10581517_342684179242316_509442634_n.jpg

近藤健広選手、優勝おめでとう!!
スポンサーサイト
2014.09.30 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、秋晴れの河口湖に出航いたしました。
朝から寒気バリバリで肌寒く、9時頃から一気に夏日となる最近の河口湖。
日中、半袖で過ごせるぐらいまで陽射しが強く、そして風も凪でした。

オーバーファイブパターン

あさイチから秋の日替わりメニュー&ターンオーバーの対処法でパターン調整。
ショットオーバー5などのディープクランキングもはじまりそうで・・・・・・

10636202_602900786499896_432643523804240165_n_2014092920272485f.jpg


これは、先日の夕方。はじまりそうで、はじまらない。ファイブパターン。


モーニングビッグ2発、落胆。

すかさず、寒暖の差でいろいろパターンシフトすると、スピナーベイトでビッグバイト!
も!ドラグ調整がしっかりとならず、ゲストさん悔しそうな感じで次へ次へ!!

10389598_533316596791649_1931100032162649542_n.jpg

そして、ビッグバドでビッグサイズがモンドリングバイトで水面爆発!!
も、ミスバイトっぽくなってしまい、マグナムサイズの神チューンバドがふっとばされて終了。
ちなみに、ありとあらゆるバドチューンモデルがあるのは内緒です♪


モーニングビッグ2発からの復活!

ここで、モーニングバイトのビッグを2発ミスってしまい、落胆。
そして、快晴どピーカンとなってしまい、ここからは試練の時が続き精神修行。
日替わりメニュー&ターンオーバーの対処法でやりきってみると午前中バイト!!

image98655.jpg

キターーー―!! タフタイムを打破!!!

  50に迫るビッグサイズ捕獲だっ!!!


image3469456.jpg

ターンオーバーのタフレイクコンディションでも、ガッチリ食べれてるエエバスです。
ちょこっとアクシデントもありましたが、NEWターンの攻略法でおめでとうございます。

im777_20140929202650051.jpg

午後も快晴から少し久しぶりの西風が吹く。
ディープウォーターも視野に入れて日替わりメニューにアジャストさせていく方向性。
なんだが、やっぱり、日が高い間は、もうワンバイト狙ってみるも出ずに終了。

朝のスピナーベイトフィッシュとビッグバドフィッシュ。
おそらく、どちらもデカかっただけに、全部獲れてれば・・・と悔しかった一日でした。
なにはともあれ、トップだったり、巻いたり、キャスティングしたりと、
オールランドプレーヤーとして、あらゆる釣り方でエエバイトが出た日でしたね。



2014.09.29 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
45587_20140927203940691.jpg

Basser 2014 11月号

今月号のBasser誌が発売!!

先日、友人が「芦ノ湖に田辺さんがロケに来たよ。」ということで・・・・・
どうやら「田辺道場の2dayロケ」で超内容が気になっていたとこでございます。
まあ、うやむやでしたが、チラッと釣果も聞いたのですが、紙面を見てビックリ!!


芦ノ湖は、先駆けてワーム禁止を打ち出したレイクであり、ハードベイトスタイルが堪能出来る。
もちろん、スローな食わせの表層i字系やスモールラバージグもいいけど、
スピナーベイト、クランクベイト、ビッグミノーや、はたまた、ビッグベイトなどなど
そこに近年の新カテゴリーのジグミノーやビッグスプーンも加わってきます。
真っ向勝負でのハードベイト使いのビッグバスゲームをハメると面白いですね!!




まあ、雑誌内容に触れると楽しさ半減なんですが、
今回の田辺道場・芦ノ湖2daysでは、少し嬉しかったことがありました。



それは・・・・・・


  紙面にて!


スピナーベイト特集ってのも秋らしくて、イカスぜ~。


image234.jpg




2014.09.27 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
image123456450.jpg


今日も出航してますねん。


相変わらずの秋の日替わりパターンでムズく、いかにこのオータムを制覇出来るか!?



「ターンオーバーで厳しい」とかは、私的には禁句で言い訳なんで。



ここ最近、釣れる釣り方も釣れるレンジも全部バラバラ。 かなり頭がおかしくなりそう。




image579.jpg


今日は、「ワンバイトのみの惨敗で夕日が綺麗でしたバージョン」.....

あらゆる駒とターンの対処法でやってみるも、、、
連勝中だっただけに、信じて、絶対割れないガラスのメンタルで、やりきってみるも・・・・


アカンわ。。。



夕日が沈む時~。

2014.09.27 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
そう言えば、先日、またまたHotなNEWSがありましたね!

  亀山湖・ダイラッカフィッシュ 53cm があがっておりました。

dairakka_20140901041640f14.jpg

亀山湖・のむらボートハウス 9月20日釣果情報 53cm 

  メジャー写真を見るとお見事なバスですね~!!
  今の千葉・亀山湖では、ビッグフィッシュキラーとなるキーのアイテムは、
  ファットでボリューミーなワーム、そして、ダイラッカの2強のようですね。

ノリーズのプロトのファットワームもかなり気になるとこですが・・・発売予定未定。
でも、かなりいいとこまでキテるようなので、期待度大ですね。(河口湖は使えませんが。)




そうそう・・・・。



そんな感じです。



あっ! 一つ、思ったことを言い忘れてた。


o0405072013040007687.jpg

ビッグスプーンが炸裂するタイミング!

今年の夏、田辺プロと鶴岡プロが一緒に真夏にビッグサイズを連発したダイラッカ。
その後、2~3日は、まだフィーバー中だったようですが、4日後には・・・・・
「全然効かないじゃん。恐ろしいルアーや。」というお話を聞いたことがあります。


そう。


そうなんです。


「ビッグスプーンも出しどころ」 という、ジャストタイミングでハマる時期やその日がある。




10602690_450.jpg

サマービッグスプーン &
      オータムビッグスプーン!!


つまり、サマービッグスプーンというワードが定着した通り、
ビッグスプーンは、プリスポーン期の春や、真冬のマンメイド撃ちでも釣果があがりますが、
本当に一番効くのは、ベイトフィッシュがディープを泳ぎ出した真夏のゲームが熱い!!

真夏は、サーモクラインを利用して回遊魚が泳ぎ、中層サスペンドフィッシュが多い。
こういった理由で、中層のサスペンドフィッシュに有効なのがビッグスプーンなんです。


moblog_92e32bcf.jpg

話が長くなりましたが、その次に起こりうるパターンは、巻きモノ。
つまり、水温低下で水が混ざり、水温が平均になると、ベイトフィッシュも泳ぎ回ります。
サーモクラインも消滅、横方向に動くルアーで、ベイトフィッシュレンジに合わせると釣れます。


そして、その後、ターンオーバーが始まると、みなさん、恐怖のキーワードに思えますが、
実際は、そんなこともなく、最近の私の釣果でも、いきなりのターンオーバーでも釣れてます。


ターンオーバーがはじまると、必然的にバスの本能で、カバーやマンメイド、
ディープの湧き水やそれに付属したロックエリアなど、身を寄せる場所を探して泳ぎ回り、
そして、ベイトフィッシュが居るエリアで、じっと待機しているようなイメージです。



そうです。


そうです。


ここなんです。このタイミングなんです。



一時期、サマービッグスプーンが終わってしまうと、
  今度は、ターンオーバービッグスプーン(オータムビッグスプーン)の始まりです。


image234.jpg

そんな時は、濁った時ほど、アピール度が高い、ゴールド系がオススメ。
基本的に、魚探と睨めっこして、確実にバスが居るであろうディープのピンに投げる。
バスの真上を通過してもなんもかまいません。20mぐらい離れたら狙い撃ち!!
これで、岩場にへばりついているようなバスをリアクションバイトさせることが出来ます。


今回の亀山湖・ダイラッカフィッシュがどうだったのかわかりませんが、
この水温低下の水が濁ったターン期に、実はビッグスプーンシューティングが効きます。
メタルジグなども定番中の定番ですが、ビッグスプーンはもうワンランク上の、
ビッグサイズを釣れてきてくれることも、間違いない事実なんです。
魚探を持っている方は、ぜひ、一度試してみましょう。


河口湖なら、鵜の島東 沖のハンプ 産屋ヶ岬水中島などなど
山中湖なら、第一・第二 水中島
西湖は・・・・・? あまり濁らないイメージなんでわかりませんが、ワカサギ中心に。



ぜひ、一度、秋深まる、オータムビッグスプーンゲームを堪能してみてはいかが?






2014.09.25 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140924_09450.jpg

ニシヘヒガシヘ

今日は、お忙しいようですが、たまにお越しになられるお馴染みのお客様と出航。
私のタックルアナウンスが、まあまあいろいろと伝わったようで、
やっぱり色々とセッティングをやってみると、結果的にベイトタックルオンリーで挑むことに!

タックル 1. HB-760M (スピナーベイト・クランクベイト) 
タックル 2. ST-680MH (ラバージグ)
タックル 3. RR-6100H (ダイラッカ)
タックル 4. ST-730JH


まあ、上記のようなタックルセッティングで獲れる秋バスを、タイミング合わせてランガン!!
まあ、この秋は寒暖の差がはっきり出て、ターン期でもあり難しいちゃ難しいが。
そして、午前中は、ノーバイト。空は晴れて、さぁ、かなりヤバイ展開。


午後も、今までの経験上の実績エリアを時計通りにランガンローテーション。
ベイトフィッシュの動向も見ながら、ルアーを的確にチョイスするも全く反応無し。


東西・夕方の最後の・・・


西へ東へ。


・・・・・つ、釣れない。  本当に釣れない。


7時から出船してついに10時間後に・・・・・・


ほぼ「今日は、全くノー感じでダメですね。」 と、本音を言いつつも、さぁこれで最後。
あと、「15分で釣れなければ、もう終了です。」と解説しつつ、
やっぱり、ここでここは、最後の最後はスピナーベイトスローロールですね~。


と、まあ、本音を言うとダメだろうなと思った矢先!!!!
ヘビースピナーベイトを、ディープスローロールして、ウィードを切った瞬間に・・・


ビッグバイトデターーー!!
  今日は長かった。長かった1日でした。


20140924_072587_edited-1.jpg

キターーー!!  夕方の勝負!!
     52cm・ビッグバスで締める!!


image45890.jpg

スピナーベイト丸呑み!!

秋のスピナーベイトスローローリング炸裂!!



20140924_13_edited-1.jpg

覚悟を決めて、勝負を決めて、精神力で、忍耐力で、強靭なメンタル?
と、あとちょっとの絶対に獲ってやるという気分的なモノがよかったのかな。
なにはともあれ、夕方の締めフィッシュで、最後にスピナベ大逆転劇でしたね!!





securedownload44_edited-1.jpg

これは、先月の秋の巻きモノシーズンの号砲となったスピナベフィッシュ!!!

秋の巻きモノ・ビッグバスPart2.

オールラウンドプレーヤーは、巻いたり撃ったりベイトタックル何でもやります。
あとは・・・・・チャターを極めんと!! 極められるのか!?
色々な釣り方で、本気で釣り込む一発を求めての秋の時期になってきました。
ターンオーバーで厳しい日ほどビッグが出ますので、勝負したい人はぜひ!!!



2014.09.24 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140923_24.jpg

忍耐と集中とメンタル力。
 あと、少しの根性と、思い切った度胸の一日


今日は久しぶりの木村さん単独釣行で出航しました。
朝からやっぱり連日の冷え込みが続き、かなり寒い状況なんですが、
まあ毎度毎度のことなんで、時間帯別に釣れるビッグバスを目指してやってみることに。

あさイチは何も起きずに終了。
いざ、日中の陽射しが強くなってからデイゲームパターンへシフトする。

相変わらずのタフタイム。 これは、痺れるような0-0のスコアのようなゲーム。
ただ、いつ、一発、大逆転劇が待ち受けているかわからない。スコアはすぐにひっくり返る。


タフタイムの度胸一発!!

日替わりメニュで、一つ一つを丁寧にやることは間違いなく、忍耐と精神と度胸が必要。
勝負はアウトサイドに出るタイミングだったり、アジャストする方法が一番!!
でも、本当にメンタルが必要なこのワンバイトワンフィッシュゲームに勝利するのは難しい。


この秋のストロングゲームは「もらった!!」と思ったタイミングで仕留めないと攻略出来ない。
そして、いきなしだったのだが、天候に何の変化もなかったのだが、突然のビッグバイト!!


キャスティングしていたルアーがズドーーーンと引き込まれ・・・・・
前回同様のかなりのモンスターサイズで、私も一瞬躊躇するほどのサイズが姿を見せる。

ドラグセッティングもラインチェックも、ルアーチェック。
そのほかいろいろのモンスターバスを仕留めるべき準備は万端であとは、ファイトのみ。
全てタックルチェック項目をやっているだけに、あとは、絶対にバラさへんように。


そして、モンスターサイズが浮上してきたとこで、一気にネットイン!!!


ヤバ―――!!  デカイ、ヤバイ。デカイ。


20140923_15_edited-1_20141003093500a6f.jpg


正午前になってしまったが、

突然ビッグバイトで56cm・2400g捕獲!!

20140923_19_edited-56.jpg


ここんとこ、何日かにワンバイト!! モンスターサイズのバイトがあります!!


この勢いのまま行きたかったのだが、お昼休憩に入りまして~。


午後の便もいろいろレンジコントロールで調整しながら、やってみることにする。
大本命のエリアだったり、まだ未開拓のエリアだったりいろいろまわるも全くノー感じ。
そして、次なる新しいスポットを開拓しているとついに、もうワンバイト!!!

20140923_23.jpg

アウトサイドで42cmのナイスウィッシュをゲット!!

20140923_26_edited-1.jpg



夕方のタイミングで、もう1発のダメ押し45cmをキャッチ。

ラストは、25ぐらいのバスがスピナーベイトに掛かって終了。


今日は、56cm、45cm、42cmと3本で5キロオーバー!!

精神力と忍耐力とあと引き運?が関係する難しい釣り方でしたが、なんとかなりましたね!!



20140923_27.jpg

日曜日は、ワンバイトのみの惨敗で夕日が綺麗でしたバージョンでしたが、
今日も夕日は綺麗だったが、いい感じの夕日が沈む時の終わり方でしたね~♪

2014.09.23 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_6cd657c1.jpg

強烈な冷え込みの曇りの一日

今日は、本当に寒い一日。いきなり気温が下がって人間的もキツイ。
湖上では、防寒具。陸上ではダウンジャケットも着ている人もいるほど。
なんだか、秋の行楽シーズンとは大違いの寒い山上湖となってしまいました。

だけど、水中は22℃~23℃をキープしており、さほど関係ないのだが、
朝の冷え込みですっかり秋っぽくなり、秋のターンオーバー期となってしまう。

久々のミッションクリア!?

本日のゲストは久々のホサカさんのご登場で、さらに、久々なんで無事にミッションクリア出来るか?
私的に、フィネスフィッシングを交えた楽しい釣りも展開したいな~。って思ってましたが、
今、まさに、ビッグモンスターが狙えるチャンスなんで、午前中に勝負してあとは任せた!!


午前中のUP50のビッグバイト!

あさイチは、冷え込みの影響なのか、モーニングバイトはやはりなく厳しい状況。
いろいろと試行錯誤して、朝のタイミングの釣りを見計らってみるも釣れるバスがおらず。
そのまま8時を過ぎた頃から、相変わらずの冷え込みなのだが、少し光量は戻ったかな。

そして、突然のドカーーーンとラバージグ&ビッグダディにバイト!!
ヘビークラスのロッドがブチ曲がるも、UP50をバラして、さすがにキツイ展開になってしまう。

久々のフィッシングでかなり残念がっているものの、この邪気を振り払うしかない!!


勝負のタイミングは午後!!

そして、午後イチ、みなさんが、冷え込みがキツクて厳しい・・・・・
とか、水が濁って厳しいコンディションだ。とか言っておりましたが私的には関係ない。
水温はそれほど下がらず22℃前後をキープしているからだ。ならば、パターンを煮詰めるしかない。


そして、午前中のタックルシステムをフルに入れ替えて、
今、タイミングを合わせて、状況により巻いたり釣れる釣りをすると、もうワンバイト!!

image3456_edited-1.jpg

キターーー!! これもデカイよ!!!
    50サイズのビッグバスを捕獲セリ!!!


image65_edited-1.jpg

今日は、タラればですが、全ミッションクリアでしたら、
 2本・4キロオーバーの熱い日になっていたかもですね。



まあ、なかなかそう上手く行かないのがフィッシングなんです。
そして、ターンオーバーがキツイとか色々言い訳を考えている暇は無いんです。
次なる目標へ・・・・・まだまだこんなもんじゃない。秋のモンスターバスシーズン到来。


2014.09.22 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここのところ、いろいろありすぎてなかなかアップ出来てませんが。
今日も、全国ネットワークでいろいろとHotなタイムリーNEWSが入ってきており、
なんだかかんだかデッカイクオリティービッグフィッシュが釣れてる感じですね。


10707894_324546754394557_1533181688_n_edited-1.jpg

四国の元TOP50の井原プロより、真夏はタフな野村ダムからの情報!!
おっと! レアなオリジナルのクラウンカラーでビッグサイズ炸裂ですね!!

10516843_324091207773445_1021464034120691245_n_edited-1.jpg

オリジナル・クラウン ここに降臨!!
2014.09.18 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



秋トップウォーター

トップウォーターも豊富!!

オイカワ系ペンシルのアッパーカッター!!




ビッグサイズのバズベイトのボルケーノグリッパーまだあります。


秋の巻きモノシーズン到来!!!












すでに始まっている秋の巻きモノシーズン!!

絶対に必要なアイテムは、オーバー5&クリスタルSディーパーレンジ。


モチロン、オーバー5は、ホロギルが一推し!

ディーパーレンジは、ライブハスがオススメで~す。






ノリーズ DAIRAKKA in STORE NOW!!




今なら、ダイラッカ品薄状態がやや改善!!

ゴールド系統三銃士もあったー!
大人気・プレミアムゴールドも、実は、まだ店頭にあったんです。
ゴールド系やワカサギ系をお探しの方は、買うっきゃないでしょ~。


そしてそして、中原さんが「営業終了~♪」の掛け声と共に・・・・・


BxfsV5OCAAAix2Q.jpg

秋BBQ~

中原さんちで、みんなでBBQを開催~ ♪――――O(≧▽≦O)―――――♪
すぺしゃるゲストに、いつもお世話になっている伊藤巧ちゅんも来るということで、
営業終了後は、みんなで総勢9人でBBQの開催で~す。ありがとうございま~す。




イェーイ!!

やばいやばいやばい、サンマが焼ける!

炭火焼、秋刀魚、最高でーす!!!




イェーイ!

伊藤巧ちゅん、敬ちゃんと、DJ.タカヒロ足立?



一足先に帰りましてすみませんが、楽しい時間をありがとうございました~。

中原さん、本当にありがとうございます。



そして、そして、三連休最終日は湖上で~す。





2014.09.15 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
dairakka_20140901041640f14.jpg

金の道化師 DR11

dr_11_2014090104104025d.jpg

DAIRAKKA SEASON 3 今回の新色は”ゴールドクラウン”です。
私なりに、現行モデルのダイラッカカラーラインナップ10色を考えたところ、
シルバー系統が8色、ゴールド系統が2色(ゴールドラッシュ、プレミアムゴールド)

スプーンと言えば、シルバーなんですが、やはりゴールド系統が欲しく、
さらに、朝や夕方やクラウディ・雨などの光の量が少ないコンディションでは、
もうちょっとアピール力の強いゴールド系統が欲しかったということで塗っちゃいました。



ゴールドラッシュは、初回盤のゴールド系ラインナップで、河口湖動画でもビッグバス炸裂!!
釣りビジョンさんの田辺さんの西湖のGo for it ! GAME130でもデカバス連発!!!
この時は、ゴールドラッシュが超品薄で、なかなか買えない状況が続きましたね。

dr_05_20140901041257487.jpg

ゴールドラッシュは、こってりとした塗り金の金。
バックカラーはブラックで、全体のコントラストとしては、ゴールド反射面が少し小さ目ですね。
ただし、オレンジベリーのアピールで補っていることも忘れずに。

DR_10_20140901040838b90.jpg

プレミアムゴールドは、説明不要のプレミアムな輝きのゴールド。
どちらかと言えば、スプーンより、メタルジグのカラーをイメージして頂ければわかりやすい。
つまり、みなさんが、今まで使っていたホプキンスなどのメタル色なんです。

金の道化師

image234.jpg

さてさて、ゴールドクラウンですが、こってりとした塗り金ベース。
さらに、全体的なシルエットを大きくする為に、ゴールドの面積を最大限に活用する。

image12.jpg

チャートバック

バックカラーは、ゴールドの上にチャート系をアクセントに加えて膨張色にする。
こうすることで、光量が少ない、暗い状況でもチャートが目立って、
ゴールドのフラッシングも、最大限にアピールして、幅広い範囲のバスを誘う。


レッドヘッドやレッドのスポッツも、赤に反応する、リアクション効果を高めている。
そういった意味でトータル的には、かなり強めのゴールド系カラーに仕上がっております。

f0164669_18114087.jpg

※写真は、プロショップ バンガードさんのブログより

静岡・Bamguad

Bamguad 増田聖哉プロのブログ


なんと!
たま~に湖上で、お話するぐらいで申し訳ないが、増田プロがJB河口湖Aシリーズで優勝♪
リザルトを見ると、ビッグバス2本のお見事な釣果のようで、おめでとうございます。
2014.09.14 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
山口県 菅野湖
  プレミアムシルバー with ワカサギ


中国エリア・ビッグバスレイクの菅野湖でも、サマービッグスプーン・ハマりましたね!!


1409725682793_201409140951127f9.jpg


全国で大爆発中のダイラッカ38g、山口県菅野湖でも爆発!!

詳しい釣果レポートがノリーズHPにアップされてます。
ついに来たか!! プレミアムシルバー!!!!!


気になるレポート内容ですが、モンスターサイズのバスが掛かるルアーですので、
タックルセッティングから、アワセのタイミングやフッキングパワーの入れ方など、
そういったちょこっとしたコツこそ大事だぞ!!という内容になっております。
何はともあれ、全部獲れてれば、4本・9kgオーバーってすごい!!
50後半がジャンプするシーンとかもあったようで。アドレナリン全開でみてみたですよね~。
2014.09.13 Sat l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、ガイドゲスト様2名様と一緒に、トーナメントの為、朝から15時までの出航。
あさイチ、モーニングフィッシュを期待して気になるストレッチを流し始めると・・・・・
ベイトフィッシュもいい感じにぴちゃぴちゃ入っており、トップウォーター出そうだな~。


ガボーーーーン !!!


いきなしのビッグペンシルにビッグバイトで、もらったーーーー!!!
フッキングもいい感じに決まって、さぁ、ランディング~♪と思ったところで跳ねて~。
明らかにフロリダ系の体高のある、ビッグサイズのゴーマルさんでしたが、姿を見せて終了。

それから、もう1発のビッグモンスターを期待して、8時半頃までトップの旅へ出るがそう甘くない。
そこから、やっぱり、夏っぽくなってきて、ビッグバス狙いは迷走モードでランガン。
色々な駒で戦略を組むも、なかなか釣れる雰囲気も少なくなってきてお昼休憩


午後は、ディープフラットでビッグバイト!

いよいよ厳しくなってきたので、潔く、ディープウォーターフィネスマジックです。
いい感じに西風も吹いてきて、水も濁っており、ベイトもちらほらで釣れそうな感じ。
ガイドゲスト様に、フィネスフィッシングで流してもらうと、ゴゴゴッとビッグバイト!!!

やばいよ~。パキパキのスピニングロッドですので、ロッドの張りが恐い。
それでも、ドラグ調整でなんとか浮かせて、最後は無事にゴーマル近いサイズをキャッチ!!!

image66_edited-1.jpg

イエーーイ!!

匿名希望様により、私がゲスト様の代行バス持ちで~す。50サイズのナイスフィッシュ!!
ちなみに・・・。真夏日になってしまい、半袖無く、明日用意ストレージに入っていたシャツで!



これで、朝のビッグバスの借りは返したぜ!! ホンマは、朝のバスの方が大きかったけど。



ジャイアントベイトゲームに水面超チェイス
2014.09.12 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
shot_over_4.jpg

ショットオーバー4

今秋、新色を加えて再リリースされる、ショットオーバー4シリーズです。
最大級の潜行深度を誇る、ショットオーバー5に目が行きがちで、
実際、ショットオーバー5より、店頭に品数が少なかったアイテムですがついにリリース!!

P3310772_20140911131608c4c.jpg

今春の爆風クランキングでは、しっかりとショットオーバー4が活躍してくれました!!
ボトムマテリアルが枯れウィードで、ショットオーバー5では、すぐに潜って煩わしい。
そして、春バスが潜んでいる岩場が3mだと、オーバー5では、当たり過ぎる場合など、
ちょこっとしたことですが、2.5mや3mのやや深い岩場で活躍するアイテムです。


秋以降ですと、ウィードのアウトサイドエッジを丁寧にストレッチを流す釣り方。
ウィードが徐々に消滅してインサイド側に残る時期で、
かつ、ショットオーバー5では、なかなか藻ダルマになってしまう場合など、
ショットオーバー4との使い分けで、よりストレスなく、クリアスル―して引いてくることが出来る。

P3310770_201409111311447eb.jpg

今春のヒットカラーは、ハーフミラーワカサギ。
今回の生産分にこのカラーが含まれているかどうかはわかりませんが。。。。。

207H_20140911131144551.jpg

ホロギル推し!

最後に、マイベスト・ガイドセレクトカラーでは、断然、ホログラムフラッシングギル推し!!
急なターンオーバーでの濁りに強く、ウィードのベイトフィッシュをイメージするフラッシュ。
まずは、このカラーでしょう。次に、もう1つゴールドのプレミアムゴールドシャッドですね。



2014.09.11 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140910_12.jpg

夏っぽい秋

今日は、久々のお客様2名様とビッグバスガチ勝負で出航。
朝から夏っぽいイメージを引きづりつつも、秋っぽい巻きモノで釣れてるので、
なかなか日替わりパターンで、かなりイメージが掴みにくいとこだが、やりきるしかない。

moblog_764f9a7d.jpg

CRYSTAL S "DEEPER RANGE"

秋オススメの”スピナーベイト・スローローリング用”のクリスタルSも先日到着!!
河口湖のガイドセレクトカラーとしては、私は、ライブハスを推しておきます!!

なぜ、ライブハスかと言うと、個人的に好きな、ダブルウィローのタイプのスピナー。
ダブルのリーフ(木の葉)のブレードのきらめきの誘いでベイトフィッシュを演出し、
かつ、ナチュラルなヘッドカラー(ブラック系)で食わすようなイメージで使っています。



そんなこんなでしたら、秋トップウォーターのビッグバドも混ぜながらやるも不発。
いろいろやっぱり、日替わりでヤバイ展開と思い、一気に、トップウォーターへシフト!!

すると、ガイドゲスト様のロマントップにビッグバイト!!

20140910_07_edited-1.jpg

ヤバイよ~。デカイよ~。
 トップウォーターで、ビッグ水面爆発!!


お見事なゴーマルを、オイカワペンシルで捕獲!!


「なんか、オイカワみたいな、ナチュラルなペンシルベイトやなぁ~。」


そう思ってみていたら、いきなりの水面爆発で私もちょっとビビッてしまいました。


ただ、これは、これで、モーニングバイトの気配もあったので、
一応トップメインで、ウィードアウトサイドからインサイド側まで徹底的にチェックする。
そして、午前中は、ほとんど風も吹かず、バスも見えず、何も起きず前半戦終了となる。


午後は、風が西から東へ。
  ジャイアントベイト展開もチェイス多発のみ。


午後もどんより曇り空で比較的西風傾向なので、西風パターンでやってみる。
午後になりいきなしの透明度アップで、水中が5mぐらいまで見えるのでちょっと難しい。
いろいろと適材適所でパターンフィッシングをやるも、全くのノーバイト。

思い切ってスラスイ250のジャイアントベイトパターンにシフトすると、
いろいろなエリアでチェイスはあるが、どれも45ぐらいだったりちっちゃいバスのみ。
そのまま夕方を迎え、トップウォータータイム突入するも、やっぱり何も起きずに終了~。

20140910_09_edited-1.jpg

いや~、いいサイズが朝から釣れました!!
後半戦は、ちょっとバイト少なく残念でしたが、狙えます!!この秋。
バスフィッシングシーズンも、あと3ヶ月しかありません!!
ぜひ、この機会に!!ご応募お待ちいたしております。


※日曜日以降に空きがございます。
 ここのところ、肌寒く、レジャーボートが格段に少なくなりました。
 土日の混雑状況はわかりませんが、週明け月曜日以降は貸し切りで釣り易い河口湖。
 ぜひ、みなさんのご応募お待ちいたしております。秋はデカバスラッシュ!!!
2014.09.11 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
DSCF32291451.jpg

Dragon Lures Gillda - F -

スペック  130mm 約47g  マッチザベイトのギル
2014.09.09 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



ヒュージスプーン

何かと話題になってしまった、ヒュージサイズのスプーン。

実は、私は、国内最速上陸で入手していた。

少しづつ、チューンナップを進め、マイ武器のシークレットにしておきたかったが、
一般アングラーも含め、ジャッカル加藤さんなどでも、ここのところ明るみにさらされてしまった。


知ってる人は、知ってると思うが。
初回盤は、ティンセルがついているのだ.(第二回目便は、製造の段階の関係でティンセル無し。)


ただ、ティンセルが全てのバランスを司っている訳では無いし、
スプーンというのは、スプーンの凹みやティンセルやリングなどトータルバランスで決まる。


ちなみに、ノーマルのままでは、かなりアメリカンチックなんで、
スプリットリング強度が微妙だったり、スプーンの完成度としては、ツメの甘い箇所が幾つもある。
ここを修正して、きっと、本当のクオリティアクションが産まれるはず。
アメリカンルアーは、なぜか、完成せずに、市場に投入している感も否めない。
きっと、製作者は、いろいろな事に気付いていると思うのだが、あえて言わないのか?


まだまだ、実釣においては、このヒュージスプーンは、
検証段階にありますが、何しろ3oz、約100gもあるんで、日本人に向かない向かない。
これを適切に扱えるロッドも、ほんのごく一部しかないし。(ただし、私は見つけた。)
あとは、スプーンのどの箇所に、バスがバイトするか?ティンセル?ヘッドの目?




日本国内向けのダイラッカ

色々考えると、日本国内、全湖で、湖の最大級が釣れてる、ノリーズ・ダイラッカ
やはり、一番、日本人向けのビッグスプーンだと、つくづく考えさせられてしまう。


まあ、結果こそ全てですから。  ただし、検証の余地はある


DR_09_201409110423396ec.jpg

マイブームでは、プレミアムシルバーが気になるとこ。





2014.09.09 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
dairakka_20140901041640f14.jpg

ダイラッカ 人気カラー市場調査

DAIRAKKA SEASON 3  新色1カラーを追加して発売後・・・・・
日本全国のバスプロショップ・釣り具店のバスコーナーで品薄が解消され店頭に並んでいます。
1週間ぐらい経過したところで、いろいろなお客様より反響をいただいております。


一度は、売切御免でしたが、再入荷もあったようです。
人気カラーもやや品薄が解消されて、いつでも買える感じ。



●甲府・プロショップバレル

●博多・ハニースポット

  ※上記店舗では、ゴールド系が充実して再入荷中です!!!



●楽天市場店

ルアーショップ HAMA 【HAMAスタッフオススメ】ノリーズ ビッグスプーン【大人気!】DAIRAKKA/ダイラッカノリーズ ...

米源釣具店  ノリーズ DAIRAKKA(ダイラッカ) 38g



●スペアフック

センターフィールド NORIES/ノリーズ ブラックパフォーマンストレブルフック

ルアーショップHAMA 【HAMAスタッフオススメ】替えフック ビッグスプーン用ノリーズブラックパフォーマンス(ダイラ...

スーパーブッシュ ブラックパフォーマンス #11320 ・ノリーズ 通販承ります。ブラックパフォーマンス #11320 ・...

20130929_01.jpg

ノリーズ・ブラックパフォーマンス トレブルフック ♯1



一番人気・プレミアムゴールド

DR_10_20140901040838b90.jpg

やはり、断然一番人気は、プレミアムゴールドのようです。もはや店頭で普通に買えなくなったとか。
田辺さんの相模湖のプレミアムゴールドフィッシュがタフを打破出来るという説得力があります。
ネットショップでも、ハニースポットさんには、少し在庫があるようですので、要チェックです。


次点・ゴールドクラウン

dr_11_2014090104104025d.jpg

新商品発売としては、一番人気だったのが唯一のゴールド系のゴールドラッシュ。
そして、SEASON2には、プレミアムゴールドの投入でゴールド系統は2種類に分けられる。
さらに、ここから、ゴールド系の1カラーの市場投入で、ゴールド三銃士となりました。
本当の実績が出るのはこれからだと思いますが、かなりアピール度の高い金です。


3rd・ゴールドラッシュ

dr_05_20140901041257487.jpg

初回発売では、ダントツの一番人気で、超品薄で店頭でも完売御礼だったゴールドラッシュ。
田辺さんが、2013西湖でビッグフィッシュ2連発したのもこのカラーでしたね。
今回は、みなさん、すでにSEASON2が終了後、たくさんストックされているのか、
ぼちぼちの動きのようですね。今年は、知り合いが西湖でこのカラーがヤバイと。
爆風・丸美ボート沖にて、5バイト4フィッシュ!?ぐらいで、ほぼ45UPの釣果だったとか。
ちなみに、山中湖センターフィールドさんでは、かなりストックがあります。お早目に♪


銀のオイカワ

dr_02_20140901041703057.jpg

ゴールド系カラーに目が行きがちですが、本来のスプーンの本質はシルバー系でしょう。
シルバー系で突如、ワカサギカラーをさしおいて、人気沸騰中なのがオイカワカラー。
これは、ベイトフィッシュがワカサギのワカサギレイクはもちろんワカサギカラーですが、

夏になっていきなり、ベイトがワカサギからオイカワに代わる状況などで、
亀山湖などで有効だったのが、このオイカワカラーだったのです。
特に、朝のモーニングフィッシュのオイカワ回遊のバスには効果てきめんですね。

2014.09.08 Mon l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
try_road_runner.jpg

ロードランナー試投会 in 津久井湖

2014年 9月13日(土)に津久井湖でロッドレンタルイベントを開催!!
津久井湖観光様が会場となり、スペシャルゲストも登場でのイベントですね。

voice_buttom_20140906172338d18.jpg

Road Runner VOICE

個人的な話では、ロードランナーヴォイス・オリジナルロッド。
6100H SLOW ROLLING & HEAVY COVER(スローローリング&ヘビーカバー)

DR_10_20140908214936b3f.jpg

このロッドは、ビッグスプーン・ダイラッカをはじめ、スピナーベイトスローローリングなど、
あらゆるディープウォーターを攻めれる釣りに適したロッドとなっておりオススメです。




structure_buttom_20140906172812db4.jpg

Road Runner STRUCTURE

ST720H "BULKY BAIT"(バルキーベイト)

先日の亀山湖・ダイラッカ大フィーバー中に鶴岡プロに聞いた話で気になるロッド。
ST720H "BULKY BAIT"(バルキーベイト)

私がビッグスプーンスティックとして使用している、オリジナルの6100Hに対して、
鶴岡さんは、ストラクチャーシリーズの720Hと言うジグ系のロッドで使用されています。

o0405072013039969213.jpg

o04050720130400080542345.jpg

どちらが正解!?そんなことはありませんし、きちんと釣れて結果が出てればOKだと思います。
※ちなみに、鶴岡さん、亀山湖では、ワカサギカラーがお好きなようで!??

なので、オリジナル6100Hと、ST720Hを実際に振って、振り分けてみてもいいかも!?
ちなみに、ST720Hは、テレスコなので、ビッグバス掛かったらブチ曲がりですね!!!


DSC_1642.jpg

ST700H "3/8-3/4 RUBBER JIG & TEXAS"

ちなみに、山中湖マイスターの中原プロは、ST700Hがお好みのようで、色々見解が違う。
ST700は、ややパキパキに対し、ST720Hは、レングスが長く、トルクがある感じ。
オリジナルも含め、どのロッドがオススメなのかは、きっと振った本人次第といったとこでしょう。




さてさて、、、





神奈川県 津久井湖観光
  津久井湖 バスフィッシング レンタルボート


当日のロッドレンタルイベントの会場となる津久井湖観光さん。
ちょっと気になって、津久井湖観光さんの大物賞を見てみました。
そしたら、ビッグサプライズのニュースが掲載されておりビックリしました!!

‐‐‐ 大物賞  BIG SHOT PRIZE ‐‐‐

DSC_0262-2__large66.jpg

今年のナンバーワン!
  津久井湖・ダイラッカフィッシュ!!!
  54.5cm 2850g !! おみごと!!

ぬわぁ~んと、ここでもダイラッカフィッシュが炸裂のようです!!!
日付けも2週間前と、結構、直近でのビッグフィッシュ炸裂だったようですね!!

dr_03_select_20140906171922d8f.jpg


ワカサギカラー おめでとうございます。




ワカサギカラーと言えば・・・・・

中国エリアの田中パイセンが、ワカサギカラー&プレミアムゴールドで特大連発!!

1409725682793.jpg

ヤバイ!! バス!!

1409725698640-thumbnail2.jpg

ワカサギカラーがヤバイ!!


1409725732429-thumbnail2_edited-145.jpg

もうイッチョ、ヤバイバス!!

1409725750921-thumbnail2_20140908222757820.jpg


・・・・・プレミアムシルバーなんですね。
ついに、シークレットシルバーがぁ~・・・・。
これで、目下・暴露されることになる!!




この日は・・・・・ダイラッカフィッシュは、4発掛かって、2本キャッチだったそうで。
全て2kgちょいオーバーから2800ぐらいまで掛かって、超ヤバいディープ攻略。
全て獲れてれば・・・・4本・9kgぐらいと大袈裟ではないぐらい超ヤバ感じだったそうです。。。
こういうコンディションのエリアやタイミングで、マスターすれば笑いが止まりまへんね。
バラさず、釣って欲しかったですねえ。
2014.09.06 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l top
どうもこうも、なかなかキッチリと更新出来なくてすみません。
今日は、河口湖Bシリーズ・プロトーナメント最終戦に参加してきました。
全くと言っていいほど、前日にノーバイツだったので、思い切って作戦変更。
約8ヶ月振りぐらいの勢いでスピニング・フィネス解禁で7~8本釣って、5本ウェイイン!!

P9040907.jpg

久々にバッグリミットが揃いましたが。。。全部足しても普段釣るバスの1本分ですね。。。
結果は、どうでもいい順位の8位。


P9040907_20140904200408845.jpg

ちなみに、前回8月初旬も、どうでもいい8位。この時は、2本ながらグッドサイズ!!
今年は、セーブ出来れば、まとめる釣り方も出来ることは出来るんですけど。。。
やっぱ、本来のビッグウエイト狙い展開を重点的にやりたいね!!!

2014.09.04 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P9010892.jpg

秋雨のストロングゲーム

本日は、ガイドゲスト様2名様と出航しました。
朝から曇りとポツポツ雨で、なかなか秋雨で活性も上々っぽくていい感じ!?

トップウォーターゲームから仕掛けてみて、少しレンジが下がればスピナーベイト。
そして、まだ、ちょっと早いなぁと思いつつもヘビーパンチングゲームも展開する。
だがしかーし、全くと言っていいほどバスからのバイトが無く、いったいどうしたことか。


午前中はノーフィで終わってしまい、午後に期待をよせつつもフィネスも絡めて展開。
魚探をじっくり見えていると、バスがどのポジションにいて、どんな感じかがわかるのです。
この雨で小型・中型?は、かなり活発な感じで、映像が映ればだいたいバイトがある。
ただーし、ほとんど小型・中型で写真サイズは無く、14時をまわり再びパワーフィッシング。


そして、いよいよいい降りになってきて・・・・・いろいろやってみるも反応無し。
基本的にウィードのアウトサイドの回遊ビッグバス狙いなんですが、あまりにも無無無。

P9010890.jpg

そして、どうでもいいどシャローのウィードマットまわりをバズベイトで私が流すと・・・・・・
16時を迫る時間帯・・・雨はどしゃ降りで、いい降りでシャローのマットカバーから~。

バシュ~~~ン!!! と水飛沫が上がってバイト!!

P9010906_edited-1.jpg

キタよー!! ビッグバス水面炸裂!!



moblog_f901ecef.jpg

これまた、ウィードの上っ面に居たであろう、ナイスサイズなんです!!!
ボルケーノグリッパー、ビッグペラの圧倒的存在感がさることながら、アピール&リアクション!!



これぞ!! ボルケーノグリッパーの力!!

P9010905_edited-1.jpg

ボルケーノグリッパーの力はさておき、正直なところ、今日のビッグバスパターンが迷う。
ひたすらウィードのアウトサイドのベイトフィッシュ付きバス狙いを展開すればいいのか?
数少ない、ウィードマットの上をバズベイトかビッグバド展開をすればいいのか!?
はたまた、河口湖流パンチングジグ展開&ハーフオンスジグ撃ちまくりなのか?

トップに熱い!! 17時を過ぎるころからベイトが上ずってきた感もアリ、
トップ流し打ちも含め、タイムアップギリギリまで攻めて粘ってみるも本日終了。
2014.09.01 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析