140419_212059_ed.jpg

ルアー回収器

三代目、バスプロショップ・ルアーリトリーバーも先日殉職してしまい、
四代目の「かえりた~ん」をおちかくのショップで緊急購入して早速装備することにする。
写真は、現在使用しておりました、よくわからないルアー回収器(ヒモタイプ)です。
特価300円で・・・かなり魂が抜けたような人の絵が恐い。根掛かりとともに魂も抜けた!?


シャロー根掛かり

ここんとこ、どうしても抜けない、ボトムマンメイドや溶岩帯の隙間など。
ビッグベイトやビッグミノーが引っ掛かってしまい、ありとあらゆる方法で、
根掛かり回収の方法を試みるも断念せざるを得ない状況もあったり、回収器自体が負荷に耐えれず破損。


ルアーリトリーバー(棒タイプ)
 JB/NBC 認定ルアーリトリーバー・バスプロショップリトリーバー・KAHARAかえりた~ん等


moblog_3c1639ec.jpg

ルアーキャッチャー(紐式の重り&チェーンタイプ)
 ダイワ・ルアーキャッチャー、KAHARAたんたんタヌキのリトリーバー


水深に合わせて適材適所でMIXさせてやるのだが、どうも重い障害物にかかるととれません。
ちなみに、スプーンですと必ずダイワのルアーキャッチャーが役に立つはずです。
春先からシャローで釣りをする機会も多いので、必ずボートでは必須アイテムです。
お気に入りの釣れたルアーを無くしたくないですし、湖に残したくないですからね。

ダイワのルアーキャッチャーは今のところあまり生産がないようでして、
久々にアマゾン川で通販購入して、勢い余って2個も常備している状況です。
必ずルアーを無くしたくないし、絶対に取ってやるという意気込みですから。
で、久々に棒タイプのルアーリトリーバーも必要でして、
緊急で富士吉田シマヤさんに行くと、店内在庫が運よくあったので緊急に購入。

ビッグミノー&ビッグスプーン

moblog_59d75fcb.jpg


ちなみに、OSPさんのルドラ一色の店内のビッグミノーでしたが、タダマキ132もありました。
噂が噂を読んで入荷して頂けれるのはいいですね!!ただ、人気カラーは注文中のようです。
あと、、、他社ながら、お隣のセンドウさんのノイジーjrも気になります。。。

あれほど入荷しておりましたダイラッカもラスト2個のみ・・・・・・・
ご当地のビッグスプーンで釣れるフィールド(河口湖・西湖)が近い店舗ですが、
夏までには店頭に数多くならんで欲しかったというのもありますね。
かと言え、たくさんの人に使って頂いておりましてありがとうございます。
しばらくは、各ショップさんも次回出荷はわからず、店頭分だけだと思いますのでお早目に。


※東京方面では、キャスティング岩槻インター店にミノーやスプーンの在庫いろいろあるみたいです。
 多忙のゲーリー北見プロもいらっしゃるかどうかわかりませんが、先日も河口湖に来ていましたので。
 いろいろと情報を聞いてみるのもいいでしょう。よろしくです。
スポンサーサイト
2014.04.28 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



今日は、とあるロケ。




至高のスピニングタックル2本搭載です。







今から、こんな感じのルアーで行きまーす。

スピニングタックルなので、割りと小さめでやってみようかな。と。




ショートタイムでしたが、ロケ終了。

ワーミングクランク・ショットフルサイズ

いい感じにスピンクランクで活躍してくれました。




釣れた瞬間、嬉しかったですねー。


でもって、毎回ながら本当に感動します。

みんなで一つの作品をつくりあげるのっていいですね。



※明日、急遽、空きがでました。
ご希望の方は、ぜひ、お問い合わせ下さい。

GW空席状況

4月29、30日
5月2、3、6日

よろしくお願いします。
2014.04.28 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070409182936_20140428091454f29.jpg

西湖の巨バス!!

本日夕方、お知り合いが西湖釣行の帰り道に河口湖に寄って頂きました。
いろいろお話を聞くと・・・・・西湖の巨バス・54cmの2500オーバー!!
この模様は釣船・白根さんのブラックバス釣果情報にも掲載されています。

西湖・釣船 白根


基本的に私は河口湖ガイドで西湖はたまに行く程度で、
詳しい情報など、たまに聞く程度で実際の事を知らずに申し訳ないんですが。
54cmというビッグサイズは西湖最大サイズのMAX級のようです。

さて、以前、お話した河口湖で実際に釣れたタダマキ132パターンを、
そのまま西湖で試したら、夕方にモンスター54と40UPの連発だそうです!!


1398592618-2.jpg

釣船・白根さんのブラックバス釣果情報ページより。
写真撮影でざっと図った感じになって56cmぐらいに見えますが、
実際に写真撮影に立ち会って測ると、口閉じ尾開きで54cmの2500オーバー!!

217_20140427210059abe.jpg

タダマキ132 オーロラゴースト 

これでしか獲れない魚が本当にいるんです!!

お客様のお話を聞くと、やはり、口が真っ赤のプリスポーンダイナマイトで、
GW大混雑の中、ハイプレッシャーでなかなか釣れていない状況でも釣れた最強のミノー。
そして、釣果情報にも掲載されているように・・・水深が5m~6.5mって・・・・・
これこそが、ディーププリスポーンダイナマイトを捕獲する最大のシークレットテクなんです。

tadamaki132orola.jpg

P3310776555_edited-1.jpg

20140321_05_edited-1.jpg

このカラー、本当によくプリスポーンダイナマイトのみ狙って50UPが釣れます!
最近の傾向では、アタレば、50オーバー・2200から上が来るビッグミノー。
ただ~し、ノーマルでも今の状況はいいですが、基本的に状況に合わせていじってあります。
まあ、太軸の交換フックと板オモリ(1g~2g)があれば、OKです!!!
2014.04.27 Sun l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top


Basser 6月号




Voice of Road Runner

  王者の走者、ロードランナーの現在地。



バサー誌 2014 6月号にて、特別付録にロードランナー特集本を折り込みです。





一応、私のオススメタックルのセッティングも2セット出てますんで、よろしくお願いします。


・ビッグスプーン(ダイラッカ)セッティング 6100H

・ディープクランク(ショットオーバー4、5、ディーパーレンジ) 760M


新参者のプロスタッフですが、色々な機会で「至高のロードランナータックル」を、
より詳しく読者さんに伝える機会の場をいただいて、本当にありがたい限りです。


このビッグスプーンロッドは、河口湖では、ダイラッカでMAX55cmを筆頭に、
西湖でも1日45upを3発仕留めたり、フック1本ながらもバラシも無い究極のセッティング。


ファーストムービングロングロッドは、河口湖では、MAXロクマル60cm。
数多くのビッグフィッシュをクランキング・スピナーベイティングで仕留めたロッドです。


石川晴彦先輩をはじめ、いろいろな方々のご当地のロッドからルアーまで、
詳細なスペシャルなトータルセッティングと沢山のテクニックと共に出ております。

ぜひ、ご参考までに。
2014.04.27 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日はお馴染みの高橋名人親子様と出航しました。
朝は、モチ、ビッグフィシュ狙いでモーニングバイトを狙うもバイト無し。
そこからどうせだから楽しもう♪的な感じで数釣りに行くと、ポコポコ釣れる。

でも、これはこれで楽しいけどサイズアップしないので巻きの釣りに展開。
9時から、新しく差してくるプリスポーンダイナマイトを求めての旅。
午前中は、新しいプリバスはおらず、プリ終盤のビッグサイズが多いが、
これはこれで、サイトフィッシングになり、なかなか難しい面もあるので深追いもせず。


午後になり、時折、東風が吹く。
東風パターンでやってみるも反応が無く、夕方差してくる、プリスポーン狙いも不発。
一瞬、西風になったタイミングで、プリスポーン後半型を狙うも今日は出なかった。
いろいろな釣り方があるんですが、やっぱり、夢を求めて巻くしかないでしょう!!!
数釣りに集中すれば、まだまだ釣れるんですが、今日はやっぱサイズ狙いでしたので。
2014.04.26 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140425_12.jpg

プリスポーンダイナマイトゲーム

今日は、吉田さんとお馴染みのプリスポーンダイナマイトゲームに出航しました。
水温が上がって、様々なルアーに反応するようになったので、フルタックルで挑む。
ジャイアントベイトから始まり、スピナーベイト、クランクベイト、バイブレーション、
ジャークベイト、ラバージグ、i字系で挑む。フィネスライトリグのみないんです~。


朝から流しまくってみるけど、全く差してきてる感なく10時をまわる。
そのまま何も起こらず、午前中終了。そして凪で快晴となりタフコンディション。

午後も総動員

午後もタイミングを見計らって、総動員で攻めてみるもノー感じ。
誰もが目につくようなマンメイド系にモンスタークラスはいることはわかるのだが・・・
マンメイド差したては簡単なんですが、ちょっと難しくなっているので作戦変更。
ブッシュに付いていたり、プリスポーン終盤の個体も多かったのだが、
やはり、今のフルタックルで釣れるバスを探していると、ついにビッグバイト!!

20140425_13.jpg

ここんとこでは、まあまあサイズの46さんビッグ捕獲です。
夏をイメージした久々のラバジフィッシュにしびれましたね!!!


このサイズに満足せずに、限りなく夢のあるプリスポーンダイナマイトを求め攻める。
一時、空暗くなって東風爆風&雨でいよいよタイミングか?と思ったのだが・・・・・
デカバスはシャローに多かったものの、ラストタイムは何も出ずに終了。



2014.04.25 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140420_15.jpg

前日も全力投球!!

本日は、トーナメント前日練習日ながら、7時~15時までご新規二名様と出航。
正直、私としては、明日がトーナメントだから!!とか、出し惜しみは、無い。
常に、その日の最高のフィッシングゲームを求めて夢を追って釣りに出掛けます。


今回のお客様は、ノリーズブランドを2~3セットお持ちでしたので、
「もう、これは、巻くしかないでしょう!?」的なノリで一生懸命ハードベイトゲーム展開。

・・・・だが、もちろん数釣りが出来るタイミングでしたので、
バスがわんさかいるエリアにちょっと行くも、なかなか10本中1本ぐらいしか食わない。
かと言え、スピニングタックルは搭載しておらず、フットボールでやるも微妙。
ラチがあかないし、お客様も「じゃあ、巻きに行きましょう!!」ということで巻きに行く。


ここんところ、すでにバスは差しきった感があり、横に広がり、
さらに、春のハイプレッシャーでなかなかハードベイトでハマるタイミングが難しい。

今日もダメで・・・連敗か。


予想外のモンスターバイト!!

ここのところの先読みゲーム展開中で時刻は本日の終了間際。
全く新しく入ってみたスポットで、正直、どうなのかな~と思っており。
私自身、予想だにしていなかったタイミングで、タダマキ132のクランキングミノーにバイト!!


しか~も、超デカイ。


やばい、こりゃ、レイトプリスポーンダイナマイトやわ。

右往左往しながらも、下に突っ込みながらも、ついにプリスポーンダイナマイト捕獲です!!


tadamaki132_55.jpg

レイト・プリスポーンダイナマイト!!
  54cm、2540g捕獲セリ!!
  いよいよ出ました2500オーバー!!


なんか・・・
最近、当たり外れあるけど、出れば50UP 2kgオーバー!!!



ほとんどの時間を、ひたすら巻く。
一日中鬼巻きで、プリスポーンダイナマイトのタイミングさえ合えばハードベイトゲーム成立。
サイトで見えるサイズもいいですが、夢を追って無限のサイズの可能性のある釣りもいいですね!!!

いや~、今日は、本当に会心のタダマキ132ゲーム成立でした!!
なかなかプリスポーンダイナマイトが難しくなっているけど、マジ頑張らないと!!!

ビッグバスが狙って出るこの季節、ぜひ、混雑する前にご応募お待ちいたしております。



神推しカラーチャート!

tadamaki132orola.jpg

ナンダカンダいって、やぱり結果が出るのが”神カラー”のオーロラゴースト!

このカラー、ほんとうにヤバい。神推しと言うべくして、
50UP・プリスポーンダイナマイトのみ狙って釣れる河口湖のスペシャルカラーでしょう。



217_201404052023572f4.jpg


オーロラゴースト、今シーズンのプリスポーンゲーム。メチャ、イケてますんで!!
店頭で売り切れ御免。もし激推しなら、昨年のNo.1のハーフミラーワカサギもかなぁ~。


voicehard_bait_special2_20140424190350a47.jpg

ロッド:ノリーズ ロードランナーVOICE HB640ML TECHNICAL LONG CAST
リール:ダイワ タトゥーラ 103H-TW
ライン:ジャッカル レッドスプール 14lbs.
ルアー:ノリーズ タダマキ132 オーロラゴースト


本日のお客様よりタックルデータも送って頂きました。
クランキングミノー&ジャークベイトでは、いろいろなフィッティングがあると思いますが、
お客様はちょっとショートグリップの640MLがお好みのようです。
個人的には680MHもいいですが、ロンググリップ・ショートグリップはお好みで。
グリップの長さは、ノリーズHPのグリップタイプに書いてあります。詳しくはウェブで(笑)




ゴールデンウィーク空き状況

20140416_01_01.jpg

4月17日時点で湖畔の桜が満開。
通常、河口湖では、4月29日前後が満開の桜の目安ですが、今年は2週間前後早い。
つまり、季節の進行が速く進んでいる感じもしますね!!
GWは、湖上がレジャーボートで混雑しなければ、ビッグバスを獲れる確率大ですね!!!


料金 1名様 27000円~  2名様 30000円~
   3名様 36000円~  (7時~16時迄)※釣り券別途必要 1枚 1050円

    ※上記基本料金は、全て税込。時間延長やレンタル品もお受け致します。


※4月下旬からGWの空席状況です。
 4月28日、29日、30日
 5月2日、3日、6日 空きがございます。ぜひ、お問合せ下さい。

初心者様でとりあえず釣りたい!!って方は、28日、30日をオススメいたします。
昨年のゴールデンウィークは、5月4日を境に後半はビッグバスがよく釣れてました。
今年は季節の進行が速いので、もうちょっと早めに釣れだす可能性もあります。
ちょっと難しい感じのする釣り方ですので、しっかりとしたタックルセッティングで、
ビッグベイトなどを扱えるような、キャスティング技術など釣り慣れている人がキャッチしている感じですね!!!
ご応募お待ちいたしております。

2014.04.24 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日は、トーナメントディです。

都合により、電話に出られませんのでご了承下さい。
2014.04.24 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
gaikan.jpg

山中湖センターフィールド

本日は、所要で山中湖センターフィールドさん家へ。

20140421_05.jpg

店内には、今、河口湖・西湖で大流行中の”タダマキ132”のクランキンミノーがずらり!!
でもね・・・やはり、ピンポイントで”神カラー”がないんですが、ハーフミラーワカサギあるっ!!

プリスポーンダイナマイトが潜む、やや深の水深2.5mのボトムノックが出来る、
クランキングミノー&ジャークベイトとしてのビッグミノーはこれしかない!!

20140421_02.jpg

初回盤は、即日完売でしたが、再入荷のノリーズ・ダイラッカも種類が豊富!?????

1902772_555313667918198_975724760_n_20140402181552fca.jpg

いやいやいや、ゴールド系カラーが大人気で即日完売だったようでして。
第2回目の再リリースながら、皆様、本当にありがとうございます。



でもね、アユカラー・オイカワカラー釣れるんすよ!!
スプーンの基本色となる、銀のプレミアムシルバーもちろん釣れる!!!
ライトニングハスは、コアなファンの方がいて、これだけにしか釣れないって話も。

まあ、夏場まで店頭にあればいいでしょう。店頭にあれば安心出来ますよね。
今の時代のベーシックアイテム、かつ、スプーンと言う1カテゴリーを確立しましたので、
いつでも手軽に買えて、いつでも店頭になくてはならないモノだと思ってます。

20140421_04_01.jpg

とまあ、こんなところでございまして、珈琲をクールにお飲みになられているお方。
センドウサンご来店中で、みんなでお話が長くなってしまい、有意義ないいひと時でした。
本当にトークが上手く、見習いたいスターです。


おしまい

ゴールデンウィーク空き情報

20140416_01_01.jpg

4月17日時点で湖畔の桜が満開。
通常、河口湖では、4月29日前後が満開の桜の目安ですが、今年は2週間前後早い。
つまり、季節の進行が速く進んでいる感じもしますね!!
GWは、湖上がレジャーボートで混雑しなければ、ビッグバスを獲れる確率大ですね!!!


※ゴールデンウィークの空席情報

 4月 28日、29日、30日
 5月 2日、3日、6日


上記に空きがございます。ご希望の方はお問合せ下さい。
初心者様でとりあえず釣りたい!!って方は、28日、30日をオススメいたします。
2014.04.21 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140418_01.jpg

1陣を狙う、ジャイアントゲーム

ここのところの、55cm~60オーバーを狙った第1陣のスーパービッグバス狙いのゲーム。
季節の最先端の進行型は、すでに、プリスポーン終盤で普通の食わせのアイテムではなかなか通用しない。
私の位置づけ的には、食わせのアイテムは、アイウェーバーやポークミドストなどですが、
今の時期に、この手の釣りをしてもMAXサイズが50までとか40cm前後のバスが、
シラウオ食いで多くなってしまうのが現状です。

ただし、遅れてきたプリスポーン序盤の特大フロリダモンスターもいますので、
ノーザンラージのプリスポーン終盤を狙うのか!?

ノーザンラージのアベレージに混ざって、今シラウオ食いをしているフロリダのプリ序盤を狙うのか!
河口湖は一応、野池ぐらいの大きさですが、東西に長いので季節感のズレがありますので、
季節感のズレを読んで、西のエリアの今から上がってくるバス、東の差しきったバス。
どちらかを天候や風向きを読んで展開するのがいいと思いますね。

ジャイアントゲーム展開

さて、今回は、ジャイアントゲーム展開のお話です。
通常、河口湖のノーザンラージのプリスポーン終盤は、エサっぽい食わせ系はあまり反応が薄い。
バスのプリスポーンの段階の性格を読んで、実は効くのがビッグベイトやジャイアントベイト。

でも・・・残念かな。ネット社会のバス釣りの流れでは、
今のご時世、いつ、どこで、どんな時間帯にどのルアーで誰が釣れたか全てバレてします。
なんで、ここ最近はやっぱりジャイアントベイターが多くなってしまい、また流行が産まれる!
流行が産まれるとみんなが投げはじめてスレて釣れなくなる。
ですが、河口湖、また、ひいては全国の釣りのイメージを一新させたいと思っております。
つまり、シークレットは隠すことなく、イメージを変えていく!!という方向性が大事。
ですが~。私の魚はとっておきたいとこですが~。(笑)


ジャイアントゲームタックル

ただ、ジャイアントゲームはタックルからルアーからセッティングが難しいんです。
なぜかと言うと、日本におけるビッグベイト・ジャイアントベイトの需要が少なく、
UL~Hクラスのバスロッドのラインナップは多いが、XH~XXXHのラインナップはごくわずか。
そして、パンチングロッドのXHのロッドのガイドセッティング・テーパーセッティングとお、
ビッグベイト・ジャイアントベイト・スイムベイトのロッドのガイドセッティングやテーパーなど、
明らかに違いがあるんです。つまり、パンチングはジグロッドの延長。
泳がす系のビッグベイトゲームは、巻きモノロッドの延長線上にあるということです。

1907965_507601102696532_5819051993486415460_n.jpg

いろいろと話が長くなってしまいましたが、
ここのところ、ジョインテッドクローマグナム230やスライドスイマー250や、
ブルーギル系のビッグベイトでも50を超える特大プリスポーンダイナマイトの釣果があがっているように、
ほんのわずかな期間ですが、ジャイアントベイトを巻いて獲れるのがこの時期なんです。


・ジャイアントルアー

 ジョインテッドクロー230
 スライドスイマー250
 ブルシューターのおおきいほう


・リール

 20lb~30lbを75m~100m巻けるリール
 ギア比5~6.2~8はお好みですが、一定レンジをスイミングで狙う場合は、ローギアか6.2
 サイトでマンメイドやストラクチャーを狙う場合は、6.2~8.5ぐらいでお好みで。

 ベイトリールは高くなくてもOKだと思っております。
 それより、15000円ぐらいでも頑丈で重くてもいいのでギアがしっかりとしたモノを。


ジャイアントベイトタックルアドバイス!

※さて、肝心のジャイアントロッドチョイスですが、私も分からないことばかりでしたので、
 博多のハニースポットの内村プロにアドバイスを頂きました。
 ハニースポットはアメリカンルアーも豊富で、全ジャンルのルアーを制覇している感じですね!

博多・ハニースポット

p8_1.jpg


・日本・アメリカンロッド(deps・ガンクラフト・Gルーミス・セントクロイ・iRod)

 ジャイアントベイトは、4oz~10ozまで様々です。
 バス用ロッドとしては、最高~10ozぐらいまでのパワーのあるロッドがあります。それ以外はマスキー系。
 パワー区分すると、ビッグベイト(2oz)ジャイアントベイト(4oz~6oz)大型ジャイアントベイト(4~10oz)
 これらに対応したロッド負荷が表記されているロッドがあるはずです。みなさんで調べてみましょう。

PA01084168.jpg


ハニースポット ホームページ


内村プロブログ


20140411_1010669.jpg 20140411_1010667.jpg

あっ! コレも入荷してました!!
こういうPOPや写真の撮り方っていいですよね~。今回は、プレミアムカラーが人気のようです。



photo2450.jpg

これは、先日、ジャイアントベイト5ozクラスで捕獲した50cm・2150g!!
まあ、5ozじゃ中型ジャイアントですが・・・バスも50cmやし。
その後も爆風で3キロ近いスーパービッグバスが掛かったんですが・・・もうちょっと煮詰めないと。

ゴールデンウィーク空き情報

20140416_01_01.jpg

4月17日時点で湖畔の桜が満開。
通常、河口湖では、4月29日前後が満開の桜の目安ですが、今年は2週間前後早い。
つまり、季節の進行が速く進んでいる感じもしますね!!
GWは、湖上がレジャーボートで混雑しなければ、ビッグバスを獲れる確率大ですね!!!


※ゴールデンウィークの空席情報

 4月 28日、29日、30日
 5月 2日、3日


上記に空きがございます。ご希望の方はお問合せ下さい。
初心者様でとりあえず釣りたい!!って方は、28日、30日をオススメいたします。



料金 1名様 27000円~  2名様 30000円~
   3名様 36000円~  (7時~16時迄)※釣り券別途必要 1枚 1050円

    ※上記基本料金は、全て税込。時間延長やレンタル品もお受け致します。


P5060065_20140418095444617.jpg

P5050200_20140418095445b9b.jpg

P5050198450_20140418095446b2c.jpg


昨年のゴールデンウィークは、5月4日を境に後半はビッグバスがよく釣れてました。
今年は季節の進行が速いので、もうちょっと早めに釣れだす可能性もあります。
ちょっと難しい感じのする釣り方ですので、しっかりとしたタックルセッティングで、
ビッグベイトなどを扱えるような、キャスティング技術など釣り慣れている人がキャッチしている感じですね!!!
ご応募お待ちいたしております。


2014.04.18 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140416_01_01.jpg


本日は、リピーター様2名様と出航しました。
おきまりのお天気で朝から冷え込み・・・ましたが、霜が降りるほどでは無い。
日中も気温がぐんぐん上昇して、おきまりのように、西風が強く吹きました。


朝一から、まずは、巻きモノやi字系を試すも全くと言っていいほどノー感じ。
風が吹かないと、クランキングなどなどはバイトが得られないので、
マンメイド系や差してくるスポットを丁寧に探りながらやってみることに。

いや~、しっかし、ここのところ釣り人がすごい多い。
平日と言えど、土曜日並にプレッシャーが掛かり、半端なく、なかなかスポットへ入れず。



午前中は、風が吹いたタイミングでクランキングもやってみるも新しい魚は入っておらず。
ただ、お客様はなかなか見えづらい水深なんだが、
結構、モンスタークラスのチェイスは深いギリギリの水深でビッグベイトにあったりと。
だが、こんな日はかなり難しいんですよね~。



午後からは風も吹いてきたので、巻きモノやクランクベイトなどの簡単な釣りからスタート。
だが、こういった釣り方はスポット次第で当日にバスが入っているか否か。
今日は新しいバスは入っておらず、必然的にキャスティング技術やルアーコントロールが重要。
つまり、難しい技術を要する展開になってしまい、なかなかライントラブルや根掛かりとの戦い。

午後も同じく、深い水深でチェイスがあったり、あとちょっとのところ。
などなどいろいろチャンスはあったのだが、やはり難しい一日で終わってしまった。
2014.04.17 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130829_02_20140417212804961.jpg


たまには、物書きもします。
そう言えば、今回のビッグスプーンの再発売で一番人気はやはりゴールド系!
だが。あえて言うなら、DR01-アユ,DR06-クラウン,DR08-ブルーギルに関しては、
みなさんイマイチ乗り気ではないようで、実際、投げていらっしゃる方が少なく思える。

そうなんです。そうなんですが。
本当に、ワカサギ系とゴールド系に目が行きがちですが、実際、アユもギルも釣れます!!


アユカラー

アユカラーは、私にとっては、密かなイエローカラーと言う位置づけにあります。
それは、水質。クリアでもなくマッディでも無く。かつ、ゴールドでは強い状況。
つまり、曇り。ほんの少し濁った状況。実は、イエロー系の色が混じったカラーが効果的。

ここらへんの状況チョイスが難しく、ワカサギは一言で言えば”銀”です。
ゴールドラッシュ・プレミアムゴールドは、当たり前ですが”金”です。

では、その中間点は?
シルバーベースにマッキーで黄色などのシルバーイエローみたいなカラーもあれば、
本当におもしろいですが、プロトサンプルの時点では、
アユカラーがちょうどこの中間に位置し、ローライトや濁りでほどよいアピール力でした。



下記の表は、水質によるカラーチョイス。


  水質:クリア    →  やや濁り      →  濁り(ローライト)

  銀系:ワカサギ系  →  銀系(黄色):アユ  →  金系:ゴールドラッシュ



とまあ、今回はアユカラーの事について書いてみました。
河口湖では、ライトニングハスもいいカラーだ!!とおっしゃってくれる方もいたり、
世の中、いろいろなカラーリングがあるので、最終的には好みなんですが、
一度ビッグバスが釣れたら、再び同じカラーを揃えてみたいと思うのがやっぱ釣り人心理。

P8260402_555555555_edited-1.jpg

実は、私のビッグスプーンフィッシュ最大魚55cmは、アユカラーです。
秋のターン期のやや濁りの曇りの夕方。西川沖のディープフラットの回遊バス。
ひょっとするとひょっとしたら、このカラーには何かあるかもしれませんね。


では、最終的な結論で、私のお気に入りカラーは???
今まで釣れた全てのカラーが、状況に合わせてチョイスすることが重要だと思います。
あえて言うなら、やっぱり、パープルワカサギだぜ~。




ちなみに、DR01 アユカラー 津風呂湖で2キロオーバーを12月に捕獲!!
和田プロのインフォメーションを参考にさせて頂きました。



2013年 12月末 奈良県 津風呂湖 和田壮義プロ

ノリーズ プロスタッフインフォメーション
2014.04.16 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。
朝は毎度毎度、お決まりの霜が降りるほど寒い朝で日中はポカポカ陽気。
でも、今日の風は冷たくなんだか曇りの時もあり、やっぱり防寒が必要。


朝はジャークベイトで流すもやっぱり少し違う気がする。
ここのところ、いい感じのストレッチをジャークベイトなどなどで流すも違う気がする。

途中、風が吹いたタイミングでやや風クランキングへ行くも不発。
10時を過ぎ、いよいよ東風が強くなり、東風パターンへ直行する。


東風パターン

結構、ザブリング状態で一時風が強かったものの、攻め切ってみる事にする。
爆風ながら、いっぱい見えバスはいるものの、プレッシャーがかかっており通常では食わない。
ならば!!と、先日良かったジャイアントベイトパターンで流し打ちをすることにする。

140414_201549_ed.jpg

最近、ハマっている砲丸投げ!!(笑)
ウエイト140gでかなり無理して投げているので・・・・・正直ヤバイ。



すると・・・・・

「ゴフッ!!」とジャイアントベイトに突撃したような特有の鈍いバイト!!!

直後、右へ左へ、超デカいヘラを掛けたような引きで・・・・これは、デカイ・・・・・・


と、、、、カジキジャンプ!! う~む。ここ最近で一番デカイ53~55サイズ。
3キロオーバーに迫りそうな巨体だったのだが・・・ジャンプ一番でポロリ。。。ついてない。
結局、ここ最近で一番の特大モンスターがさようなら。でもやはりヒントは掴めた!!!



新しいスポット探索もやってみるも、ちょっと難しい感じ。


午後からは、やっぱり、東風パターンで探ってみるが、決定的なチャンスは訪れない。
基本的にシラウオパターンを無視したような感じの、結果的に特大に絞った攻めなんで。
最後は妥協して45~50サイズが多くなるクランキングしてみるも、不発で終了。

やっぱり、あの~ ・・・・バスは超デカかった。
2014.04.14 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
春の初釣り!?土日のハイプレッシャー。

本日は、リピーター様1名様と出航しました。
本当に暖かくなったら釣り人は湖に来るもので、ちょっと初釣り遅いんじゃない!?
もうすでに、結構なバスが上がり切っており一筋縄ではいかない。
そう、体感や気温、水温ではなく、スポ―ニングが進行するのは”日照時間”なんです。
と・・・思いつつも、昨日今日でハイプレッシャー激化した湖に出航する。

テクニックを要する今の時期

朝一は、お決まりのジャークベイトから流してみるも・・・・・
いろいろなパターンを試そうと思ってみるも、岸釣り・ボート釣り、かなり多く。
ピンスポットピンスポットは入ることが出来ず、しかたなく、ストレッチを流すも不発。

ただ、確実に差してきているスポットは読めているのでタイミングを見計らって突撃のみ!
ただ・・・この釣り方はかなりの技術をようするので、一朝一夕には伝える事が難しい。


ジャイアントベイター

10時頃、ジャイアントベイトで流し打ちをしていると・・・・・
岩影からズドーーーーン!!と、真っ黒な52ぐらいのビッグバスが突撃する。
ルアーがちょっと浮上してしまい、バスがバイトチャンスを逃し、
逃げるジャイアントベイトを、必死に追いかけて最後は、叩く始末でフックアップせず。
超ぐやじいです。。。。タイミングさえ合えば、確実に掛かっていたビッグバス。

午後の爆風クランキング

午後になり、濁りが出てきたタイミングで朝流したストレッチを再度流す。
タカヒロ足立流の頭脳地図マップを駆使して地形演算でクランキングをすると・・・
ここぞっ!!っていうタイミングで最初の1投で、ついにビッグバスがバイト!!!!!

20140409_06.jpg


「 ショットオーバー5 ・ プレミアムゴールド で 」

よっしゃ~。釣っちゃったもんね~。って感じのお客様でしたが。


「ランディングまでが釣りですから。」


と、言ってたら、足元ジャンプで50近いプリスポーンダイナマイトがポロッ!!


あぁーーーーーー!! 数少ないバイトだっただけに、超ぐやじいです。
お客様と一緒にうなだれつつも、次のバイトを狙うように心がけるけどやっぱり反省。
次回からは、リールが水に浸かるぐらい、必死にジャンプを避けるように心がけましょう。


※写真は、前回のバスです。
全く同じルアー:ショットオーバー5プレミアムゴールドシャッド(笑)


それから、夕方のタイミングを見計らって、マンメイド打ちに行くと、
ピックアップしたジョインテッドクロー178に突撃系で見にくるもすでに空中に。
結局、プリスポーンダイナマイト1発バラシ、1発乗らず、1猛チェイスで終了。
2014.04.13 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140412_03.jpg

おきまりの春の陽気

今日は、お馴染みの石原さんと出航しました。
朝から霜が降りて、気温マイナス2℃の極寒で日中ポカポカのおきまりの春の天気。
まっ!朝はあまりにもの寒さでしたが、やっぱり凪でよかったが・・・ここんとこ激ムズっ!!


朝一は趣向を変えつつ、きのうよかった差してきているスポットからはじめるも・・・
岸釣り・ボート釣り、春の賑わいで満員御礼状態で、撃つスペースがナッシングだぜ。。。
それでもなんとかかんとか、いろいろやってみるけれど、ここんとこのおきまりパターンで、
朝からシャローに入っているシラウオ系バスはサイトマン以外は難しく、
寒い朝は決まってシラウオは出だしが遅く、10頃より差してくる傾向にある。
ならば、全くシラウオパターンと関係無いバスを模索していると・・・・・・


20140412_02.jpg


ジャイアントベイト撃ち!!

10時頃より、、、ふと気になったどシャローにジャイアントベイト(4oz級)を投げると!

size.jpg

ヤバイ!! キターーー!! ビッグバス!!!

50cm・2150g ブリンブリン!!
   プリスポーンダイナマイト捕獲・・・しちゃった!!



なんだか、今日は潮周りの影響で、新しいバスが差してきており、
かつ、新しいプリスポーンの段階へ進みつつあり、少しづつだが、気性が変化している。
このヒントを皮切りに、次のプリスポーンダイナマイトパターンをやり切ってみることに。

※ちなみに、写真はジャイアントベイトイメージで実際に釣れたのはスラスイ250ではございません。


午後はさらにガンガン差してきてる

午後は、それからいろいろ投げまくっていると、60サンと55のダブルチェイスとか。。。
楽勝50オーバーの猛チェイスなど多数あって、確実にスポットはハマっているが、
ボトムステイしたジャイアントベイトをガン見したり、ほんの後、一歩が進まない。


マンメイドストラクチャーでお客様が投げたジョインテッドクロー178に、
水面まで猛ダッシュしてきた45ぐらいのバスもいたが、ちょっとルアーアクションのタイミング合わず。


その2.のマンメイドストラクチャーで、これまた水面まで猛激チェイス。
激荒れで50ぐらいのバスが水面すっ飛んでくるものの、エレキに当たりそうになる始末。。。。
さらにさらに、かなり深いレンジだが、確実にやはり55サイズがボトムでルアーを見てるが・・・

photo2450.jpg

結局、決勝打は1発のみで、決定打は2回あったが空振り。
ただ、次の段階のストロングパターンが少し・・・見えた気がした今日この頃。
ちゃっかり、釣れちゃったフィッシュですいません。
でも、今日は、なんだか大潮まわりの影響で、新しくフロリダ種が差してきた気がする。
モチロン、ラージの最終便!?の48や46も多くなってきた今日この頃ですが。
2014.04.12 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
dairakka_20140411205744cf9.jpg

ダイラッカ再リリース!!

全国の釣具店で、絶賛好評発売中です。


ーー 絶賛発売中・バスショップ ーー


・山中湖センターフィールド

・甲府・バレル

・博多ハニースポット

※上記プロショップは、ノリーズお取り扱い商品が豊富です。


・シマヤ富士吉田

・グッドオープンエアズマイクス(神奈川トヨタ)

・ルアーショップアンドウ

・静岡バンガード

・テンポンド


ーー 大型釣具店 ーー

キャスティング岩槻インター店(北見ブログ)

キャスティング川口店



その他、全国の釣具店で好評発売中!!






ビッグスプーンがのハイシーズンはアフター時期からサマーパターンですが、
今のうちに、ストックしておくのもいいかもですね。人気のカラーは、既に売れてるみたいですね。


20140412_07.jpg

プレミアムな輝きもいいですね!!


いつ買うの?

今でしょ!?

よろしくお願いします。


P1170612.jpg

チナミニ、ワカサギカラーが一番人気のようですね!

P7240300_20140412202503681.jpg


あと、モチロン、プロトタイプの段階で、シルバーは釣れてます!!
2014.04.12 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、2回目のお客様と出航しました。
朝から冷え込んで、日中ぽかぽか陽気のおきまりの春のお天気。
天気予報では、朝からやや強い風でしたが、予報は外れ、朝から凪。
ただ、天気予報が遅くなっただけで、午後からは強風となり、北風が冷たい。


朝一も、いろいろと試行錯誤しながら、やりきってみるもノーバイト。
各エリアによって透明度やベイトフィッシュの有無などいろいろ違うのだが、
適材適所でルアーをチョイスして、適材適所で様々なパターンを組むもノー感じ。

ただ、クリアなエリアは、バスは入っているがベイトが入っていなかったり、
濁っているエリアは、ひたすら巻いてみるも何も起きない。
連日、朝から差してきているシラウオも今日は朝はまったくシャローに居ない。



10時頃より、陽射しが強いので、春らしくなってきたのか!?
一気にシラウオがシャローに差してきて、朝から入っているバスと差してきたバスがわらわら。
ですが・・・・・水深1m前後で、すでに何回か差してきているバスは賢い。
激チェイスは多いものの、ルアーをガン見して、Uターンとか惜しいケースばかり。



午後は、濁っていてもシラウオが差してきそうなエリアをチェックして巻くもノー感じ。
さらにシラウオが差してきた感があるので、ランガンして、やっとi字系で・・・・・
55クラスが、3回ぐらい浮上しては潜水して浮上して数cmも・・・・!!
結局、なぜだか食わずに。。。夕方にスポットへ入り直してもなかなか食わない。
何故!?今年はi字系もスパーーーン!!と食わず、もうちょっとのケースが多い。
バスが差してきているスポットは確実に抑えてはいるものの、なぜか、あともうちょっとの一日。
2014.04.11 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
structure_banner2.jpg movie_st720h_730jh.jpg

ロードランナー・ストラクチャー
ROAD RUNNER STRUCTURE ST720H / ST730JH 2機種発売中!!


ロードランナー・ストラクチャーブランドからSTジャングルスティックが発売中!!
昨年、ちょっと開発部の方がお見えになられて「今、XHクラスのロッドを・・・」なんて。
そういう風な話をしていて、まさか、本当に発売されるとは思っていませんでした!!

bass5_131003.jpg

本家本元のジャングルスティック
ROAD RUNNER VOICE "ORIGINAL"
760JH JUNGLE STICK (ジャングルスティック)


本家本元のロードランナー・ジャングルスティックは最高傑作のフリッピンスティック。
このトルクフルな超弩級のフリッピンスティック、最強のロッドで一日振り切りきる。

2013・10月のJB-2・河口湖シリーズでもウィードフリッピングで、
ジャングルスティックを駆使し、3本ながらトータルウエイトで6600gを叩き出す!!


bass3_131003.jpg

まっ!!もう1本ミスっていなければ、4本で8kgオーバーでしたが・・・・・
5本リミットメイクで2500gなんちゃらとかいうスコアの世界ではなく、
1発で2500クラスを仕留めて優勝を目指す超ストロングゲームの世界。


*** 感想 ***

ジャングルスティックのテーパーは、ピッチング・フリッピング・パンチング時において、
どのロッドよりも「賢いモンスターバスのバイト」を弾くことなく、食い込ませやすい。
ロッド自体の存在を感知されにくいので、アタリがあって少し待っても、
アワセるタイミングがよくなくても、どんな体制でも、一気に掛けることができる気がします。
さらに、ロッド全体がバスのファイトパワーを吸収し、バラシの少ないゲームを展開できます。
この最強のフリッピンスティックがなければ、狙っていたモンスターは獲れなかったでしょう。


ただ、ただ、ただし。。。どのフリッピンスティックよりもロッド総重量が重いのは確か。
でも、このフリッピンスティックを一日ブン回せることの方が、カッコイイし、
そうじゃなきゃダメだと自分でも思っているのですが・・・軽量のロッドにも魅力がある。



20140419_03_01.jpg

ROAD RUNNER STRUCTURE ST730JH

そこで、今回登場したのが、オリジナルのジャングルスティックよりロッド重量を軽量化。
マイクロガイド仕様、そして、76より少しレングスが短い73というレングスの設定。
こういったトータルバランスを徹底的に追及、そして調整。
【パワーを落とすことなく、トータル的に軽量化・感度アップ】したのが、


ROAD RUNNER STRUCTURE ST730JH "SHORT JUNGLE"



日本人好みのロッドレングス

さて、ジャングルスティックとの一番の違いは、まずは、ロッドレングス。
76JHと73JHですので、少し短くなっております。
このわずかな3インチですが、実は、私が思っている平均的日本人のピッチングに適している。

フリッピングを主体とするなら、76という長さは、ラインメンディングを生かすにも、
的確にスポットにフリッピングでルアーをアプローチするにもちょうどいい長さ。
ただし、ピッチングメインになると、ちょっと短い感じも見受けられる。

対して、ST73JHは、7フィートのHクラスのジグロッドの延長線上であり(個人的に)
主にピッチングやパンチングなどのショートキャストの連続したアプローチをやります。


リニアなフックアップ・ガイドシステム

次に、ガイドセッティングですが、76JHは、みなさんご存知だと思いますが、
ノーマルのガイドセッティングになっており、ごく普通なガイド直径です。

ST73JHですが、これは、完全にマイクロガイドシステムで、ガイドが超小さい。
これは、感度アップに繋がり、よりロッドがシャープさを増し、リニアなフッキングを約束します。
では、76JHは、ダメか?と言うとそういう事ではなく、
76JHのガイドセッティングは大きいモーションで合わせる場合には超最高です。
つまり、ワーミング主体とした使い方でも、バイトを待ってから弾くことなく思いっきりアワセることが出来る。

73JHは、瞬発的なリアクションバイトなど、高速落ちパクで走った時など、
躊躇している間を減らすように、一瞬の弾くようなバイトを攻撃的に獲って行く場合に有効。
一瞬、待ったらノラナイ。そんな場合に、瞬間的に合わせるといいロッドに仕上がっていると思います。



まっ!! ロッドの説明が長くなりましたが、
夏から秋のウィードゲームにて、早くフリッピング・パンチングゲームがやりたいです!!




あと・・・ST730JHの事ばかりでしたが、 ST720Hについては、またの機会にでも。
2014.04.10 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140409_07_edited-1.jpg

霜降り日とポカポカ陽気

今日は、ご新規のY様2名様と出航しました。
朝はやっぱり冷え込んで氷点下で霜が降りる・・・毎度同じく、日中ポカポカ午前は凪。
こうなると、一番重要なのは差してくるタイミングなんですが、
実は、すでに上がり切ってシラウオに付いているバスも多く、これがなかなか難しい。



朝一は、ジャークベイトから始めるもノー感じ。
少しインサイド側に入ると、シラウオの回遊と45~50ぐらいのバスのスクールが入っており、
時折、ボイルも発生するが、ちょっと難しいサカナなので1時間ぐらいかまって後にする。


そこから、シラウオっぽいスポットをまわると、かなりのデカバスがシャローに!
一回、アイウェーバーで激チェイスも食わね~。50以上のサイズでした。
ほぼ、河口湖の半分ぐらいのエリアは凪だとデカバスがわんさかいるが・・・・・
なかなかハードベイターには厳しいのか・・・一筋縄では行かない感じ。

スーパープリスポーン狙い!

シラウオパターンからシフトして、第1陣のスーパービッグバス狙いへシフト。
一発、55cmぐらいのバスがギルビッグベイトにバイトするもすっぽ抜け・・・
チェイス後・・・スローに沈んでいくルアーに「ボフッ」っと白い口が空いて、バイトしたが針掛かりせず。

それから、やはり第1陣のスーパービッグばかりで、これは、これでパターンが正解なのだが。
キャスティング精度とルアーコントロールが第一なので、一朝一夕では、なかなかでは難しい。
ほとんどが55前後でロクマル級も居たんですが・・・・まあ、難しい。


午前中は、超沢山の見えバスが居たのだが、結局、第1陣の55ぐらいのを1バイト。
シラウオ系の45~50が延々とシャローに居たのだが、激チェイス1回のみで食わせられず。
シラウオ系サイトもやっては見るものの・・・2人乗りではちょい難。


午後は、東風ザブリング


午後になって、天気予報通り、東風が吹く。
ちょこちょことめまぐるしく天候とパターンが変わりつつ、
いい加減、第1陣を追うのを止め、少しサイズダウンするのだが、今から差してくるバスへシフト。


ディープクランキング・・・・・裏ワザミノーイング・・・・・


いろいろやってみたが、少し暗くなって東風ザブリングの15時過ぎ・・・


ついに、ビッグバイト!!?

20140409_03_edited-1.jpg

いきなりの爆風クランキングフィッシュでビックリしましたが、ナイスフィッシュ!!
エエサイズのプリスポーンダイナマイト捕獲です!!!



20140409_05.jpg

おそらく、第三陣となる差したてプリスポーンダイナマイトです!!
お腹ポンポコリンと、綺麗なパタパタ胸ヒレがナイスな感じです。。。
それにしても・・・この時期は、プリスポーンの時間差季節感を読むのが難しい。


GW 期間中 空席出ました。只今、大募集中です。
ご予約はお早目に。お気軽にお問合せ下さい。
2014.04.09 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、室さん御一行様と一緒に出航。
今日もバリバリプリスポーンダイナマイト捕獲大作戦やるで~。
っていう感じで、モチロン、ビッグバス狙いでやってみるものの・・・・・

朝から氷点下で霜が降り、日中も北風が冷たい一日だったが陽射しは強い。
午前中は凪で、いい感じに差してきそうなんだが・・・ここのところバスも賢くなっている。


朝一は、ジャークベイト&クランクベイトで流すもノーバイツ。
そこから、シラウオスポットへ直行するもシラウオ&バスが差してきていない。
そんな感じだったのだが、少しエリアを変えてアジャストするとシラウオわんさか。
そこでバスも差してきており、いい感じのモードになっているのだが、動きが素早い。
ボイルもあったりといい感じなんだが、プレッシャーを掛けすぎて反応が悪くなり。
さらに移動して、いろいろなパターンを試すも、基本ハードベイターは反応が今日は悪いのか。


午後になり、爆風になり、これは、これで毎度のことで別にいいんですが。
この風が吹いた勢いで食うか!?と思ったが、やはり反応は無~。


季節を先取りして、新しく差してきている可能性のあるスポットをランガンするも反応無~。
そこから、いろいろやってみるも・・・・15時過ぎ、ワンバイトあったぽいのも乗らず。
う~む。釣れない日は釣れないのだが、でもやっぱり超悔しい展開で終了。
2014.04.08 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
217_201404052023572f4.jpg

タダマキ132 オーロラゴースト

やっぱり、本当に釣れるアイテムは、あまり売っていないということでございまして・・・
やっぱり皆さん、かなり情報通で、旬なルアーやカラーはすぐに売れ切れになるようで。
少量ながら、下記ショップさんに在庫がありますので、ぜひ、お問合せ下さい。

もちろん、都内の大型量販店さんにもあるかとは思いますが・・・
オーロラゴーストとハーフミラーワカサギだけ、ピンポイントで欠品もあるようでして。
まあ、タダマキ132が棚に並んでおりましたら、ぜひ、眺めてみて下さいね!!!



釣具&ボート センターフィールド

プロショップバレル

博多・ハニースポット

セブンパームス


※ちなみに、ダイラッカも近日中に発売予定ですので、一緒に買えば送料がお得かも♪



ブラックパフォーマンス

black_performance_treble_hooks.jpg

絡めて獲る!! 一撃で刺す!!

そういえば、ノリーズHPにて、嬉しい「ノリーズルアー純正」のスペアフックも発売予定。
個人的見解ですが、ノリーズトレブルフックは、絡めて獲る!!場合と、
大型フックで、一撃で決めて獲る!!の2種類のやりかたがあるかと思います。


絡めて獲ると言うのは、ビッグミノーなど、トレブルフック × 3パターンで、
この春の威嚇のような、ミスバイトも出やすい状況でも、確実に、一本でも絡めて獲る。


対照的に、ダイラッカのような♯1の大型フック1本でしたら、
食った瞬間、一撃で確実にフッキングして、そのままランディングまで持ち込むと言った感じです。


スプロートベンド

中間的な場合としては、ディープクランクで、ショートバイトも絡めて獲りつつ、
フロントフックだけがガツンと一発掛けて、フックポイントが1本でもランディングしたいとこ。

まあ、いろんなケースがありますが、このフックの特徴の一つがややスプロートベンド。
スプロートベンドは一回掛かってしまえば、力を加えれば加えるほど、食い込むのが特徴。
かつ、内側向きのフックポイントで掛かったらバラシにくいという利点もあります。

私的には、絶対的にフックへのこだわりがあります。
また、錆びてるフックは、論外ですし、フックポイントが甘くなってもNGです。
なので、釣行中に岩に当たったり、枯れウィードやゴミが付いたり異変を関したら要チェック。
まあ、そんな感じでフック1つをとっても私なりにこだわってみたりしてます。

2014.04.08 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
霞ヶ浦水系・ノリーズ



私自信のスタイルでは無いのですが・・・
プロスタッフの伊藤巧プロが少年時代イチオシのアイテムだそうで!!
この­ルアーのヘビーユーザーで伊藤プロが、霞水系のオカッ­パリで爆釣劇を演じます!!!
いや~、ノリーズPVは、水中動画もまじえ、釣果も上々、本当によく撮れてますね!!!



ダイラッカ PV



ちなみに・・・くどいようですが、ダイラッカの製品説明PVです。
早いもので、明日あたりに入荷する店舗もあるのではないでしょうか?
ぜひ、プレミアムな2色を手に取って、プレミアム感を感じちゃって下さい。



ゴールドラッシュ



もちろん、田辺プロが西湖のビッグフィッシュ2本を釣ったゴールドラッシュも要注目です。
なんで、初回盤では唯一のゴールド系だったんですから。

1902772_555313667918198_975724760_n_20140402181552fca.jpg

※写真は、プレミアムゴールド
2014.04.06 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140405_10.jpg

この時期のi字系

本日は、昨年の同時期、ロクマル近いサイズを釣られたお客様1名様と出航。
ちなみに、昨年の同時期は、アイウェーバーでしたが、今日は・・・!???
ここんとこ、実は、i字系もスパイス的に投げてはいるものの、
すっ飛んで出てくるものの、なかなかバイトに至らず、そして、次のチャンスが無い。
上手くタイミング良くi字フィッシュでハメたいとこなんですが・・・・・・さて。

寒気の氷点下

朝一は、寒気の影響の為、カピカピの冷え込みで、薄氷が張るぐらいの氷点下-1℃。
シラウオシャローパターンも捨てがたいが、寒い時パターンで流すが釣れない。
本来は、シラウオ系パターンでやればいいものの、やっぱり50を超えるサイズが欲しいとこ。
すでに差しきってシラウオに回遊しているバスや、上がってきてシラウオに付いているバスは、
結構、サイズが選べなくなってきており、ちょっと、このパターンを交えるのは、
要所要所でやっていかないと、真のプリスポーンダイナマイトには近づけない!
・・・でも、本音は、i字系でロクマルが釣れたらそれでなお、よしっ!!


さて、この時期のこの水温の上昇具合と日照を考えて、いろいろスポットをまわるもノーバイト。
一発、しまった系で、55ぐらいと遭遇するもベイトが絡んでなく釣れない系。
そのまま、いろんなエリアで50ぐらいのバスを釣っているのを目撃しながら、午前中終了。
今日は、デカバスが釣れてるシーンを目撃してるし、タイミングも合って結構釣れる日。


午後便のビッグバイト!

いろいろやってみながらも、ついに午後になってしまい・・・・・
いろいろ遅ればせながらも、ついにタダマキ132オーロラゴースト神推しにビッグバイト!!

20140405_05450.jpg

デカイ!! ブリンブリンの2kgフィッシュ捕獲!!

最近、コンディションのいい、このスーパーサイズばっかりですね。
ジャーク後のステイでガツンとバイト!!!強烈に引いたビッグバス!!!
結構、思っていた以上に濁りもあったり、シラウオ系が多く、タフだった感じもしますが、
このプリスポーンダイナマイトの段階のバスは、選んで狙って仕留めることが出来るんです。



神推しのオーロラゴースト

217_201404052023572f4.jpg

そして、最近、私のなかで”ど定番”になってしまった、オーロラゴーストカラー2013


ここんところ、プリスポーンダイナマイトを捕獲出来れば、だいたい2キロオーバー。
ですが、毎度毎度ながら、ワンバイトかツーバイトあればいいほうの世界。
いろいろと新しい事をやってみなければ、次の段階のバスを釣るのは難しい。
もうちょっと冒険出来ればサイズアップ出来そうな気もしますが・・・・・・また来週。




来週の空き日です。
月曜日・火曜日・木曜日・金曜日と空きがございます。(水・土日は予約済み)
その他のお日にちも、ぜひ、お問合せ下さい。
プリスポーンダイナマイトが釣れてるタイミングで、ぜひ、挑戦してみて下さいね。
2014.04.05 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
nonstickbill.jpg  lips.jpg

フォー & ファイブ パターン

今年の春の河口湖は、クランキング・ショットオーバーシリーズが絶好調!!
昨年、Basser誌の連載「田辺道場」にて、2日目に田辺さんから教わった、
「差してきていない時の戻りプリスポーンの対処法」を実践してみたみたところです。

「戻りプリスポーンパターン」含め、ベイト深い時の「セカンダリーフィッシュ」
この2種類の変則的プリスポーンパターンにクランクベイトが効くことが分かった。
なぜ、クランクベイトなのか!?それは・・・潜行レンジによるものがほとんど。


4と5の使い分け

今年の傾向で一つ言えるのは、枯草や、枯れウィードが多く、ガッツリ通しにくい事。
あまりにもボトムコンタクトするとすぐに、これらを拾ってきてストレスを感じる。

238_20140404205024c4b.jpg

通常は、ショットオーバーファイブでやり通せますが、結果的にオーバーフォーの登板も。
この時期のカラーはボディがシルバー系がノーマルで濁った時は、プレミアムゴールド。
ちなみに、河口湖・山中湖の山上湖では、絶対的にハーフミラーワカサギがオススメ♪
なんですけど、ショットオーバー4自体、あまり出回っておりませんので、
お店で見つけた時には、ちょっとチェックしてみてはいかがでしょうか?

P3310770.jpg

まあ、ファイブだと思って、フォーで釣ったと言う、結果論ですが、結果オーライ。
つまり、オーバーフォーだと、ファイブより枯れウィードを拾いにくい感じがします。
モチロン、きちんとクランキングするレンジを見据えてのチョイスが重要です。

ショットオーバー4 レンジ

P3310771.jpg

やや深い水深2.5~3mのレンジをキャスティングでボトムコンタクトする場合にチョイス!
オーバー5では、すぐに枯れウィードを根こそぎ拾ってきてしまうエリアなどで、
オーバー4を使用することにより、狙いたい層やピンポイントを攻略出来るのです。


ショットオーバー5 レンジ

20140330_23450.jpg

だいたい水深4mをめがけて、キャスティングでボトムコンタクトする場合にチョイス!!
タダマキ132がMAX2・5mレンジで通せない、さらにアンダーウォーターを攻略する場合などにも、
3m以上潜る、このディープクランクのディープインパクトが効果的!!!


ブルーミラーシャッド推し!?

そして、たまにゲストさんがおっしゃる事ですが、河口湖はブルーがいいと!
ホンマかぁ~?なんて思っていますが、ゲストさんは、結構、ブルーミラーシャッドを推す!!
よく「河口湖は、背中がブルーの強い色が効くんです」と力説されるんだけど。。。


247_20140404205500a45.jpg

私的には、この色は、【背中がブルー・オレンジベリー】つまり強すぎのカラーリング。
なので、まずチョイスしないカラーパターンですが、実績が出ているのでいいでしょ。
しかも、いろんなお客様が好んで持っているのにも驚くし、それで釣るのにも毎回驚く。

きのうの今日まで、ホログラムフラッシングギル 神推し!!!
 そんで、プレミアムゴールドシャッドが激推し!! でも、このブルミラーシャッドもありか!



そういったわけで、クランクベイトは水深別に、そして、カラーも揃えればより最強のクランカー。
今年も風が強いので、春も秋もクランクベイトで楽しめそうな感じがします。

20140330_37_edited-1.jpg

20140330_29450.jpg

”春はシャロー”その定説を裏返す。「春なのにディープ」が合言葉。
ディープクランキングでプリスポーンダイナマイトがガツンときちゃいますよ~♪♪♪
2014.04.04 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140328_09.jpg

ビッグミノーイングでデカバス連発!!

ここ1週間の近況。
3月から数えて2回目の大潮、急な気温上昇。加えて日照時間の合計。
いろんな要素を踏まえて、ビッグプリスポーンバスがシャローに上がってきます。
ちょうどこのタイミングの上がりたてバスに特に効果的で、
ビッグバス・プリスポーンダイナマイトオンリーを狙って仕留めることが出来るのがタダマキ。

推しカラー

誠に勝手ながら、今回は『イチ推しのカラー』を紹介します。
タダマキ132のカラーリングの中でも、複数の推しカラーがあります。
一番好きなカラーリングを【神推し、二番目が激推し、三番目を推し】でやってみます。
(どっかのファンサービスのような格付けですけどね。)

ちなみに・・・カラーリングの順位は、釣れた時の印象度によるもので、
例えば、バイトがガッツリ深かったとか、毎回50UPばかり釣れてくるとか。
ビッグバスが釣れれば釣れるほど、より「神カラー」へ近く、推しカラーは昇格します。
そして、いきなりロクマルが釣れた!とかのサプライズがあれば、
推し変で、いきなり、私の中のカラーリングに対する順位が変わってしまうこともあります。


タダマキ132推しカラー

No1. オーロラゴースト 神推し!!!

217_20140402215330dd2.jpg

このカラーリングやフラッシングプレート構造はマジやばい。
最近、このカラーがお気に入りで使いまくっていて、それでいて、使ってて本当に釣れる!!
なんだか、昔からある古い製法のカラーなんですが、
実は、マジョーラ塗料を使用したような感じでもあり、新世代のカラーリングのように思える。
斜め後ろから見た時には、背中はブラック、正面から見たらグリーンスケール。
ローリング時にフラッシング、ジャークしても強烈なまばゆいばかりの光を反射。


No2. ハーフミラーワカサギ 激推し!!

238_20140402220511488.jpg

ハーフミラーカラーという独自の製法で、ゴーストでもなく、ハーフミラー。
日光に当ててみると、ボディが透けて見えるのだが、適度なフラッシングがベイトフィッシュライク。
もちろん、ワカサギのカラーコントラストで、バスが普段から見慣れている色。
なので、自然界に多く存在しており、躊躇なくバスがアタックしていくカラーになってます。


No3. ライトニングハス 推し!

240_20140402220525b8a.jpg

”ライトニング”という冠のように、ミノーが走りながら光ってアピールするカラー。
クランキングミノーとしては、全体色がナチュラルながら、かつ、フラッシングが強め。
つまり、高速引き、やや速巻き、そういったシチュエーションや使い方でよりアピール出来る。
もちろん、どんよりと曇った夕方などローライト時にも有効なまさに「ライトニング」カラー。


2014年 近況のタダマキゲーム

3月中旬のディーププリスポーンインパクト!!

20140321_18_edited-2.jpg

51cm・2440g プリスポーンダイナマイト!

20140321_05_edited-1.jpg

オーロラゴースト 神推し!!

春の裏ワザ・チューンドタダマキ132 クランキングミノー戦略で捕獲!!



3月下旬 雨天のディーププリスポーンインパクト!!

20140330_12451_201404021855535ba.jpg

53cm・2250g プリスポーンダイナマイト!


20140330_21.jpg

オーロラゴースト 神推し!!
  HB680L EXTRA ENERGY DRIVE LT & TADAMAKI 132


日曜日で超ハイプレッシャー・激タフでしたが、この日も春の裏ワザ・タダマキが突破口!!



3月下旬 2.5m ロングビルのMAXレンジでプリスポーンダイナマイト!!

20140331_01_bigbass.jpg

52cm・2280g プリスポーンダイナマイト!

P3310776555_edited-1.jpg

オーロラゴースト 神推し!!

どノーマルでは、ございませんが、フックチューンド・タダマキSPでデカバス捕獲!!!
世界初のビッグミノー最高潜行深度2.5mをストレスなく攻め切ることが、
最も重要であり、サスペンド仕様にすることでより浮きあがりにくく効率良くなります。
タダマキノーマル(SF)をフック交換でSPにすることで、少しは動きが変わりますが、
ジャークベイトとしての飛びはそのままで変わらないジャーキングを繰り出すことが出来ます。
この飛びが変わらない。という点でもこのタダマキ132は、スーパービッグミノーでしょう。


クランキングミノーの潜行レンジ

今回は、春先からいろいろと試行錯誤しながら、プリスポーンバスにアジャストしてきました。
本来は、オスっぽい40cm前後も多くなる時期ですが、
私は、常にロクマルクラスも視野に入れたプリスポーンダイナマイトのみを狙って仕留めています。
これは、感覚的なことでしかないのですが、確実に来れば50オーバーとか。
確率論で言えば、結構な確率で、プリスポーンのメスを選んで釣ることが出来ると思っています。


そして、タダマキ132という最強のビッグミノーにも助けられています。
クランキングミノー・ジャークベイトとしての、世界最高潜行深度2.5mを誇るタダマキ132
もし、手持ちのミノーが1.5mしか潜らなかったら。もし、2mがMAXレンジだったら。
きっと手が届かないスポットにデカバスがいるので、攻め切ることは出来ないでしょう。


もうちょっと欲を言えば・・・・・もう少しこうチューンすれば!!と思う場面もありますが、
ビッグミノーイング術のさらなる進化とプリスポーンダイナマイト捕獲率向上に期待しましょう。



タダマキ132 強化店

実は、日本全国、春はビッグミノーイングという流れなのか、結構品薄になっています。
特に人気カラーは、店頭でもピンポイントで欠品や売り切れになっている所が多いようです。

ワタクシ、神推しの”オーロラゴースト”カラーや、ハーフミラーワカサギが、
まだ店頭ストックとして、ネット通販で置いてあるショップが下記にございます。

下記ショップでは、まだ、少量ながら、在庫があるようですね。お早目に!!


  *山中湖センターフィールド
  *プロショップバレル
  *ハニースポット
  *ホワイトバス
  *セブンパームス
2014.04.03 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
dr_05_20140329185227535.jpg

DR_10.jpg

ダブル・ゴールド

ノリーズダイラッカには、2種類のゴールドカラーのラインナップが存在します。
一つは、ゴールドラッシュと言う初回版リリースの唯一のゴールドカラー。



田辺プロが”Go for it ! ”でデカバス連発のカラーはゴールドラッシュ。
実は、ゴールドラッシュは、高級な塗り方の”塗り金”を採用してあります。
もちろん、釣りビジョンさんでも解説済みなんですが、もうちょっとディープな話



ごくごく一般的なホプキンスなどの従来のなどのゴールドと違い、
強い、波長が遠くまで届くであろう、結構、コッテリ系でこだわった金が塗り金。


プレミアムゴールド

さて、今回、新色追加の2カラーの内のプレミアムゴールド。
これは、いわゆるメッキカラーのゴールドと呼ばれ、よりフレッシュなまばゆいゴールドカラー。
どちらのゴールドが本当に言いの!?って言われそうですが、実は、両方いいんです!!!

私の経験上、コッテリ系ゴールドは、より水が濁った状況、つまりターン期の激濁り。
メッキ系ゴールドは、ターン初期の少し濁ったかな!?程度のやや濁りの状況が有効。

もちろん、朝夕のローライトコンディションでは、シルバー系より断然ゴールドは常識。
これは、スピナーベイトカラーやトップウォーターにおける朝夕のゴールドの有効性も同じ。
いろいろありますが、まあ、まずは、2色、買って試して、フラッシングをみてみるといいでしょう。

・・・・・とはいえ、前回分は、ゴールドラッシュがまさに、ゴールドラッシュの如く、
あまりにものデカバスの釣れっぷりで、品薄状態の一番人気でしたので、
ゴールドラッシュ一番人気は、まず、最初にチョイスしておいた方がいいカラーです。
もちろん、ゴールドラッシュ・パープルワカサギの2色を押さえておけば、とりあえずは間違いなし!

1902772_555313667918198_975724760_n_20140402181552fca.jpg

スプーンマニア待望のプレミアムカラーの実物!!この輝きはまさにプレミアム!!!
このプレミアムカラーは、ひと手間加えたスペシャルメッキゴールドとなっています。
今までのとは水中での輝きが違いますので是非使ってみて下さいね!!
特にプレミアムカラー2種類は、限定生産の可能性もありますのでお早目に!


今回の再生産分に関しては、4月10日前後の出荷予定です。
本来、夏から秋がベストシーズンですが、今のうちにゲットしておくのがいいですよ。
私のまわりでも予約してお気に入りのカラーを求めている方もおおいので!!!




全国の釣具店・プロショップでお取扱いがあります。

  ・山中湖センターフィールド
  ・富士吉田シマヤ
  ・甲府・プロショップバレル
  ・博多・ハニースポット
  ・神奈川トヨタ グッドオープンエアズ myX
  ・キャスティング 岩槻インター店
  ・キャスティング 日本橋店


*** 上記は、毎度ノリーズお取引があります店舗になります!!
    もちろん、全国発売ですので、お近くのショップにもお問合せ下さい。 ***



ビッグスプーンシーズンが始まる前に、お気に入りを押さえておくのが一番!!!
個人的には、ゴールド系(塗り金)メッキゴールド(金メッキ) & ワカサギ系2色
つまり、ゴールド系2色と、ワカサギ系2色の4個あればいいでしょう。


でも・・・今までのデカバス捕獲実績では、
ライトニングハス、オイカワ、アユでも釣れた。って、ほとんどのカラーがいいじゃん!!!

2014.04.02 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。
ここんとこ、なんとかかんとか、どうにかなっていたので、今日も行くぜ~。
的なノリでガッツリやってみましたが、快晴でポカポカ暖かく風も弱い。
凪~一瞬西風~東風まあまあ強い。と言う風な具合になり、なかなか難しい展開。


朝一は、モーニングフィッシュを求め、i字系で浮いてくるフィッシュを探すがダメ。
放射冷却のタイミングでタダマキゲームを展開するもこれまた、不発。
どうにかこうにか、風が吹いてきたタイミングでクランUターン。残念。


~お昼休憩~


午後になり、東風が出始め、このパターンは最近無いので、東風エリアで展開。
ガッツリ、隙無く、いろいろやりきってみるも、どシャローにバスが泳いでいる感じ~。
今日の傾向とレンジはなんとなくわかってきたが、どうにもこうにも食わない。
夕方になるにつれて、どこかのタイミングで釣れるはず!!と思いきやノーバイトで終了。
連日・・・・・どうにかなっていただけに、やっぱり春のどこかで鬼門が存在する。
2014.04.01 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析