moblog_e9349282.jpg

今日は、Dragon Lures S字系・ブルーギルのスイムテストにお邪魔しました。
前回の”Gillda F フローティング”とは、別の”Gillda SS スローシンキング”の泳ぎ。

gilldaf.jpg


フローティングモデルがスローリトリーブ設計なのに対し、
スローシンキングモデルは、ゆったりとしたS字系を描き、やや速く巻いてもOKなバランス。


私のプリスポーンダイナマイト捕獲大作戦の十八番でもある、
ジョインテッドクローSSを使用した、マンメイドなどの差してくる場所を撃つような釣り方。


これは、桟橋の下の空間(桟橋下50cmぐらい・浮いている部分の下)や、
縦ストラクチャー(橋脚、杭など)の横をストレス無く通せるようなスローシンキング。


プリスポーンダイナマイト作戦では使う事は無いかもしれないですが、
ブルーギルが本格的に春を意識する・ギルプリの時期・ギルのっこみがベスト。
河口湖では、このタイミングで、縦ストラクチャーに付くバスを狙ってみたいですね。



moblog_b054090f.jpg

今回は、茶色のナチュラルギル(仮)での受注限定生産のようです。


moblog_cd2c1946.jpg

ほほぅ~。まるで生きているかのような、ライブ感のある塗りです。



moblog_32db7b18.jpg

そんなわけで、桟橋や橋脚などのマンメイドの下をS字系リトリーブでガツン!!
ちょうどバスがアフターの時期で、かつ、ブルーギルがプリの時期に活躍しそうですね。




スポンサーサイト
2014.11.28 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_224cf0ae.jpg

晩秋 & 初冬

今日も、バスフィッシングの情熱がすごく熱いI様と出航しました。
12月も釣行をご予定されているようでして、まだまだ熱さがハンパない。
・・・・・といいますか、まだ釣れる水温ですので、初冬バスはチャンスモード。

只今の水温は、ちょうど12℃で晩秋のモンスターパターンもアリ。
基本ベースは初冬のメタル&フィネスフィッシングで、数を釣りつつ大型を狙う。


雨天のバイトラッシュ!!

あさイチ、霜が降りる天気では無く、気温5℃ぐらいの暖かい雨の朝。
こうなると・・・・バスは浮き気味で、初冬のバスと言えど、ちょっと難しくなりそう。


そんな、ちょっとした不安は全くなく、1投目から、バイトラッシュ!!
マメさんでしたが、これを機会に明らかに初冬バスが多くなっていることもあるけれど、
暖かい雨なので初冬・晩秋のパターンも混ぜて、メタルゲームも織り交ぜて展開。


個人的には、ホプキンスが定番なんですが、
ガイドゲストさんが、先週45UPが釣れて良かったと言う、
オススメのジャッカルさんのメタルバイブレーション・レッドも投げてみることにする。

noc.jpeg

すると、私にキチャいました、メタルバイブレーションフィッシュ!!!
いいサイズの40UP・1200Fishのブリブリコンディションをゲットです。
それから、フィネスモンスターも狙いつつ、要所要所でメタルバイブ展開へ。


フィネスフィッシングは、うま~く、ピンスポットをコントロールすると、
だいたいワンバイトワンフィッシュで、小さいサイズ混じりながら、延々と釣れ続く。

finees_edited-1.jpeg

・・・・・と、いきなしの、ビッグワンで40UP、これまた、1200オーバー位をゲット!!

この釣り方は、フィネスに慣れるまでが難しいが集中力さえあれば釣れる。
一瞬の気のゆるみや、シェイキングリズムを崩さないことが重要でルアーコントロールも。




メタル&フィネス、二桁釣果へ!!

それからも、バイトラッシュは続き、雨の恩恵なのかバスは浮きつつも釣れる。
サイズアップを図って、晩秋のモンスターバス狙いへ巻きの展開へシフト。


午後は、いろんな釣り方で、やはり、晩秋のモンスターバスをパワーフィッシングで狙う。
冷たい雨の中、16時頃まで粘ってやってみるも・・・・・パワーフィッシングでは出ず。
まあ、早い時間帯のうちから、バイトラッシュでサイズ問わず二桁楽勝な感じでしたね。



・・・あとは。。。

やっぱり、これで釣らんと。ど定番のメタルワサビー。

metal_wasaby_20141102223252c68.jpg




ちなみに、、、


ワラビーじゃないよ。 湖畔に鹿はいるけど、カンガルーやワラビーは湖畔にいません。
知り合いがバスフェスタのウイニングルアーは、ワラビーだって言ってたwww


orz...



山中湖センターフィールドさん

metawasa.jpg

山中湖センターフィールドさんにも、メタワサ8g入荷中のようです!!
この時期だからこそ楽しめる、メタルゲームをぜひ、メタワサ持参してお出掛け下さい。








2014.11.26 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top





今日は、霧の河口湖。
スッキリとして、水温もちょうど、初冬モードで超釣れそうな感じですね。





最近、ボチボチ練習してますが、例年通りいいスポットにバスが入ってきており、
数を釣って、ビッグが混じる感じですね。

winterbasssaize.jpg




晩秋パターンのスーパービッグ!

takahiroadachi.jpg

モチロン、スーパービッグフィッシュ狙いも出来ます。ただし、ハイリスクハイリターン。




ただ~し、人とは違った思い切った攻め方など、特殊な釣り方なもんで。
いいパターンで煮詰めれば、煮詰めるほど確率は上がりそうですが、水温が・・・


●ウインタープラン開催中!!

deep_impact_20141102221419ffd.jpg

クレイジークランキング&スピナーベイト巻きまくりプラン


●午前中勝負の巻きプラン

7時スタート 12時終了 まさに、午前中勝負のスピードクランキングメインの釣りプラン。
基本的に午前中勝負で巻きまくりです。晩秋は寒暖の差が激しく、暖かい瞬間に仕留めんと。
クランクベイト・スピナーベイトを巻きまくって、一発出るか出ないかのギャンブルフィッシングです。

PB12055145000.jpg

PB120557_20141102221603916.jpg

去年は、ロクマルを含め、単発ながら60~50cmがよくクランクで炸裂した年でした。
毎年恒例ながら、ディープクランキングは、ショットオーバー4,5(ホロギル)をご持参ください。


11月1日より ご新規様限定・フィネスフィッシングコース

●初心者の晩秋のフィネスプラン

  7:00~16:00迄 (休憩中休み 11:00~13:00 2時間休憩)

基本的に、シラウオが多い今年の晩秋で、マッチザベイトでフィネスフィッシング展開。
通常の、私の18番であるありとあらゆるハードベイト&ジグゲームを封印し、
フィネスフィッシング&メタルジグゲームで、数を釣りつつ大型を混ぜての釣り方です。

FINESEE_TIP.jpg

FINESSE TIP ロードランナーストラクチャー ST630MLS-ULFt
フィネスティップを装着した、繊細なロッドでシラウオを模した釣り方などをレクチャー。

metal_wasaby_20141102223252c68.jpg

真下に落として、しゃくるだけですが、簡単なメタルゲームもレクチャーします。


moblog_224cd5f5_20141102222016c8e.jpg

ご新規様限定・スピニングフィネスの釣り方限定で限らさせていただきます。
初心者で、まだ、河口湖で釣ったことが無い方にオススメ!!
ご新規様に限り、リーズナブルな料金で釣れる確率の高い釣りでレクチャー。


リピーターの方でも、ご希望でしたら対応いたします。



初冬プラン・開催中!!

●初冬のデイゲームプラン

     7:00~15:00迄

PB170563_20141102222225d0e.jpg

moblog_dcd963c8.jpg


基本的にフィネスフィッシングで初冬の小型・中型を混ぜての展開フィッシング。
まだ、日が明るい暖かい時間ギリギリのあがりです。

夕方めいいっぱいやりたい方で、一日のチャンスをより多く掴みたい方は、
通常の1日コースで、ちょっと肌寒いですが、夕方までやりますのでご希望下さい。


●より冬のプラン ウィンタープラン

  7時出航・お昼休み1時間30分・14時30分終了。
    (実釣6時のコースです) 冬が深まり、休憩時間が長く早上がりプランです。

20131123_06450_20141102222404743.jpg

11月24日の釣果写真ですが、バスが冬モードに入っても、宝くじ的にビッグも当たる!!
去年は、二桁釣ってビッグが混じるかどうか?
今年はトーナメントも少ないのでプレッシャーは少ないと思いますがどうでるか!?

  ※ウィンタープランをご希望とお申込み下さい。
   基本的に冬のフィネス&メタルゲームの展開をいたします。
   まだ水温が高い13℃の初冬のタイミングは、地合いの関係で7時スタートですが、
   徐々に8時になったりと時間変動やプラン変更がありますのでご了承下さい。



2014.11.22 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2014年 H-1 GRAND PRIX
マスターズカップ 11月16日(日) 千葉県高滝ダム


たまに、伊藤たくちゅんと、お話するんですが、先日のH1グランプリは凄かったと!
何が凄かったかと言うと、たくチュンのスタートがビリだったことではなく・・・・・・

H-1 GRAND PRIX 公式ホームページ

in_the_bait_20141122102810c9f.jpg

ウイニングルアーは、冬の鉄板中の鉄板、インザベイト・バス!!
伊藤たくちゅん曰く、横で短時間にグッドサイズをボコボコに抜かれたようです。

青野ダムのラッピングミノー使いもそうですが、ベイトタックルによる、
ベイトフィネス&ローギアのスロー引きが、鉄板系、ジグミノー系は今年は好調です。



上位独占、Norise LURE

H-1 GPX 2014年 マスターカップ 高滝湖

hi.jpg


そんなわけで、上位をノリーズルアーが独占したという快挙です!!!

DR_10_201411221030250ba.jpg

もちろん、ノリーズ・ダイラッカも亀山のみならず、高滝ダムでも上位入賞のようで。
一本当たりのウエイト換算ですと、間違いなくビッグフィッシュ賞といったとこですね。


詳細は、ノリーズ公式HPインフォメーションにて

この模様は、ノリーズ・プロスタッフインフォメーションのトピックスにも流れてる。

H-1GPX マスターズカップ高滝湖戦、上位はノリーズルアー大活躍!

そんなわけですが、初冬の鉄板ゲームが、この号砲で開幕した感じですね。












2014.11.22 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
hiragill.jpg

初冬のフィネスモンスター

今日は、いろいろなマイプラクティスという事もあり、10時頃よりやってみる。
水温は、12.5℃前後でやはり冷え込みで落ち込んでいるので、初冬の釣り方。

houryuu.jpeg

一投目で、きちゃいまして、それから、連続Hit!!

smoll.jpeg

やばいコバス。

それから、すぐに、いい感じにフィネスモンスターも。


winter bass

デッカイお口で、ディープから上がってきたナイスサイズ!!
でも、私が本気で狙っているサカナじゃないので、すぐにサイズを測ってリリース。

winterbasssaize.jpg

一応、ゴーマルさんぐらいありましたけど・・・・・ちょっと私的には別のやり方でやりたい。
そう思ってはいたが、ダラダラと12時過ぎぐらいまでやってしまい、雨になる。。。
この間にショートバイトが7回ほどあるが、全くノラナイ展開でダラダラモード。



雨がやみそうにないので、鍋焼きうどんを食べて、さっさと撤収して、
とある場所へお知り合いの友人と向かう事にする。ってか、みぞれから・・・ヤバス。。。

rain.jpg

いよいよ本降りになってしまい・・・・・さぶっ!!

poll.jpg

今日は、寒かったですねぇ。プルくん。  苦手ですけど・・・お出迎え。

turukatu.jpg

お買い物をして終了。メタルコーナーがきらきらして見えた。
この前、ウォーリーを探せ”ハリウッドへいく”を見てたけど・・・ツルカツさんの絵画を探せ!!

2014.11.20 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
asa.jpg

魚探掛け

今日は、いろいろと作業をやりつつも、気温が低い時間帯は、作業が困難なので、
プライベートフィッシング&湖底調査と言うべくか、魚探掛けをしてピンスポットの把握。

午前中は、さかなやワンドから鵜の島周辺を、ひたすら魚探掛け。
そして、得たものは、地形の変化の詳細な具合と・・・・・ベイトフィッシュのポジション。


さて、日中、暖かい時間帯は、いろいろとせっせと、トレーラーの補修作業などやる。
そして、バンクの接着剤や塗料が乾く(だから日中作業なんです)のが難しい時間前に作業終了。
そして、ひんやり風も冷たくなった、夕方前の15時頃から出航なんです。


1時間のプライベートフィッシング

15時~ 1時間勝負のプライベートフィッシング。
現代まであるルアーの中でも、次に革命を起こすような凄いモノを見つけたい。
それこそ新しいジャンルを切り開くことが出来れば、それはそれはもう・・・・・
だが、何100年経とうと、スピナベはスピナベであるように、無理なのはわかっている。

でも、もちろん、ど定番のディープクランキング・スピナーベイティング。
そして、スーパースターのビッグスプーン・ダイラッカは釣れるのも分かっている。


そして、一つ一つのルアーを理解して、出しどころもわかっている。
さらに、それとは、別の、何かのストロングパターン。
素晴らしいルアーなどなどを、プライベート釣行では新発見したいのです。
だって、ノリーズルアーは、そのもののポテンシャルが高く、釣れてしまいますからね。


晩秋モンスターの衝撃!!

そして、いきなり、その衝撃は訪れた!!!

tak56.jpg

bigspoon56450.jpg

晩秋のモンスターサイズ56cm!!
 ブリブリコンディションの2950g 捕獲!!




imageyuuhi.jpeg

いや~、今日はよかった。よかった。
昨日も実は、15時過ぎから出てたんですけど、越冬エリアでライトリグでタイムアップ。
なんだかな~。って思って、逆の発想で攻めると、意外な結果が出るのがこの時期。
まっ!お得意のルアーでもあるし、やっぱりそうなのか!?って思ってしまいました。



11月の空き日

今週、月曜日以降、全く、湖は人っ気が無く、ノンプレッシャーです。
晩秋の14℃前後が一番・スーパーモンスターが出やすいのですが・・・

明日以降、11月はず~と空いておりますので、ご希望の方はぜひご応募下さい!!
2014.11.19 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
dairakka_2014102622084924a.jpg

DAIRAKKA SEASON3  完売御礼!!

お陰様で、11月初旬リリースながら、完売御礼でございます。
ノリーズビッグスプーン・ダイラッカをお求めの皆様、本当にありがとうございました。

いろいろなお話を聞かせて頂く中で、楽天市場では既に”在庫無し”状態が続く。
店頭でも、ほぼ、棚に並んでいる事を見たことがない・・・という嬉しいお言葉を頂きます。
ただ、楽天以外の本家ネットショップ、店頭のみ販売などはまだあります。


今のご時世、右から左へとネット通販で物流が動く。
でも、プロショップの意味は、わざわざ足を運んでくださるお客様が、
ルアーの話、ボートについての話などのアドバイスを得る為に通う方もいらっしゃると思います。
なので、ご来店のお客様の為にも、店頭のみに並んでいるショップもあります。

プロショップの意味は、モノを売るだけではなく”真意を伝える”という事だと思ってる。
私自身はプロショップのオーナーではないのですが、熱い人はずーと話してますよね。。。
なので、PCで物流が東から西へ動く、クールな時代もいいかもですが、
本当の意味で、ルアーの使い方や釣りの魅力を伝えるのは、店頭でしかないのです。


o0480035613120287508.jpg

ムーブメント・激流の渦中

そんなわけで、激流と化した、スプーンフィッシングブームの渦中にいるわけですが、
今、まさに、このタイミングこそ、スプーンフィッシングの極意と言えば大袈裟ですが、
スプーンで釣ると言う、スプーンフィッシングの釣り方を学ぶチャンスです。

10749249_581962428595898_1356907553_n_edited-1.jpg

ダイラッカと言うアイテムは揃い、いろいろな湖で結果も出ている。
最近では、ようやく伝わった、琵琶湖・津風呂湖も含め、
西では、菅野ダム、菊川湖、九州野尻湖などなど、日本列島全てで大活躍!!
もちろん、河口湖・西湖・山中湖・芦ノ湖・津久井湖・相模湖・亀山湖もフィーバー中。


hasu2_edited-1.jpg

先日は、琵琶湖・南湖にて、ビッグスプーン練習にて。
なんと!! 知り合いが南湖・ダイラッカ初フィッシュが61cmとか、まじヤバス。



もちろん、ビッグスプーンとの相性の良い・悪いの湖のコンディションもありますが、
一度、手に取って、ちょっと長めで、ちょっと硬めのロッドとハイギアのリール20ldで試してみよう。
きっと、今まで開かれなかった、新しい扉がそこには待っている。。。



※只今、ネットショップでは、下記のお店がまだ在庫ありですね。

   * セブンパームス
   * プロショップ・バレル(甲府)
2014.11.18 Tue l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
dairakka_20141112215024df7.jpg

2014 LAST Release

今年最後の発売となるダイラッカが少量入荷のようですね。
ここのところ、よく、ビッグスプーン”ダイラッカ”について良く聞かれます。
2013年・夏からノリーズより積極的にプロトサンプルからテストさせて頂きまして、
まだ、日本列島のごくわずかな”小さいエリアでの流行”したが、ぼちぼちの釣果でした。
それが、徐々にですが、本当にごくスローという表現でいいのか悪いのかですが、
「スプーンフィッシング」というテクニックが関東各地・九州にも広がりを魅せました。


2013年 ダイラッカ・テスト釣行

2013年夏、ダイラッカ・プロトサンプル到着!!
河口湖・西湖にて、真夏のタフな状況でも、強烈なテスト釣果を残す。

2013年・夏 ノリーズ新作ビッグスプーン「ダイラッカ」テスト釣行!

2013年・夏 ノリーズ新作ビッグスプーン「ダイラッカ」テスト釣行!その2

そして、スピード開発で秋に衝撃のリリースと共に、売り切れ御免!!
さらに、オータムビッグスプーンもイケるという事で、釣りビジョンさんでも衝撃のドラマ!!





新作リリース後のDAI釣果情報!!

2013年・冬の12月 津風呂湖 この釣り、おもしろすぎ!ダイラッカ38gでナイスフィッシュ!



2013 夏 プロモーションVTR

お陰様で、2万回Hit!! ご視聴ありがとうございます。
 ビッグスプーンゲームがいかに注目されているか分かりますね。




2014年 ダイラッカシーズン!!

2014年 1月 菊川湖 真冬のリザーバー・菊川湖で「ダイラッカ」フィッシュを捕獲セリ!!

1403345860177.jpg


2014年 6月 アフター 梅雨のメインベイトはダイラッカ38g!?



2014年 サマービッグスプーン開幕!!

2014年 夏 サマービッグスプーンシーズンいよいよ開幕、ダイラッカ38gの出番だ!

2014年 夏 進化を遂げた必殺技!ダイラッカ38g奥義・巻きスプーンでビッグバス捕獲

2014年 夏 ダイラッカ38gの勢いが止まらない!次の必殺技はディープジギングスプーン!

10602690_450.jpg

スプーン三大奥義の完結編

2014年、ダイラッカフィッシュを求めてやり込んできたところ、
フォールスプーン、巻きスプーン、ジギングスプーンの3つの奥義開拓!!
私的にも、こだわった、フラッタリングフォール・S字系ウォブリングの本領発揮!!
そして、ジギングスプーンでもかなり有効な事も判明してメタルジグ的に使用できます。



2014年 夏 DAIRAKKA SEASON3
   NEW release 亀山湖大爆発!!


bass4_14082X.jpg

2014年 真夏 亀山湖 ★速報★亀山湖でダイラッカ38gが大・大・大フィーバー中!

鶴岡さんレポート 現場で何が起きていたのか!?ダイラッカ38g大フィーバーの詳報!

2014年は、春先に、本格的SEASON2・リリース、そして、真夏の8月にもSEASON3・リリース。
本格的発売3回目は、一気に亀山フィーバーで房総半島周辺のショップの棚から消えた。
よく、お客様からショップに行っても、まず、並んでいるのを見たことが無い。
と、かなり嬉しいお言葉をいただいており、また、使っている人も多く感謝感謝。

400-539_20140904210736c85.jpg

そして、小さいバスが多いと言われる相模湖でも特大ダイラッカフィッシュ!!
関東近辺のフィールド全てで結果が出て、関東完全制覇って感じですね!!!


2014 オータム・ビッグスプーン

2014年 菅野湖 全国で大爆発中のダイラッカ38g、山口県菅野湖でも爆発!!

1409725682793.jpg

秋になると、さらにベイトフィッシュが回遊傾向にあり、ディープウォーターに、
ワカサギなどのベイトボール、また、大型ベイトが溜まると、ビッグバスだけ狙えるパターン。
実は、サマービッグスプーンもいいですが、人造湖などのリザーバーは、
急深エリアや、岬の沖のクルージングフィッシュなど深場があれば、
秋のベイトパターンで、気になるスポットに、フォールしただけでデカバスを呼ぶ魔法のルアー。



ビッグスプーン 琵琶湖
  オータム・ビッグスプーン
    ダイラッカ38g大旋風!!


そして、いよいよやってきた、関西・琵琶湖でもビッグスプーンブーム。
私の中では、すでに、2013年度には、想定内構想にあったのですが、少し気づくのが遅い。
なぜならば、秋から冬でも釣れるのが、メタル・スプーン系の鉄板系の強み。

ダイラッカは、完全に釣れるアイテムに仕上がっており、ようやく、ビッグスプーンマスターが、
その釣れる使い方を、いろいろな人メディアや雑誌で伝えて、現在に至ると思っております。


10411207_581954935263314_3155962157569707732_n_edited-1.jpg

2014年 秋 琵琶湖 このポテンシャルは計り知れない!琵琶湖でダイラッカ38g大爆発中!

2014年 秋 琵琶湖 強烈釣果!琵琶湖でもダイラッカ38g旋風!!

正直、ひじょうにとっつきにくい、ダイラッカ38g(1-1/3oz)の重量級ウエイト。
だが、このウエイトバランスでこそ、3つのアクション・奥義でビッグバスを釣ることが出来る。
使い続けることで本領を発揮する。そして、落としただけでも釣れる可能性のあるスーパールアー。

私達、各地プロスタッフには、お伝えすることに、出来る事は限りがありますが、
日本全国で、ビッグスプーンというスプーンフィッシングが定着しつつあることに感謝です。
また、タックルバランスなど全てOPENで入口の扉は開かれているので、ぜひ、参考までに。






2014.11.15 Sat l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_ec27434d.jpg

氷点下

今日は、ガイドゲスト様と出航しました。朝からキーンと冷えた河口湖。
氷点下2℃を記録して、アタリ一面、霜が降りて真っ白な初冬の景色。
そんな冷え込みの強い晩秋から初冬ですが、こんな日はデカイの出そう。

ディープクランキング狙いと、
 晩秋の数釣りゲームの二択!!


朝から、モーニングフィッシュを狙って、クランキングをやるもノーバイト。
このままでは、ヤバそうなので、とりあえず、釣れる釣りにシフトすることに。


だが、しかーーーし、あれだけ入れ食いだった状況も一転して、激食わない。
2時間ぐらいだけやって、わけのわからないバイトが4回あっただけ。

moblog_410dc145.jpg

キーーーーーン!!! 飛行機登場!!
青い空に、飛行機・ブルーインパルスのスモークは最高ですね!!

最高な釣り日和なのに、風も無いのに・・・釣れない。
こういった状況になってしまったので、しびれを切らして移動することに。


水温上昇で釣れるスポットその2.へ移動すると、バイトは出るが小さい感じ。
だけれども、ファーストエリアよりガッツリ食ってくる感じなので、とりあえず釣れる!

午後も、ディープクランキング

午後はおもいっきり、ディープクランキングフィッシュ狙いでランガン!!
いろいろやってみるも、何も起きないので、再び、釣れる釣りにシフト。

moblog_c4f37b4f.jpg

ここから、朝の状況が嘘のように、バイトはあるが、まあ小さいバスが多い。
写真は一番小さいっぽいですが、サイズは25~30ぐらいが船中6本ぐらい。
夕マヅメ最終便のビッグバスに掛けてやってみるも、今日は不発で終了。

moblog_b43c6715.jpg


11月はトーナメント開催も無く、まだまだ水温が落ち切っていないので、
防寒対策をしっかりとしていれば、例年だと、数はガンガン釣れる感じだと思います。
一発大物狙いは、水温上昇のタイミングに合わせて巻く展開!!


20141109_02.jpg

20141104_11-pic_edited-1.jpg


もちろん、数を釣って、大物も混ぜる釣り方などの展開もありです!!
まだまだ終わっちゃいない。
まだまだ釣れるシーズンですので、いろいろな釣り方で、11月を楽しもう♪



あっ!


20141104_24.jpg

クランキンスティック(巻き物用ロングロッド M~MHクラス)&ローギアリール
ここんとこ、このタックルシステムが絶好調ですんで!!!


image555.jpeg

moblog_92a5b41a.jpg

ディープクランク 5mダイバーは、超重要ですので、必ずこのタックルシステムが必要。
オススメは、もちろん、ショットオーバー5・ホロギル以外は、無いのですが・・・・
他社さんでも、5mダイバーのクランクベイトがあれば大丈夫です。
(Ik-500、Deep-SIX、ストライクキング10XDなどなど)


・・・私が、思ってる以上に、オーバー5は、大人気で買えないんだよなぁ~。
本当にストロングなハードベイターが多く、本当に嬉しい限りです。
また、ロッド&リールなどのクランキンレンタルタックルもありますので、お気軽にどうぞ!!
もちろん、フィネススピニングの数釣りタックルも最高級をご用意いたします。



2014.11.14 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_0c2532fb.jpg

11月の爆風河口湖

今日は、春先、プリスポーンダイナマイトバスをキャッチされたお客様と出航。
お二人での釣行ですので、まずは、モンスター狙いのクランクベイトからスタート!!

クレイジークランキングに出そうな、風と冷え込みですが、バッチシ、バスは入っていない。
いろいろな晩秋スポットがあるが、どうもベイトの接岸が微妙で出そうで出ない。

入れ食いモードからやや食いモード

そのまま、天気予報通り西風爆風となり、釣れる釣り方で展開する。
朝の内は、なかなかヒートアップしないと思っていたが、やはり、ヒートアップしない。
そのまま、なぜか、入れ食いスポットも沈黙したままで、5バイト2フィッシュ。

moblog_dcd963c8.jpg


いい加減、暖かくはなってきたが、爆風だけど、エリア移動をして、再スタート。
ここでも、ヒートアップするタイミングが遅く、ようやく、7バイト5フィッシュぐらい。
まー。そのまま続けてれば、二桁釣果はいったでしょうが・・・・・

moblog_e69ec426.jpg

一応、ぼちぼちサイズ・・・全部写真を撮るのもどうかなんで。
ナイスサイズは、35ぐらいで、30前後の楽しめるサイズが4本ぐらいですね。


午後は、西風爆風でも強攻策で、クレイジークランキングのモンスター狙いの旅へ。
だが、しかーし、どうにもこうにも冷え込みの影響もあるのか、反応無く本日終了。
いや~、今日は、全国的に寒かったようですね。


2014.11.13 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
dairakka_20141112215024df7.jpg

全国展開・全国制覇!!

今や、関西までスプーン流行中で、全国的視野で展開しているダイラッカブーム。
琵琶湖などのビッグレイクはもちろん、津風呂湖でのハイプレッシャーレイクでも活躍中。

10749249_581962428595898_1356907553_n_edited-1.jpg

 (詳しくは、今月号のLureNEWSで、琵琶湖・津風呂湖も特集中。)

ここにきて、中国エリアのリザーバーはもちろん、九州エリアでも大爆発中!!
このスプーンフィッシングの一撃はとどまるところを知らず、初冬でも活躍中です。
あと残すところは、東北エリアのクリアリザーバーでしょう。


今回は、SEASON3 Plas+ ということで、限定色で少量生産のようです。
プレミアム系カラーは、あるかどうかわかりませんが、
とりあえず、人気のベイトフィッシュっぽいカラーと、ゴールド系はあるようです。


dr_03_select_20141112214751e9d.jpg

dr_04_select_2014111221475381e.jpg

dr_11_20141112214754cb0.jpg

個人的には、どのカラーも釣れる色に仕上がっていると思いますが、
とりあえずは、こんな感じのカラーが、ひょっとしたら店頭に並ぶかなと思います(笑)
でも、琵琶湖のモロシン君は、アユカラーでダブルヒットしてましたね!


琵琶湖・ビッグスプーン

みなさん、マグナムスプーンに目が行きがちですが、
実際、あまりにもの重量感に体が痛い、ロッドチョイスも悩まされる人も多いようで、さらに、
右も左もマグナムスプーンで、実際、どれだけ、スプーンの使いどころを理解しているのか?
ただただ、流行に流されて、商品を買って、投げに行くノリは、正直どうかと・・・・・

マグナムスプーンのみならず、スプーンフィッシングは、さまざまなパターンが必要なのです。
本当は、そのスプーンフィッシングの極意を伝える人が多くなきゃいけないと思うのですが。

DSC_1642_20141021231229e09.jpg

まあ、それでも、ダイラッカに関しては、ノーマルのバージョンが一番いいアクションをする。
アメリカン製品みたいにバラつきは全くなく、フックもピンピンでそのまま使用出来るんです。
アメモノは、実際には、電子計りに乗せると、思わぬこともあるでしょう。
メイドインジャパンクオリティでは、どのルアーもキッチリ正確にアクション出来るのです。

なので、突然変異の神スプーン的な、塗料の違いによる、このスプーンだけ凄いんじゃない?
そういった昔のルアーの個体差の違いなど、そのようなことは無いんですが、
誰が使っても、誰が落としても簡単に釣れるルアーに仕上がっています。


ただ、タックルバランスだけは、フロロ20lb基準。
7フィート前後のH~XHじゃないとビッグスプーンゲームは、成立しないことをお忘れなく。



2014.11.12 Wed l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
20091204002250_201410090855174f2.jpg

ここで、気になるノリーズHPの記事をトピックス形式でアップします。
いよいよ季節も晩秋から初冬へ向かい、紅葉真っ最中から徐々に冬ですね。
そして、各地からいろいろな釣り方や気になるレポートがありましたので参考までに。

ちなみに、ラッピングミノーの記事が無いんですけど・・・・・
みなさんで、タックルデータなども想像して、私も伝えられる部分は記事公開やってみます。


晩秋の亀山湖でメタルゲームが熱い!

晩秋の亀山湖でメタルゲームが熱い! 伊藤巧

bass1_141112.jpg




H-1 グランプリ優勝!
 ウイニングルアーはディーパーレンジ


ディーパーレンジの一発大物狙い的中!H-1GPX亀山湖で優勝


bass1_141109.jpg



今が好機!毎年定番
晩秋のディープクランキングでデカバスキャッチ


今が好機!毎年定番、晩秋のディープクランキングでデカバスキャッチ

20141104_777.jpg


毎回毎回、いろいろな記事がありますが、タックルセッティングが超重要。
ちょっと伝わりにくい、メタルゲームや、ロングロッドの重要性。
こういったところを、参考にして、フルコピーでもいいのでフィールドへ出かけて欲しいですね。

そして、その日の、どんなエリアでどんなパターンで、どうルアーを通すか!?
そういうちょっと深いお話まで、プロスタッフインフォメーションには掲載されております。

今回、ワームフィッシングは少なく、やっぱり、ハードベイトの使い手こそ、
そこに秘められた奥義と、ルアーの出しどころがあるので、ハマった時こそ凄い。
2014.11.12 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
imagegillda_edited-1.jpeg

Gillda F

いよいよ、富士五湖近辺のお店でも、ドラゴン・ギルダが発売中です!!
これも、富士吉田市のシマヤさんより、写真を頂きましたが、ラスト1個だそうで。

スローリトリーブ設計

今回発売のフローティングモデルですが、浮力と動きを考えると、
よりスローリトリーブ設計になっており、いろいろなメーカー様のギルと比べ、
ハイピッチかつ、より速く、高速で巻いてもS字に安定して動くようなアクションでは無く、
どちらかと言うと、スローリトリーブでよりゆったりとした、ワイドなS字系に仕上がっていますね。

これを使いこなせるかどうかは、アングラーのテクニック次第ですが・・・
アイウェーバーがそうだったように、アイウェーバーを高速引きする人はいないと思います。
必ずルアーには絶対的に釣れるスピードとアクションがあるはず。
それを、意図したことが上手く伝われば、きっといいバスが釣れるでしょう。

ちなみに、私的には、水面プカプカ釣方、そして、テールにオモリ、
バランサーのように付けて、より安定したS字に動かすチューニングなども出来ます。
その場合、フローティングがサスペンド仕様か、スローシンキングになってしまいますが。

imagegillda3.jpeg

山中湖センターフィールドさんにも入荷中!!
フローティングモデルは、今期は少量生産のようですので、ぷかぷかしたい人はぜひ。





2014.11.12 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
wrapping_minnow_20141112114400506.jpg

関東のフィネス・ストロング!

ストロングスタイルフィッシングでデカバス!!
そんな関西エリアのノリでも、おもわぬ所でラッピングミノーでビッグ炸裂中!!

関西は、豪快な釣りでビッグバス。関東は、繊細な釣りでビッグバスな要素がある気もしますが、
関東のハイプレッシャーレイクで生まれた”ラッピングミノー”が関西で流行中のようです。

10月末・青野ダムの釣果 50cm!

10月末・青野ダムの釣果 その2. 51cm!


私も、結構、行ったことがある、兵庫県の三田の青野ダム。
なぜか、近年、バスもいい感じに大きくなってロクマルもあがっている!!!


ラッピング・マスター

20140613_11.jpg

これは、アフターの時に釣ったラッピングミノーバス。
あまりにも小ささと、ミノー=小魚というイメージでなかなか使いにくかったアイテム。

だけど・・・いきなりこの扉を開けば、ビッグフィッシュ連発とかになっちゃうんですよね!!
アフター期がウィードの伸び具合で一番好調だったんですが、
実は、秋から初冬にかけても活躍するアイテムらしい。


ちなみに、私も完全にはマスターしたアイテムでは無いのですが・・・
少しだけコツを。一つは、ベイトフィネスでやるかスピニングPEでやるか。


1.ベイトフィネス(ローギア)
2.スピニングPE

ベイトタックル推奨。
なぜかと言うと、ベイトでは、ラインテンションが掛かるのでエビ(フック絡み)を防ぎます。
ラッピングミノーは、着水した際の姿勢でエビるかエビらないかが決まり、
ラインテンションが掛かり易いベイトタックルでは、基本的にカーブフォール気味になる。

スピニングタックルでフリーフォールだと、糸が放物線状にまわってエビりやすい。
スピニングタックルの場合、サミングのテンションフォールがいいかな?


ベイトタックル推奨
あまり世の中に出回っていない、6フィート~68ぐらいまでの、UL~Lクラスのベイト。
ノリーズロッドブランドでは、LLクラスだと6g~8g Lだと8g~10g推奨。
2014.11.11 Tue l ノリーズ・ラッピングミノー l コメント (0) トラックバック (0) l top
imag2366.jpeg

極寒の入れ食いモード

気温一桁、9℃前後で、雨風強く、超寒い極寒の河口湖。

開始1時間は、バスもヒートアップしておらず・・・・全く釣れない。


けど、いきなしのモーニングバイトラッシュで、ほぼワンキャストワンバイト。


ぐるっと4箇所まわったけど、1箇所だけ、とあるエリアのシラウオパターンは釣れず、
だいたい3箇所のピンスポットでは、ぼぼ入れ食い状況で、晩秋の荒食い堪能。

まー。25cm~35cm、たまに、40cmクラスが入る釣り。


これは、これで、雨風強くても寒くても飽きずに釣れるから本当におもしろいね。



ちなみに、午前中で、ほぼバイトラッシュの場所は確定出来たので、午後から巻き~。

でも、やっぱり、1発出るか出ないかのクレイジークランキングは、
朝から晩までやり通さないと釣れない気がするね。だけど、いきなりビッグサイズが掛かるから。
どっちをとってもいいけど、どっちも時間帯別に釣る方法が今のところベストかな。

image555.jpeg

クレイジークランキングをやると、45UPが確率的に出ますが・・・・
個人的に、なぜ、45UP!?って思ってしまう。本当はもっと低水温化で、50UPオンリー。
そして、一撃のクランキングでUP60を仕留めたいとこですが・・・なかなかね~。
2014.11.11 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20141109_05.jpg

雨天のクレイジークランキング

本日は、今季、超多忙だった吉田さんと出航しました。
昨年は、この時期も含めて、厳しいながらもUP50の驚異的な連対率。
まあ、今日も水温こそ微妙に初冬に入りそうで入らない厳しい晩秋。

オーバーファイブでガチン!!

あさイチから、いろいろやってみて流してみるも・・・気温が高い。
霜が降りるようなキーンとした方が、晩秋のスポットにバスが入ってくるのだが・・・
やや気温が高く低気圧だとバスも浮いてしまい回遊傾向が強い気がする。

20141109_02.jpg

だがしかーし、いきなしのナイスフィッシュをオーバー5フィッシュ!!
朝から、ビッグファイト一発・クレイジークランキングにに燃えましたね!!

そのままスピナーベイティングで、まあまあサイズを1本追加。

20141109_01.jpg

そしてそして、またまた、オーバーファイブフィッシュ!! これは、36ぐらい?

20141109_03.jpg

あまりにも水中映像が良かったので、フィネスを10分だけ投入するとキロぐらい。
超ブリンブリンで、頭デッカチの太バスでしてたね~。


ただ、これだけでは、限りなくロクマルオーバーに近いバスを狙えなさそうなので、
やっぱり、フィネスフィッシングは中断して、基本的に巻きと撃ちでモンスター狙い。
午後もおもいっきりやってみましたが、なんだかバスからの反応は無く終了。
2014.11.09 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
dairakka_2014102622084924a.jpg

スプーンフィッシングブーム

かつてない、全国的に巨大なスプーンフィッシングブームが巻き起こっている。
過去に遡る事、”2011年の夏” ビッグスプーンはここからはじまった。
その頃からの威力を痛感しており、私達がやり切った後、からこれは全国区でクルだろう!!

そう思っていたことが、まさに現実になって、さらに、それを伝える人も出てきた。
これは、嬉し限りです。スプーンフィッシングの新しいジャンルの釣り方が定着出来て。
さらに、ビッグスプーンマスターが全国各地で称号を得て、デカバス連発している。



琵琶湖 ビッグスプーン

さて、ようやく、現代に戻るが、2014年・秋 ついにスプーンブームが関西でも起こる。
本来は、ちょくちょく2013年にも、北湖で65クラス・6キロオーバーが釣れるとか、
色々な情報や話題はあったのだが、北湖の釣り人口は少なく、なかなかブームに乗り切れない。
だが、ここで情勢が変わって、南湖で一気にスプーンフィッシングブーム到来で、
いろんな人がいろんな使い方で、ビッグバスを連発していてムーブメントになった現代。

10749249_581962428595898_1356907553_n_edited-1.jpg

諸富真二 琵琶湖 フィッシングガイド

モロシンこと、諸富プロもここんとこ、ダイラッカフィッシュをゲットされているようで、、、


o0480035613120287508.jpg

さらに、関西のタブロイド紙(新聞) Lurenews でも大きく取り上げられるようです。

 ”琵琶湖 ビッグスプーン”

10411207_581954935263314_3155962157569707732_n_edited-1.jpg

この、「皆さんがまだ開拓していない、新しいジャンルの釣り方」について。

モロシン曰く、私的にもあまりメタル系をやりこんだ事がなく、
  「バイトが出た時の抑え込まれるような衝撃!」が、かなり新鮮。
ハマってしまったところなので、それを皆様にも是非!体験していただきたい!!

とのことです。


limted2.jpg

バスフェスタ in 河口湖をはじめ、いろいろなお客様と接客中のトークでは。


「はじめてのジャンルの釣り方で、いきなりデカいのきちゃいましたよー!!

今まで50UPを釣ったことなかったのに、10年かけてやっと50UP釣れたのがダイラッカ!!

いいサイズが釣れちゃうので、ついつい、やりきってしまうんですよね~。」


などなど、ほぼビッグスプーニング中毒のような、ハマり方をされている方も。

これもそれも、全ては、ダイラッカと言う、
完璧に設計つくされた、他社には、真似できない、スーパールアーの力だと思っております。


ほんま、お陰様で、完売御礼状況で申し訳ない!
近日発売予定なので、それまで、しばらく、お待ちくださいませ。




さてさて、


関西のバスタブロイド紙 LureNews は、明日金曜日発売!!

電子新聞版もあるようなので、スマホを持ってる方もぜひ、ご購読下さい。
2014.11.06 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
shot_over_4.jpg

ショットオーバー4

今秋のノリーズHPのヘッドライン内にロールアップされておりました、
ノリーズのディープクランク・SHOT OVER 4が、 いよいよ再リリースとなります!!
本日中には、店頭に並ぶかと思いますので、ぜひ手に取ってお確かめ下さい。

20141104_24.jpg

最大級の潜行深度を誇る、ショットオーバー5に目が行きがちで、
実際、ショットオーバー5より、やや潜らない、かつショットオーバー3では浅すぎる。
そんなシチュエーションで活躍するディープクランクベイトです。


山中湖センターフィールドさん

B1vqjebCYAAv9hTgggg.jpg

釣具&ボート センターフィールド
ノリーズ SHOT OVER4(ショットオーバー4)

誠に勝手ながら、写真を拝借しましたが、ずらーっと、各色入荷のようです。
ハッキリ言って、次のリリースは未定だと思いますし、次にいいカラーが入るかもわかりません。
なので、気になったカラーは、あるうちに、買っておいたほうがいいと思いますね!!


山中湖カラーは、中原店長オススメのハーフミラーワカサギ。
河口湖の晩秋のクランキングカラーは、H207 ホログラムフラッシングギルですね!
あと、全国的に見ては、セクシーシャッドが一番人気だというそうです。



――― 下記はほとんど同じネタですみませんが。 ―――

P3310772_20140911131608c4c.jpg

今春の爆風クランキングでは、しっかりとショットオーバー4が活躍してくれました!!
ボトムマテリアルが枯れウィードで、ショットオーバー5では、すぐに潜って煩わしい。
そして、春バスが潜んでいる岩場が3mだと、オーバー5では、当たり過ぎる場合など、
ちょこっとしたことですが、2.5mや3mのやや深い岩場で活躍するアイテムです。



今秋ですと、ウィードのアウトサイドエッジを丁寧にストレッチを流す釣り方ですね。
ウィードが徐々に消滅してインサイド側に残る時期で、水深3m前後のエッジを
ショットオーバー4で、よりストレスなく、クリアスル―して引いてくる感じがいいと思います。

P3310770_201409111311447eb.jpg

今春のヒットカラーは、ハーフミラーワカサギ。
今回の生産分にこのカラーが含まれているかどうかはわかりませんが。。。。。



207H_20140911131144551.jpg

ホロギル推し!

マイベスト・ガイドセレクトカラーでは、断然、ホログラムフラッシングギル推し!!
急なターンオーバーでの濁りに強く、ウィードのベイトフィッシュをイメージするフラッシュ。
まずは、このカラーでしょう。次に、もう1つゴールドのプレミアムゴールドシャッドですね。


10805570_633676973422277_7969323810507899716_n.jpg

ショットオーバー5も、ショットオーバー4も、秋はホログラムフラッシングギル推し!!





2014.11.05 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20141104_29.jpg

晩秋の紅葉と、熱いモンスターハンター

本日は、バスフィッシングの情熱がすごく熱いI様と出航しました。
ここんところ、山中湖釣行にも行かれ、なかなかのモッテル感で今日は行けるか!?
まあ、ここんところ、私は色々あって、全くのノーバイトで連敗中だったり、
明らかに水温は適水温だが、何も手応えが無い日もあったりで、語ることが無くすいません。

10748810_619644208146189_1002068426_n.jpg

バスフェスタ閉幕後のポストシーズン河口湖

例年だとかなり寒くなり貸し切りの11月と言えど、先日の河口湖は、三連休でお祭り。
バスフェスタ in 河口湖のお祭り騒ぎで、紅葉の11月にもバスフィッシングの人手が凄かった。

ただ、秋のバスフェスタが閉幕して以降、月曜日以降は、グッと人も少なく、
河口湖は貸し切り状態で、再び、ロープレッシャーの晩秋の河口湖に戻る。
こういった、晩秋の肌寒い、水温低下で厳しい状況こそ。、ロクマルオーバーを狙える。


さて、ここ数日の近況は、クラシックのハイプレッシャーからロープレッシャーへ。
天候は、急に冷え込みが厳しくなり、より一層、水温低下で晩秋らしくなる。
霜が降りるような晩秋の厳しい日こそ、一発大物狙いでやり切ればモンスター降臨。



deep_impact_20141102221419ffd.jpg

ディープインパクト・ショットオーバー5

あさイチから、先日から予告しておいた、ディープインパクトパターン。
”スピナーベイティング&クレイジークランキング”のハイリスクハイリターンの攻め。


20141104_24.jpg

霜降り日の寒い朝だったので、少し深いミドルレンジをメインに攻略の糸口を掴む。
ロードランナーヴォイス・ハードベイトスペシャル HB-760Mのロングロッドがオススメ。
そして、ややローギア(6.2~5.8ぐらい)リールで、巻きモノをやるのがベストセレクト。

shot_over_5_201411050822350d6.jpg

207h_201411050822362cd.jpg

モチロン、秋のディープインパクトは、ショットオーバー5・ホロギルが圧倒的モンスターキラー!
数々の実績が物語るこのルアーこそ、コンフィデンスがあって一日投げ切れるのです。
すると、朝の早い時間帯の内に、ゴゴゴッと、ショットオーバー5にビッグバイト!!

ヤバッ!! これは、デカイでしょう。


遠目に見る、カジキジャンプで、ビッグサイズと分かる。
ジャンプ一発のアタックもかわし、下へ下への突っ込みもベイトドラグで対処。
上手い、ここが一番のポイント。そして、なんなくいなして、無事にモンスターサイズ捕獲!!

ikedasann.jpg

ディープインパクト!! キタ――!!!
晩秋のビッグサイズ、54cm、2540gを捕獲!!



やっばぁ~、デカかったですね!!



朝からの一発は、チョー気持ちイイーですね。


今日は、スピニングタックル3本セットのセッティングもありましたが、
なんだかいい感じの流れできているので、もう一発、調子に乗って狙えそうな雰囲気。
つまりは、11月の最終便、目標に掲げたロクマルオーバーを狙う旅へ出掛ける。

shotover523.jpg

途中、ショットオーバー5フィッシュを釣るも、中型サイズ。

shotover512.jpg

そして、再び、ショットオーバー5フィッシュも小型サイズ。

さらにさらに、ラバージグでも中型サイズ。 oもう、写真は無しです。

フィッシングプレッシャーが少なくなり、釣れることは釣れるがサイズが伸び悩む。



午後の、どんよりとした曇り空のチャンス

午後は、一転して、どんよりと曇り空で東風も吹いて肌寒い日になる。
ロクマルオーバーパターンを中心に、河口湖のモンスターサイズに挑む。
それは、私の信条でもある、”世界を変えてみたい”というでもあり、今日はチャンス日。
なので、フィネスフィッシングで数もいいかもしれないけど、目標以上を狙いたい。


だがしかーし、やっぱり、全く釣れないね。


夕方のタイミングを見計らってのアタックも沈黙。


やはり、バイトは遠く、本日終了。


20141104_777.jpg

船中釣果は、ショットオーバー5で54cm・2540gをはじめ、
同じくショットオーバー5フィッシュの中型2本、ラバージグで1匹追加の4本で終了


これは、午前中釣果でしたので、午後も釣れる釣り方をすれば釣れそうな感じですね。
まあ、トータルすると、いろいろやれば、バイトは出る感じですが、後半戦は狙った感じでした。
今、この晩秋のタイミングこそ、モンスターバス捕獲のチャンスなんで。

20141104_24.jpg

Rod : ROAD RUNNER VOICE HB760M AWAY DISTANCE MID
Reel : ambassadeur Revo Power Crank 5
Lure : Shot over 5 H207 ホログラムフラッシングギル


Reel チョイスですが、ギア比6.2以下のローギアがオススメ。
メタニウムMgDE(6.2)だと、1回転66cm。
カルカッタコンクエスト100DC(5.8)だと、1回転60cm。
アブのレボ・パワークランク 5 (5.4)だと1回転55cm。
参考までに、TDジリオン 4.9 クランキングスペシャルモデルだと、1回転55cm。

いろいろありますが、必ずクランクベイトが一番釣れるスピードが存在します。
ストレスなく、この”いい感じのスピード”をリズミカルに出せるのが、
マシンのギア(リールのハンドル回転)だと思っておりますので、ぜひ、参考までに。

個人的には、カルカッタコンクエスト100DCをイナーシャハンドルにチューンして巻きます。
巻き方に関しても、ハンドル径の大きさで、小さいハンドルほど、
同じ1回転では、ルアーをやや速く巻くことになります。
ハンドル回転時の回す直径の距離が短い為。大きくまわしてローギアですとよりスローに。
あとは、スプールが1回転で何cm進むかと実際に水中のルアーの動きを見てやってみましょう。


今週は、日曜日以降空き日になっております。
お陰様で月曜日、火曜日は予約済みでございます。
トーナメントも終了した、プレッシャーの低い河口湖。
晩秋こそモンスターチャンス到来なので、ご応募お待ちしております。


また、初心者コースも募集中ですので、ぜひ!
2014.11.04 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
dairakka_2014102622084924a.jpg

DAIRAKKA Plus +

11月上旬、夏発売だったDAIRAKKA・SEASON3も好評につき、ほぼ完売状態。
オータムビッグスプーンもいい感じに釣れており、いい思いもした方も多いでしょう。
ここにきて、さらに全国的にスプーンブームが追い風で品薄状態が続いていました。

そんな時ですが!

突然ですが、11月上旬・追加発売決定!!

iPhone6のように、より大きく、大きさ以上により進化・・・した訳ではございませんが、
期間限定で限定色ながら、11月上旬頃に少量ながら追加発売するそうです。
(今回の限定色は、全色ではなく、色を絞っての限定生産と言う意味です。)

image446.jpg

まだ、どの色がどのくらいの発売決定はわかりませんが、とりあえずは発売決定!!
私自身、次回発売は、春先頃かな~。と思っておりましたが。。。
ハニースポットさんより「近日発売予定だよ!!」と、お電話まで頂きありがとうございます。

dr_04_select_201410262159344a0.jpg

今、琵琶湖で人気色の”勝手に通称:ワタカカラー”のワカサギカラー。
2色のワカサギカラーとゴールドクラウンカラーは、追加発売予定とのこと!


そんなわけですが、もし、超気になるようでしたら、確実に入手したい方は、予約もオススメ。
ただ、どの店舗にどのぐらいの数が入荷するのも未定だと思いますのでご了承下さい。


c10_p1_20131213220541230.jpg

山中湖センターフィールド

釣具&ボート センターフィールド



p8_1.jpg

博多・ハニースポット

ハニースポット

甲府・バレル

プロショップバレル・ネットショップ



ノリーズルアーお取扱い豊富な上記店舗は、入荷する可能性大です!!
お近くの方は、確実に入手したい方は、ぜひ、ご予約してみてはいかがでしょう。



全国的なスプーンブームの兆し

ようやく、今頃なんですが、全国的にビッグスプーンブーム到来!!
11月も上旬に差し掛かったところですが、オータムビッグスプーンで釣れた!!
そういう情報が各地からちらほらと聞こえてきました。

特に、ワカサギレイクや、ワカサギリザーバーなどの人造湖で、かつ、
晩秋になって、寒くなり、バスがよりディープを意識した時に炸裂していますね!!

紺甚釣具店さん  津風呂湖のバスカップ 10月中旬

ノリーズプロスタッフの和田さんも2013年の12月に55ぐらいのを釣ってることから、
津風呂湖などのワカサギレイクでは、一年中ダイラッカフィッシュのチャンスありですね!!





2014.11.02 Sun l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
10748810_619644208146189_1002068426_n.jpg

バスフェスタ in 河口湖
 岸釣り大会 × 大抽選会 × クラシック


11月の紅葉で眩しい河口湖で開催された、バスフェスタ in 河口湖。
前日からは、ジャパンスーパーバスクラシックも開催中で、当日も大きな大きなバス釣り大会。
日曜日は、各社のブース出展・ビンゴやトークショーなどの催し物と、
岸釣り大会とスーパーバスクラシックの表彰や、抽選大大会などイベントてんこもり。

河口湖のバスフィッシング関連にしては、すごい人手で、久々に釣り人の多さにびっくり!
そして、私はノリーズブースで、いろいろな方々とのお話や、ルアーやロッドのお話を。


tent2.jpg

ノリーズ・ブース

ロードランナーロッド(オリジナル・ハードベイトスペシャル・ストラクチャー)の展示。
全ての現行ロッドが手に取って触れるいい機会です。

moblog_ae14f1a0.jpg

ロードランナーの展示

バスフェスタ in 河口湖などのイベント以外にも、西湖でのイベントや、
フィッシングショー、各地のバスフェスタなどで出店時には、よ~く見てフィッティング。


68122_619113274865949_7286511267238199335_n.jpg

ノリーズルアー(エコタックル含む)展示

ジャパンスーパーバスクラシック併催、そして、ヒューマンフィッシングの運営協力もあって、
トーナメンターの方も多かったので、エコタックルをメインのルアー展示となりました。

私自身、ほとんどワームを使用する機会が無いので、実際に見るパドチュー。
ブレーデッドジグのフラチャットなどなど、いろいろなセッティングを聞いたり、
どのルアーがどういった動きをしたり、各地でのローカルな使い方などを教わりました。


本当に小さなことですが、ノリーズのソークオイル(バイトバスリキッド)、
パウダー状のフォーミュラー(バイトパウダーエビ)の特性など。(可塑剤に入るか入らないか)
フラチャットのそり方の具合(前に反ると暴れるとか)、トレーラーの刺し方で変わるとか。

そして、現状の一番人気ルアーやお店でほぼ買えない大人気ルアーなど。
やはり、ヒラクラングギル人気が凄く、お陰様でダイラッカもご好評をいただいておりました。

色々なお客様から、「早く買わないと店頭に並んでないよね~。」とか、
いままで、「発売したって聞いてるけど、いいカラーは見たことないよ。」とか嬉しい限りですね。



limted2.jpg

DAIRAKKA LIMITED coloro♪

富士五湖エリアということで、一番、ご質問やトークで盛り上がったのがダイラッカ。
イベント限定カラーも登場!! 通常の11カラーとは別の、お店には出回らない限定色。

okutama_888.jpg

奥多摩湖で56cmキャッチ!

ダイラッカに関しては、奥多摩湖でオカッパリから56cmをキャッチしました!
(10月初旬、夕方15時頃、水深15m~8mに上がるブレイクをS字リトリーブにて)

dr_05_20141103195132a9f.jpg

  DR05 ゴールドラッシュでハスパターン炸裂!!


10月の河口湖で57cmキャッチ!

先日、河口湖の浅川エリアのマンメイドで57cmをキャッチしました!!
(午後、浅川のマンメイドをピッチングでバックスライドフォールでリアクションバイト!)

dr_04_select_201411031952252a9.jpg

DR04 ワカサギ ベイトフィッシュライクなカラーで思わずリアクションバイト!


・・・そんな、私も知らないような使用方法で、関東でビッグバスが炸裂中です!!


琵琶湖界隈の方々からは、マグナムスプーンもイケてるけど、
やっぱ、投げやすくて、バスルアーっぽくて、よく釣れるスプーンでもってるよ!!
などなど、語ればキリが無いほど、いろいろなトークをしておりました。ありがとうございます。




10743695_619643764812900_247390773_n.jpg


そんなわけで、ショアの大会は長蛇の列になっての受付だったり、
ものすごい人だかりの大抽選大会だったり、ブースの出店で来てくれた方々、ありがとうございます。
また、こういった機会があれば、遊びに来てください。よろしくお願いいたします。
2014.11.02 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析