huukei_201607291257518cc.jpg

夏のワカサギトップ!!

またまた絶賛更新中です!!
インターネットで「フリーな参考書的・電子書物」のノリーズプロスタッフインフォメーション。

ここでは、関西の河口湖・西湖情報はもちろん、中国エリア、亀山湖情報、琵琶湖情報など、
ありとあらゆる情報が、スタッフが創意工夫してよりルアーを伝える為に情報公開しております。


ldm_wake_prop_plus.jpg

河口湖のレイダウンミノーウエイクプロッププラスパターン

河口湖の表層ワカサギパターンには、レイダウンミノーウエイクプロッププラス

uleik_edited-1450_201607291305504a8.jpg

レイダウンミノーウエイクプロッププラス、釣れてます!

br_219_20160729131053054.jpg

ワカサギカラー好調!!

ldm1450.jpg

ldm2450.jpg

ldm3450.jpg

said.jpg

ワカサギパターンがあっていると、ガッチリ、エサのように食ってくるのが特徴ですね!


レイダウンミノーウエイクプロッププラス モロコカラー

br_322.jpg

モロコカラーもイケてます!

moroko.jpg

moroko2.jpg

モロコカラーの特徴は、ベリーに薄いパール系ホワイトが塗ってあるコト。
この【透けるパール系 ホワイト】がロール時にすっごくベイトフィッシュライクなんです



リフレクトのオーロラゴーストカラー

br_217.jpg

もちろん、オーロラゴーストも最強カラー!!
ここ最近で、一番デカイのがチェイスしているのがこのカラー。
そんでもって、チェイス → バイト で食ってはいるんですが、ノラない。
ビッグバスの真っ黒な魚体が、ボフッと咥えて・・・サイトで丸見えなんですけどね。


wakasagi_2016072913142867f.jpg

それもそのはず。
ワカサギの2年魚とマッチザベイト。カラーリングもマッチザカラーですね。


rain_2016072912575202f.jpg

夏日の合間の雨天・曇り空限定ですが、詳しいウエイクベイトパターンを掲載しております。
一般的には”本当の河口湖のワカサギパターン”などは、オブラートで包み隠す人もいらっしゃると思いますが、
ぜひ、”そのルアーの極意や現状のパターンを包み隠さず公開”しております。

gyotann_20160729125622d32.jpg

実は、みんなが気になっている、ワカサギボール付きバスを釣るコツ。
そして、ウエイクベイトって何??って思いがちですが、
ナイロンラインの絶対的利点やルアーの動きの特徴などなど詳しく公開しております。

tacle_20160729125754bb3.jpg

止めておくトップには、ナイロンラインが必須アイテム。
フロロカーボンメインの昨今の釣りですが、ナイロンにしか出来ないこともありますので参考までに。



ガイドスケジュール

明日以降、土曜日・日曜日まだ空きございます。
 お気軽にお問合せ下さいませ。


30日 ○
31日 ○

8月1日 ○
8月2日 ○

※以降はお問合せ下さいませ。



スポンサーサイト
2016.07.29 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
fuji2.jpg

本日はご新規のお客様1名様と出航しました。
河口湖との・・・相性がちょっと悪いようで、なかなか難しいレイクと思われているようでしたので、スタートダッシュで釣れる釣りで数を重ねながらサイズアップを図る展開にすることに。

ただ、本日は、スピニングタックル&ベイトフィネスタックルですので、どういった展開をするのか?

bass1_20160726130156c75.jpg

あさイチからグッドフィッシュをキャッチ。

bass2_20160726130228d87.jpg

連発モードでバスが入っているスポットへルアーを投げると素直にバイトしてくれますね。
複数匹バスをキャッチしたところで移動して、トップウォーターゲームも混ぜて展開。

bass4_201607261302316ba.jpg

いろいろ移動後、ここでもハニースポットを発見して、連発モードですがもう少し数を伸ばしたい。

bass3_20160726130230f7c.jpg

結構、釣れますね~。

ukpr.jpg

その後は、ここ最近で好調のレイダウンミノーウエイクプロッププラスにも水面炸裂!!



午前中は、いよいよレジャーボートも多くなり、ボートプレッシャーがかかりはじめる。
午後は、ビッグサイズを求めての旅に出る。
ベイトフィネスタックルでは、好調のスピナーベイト、伝統のラバージグゲームが出来ないので、こちらは、レンタルタックルで投げて頂くことに。だが、ハイプレッシャーなのか??東風も強く苦戦気味で終了。




今日もよく釣れてます。
 雨天・曇り空・平日は、さらにチャンスアップですね!!


27日 ○ 空き日
28日 ○ 空き日
29日 ○ 空き日
30日 ○ 空き日

以降はお問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。



2016.07.26 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
下見なのに余裕の5キロオーバー!?

今日は、みなさんの出航を見届けてから短時間ですが、下見と新商品のテストで。
モーニングタイムも終わったぐらい? 遅出になってしまいましたが、ベイトゾーンは分かる。


あさ遅かったのに・・・曇り空の恩恵か!?久々に水面でベイト&バスのスクーリング。
いつもの晴れの朝はベイトだけ浮いていてバスは付いている確率は少ないのですが。

水面に”パシュ??”としょぼい波紋が出たので気になってみると。
黒い影が水面でぴちぴちベイトを追い詰めている様子。
この黒い影をみえるかみえないかぐらいの距離で、ノリーズの新商品プラグ【レイダウンミノーウエイクプロッププラス】をキャストする。目の前1mぐらいに着水して、少し巻きのローリングして、デッドスティッキング 「じ~」と”LDMW+”をガン見したの後、ジャーク一発で思い切ってバイト!!

ldm1450.jpg

あさいち??? 遅出やったのにナイスバイトや!!

said.jpg

曇り空の恩恵でナイスバイトでした!


その後も、レイダウンミノーウエイクプロッププラスで流すと、浜辺ですっ飛びバイト!

ldm2450.jpg

まあまあサイズや!! これで、ミドルレンジ~ディープは視野に入れず、水面のみ!

ldm3450.jpg

その後も、もういっちょ、レイダウンミノーウエイクプロッププラスでネイティブグッドサイズ!

uleik_edited-1450.jpg

遅出からの下見のつもりが・・・ついついアジャスト成功ってやつでしたw

ヒットルアーは、全て
 レイダウンミノーウエイクプロッププラス!!


ldm_wake_prop_plus.jpg

ウエイクベイト!! イケてます。

このレイダウンミノーウエイクプロッププラスが、「トリプルインパクト・チャンウェイク・スパイラルミノー」などとの、ウエイクプロップベイトを代表するアイテムとの違いは、ワカサギシルエットのローリング主体のアクション。

レイダウンミノーウエイクプロッププラスがワカサギアクションだとすると、他社さんの130mmクラスのウエイクベイトは、オイカワ・ハスパターンでの使い分けがいいでしょう。もちろん、先日もこっそりスパイラルミノーでも釣れてましたし。



その後は、スピナーベイトスローロリーングでどっかん!!

deeper.jpg

51cm・余裕の2キロオーバー!!

正味2時間ぐらい? そんな感じの下見でしたが、余裕の5キロオーバーw
ガイド時も、こんな日に当たればいいのになぁ~と思いつつ、早々に切り上げて終了。



ロクマル級・再び!!

そう言えば、昨日、出船されていたお客様より写真をいただきました。
ここのところ、フロリダ系アフターがサイトフィッシングで釣れていますね。

IMG_1786_edited-1.jpg

なんだか、真夏日でタフな日は何も起きないけど・・・
釣れるか釣れないかわからないじゃん河口湖。曇りや雨の日、早出6時スタートは狙い目ですね!!




21日 ×
22日 ×
23日土曜日 ○
24日日曜日 ×( 予約済み)

朝早出コース

 6:00~11:00 13:00~16:00 (夕方延長 ~18:00 可能)
2016.07.21 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、ご新規のお客様2名様と出航しました。
約5年振りに本格始動されるお父様と初心者の息子さんでの2名様。

あさイチは、トップウォーターで流すも、空は満月のやや晴れ空。
これではどうかな~。なんて思いつつ、水面までベイトボールはナブラ状態だが、バスが付いておらず。
そのまま、モーニングタイムが終了して、晴れのタフなデイタイムへ入る。そして東風。

bass1_201607192047480e2.jpg

そのまま、デイタイムでは厳しいので、ダメもとで数釣り作戦のスモールラバージグゲーム。

bass3_20160719204749b47.jpg

普段やらない、ウィードエリアのスモラバですが、この日は好調で次々とグッドサイズ。

bass2_20160719204750143.jpg

連発モードでダブルヒットもあったりとそれなりに楽しめた午前中。

bass4.jpg

40cmぐらいのグッドサイズも交じりましたね!!
写真にないバスもかなりありましたが、スモールラバージグゲームでどんどん釣れていました。


午前中の部はこれにて終了して。
暑くなりそうな午後の部スタートですが、東風な感じでゲリラがきそう??

sora.jpg

14時を過ぎると、かな~り富士山から北東風が流れ、雲が徐々に黒く厚くなってくる。
珍しい、積乱雲の中の陽射しでした。。。一瞬、ポツポッっと大粒の雨が来るも。。。

その後は、いつゴロゴロ来そうで来ない。落ち着かない天気の東風。
夕方のトップウォーターゲームに賭けるも、本日は出ずに終了。




19日、以降も空きございます。お気軽にお問合せ下さいませ。

20日 ○
21日 ×
22日 ×
23日土曜日 ○
24日日曜日 ×( 予約済み)

朝早出コース

 6:00~11:00 13:00~16:00 (夕方延長 ~18:00 可能)

※各種コースございます。お気軽にお問合せ下さいませ。
2016.07.19 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、お馴染みのお客様1名様と出航しました。
あさイチから、曇り空でトップウォーターゲームでイケそうな感じ。

bazz.jpg

トップで水面炸裂!!

開始早々、バズジェットーでいきなりの45クラスが水面炸裂!!
デッカイですね~。いいですね~。これは高活性を期待して流してみることに。

すると、あさイチのボーナスタイムなのか?
沖目に投げたパワーロール3/4oz(ゴールドシャッド)にも立て続けにビッグバイト!!

1発目のジャンプをかわし、50UPは確実な感じで獲り込もうとすると・・・
なぜかの???意味不明のバラシに終わってしまい。。。?????唖然とする。


ベイトフィッシュパターン

このまま、今日の活性上々で、色々なパターンでイケるかな?
と、思いましたが、思いのほかその後のバイトは少ない。
トップウォーターゲームの冒険するかもいろいろ考えてたりしましたが、
結局、スピナーベイトの3mラインでもバイトがあったので、ベイトフィッシュパターンを敢行。


だが、しかーし、思いのほか、ベイトフィッシュが浮いている感じでバイトは無い。
つまり、浮き気味回遊+ベイトフィッシュがベスポジに位置せずにタイミング合わない。
その後は、モーニングサービスが終わってしまったのか、さらに夏っぽくなってしまう。
お昼前に、山々・大橋内側は遠目で見ると大雨っぽかったので、早めに休憩。


午後爆風ゲームと夕まづめ

午後からは、東風が強風になり釣れるエリアが少なくなってしまい、さらにバイトが遠い。。。
結局、夕方のイブニングタイムにトップウォーターを流しまくると・・・・

spiral.jpg

キターーー!! 48サイズがウェイクプロップルアーにヒット~。
デカかったですね~。そのまま続けざまに、トップにチェイスがバイトがあるけとちいちゃい。


本日は、朝夕のトップウォーターゲームで2発!!
スピナーベイトスローローリングで50UPバラシの3バイト!!
朝夕などなど、曇り空だと必ずチャンスありですね!!!



17日、18日、以降も空きございます。お気軽にお問合せ下さいませ。

17日 ○
18日 ○
19日 ○
20日 ○
21日 ○
22日 ○
23日土曜日 ○
24日日曜日 ×( 予約済み)





2016.07.16 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、曇り空で、これからしとしと雨が降る予報。

62.jpg

先ほど、アフターモンスター・ロクマルを釣られたお客様がいたので計測に行きました。

62.5cm 3キロオーバー!!

関東でロクマルを一番狙えるのが河口湖でしょう。
曇りや雨の日は、アフターモンスターフィッシングがオススメですね~。



スケジュール更新

今週、13日以降、まだまだ空きございます。
連日30℃ぐらいで、暑いとお越しになられないお馴染みゲスト様も多いですが・・・
雨や曇り空の梅雨空だと釣れる”アフター&アーリーサマービッグバス”の突然の登場がありますね!!

今週は、水曜日前後で雨天予報ですのでお勧めです。

16日、17日、18日、3連休も空きございます。


通常 1日コース 7:00~16:00  1名様  27000円~

  ※朝6時スタート・夕方延長~18:00 など料金追加オプションもあります。


また、涼しい時間・【朝夕限定コース】や一日みっちりコースなどもございます。
また、タックルシステムなどいろいろな釣り方で楽しめるかと思います。ぜひ、ご応募くださいませ。
2016.07.13 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P6161364.jpg

おそらく、バスプロさん、一般ユーザー様、多くの方が愛読されている、
インターネットで「フリーな参考書的・電子書物」のノリーズプロスタッフインフォメーション。
ここでは、関西の河口湖・西湖情報はもちろん、中国エリア、亀山湖情報、琵琶湖情報など、
ありとあらゆる情報が、スタッフが創意工夫してよりルアーを伝える為に情報公開しております。

bassmoti48450.jpg

西湖のダイラッカフィッシュパターン

梅雨時の西湖 ダイラッカパターン その1.

13418998_999354323521205_3670205796670405431_n_20160713084322204.jpg

梅雨時の西湖 ダイラッカパターン その2.

rod690.jpg

ここにきて、6月の梅雨時の西湖の釣果投稿&詳しいフィッシングパターンを掲載しております。
一般的には、本当のシークレットルアーなどは、オブラートで包み隠す人もいらっしゃると思いますが、
ぜひ、”そのルアーの極意を包み隠さず公開”しております。

gyotan2.jpg

実は、みんなが気になっていることや、釣れる魚探映像、釣れる時期的パターン。
一個一個のルアーの使用方法などを細かく掘り下げて、一字一句丁寧に分かりやすくをモットーに(私だけ?)掲載しております。
みなさん、おっ!!?
っと思った事もあると思いますが、魚種はいろいろあって正直、私も完全には把握しておりませんが、ぜひ、参考までに!!
2016.07.13 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
bassmoti450_20160711182828191.jpg

おさらいのおさらい

毎年恒例ですが、ノリーズ:ダイラッカのおさらいのおさらいです(笑)
今更ながら・・・と言われそうですが、思いのほかに、ダイレクトに質問されることが多く、
みなさんが気になっている細かい事を細かくアップ出来ればと思っております。


今年も。 ついに、その時がやってきた!

今年もついに、その時がやってきた!

DAIRAKKA SEASON 1 2013秋の入荷。
DAIRAKKA SEASON 2 2014春先の入荷。
DAIRAKKA SEASON 3 2014真夏の入荷。
DAIRAKKA SEASON 3 Plus は、晩秋の琵琶湖スプーンブームの真っただ中。
DAIRAKKA SEASON 4 河口湖のトーナメントで炸裂!!
DAIRAKKA SEASON 5 琵琶湖での台風後の一撃のゲーム。


季節先取りNo.1

そして、2016年度 今年初リリースのDAIRAKKA SEASON 6
お陰様でますますのご支持を頂きいております。
ただ、お手持ちのお客様も多く、ぼちぼちショップさんでお求め易くなっておりますね。
さて、近年、この時期からになると、”例年、サマービッグスプーンを体感されている方”は、梅雨時から「ビッグスプーン号砲」のように、バスがディープウォーターにレンジを下げたタイミングでイチ早くパターンに取り入れて、超炸裂されているようですね!!

サマービッグスプーン!!

また、ここ数年で、グッと”サマービッグスプーン”という、ワードが定着した通り、夏になると、ビッグスプーンゲームが”ど定番”という形になり、多くのアングラーの方々に支持を頂いておりまして、嬉しい限りです。

ただ、こういったスプーンフィッシングムーブメント。
私達が提唱している「スプーンでバスが釣れる!!」という事象が理解され始めると、各社ブランドメーカーさんからも、それぞれの特色を生かした”マグナムスプーン and ビッグスプーン”が開発され、時代はまさしく、戦々恐々、マグナム&ビッグスプーン戦国時代へと突入。(苦笑)
というより「突入でした。」という表現でしょうか?一旦、落ち着きを取り戻すここ近年のスプーンフィッシング。
より釣れるアイテム、より洗練されたアイテムのみ市場に残るような気もする今日この頃。

時代は、確実に誰もが使いやすいウエイトだったり。
誰が扱っても釣れるアクションを産み出すアイテムを求めているようですね。



cfbass450_2015070913415431b.jpg

akibass.jpg

流行の号砲

河口湖で産まれたビッグスプーン・Nories DAIRAKKAは、説明不要。
河口湖・西湖・芦ノ湖などロコの釣果情報で、かなり熱いビッグスプーンゲームが展開されております。
一般ボーターの方、バスボートの方、結構、この時期にビッグスプーンを投げているのを見かけますね!!
特に西湖では一旦、流行が始まると一気にみなさんシャクリ続けられるようです。

もちろん、120mm以上のサイズのビッグスプーンでないと、この時期のオイカワやハスなどのマッチザベイト的な要素を満たすことは出来ません。ビッグバスが釣れるアイテムは、ビッグルアー = ビッグバス。そういったサイズを大きくすることで、得られるバイトもあるんです。そして、近年、解明されつつあるのは、”ワカサギボール=ビッグスプーン”の法則。これはまた。

ta51450.jpg

西湖

西湖・白根ボートさんの釣果情報

釣船 白根 釣果情報 ブラックバス

いよいよ来ましたね、ビッグスプーンゲーム到来を告げる瞬間!!
西湖は、表層系デルゼゲームに反応薄になったら、
ディープウォーターの反応がすこぶるよくなります。
これは、サーモクライン・サスペンドフィッシュが増えるからですね。




相模湖

今年もすでに、単発ですが春先にビッグスプーンゲームでグッドサイズがあがっております。
一年で必ず、サマービッグスプーンパターンに入るタイミングがありますね!!!

ダイラッカのスーパーパワーはまだまだこんなもんじゃない。



今年もおさらい ビッグスプーンテクニック!

20130827_08.jpg

タカヒロ足立流 ビッグスプーニング
 ダイラッカ ・ トータルタックルセッティング


またまた、おさらいです。
もちろん、ビッグスプーンマスターの方からは、また同じネタを!と言われそうですが。
私なりのマイベストタックルセッティングや小物などを、以前の記事をまとめてコピペ。
そして、少し進化した部分などを紹介出来たらと思います。


”ロッド・リール・ルアー・ライン”のトータルセッティング



ロードランナーヴォイス6100H

まずは、ロッドですがルアーが38gもあるので必然的に投げやすい強めのロッド。
次にシャクリやすい、巻きやすいといった具合で自分なりのフィーリングでテーパーを選ぶ。
現在も現役で、使いやすさは、個人的にはこのロッドです。

20130823_24.jpg

Rod : 6100H SLOW ROLLING & HEAVY COVER(スローローリング&ヘビーカバー)
Reel : ハイギアリール ギア比 7以上 & フロロライン20lb

voice_original.jpg

個人的には、もうおなじみの”マイベスト・ダイラッカロッド”の6100Hがオススメ。
また、亀山湖・相模湖などのカバー打ちに関しては、680XHもイケてるようです。
フォーリング時のカツーーンとしたショートバイトを拾うにはST700Hもありです。
ただ、この時は未発売だった、ST720Hもイケてます。(鶴岡プロ)


LTT ダイラッカスティック

12419241_987859457996948_1473531550648564962_o_20160707155833a17.jpg

そして、本年度は、LTTシリーズのヘビーパワーのラインナップも2機種あり多用します。
個人的に、お勧めなのが、ややレギュラーテーパー感覚で使えるパラボリックヘビーの690PH
ややファーストテーパー的なノリのLTT6100HもOKです!!

ただし、セッティングするリールは、私自身もまだまだ開発途中ですので・・・
みなさんも、お気に入りのハイギアリールをセッティングしてやってみましょう。


もし、完璧に軽く振り切れるロッドセッティングがあれば、
確実にオリジナル6100Hより使いやすいモノも出てきそうです。


いい感じの扱いやすい38g

ダイラッカ38gは、誰でも扱い易い。Hロッドのクラスで楽勝に投げれるルアーです。
ガイドゲスト様がお好きなお手持ちのタックルブランドの表記で言えば、H~XHクラスです。
長さに関してはストロークを生かしたリフト&フォールをしたいので、
ベストは7フィート。ただ、6.8ft~7.2ftぐらいの長さでもOKですので、この範囲内で選びましょう。
テーパーに関しては、レギュラーだったり、ファーストだったり、こればかりは好みです。

エクスセンスDC

リールは、ディープで使用の場合、少し早目にピックアップ出来て手返しが早いハイギア。
ギア比7~8ぐらいですと、ピックアップバイトのスピード調整も出来ていい感じです。

20130823_25.jpg

個人的にエクスセンスDCですが、実はソルトウォーター用のベイトリール。
ですが、ほどよく重く、かつDCブレーキもあり、ロッドとのウエイトバランスもマッチ!
かなり投げやすく、スプールサミングもしやすく、太いラインでもストレスが無いリール。

メタニウムMg 7

P1170618.jpg

真冬のリザーバー・菊川湖で田中大介プロから拝借したのが、6100HとメタMg7のセット。
おそらく、シマノ社のリールですとハイギアでクロナーク7.6なんかでもイケちゃうでしょ!!

メタニウムMg XG

rod2000.jpg

LTT690PH & シマノ メタニウム XG 8.5 のセッティング。
こちらも、ハイギア&軽量ロッド&軽量リールで結果が出ております。

フロロカーボン 20lb

ラインは、フロロカーボン20lbにセッティング固定してあります。
ディープで使用の場合、伸びにくいというのがキーで、必然的にフロロで太目ラインがベスト。

20130916_26.jpg

高価ですがこだわりたい人は、クレハフロロリミテッド・ハードなどをチョイス。
頻繁に巻き替えてスプーンライフを送りたい方は、クレハフロロマイスターやダイワデフバスフロロ。



ビッグスプーンのみならず、ビッグベイトの23cm~30cmクラスの場合も、
ルアーが飛んでいって泣く前に、マメに、必要以上にラインチェックを行います。

私的には、一日スプーンニングの場合、午前中で20lb・75mを全部巻き替えたり、
まあまあ使用の場合でも、こまめに5mずつぐらいでカットして結び変えします。

これは、ビッグスプーンが回転してラインが撚れるという意味もありますが、
キャスティング時、しゃくっている時にも、見えない部分で痛んでいる場合もあるからです。


20130829_03.jpg


フォローアイテム

ダイラッカの使用レンジは、水深1.5m~15mぐらいまでと幅広い。
シャローでは、水深3m以内のシャロー。ディープでは、5m~15mまでのディープ。
どちらも一旦、ボトムに着けてからのアクションになります。


一、ルアー回収器

絶対にビッグスプーン使用時に持っておいて欲しいものがルアー回収器。
ボートフィッシングでは、ルアーを無くさない為の特に必需品となっております。

20130916_27.jpg

ダイワのルアーキャッチャー(別名:スプーンキャッチャー)なら水深15mまでカバー。
そうそう、横に映っているアイテムは、スプリットリングオープナー。
フック交換時、リングオープナーや♯6番クラスの交換用スプリットもあれば便利です。

スプリットリングに関しても、かなりのこだわりがあるダイラッカ。
つまり、どんなに大きいバスが掛かっても、決してリングが伸びて破断しないような、
ソルトウォーターゲームようのような、強力な軸の太いリングを2個設計してあります。
もし、交換するようでしたら、オーナーの太いリングの♯6がいいでしょう。
スプリットリングプライヤーも、なるべく強く大きいリング交換が出来るモノを選ぶのがベスト。

二、スペアフック

ボトム付近での使用の為、フックポイントが甘くなりやすいので交換フックがあれば便利。
一応、ビッグスプーンの奥義であり、コツとしては、フォールスピードを計算すること。
ダイラッカは、おおよそ1秒間に平均60cmの速度で沈む。
つまり、水深12mだと、スプーンの着底までは約20秒計算になる。
(フラッタリング&イレギュラーダートフォールなので正確には計算不可能)

つまり、ボトムに着底ギリギリで計算してしゃくれば、少しは根掛かりが少なくなります。
だけど、やっぱり、一旦ボトムに着底した方が、ボトムの小さい岩場などに隠れているバスも
ターゲットになりますので、フォーリング計算式は、ベイトボールパターンがいいでしょう。

20130929_01.jpg

ノリーズ・ブラックパフォーマンス トレブルフック ♯1

かなり鋭いフックポイントを持った、ティンセル付きトレブルフックです。
この少し硬めでバラケにくいティンセルがこれまたいいんですよ!!!


※細かいアイテム写真は、山中湖センターフィールドより頂きました。
 ノリーズルアーはもちろん、ラインからルアー回収機いろいろ揃っているので、
 ぜひ、店頭・ネットショッピングなどでアイテム検索してみてください。

これらのアイテムが全て揃えば快適なビッグスプーンライフが送れます。
絶対にビッグフィッシュを勝ち獲りたい方は、セッティングで絶大に捕獲率が変わります。
ディープエリアにベイトフィッシュが回遊する今から冬までが旬のビッグスプーニングをぜひお楽しみ下さい。

タカヒロ足立セッティンッグはほんの一例ですが、お買い物の際、タックルセッティングはもちろん、
フォローアイテムなど、ルアーショップ内でいろいろとみておいて下さいね。
特に、ルアー回収機は絶対に持っておいたほうがいいアイテムですよ!!!

山中湖センターフィールド

c10_p1.jpg

まだ、完全に品切れにはなっておりませんが、夏までに棚にあるか心配です。
と言うか、ここ最近の流れでほとんどの色が無くなってあとわずかだそうで。。。。

山中湖センターフィールド・ホームページ



2016.07.11 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
summer.jpg

~ Magic of BIG SPOON
         SEASON 4nd ~


暖冬の影響後、梅雨時では、すでにバスも一足早くアフター&サマーパータン。
いよいよ、山上湖でも、サマービッグスプーンシーズンが到来しました!!

先日から、一番早かったのは西湖でのビッグスプーンゲーム。
連日、ビッグバス連発の模様が続き、今ではみ~んな投げ倒しているようですね。

pwakasagi450.jpg

西湖・カラーリング

西湖では、ここのとろこ、ワカサギカラー中心にメインになっています。
ワタクシお勧めの、ワカサギカラー:パープルワカサギ この2色がメインですね。

bassmouth50.jpg

bassmouth51_.jpg

とにかく、クリアウォーター・ワカサギレイクでは、このカラーが絶対的にいいと言うオススメです。




河口湖・カラーリング

prsilver.jpg

さて、ここ数年の河口湖のヒットカラーは、プレミアムシルバー!!
水がクリアで、かつ、銀の鱗系のベイト:ワカサギが多いのがいいのでしょう!!

dr450hook.jpg

DAIRAKKA シーズン2 (2014年)は、プレムミアムゴールドが流行りましたが、
DAIRAKKA シーズン3からは、プレミアムシルバーもイケていることが多々ありました。
全ては、湖の状況次第なので、現場にアジャストすることが大切ですね。


ロッドテイスト

12419241_987859457996948_1473531550648564962_o_20160707155833a17.jpg

実際、現場ではいろいろなタックルセッティングも煮詰めていってます。
現状の一番釣れるロッドは、個人的には、ロードランナーヴォイス 6100H & エクスセンスには違いないのですが、もっともっと釣れるセッティングや、軽く振り切れるセッティングが無いか、タックルバランスをテスト中です。

ボヤキでもないですが、ビッグスプーンは、実は、肩・腕・肘・手首の体力勝負でもあります。
ワタクシ自身、西湖で気付いたら一日中投げていたりもしますが、結構、肩が張ります。
そんな感じで、一日投げ切れるウエイトのルアーは、おおよそ14g~35g前後と考えております。
これを、100gぐらいのマッチザベイトでないルアーを投げいたら釣行後が恐ろしくて・・・


そこで、いかに”ビッグスプーンライフ”を楽に、軽くロッドを振り切ってシャクレルか?
そういったバランスを煮詰めているのです。ただ、ワタクシ自身でハンマーで叩いた激釣れマグナムスプーンも正直ありますが、正直、体のバランスを崩し、体調も壊すのでコリた(笑)

cast_2016062220102162d.jpg

さてさて、エクスセンスDC - LTT690PHもいいですが、バランサー調節が難しい。
LTT6100H でしゃくるより、LTT690PH でしゃった方が個人的には気持ちいいので、もうちょっと、セッティングするリールの部分を煮詰めていきたいですね。

bassmoti450.jpg

先日の河口湖でのセッティングは、LTTシリーズの軽さとハイギアの軽めリールのセット。
ただし、20LB~の太い糸をいかにテクニカルに扱うかで、スプールの回転等々まだまだですね。

rod2000.jpg

一応、参考までに。
ハイギアの7~8.5の太い糸を巻けるベイトリールを使うのがコツです。



全国の湖のヒットカラー

河口湖



プレミアムなシルバーの輝き



西湖・釣船 白根

DAIRAKKA_proto_201607071547548d4.jpg

dr_04_select_edited_20160707154756782.jpg

ど定番のワカサギ&パープルワカサギ




津久井湖

dr_02_201406290914156b3.jpg

オイカワカラーですね~。


アフターバス、サマーバス、季節先取りビッグスプーニング!!
バスがスレる前に、ぜひ、そのビッグバスキラーの一撃の威力をお試しください。



そんな感じですが、本当は、梅雨らしく、このトップウォーターでまず釣らないと!


ビッグペンシル UPPER CUTTER

128_136.jpg

ビッグペンシル・アッパーカッター128

オススメは、オイカワカラー!? ライブオイカワ。

クリスタルオーロラゴースト&クラウディーブラックも気になるとこ。



ノリーズ・ダイラッカ38g の利点

ベイトフィッシュライクなペイント

ノリーズ・ダイラッカだからこそ、ベイトフィッシュライクなペイントで、
かつ、モールド(鱗模様)のブラッシングがバスにリアクションバイトを誘います。
プレミアムシルバーに関しては、モールドによって、単調な光では無く、乱反射する光でベイトの群れを演出。


デカバスキラーのフォールスピード

あとは、何よりフォールスピード!!
国内国産販売されております、どのバス用スプーンよりも、フォールが最速 !!!

毎秒60cmのハイスピードフォールは、遅いスピードでは、騙せない、
ワンランク上のビッグバスを思わず、慌てさせてリアクションバイトさせることが出来ます!!

センターフィールド (山中湖)

プロショップバレル (甲府)

ロケット (九州)

ハニースポット (博多)

セブンパームス (琵琶湖)



上記のお店では、まだ在庫があります。
特に、富士五湖ご当地のセンターフィールドさん・シマヤさんでは、在庫が少なくなってきております。
オーバー7と合わせて、ダイラッカも、実物を店頭でみてはいかがでしょう。


ナチュラル系・シルバー系絶好調!!

・・・あと、ここんとこ好調な3色に大注目しましょう!!
もちろん新色もいいのですが、このナチュラル系3色は常にクリアウォーターで万能。
プラス、プレミアムゴールド・ゴールドクラウンで、銀と金のローテーションを確立

ちなみに、ビッグベイトを1個買うつもりで、カラーを4つ用意すれば、どの水質にも対応出来ます。
個人的に、ゴールドクラウン(黄色系)ワカサギ(銀系)ブルーギル(銀青)、ゴールドの4色あれば完璧!!

2016.07.07 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析