先週の記事が、ノリーズHPのP・S・I(プロスタッフインフォメーション)のヘッドラインにて紹介されました。
今年の河口湖のウィードは、春先の大減水からの台風急増水で、ちょっとクセのある感じ。
そのシチュエーションでは、ガンタージグフリップが最強になっている感じです。

gunterjigflip_20150826120139b82.jpg


•秋のビッグバス到来! LTT6100H&ガンタージグフリップで55cmUP捕獲!!


pic1000-450.jpg

Rod : Road Runner VOICE LTT LTT6100H -Slow rolling Heavy cover-
Reel : メタニウムDC HG
Line : フロロカーボン 14lb
Lure : ガンタージグフリップ 1/2oz + ポークリンド

もちろん、新製品のLTTシリーズの6100Hも、スローロールよし! ダイラッカよし! カバージグよし! のあらゆるバリエーション・シチュエーションでの汎用性のある、使い勝手が良い、最強ロッドとなっております。



dairakka_201508312120286a5.jpg

そして、いよいよ秒読みになった??

ノリーズ・ダイラッカが、新色の3色を含めて、9月上旬発売予定のようです!!

dr_11_20150831212120478.jpg

個人的に、今、イチ推しのゴールドクラウン!!

dr_12.jpg

クリアウォーターにおける、トラウトスプーンや、スプーンの王道色とも言える赤金の系統。
私としては、ウグイの婚姻色のようなオレンジベリーの逆バージョンが、ビッグバスに効きそうな感じがします。

dr_14.jpg

そして、要注目のブラックギル!! まだまだ私としては未知数ですが・・・
今回の3色は、かなり強めのストロングな感じのテイストになっておりますね。
これは、これで面白いゲームが出来そうな予感・・・ぜひ、手に取ってお試し下さい!!


スポンサーサイト
2015.08.31 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P8271286.jpg

秋全開!!

いよいよ涼しくなり、秋らしくなって、バスも日替わりメニューへ移行。
この夏=最高水温期から秋へ移行=水温低下の状況こそ、季節が動き、季節が動いた瞬間のバスは、新しい季節環境になり、以外にもフレッシュでスレていない感があるので、秋場所へ入りたてのバスは狙い目です!!

そんなわけで、本日も、久しぶりのお客様2名様と出航。
朝からどんより曇り空で、アッパーカッター128日和だが、なかなか出ずにスクランブルパターンへ。
途中、ディープウォーターの映像がよかったので、寄り道キャストで一撃!!

moblog_c901e5f0.jpg

今日は、オーバルヘッドジグからのモーニングフィッシュ!!
1800クラスのブリンブリンの体高バリバリのグッドフィシュでしたね!!


秋のビッグフィッシュ狙い!!

そのまま、連日、好調のスポットを流してみるもなかなかノー感じ。
ただ、少しスポットが今日はズレているのか、流し始めるとついにビッグバイト!!

海外製セントクロイが超曲がり、確実にデカイバスと思える引き!!!
最後の最後で突っ込みをを見せ、ボートべりで冷や冷やシーンもありましたが、無事にキャッチ成功!!

image1_edited-1_20150827184801975.jpg

お見事な50UP捕獲セリ!!
綺麗な魚体のナイスコンディション!!



P8271278_edited-1.jpg

エエ魚体です!


その後も、ここ最近の好調パターンなどなどやってみるもノー感じ。
午前中は曇り空で、釣りボートもまずまず多く、打ちきってしまった感もあるのか?
午後になっていろいろやってみるも、夕方回遊系のバスはおらず、本日は終了。




いよいよ涼しくなってきました。山上湖の河口湖。
夏の最高水温期から、少し下がっただけで、かなりの秋のデカバスラッシュに期待できます。
9月は、まだまだ空きございます。ぜひ、ご応募くださいませ。


8月の空き日 31日 ぜひ、お問合せ下さい。
9月も募集中。秋の3連休・21・22・23日もぜひお問合せ下さいませ。


本日の1本

P8271295.jpg

Rod : Road Runner VOICE LTT LTT6100H -Slow rolling Heavy cover-
Reel : メタニウムDC HG
Line : フロロカーボン 14lb
Lure : OVAL Head Jig 1/2oz + ビッグダディ(ティムコ)



2015.08.27 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
pic1000-450.jpg

いよいよ秋のビッグバスシーズン到来!!
いや、もうお盆明けから到来してましたけど・・・なかなか出航する機会が無くて。

今日は、どうしても試したい事があって、それをやってみました。

gunterjigflip_20150826120139b82.jpg

Rod : Road Runner VOICE LTT LTT6100H -Slow rolling Heavy cover-
Reel : メタニウムDC HG
Line : フロロカーボン 14lb
Lure : ガンタージグフリップ 1/2oz + ポークリンド

LTT のテイスト and ガンタージグ・ゲーム



picside1000_450.jpg


確実にロクマルオーバーと思える引きの強さ...
強烈にヘビーロッドがブチ曲がり、ほぼ垂直にしなり、ドラグも出てヤバイと思えた。

だが、ボトムに擦られることも無く、ロッドのトルクとパワーで止めて、

無事、55UPをキャッチです!!




いよいよ涼しくなってきました。山上湖の河口湖。
夏の最高水温期から、少し下がっただけで、かなりの秋のデカバスラッシュに期待できます。
9月は、まだまだ空きございます。ぜひ、ご応募くださいませ。


8月の空き日 28日、31日 ぜひ、お問合せ下さい。
9月も募集中。秋の3連休・21・22・23日もぜひお問合せ下さいませ。


2015.08.26 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
久々の更新となります。
本日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。お天気予報は曇りのち夕方雨。

あさイチからスーパートップに出そうな雰囲気。
だがしかーし、やはり、ドッグウォークは初めての人にはやはり難しく四苦八苦...
潔く、ただ巻きの”NOI-Z系”にシフトチェンジすればいいのですが、そこはマスターしてもらいたい。

11903750_829176027205703_4179438584135368376_n.jpg

だがしかーし、先日、田辺さんからのプロトモデルのレイダウンミノーウエイクプロップで40UPヒット!!
水面炸裂!!激バイトで、トップの基本のちょっとルアーを持って行ってからのフックアップが完璧に決まりました。


つづいて、ずーと、アッパーカッター128猛特訓でしたが、出ない。
と、言うか、なかなか完璧アクションを100%常に出すことが出来ずにモーニング終了!?


そこからは、ジグ番長にシフトして、ひたすらラバージグを投げまくってみる。
お客さんに1流しキッチリやってもらいましたが、なかなか釣れずに・・・?????
ふと、私が流し直すと、実はやっぱりいたんです。。。


image156_edited-1.jpg

しっかりやれば、いきなりラインが横走りして、慌ててのフッキングが決まる!!
やっぱり、いたんや。
これまで、ロードランナー・ストラクチャーシリーズでウィード撃ちをやっていたんですが、
今回、LTT・NEWロッドの6100Hがイケてると思い、一気にここで結果が出ましたね!!


Rod : Road Runner VOICE LTT LTT6100H -Slow rolling Heavy cover-
Reel : メタニウムDC HG
Line : フロロカーボン 14lb
Lure : ECO アーキーヘッドジグ + ポークリンド


LTT 6100H で 50UP炸裂です!!


そのまま、東風が強く、東風スポットは限られるが、ジグ番長続行で特訓モード。

すると・・・ついに!!

P8251244_edited-1.jpg

ゴゴン! と、ゲストさんにビッグバイト炸裂です!!

エエ感じのバイトの出かたでした。


そして・・・・・午前中は、この3本で終了。
同日出ていた、岡村さんも、NOI-Z-トップゲームで50UPが釣れたことからイケるんちゃう?


午後は、やはり東風が強く、ビッグスプーン・スピナーベイト・ラバージグなどをローテーション。
夕方のバイトにも期待したのだが、気温と水温も下がったのか?
あまり、高活性感を感じないまま・・・・午前中のタイミングのみで終了。



いよいよ涼しくなってきました。山上湖の河口湖。
夏の最高水温期から、少し下がっただけで、かなりの秋のデカバスラッシュに期待できます。
9月は、まだまだ空きございます。ぜひ、ご応募くださいませ。


8月の空き日 28日、31日 ぜひ、お問合せ下さい。
9月も募集中。秋の3連休・21・22・23日もぜひお問合せ下さいませ。



2015.08.25 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
前回の記事からまたまた少し時間が経ってしまいましたが。
 いちおう、今回もやってみました。


dairakka_20140901041640f14.jpg

ダイラッカ 人気カラー市場調査!

を、やめて、推しカラー&実績調査!!

DAIRAKKA SEASON 5 今回は、現行カラーのみのラインナップの発売でございました。
すでに、昨年からのセールスで、タックルボックスに持っている方も多く、次は何がくるの?
いろいろ考えておりましたが、やっぱり、”何か”キマシタ。

現行カラーの今回ですが、注目すべきは、推してイケるカラー!!



最強色・ゴールドクラウン!!

image234.jpeg

まあ、個人的で自分の事であり、自分がオススメしているなんで。

o0609081813374422348_20150728122841611.jpg

荻野プロガイドより写真を拝借しました。ありがとうございます。

o0609081813374422406.jpg

特殊カラーのゴールドクラウンやばし!

o0609081813376455975.jpg

ゴールドクラウン!

o0516068913376456054.jpg

ゴールドクラウン!!


濁った水域などでは、ゴールドクラウン!やばし!!







prsilver.jpg

プレミアムシルバー

ピュアなシルバー好きな方には、「言うな!」と念を押されてますがw プレミアムシルバー

akibass.jpg

takbass_.jpg

水質がクリアウォーターで、かつ、小型のベイトが群れ(ベイトボール)になっている状況では、ミラーボール効果!!で一撃必殺です!!



前回 2014 LAST Release 人気色!

2014 ラストリリース 少量リリースでの人気色は、パープルワカサギ。
ちょうど、琵琶湖のオータムビッグスプーンシーズンに当たりハス・ワタカパターンでビッグバス連発でしたね!!

10411207_581954935263314_3155962157569707732_n_edited-1.jpg

2014年 秋 琵琶湖 このポテンシャルは計り知れない!琵琶湖でダイラッカ38g大爆発中!

2014年 秋 琵琶湖 強烈釣果!琵琶湖でもダイラッカ38g旋風!!


はじまりも、パープルワカサギ。

2013年・夏からノリーズより積極的にプロトサンプルからテストさせて頂きまして、
まだ、日本列島のごくわずかな”小さいエリアでの流行”したが、ぼちぼちの釣果でした。
それが、徐々にですが、本当にごくスローという表現でいいのか悪いのかですが、
2014年は、「スプーンフィッシング」というテクニックが関東各地・九州にも広がりを魅せました。


2013年 西湖・パープルワカサギ
 ダイラッカ・テスト釣行


2013年夏、ダイラッカ・プロトサンプル到着!!
河口湖・西湖にて、真夏のタフな状況でも、強烈なテスト釣果を残す。
特に西湖で、タフな状況下で爆発的ヒットを残せたのがパープルワカサギでしたね。

2013年・夏 ノリーズ新作ビッグスプーン「ダイラッカ」テスト釣行!

2013年・夏 ノリーズ新作ビッグスプーン「ダイラッカ」テスト釣行!その2



ちょっとおさらいですが・・・スプーン三大奥義について
2014年 サマービッグスプーン!!

2014年 夏 サマービッグスプーンシーズンいよいよ開幕、ダイラッカ38gの出番だ!

2014年 夏 進化を遂げた必殺技!ダイラッカ38g奥義・巻きスプーンでビッグバス捕獲

2014年 夏 ダイラッカ38gの勢いが止まらない!次の必殺技はディープジギングスプーン!

10602690_450.jpg

スプーン三大奥義の完結編

2014年、ダイラッカフィッシュを求めてやり込んできたところ、
フォールスプーン、巻きスプーン、ジギングスプーンの3つの奥義開拓!!
私的にも、こだわった、フラッタリングフォール・S字系ウォブリングの本領発揮!!
そして、ジギングスプーンでもかなり有効な事も判明してメタルジグ的に使用できます。



2014年のオールシーズン人気色!!

一番人気・プレミアムゴールド

DR_10_20140901040838b90.jpg

断然一番人気は、プレミアムゴールドでした。もはや店頭で普通に買えなくなったとか。
数々のビッグフィッシュ情報で溢れ、このプレミアムな輝きが一番人気なのは納得でしょう。

次点・ゴールドクラウン

dr_11_2014090104104025d.jpg

2013新商品発売として、一番人気だったのが、唯一のゴールド系のゴールドラッシュ。
そして、2014には、プレミアムゴールドの投入でゴールド系統は2種類に分けられる。
さらに、ここから、ゴールド系の1カラーの市場投入で、ゴールド三銃士となりました。


3rd・ゴールドラッシュ

dr_05_20140901041257487.jpg

初回発売では、ダントツの一番人気で、超品薄で店頭でも完売御礼だったゴールドラッシュ。
田辺さんが、2013西湖でビッグフィッシュ2連発したのもこのカラーでしたね。


銀のオイカワ

dr_02_20140901041703057.jpg

ゴールド系カラーに目が行きがちですが、本来のスプーンの本質はシルバー系。
シルバー系で突如、ワカサギカラーをさしおいて、人気だったのがオイカワカラー。
これは、ベイトフィッシュがワカサギのワカサギレイクはもちろんワカサギカラーですが、

夏になっていきなり、ベイトがワカサギからオイカワに代わる状況などで、
亀山湖などで有効だったのが、このオイカワカラーだったのです。
特に、朝のモーニングフィッシュのオイカワ回遊のバスには効果てきめんですね。




秋の3連休 (21)・(22)・(23)
 まだ、空席ございます。人気の日は、予約で埋まりやすくなっております。


※22日(火曜日)は、午後12:00~ 空席ございます。(午前は予約済み)
 みなさんのご応募お待ちいたしております。


2015.08.20 Thu l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060416194416_20150817111033230.jpg

岡山県・旭川ダム

関西系番組 ザ・ヒットやトーナメントレイクとしては、中国エリアの超メジャーレイク。
でも、レイクと言えど、ほぼ長い川。私の家より、2時間くらいでほど近い。
だが、個人的ですが、超釣れない、最難関な湖としての認識が強く、私にはなかなか釣れない。そんなタフレイクな旭川ダムの話ですが・・・先輩の井原プロより「8月上旬の岡山県・旭川ダムのJBプロトーナメントシリーズ」のお話を聞くことが出来ました。

11912929_466139493568615_915906064_n.jpg

ダイラッカ・スーパーキッカー!

まさしく、サマービッグスプーンの極意とも言える、ディープウォーターのビッグスプーン!
四国・関西のレイクでは、まだまだ皆やっておらず、”未知数の世界”という事らしいです。
ただ、その扉を開いてしまったら・・・簡単にビッグフィッシュが釣れるスーパールアーでもあるんです。
その為には、日頃の練習とやり切る事が重要で、かつ、練習で釣ることと予習復習が大事ですよね。

11908161_466139540235277_1431174039_n.jpg

今回のダイラッカ・タックルセッティングですが、ストラクチャーシリーズ!

Lure : Nories DAIRAKKA 38g
Rod : ロードランナーストラクチャーST670H
Line : HARDCORE T7 16lbs.


3500.jpg

夏のリザーバーらしく・・・オイカワカラーですね!


井原プロ写真ありがとうございました!!

詳しい、現場の状況やヒットパターンは、ぼちぼちプロスタッフインフォメーションのレポートで・・・出るとか出ないとか。





Basser

e0ec18e1.jpg

ちなみに・・・・・今月号のバサーでは、田辺道場に取材協力という事です。
次回は、田辺道場に田辺さんと一緒に、道場破りに行ったとか行かなかったとか。
次号、こうご期待!!だそうす!!いろいろとありがとうございました。



2015.08.17 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
お盆過ぎれば秋の風

お盆過ぎれば秋の風というように、山上湖では、お盆を過ぎると急に風が冷たくなります。
そうなんです。残暑の真夏日に当たらなければ、比較的涼しい日が続きます。

11707541_791406814315958_4209670349667306799_n.jpg


さて、今年の傾向と対策なんですが、一番大雨で、雨量の点において大減水した河口湖に多大なる恩恵があったのが、ノロノロ台風12号でした。台風本体は四国中国を通過しましたが、台風の北東に延びる前線の影響で雨がよく続きましたね。
この大雨で、水位は、日に日に増え続き、最大減水時より70cmは、増水したでしょう。もちろん、西湖放水口も開き、快晴続きでしたが、減水はせずに、ずっと増水傾向。ただし、ここ1週間前からは、西湖放水口を閉め、比較的減水傾向にある今日この頃です。


気になるレイクコンディションは、夏から秋以降にキーとなる、ウィードの生育状態。
春先から続いた大減水時に、陸上のウィードは干上がってしまい、生えていないエリアもあります。
沖のウィードも超勢いがあるかというと、そうでもなく、ウィード密集地帯がやや少な目に思えます。
一度、台風の増水で伸びたエビモパッチなど、水面まで伸びていたウィードがさらに、水没するかと思いきや、ここ数日の減水傾向で水面に芽を出して、バスベイトで引けそうなマット状態であります。

これから、8月は、ウィードもまだまだ成長期ですが、減水傾向では、ちょっと物足りないかな~。なんて思っていますが、急な長雨に期待しましょう。さて、これから、一番期待するのは、うだるようなこの猛暑の水が少し入れ替わってフレッシュになれば期待大です。

秋の風とターンオーバー

この気温低下と共に、日によってですが、風も影響すると、濁りが入ります。
つまり、秋のターンオーバーの始まりと言ったとこで、フィッシングパターンが変わりつつある。
水質の透明度によって、夏のクリアウォーターから秋のクリア~ステインウォーターへの
少しづつですが、フィッシングパターンが変化して使用するルアーも変わってきます。

つまり、これからは、初秋のフィッシングパターン。
やや濁りの状況で有効なルアーや、ウィードの生育に合わせたルアーを用意しましょう。


夏・秋トップウォーター

アッパーカッター128

upper_cutter_20140818095811b04.jpg

夏っぽい、ボイルが多発するエリアでは、ビッグペンシルがオススメ。
さらに、夏っぽいクリアウォーターなら、プロップベイトも必須アイテムです。

●夏トップウォーター

 バズジェット・スパイラルミノー・NOI-Z・アッパーカッター128

moblog_cb79daea.jpg

アッパーカッター128は、55UPを狙って獲れるアイテムですのでぜひ、マスターして下さい!!


ボルケーノグリッパー

volcano_gripper_20140818095829be9.jpg

ウィードが水面まで伸びてきて、少し風があって雨っぽい時は、バスベイトの波動が効果的。
より大きいバズプロップでアピールして、ビッグバスをウィードから誘い出す。

●秋トップウォーター

 ビッグバド・ボルケーノグリッパー

夏のクリアウォーターのペンシルベイト・プロップベイトから、
よりクランクベイト効果の高い、水押しの強いモデルのトップウォーターにルアーをシフトするタイミングでもあります。
ウィードが水面まで来ている場合は、ビッグバズベイトなども出番です!!


スピナーベイト

クリスタルS ディーパーレンジ 1/2~3/4oz

deeper_range_20140818100123326.jpg

クリスタルS ディーパーレンジ 1/2~3/4oz

ミドルレンジ~ディープウォーターのウィードエリアで有効なのがディーパーレンジ。
ウエイトは、1/2ozをベースに、より深い水深、やや早く引きたい場合、3/4ozチョイス。


ラバージグ

●フットボールジグ

オーバルヘッドジグ(1/2oz~3/4oz) オススメは、ブラック系カラー。
ガッチリ釣りたい方は、フレア感バッチシのシリコンラバー・ノーマルに巻き直してください。

※OSPハンツ(ファインラバー)、エッグボールジグ(ブラックパープル)、
  ヘッドロックジグ(ファンラバー)などでもOK お客様のお好みのブランドをご使用下さい。


●アーキーヘッドジグ
  
PFカバージグ(ブラックパープル 1/2oz)スライディングジグ(deps)マムシジグ(イマカツ)
OSPゼロワンジグ(1/2oz)ゼロワンストロング(3/4oz)でもOKです。


●パンチングラバージグ

極意中の極意ですので、お電話でお問合せ下さい。






8月、9月、河口湖ガイド募集中です!!

8月下旬の空き日 17日以降~ 22日、23日、25日、27日は、予約済みでございます。
その他のお日にちで対応出来ますが、スケジュールの関係上、3日前までにご予約お願いいたします。



11012565_792975434159096_6268990423112105600_n.jpg

11041069_792975454159094_3817422798411632516_n.jpg

今年は、一番良くロクマルが釣れている年ではないでしょうか!?
ちょうど私が、出航しない日に限ってロクマルデーだったりするので、本当に悔しいですね。

IMG_2013_edited-1.jpg

いや~それでも、私のまわりには、ロクマルハンターさんが沢山いて刺激になります!

image98765_edited-1.jpg

ロクマルオーバーばっかり!!


ロクマルオーバーに限らず、必ず共通するのは、バスを大切にしよう。
真夏の炎天下では、地べた置きはまず厳禁です。最低でも木造桟橋に水をたっぷり撒いて計測。
または、クーラートレイなどを持ってきて、水を張って計測するのもいいでしょう。

それと、大型になればなるほど、ディープウォーターで釣り上げた場合は、エア抜きが必要になるケースがあります。
大型になればなるほど、浮き袋の位置が特定できにくいと言う人も多く、こればっかりは経験を積むしかありません。
ただ、一つ言える事は、本当は大型サイズこそエア抜き箇所は楽です。なぜかと言うと、ポッコリエアーが入っている部分が外からでも分かるからです。通常の40cmとは、明らかに違いますので、ぜひ、その点を考慮して、必要な時のみ処置して、元気に湖に帰って頂きたいものです。



imagegogog_edited-1txw_20150816212024198.jpg

ちなみに、昨年は、8月中旬から下旬で出た55オーバーのビッグサイズ!!


t2pix_20130909-195743450_201309160907441ad_20140821212013d00_20150816212027270.jpg

最速で、8月下旬からターンオーバーが始まる場合、パターンシフトで58cm!!

DSC_0113_2014082121221597b_20150816212026668.jpg

9月になれば、さらに季節先行型をはじめに狙えば、ロクマルオーバーを狙って仕留める事も出来ます。




8月の夏時間コース

夏時間で、航行時間が朝6時出船となり(7月1日~) まで早出スタートすることが出来ます。
ご希望の方は、早出スタートもいたしますので、朝マヅメを狙ってみたい方はご応募お待ちしております。

     通常コース (7時~16時まで) 1名様 27000円 2名様 30000円
     半日コース (実釣5時間)    1名様 22000円 2名様 28000円

   夏時間! 早朝コース(6時スタート) 上記プランに+2000円で対応 (~9月15日まで)
   夏季延長!! 夕方プラス ~17:30 上記プランに+3000円で対応 (6月1日~日の長い期間まで)


夏季・朝夕サマータイムプラン 6時~10時半 休憩3時間 14時~17時30分まで
    1名様  27000円  2名様 30000円 ※朝夕の釣れる時間帯限定のオススメプラン

夏季・モーニングプラン 6時~11時 休憩1時間 12時~16時まで
    1名様  29000円  2名様 32000円 ※朝早出の1時間多めのプランです。

夏季・夕方延長プラン 7時~11時 休憩1時間 12時~17時半まで (トイレ休憩有り)
    1名様 30000円   2名様 33000円 ※夕方みっちりの夕マヅメ付きプランです。


2015.08.16 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
10XD,ダイラッカ,マグナムスプーンヒット!

またまた、九州のロケットさんmovieが大公開されましたね。
個人編集クオリティでは、毎回見ごたえのあるこのムービー。
実釣して、動画編集する作業や、より、シンプルに魅せるのは実は本当に難しいんです。



よ~く、最初から最後まで見た方が、実は面白いこのムービー。

各所にタックルセッティングなども出ており、実際に参考になります。
しかも、RR-LTTの6100Hなんかも出てきたりして!
あと、YoiuTubeでの大きい画面でも画質がいいので、大きい画面がオススメですね。



各所に、トップウォーター・ビッグスプーン・ビッグクランクなどのヒットシーンが出ております。


※注目すべきは、マグナムスプーンの鱗バイト!?
 これは、マグナムスプーンによくありがちな悔しいパターンなんです。
 その理由は・・・・・よ~く、みなさんで考えてみましょう。
2015.08.16 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top











もう、こんな季節。

雨の日は、秋パターン全開になりそうな感じ。


iPhoneから送信
2015.08.14 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



ここんところ、雨が降っています。

完全に秋の気配。


グッと涼しくなった初秋はチャンスいっぱい。

日曜日以降がレジャーボートが少なくてオススメですね。


*日曜日以降募集中です。
ご希望の方は、ぜひ、お早めにお問い合わせ下さい。


iPhoneから送信
2015.08.14 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ランディングとフックの重要性

さて、もう一つ、ビッグスプーン記事を考えていたところでございます。

バスフィッシングの動作の中で、誰もが完璧なフッキングとランディングを求めていると思う。さらに、カッコよく、ハンドランディングでバスをキャッチするのは、地上波・スカパーなどで見る”いい絵”だと思う。


さて、今回は、ブラックパフォーマンスフック(フック)について。
このフッキングの動作、ランディングに直結するアイテムと言えばフック。

ノリーズフックには、現状のバリエーションでは、ブラックパフォーマンスと言う、ややスプロートベンドの鋭いフックが採用されている。


t02200165_0640048013206112825.jpg

もちろんダイラッカにも#1の大き目のトレブルフックにティンセルが付いている。

ティンセル チューブ

秋林プロが設計した際、超いいアイデアがあり、通常のアメリカンルアーのスプーンによくありがちな《ティンセルがスレッドがほどけてバラける》という現象をいかに抑えるか?を秋林プロが考案した。


これは、今まで、私が何年もトレブルフックを見てきた中でも”本当になかった画期的なシステム”であり、小さい発見ながらもまさしく【コロンブスの卵】のような大発見だと思う。


この方法論だと、通常、ティンセルやフェザーを巻いている赤いスレッドが、ストラクチャーに擦れて徐々に解ける心配が無い。
それに加え、スペアフックも販売しており、どうしてもボトムを取る釣りである為に、フックポイントが潰れてしまうケースが多く、この場合は、即、フックポイントが甘くなったフックを諦めて、交換することが出来る。


つまり、スレッドでティンセルを留める時代は終わった。

ただし、フェザーフックの場合、この限りでない。朱色のスレッドはこれはこれで魅力的な部分も多い。


フック磨きのススメ

11667536_793906130732693_2556493004627949706_n.jpg

ただし、ボトムで根掛かったり、障害物にヒットしたフックポイントは、少しは現場で磨ぎましょう。
私は、毎回すぐフックポイントをチェックして、すぐ磨げるようにしております。
ビッグスプーンのみならず、クランキングでもボトムノックは避けられず、実は、良く磨ぐケースがある。

11403195_793906107399362_1183496352724410476_n.jpg

常に、小さいフックシャープナーを、ライフジャケットに付属させてます。
カラビナ風ピニオンリールに(ラインカッター、フックシャープナー)は必需品となっております。
フィッシャーマンたるもの、一応、科学研磨の時代ですが、やすり(シャープナー)ぐらいは持っておきましょう。


それでも、甘くなったり、フックポイントが潰れたりしたら、スペアフックに交換しましょう。
即交換、これが、次の一本を確実にフックアップしてキャッチする為の技でもあるのですから。


さて、今日まで、これ以上に、
スプーンフィッシングが日本国内の大流行となり、さらに、バス用スプーン市場は、2105年拡大する模様だ。

そして、今後、これらの過熱したスプーンフィッシング市場で投入されるルアーの中で、スプーンフィッシングにおけるティンセルの重要性や役割を理解した人が出てきていろいろなアイデアを出すと思われる。


ティンセル = スタビライザー with バイトマーカー!?

ティンセルはいらない。そういう人もいる。

ただし、私的には、ティンセルは一つのバイトマーカーでもあり、ディンセルフックめがけてバスはバイトしてくる確率が高くなっていると思う。だから、ダイラッカは、#1のトレブルフックが1個だけなんだ。

kutimoti_20141008215254af3_20150811102020d9a.jpg

さらに、ティンセルフックはスタビライザー効果でS字の動きを生み出す役目をしているという話もしたのだろう。
極論を言えば、縦のフラッタリングフォールだけのルアーならおそらくいらない。

だが、「落として良し、巻いて良し、ピックアップで良し」などなど複合的要素でいつ、ビッグバスのバイトを誘えるチャンスが来てもおかしくないケースで、ピックアップ中でも釣れるという要素はかなり大きいと思われる。






ブラックパフォーマンス with フラッシャー

話は元に戻すと、このコロンブスの卵のような思考で生み出されたトレブルティンセルフックシステム。
そして、スプーンフィッシングにおけるティンセルフックの重要性。
それをミックスさせたのち、いろいろなスプーンが出回った時には、きっとおそらく、このトレブルフックのチューブティンセルシステムが登場している可能性も高いだろう。

だからこそ、最初に人のした後では造作も無いこと。
「誰でも出来る事(誰でも思い付きそうな発送)でも、最初に実行するのは至難であり、柔軟な発想力が必要」

これこそ、一つのフックのピンポイントの構造を見ても、いかに難しく発明と柔軟な発想が必要なことか。


ただ、みんないろいろ真似したっていいんです。
真似されるようなことでも、もっともっといいアイデアを生み出したり、それを公表したからと言って、それ以上にネタが無いとダメなんです。誰でも出来そうな事を先にやってみるのが、柔軟な発想とクリエイティブなルアーを生み出す原動力なのですから。




2015.08.11 Tue l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
image234.jpeg


アシストフックはいらない

ダイラッカには、ブラックパフォーマンス♯1という大型のトレブルフックが1個のみ。
この意味は、ダイラッカのパーフェクトバランス(秋林バランス)を崩したく無いということ。


バス用・巻きスプーン

通常、ビッグスプーンのみならず、トラウトのスプーンもそうですが、”巻く”ことも考えている。
バス用のビッグスプーンだけ、「何で、巻くと直線的なウォブリングだけ???」みたいな感じで、”巻くことも前提に作られている”アイテムが少ないように思える。


つまり、巻いても釣れるバス用スプーンが欲しかった!


これをダイラッカの設計図の考察に秋林プロが入れた結果、S字系ウォブリングという巻きの動きの領域にに達した。
普通にフォーリング(フラッタリングフォール)で釣れる場合は、アシストフックもあってもいいでしょう。
頭をめがけてバスが食ってくることも、ごくまれにある。よく、カツーーーンと当たったけどノラなかったり。
つまり、全部が全部100%魅力的なティンセルを食う訳ではないが、私の経験上、アシストフックはいらない。


何故かと言うと、S字系ウォブリングの動きが妨げられ、比較的まっすぐで、魅力的で無い動きで泳いでくるからだ。
ヘッドまわりの水流が変わる事によって、S字系の動きが、より直線になってしまうという結果。
ただし、琵琶湖などのウィードレイクで使用する場合は、これ限りでは無い。


o0609081813374422348_20150811102017af5.jpg

基本的には、ほとんどのバスがダイラッカの後ろ側から食ってくる!
つまり、ティンセルフック側から追ってきて、ガツーーン!!とベイトを食う感じのバイトになるんです。


kutimoti_20141008215254af3_20150811102020d9a.jpg

こういう食い方も、巻いてきたスプーンを、後ろから追ってきて、ガツーーーンと飲み込もうとしたバイト!

o0609081813376455975_201508111020194fe.jpg

こんな感じの写真が一番分かりやすいですね。



私的に、S字系ウォブリングの動きを妨げるなら、アシストフックは、いらない。
加えて、S字系ウォブリングの動きを妨げるなら、スナップもいらない。フロロ尾20lbリング直付け。
ただし、PEラインセッティングや、ダブルフックなどはまだまだ道の領域。
この辺は、亀山湖で有名な城ノ上さんが、いろいろ実験!?しているようなので。

o072009601336317430266.jpg


城(ジョー)の亀山釣行紀 PEライン&フロロ20lbセッティング


城ノ上さんも、亀山湖でサマービッグスプーンでいいサイズ釣ってますね!アユカラー♪




シーバスフィッシングで学んだことですが、どんなに強靭な極太スナップでも、結果的には金属疲労で開いてしまうこと。これは、フロロ20lbラインで680XHで、ドラグフルロックで、シーバスジギング(堤防ジグ)で、やり取りをしていたら、スナップが開いてしまった経験から。

もし、いつ掛かるか分からない、ワールドレコードクラスのサイズが突っ込んだ時に、金属疲労の溜まったスナップが開いては、泣こうになけませんね。ただし、アベレージ45ぐらいで、MAX50ぐらいまでのラージマウスバスレイクだと、スナップは、色の取り換えなどなどで、非常に便利なアイテムかもしれません。



そういった、訳で、パーフェクトバランス を出す場合、

 アシストフックは、いらない。




そんな記事を、先日から書いていたのだが、今更アップでございます。



2015.08.11 Tue l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
dairakka_20140901041640f14.jpg


DAIRAKKA SEASON 4
  サマービッグスプーン 完売御礼!!


<strong>DAIRAKKA SEASON 4  2015年 GW明けに再リリースしたダイラッカ。
やはり、5月、6月は、シャローウォーターにバスが多く、なかなか炸裂しなかった感がありますが、7月に入って、一気にサマーパターンになると、ビッグスプーンゲームは釣れ出しましたね。

bass2_130827.jpg

サマー・ベイトボール

ちょうど、今年は、各地で、ワカサギなどの小型ベイトフィッシュの産卵が上手くいったようで、スピナーベイト・ビッグスプーンなどの当たり年になっているのか、”光モノ”と呼ばれるブレードベイトが良く釣れているようですね。

加えて、ここ数年から、私達が提唱している、ビッグスプーンゲーム展開”を、しっかりと理解されている方が多く、各地でかなりの方々が、ビッグスプーンマスターになられて、デカバスをビシバシキャッチ!!このビッグスプーンフィッシングの醍醐味を分かって頂いており、本当に嬉しい限りですね。

10407284_767377736718866_1460407650056335668_n.jpg

5月・6月は全く動かなかった感があり、店頭在庫も豊富だったビッグスプーン”ダイラッカ”ですが、その勢いで、一気に好調な売れ行きとなり、一気に関東は、完売御礼で、有難い限りでございます。

楽天市場。 すでに、楽天市場内の在庫は全て無しとなっております。
ただし、関西のウェブショップの一部には、在庫ありとなっており、探している方は、まだ、見つかるかもしれませんね。




もしかしてだけど、この再リリースパターンで行きますと、また、8月中にあるかもですね!???
サマービッグスプーンは、今までの在庫をお持ちの方は、いままでよろしく!
追加カラーされたい方は、8月中旬から下旬位を目安にしばしお待ちを!!



各エリア・生情報!
 全国制覇!サマービッグスプーン!!


今年は、例年通り、河口湖・西湖をはじめ。
 亀山湖はもちろん、H-1の相模湖、津久井湖
などでも釣れている。
 相模湖では、例年通り? ゴールドクラウンで50UPとか、限定ハス(ブラック)でグッドサイズとか!?

nishisann_2015062621105117f.jpg

亀山湖は、例年通り、夏の風物詩・ビッグスプーン&ギルベイトが好調!!
今年の亀山湖は”フリップギル and ダイラッカ フィーバー!!”になりそうですね。
あっ! 西さんは、初回に多かったアユカラーですね!!ありがとうございます。


さらに、注目すべきは、ついに、やってきた!

o0609081813374422439.jpg

琵琶湖・サマービッグスプーン!!


o0540096013388902325_20150807204933320.jpg

そして・・・・・

小野湖・東条湖 などの関西でもHit中!!

三原君、ありがとう。ギルロイドもみてるよ~。初回は買えへんけどw


dtanaka_edited-1_201506202037005e3.jpg

ちょっと前の話で、アフター期の55UPですが、中国エリアでも田中パイセンがHit!!

11800337_1619015555024100_15123303201413114_n.jpg

ワカサギレイクの菊川湖でも、真夏はこのパープルワカサギが強いですね!@小林プロ

3f91b37a.jpg



九州・野尻湖も絶好調のようで!!

そんな感じで、河口湖・西湖をはじめとする、サマービッグスプーンの時期は例年通り。
亀山湖・相模湖・津久井湖・小野湖・菊川湖・菅野湖・東条湖などリザーバーも、夏は最強のメタルベイト。
琵琶湖に関しては、サマービッグスプーンパターンは、夏はいよいよ最強らしくサイズも特大。

そういった流れで、多くのビッグスプーンマスターの方が居て、釣果がガンガンあがっておりますね。
そして、実は、9月中旬頃から、さらに琵琶湖は、ベイトボール・ディープウォーターのビッグスプーンパターンが熱いらしい!!河口湖は、ターンオーバーがはじまると共に、濁りで障害物(ストラクチャー)への依存が高くなると、50後半の限りなくロクマルに近いサイズが、連日あがるのも事実。まあ、これも、毎年恒例のオータム・ビッグスプーンの幕開け!!でしょう。

DAIRAKKA オータム・ビッグスプーン

10411207_581954935263314_3155962157569707732_n_edited-1.jpg

昨年は、お馴染みの”しんちゃん”(山口さん曰く)が、ビシバシ釣ってはりましたね。
琵琶湖で人気色の”勝手に通称:ワタカカラー”のパープルワカサギカラー。

琵琶湖に関しては、マグナムスプーン&ビッグスプーンが、秋から晩秋のアラバマリグと併用してのモンスターキラーのど定番になりつつあるので期待大ですね!!





いちおう、次回は・・・!!

「今回もやってみました。」


dairakka_20140901041640f14.jpg

ダイラッカ 人気カラー市場調査!


そんな感じで更新していきたいと思います。

あっ! ガイドブログも更新しないと~。 夏は忙しいぜ!!!



河口湖ガイドフィッシング・釣り教室は、火曜日以降、空きがございます。
スケジュールの都合上、お早目にお問合せ下さいませ。


また、湖が混雑しておりますので、来週いっぱい10~16日は、出船は7時スタートとさせて頂きます。


涼しくなった、激釣れな9月も募集中!!
 夏以降のウィードがぐんぐん成長してウィードエリアの釣りが楽しめます。
 ぜひ、ご応募お待ちいたしております。




2015.08.09 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
o0540096013387312212_201508072049354fd.jpg

東条湖

東条湖・・・私自身、関西の兵庫・神戸地区などの、
タフレイク・リザーバーでは、青野ダムや一庫ダムに行ったことがあるが東条湖は無し。
そして、今回、真夏の東条湖より、後輩の、みは君より、グッドニュースが届いたので紹介しよう。

またしても、鳥取の後輩???の三原くんが、ここのところ、サマーメタルが熱いらしい!!
実は、三原直之くん、お隣の鳥取出身で今年からTOP50に昇格のメンバー。

1167217_o.jpg

現場・生情報

関西では、お馴染みのルアーニュース・WEST(バス釣りメインのタブロイド紙)があり、
東条湖では、三原君、青野ダムでは、徳永さん、津風呂湖では、和田さんが出ておりますね。
実は、密かに関西でしか買えないのですが、電子書籍という手で購入しておりますwww

o0480035613120287508.jpg

あっ! 琵琶湖でも、もちろん、モロシン君も!!



そんなこんなですが・・・ついに! 東条湖でも!!

o0540096013388902325_20150807204933320.jpg

ダイラッカフィッシュ炸裂!!


詳しくは、三原直之君の記事にて・・・!!!

三原直之 エースを目指せ! ~夏メタル~




いや~、やっぱり、夏はメタルの時期ですね。金属がエエね。


そして、彼がちょっと・・・あんな感じやこんな感じのブルーギルのルアーも・・・エエ?

三原君が特訓するように、私自信もさらなるビッグベイト&ジャイアントベイトゲームを特訓しないと。と、思った今日この頃でした。小並感www


2015.08.07 Fri l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
e0ec18e1.jpg

2015 9月号 Basser誌

今月号のバス雑誌各社もいよいよ発売中ですね!!Basser誌も全国に入荷予定とのことです。

bazzi_450.jpg

先月、ニンジャ先輩が大忙しで、「近場の河口湖釣れてる?」なんて話があり、久々に「釣れてますよ。」と答える事が出来るコンディション。そう、梅雨時の長雨のタイミングで、ビッグトップウォーターなどで、単発ですが好調だった時の事です。

とまあ、そんな感じですが、実際に、どこが釣れるとかは言わないので、もちろん、アングラー自身が全ての能力を駆使してで釣るのです。そんな様子でしたが、Basser取材は大成功!?だったようですね。

11038987_796557947134178_7082765303845577527_n.jpg

ビッグトップウォーターの有効性

センドウサンお得意の”ビッグトップウォーター・ビッグノイジー”のカテゴリー。
河口湖のモンスターサイズは、今までの経験上、間違いなく、大き目プロップベイトが好きな傾向。

河口湖のモンスターバスが、夏に好きなプロップベイト・ウェイクベイトとは?
ルアーの大きさが100mm以上、ウエイトは、1oz前後、この大きさとボリュームがかなり実績が高い。



moblog_f8b8f21f.jpg

アッパーカッター128 128mm&22.7g

そんなわけで、アッパーカッター128しかり、タダマキ132しかり、ダイラッカ38gしかり。
大き目サイズのルアーには、河口湖モンスターが好きな特徴があるんです。

ペンシルベイトは、オイカワなどのベイトフィッシュを演出できるルアー。
ただし、悲しいかな。最近は、しっかりとドッグウォークさせるテクニックを持った人が少ない。
私が釣りをしていた世代では、ポップX-DogXが超人気の時代で、みんな、しっかりとドッグウォークなり、首振りを出来ていた。
ただ、昨今のルアー情勢では、ゆっくりとしたタダ巻きでも水面ウェイクアクションを演出出来るルアーが多く開発されたこともあり、ペンシルベイト自体が敬遠され?いや、敬遠と言うより、ペンシルベイトの出しどころが分からない人が多いと思う。ペンシルベイトやポッパーほど、出しどころがしっかり出来れば、ガッチリ釣れるルアーなんでけどね。そんなわけで、少しはドッグウォーク出来るように、トレーニングとはいかないまでも、ナイロンラインを使用して、水面のルアーをよく見て、アクションを研究して欲しいモノです。




あっ!

あとは・・・・・Basser記事ですが、友人の敬ちゃん危機一髪が!

CK4JpNIUkAACpZ1.jpg

展示系??

デルゼ中田に注目です!???







2015.08.07 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
河口湖のビッグベイトゲーム

河口湖ネタ。先日、同郷?鳥取のニンジャ先輩がこられまして、梅雨時のトップで釣れましたよ!!と。 YouTubeでも公開されていますが、なんと、こんな”どシャロー”をビッグベイト(ビッグトップ)で撃たれていたんですね。ちなみに...「なんだよ~。ここは、穴場だからムービーで出ちゃったよ~。」なんと言葉も聞かれました。ローカルネタですが、あんみつ屋にも行ったのは草不可避www ぷぷぷ


2015.08.05 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、ご新規様1名様と出航しました。25年振りぐらいの再開ということで。
この真夏日のシーズナルパターンでの攻略で、バイトが多いのは、朝夕のチャンスタイム。
ここをいかにモノにしつつ、日中の太陽の変化や風の変化を読むのがキー。


早朝、エンジンスタートの6時出船ではじめてみるも、ガイドゲストさんバックラッシュ。
どうも、キャスティングフォームに独特の癖がある感じで、キャスティングパワーを入れ、リリースポイントの瞬間に力が入ってバックラッシュ。テニスでもそうですが、サーブの練習でもこと細かに、技術面のアドバイスをしないと、一度、バックラッシュした癖はなかなか取れないものです。全くのはじめてのお客様の方が、いいフォームでストレス無く投げるのです。

さて、そんなこんなで、キャスティングフォームを調整しつつ、バスを狙って行きますが、なかなかバックラッシュとの戦いで、気付いたらデイゲームの時間に。


デイゲームはデイゲームらしく、いろいろな戦法でバスを狙って行くが、今年の河口湖は台風一過後の増水、夜間の急な100mmの大雨、ゲリラ豪雨などなどで日に日に増水していく。ディープウォーターがよかったタイミングもありましたが、基本的にウィードの上に浮いているバスが多く、これをサイトフィッシングで釣るのは、上手い人だとまずまず簡単なようですが、キャスティングゲームだと慣れていないとちょっと難しい感じ。


いろいろとレクチャーすると、信号下のどシャローの壁際族が、もんどりうって激バイトもフックの部分を食っていないw


そのまま、14時からの午後の部になって、夕方のトップウォーターゲームなど試してみるも、ちょっと慣れが必要なのか、いい感じのアクションが出せないまま、本日は、トレーニングで終了となってしまいました。
2015.08.05 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ハイクオリティー・ムービー

巷では、ウァアラブルカメラやGoProなど、自己動画撮影出来るキットが溢れてます。
釣りでは無く、家電のお話ですが、誰でも手軽に(手軽と言っても、ちょっとのお金と編集の時間が必要ですが。)ムービーが撮れる時代にはなってきているものの、やはり”クオリティが高いムービー”を見たいのは、皆さん同じでしょう。


九州・野尻湖

そんなわけで、再び、九州・野尻湖 フィッシングライフ・ロケットさんですが、よく釣りに行かれてるようで、イケてる動画が、またまたアップされましたね。

3f91b37a.jpg

に、しても、毎回毎回、パワーフィッシングで釣ってくるとこはエエですね!
ダイラッカ・クラウンカラーが、毎回登場してくるのには、驚きです!!


ムービー中の注目点は、ダイラッカ・巻きスプーンで釣れているとこ。
ほぼ、着水50cmぐらいのフォールからのS字系ウォブリングで釣っているのではないでしょうか。
これは、”綺麗にS字系ウォブリングが出せる”かどうか。
ある、一定のギア比と、リトリーブスピードでは、ダイラッカは左右にS字に泳ぐのです。


フリップギルに関しても、フックアップのタイミングや、ロッドバランスなどなど超参考になりますね!
ブログなどの文章で説明するのもいいですが、キチンと釣れているムービーこそ一目で分かる。
これこそ、百聞は一見にしかず。そんなわけで、イケてるムービーに注目です。






9f34a5f7.jpg

実は、みんなが気になっている、フリップギルでも釣れてますね!



今回は、ビッグクランク? ディープクランク? そんなゲーム展開に行っているようですので、フィッシングもショップにも注目ですね。あ~、SKT-Mag や 10XDなどのアメモノビッグクランクを炸裂させたいとこです!!




2015.08.04 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P1170637.jpg

Potberry Tournament

先日、田中大介パイセンとの話です。
PBT(ポットベリートーナメント)は、中国エリア(山口・広島・岡山など)で行っている、バスフィッシングトーナメント。
中国エリアのメジャーレイクでもある、小野湖・弥栄湖・菊川湖などを一年を通じてトレイルする大会。

小野湖 河口さんレポート


そこで、いよいよ夏になって、小野湖がダイラッカフィッシュでハマっているらしい。よ。と。 実際、かなりハマっていますね!
あざーーーす!!中国エリアでも四国エリアでも、この”夏の凄まじい釣り方”がハマって欲しいなぁ。 



ちなみに、小野湖は、田辺プロが5月に爆釣したメジャーレイクでもあります。
この時は、アフター回復系が、チャターとテキサスなスローな感じだったようですが、7月中旬ともなると、一気に、夏っぽくなったみたいです。

菊川湖

P1170617450_20150802210251a6a.jpg

個人的イメージでは、ウインターシーズンのワカサギレイクイメージの菊川湖。
冬の水温9℃台でも、ビッグスプーンフィッシュが釣れてしまうので驚き!!
もちろん、夏は楽しそうだな~。なんて思っていましたら!


11800337_1619015555024100_15123303201413114_n.jpg

小林幸央プロから、小野湖釣れてますけど、菊川湖もサマービッグスプーン釣れてますよ!と。
ワカサギカラーですね~。田中パイセンは、他魚種のニゴイばっかりみたいですけど。

11760288_1619015588357430_3441233909629951693_n.jpg

推してイケる、ゴールドクラウン!

ゴールドクラウンでも、釣れているようです。


いいなぁ~。
2015.08.02 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析