moblog_31e46cee_20150503213952147.jpg

ファーストヒットは、45UP~の。

53bass_edited-1450.jpg

楽勝50オーバーをジャイアントベイトゲームでゲット!!


20150430_12.jpg


まだまだ釣れたっけ? ここんとろ良く釣れてるので。

スポンサーサイト
2015.04.30 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



連日、いろいろいってましてん。

moblog_40d4e3c9.jpg

プリンセスオデット号で旅に出たり。



moblog_3fb8bb9f.jpg


ゴールデンウィークもはじまりましたね。
連日の夏日で暖かくなって、釣果も良くなってきました。

Gillda FS 好調に釣れてます。






モチロン、みんなが使わないようなジャイアントベイトゲーム展開でも!!
ハードルアーにはいろいろな使い方があるんです。

今日は、たくさん釣れたけど、載せきれないので、このへんで。
GW期間中は忙しいので、更新をやや控え気味にさせていただきます。



ゴールデンウィーク、まだ空きがございます。
5月2日土曜日のみ(午前中募集) 以外は、お気軽にお問合せ下さい。


5月2日 7:00~12:00 まで緊急募集中です。 一名様 20000円 二名様 25000円 で案内します。

 ※基本一日コース  1名様 27000円  2名様 30000円
2015.04.29 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
連日、初夏の夏日となりぐんぐんと気温上昇の河口湖。
めまぐるしく変化する季節感。いろいろなフィッシングパターンがありますが、事前連絡でお客様にスピニングを案内していなかったような気もして、あさイチのスタートダッシュの数釣りを強制封印。


徐々にジャイアントベイト展開になってしまう。
ブルーギル系ジャイアントベイトの巻きパターンを繰り返すと、ついにビッグバイト!!

marue.jpeg

ブリンブリンの53cm・2440gのモンスター手前!!


moblog_b2009875.jpg

ジャイアント展開なんで、ルアーがおっきくみえてバスがちっちゃく見える。
今シーズン、ジャイアントベイトゲーム展開の2本目の50オーバーですね!!
本当は、数釣りで少し楽な展開でやりたかったんですが・・・お客様リクエストなので。



それからは、強風・爆風となってしまい、いろいろなゲーム展開を試みるもバイトなく終了。
まあ、小型・中型はたくさんいて、非常に1本1本拾い釣りしながらでもよかったんですが。



そんなわけで、本日は、モンスター手前のビッグバス1本で終了。
この季節感の速まり、ジャイアントベイトゲーム展開、そして、レイトプリスポーンのタダマキゲーム、半プリのラバージグゲームなどなど多種多様な展開が出来そうな予感。ただ、フィネスを駆使すれば、まずまず釣れそうなんですが、いつも”0”との戦いともなりますが、今後は期待できます!!ぜひ、ご期待ください!!


GW、まだ空きがございます。お気軽にお問合せ下さい。
2015.04.27 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140505_09_20150424215616860.jpg

2014 GW序盤のビッグ釣果

2014 ゴールデンウィークは、沢山のお客様にお越し頂き、まずまずの釣果でした。
最高サイズは、59cm、58cmを含め、以下、ビッグバス多数捕獲!!

さて、今年はどうなるんでしょう? 期待です♪

昨年のGW前半は、人も少なくて狙いやすい状況でした。
後半戦は、天候不順で、知る人しか獲れないようなバスを相手になんとか釣っていった感じですね。

20140502_20_59450_2014051313023913b.jpg 20140507_04220.jpg

20140504_14_20140513130532171.jpg 20140504_05_20140513130531a91.jpg

ごく釣果の一部ですみません。5月の凪の日は基本的によく釣れるんです。
このほかにも、もっと釣れていますが、基本的に40サイズはご丁重にすぐリリースします。

強風日に当たったり、雨降って、引き波ざぶざぶの日でも厳しいながら釣れましたビッグ。
本当に何食ってんのやろ!?って思うぐらいのプリスポーンでもない腹パンパンバスがいたり
ジャイアントベイトにズガーーーンとアタックしてくる様子はかなりエキサイトですね!!

40UP写真を入れればもっとありますが、ある程度のレベルになれば、トロフィークラス以外は、キープする必要ないでしょ。というお客様が多かったので、40ぐらいのバス持ちすら無し。そんなわけで、5月は、記録級を除いて、ライブウェルを使わずにその場がいいですよね♪

20140502_15_599.jpg

20140502_23_5999.jpg

このサイズになると、獲ったどー!! って感じになりますよね!(^^)!
5月2日前後が特に季節が変わり、水温上昇で狙いやすくなっております。strong>


ゴールデンウィークの空席状況

前半戦 25日、27日、28日、30日 空席日。今週土曜日空き日です。
5月 2日、4日、7日、8日、10日が空席となっております。

※28日は、仮予約がキャンセルになり、空きになりました。
今のところ、仮予約はございませんので、空き日でお気軽にお問合せ下さい。



ゴールデンウィーク 1日~5日 予約受付中!!
人気のお日にちは、予約済み(1、3、5、6日)ですので、お早目に。


ちなみに、今年は、早い人で、4月 29日(祝日)30日。5月1日~10日まで。
飛び石も有給などで使って全部合わせると、12連休になるんですね♪


オススメの日程は、もちろん、28日、30日。序盤戦は、全く人手が少ないと思います。
後半戦は、毎年5日の子供の日になると全く人がいませんが、6日が祝日なのでどうでしょう?
すっきりとした湖上で釣りをされたい方は、7日以降がオススメですね。
ちなみに、今年は春が早そうなので一番釣れそうなのが、30日~1日、2日かな?


●ゴールデンウィークの潮路カレンダー

4月29日 若潮
4月30日 中潮
5月1日 中潮
5月2日 中潮
5月3日 大潮
5月4日 大潮
5月5日 大潮
5月6日 大潮
5月7日 中潮
5月8日 中潮
5月9日 中潮
5月10日 中潮

2015.04.24 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_a1891a00.jpg

水郷

今週は、いろいろあって千葉・茨城方面へも出掛けてました。
水郷は春爛漫・・・というか、初夏の陽気で広大な水田と新緑が眩しかったですね。

そんな感じで東京横断だったのですが、首都高などに疎いので、
長谷黒さんや小出さんにいろいろ聞いてみたら、なぜか釣果情報が送られてきた!

moblog_1830d836_20150423204824230.jpg

ジャングル(ティファ)のカバー打ちで釣れたナイスサイズ! だそうで。
最近、長谷川さん亀山湖に行っているようです。


moblog_c702dcb1.jpg

そんな感じで暑いぐらいの東京・千葉・茨城方面でしたが、山上湖は涼しい。

moblog_b9446dfb.jpg

天然記念物も発見したし!



そんなわけで、もうちょっとコマーシャルさせていただきますと。


t_shirt_13.jpg

Tシャツ

t_shirt_14_dry.jpg

ドライTシャツ


ノリーズ・アクセサリーで、アパレルのTシャツが発売されるようです。


以前発売されておりました、”ノリーズ Tシャツ12”と”ノリーズ Tシャツ13”は、全くサイズの寸法は同じ。
ただ、ノリーズ ドライTシャツ14は、少しサイズが異なっておりますね。


半袖も揃ったという事は、いよいよ初夏の陽気で、本格的に過ごしやすく釣り易い時期になってきましたね。だいたい、ほとんどの人が一気に釣りをはじめるのが、暖かいゴールデンウィーク頃からと思っております。実は、3月4月のまだ冬季は、コアな人で大物狙いの人が多いと言う印象を受けますね。どちらが釣れるかと言えば、どちらも釣れます。ただ、今シーズンのゴールデンウィークは長いので、前半戦と、後半戦は、人が少なくて釣りやすいかもしれませんね。


ちなみに、今年は、早い人で、4月 29日(祝日)30日。5月1日~10日まで。
飛び石も有給などで使って全部合わせると、12連休になるんですね♪

オススメの日程は、もちろん、29日、30日、5月1日。序盤戦は、全く人手が少ないと思います。
後半戦は、毎年5日の子供の日になると全く人がいませんが、6日が祝日なのでどうでしょう?
すっきりとした湖上で釣りをされたい方は、7日以降がオススメですね。
ちなみに、今年は春が早そうなので一番釣れそうなのが、30日~1日、2日かな?


●ゴールデンウィークの潮路カレンダー

4月29日 若潮
4月30日 中潮
5月1日 中潮
5月2日 中潮
5月3日 大潮
5月4日 大潮
5月5日 大潮
5月6日 大潮
5月7日 中潮
5月8日 中潮
5月9日 中潮
5月10日 中潮

2015.04.23 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_8477ccf5.jpg

春の嵐とフリップギル!

春の嵐となってしまい、色々と用事をしつつ、山中湖センターフィールドへ買い出し。
いよいよ春本番で新商品のリリースもあり、かなりルアー(アイテム)が増えつつありましたね。
そして、禁断のあの噂のビッグワーム・サンプルも見てきました。

10956395_743705489086091_6372144173542525295_n.jpg

フリップギルの実物大!

河口湖・西湖・芦ノ湖は、ワーム禁止レイクなので私へのサンプルはありませんでしたが(笑) ワームが使用可能な山中湖センターフィールド・中原プロには到着しており、実物を観察しておりました。

手のひらサイズのこのボリューミーな感じ、ヤバイですね。
”ピーン!”ときた人はそうだと思いますが、”ラバージグ&ビッグダディ”クラスのビッグバスキラーになるのではないでしょうか?ただし、ワーム使用可能レイクのみのお話ですので、私は、冬季特訓などでしょう。


Orrie Games!
 オーリーの朝活! & 岸ハタ発売決定!!




ソルトウォーター?のプロフェッショナルアングラー折本プロも、
久々のおじゃがいけのバスフィッシングでフリップギル祭りを堪能されたようで、本当に羨ましいです。

それに、アコウ(キジハタ)を釣りに、松江まで来られてありがたいです。
DVDの本編は分かりませんが、前作のYouTubeの”エコギア オカッパリからハタ攻略!キジハタグラブ”の動画も素晴らしかったです。

o0480071413283433947.jpg

※折本プロ、写真ありがとうございました。

オーリーゲームス! オーリーの朝活は雄蛇ヶ池へバスフィッシング



フリップギル発祥の地!?

そんな”フリップギル”ですが、やはり、亀山湖を中心としたレイクでフィーバー中のようです。
どうやら昨年度からちょこちょこプロトテスト開発が進んでいたようで、かなりの好釣果のようで。

Nories PRO STAFF INFORMATION ヒラクランクギルのフォローに4.5"フリップギルで50cmアップ!

鶴克の釣るバカ日誌 亀山でフリップギル炸裂!!

伊藤巧プロ 釣り漫才! 田辺さん亀山湖 フリップギル炸裂中!



プロトタイプの段階でこの激釣果は、かなりヤバイソフトベイトに出来上がっているのではないでしょうか?発売が楽しみになってきましたね~。


11133760_631862510249108_7463962007013566862_n.jpg





2015.04.21 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
dairakka_20150420091857f39.jpg

プリスポーン・ダイラッカゲーム

そう言えば、そろそろ”ダイラッカゲーム”が気になる時期ですね。
すでに発売からの超人気で店頭に並んでいることを見た事が、全く無いビッグスプーン。
都市伝説化したような、謎めいたアイテムになりつつあるモノですが、ちょうどこの時期ぐらいから釣れ始めましたね。

ダイラッカゲーム・ビッグスプーンパターンは、プリスポーン・アフタースポーンと有効です。
ちなみに、今年は、3月中旬頃からの河口湖でのマンメイドストラクチャーでも、バックスライドを生かしたジギングスプーン的なノリの”ストラクチャーのインサイドに差し込むようなバックスライド”で釣れていたという話もあります。

相模湖・プリスポーンパターン

CAUO80PX.jpg

CAP6DLIK.jpg


4月26日 相模湖 プリスポーンダイナマイト!! 52cm・2900g


河口湖・アフタースポーン

dairakka22.jpg

5月24日 河口湖 プリスポーン&アフタースポーン 53cm筆頭にゴーマルサイズ3本!!

こういった周期を見ると、いろいろなタイミングでのビッグスプーンパターンが存在しますね。
もちろん、富士五湖エリアは夏ごろが超人気で、定番パターンとなりましたが、
ちょっと離れた、ハードベイトレイクの”芦ノ湖”も隠れた夏以降の超有効パターンになっております。

dairakka_201502222243149c7.jpeg

2015 ノリーズ カタログ 掲載されていますが、芦ノ湖でのワカサギ・ダイラッカパターン。
2014 ノリーズ カタログ これにも11月のカバーダイラッカパターンで田辺さんがご登場。


こう考えてみると、河口湖・西湖・山中湖・津久井湖・相模湖・芦ノ湖。亀山湖。
関西では、琵琶湖・小野湖・菊川湖・菅野湖、九州・野尻湖などなどキリが無いほどの釣果が溢れている。

特に琵琶湖は近年、ようやくのスプーンフィッシングの流行で、南湖の秋口のベイトフィシュパターンはもちろん、北湖でのプリスポーンダイナマイトパターンなどなど、ビッグレイクでの使用法の確立が公開されましたね。


ただ、嬉しい事に大ヒット御礼で「全く買えない。」というお客様や、ショップに並んでいたタイミングで買っておけば良かったなどなど。一度、このスーパービッグフィシュパターンを体験された方は、たくさん買われるようで有難いですね。



まだ、お持ちでいない方は、例年ですと、春先に、もうそろそろ発売してもいいかな。
と、個人的には思っていますが、次回生産は、未定だと思いますのでご了承ください。
ただし、最近は新製品ラッシュですので、いきなり発売したりして!!!


つづく
2015.04.20 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_56b3d71f.jpg

プリスポーンに絞った釣り方

本日は、春のプリスポーンダイナマイトゲームのレクチャーで2名様と出航。
朝から晴れてポカポカいい陽気で、ビッグモンスター出そうな雰囲気。
だがしかーし、こういった日には釣り人もかなり多く、なかなかシャローが打てない展開。
みなさん情報通で”待ち”の展開になりつつあり、それでも粘ってみるもノーバイト。


そこから少しずつ、シフトパターンしてみると、ついにビッグバイト!?
ここのスポットは、結構、今年に入ってからバスを抜いており、潮回りの度に入ってくる。
そういうスポットを一生懸命・血眼になって探している毎日なんです。

春の釣りは、春場所と言われる場所が全てでもあるんですが、ここ最近、ほとんどライブウェルに入れないので、全くと言っていいほど場所のシークレットも何も無くなりつつある。でも、これはこれで、もっと努力しないと。と思っているのですが、なかなか追いつかないのが現状。釣り方も含めて、全てのあらゆるストラクチャーを調べようかとも思っておりますが。。。


moblog_c95c8100.jpg


そして、ナイスサイズのマーマーさん釣れました!!


それからもいろいろとまわってみるものの、基本的にサイトの釣り・シラウオパターンはしないので、いいスポットを的確に撃っていくような釣り方でまわってみるも、人が多すぎて釣るスペースが少ない。


午後になり、爆風に超期待するも・・・・・
クランキングフィッシュを捕獲する前に、情報通のみなさんで自然と船団も出来てしまい。
もうちょっと早いタイミングで、爆風クランキングをすればよかったなぁ~。
なんて考えておりましたが、その他のスポットで意地でも釣ってやると思いつつも、
結局、風が予想以上に強く、風表でやってみても反応が無いので本日は早上がりで終了。


2015.04.18 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

yukigesiki.jpg

春の河口湖のクランキングパターン
 ショットオーバーシリーズの使い分け方


今回は、早春の河口湖におけるクランキングパターンを紹介します。
もちろん、ロクマルオーバーをはじめ、数々の実績を残しているショットオーバーシリーズが中心。
さて、ここからは、Nories Pro Staff INFORMATIONのレポート抜粋になります。

ノリーズ・プロスタッフインフォメーション 春の河口湖でのビッグバスパターン・ショットオーバーシリーズの使い分け方


20140422_02_01.jpg

真冬の最低水温期を脱して、早春の水温上昇傾向になればバスは春を意識しだします。
越冬場所となる湖の最深部から徐々にシャローを目指してあがっていくのが河口湖のバスの特徴です。
目安となる水温は4℃以上ですが、ハードベイトがハマるタイミングは5℃からの上昇傾向です。

今年の河口湖は雪が少なく、水温の上昇がいい感じでバスも活発化している気がします。
つまり「春のスタートが早い」 しかし、自然は正直ですので、実際は日照時間などや潮周りがキーになります。
例年より水温が少し高いだけでも意外とバスはアグレッシブになり、いい釣果が期待できるのが今年の特徴です。


bass8_0325.jpg

ショットオーバー4 & ショットオーバー5

さて、ここでショットオーバー4とショットオーバー5のレンジ別の特徴を解説します。
河口湖で一番多用するのが、春と秋に活躍するショットオーバー4とショットオーバー5。
平水・減水時など、バスが好む地形変化(2.5~3.5m)のトップに当てて狙う場合はショットオーバー4を使用。
満水時、増水時、水中島・地形変化が4m前後と深い場合は、ショットオーバー5を使います。


【ボトムコンタクト感と水中の障害物回避能力による使い分け】

ショットオーバー4とショットオーバー5の使い分けのコツは、ボトムコンタクト感です。
また、もうひとつの使い分けとして、ボトムコンタクトで枯れウィードや落ち葉などがよく引っ掛かる場合には
ショットオーバーシリーズをワンレンジ浅くすると、より水中のモノを拾ってこなくなります。

[オーバー4の利点]

3m前後の岩場や、溶岩帯の変化のピンスポットを的確に狙う場合にワンレンジ浅く出来るオーバー4は本当に役に立ちます。ショットオーバー5は、ロッドワークで幅広い水深をカバーできるのですが、正直、3m前後を狙う際にはファーストコンタクトから枯れウィードを拾ってきてリトリーブにストレスを感じます。そういった場合に、ショットオーバー4をチョイスすると、より枯れウィードを拾いにくいです。

[オーバー5の利点]

ちなみに、4mの地形変化が長く続く水中島のストレッチなどは、迷わずショットオーバー5。ショットオーバー4ではキャスティング時に、一瞬しかボトムコンタクトしないので、より深く潜ってレンジキープして、ボトムコンタクトさせられるのが、オーバー5なのです。


ショットオーバー4の実力!!

P3191169nsfs_edited-1nsre.jpg

20150415_16.jpg

今年は、本当にショットオーバー4ばかり投げていますね。特に風が吹いたり弱い前線系の西風の雨などは、水が撹拌されて、ショットオーバーシリーズのクランクベイトがベイト・シャッドに見えるのでしょう。特に、207Hホログラムフラッシングギルが一番釣れてますね。もちろん、ショットオーバー4を多用する意味があって、今年はとにかくボトムに枯れウィードが多く、ショットオーバー5では、ワンキャストでストレス溜まりまくり。昨年は、ショットオーバー5も好調でしたが、今年は、ショットオーバー4のレンジによくプリスポーンダイナマイトが居るようですね。


【ショットオーバー4&オーバー5 ロッドチョイス】

over4_20150416220325fb1.jpg

春・秋のディープクランキング・タックルシステムは、迷わず、ロードランナー ヴォイス HB760M & ローギアのリール。
よりフルキャストして、ガンガン巻いて、ボトムコンタクト感を求めるには、ロッドのレングスとロッドパワーが重要です。

7フィート6インチというロングレングスでの飛距離はもちろんのこと、ミディアム(M)のロッドパワーは、少し重めのクランクベイトを振り抜く時にルアーウエイトをちょうどよくロッドに乗せやすく、遠くに飛ばせます。
そして、ボトムコンタクトした瞬間に岩を弾くような感じで、ルアーがスタックしにくいのも特長です。
この1本があれば、春秋ディープクランキングのタックルシステムは完成しますので非常にオススメです!!


春こそ!ディープクランキングはオススメです。
春の定番、ジャークベイトのタダマキ132と併用して、ぜひお試しください。


<タックルデータ>
ロッド:ロードランナー ヴォイス HB760M
リール:カルカッタコンクエスト100(ギア比 5.8)
ライン:フロロ14lb.
ルアー:ショットオーバー4、ショットオーバー5



bassmouth_201503221836459d5.jpg

20150324_32_edited-1450.jpg

20150415_06_201504162204491ac.jpg


今シーズンの春のプリスポーンダイナマイトゲームのクランキングフィッシュ!!
まだまだイケそうな感じがしますので、ぜひ、ショットオーバー4&5をお試し下さい。




2015.04.16 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
sannp_edited-1.jpeg

晴れと西風の朝

今日は、お忙しい中、おなじみのお客様と出航しました。朝から快晴でいい感じ。
ここんとこの、連日の東風から一転して、西風がやや強い予報でワクワクの期待感。
東風になるとスポットが限られてしまい、フィネス優勢なんでちょっと不安なんです。


あさイチから、連日、バスが居て、スポットを回ってみるもノー感じ。
次に、きのう釣れたスポットへ直行するも・・・・・
なぜか、今まで3日間、全く人知れずのスーパーピンに先行者でUターン。

20150415_20.jpg


いろいろまわってみるも、シャローのバスは多いが、バスの反応悪く風だけが強い。
この流れは・・・・・連日のあまり良くないペースになってしまいそうだが、完全打破したい。
フィネスな釣り方で釣れているシーンを目撃する時も多いけど・・・そうじゃない。






20150415_11_edited-1.jpg

タダマキゲームとジャイアントベイト

いや~、桜も満開でほんまに綺麗。
ジャイアントベイトゲーム展開もモチロンやってますけど、バスはいるが反応薄。


そして・・・ジャークベイトゲームで流し続けて、根掛かりを連発してしまう。
根掛かったルアーを回収しようとして、岸に近づき、もう1本のルアーも根掛かり。
最初に一つ根掛かったタダマキが外れ、もう一つのタダマキ根掛かりを外そうと四苦八苦していたら、
最初に根掛かって回収したタダマキ再びキャストしていたら、ついにビッグバイトw


20150415_04.jpg

船中、タックルやネットがばらばらで焦りましたが焦らずにゆっくりファイト。
ここんとこの流れを逆転する、ビッグバイトとタダマキ132に助けられました。

お見事なナイスサイズです!!


238_20150415215902dfa.jpg

今回のカラーは、激推しカラーのHMワカサギ。





春のクランキングパターン炸裂!!

それから、雷が鳴ったりして、一時中断。
雨上がりと、再び雨が降った瞬間とか、わけわからん状態になる。
爆風クランキングを敢行すると、ついに、ヘラブナがスレ掛かったような左右に走るトルクフルなファイト!!

ヤバイ!? デカイ? ヘラスレ???

浮上して姿を見せると、これは、プリスポーンダイナマイトのビッグバス!!


最近、ランディングも丁重に、丁寧に楽しむ主義ですので、焦らずにゆっくりと。
絶対にバラさへんと。と気合を入れれば入れるほどバラシそうなので、ゆっくりファイティング。

20150415_144500.jpg

キタヨ!! 50UPのプリスポーンダイナマイト!!


20150415_06.jpg

ガッチリのハーモニカ食いだったもんで、なかなか跳ねずにやきもきしましたね。
春の河口湖でのビッグバスパターン! ショットオーバーシリーズ4で捕獲!!

207H_201504152156005f1.jpg

207H ホログラムフラッシングギル

このカラーは、本当に河口湖と相性が良く、神推しカラーに決定です!!!


20150415_15_2015041521462967c.jpg

体高ブリンブリンのナイスプロポーション!!

20150415_18.jpg

お見事なサイズは、50.5cmの2キロオーバー!!


今日は、午前中の反応が悪く、フィネス装備全く無しで、ノーフィッシュ覚悟でしたが、
やはり、新しいバスが入ってきたり、西風が吹くと、パワーフィッシングでイケる感じですね。

20150415_21.jpg

そして、再び、もうワンサイズのサイズアップを狙ってみるも・・・・・
夕方の大雨の雲の接近となり「ズブ濡れになる前に帰り支度しましょ。」で終了。
御坂の山と大石方面は、すぐに真っ白になり大雨っぽく、タイミング良かった!!!




※日曜日以降、募集中でございます。(日曜日も空き)宜しくお願いいたします。
来週いっぱいは、プリスポーンダイナマイトゲームがハマりそうな予感がします。

ちなみに、バスが上がってきやすい目安の大潮は、今週末なんですね~。

4月18日 大潮
4月19日 大潮



ゴールデンウィーク予約も受付中!!
人気のお日にちは、予約済み(3日、5日、6日)が多くなりますのでお早目に。



ちなみに、今年は、早い人で、4月 29日(祝日)30日。5月1日~10日まで。
飛び石も有給などで使って全部合わせると、12連休になるんですね♪


オススメの日程は、もちろん、29日、30日、5月1日。序盤戦は、全く人手が少ないと思います。
後半戦は、毎年5日の子供の日になると全く人がいませんが、6日が祝日なのでどうでしょう?
すっきりとした湖上で釣りをされたい方は、7日以降がオススメですね。
ちなみに、今年は春が早そうなので一番釣れそうなのが、30日~1日、2日かなぁ?


●ゴールデンウィークの潮路カレンダー

4月29日 若潮
4月30日 中潮
5月1日 中潮
5月2日 中潮
5月3日 大潮
5月4日 大潮
5月5日 大潮
5月6日 大潮
5月7日 中潮
5月8日 中潮
5月9日 中潮
5月10日 中潮

2015.04.15 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4141239.jpg

本日も雨予報となり、一時は、日中も本降りを予報されていたものの、
まずまずの小雨で夕方から本降りとなり、ちょっと予想がズレて良かった感じ。

今日も、もちろん、ジャイアントベイトゲーム展開するも反応薄。
確実に50オーバー以上が居るスポットにブラインドで投げ込んではいるものの、ガン無視。
ここのところの雨天でもかなりシャローに差しきっている感もあり、なかなかすれっからし。


春場所を撃っても撃っても反応が無く、やっぱり、春が進行している事をひしひしと感じる。
そして、次の潮にならないとバスも動かないのか、全くと言っていいほど次のバスがこない。


ディーププリスポーンダイナマイトを狙って、一発、いいバイトが出た!!

P4141238.jpg

45ぐらいのまーまーサイズ!!

だが、これは、久々に釣れちゃったオスで、一度、差しきっている個体。



今日も結構、ビッグバスを目撃するも、なかなか釣れるサイズはおらず終了。




2015.04.14 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、雨予報で、2月上旬並みの気温の天気予報。
実際も、気温4℃前後の雨天となり、超寒く、あやうく雪山で遭難しかけるぐらいの極寒。
まあ、超重ね着で着込んでいましたが、防水対策が微妙に甘く、袖から濡れる。


実際は、どシャローにもバスがいたりしたが、本日は何も起きらず終了。
東風が吹くと、スポット的に、シラウオっぽいエリアのみになってしまうので。
いろいろと作戦を練ってみるも、潔く玉砕。
2015.04.14 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、池ヶ谷さん御一行様と出航しました。朝から晴れていい感じの凪になり、いろいろスポットをまわる。
朝のうちは、ボイルも多発しており、いいタイミングでのキャストも決まれば!!
そう思っていたのですが、なかなか決まらず、やっぱり、ちょっとシーズン初河口湖慣れが必要ですね。
そうこうしているうちに、東風となってしまい、白須の船団も本格化して、東風で釣れそうなスポットをまわるも終了。
ここのところ好調でしたが、湖上では、風向きや天候などでなかなか厳しいムードが分かりかけると・・・・やっぱりいいパターンにハマらないような気がしてやっぱり厳しいと思ってしまう。

moblog_ab1cee8c.jpg

さて、桜が咲く頃、一瞬でハマるジャイアントベイトゲーム。

moblog_318ec1a7.jpg

スパイス的要素ですが、池ヶ谷さんさんジャイアントベイトロッドをご持参。

moblog_44e7007b.jpg

アメリカンテイストな、コストパフォーマンスに優れた本格的”ウルトラヘビー級ロッド”のアイロッド。
6oz前後のベイト(ルアー)でしたら、ベイトを背負って投げる事が出来ます。



yoko.jpeg

先日は、潮回りのタイミングでハマったんですが・・・・・・

joy.jpeg

実際は、ジョイマグナムと、スラスイ250とブルを比べてみるのもおもしろい。





2015.04.14 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
hera.jpeg

ヘラブナの越冬場所からの移動ののっこみも頻繁に目撃出来るようになり、いよいよ春本番を迎えたような感がある今日この頃でございます。肝心のバスのプリスポーンの進行具合ですが、かなりシャローに出たり入ったりを繰り返しています。

20140422_02_01.jpg

※2014年 4月22日

ちょうど桜も満開を迎え、見頃となっております。
昨年は、4月22日頃が満開となり、今年は、日照時間も多く、雨が降らなかったので、かなり早い4月上旬の開花となっております。もちろん、遅い年では、ゴールデンウィークの初日頃(4月29日)だったりもしますし、それから比べると暦では、異常に早く感じてしまう今日この頃です。

これに連動して、バスの方はどうかというと、今年はプリスポーンで差してくるのが早かった。実は奥河口湖方面もかなり差してきており、湖全体では、一回は差しきった感があり、これからは、この差しきってスレたバスを、ベイトフィッシュや気圧変動でいかにタイミング良く釣るかがキーポイントなってきますね。ただ、第3陣やレイトプリスポーンのフロリダ系もいるはずなので、第一陣・第二陣を追うのもいいですが、季節逆向型を狙うのもキーポイントです。

P4021230_edited-1.jpg

今年の大潮回りは、間違いなく熱い!!
いよいよ水温上昇でジャイアントベイトゲームもスパイス的ですが釣れてます!!


ys2.jpeg

レイトプリスポーンのビッグマーマー。
55UPとはいかず、第2陣系で少しサイズだうんしてしまいましたが、差してくるスポットを知って入れさえすれば、フロリダ系がいきなり差してくることもあるので、いろいろなスポットは釣り方を要研究中です。

20150328_10450.jpg



2015.04.09 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


gillda.jpg

 ※写真画像は、プロトタイプです。 フック仕様など変更になる場合がございます。


Gillda i - Swimmer



実際に泳がせて見た時の様子。
ホワイトの無塗装モデルながらも、40UPがわらわらと湧いてきてついばみバイト!!
なんてのもあったようです!!!


2015.04.09 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
inlet_minnow.jpg

新商品の小型ミノーシェイプのワームが発売されました。
Nories インレットミノー 2.8インチ & 3.5インチ
この手のワームは、以前、生野銀山湖などの山間部のリザーバーの立ち木などでいい思いをしましたね。


河口湖・西湖・芦ノ湖は、ワーム禁止で使えないですが、山中湖や亀山湖などで試してみたいですね。もちろん、関西のクリアウォーターのリザーバーレイクなどでも、ワカサギの産卵遡上に合わせて効果絶大だと思います。中空ボディながらのピクピクも演出出来るのがにくいです。




伊藤巧プロがこのインレットミノーを詳しく解説しております。






2015.04.08 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20150407_14.jpg

極寒・底冷えの山上湖

本日は、モンスターハンターの御一行様の2名様で出航しました。
お連れさんの目標サイズのノルマは45UPということで、まあ達成出来るでしょう。
・・・・・そう、思ったのも、朝の数時間で厳しい展開が続いてしまった今日この頃。

天気予報は、曇りと雨天。つまり低気圧。
そして、気温は、最低5℃で最高10℃で、実は日中からあまり変わらないような。
気温が低く、冷たい雨予報なんだが、極寒の冬仕様の防寒防水ならなんのその。

低気圧パワーとノンプレッシャーに期待♪

低気圧パワーを予感して、そして天気予報が悪いので人が全くいない河口湖。
ノンプレッシャーな状況と低気圧で期待してやってみるも、
前日まで良かったエリアや今まで差してきたスポットもフレッシュなバスがおらず。


すぐに、東風になってきて嫌~な予感がして、まあ、それでも東風スポットをまわる。
ほぼ全て東風スポットを打ち尽くしても何も起きず。東風も、北東、南東などいろいろあり、
南が絡めばもう少し状況は良くなりそうなのだが、完全に真横の東。
そして、今まで良かったスポットも北東風で非常に難しい展開が続く。

結局、最後までやり抜いてみたものの、バスの姿はあるもののワンバイト?で終了。
前日は、あれほど、晴天無風でタフコンディション予想をしていたものの、
今日は今日で低気圧パワーで逆に食いが良くなる予感がしていたものの真逆になってしまった。



2015.04.07 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_b54d2606.jpg

蒸し暑い朝

今日は、おなじみのビッグバスハンターのお客様と出航しました。
朝から気温がぐっと高く、いろいろ作業していると今までの冬っぽい服だと暑い。
ただ、風は、吹く気配もなく、ベタ凪でぺたっとしているタフコンディション。

あさイチは、シャローエリアからまわってみると、いきなりのビッグチェイス!
ちょっと距離が空きすぎて、どうにもこうにもなりませんでしたが、
長~いロクマルオーバーと、50UPが2本でチェイス。よくあることです。


水温10℃のスピナーベイトフィッシュ

それから釣れそうなバスを探りながらシャローを流すもノー感じ。
水温が10℃を早朝でも超えたことから、いろいろなゲーム展開を試すことに。

moblog_f53e1168.jpg

まずは、スピナーベイトゲームで40UPのまあまあサイズをゲット!!
ディーパーレンジ3/4ozのスローローリングに、ガツンとあたりましたね!!


それからは、やっぱり、いいスポットにはかなりのバスが差してきており、
40~50ぐらいのサイズは多いが、なかなかとらえることが出来ずに凪のまま。


午後には風も吹いてきていい感じになるも、やっぱりノー感じ。
ラバジフィッシュで38追加ですが、今日は、オスっぽい個体が釣れてきており、
肝心要の本気で狙っているロクマルオーバーに辿り着かないのでもどかしい。

デイゲームのレイト・プリスポーン!

そのまま、いろいろ、ジャークベイト、クランクベイトなど色々試してみることにする。
レンジをやや変更したり、ルアーローテーションすると、もうワンバイトあるもノラズ。
さらに、さらに、いろいろやってみると、ぺたーとしたいかにも釣れそうにない時間帯に!!

ys2.jpeg

ついに、ビッグマーマ―登場!
 ブリンブリンの2キロクラス捕獲セリ!!


デイゲームで釣れない時間帯にナイスサイズをゲットです!!
ただ、ちょっと季節更新型の第二陣のプリスポーンで前回よりちょっとサイズダウン。
いよいよ季節感が掴めてきたんですが、やはり、冒険もしたいけど釣れるバスも視野に。
ただ、冒険しても、季節感を読んでみても、本当は厳しくバイトは遠く、終了となってしまう。

20150406_12.jpg

本日の釣果は、4バイト3フィッシュ。オス×2本、プリスポーンダイナマイト1本。
かなり厳しい展開を予想していたんですが、まずまずの釣果でした。






水曜日以降に空きがございます。
今週平日は、人も少なくてチャンスです。ぜひ、お問合せ宜しくお願いいたします。







2015.04.06 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
fuji.jpeg

風予報の河口湖

本日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。
ちなみの午後のイケイケ北西風のチャンスもありましたが、ちょっと早上がりの15時終了。

めまぐるしく変化する日替わりメニューの河口湖の春バス。
基本セット5種類をメインパターンに少しづつ修正や新しい季節先取りを加える。
さらに、潮回りも考えての一日の動きで各エリアをまわって行かなくちゃならない。
そんなわけで、いろいろと一か所にじっとしていられないので、ランガンで湖をまわる。

ポカポカ陽気のヘラのっこみ

あさイチは、まだ、水滴が凍るような寒い朝で、徐々にポカポカ陽気。
東風爆風予報だったのだが、正午を過ぎても凪で、本当に春の陽気。

hera.jpeg

午前中は、ヘラ釣りとコイ釣りに出掛けてしまい、バス、ノーバイト。
アレッ!?大潮の恩恵は!?大潮の恩恵は今日は無いの?????
それでも、午前中に差してきたバスを狙って、季節先取り、パターン追加で挑む。
午後になり、いざ、タイミングを見計らって、いろいろなエリアをまわるとついに・・・・


大潮パワーの猛チェイス

まずは、50サイズと65クラスの超巨大バスが2本で猛チェイス。
だが、これは、ビッグベイトでのルアーを見切ってしまう。それなれば・・・・・・

joy.jpeg

もうワンランク、デカイサイズにルアーをバージョンアップ。

させて、ジャイアントベイティング!!


そして、より見せるセッティングにする。

ただ、チェイスさせたから、もうチャンスはないだろうかな~。。。


やってみるのも一つの手だよね~。再キャストすると・・・ビッグバイト!!

P4021230_edited-1.jpg

キターーー!! 50オーバー!!!

1度や2度のバイトでは無く、3度似たようなバイトがあったようで・・・
3度目の正直のジャイアントベイトゲームビッグバイトですね!!!


yoko.jpeg

やはり、大潮パワー。午後から差してきた感がハンパない。
ただ、どちらかと言えば、先ほどのロクオーバーのチェイスを見ているだけに・・・
その後は、15時までいろいろやってみるもタイムアップ。


いよいよフロリダ系も動き出しそうな感じで、そっちのほうも楽しみな感じです。
今回は季節を先取りして、午前・午後でまるで変わるようなパターンにアジャスト。
これからは、季節更新型も含めて、いろいろやって狙わないと。
ただ、結構、差しきった感もあり、水温上昇でこれから、ベイトフィッシュ次第の感じもします。
2015.04.02 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
hukei.jpeg

風予報の河口湖

本日は、米山様と出航しました。風が強い予報だがどうなるのか?
春二発目は、人も少なく、プレッシャーも和らいでいい感じの湖上。
風も吹くことから、いい感じにチャンス到来なるのか!?

朝からバリバリにやってみるも、フレッシュな魚はいないのかノーバイトが続く。
まあ、そう簡単には行かない。甘くないですね。

そのまま、釣れそうで釣れない時間が続き、釣れそうな天候だったがノーバイトで終了。
なんだか、ここ最近までいい感じだったんですが・・・・・エイプリルフールだと思いたい。。。
2015.04.01 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析