いよいよ、皆さんが気になっていた動画が配信されましたね!!

ヒラクランクギル Sビル 110SS

琵琶湖・ヒラクランク



一足先に、ヒラクランクギルSビル発売直後、琵琶湖にてモロミ―プロの実釣動画が配信。
ただ、ちょっとこの時は、濁りが入っていてルアーアクションが見えずらかったのも事実。


これでは、ルアーのアクションなどが分かりにくい!

そんな時に、水が綺麗な場所でヒラギルSビルの動きがくっきり見える動画が!



城ノ上 巧 プロスタッフさんによる、亀山湖での実釣動画!!



ハイプレッシャーレイクならではの、亀山湖チューンも施されたヒラギルSビル。
そして、くっきりと見える、左右への魅惑的なデジウォークのSビルの存在感。

琵琶湖では、ノンチューンのSビルですが、湖によっていろいろなチューニングを施したりと、ハイプレッシャー対応など、ビッグベイティングは、個々のチューニングなどを加えられることが出来て面白いアイテムなんです♪







スポンサーサイト
2015.09.30 Wed l ヒラクランク l コメント (0) トラックバック (0) l top
P9071336.jpg

満水と大型連休

台風18号の通過、その後の秋雨前線の影響で増水した河口湖。
そして、西湖放水口からの連日の放水により日に日に水位は増して、一気に満水まできた河口湖。

真夏の最高水温期(早朝28℃-日中30℃)から徐々に水温低下で、ここのところ、22℃前後。
通常なら、ターンオーバー全盛期なんですが、ターンオーバーしたのは台風前の一瞬のタイミングで、
”ターンオーバーの対処法”での釣り方にシフトすれば、モンスタークラスが、単発ですが1日1発釣れてました。
もちろん、夕方にはトップウォーターへの反応もすこぶるよく、1ストレッチで3発出たりと熱かった夕方。

それが、台風通過後、一気に増水と放水により、なぜか、水温は下がっているもののクリアウォーター。
クリアウォーターで、ウィードは水没してしまい、シルバーウィークの晴天・激混雑で難しくなってしまった河口湖。
ただ、シルバーウィーク前半は、数は良く釣れていました。飽きないほどに、連日15本とか、増水したシャローが熱かったですね。

image19.jpg

大型連休中は、ちょっと混雑気味で、サクサク釣らないといけないので・・・
ダブルヒットもあったりと、数はよく釣れてましたがプレッシャーが高く、あまり写真が無い。。。

moblog_6ed6b2b7.jpg

大型連休中の数釣りなどのカバー打ちには、スモールラバージグが効果的でした。
特に、カメラバのブラシガードを2本残してのブラシカットバージョン&ポークトレーラー。

パワースピニングタックルでもイケますが、ベイトフィネス機の練習にもなりますね。
カメラバは、ウエイトが重いタイプの、5g、3.5gとありますので、重さでフリップしやすいですね。

moblog_99785ef5.jpg

さてさて、大型連休初日頃には、河口湖流ライトフリップでもビッグフィッシュ捕獲!!
今年は、春先の大減水で地盤に水分が無く固まってしまったのか?
浜は雑草で、増水してもウィードが生えずに、ちょっとウィードの生育状況が例年より伸びてきませんね。

Rod : ST730 JH "SHORT JUNGLE"
Reel : Metanium XG - フロロ20lb
Lure : ラバージグ&ポークリンド

DSC_2848.jpg

でも、実は、あまり伸びてきていないウィードエリアでも、河口湖流ライトフリップが有効!?
ロクマルハンターさんが、シルバーウィーク初日の土曜日に出船して、50UPですね!!



さて、そんな感じの河口湖ですが、水温は、22℃前後で、これから18℃前後まで行くでしょう。
西湖放水口の放水が止まれば、濁りが入ってルアーで騙しやすくなるのが特徴です。
そんな時の場合、濁りを利用した波動系のルアーが有効となり、巻きで釣れます!!!
今年は、ノリーズ製品もいろいろなラインナップを揃えて来ましたので、期待大ですね!!


これから秋の5大道具

クランクベイト
スピナーベイト
ラバージグ
ライトフリップジグ
トップウォーター


●ショットオーバーシリーズ

shot_over_4_201509132126145d9.jpg

shot_over_5_201509132126160ed.jpg

ショットオーバーシリーズ 4&5

ミドルレンジ~ディープウォーターのウィードエリアで有効なのがショットオーバーシリーズ。
かつて、秋にロクマルも獲ったスーパーアイテムでもあります。
オススメカラーは、ホログラムフラッシングギル、ハーフミラーワカサギ。

河口湖オススメセッティング

Rod : RR HB760M AWAY DISTANCE MID
Reel : カルカッタコンクエストDC 100,101
Line : フロロカーボン14lb

shot_over_7.jpg

ショットオーバー7

この秋に、プロトサンプルが出来上がってきて、極秘にテストしているショットオーバー7
オーバー4&5とは、また違ったニュアンスの出来栄えで、まず違います。
ビッグサイズによる、波動の大きさ、最大潜行深度などあらゆる工夫がこなされているセブン。

20150907_13.jpg

テストフィッシングも上々で、これでしか獲れない、ディープウォーターのバスもいると思います。
タックルシステムについては、やや強めのセッティングで掛けて行くのがいいでしょう。

河口湖オススメセッティング
Rod : RR 6100H SLOW ROLLING & HEAVY COVER
Reel : ダイワ タトゥーラ HDカスタム 6.3ギア
Line : フロロカーボン14lb~16lb

強めのパワーのロングロッドと、ゴツイリールの6.3ギアぐらいで、
ガリガリ巻いて、ウィードに当てるような釣り方が河口湖では効果的になっております。


スピナーベイト

クリスタルS ディーパーレンジ 1/2~3/4oz

deeper_range_20140818100123326.jpg

クリスタルS ディーパーレンジ 1/2~3/4oz

ミドルレンジ~ディープウォーターのウィードエリアで有効なのがディーパーレンジ。
ウエイトは、1/2ozをベースに、より深い水深、やや早く引きたい場合、3/4ozチョイス。


ラバージグ

gunter_oval_201509152134068ed.jpg

●フットボールジグ

ガンターオーバル 3/8oz (縦ウィードの垂直フォール狙い)
ガンターオーバル 1/2oz~5/8oz (カラー ♯159)

オーバルヘッドジグ(1/2oz~3/4oz) オススメは、ブラック系カラー。
ガッチリ釣りたい方は、フレア感バッチシのシリコンラバー・ノーマルに巻き直してください。

※OSPハンツ(ファインラバー)、エッグボールジグ(ブラックパープル)、
  ヘッドロックジグ(ファンラバー)などでもOK お客様のお好みのブランドをご使用下さい。


gunterjigflip_20150826120139b82.jpg

●アーキーヘッドジグ

ガンタージグフリップ 1/2oz、3/4oz ヨシノボリカラーなどのブラック系

pic1000-450.jpg

ガンタージグフリップ 1/2oz ヨシノボリ オススメ!
  
PFカバージグ(ブラックパープル 1/2oz)スライディングジグ(deps)マムシジグ(イマカツ)
OSPゼロワンジグ(1/2oz)ゼロワンストロング(3/4oz)でもOKです。

●ライトフリップジグ

極意中の極意ですので、お電話でお問合せ下さい。



トップウォーター

夏のクリアウォーターのペンシルベイト・プロップベイトから、
よりクランクベイト効果の高い、水押しの強いモデルのトップウォーターにルアーをシフトするタイミングでもあります。
ウィードが水面まで来ている場合は、ビッグバズベイトなども出番です!!


ビッグバド



ボルケーノグリッパー

volcano_gripper_20140818095829be9.jpg

ウィードが水面まで伸びてきて、少し風があって雨っぽい時は、バスベイトの波動が効果的。
ほとんどのウィードは水没していますが、ラーメン藻(セキショウモ)に付くバス狙いで!
より大きいバズプロップでアピールして、ビッグバスをウィードから誘い出す。








9月、10月河口湖ガイド募集中です!!

9月の空き日
27日、28日、29日、30日空きございます。

10月も募集中。スケジュールの関係上、3日前までにご予約お願いいたします。


image1632_edited-1-450.jpg

今年は、有言実行!? ロクマル獲りました!!

moblog_284a93cd.jpg

ただ、秋のモンスターハントは、まだまだ始まったばかり!!


9月の通常出航コース

夏時間終了で、航行時間が朝7時出船となります。
夕マヅメを狙ってみたい方は、ご希望で延長コースございますので、ご応募お待ちしております。

     通常コース (7時~16時まで) 1名様 27000円 2名様 30000円
     半日コース (実釣5時間 ~16時まで)    1名様 22000円 2名様 28000円

   秋季延長!! 夕方プラス ~17:30 上記プランに+3000円で対応 (9月16日~日の長い期間まで)

   秋季夕マヅメプラン 12時~17時半まで (トイレ休憩有り)
    1名様 27000円  2名様 30000円 ※午後便から、夕方みっちりの夕マヅメ付きプランです。

2015.09.25 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、ご新規のお客様2名様と出航しました。
とりあえず、あさイチは、キーパー釣りに行くことにして・・・なかなか難しい。
それでも、5本ぐらい掛けましたが、結局、釣れたのは2本のみで慣れていない釣りでは難しいですね。


巻き物がお得意そうでしたので、巻きモノゲーム展開にシフトするもピンに居ない。
そのまま、ビッグフィッシュパターンをスクランブルにシフトするも、なかなかピンスポットにおらず。

そうこうしている日中、再び、見えバスが多いゾーンにステイすることになり、
ここでも、バイトが2発ぐらいあるも、すっぽ抜けたり、追ってくるののらず。
その後もビッグフィッシュパターンにシフトしてみるも、プレッシャーが高いのか!?
ルアーを打ちきって居るのか居ないのか? ???マークだらけで終了。。。

数をやりきれば、5本以上釣れそうな感じですが、
サイズも伸びず、得意な釣り方だとポンポン釣れますが、ビッグフィッシュは出ず。

朝からやりきって、打ちきって、ビッグフィッシュを出すか、どちらかのゲームがですね。




2015.09.21 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
本日は、ご新規のお客様2名様と出航しました。
まずは、サクサクっと数を釣ってからのビッグフィッシュ狙いと行きたいとこ!!

image19.jpg

ダブルヒットもあったりと、いい感じに釣れ続けてくれました・・・

moblog_7db6266f.jpg

同じ画面ですみませんが、モチロン、カメラバが好調!!

やや硬めのガードを2本ぐらい残しての、ベジテーション打ちが功を奏しましたね。


その後は、ビッグフィッシュ狙いに行くも、ビッグフィッシュは目撃するもなかなかバイトに至らず。

要所要所で、数も釣って行きながら、船中、前日と同じく二桁釣果達成!!

全部で17匹ぐらい釣れましたでしょうか♪


だが、ビッグフィッシュが一発欲しいとこ!!

今年は、ちょっと休日になると、晴天続きでボートプレッシャーがハンパなく高く難しい。

また、お休み明けに連休明けに期待しましょう♪





・・・ですが! お昼頃に高橋名人親子さんより、写メ着弾!

DSC_2848.jpg


もーもーさんが、ビッグフィッシュゲットです!!

ごーまるのビッグサイズ激ヤバし!


エエなあ。。。



2015.09.19 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_99785ef5.jpg


今日は、ご新規1名様と出航。



あさイチは、トップウォーター空振り。


スピナーベイトも空振り。


そして、ライトフリップでグッドサイズ!


まあまあ、ウィードラインが変化してるので、難しい感じですね。


moblog_7db6266f.jpg


次は、数釣りに行って、二桁ぐらい釣りまくる。


巻き物もいいけど、時間帯が早かったので、反応薄で、またしてもフリップ展開。


ベジテーションエリアでは、カメラバのガード少なめが良かったですね。


10時~。午後も狙いに行ってみるも、不発で終了。

※22日、23日(午後のみ)まだ空きございます。ご希望の方は、お早めに。


2015.09.18 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
台風後の涼しさ

お盆過ぎれば秋の風というように、山上湖では、お盆を過ぎると急に風が冷たくなります。
それに加え、毎年恒例!?ながら、秋の台風が通過すると、すぐ涼しくなります。
むしろ、朝の気温が12℃前後の寒いぐらいの日もあり、いよいよか。と思う今日この頃。

11707541_791406814315958_4209670349667306799_n.jpg

2回の大増水とウィードライン

さて、今年の傾向です。
少し前の話になりますが、7月26日頃の台風12号。
これが、今年の初めの一番のノロノロ台風の大雨で、台風の北東に延びる前線の影響で雨がよく続きましたね。
この大雨で、水位は、日に日に増え続き、最大減水時より70cmは、増水したました。

moblog_ab45b75f.jpg

それから、さらに、最近の台風18号で、前日からの秋雨前線の影響もあり、山梨は2日連続の大雨。
これで、一気に、雨量が350mm位となり、1m近く増水、浜辺も6mぐらい広がりました。


ウィードラインの変化

気になるレイクコンディションは、夏から秋以降にキーとなる、ウィードの生育状態。
春先から続いた大減水時に、陸上のウィードは干上がってしまい、生えていないエリアもあります。
沖のウィードも超勢いがあるかというと、そうでもなく、ウィード密集地帯がやや少な目に思えます。

一度、台風12号の増水で伸びたエビモパッチ。
水面まで伸びていたウィードがさらに、水没するかと思いきや、まだ水面に芽を出して、バスベイトで引けそうなマット状態でした。

ただ、18号の影響で、一気に1mぐらいの増水により、ウィードがほぼ水没。
インサイド側は浜辺となり、エビモパッチがあり、沖側はカナダ藻やイバラモがパラパラと。
こういった状況になれば、クランクベイトやスピナーベイトが良くなってくるでしょう。


台風18号後のターンオーバー

この台風18号の雨量と水温低下で、日によってですが、風も影響すると、濁りが入ります。
つまり、秋のターンオーバーの真っ最中と言ったとこで、フィッシングパターンが変わりつつある。
水質の透明度によって、夏のクリアウォーターから秋のクリア~ステインウォーターへの
少しづつですが、フィッシングパターンが変化して使用するルアーも変わってきました。

つまり、これからは、初秋の中盤+ターン期の対処法のフィッシングパターン。
やや濁りの状況で有効なルアーや、ウィードの生育に合わせたルアーを用意しましょう。


秋・ターン期のトップウォーター

●秋トップウォーター

 ビッグバド・ボルケーノグリッパー

夏のクリアウォーターのペンシルベイト・プロップベイトから、
よりクランクベイト効果の高い、水押しの強いモデルのトップウォーターにルアーをシフトするタイミングでもあります。
ウィードが水面まで来ている場合は、ビッグバズベイトなども出番です!!


ビッグバド



ボルケーノグリッパー

volcano_gripper_20140818095829be9.jpg

ウィードが水面まで伸びてきて、少し風があって雨っぽい時は、バスベイトの波動が効果的。
ほとんどのウィードは水没していますが、ラーメン藻(セキショウモ)に付くバス狙いで!
より大きいバズプロップでアピールして、ビッグバスをウィードから誘い出す。




スピナーベイト

クリスタルS ディーパーレンジ 1/2~3/4oz

deeper_range_20140818100123326.jpg

クリスタルS ディーパーレンジ 1/2~3/4oz

ミドルレンジ~ディープウォーターのウィードエリアで有効なのがディーパーレンジ。
ウエイトは、1/2ozをベースに、より深い水深、やや早く引きたい場合、3/4ozチョイス。



クランクベイト

ショットオーバー4&5

shot_over_4_201509132126145d9.jpg

shot_over_5_201509132126160ed.jpg

ショットオーバーシリーズ 4&5

ミドルレンジ~ディープウォーターのウィードエリアで有効なのがショットオーバーシリーズ。
かつて、秋にロクマルも獲ったスーパーアイテムでもあります。
オススメカラーは、ホログラムフラッシングギル、ハーフミラーワカサギ。


ラバージグ

gunter_oval_201509152134068ed.jpg

●フットボールジグ

ガンターオーバル 3/8oz (縦ウィードの垂直フォール狙い)
ガンターオーバル 1/2oz~5/8oz (カラー ♯159)

オーバルヘッドジグ(1/2oz~3/4oz) オススメは、ブラック系カラー。
ガッチリ釣りたい方は、フレア感バッチシのシリコンラバー・ノーマルに巻き直してください。

※OSPハンツ(ファインラバー)、エッグボールジグ(ブラックパープル)、
  ヘッドロックジグ(ファンラバー)などでもOK お客様のお好みのブランドをご使用下さい。


gunterjigflip_20150826120139b82.jpg

●アーキーヘッドジグ

ガンタージグフリップ 1/2oz、3/4oz ヨシノボリカラーなどのブラック系

pic1000-450.jpg

ガンタージグフリップ 1/2oz ヨシノボリ オススメ!
  
PFカバージグ(ブラックパープル 1/2oz)スライディングジグ(deps)マムシジグ(イマカツ)
OSPゼロワンジグ(1/2oz)ゼロワンストロング(3/4oz)でもOKです。


●パンチングラバージグ

極意中の極意ですので、お電話でお問合せ下さい。






9月、10月河口湖ガイド募集中です!!

9月の空き日 15日以降~ 19日、21日、23日、予約済みでございます。
20日、22日、空きございます。

その他のお日にち(24日~30日まで空き)で対応出来ますが、スケジュールの関係上、3日前までにご予約お願いいたします。


image1632_edited-1-450.jpg

今年は、有言実行!? ロクマル獲りました!!

moblog_284a93cd.jpg

ただ、秋のモンスターハントは、まだまだ始まったばかり!!


11012565_792975434159096_6268990423112105600_n.jpg

11041069_792975454159094_3817422798411632516_n.jpg

今年は、一番良くロクマルが釣れている年ではないでしょうか!?
ちょうど私が、出航しない日に限ってロクマルデーだったりするので、本当に悔しいですね。
でも、まあ、直近で獲れたので、まあまあ良しとしよう。


IMG_2013_edited-1.jpg

いや~それでも、私のまわりには、ロクマルハンターさんが沢山いて刺激になります!

image98765_edited-1.jpg

ロクマルオーバーばっかり!!


ロクマルオーバーに限らず、必ず共通するのは、
当たり前ですが、バスを大切にしよう。


・バスのメジャー写真など

まず、熱い床、乾いた地べた置きは厳禁です。最低でも木造桟橋に水をたっぷり撒いて計測。
または、クーラートレイなどを持ってきて、水を張って計測するのもいいでしょう。

・水に漬ける

みなさん、本当に長い間、バス持ち写真をこだわったり、自撮りを一生懸命やっておりますが・・・正直、バスを空中で拘束している時間が本当に長く、バス持ちの時間が長ければ長いほど、その釣り人の姿は、痛々しい限りです。
何度撮るのもいいかと思いますが、キッチリ、撮影したらバスをすぐ水に漬ける。また、エアーレーターの効いた、バス1本が悠々と泳げる酸素マスク状態の大型ライブウェルで蘇生させるなど、まず、酸欠状況を作らない状況を作りましょう。
釣りをする事自体は、バスにダメージを与えるのは間違いないですが、また、元気に水中に戻って、次の人に釣られることもあるかもしれませんが、ビッグバスならではの釣りの醍醐味。その幸せの連鎖を次に繋げてもいいかと思います。


エアー抜きの必要性のある場合

それと、大型になればなるほど、ディープウォーターで釣り上げた場合は、エア抜きが必要になるケースがあります。
また、産卵期が特にそうですが、水深2.5mから釣り上げた場合も、エアーが入る場合もあります。
秋なら、水深4mでも、パワフルなロッドで一気に水面まで持ち上げれば、エアーが入ります。
逆に、水深50cm~4mでは、丁寧なランディング次第ではエアーは入らないこともあります。
ただし、水深6m~12mで丁寧なランディングですと、だいたいエアーは入るケースが多くなります。

大型になればなるほど、浮き袋の位置が特定できにくいと言う人も多く、こればっかりは経験を積むしかありません。
ただ、一つ言える事は、本当は大型サイズこそエア抜き箇所は楽です。なぜかと言うと、ポッコリエアーが入っている部分が外からでも分かるからです。通常の40cmとは、明らかに違いますので、ぜひ、その点を考慮して、必要な時のみ処置して、元気に湖に帰って頂きたいものです。そして、出来るなら、明らかにディープでエアーが入っている可能性が限りなく100%に近い場合、釣った直後、つまり、バスが針に掛かって、抵抗する。その時に出るアドレナリンが放出されている時に、一緒にエア抜きすると、あまりダメージが大きくならない気がします。時間を空けて、再び差すと、明らかに弱りやすくなるケースが多々あります。どうせなら、釣ったショック状態の瞬間に、エア抜きの処理を施すといいと思います。



imagegogog_edited-1txw_20150816212024198.jpg

ちなみに、昨年は、8月中旬から下旬で出た55オーバーのビッグサイズ!!


t2pix_20130909-195743450_201309160907441ad_20140821212013d00_20150816212027270.jpg

最速で、8月下旬からターンオーバーが始まる場合、パターンシフトで58cm!!

DSC_0113_2014082121221597b_20150816212026668.jpg

9月になれば、さらに季節先行型をはじめに狙えば、ロクマルオーバーを狙って仕留める事も出来ます。




9月の通常出航コース

夏時間終了で、航行時間が朝7時出船となります。
夕マヅメを狙ってみたい方は、ご希望で延長コースございますので、ご応募お待ちしております。

     通常コース (7時~16時まで) 1名様 27000円 2名様 30000円
     半日コース (実釣5時間 ~16時まで)    1名様 22000円 2名様 28000円

   秋季延長!! 夕方プラス ~17:30 上記プランに+3000円で対応 (9月16日~日の長い期間まで)

   秋季夕マヅメプラン 12時~17時半まで (トイレ休憩有り)
    1名様 27000円  2名様 30000円 ※午後便から、夕方みっちりの夕マヅメ付きプランです。


2015.09.15 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
11880543_890214204388264_670744392514632563_n_20150915110200eca.jpg

2015 10月号 Basser誌

先月からバタバタして、ガンガン釣果もあがっておりましたので、釣果情報ネタが多くなりましたが、ここで一休憩です。
今月号のバス雑誌各社もすでに発売中!!Basser誌では、先月に引き続き・・・

11908161_466139540235277_1431174039_n.jpg

田辺道場の記事にて、今回は、井原プロとさめうら湖の攻略法の後編です!!

3500.jpg

先日は、旭川ダムのダイラッカフィッシュ情報ありがとうございました。
今回、オイカワカラーは、再入荷してますので、気になった方は是非!!
オイカワカラーは、昨年の8月下旬からの亀山湖でもフィーバーしてましたね!!!




”4.5"フリップギル”

flip_gill_2015091511062819a.jpg

「4.5"フリップギル」

ワイド&フラット型ギル系ソフトベイトが「フリップギル」。上〜宙層にサスペンドしたブルーギルに付いたバスを釣る場合、着水音から始まるフォール主体のカバーゲームとなることが多く、「フリップギル」のナチュラルな着水音と、揺れるようなスライド&ワイドスパイラルフォールにより、着水の瞬間からビッグバスを引きつけて力強いバイトを誘発。左右に膨らませたショートカーリーテールは、ノーシンカーでは動きづらく、スライドフォールを発生させ、一方シンカーがある場合はウエイトにより明滅的スイミングを生み出す計算し尽くされた厚みと長さ。ワイドボディでありながら4/0、5/0のオフセットフックで十分なフッキング効率を得るために、数多のプロトタイプを経て完成させたボディサイズはまさに実釣第一主義の賜物です。


もう、すでに記事を読まれた方は、ご存知かもしれませんが、
フリップギルが、いろいろなリグでの使い方で、猛炸裂だったようです!!

 ※詳しくは、紙面にて!

大人気で常に完売御礼アイテムのフリップギルだそうですが、
決して、日本全国全てのレイク・リザーバーで効く万能アイテムではないようです。

それは、ベイトとなるエサが甲殻類の場合は、エスケープツイン。
また、フラット型のベイトのギルの場合などは、フリップギル。

それもまた、理にかなった感じのフィッシングパターンとも言えるでしょう。
そして、ここ半年の話では、ギル食いバスが居るエリアやスポットでこそ、最大の効果を発揮!!
確実に、湖の最大級のビッグサイズもバイトするそうです!!
ただ、ギルが居なくても、釣れる。つまり、別のベイトもイミテート出来るようです。
あと、バスは興味本位で、着水からのペターンとした音や、スパイラルなフォールなど、
より、特殊で大きく、一風変わった動きをするものに対して、興味を示すようですね。


まあ、河口湖自体はワーム禁止で使う事が出来ないですが、
このアイテムは、特殊かつ、ビッグフィッシュキラーでいろいろな湖で使ってみたいです。



2015.09.15 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、ご新規のお客様と午前中の案内でワイワイ出航しました。
ビッグバス狙い!ということで、朝からパワーフィッシングでデカバス狙い。

あさイチから、いい感じのどんより秋の雰囲気と西風だが、タフコンなのかどかんと出ない。
そのまま、いろいろなパターンを試行錯誤するも、風も収まったタイミングだったり、
晴れ間が出てくると、フィッシングボートやレジャーボートプレッシャーが高くなり沈黙。

11時頃、やっとワンバイトでて、40サイズがスピナーベイトにヒットするもバラシ。
そのまま、ビッグサイズは出ずに午前中終了となる。
2015.09.13 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、お馴染みのお客様1名様と出航。
あさイチから張り切っていろいろやってみるも、風も穏やかで沈黙気味。

いろいろなパターンで試行錯誤するも、本日は、ベイトが浮き浮きでなかなか捉えられず。
キッチリ、ルアーを通した場所には、ビッグサイズがいるのだが、これが食わない!!
むず~い。そのままいろいろなエリアを回ると、どシャローでビッグバスが群れてボイル。
ただ、これーも、浅すぎてなかなか難しい。

途中、バスが100匹ぐらい居る、増水シャローのプールを発見するもコバスのみ。
25cm前後が一番多く、近年でまれにみるコバスの大量スクーリングでした。
そのままいろいろやってみるも、どうにもこうにもバスの活性は渋い!?
無念のタイムアップで終了となる。


リアクション重視でやってみれば食いそうな感じもしますが、やはり土曜日。
フィッシングプレッシャーも高くなり、なかなか難しい状況になるとハマってしまう。
ただ、キッチリ、ルアーを通している場所にはバスは居るので、食いが戻って欲しいもの。

shot_over_4_201509132126145d9.jpg

shot_over_5_201509132126160ed.jpg

それはそうと、急な増水と濁りで、クランキングが良くなっている話を聞きます。
水がマッディになると、クランク・スピナーベイトの出番!!それと、ビッグバド!!
水流を良く押すタイプのルアーが良くなってくるので、みなさんお早目の準備を!!!






2015.09.12 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



久々に河口湖サワガニを見た。

前はたくさんいたけどね。

カエルも雨上がりに多いよね。

iPhoneから送信
2015.09.12 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top







今回の台風は、前日の前線から長かった。

台風本体も風は無かったけど、雨量がまずまずやったね。
2015.09.12 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
10602690_450_2015051918581283e.jpg

ビッグスプーン、再び!

今秋もついにその時がやってきた。

2013は、秋頃の発売と同時に無くなってしまい、今年の2014春で2回目の発売。
DAIRAKKA SEASON 2 2014春先の入荷。
DAIRAKKA SEASON 3 2014真夏の入荷。
DAIRAKKA SEASON 3 Plus は、晩秋の琵琶湖スプーンブームの真っただ中。
DAIRAKKA SEASON 4 6月の梅雨時で、酷暑の夏まで爆釣御礼。


2015 SEASON 5

そして、今秋、2015 DAIRAKKA SEASON 5 今年もやってきましたオータムビッグスプーン。
早いモノで8日頃から、全国のお店で入荷していると思います。
また、オータムビッグスプーンの時期もきましたし、新色3色も加わり面白い展開になりそうです。

20150909_02.jpg

20150909_03_edited-1.jpg

20150909_04.jpg

20150909_05.jpg



ちなみに、背景をクリアウォーターのブッシュなどのウッドカバーに例えると。

20150909_07_edited-1.jpg

20150909_06_edited-1.jpg

ブラックギルは、こんなコントラストで映えるカラーになります。
もちろん、ブラックという特殊なカラー自体、シルエットですので、どんなに薄暗くてもシルエットは残ります。
逆に、シルバー系など、光を反射するカラーに関しては、光をまず、集めないと反射出来ないので、早朝や夕方の光量が少なく、暗い時には、ブラックカラーこそ、シルエット重視でアリかもしれませんね。

2015.09.10 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
オーバルヘッドジグ

オーバルヘッドジグ

oval_head_jig_201509081307567af.jpg

今まで、私としてはノリーズルアーの中では、あまり存在感が無く、自分の認知度皆無だったラバージグ。
ただ、オーソドックスな形状のフットボールジグであり、かつ、強いガードが付いているなあ。というのが魅力。

2014年 12月中旬 冬季修行

zidori_20141225220708289.jpg

そんな感じでしたが、2014年の12月中旬に山口県の菊川湖で爆釣したことら一気に信頼感が!!
そして、そのままの勢いで、翌年の初釣りにて、Basserさんの取材もオーバルヘッドで45UP!!

basser2_20150201015417805.jpg

2015 3月号 Basser誌
  センターカラーページ 初バス企画!!!

bassmouth_2015090819402267a.jpg

こんな1月の厳冬期の値千金のビッグサイズがオーバルヘッドジグで釣れます!!
 ※ワーム可能レイクですので、トレーラーは、エスケープツインになります。




私自身、フットボーラーであり、アーキーカバー打ち込み選手でもある。
さて、このオーバルヘッドジグですが、私自身、どノーマルでもいいのですが、やはり小技を加えてます。



・ブラシガードを高級ニッパーでカット

ウィードエリアやロックエリアを攻める場合、必然的にライトガードでいいんです。


wood.jpeg

こういった感じの、沖に張り出しているカバー。
まるでラバージグ・テキサスを通せないような、複雑に込み入ったブッシュや立ち木を攻める時はノーマルでいいでしょう。
ただ、ウィードに関しては、必然的に柔らかいモノでもありますし、14~16lbであれば、ウィードを抜いてきます。



・カラーラバーチューニング

現行のオーバルヘッドのカラーラインナップも最高ですが、私自身、少し気に入っているカラーがあります。
そこで、少しもったいないですが、現行についているラバーをカット(分解)して、新しいラバーを取り付けます。
このカラーリングにしか無い魅力、濁った水域でも確実に強い色などこだわりがある場合もあるんです。


そんなわけで、この【ブラシカット・カラーラバーチューン】を施して、本気のフットボーラーで挑むのです!!


imagegogog_edited-1txw_20150816212024198.jpg

56cm・オーバルヘッドジグ!

昨年は、初秋になって、56cmのスーパービッグバスがオーバルヘッドジグで捕獲!!

imageoval.jpg


この時は、ブラックカラーのオーバル1/2ozに、ブラックのビッグダディでしたね。



P8271295.jpg

そして、今年は、LTT6100H&メタニウムHG&14lbフロロでビッグフィッシュゲット。



オーバルヘッドジグ 1/2oz(ブラックラバーチューン)に、ブラックのビッグダディでしたね。


63cm・オーバルヘッドジグ ♯159

image1632_edited-1-450.jpg


そして、そして、今年の秋の前半の集大成のスーパーモンスターバスも捕獲セリ!!

image98.jpg

11329917_772184302904876_5735875936380771195_n.jpg

この時、ふと、昨年、手巻きで作成した、ブラックパープルブルーカラーが気になり投入!!


このブラックベース・かつ、強めのパープル、深場でもよく見えるブルーカラーが有効だったのでは!?


そんなこんなで、ガンタージグフリップも有効ですが、オーバルヘッドジグも大活躍です!!
2015.09.08 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
huukei.jpg

秋のビッグバスラッシュ!!

ここ最近の、8月下旬からの一気に秋雨前線とやってきたビッグバスラッシュ釣果!
8月25日~9月7日までのビッグバスサイズの釣果情報になります。

この期間の最大魚は、63cm・3450gのスーパービッグバス!!

続いて、55cmで、54、53cmとまずまずのラッシュとなりましたね♪
もちろん、そのほかにもビッグサイズが釣れております!!
いい日には、ビッグバイトが、5回ぐらいあり、全て40UP確定の秋らしい釣れ方ですね。




秋雨に突如、姿を現した!!

image1632_edited-1-450.jpg

独眼竜バス!!
 63cmのスーパーモンスター!!


bass55.jpg

コロンコロンのタヌキバス!!
 54cmのビッグフィッシュ炸裂!!


image1_edited-1_20150827184801975.jpg

綺麗でスキニーなフロリダ!!
 53cmのビッグフィッシュ炸裂!!


pic1000-450.jpg

ガンターフリップ・フィッシュ!
 55cmのモンスターバス炸裂!!


P9021314.jpg

トップ一撃のバズジェット!

P9021321_edited-1.jpg

ウィードエリアのジグ番長!!

P9011310_edited-1.jpg

ガンタージグ・フリップフィッシュ!

P8251244_edited-1.jpg

縦ウィードの垂直ラバジフォール!


2015.09.08 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
秋雨前線

今日は、ひょっとすると一日大雨予報。これは、東西に延びる閉塞前線の秋雨前線。
すでに、東京・神奈川・静岡・名古屋には、大雨警報と、そして、避難勧告。。。

台風18号

そして、明日は、台風の危険半円(台風の右側)が直撃コースっぽいような感じですね。。。
いろいろと期待していた、初秋のモンスターハント・バスフィッシングですが、ちょっとお休みのようですね。


台風明け、木曜日以降、募集中でございます。
木曜日が台風一過で、風が吹かなければフレッシュウォーターが多くチャンスかもですね。
ここんとこ、ノリに乗って、ロクマルオーバーもキャッチしてますんで、ご希望の方はぜひ!!
特大モンスター・記録級が釣れているうちがチャンスですよ♪
2015.09.08 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P9071336.jpg

秋雨行軍!!

本日は、1年振りにお越しのお客様2名様と出航しました。
朝から曇り空で、トップにどかーーんと出そうないい雰囲気ですがどうなの?

一番いいトップウォータースポットが空いており、まずは、ここを流すが出ない。
これは、トップ日で無い!?そう細かく判断するも、ウィード打ちやディープを流すも反応無し。
そのままの流れで、シャローのビッグノイジー戦略をすると・・・・・

ガボーーーーン!! と、ビッグ特有の波紋もミスバイト。

これは、アカンわ。
ここんところ、ミスバイトさえしなければ、ルアーを水中に引き込んでからのカウンターアワセで決まるんですが。


秋の日替わりメニュー

そのままの流れで、連日出航しているので、いろいろなスポットを巡ってみる。
すると・・・・・いきなりのバックシーターで、強烈にロッドがブチ曲がっている様子!
これは、何かの”大きい塊”に引っ掛かったような曲りだが、しっかりぐんぐん生命感あり!!

これは、デカイぞー!! 50UP確定の引き!!


だがしかーし、全くバスは浮上することなく、水中戦で水底を四方八方に突っ込む。
そのまま、この怪獣対決の引っ張り合いは続き、かなりの引きのファイティング。

巨ですよ! 巨!! これは、巨バス!!

そう言いながらも、湖の地中に逃げ込み、岩化けし、一度は動かなくなる。
終わった・・・何度か諦めた場面もあったが、再び動き始める。
一瞬、浮上したタイミングで、空中に跳ばせること無く、水中戦でついに決着がつく!!

秋雨の中、姿を現したのは・・・

3000456_edited-1.jpg

独眼竜バス! 特大サイズの63cm!
 ついに、巨バス戦国時代の天下を獲る!!


3540.jpg

ウエイトは、3540gのスーパービッグ!

P9071335450.jpg

口閉じ、尾開きで、63cmのスーパービッグ!

20150907_12_1000.jpg

これで、ロクマルハンター昇格です!!
 本当におめでとうございました!!



午後のトップウォター連発ゲーム!!

午後は、ちょっと曇ってきて、東風のち、西風となり、夕方は再びトップウォーター炸裂!!

11960215_837255633064409_613993342116971558_n.jpg

※一応、番外編にもアップしましたが、ショットオーバーセブンでも釣れました!

20150907_14.jpg

釣れた状況は、午後の東風やや強く、小雨で空が暗く、波立っている感じ。

20150907_13.jpg

クランクベイトがデカ過ぎてアレですが、40サイズのプリプリのナイスコンディション。
ターンオーバーがはじまれば、もっともっとビッグサイズがあがりそうです!!


そして、風が西風に変わったタイミングで!

西風ザブザブになりましたが、ディープウォーターで反応が無いのでダメもとでトップにシフト。
これが正解だったようで、一発目のスパイラルミノーフィッシュのゴーマルさんクラスは、ボートべりでバラシ!!
あぁ、惜しい。そして、再び流すと、もう1発激しいスプラッシュバイト!!

20150907_17.jpg

こちらは、さっきより、ちょっと小さ目でしたが、40サイズを追加して終了。
本日は、適材適所で表層を巻けば、3スプラッシュ・1バラシ、1キャッチとまずまず。


船中釣果は、63cm、40cm×2本。ウエイトは、まあ、一本特大でそれでいいでしょう。
NOI-Z、スパイラルミノー、ショットオーバー7、オーバルヘッドジグがヒットルアーでした。



image1632_edited-1-450.jpg

それにしても、本日のメモリアルフィッシュおめでとうございます。

20150907_12_1000.jpg

次は、ロクゴー・オーバー5キロフィッシュ超えですね!!!


いよいよ涼しくなってきました。山上湖の河口湖。
夏の最高水温期から、少し下がっただけで、かなりの秋のデカバスラッシュに期待できます。
9月は、まだまだ空きございます。釣れているうちがチャンスです。ぜひ、ご応募くださいませ。

台風が発生しました。水曜日頃は、ちょっと微妙かもしれませんね。
台風明けの木曜日以降、期待大で募集中でございます。

9月募集中。秋連休20日、22日も空きございます。ぜひお問合せ下さいませ。



2015.09.07 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
11960215_837255633064409_613993342116971558_n.jpg

一応、私、ガイド中でもあるんですが、テストフィッシングを兼ね、ショットオーバー7(プロト)の感触を確かめる。

20150907_14.jpg

ディープクランキングは曇ったタイミングや、雨風などの荒天が向いています。
お天気が荒れていない場合は、必然的に”濁り”を利用しなければならないので、ターンオーバー期に有効。

20150907_13.jpg

本日は、ショットオーバーセブンに、ナイスプロポーションのグッドフィッシュが釣れてくれました!!

20150907_15.jpg

フルキャストで、水深4.5mボトムノックは楽勝です。
通常のタックルとキャスティングでは、4.5m~6mが一番ベストで使いやすい潜行深度かもしれません。
もちろん、基準は、6~7mダイバーですので、ロッドの上下などのロッドワークで調整するのが一番。
水深4mぐらいを通すなら、ショットオーバー5というのがオーソドックスですが、力強いパワフルな動きをイメージしたい場合は、ショットオーバーセブンを、ロッドをやや立てて引いてみるのもいいでしょう。




そして・・・そして・・・再掲になりますが。

近日中の出来事になるかと思いますが、ぜひ、ご期待下さい!!


DAIRAKKA 再リリース間近!!

dairakka_201508312120286a5.jpg

そして、いよいよ秒読みになった??

ノリーズ・ダイラッカが、新色の3色を含めて、9月上旬発売予定のようです!!

dr_11_20150831212120478.jpg

個人的に、今、イチ推しのゴールドクラウン!!

dr_12.jpg

クリアウォーターにおける、トラウトスプーンや、スプーンの王道色とも言える赤金の系統。
私としては、ウグイの婚姻色のようなオレンジベリーの逆バージョンが、ビッグバスに効きそうな感じがします。

dr_14.jpg

そして、要注目のブラックギル!! まだまだ私としては未知数ですが・・・
今回の3色は、かなり強めのストロングな感じのテイストになっておりますね。
これは、これで面白いゲームが出来そうな予感・・・ぜひ、手に取ってお試し下さい!!







2015.09.07 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



トップに出るもノラジョーンズ…

いろいろパターン試行錯誤して、なんと、ロクマルモンスター捕獲です!

iPhoneから送信
2015.09.07 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、お近くですが、今年2回目のボートフィッシングの3名様で出航。
人数が多いと・・・何かといろいろありますが、朝のスタートダッシュも成功したかったが失敗。
久々の晴れ間となり、釣り人もボートからショアからぎっしりでハイプレッシャー。

いい時間帯にライントラブルだったり、上手く流すことが出来なかったりちょっと難しい。
そして、一瞬のタイミングは訪れたのだったが、フッキングが出来ずにビッグバイト終了。
う~む。そのまま、フッキング練習も兼ねてフィネスな展開に走るも30cmぐらいの1本で終了。


本当に、久々に晴れてしまうと、お天気が良く、気持ちはいいのだが、
釣り人としては、大混雑の湖上となってしまい、釣果的にはちょっと複雑な一日だった。

ただ、今回でいろいろと課題も見えてきた。キャスティングフォームの再調整。
フッキングの練習などなど、巻きモノで掛ける釣りでは無く、メタルジグ・ラバージグなどはアングラーの方で掛けていく釣り方なので、初心者様は、まず、バスを掛けることからの練習・予習復習が必要。こればっかりは、一日ライトリグ、または、数釣りが出来るタイミングに猛特訓するしかないかな。アドバイスは出来るのですが、ここ数日はチャンスが少ないので、もうちょっと、ハードベイトで釣れてくれよ~。って嘆いてみる一日だった。




2015.09.05 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、月一ぐらいのお馴染みのお客様と出航しました。
あさイチはトップウォーターゲームをやってみるも、ボートべりで”ボフッ”と出ただけで終了。。。
そこから、ここ数日の水温低下の影響なのか?久々の高気圧なのか?全く反応が悪い。


モーニングタイム終了!!

そのまま、激熱モーニングタイムは終わってしまいデイゲームの時間帯。これが10時。
いままで、かなり反応が悪かったので、釣り方をより一層、変化させてみる。
つまり、シフトチェンジ。違うゲームにシフトして、パターン of パターンでじっくり煮詰めていく。

そして・・・一か所目で、ビッグバイトがあるも、一瞬ロッドが満月になってそのままバレル。。。
いや~、中層で追い食いして走ってきただけに、ちょっとなかなかアワセが難しい。
そして、もうワンバイトあるもノラナイ。立て続けに4バイトあるも1回掛かるだけでノラない。


試練の10時過ぎ・・・

そして、試練の10時半頃からの灼熱っぽい感じの夏っぽい雰囲気で厳しい感じ。
いや~、ほんまに夏日になると厳しい。全くバイト出る気配ないですよ。って感じですがやり切ってみる。


だがしかーし、いこの秋のストロングパターンを続けると、いきなりのビッグバイト!
手首がひっくり返るほどの激バイトの出方で、これは、ヤバい。と思えるほどの引き。
ドラグ調整をしつつ、バスを誘導するも、ボートの反対側へ行くぐらいの勢いで激ヤバ。
それでも、いなしていなしてなんなくランディングして、ブテブテのモンスタークラスを捕獲です!!

bass55.jpg

秋のブリンブリン、55サイズ捕獲!!

55.jpg

キターーー!! ここんとこいい流れです♪

このサイズになると、獲ったどー!! って感じになりますね♪





いよいよ涼しくなってきました。山上湖の河口湖。
夏の最高水温期から、少し下がっただけで、かなりの秋のデカバスラッシュに期待できます。
9月は、まだまだ空きございます。釣れているうちがチャンスです。ぜひ、ご応募くださいませ。

来週火曜日以降、募集中でございます。
9月募集中。秋連休19日、20日、22日も空きございます。ぜひお問合せ下さいませ。


2015.09.04 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P9021327.jpg

本日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。前日の冷たい雨で渋かったので!?今日はどうか?

モーニング、ビッグノイジー展開♪

P9021314.jpg

オープニングフィッシュは、いきなりの 水面どぱ~ん!!
あさイチ、モーニングフィッシュをビッグノイジーで、ビッグフィッシュを捕獲です!!
なんだか、きのうのトップの鬱憤を、本日晴らした感じで晴天霹靂

そのまま、要所要所でトップウォーターメインで流すもなかなか出ない展開。
すると、ウィードエリアにて、1発バイトがあるもすっぽ抜け。きのうは、50サイズが出たピンだけに残念。
今日は、バイトが多いのか?はたまた、地合いで流れがきているのか?ただただバイトは少ないと思う。


そして、モーニングも落ち着いた8時過ぎ頃・・・・再び、ガイドゲストさんにビッグバイト!
ズドーンとロッドが絞り込まれ、再び、ビッグフィッシュ炸裂です!!

P9021321_edited-1.jpg

これまた、ビッグフィッシュを捕獲です!!


今日は、いちおう、モーニングタイムに、これで、3バイト2フィッシュでいい感じ♪


午前中、終わるころにはすっかり雨も止んで、青天霹靂となる。

P9021332.jpg

午後は苦戦

午後より、すっかり晴れてしまい、苦戦を強いられる感じと西風の強風がどうでるか?
ただ、高気圧バリバリは良くないのか?風を利用しての巻き展開もノーバイト。



そして、夕方、私のマイロッドのLTT6100Hに再びビッグバイトの1400クラス炸裂!!

11960030_834342850022354_1948642049175384918_n.jpg

それから30分後に、同じくガイドゲストさんに、1400フィッシュ炸裂!!!

本日のトータルは、5バイト4フィッシュで、5500~6000オーバー?とまずまずの安定した釣果でございました。



2015.09.02 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P9011312.jpg

本日は、月1のお客様と出航しました。朝から雨がしとしとと。

モーニングフィッシュを求めて、様々なパターンで展開するも全くの不発。
ベイトフィッシュはかなり浮き気味でいい感じなのだが、なかなか反応が無く。

ここで、ビッグペンシル → ビッグノイジー にシフトすると、すかさず50サイズがUターン!
これは、イケるんちゃう?と少しトップウォーターもローテーションしてみることにする。

雨天の沈黙・・・

だが、そこからが、試練で雨も少し強くなり、なぜか、水温も23℃台に3℃低下して沈黙。。。
そこから、いきなりですが・・・エキストラディープクランキング展開でビッグバイト!

11935024_833367290119910_5440385589365900665_n.jpg

ドッカン! きました。
このEXディープクランキングは、フロロ16lbで7m前後の潜行深度を潜るクランク!
あまりに、意味不明な唐突の出来事だったので、そこから迷いの森でしたが、直後にビッグバイト!


P9011310_edited-1.jpg

ゴーマルクラスを伝統のキャスティングラバージグゲームにて捕獲です!!


P9011311.jpg

ここんとこ、絶好調のガンタージグフリップにて!

gunterjigflip_20150826120139b82.jpg



だが、しかーし、この地合いは一瞬の出来事で、そこからが続かない。


再びトップウォーター展開に持ち込み、トップで2連発、水面が割れるも、ノラナイ。マメバラシ。
一本、大き目サイズの出方でしたが、惜しくもバスさんの方でミスバイト・・・・・


そのまま夕方を迎え、再び水面炸裂でしたが、またしてもノラズに終了。。。
雨天でトップウォーターに反応が良かった割にはなかなかノラズにやきもきした一日。




2015.09.01 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析