niji_edited-1.jpg

東風爆風の朝

本日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。
事前のタックルシステムの打ち合わせでは、5タックルぐらいと聞いており、
私の予備タックルなどなど8セットも合わせて日替わりパターンの秋へ挑む。


あさイチは、小雨予報は分かっていたのだが、大橋方面へ向かう途中・・・
鵜の島より東側は、東風爆風でビビってしまうぐらいの、風速5m前後のざぶざぶ。

まあ、ざぶざぶでも雰囲気がいいから、釣れるかな~。
そう思って、羽根モノ系(ウォッシャークローラー)なども混ぜて展開するも全くのノーバイト。


東風爆風は、ボディウォーターと逆の流れなので実はバットコンディション。
でも、台風作業の影響なのか?
レジャーボートの出船は、ほぼ皆無で静かな湖面。
これは、土日の騒音状態・引き波の湖面の河口湖と違い、状況的にはグッドコンディション。


ワカサギパターン

そのまま、ビッグフィッシュパターンでやってみるもノーバイトなので、
時間を見計らって、小サイズが多いが釣れると噂の小海公園エリアへGo!

小海エリアへ到着後、1投目で、HMKL K-0 65に水面スプラッシュ。
そこから、3回ぐらい出ましたが、乗らなかったり、バレたりと反応はいいが、特大バスでは無い。


そして、ダブルプロップ展開も試みて、濱田さん家のダブルプロップ・ホバリングブライスへシフト。
すると・・・いきなりビッグバイトで、水中で見えたサイズは、45UP確定のナイスサイズ。
だがしか~し、スティンガートレブルのフックが伸びてしまい、バレてしまう。


スモールルアーのフィネスフィッシングですが、小さい針で伸びるフック・小さい針で折れるフック。
どちらがいいか悩みますね。#10や#12サイズは普段使わないモノで・・・・

そのまま、グリマー6でもビッグサイズが追いかけてくるもバイトせず。
アイウェーバーで流すも40サイズが寸止めだったりして、バスは多いが決定打が少ない。
そのまま、スモールラバージグなどのフィネスタックルはなかったので、そこはやらず。
ワカサギ稚魚サイズのフィネスなら釣れそうな感じですね~。


夕方のタイミングで!

その後は、エリア移動しながら、東風スポットを巡るも全くのノーバイト。
そして、15時にさしかかるタイミングで、待望のビッグバイト!!!
ぎゅんぎゅんベイトタックルで引き込むファイトに50後半!?を期待したが45サイズをGet

basslo.jpg

スレンダーな綺麗な魚体のバスさんでした。
その後も、いろいろ試してやってみるも、終日東風が吹く状況。
ベイトフィッシュとエリアの接近がなかなかタイミングがシビアでそれ以降はバイト無し。
フィネスフィッシングすれば、もうちょっとバイトあったかもしれませんが。。。

cloud_edited-1.jpg

決定的な50UPバイトが少なかったので、もうちょっとやろうかな~。と思いました夕方。
本日は、ビッグバイト2~3回。全て40UPっぽい感じでした。
バイト数やファイト数を数えるとまずまずだったような一日でしたね。

moblog_3fe478e8.jpg

その後は、台風作業をガッチリやってみて明日に備える。
夕方の空に映える赤い色が綺麗でしたね。






スポンサーサイト
2016.08.30 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、月一ぐらいのお客様と出航しました。
午後から雨天予報ということで、タイミングを見計らうのがどうか!?

あさイチは、モーニングバイトを得ようとスタートダッシュを試みようと走る。
もちろん、ビッグバスキラーということで、ビッグサイズを求めての旅へ。

ビッグバスのレンジがシャローなのか?ディープレンジなのか?
なかなか糸口を掴めずに、少し晴れ間も出てきて、ベタ凪となってしまう。
この展開は、毎日のことであり、小海等で遊びの釣りを入れないとちょっと厳しい。


そのまま時間が過ぎていくが、やはり、雨天らしくなり10時頃からいい感じの雰囲気。
だが、ボイル1回起きただけで全くのフィーディングモードを感じられない。
さらに雨は強くなったり弱くなったり、継続的に東風が吹いている。


東風パターンを敢行するも、全くのノー感じで午後の15時過ぎの雨天を迎える。
このタイミングこそ、トップウォーターゲーム炸裂か!?と思いきや、なかなか水面爆発しにくい。

一瞬、ビッグサイズがピックアップリトリーブに猛チェイスで水面ぱくりしそうな勢いだったが、
ルアーの着水点 → 浮上するスピード → ルアーのスピード ボートが近いで終了。。。。



その後は、終日、東風が強く、夕マヅメのタイミングで流しまくると・・・・・
再び、ビッグサイズ2本が水面近くまで奪い合うようにチェイスするも水面爆発しない。
夕マヅメのEXクランキングに賭けるも、本日は、何も出ないで終了。

う~む。
日中のレジャーボートプレッシャー!? または、フィネスフィッシングも交じるか?
スモールミノーやi字系もビッグバスキラーですが、パターンを仕上げるかどうかも迷いますね。



2016.08.27 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_fc6985b0.jpg

台風明けの3日目

本日は、ご新規のお客様1名様と午前中勝負で出航しました。
台風9号明けの3日目という事もあり、徐々に、フレッシュウォーターパワーが気になるとこ。
ただ、ビッグサイズが釣れている事は釣れているので期待して出航。

快晴どピーカンの真夏展開

あさイチは、唖然とするようなどピーカン快晴となってしまい、
6時台でもすっかり明るく、トップウォーターゲームもちょっと難しいかなぁ~。

そのままベイトフィッシュパターンへ移行して、いろいろ試行錯誤して試してみる。
小海公園前のワカサギパターン船団も気になるけどスルーパス。釣りたいなぁ。

でもやっぱり、船団のフィネスは用意していなかったので、練習したパワーフィッシングで狙う。
40cmクラスの鯉族はヒットするのだが、バスからの反応が無く、時間が過ぎていく。
ウィードパターンも試みるも、サンフィッシュ族がいっぱいいるもバスは入っていない様子。


そのまま、デイタイムのパターンへ移行するも、全く風が吹かず、快晴凪が続く。
パワーフィッシングではこの状況は厳しく午前中終了。
午後からゲリラっぽい雲が出てきて・・・これが、15時台に降れば夕方釣れそうなんですど。













2016.08.25 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



台風後のパターンチェック

今日は、22日に関東縦断した台風9号の雨量などなどの影響のパターンチェック。
実際、お問合せを頂いたのが22日の直撃日でなんでこのタイミングやろな~。
と、思いつつ、翌23日は、台風後の作業チェック等々で午前中のパターンチェックのタイミングを逃した。


まあ、この雨量だと、爆日は、23日で間違いないのだが・・・・
日がズレて挑戦者が来てくれればな~なんて思いつつ、1日空けた24日の朝だけチェック。
23日より少し湧水も減っているだろうけど~。まあ、これが普通の河口湖なんで。

moblog_59723cf3.jpg

7時前のスタートで、いろいろと秋のパターンチェックしてみる。
水温は、夏場のMAX29.5℃から下降傾向で、26℃ぐらいでいい感じになってきた。

moblog_3a7ccae9.jpg


トップウォーターで流してもいいんですが、小型・中型サイズも交じるので、
あえて、モンスターサイズに絞って、いろいろなフィッシングパターンで展開してみる。


7時台~8時台は、ベイトフィッシュがナブラだっているものの、
肝心のバスがいいスポットに入っておらず、回遊傾向が強いのか?全くのノーバイト。

湧き水系ベルトパターンをチェックするも、ベイトは入っているが、バスのバイト無し。


・ビッグスプーン
・XDクランキング
・ラバージグ&ヒュージダディ



マンメイド系もバスが入っておらず、まあ、パワーフィッシング過ぎるタックルはこんなもんでしょ。
でも、この3つのモンスターキラーでモンスターバスを仕留めたいとこ。



初期ターンオーバー

水温低下で、少し鵜の島より東側は濁りが入りましたね。
ショットオーバー4・5・7などのディープクランクのホロギルがこれから有効になるでしょう。

moblog_47578cf8.jpg

奥河口湖方面は、逆に少しクリアアップした感じです。
深い白く緑がかった抹茶色から、薄いグリーン系の水質になった感じですね。



さてさて、モーニングサービスタイムは終了して、デイタイムへ入る9時頃。
試行錯誤すると、ついに、ラバージグ&ヒュージダディを吸い込むような消える魔球バイト!!

全速力でラインを巻き取り、思いっきり3回アワセると、タヌキバス特有の浮いてこない引き。
一回も跳ねさせることなく、無事ランディング成功して、54cmのちょいタヌキ捕獲!!

moblog_be34e858.jpg

見事な巨魚のタヌキバス!!

moblog_5f8b2c91.jpg

Rod : ST680MH
Reel : メタニウムMgDC 14lb


いや~。日程がずれれば、お天気次第でこんなにも簡単に50UP釣れちゃいますね。
雨が降ってきそうで、ボートが濡れるのも微妙なんで、9時過ぎに終了。


2016.08.24 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
image1_20160823085356fd9.jpg

今朝の水位です。
ちょっと増えて、+10cm~15cmぐらいの微増といったところでしょう。


関東縦断でしたが、ず~っとレーダーを見ていたら、神奈川(相模原)~東京中心に縦断しましたね。
関東の西端の山梨県は、台風の円の左側が少しかかった感じでした。

一時、台風9号の雨風は強かったですが、
先日のゲリラ豪雨の方が、一時的な一瞬の大雨・濁流の威力は凄かったと思います。

kou.jpg

そんな感じですが、かなり秋っぽくて釣れそうな感じになってきましたね。
フレッシュウォーターも入って少しクリアアップした気がします。

昨日のご予約が・・・今日であれば、あさイチは”爆っぽい”雰囲気ですが。
台風の恩恵といっては何ですが、台風後の湧水パターンなどなど。

何年の重ねたフィッシングデータ上では、今日・明日は、チャンスありだと思っていいでしょう。
ぜひ、平日の人の少ないタイミング・ノンプレッシャー時にお待ちしております (^_^)/







2016.08.23 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
kou.jpg

すがすがしい秋の気配

いよいよ真夏の台風も過ぎ去り、一気に秋を迎えましたね。
実際、河口湖湖上際の8月5日頃から、朝夕は”もわっ”とした熱帯夜や明け方ではなくなり、
朝夕は、ウインドブレーカーなどの羽織るものが欲しいぐらいの涼しさになりました。


台風一過と秋

そして、台風一過。
お盆明けの台風一過は、一気に秋らしくなり、涼しくなるタイミングでもあります。
この気温のピークの下落と同時に、夏場の最高水温期のピークから下降傾向にあります。
その初秋一発目は、残暑・炎天下にならなければ、釣り易くて狙い目ですね!!


ここまでは、真夏の「ミッドサマーパターン中の釣り方」ですが、
例年通りですと、秋も同じようなテイストになるかと思いますので、ぜひ、参考までに。


ミッドサマーパターン

7月中旬から8月中旬までの真夏の河口湖での実績のあったパターンです。
主に、ビッグスプーン・XDクランキング・レイダウンミノーウエイクプロッププラスなどが好調。
ラバージグも、地形を意識したフットボールジグ、ウィードを意識したガード付きジグも好調でした。
ただ、ウィード狙いのガード付きジグは、もうちょっと水位アップで大炸裂しそうな感じかな?


gonza.jpg

ldmo.jpg


アーリーオータム タックルインフォメーション   



秋バス・タックルインフォメーション



ldm_wake_prop_plus.jpg

●レイダウンミノーウエイクプロッププラス

推奨ロッド:
推奨リール:ギア比 5.8~6.2 ベイトリール
推奨ライン:ナイロンライン 14lb~16lb

ldmhosaka.jpg

ridaun450.jpg






shot_over_7_20160805234703ab4.jpg

●ショットオーバー7

推奨ロッド:LTT690PH - Parabolic Heavy Versatile
推奨リール:ギア比 5~5.8 ベイトリール
推奨ライン:フロロカーボン 14~16lb

takahiroadatchi_edited-1450.jpg

XDクランキングゲーム

ノリーズ ショットオーバー7
  (221 ナチュラルゴールド、238 ハーフミラーワカサギ、241
     207H ホログラムフラッシングギル(ボーン)、230 セクシーシャッド(ボーン)

 基本色は、シルバー、ゴールド、ホワイト、ベイトフィッシュ系をご用意下さい。

 その他推奨ロッド 7~8フィートのMHクラスのレギュラーテーパーのクランキングロッド。

リールのギア比は、5~6.2のややローギアからノーマルギア。
ラインの太さは、フロロカーボン14lbの固定でいいと思います。 







dairakka_201505282142452f0.jpg

●ビッグスプーン ダイラッカ

推奨ロッド:LTT690PH - Parabolic Heavy Versatile
     :ROAD RUNNER VOICE "ORIGINAL" 6100H SLOW ROLLING & HEAVY COVER

推奨リール:ギア比 7~8.5 ベイトリール
推奨ライン:フロロカーボン 20lb

dairakka_2016081220035764f.jpg

dairakkagold_450.jpg










deeper_range_20150528214331ea5.jpg

スピナーベイティングゲーム

●スピナーベイト ディーパーレンジ 1/2~3/4oz

推奨ロッド:HB760M AWAY DISTANCE MID(アウェイディスタンスミッド)
推奨リール:ギア比 5.8~6.2 ベイトリール
推奨ライン:フロロカーボンライン 14lb


●スピナーベイト 2. パワーロール 3/4oz~1oz

推奨ロッド:LTT6100H - Slow rolling Heavy cover (パワーロール3/4oz)
     :LTT690PH - Parabolic Heavy Versatile (パワーロール 1oz)

推奨リール:ギア比 5.8~6.2 ベイトリール
推奨ライン:フロロカーボンライン 14lb~16lb



河口湖実績スピナーベイト
  クリスタルS ディーパーレンジ 1/2oz~3/4oz
  Dゾーン 1/2oz~3/4oz

  やや弱いハイピッチなバイブレーションがオススメです。

その他推奨ロッド
 巻きモノ用のロッド 7ft~7.6ft L~Mクラスのパワーのレギュラーテーパーのロッド

ライン
 クレハ R18ハード 14lb
 クレハ R18フロロリミテッド 14lb
 ジャッカル レッドスプール フロロ 14lb
 サンライン ニューFCスナイパー 14lb

 ※基本ベースは、14lbですが、よりしっかりとトレースする場合は、フロロ10lbでもOKです。
  ロングキャストで14~10lbで細いですので、しっかりとしたラインを使用しましょう。300m・240m巻きは、実はあまりオススメしておりません。100m・150m巻きのラインでガッチリ巻いてみましょう。






morotomosann57.jpg

●ラバージグ フットボールジグ 1/2oz

推奨ロッド:ST680MH "MID COVER TEXAS" - Baitcasting Model
     :LTT6100H - Slow rolling Heavy cover

推奨リール:ギア比 6.2 ベイトリール
推奨ライン:フロロカーボン 14lb


河口湖実績ラバージグ
  ガンターオーバル 
  OSPハンツ(ファインラバー)
  オーバルヘッドジグ(改)
  キャリラバTG
  エッグボールジグ
  EGフットボールジグ
  depsヘッドロックジグ

※全て、ブラック系統 (ブラック、ブラックブルー、ブラックパープル、ブラックブルーなど)
  エリマキカットのようなフロントショートでもOKですが、ストレートカットが望ましい。
  シリコンラバーも釣れますが、昔ながらのファインラバーがオススメ。


ポークトレーラー
  ビッグダディ・ヒュージダディ(ブラックカラー・ブラウンカラー) 


その他、推奨ラバージグロッド
 6.6ft~7ft MHクラスパワーのFテーパーのラバージグロッド


ラインセレクト
  クレハ R18ハード 14~16lb
  サンライン ニューFCスナイパー 14~16lb



●ラバージグ フットボールジグ(ウィード用) 1/2oz

推奨ロッド:ST680MH "MID COVER TEXAS" - Baitcasting Model
     :ST700H "3/8-3/4 RUBBER JIG & TEXAS"

推奨リール:ギア比 7~8.5 ベイトリール
推奨ライン:フロロカーボン 14lb~16lb


アーキーヘッドジグ
  ガンタージグフリップ
  OSPジグゼロワン(ファインラバー)
  イマカツ・マムシジグ


ポークトレーラー
  ビッグダディ・ヒュージダディ(ブラックカラー・ブラウンカラー) 





様々なタックルを駆使して、
 バスの状況に合わせた適材適所で攻めていきます!!



レンタルタックル等もこちらでご用意出来るモノもありますので、お気軽にお問合せ下さい。

2016.08.17 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。
あれっ!? 天気予報って晴れじゃなかったっけ?と思えるほど朝から曇り空。
小雨交じりのスタートとなり、さぁ、どういった展開になるんでしょう?今日。

dairakka_201608131515372da.jpg

電撃のビッグスプーン展開!
 ノリーズ・ダイラッカが再び炸裂 !!


あさイチは、トップウォーター展開でいきたかったのですが、
さすがにこの時期は人が多く、トップスポットも少ないので、ミドルレンジ展開。

いろいろやってみるも、なかなかビッグバイトは無く、次第に船団となってしまう。
そして・・・・・ついに、ノリーズ・ダイラッカ・ビッグスプーニングで激バイト!???

dairakka_2016081220035764f.jpg

キターーー!!この時期のビッグスプーンゲーム。
 バイトが出れば50UPほぼ確定の最強!!


dairakkagold_450.jpg

デカいッス。
 すんなりあがってきてビックリ!!


bassup_edited-1.jpg

上顎ガッチリ・フック UP↑↑
 ええ感じのバイトの出方でしたね。



ノリーズ・ダイラッカが先駆けとなり、ビッグスプーン&マグナムスプーン旋風が起こった昨今ですが、
やはり、ビッグスプーン独自のフックアップの良さとランディング率の高さがありますね。

個人的にもマグナムスプーンでビッグバスを釣っているのですが、
マグナムスプーンだと、ボディの大きさに対してフックの位置の面積が少ない。
バイトがあっても?あれ?あれっ??のらない。
などなど、フックアップしてもアシストフックがボディに刺さっているなど。
いろいろな出来事がありましたけど、やっぱり、河口湖や関東のレイクではこの130mmサイズがいいですね。
これまた、琵琶湖や池原ダムなどの世界記録級がいる湖だとどうなんでしょうね。

20130913_02_20130919202752d47_20160813153435de6.jpg

ヒットカラーは、プロトタイプからもあり。初期から発売中のゴールドラッシュ。
少し光量が少ない時や、濁りが入った時などに有効なカラーリングです。

20130829_02_201608131534371a1.jpg

YouTube 動画でも実釣で夕まづめのラストタイムに釣れたグッドカラーですね。



日中のタフコン

日中は、晴れてしまい、タフコンディションになってしまう。
加えて連休のレジャー全開の雰囲気の河口湖でボートプレッシャーがハンパない。
そして、東風が強くなり、西風だとイケイケなんですが、いよいよ厳しいなぁ~。



cloud.jpg

15時のタイミング

午後より、15時頃が曇りだして、これはジャストタイミングになるのか?
再びトップウォーター展開にすると、いきなりの水面超炸裂の水柱バイト!!

ldm_wake_prop_plus.jpg

レイダウンミノーウエイクプロッププラス

ldmo.jpg

おそらく、10m範囲で水飛シブキが飛ぶような、ドッカーーーン激バイトが炸裂です!!

この手のルアーは動かし方にコツがあるのですが、
フィーディングタイム次第では、まるでエサのように激バイトしますね!!


br_217.jpg

カラーは”オーロラゴーストカラー”が良かったですね。

wakasagi_2016072913142867f.jpg

ワカサギの2年魚と同じぐらいのシルエットでマッチザベイト!!



shot_over_7_20160805234703ab4.jpg

ショットオーバー7・XDクランキング
 サマークランキングでタヌキ捕獲!!


その後は、夕マヅメのタイミング。
今日は、曇り空で薄暗く、5時を過ぎるとちょっと光量も少なく感じる。
シャローからベイトが離れた感もあり、ラストタイムは、クランキング勝負に出る事にする。

お客様とショットオーバー5&ワタクシがオーバー7で投げまくる!!
そして・・・まさかのXDクランキングで激バイト!!

basssyot_edited-1.jpg

XDクランキングで夕マヅメにタヌキ!
 ブリンブリンのベイト捕食系の中タヌキでした。



今日は、いろいろと終わってみれば、3バイト オール45UPの53cmを含むビッグサイズばかりでした。
ただただ、タイミングはほんの一瞬で、風向き・天候・ベイト回遊を読み切らないと難しい。

53cm・2500オーバー! 47cm・46cmと炸裂!!
船中3発でしたが、連休の大混雑にしてはまずまずでしたね。








CM

そう言えば、今回のダイラッカ・オーバー7・レイダウンミノーウエイクプロッププラスなどなど。


ダイラッカは、まだ各店舗。
 まだちょっと関東釣れ筋カラーがありますね。


レイダウンミノーウエイクプロッププラスも、
 新商品ですので、今のうちに、釣れるカラーを押さえておくべし!


ショットオーバー7 ホロギルは・・・
 第2回発売当初から一番人気カラーのようで、ほとんど品切れのようですね・・・

ちょっと別カラーでも釣れるかどうか検証したいところですが、次はアンバサあたりでもイケそうですね。



ここからは、亀山湖などの情報になりますが。
 発売から大人気だった、3.6インチのフリップコギル

ここんところの、亀山湖に行かれるお客様との会話でも、よく話を聞くことが出来ました。


山中湖センターフィールド

甲府・プロショップバレル

関東ではかなり品切れ続出のようですが、センターフィールドさん。
そして、甲府のバレルさんの通販にはストックがありますね。



2016.08.12 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、初心者のお客様2名様と出航しました。
スピニングタックルオンリーでしたので、ワタクシ的にもフィネス展開でやってみることに。

ビッグサイズが期待出来そうなスポットもよそ見に・・・フィネスで数を稼ぎたい展開スタート。
あさイチはいい感じの雰囲気でしたが、なかなかポッパーを流すも小さ目バスも出ない。

いやはやタフコンディションの一日にあたってしまったのか?
その後は、一気にポッパーゲームからスモールラバージグゲームへシフト。
モーニングタイムに、コバス1本28cmぐらいをキャッチ。外道の大鯛さんも2枚釣り上げる。


日中は、レジャーボートが多くなってしまい、うねりのなかで、3人フィネスは難しいので。
波の穏やかなエリアで過ごすも・・・快晴タフコンディションでバスからの反応が鈍い。
そして、そして、ビッグバイトがワタクシにあるも、これは、60cmクラスのゴイニーさん。
その後も、バイトを出そうと頑張ってみるも、レジャーボートに打たれつつ終了となる。
2016.08.11 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。
タックルセッティングは、ほぼ完璧なので、非の打ちどころがないようなシステム。
パワーフィッシングのベイトタックルオンリーですが、一日やってみればワンバイトあるはず!!
・・・・・ということは、あとは、ボートプレッシャーと天候のプレッシャーのみです。


あさイチは、フィーディングエリアで激ボイルが起こっているも・・
フィーディングスポットで水シブキをあげているわけでは無いので、こりゃ釣りにくいぜ。


そのまま、それ以上のモンスタークラスを求めて旅に出るもノーバイツ。
フィーディングエリアに戻ってくると・・・やはり、水シブキをあげて激ボイルが起こる。
そのまま・・・様子をみると、フィーディングスポットにバスが入っている事を確認。

いろいろ試してみると、おもむろに、ワタクシのスピニングタックルでスモールルアーを投げる。
その一つのスピ―ディングi字系を投げて、おもむろに高速引きすると黒い影が猛突進!!
ボートべりで45サイズのスクールが取り合いになり、1本がバイトするもバレル。


あちゃ~


そのまま、ビッグサイズの群れは沈んでしまい、再び、フィーディングになることは難しい。


その後も、タイミングを見計らって、バスを浮かせる技を出すも、タフコンで浮上するも全然食う気配無し。
そのまま、東風強風のバッドコンディション。色々試してみるもお天気も良く。
潔くパワーフィッシングでは撃沈してしまう。まあ、フィネス封印はこれで難しいですね。
でも、フィネスフィッシングを使用しても、釣れるのか?という疑問もありますが、あとはお天気ですね。


2016.08.10 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
bassshotover450.jpg

サマークランキング解説!!

さて、本日は、夏のディープクランキングについてちょこっと解説してみます。
通称”サマークランキング”がどこかでハマるんじゃないかと思い、オーバー7を常備していました。

さて、そこで、夏にバスが釣れるタイミング。
朝夕のマズメ時は、一瞬のフィーディングタイムで活性があがりルアーにバイトします。
そのほかのタイミングでは、夏の15時頃からの雷雨などの通り雨のタイミング。

もちろん、雷鳴が遠のき「安全確保」した上での出船となりますが、
真夏の雨は、タフタイムが続いた後【間違いなく状況変化のチャンス!】となります。



フィーディング × スピードリサーチ

ただし、バスがモーニングバイトそのままのディープウォーター寄りなのか?
はたまた、ミドルレンジ~ディープレンジの中層の広いエリアを浮いて回遊しているのか?
どシャローの岸よりのウィードラインをクルージングしながら泳いでいるのか?

フィーディングタイムは非常に短いので、その判断をハイスピードで行う必要があるので、
いろいろなレンジを、パワーフィッシングで素早くサーチするとビッグバスが反応してくれます。

takahiroadatchi_edited-1450.jpg


夏は、サーモクラインもハッキリと出るので、おおよそ9mボトムでは、6m前後にバスが浮きます。
今回は、おおよそ6m~7mをボトムノックしたのちのピックアップリトリーブで釣れましたね!


そのサスペンドフィッシュ攻略が出来るのが、オーバー7・ダイラッカ・ディーパーレンジなど。よくビッグバスが釣れると噂されるルアーですね。中層を効率よくトレース出来て、リアクション効果を秘め、かつ、ボリューミーなルアーということですね。


ただし・・・・・・・

夕マヅメトップウォーター

逆に、夕マヅメ時は、今年の傾向では、トップウォーターに分があることが多いですね。
バスやベイトが浮きやすいのが夕方のタイミング。これをテクニカルに獲れるのが、レイダウンミノーウエイクプロッププラスゲームなのです。

ldmh450.jpg

完全・ワカサギ2年魚のシルエットのレイダウンミノーウエイクプロッププラス。
浮かせて良し! ローリングアクション良し! プロップの魅力良し!
デッドベイトのようにデッドスティッキングで寄せることも可能。プロップでリアクションも可能。
本当にたくさんのバスが浮いてくるような、ここ最近の釣れ筋のいいルアーですね。



ショットオーバー7のタックルセッティング

最後にタックルセッティングですが、ノリーズロッドブランドですと、
ショットオーバー7と一緒に必ず必要となるのが、パワーのあるロングロッド。
私が使っているのは、ロードランナー ヴォイス LTT6100 & LTT690PHの2機種が適していると思います。
個人的に好きなのは、LTT690PHの曲がり方がよりパワフルに巻けるテーパーのようでいいですね。

ロングロッドの利点としては、よりオーバー7を潜らせ、長い間、深いレンジをキープ出来て、
効率よく深い層をディープクランキングするためには、まず「ルアーを潜らせる為の助走の為の飛距離」が必要です。
また、ティップを下げた状態でよりクランクを深く潜らせられるのもロングロッドの利点。


リールですが、ギア比5~6.2 ぐらいで巻くのがちょうどいいかなと。
ただし、アメリカ人はハイギアで巻いちゃうらしいのですが・・・・・体力勝負でしょう!!
本当は、XDクランクは、巻き出しが強く急潜行するのがいいと思います。
その後は、緩急をつけたり、リトリーブスピードを調整するのがいいでしょう。








2016.08.07 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
nagii.jpg

朝練の成果!?

本日は、お久しぶりのHosakaさんと出航しました。
ここまでの練習の成果?
よくわかりませんが、モーニングバイトをキャッチする技術を見つける為の練習が生きました。

hosaka50.jpg

あさイチのラバージグ撃ちでいきなりのタヌキバス!!

超強烈に引いた引きは、55クラス級!?

ランディングした瞬間はかなりデカく見えましたが、短い!!

basssize50.jpg

ジャスト50のバスでした。
 最近、夏バスらしいブリブリたぬきが多いですね!


その後は、モヤも晴れ、ラバージグゲームからトップウォーターゲームへシフト。
普通は逆のやり方で、トップからラバジですが、トップでも釣り方があるのでこれをレクチャー。

すると、晴れて風が無い状況下。
ボイルこそないものの、チェイスが、かなりあり、あとちょっとで食いそうで食わない。
こんこんと湧き出る湧き水のように、バスが次々と湧いてくるもあともう一歩と言うところ。。。
日中のゲームになると、どシャローのウィードにビッグサイズは見え隠れするもののバイトせず。

afterraiu.jpg

そのまま、14時頃からゲリラ雲が多くなり、ポツポツ降り出して雨のカーテンとなる。
そのまま・・・・・雷もなりだして、一旦中断して、15時過ぎより再スタートで出航する。




shot_over_7_20160805234703ab4.jpg

今が好機!!
 サマーエクストラディープクランキング!!


ここのところ、水温が28℃前後あり、中層のベイトフィッシュも多いので・・・・・
おもむろに、ショットオーバー7をお試しのやけくそで投げていると、ボトムノックしたのち。
ふわふわと浮いたクランクをちょっと引っ張ると、逆に引っ張られるバイト!!!

takahiroadatchi_edited-1450.jpg

ズドーーーン!! っと、水深6mからビッグバイト

ショットオーバー7 ホログラムフラッシングギル

bassshotover_fish52.jpg

ファイト中は、テールフック1本掛かりでヒヤヒヤでしたが、なんとかキャッチ!!
ロードランナーヴォイス LTT690PH のパワーと粘りが勝ちましたね。

余裕の50オーバー・52cm捕獲セリ!!


シークレット i字系

その後は、お試しの、シークレットi字系のスイミングを投げると45サイズがビッグバイト!!
何回かジャンプをかわすもボートべりで、最後のジャンプでバラシ~。意外とデカかったッスね。




ldm_wake_prop_plus.jpg

レイダウンミノーウエイクプロッププラスゲーム展開

さらに、その後は、あさイチの好調パターンとなるレイダウンミノーウエイクプロッププラスゲームを試す。
なかなかバスが浮いてこないけど、いきなり、ボシュッっと遠目でバイト!!!

あっ! チェイス → 水面炸裂!! ではなく、遠目でのトップ水面爆発や!!!

ldmhosaka.jpg


グッドコンディションがトップ炸裂!
レイダウンミノーウエイクプロッププラス炸裂中です!!


hosakaldm.jpg

夕まづめにグッドサイズ捕獲セリ!!
 トップにどっぱ~んは、超きもちいい~でしたね。



そんな感じで、もう少し時間はあったのですが、超遅くなるのも微妙ですので、スパッと本日終了。
今日は、トップからクランクからラバージグからi字まで色々な釣り方が試せる一日でしたね。



※明日、キャンセルにつき土曜日空きでました。
日曜日も空きございます。月曜日以降も空きあります。

6日 ○
7日 ○
8日 ○
9日 ○
10日 × (予約済み)

以降はお問合せ下さい。
ぜひ、釣れているタイミングにお問い合わせ下さい。よろしくお願いいたします。






2016.08.05 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
saiko2013.jpg

西湖・ガイドフィッシング

突然ですが!

西湖のガイドフィッシング【8月15日~18日】平日のみ限定で募集いたします。
8月15日~18日のみ、河口湖ガイドフィッシングは募集しませんのでご了承下さい。
また、お試しという事もあり、1名様限定での募集となりますので宜しくお願いします。


ta51450.jpg


西湖・ビッグスプーンゲーム

今年は少しづつ西湖へ出かけており、ビッグスプーンゲーム炸裂!!
などなどいい感じにパターンにハマっており、好調な釣果も出てましたね。


出船場所は、白根ボートになります。
西湖は浜辺が多く、かつディープウォーターも多いのが特徴です。
安全第一で、波風強い場合もございますので、気象条件を元に出船したいと思います。

ボートの手配もありますので(2名乗船可能なボート)
  ご希望の方は、1週間前までにご予約頂ければと思います。



西湖  6:00~17:00 (お昼休憩有り)  1名様のみ  20000円(ボート代込み)
        ※釣り券は別途必要になりますので、朝、白根ボートにてお求め下さい。  





2016.08.04 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_f3d730b3.jpg

夏日の合間の曇り空

今日は、曇り予報で釣れそうな予報でしたので。
色々と試してみたいこともあったりして、週末のガイドプラも合わせたりして。
エリアチェック・魚探映像も、ワカサギ?オイカワ?ちょこっとだけ朝練をしてみました。


さて、朝トップから流してみるも、いつものストレッチからバスが出てくる気配無し。
大減水でウィードが干上がっている影響なのか?ちょっと前よりか濁りがきつくなっている。
トップで無だったので、アンダーウォーター展開をすると・・・・・いきなりのひったくりバイト!!

bassbig.jpg

デタ―――!!
 いきなりのBiwa・北湖体系クラスの極太ゴンザー捕獲!!
  ここ河口湖でしょ??って体形の河口湖サマータヌキバス!!


size51_450.jpg

体高バリバリ!!
  サマータヌキバス!!!


bassmoti51556.jpg

お近くの岸釣りの方に写真を撮って頂きました。誠にありがとうございます。



その後は、9時位で気温上昇・晴れて暑くなってきたので、小休止と別作業。
そしてそして、15時再スタート予定でしたが、どんよりとして涼しくなったので、
少し早目の13時スタートで、この状況にアジャストしてみようと思ってやってみる。


ldm_wake_prop_plus.jpg

東風爆風・曇り空。
レイダウンミノーウエイクプロッププラスメインで、流すと出るわ出るわ!!

立て続けに5発ぐらい水飛沫バイト!

でも、ルアーの後ろで水飛沫出まくって、
 やはり、バスも夏バテっぽさを感じるようなチェイス&バイト。

バイト&チェイスは10発ぐらいありましたが、ほとんどノラズ。


moblog_b54b9c6a.jpg

雨のカーテン

その後は、雨のカーテンに突っ込むか否か!?
いろいろ迷ったあげく、観光モーターボートは、カーテンに突っ込んでいきましたが、すぐにUターン。

やっぱりカーテンの向こうは激降っているんですね。
でも、少し躊躇したのち、やはり突撃レイダウンミノーウエイクプロッププラスゲーム展開。
一気にエリアを変えつつ、気になるスポットを打ちまくると、ほんとにチェイス&水柱が激しい!

ridaun450.jpg

ついに、水柱バイトフックアップ!!
 魚体を出しながらのドルフィンアタックバス!!!


見事に決まったバスからのアタックと水柱バイトのフックアップに成功して満足♪
その後は、雨が止んでしまい、のろいチェイスはあるが水飛沫も上がらない展開。
そうこうしているうちに、15時を過ぎ、再び雨が降ってきそうなタイミングで終了。


本日は、2キャッチのみでしたが、雨だとチャンスいっぱいですね。
フィネスタックルを入れるとどうなんでしょうか?非常にタフタイムのゲームも気になります。
だけど~。河口湖らしくハードベイト&ジグで行きたいとこですが、週末の混雑も考えるとフィネスも気になりますね。

ビッグバスはストロングパターンを押し通さないと釣れないかもですが、
トップウォーターゲームは、雨天でバスが浮く状況でしたらガンガン浮いてきますね。

お天気予報次第でタフな日もあれば、バスのアタックが激しい日もあります。
今後の河口湖に期待してみましょう♪そして、レイダウンミノーウエイクプロッププラス(長い)もお忘れなく!

2016.08.01 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析