メタルワサビー 2013NEW

metal_wasaby.jpg

先日、新色を含めて発売したメタルワサビーが好調の・・・ようです。
すいません。ビッグスプーンマスターなもんで、実はガッツリ使い込んで無くて。

メタルジグってあまり超デカバスが釣れる気配が無いと思って敬遠していましたが、
今回は、真冬のリザーバーで50cmクラスが2本も釣れて・・・スゴイ!!!


この模様は、ノリーズホームページのプロスタッフインフォメーションに掲載されてます。


NORIES 公式ホームページ



bass2_140131.jpg

デカイ!!

bass3_140131.jpg

デカイ2!!


Rod:NORIES ROAD RUNNER VOICE 600BSMH

Line: DUEL T-7 14lb

Lure: METAL WASABY  18g(ハンマード BR-18:オーバーフロー)


●田中プロブログ

Easy Action!

と、いうわけで、中国地方の日本海側のリザーバーでは、ボートフィッシングが出来ないので、
最近は、山陽地方まで出掛けて、ストイックな田中プロと情報交換しているとこです。


と、いうか・・・ロッドのベイトでのメタルジグでどんなロッド番手を使えばいいか。
そして、どんなウエイトのどんなカラーを使えばいいか参考になりますね。
いつも、ウグイ将軍を釣っているようなイメージだったのですいません。払拭されました。






メタルワサビー情報

ここからは、前回と同じような感じになるのでご了承下さい。


mwbr_120.jpg

BR-120 ライブギル まあまあ光ります。ちょっとしたブルーの波長。

mwbr_172.jpg

BR-172 スジエビ  まあまあ光ります。ホワイトのバランスがいい感じ!!
アメリカではホワイトのホプキンスなど、白っぽいメタルは常識なので、これもアリですね!!

262.jpg

BR-262 カメヤマワカサギ  少しマット系統。
そんなにフラッシングは無いのですが、上が紫のグラデーションと下がホワイトっぽいカラー。

261.jpg

BR-261 メタルスプレイドグラス 結構、光ります。
パープルとチャートまではいかないまでも、結構アピールカラーです。

20131228_04.jpg


カメヤマワカサギとメタルスプレイドグラスに関しては、
結構、メーカーHPや小売店さんのデジカメ写真では写りが違いますので、(マット感や光り方)
実際に、手に取ってカラーリングを確認してから入手してみるのがいいでしょう。
ゴールドレッド(赤金)は省略しますが、そのまんまです。





博多 ハニースポット MV

   2013 12月末 配信


       ハニースポット

メタルワサビー 18g 推奨タックル

  Rod : 650MH LONG CAST SPECIAL(ロングキャストスペシャル)
  Line : フロロ10lb


メタルワサビー 12g~18g 推奨タックル

  Rod : HB600M BACK HAND ACCURACY(バックハンドアキュラシー)
Line : フロロ10lb




mwbr_139.jpg

今回の釣れてるカラーは、”グリーンバックイエローゴールドっぽいですね!!
結構、強烈にチャートっぽいアピールカラー。濁っていたらナチュラルカラーですかね。



mwbr_16.jpg

ちなにみ参考までに、田中先輩が自信を持ってしゃくっていて、かつ、フラッシングが最強。
BR-16 スポッテッドゴールド こそ最強の普通にカラーリングなんじゃないかと思っていたのです。





メタルルアー・オススメショップ!!


博多・ハニースポット

ハニースポット

   公式HP → オンラインショップ → メタルワサビーで検索!!



山中湖センターフィールド

釣具&ボート センターフィールド

ノリーズ・メタルジグ各種、楽天市場では随一の品揃えですね!!!
もちろん、ディープクランクベイトも豊富に在庫があります!!
ですが、あれだけあったホロギル・・・・・人気ルアーはみなさん争奪戦ですね。


mwbr_159.jpg

オススメは、メタワサで言えば、ゴールド系統は、スポッテッドゴールド
メタワサハンマードでは、メタルパープルワカサギがクリアウォーターで実績があります。




甲府・バレル

プロショップバレル・ネットショップ

タダマキ132 ハーフミラーワカサギ・オーロラゴースト在庫少量!!
ショットオーバー5 ホログラムフラッシングギル 在庫ありですね!!
ノリーズハードは、種類豊富で、1年1回の生産の場合もありますのでお早目に!!






※楽天市場のショップコーナーもリニューアルしました!!

●タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝」!!









スポンサーサイト
2014.01.31 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2014 新料金プランについて

近頃の燃料高騰・春先からの消費税増税の為、この度、料金プランを変更させて頂きます。
長らく「河口湖ガイド・釣り教室の料金」据え置きしておりましたが、
2014年度4月末より、燃料高騰分調整・消費税増税と合わせまして、各料金を変更させて頂きます。


●基本料金 (1日コース)

   1名様 27000円   2名様 30000円


  半日コース

   1名様 22000円   2名様 27000円



各プランですが、若干の料金アップをいたしまので、ご了承下さい。
(上記以外にも変更がありますが、後日HPでアップします。)

(内税で対応いたしますので、料金に対してコイン用意はございません。キリがなくそのままです。)
3月~4月25日までは、今までの特別に据置料金のままご案内いたします。


ウインター・準備期間。

まずまず暖かい日本列島のようで1月2月も水温が下がらずに、
バスフィッシングに出掛けられているお客様もボチボチいらっしゃるようですが、
冬季は徹底して、この期間は準備期間やテスト期間と位置付けるものいいかと思います。

また、初めてバスフィッシングに挑戦したいけど、タックルがあまり良く解らない。
ルアーショップにもルアーが色々あるんだけど、どれを買えばよく解らない。

色々揃えると、まずまず本格的に始めるなら2万5千円ぐらいが目安です。
(ロッドとリールの1セットの目安です。)


ご友人に誘われてボートに乗ったけど、良いルアーを持ってなくてあまり釣れなかった。
なかなか本格的バスフィッシングには、ちょっとハードルが高いかな。という方の為に、
レンタルタックル・レンタルルアーなどをご用意することも可能です。
もちろんウエルエフ・ノリーズのハイエンドタックルを試投げすることも可能です。


春先必須アイテムのルアー

基本レンタルタックルは、私のをポイントに合わせて一番適したルアーでセッティングします。
春先は、スピニングでのi字系統やベイトタックルのビッグミノーが大半です。
初めての方は、標準タックルが(右ハンドル)のみのセッティングとなります。

ただし、きわどいスポットへルアーを撃ちこんでいくので、ロストや破損も致します。
ウエルエフ・ノリーズ レンタルタックル(右ハンドルのみ)での組み合わせを試せます。
一度は、スペシャルなタックルで釣ってみたい方にもおすすめですね。


ただ、河口湖でのハードルアーは壊れやすいものでもあるので、
(バスがデカすぎたり、溶岩帯などのハードボトムにスタックしてしまったりするので)
極力、赤字運行にならないようにいたしますが、ご配慮宜しくお願いいたします。
まっ!!かなりきわどいスポットへ投げないと釣れまへんので、ガンガン投げても欲しいとこです!!


春のビッグミノーイング!

一応、オススメタックルを揃えるなら、こんな感じのルアーがベストです。
また、タックル一式に関しては、楽天ブログやこのブログでも紹介できればと思います。

238_20140123234930b2b.jpg

4月2日 春の河口湖 タダマキ132でプリスポーンダイナマイト捕獲!

240_201401232349315ba.jpg

4月8日 続・春の河口湖 タダマキ132でプリスポーンダイナマイト捕獲!

238_20140123234930b2b.jpg

5月1日 タダマキ132によるプリスポーンモンスターバス捕獲パターン
2014.01.30 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

P1220639450.jpg

海の記事とかどうでもいいと思いがちですが・・・一応、写真があるので!

P1220644.jpg

ギャフで水揚げ!!



イカ墨、ブシャァーーーーーー!!!



P1220651350.jpg

計測・・・

P1220650350.jpg

10kgとか大袈裟でしたら、正式には7800gの怪物。

P1220667.jpg

ゲソが人間の手と同じぐらいのデカさ。

P1220668_20140124215557c17.jpg

大本命のヤリイカは1杯だけで・・・ヤリイカと比べるとデカさ全然違う。
2014.01.24 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


先日は、全然釣れぬ。


あぁ、人生に迷うで候。






橋から雪。

小学生がカピバラさんに投げてた。
2014.01.24 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



今日は、最高の釣り日和だなあ!



川でカワネズミ泳いどる。
2014.01.23 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P1220657450.jpg

寒中行軍。

雪降る中、決死の覚悟で日本海の海へ行って参りました。



  10kgに迫る、巨大な紅イカ捕獲!!



P1220660450.jpg

超ハンパねー! デカさ!!


2014.01.22 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
P1170603.jpg

真冬のリザーバー

本日は、中国エリア・ノリーズプロスタッフの”田中先輩”と一緒に、山口県のダムへタンデム釣行!!
謹賀新年、一発目にバスフィッシングに行きたかったのですが・・・・・
私の日本海深海インチクゲームでのスケジュールが合わず、今回が新年1発目のバスフィッシング。


スプーン・メタルゲームのレイク

前回は、釣れればデカイ!!
超満水の菅野ダムで見事54cmを筆頭に田中先輩も私も釣りまくっていたので、
今回は、ちょっとしたリクエストでベイトフィッシュが多いレイクをチョイス!!
流石に超満水の菅野ダムではティンバーの下にバスがいて、釣ろうに釣りにくいので。
そう、ビッグスプーン・メタルゲームが展開出来るレイクでやってみたいんです!!



早朝、またしても真冬の予定時刻を間違えたかのような、6時半で、当たり前だが暗闇。
だけど今日の山口県のお天気予報は、終日晴れで気温が2℃~9℃と最高の冬の晴れ間。
だがしかし、言っても1月中旬で寒気団が居座って真冬なんで厳しいのは確か。

20140117_17.jpg

前回より少し集合を遅らせたので、まあまあ現場に到着してあかるくなってタックルセッティング。
初めてのレイクなのでまたしても、かなりのノリーズタックルを積み込みまくっての出撃となる。
ちなみに、右舷・左舷 ノリーズフルタックル超満載です・・・・・・


1月真冬の水温9℃台のワカサギリザーバーレイク

開始早々、こんなエリアでいいの?
そんな感じにすぐスタート地点から釣り始める・・・しかもワカサギが超多い。
そう・・・ここは、天然のワカサギレイクでかなり期待が持てそう。

もちろん、私的なワカサギレイクのビッグフィッシュの公式は、

  「ワカサギ=タダマキ132&ダイラッカ」なんで、このパターンでビッグバス狙い。


田中先輩の定番は、ジャカブレードやメタルワサビーだそうです。


20140117_15.jpg

水温は、9℃~9.5℃。
いつもよりやや減水ぐらいの水位らしく、ごく普通のリザーバーっぽい感じもする。

20140117_20.jpg

でも、それでいて、少しショアラインの上がオーバーハングになっている感じがする。
1m~5mの普通に釣りが出来るレンジのレイダウン・ティンバー・マンメイドは無し。
つまり、あまり障害物は無く、岸沿いや沖目をワカサギが回遊するので、
それに合わせて、ちょっとした地形変化を釣って行くのがいいと言うことらしいです。
・・・・というか、ウィンターシーズンは、それしか釣る方法が無い!?

湖の規模は小さい。野池の大きくなったバージョンで河口湖の半分ぐらい。
唯一、水中に沈んでいるマンメイドは3箇所ぐらいでそれを撃ってダメだったら終わるとか。

今回はやや減水傾向。
そして、田中ファミリーで今月1月7日に釣りに出掛けられているということで、

「ある程度絞れていて釣り易いんじゃないかなぁ~。」

「本当は、楽勝じゃないかなぁ~」って内心思っていた。   ・・・・・けど。


ダイラッカで狙うビッグフィッシュゲーム

私のマイスタンダードとも言える、ワカサギの回遊に合わせたダイラッカゲーム。
もちろん、インザベイトバス・メタルワサビーもいいと思うんですが、
ビッグスプーンマスターの私は、こっちの方がリズムがあう。
なので、とにかく、まずフレッシュなエリアやスポットは、ダイラッカで撃ちまくる。

ただ、小規模なエリアをワカサギが回遊している。そしてクリアウォーター。
何投かして釣れなければ結果は出ない。つまり超ハイスピードなのですぐに撃ちきってしまう。

P1170622.jpg


田中先輩は、メタルゲーム以外にも、ネコリグなども投げはっておりました。



まっ!
田中先輩が今月釣っているので楽勝でしょう!!!


そんな安心感もあったんですが、意外と厳しく、全く釣れる雰囲気ありまへんがな。
ちなみにアベレージはだいたい45cmぐらいで、夏場は数も釣れるんですが、
冬場は釣れればデカいけど、0~3匹がいいとこで、実際は厳しかったりもするよ。と。


ディープマンメイド・ダイラッカフィッシュ!!

そして、全然釣れないモードの突入して、3時間経過してクリークの奥へ。
唯一のマンメイドの沈んでいる橋脚跡などを、田中先輩はオーバルヘッド&エスケープジグツイン。
私は、どうしてもダイラッカフィッシュを魅せたかったので、まず、先にダイラッカ。


まあ、バックシーターなんで、田中先輩の後に撃つ感じになるんですが、
まあどうせなかなか釣れないんだろうなぁ。

田中先輩も「ここでは、ビッグスプーンでは釣ったことが無い」ってゆうはるし。
初めてだし、手探りで、やってみるしかないけど、投げ続けて釣れないのも嫌ややし。
でも、やっぱりこういった最強のルアーを投げないことには、湖のMAXサイズには近づけない。


いろいろ試行錯誤してブツブツ思っていると、橋脚跡に投げたダイラッカが着底するかしないかぐらいで、
リフトすると重きが加わって、ボフッ!!!っと強烈なビッグバイト。
おやっ!!コイかボラでも引っ掛けたような引きだが、水面に上がってきそうでヤバイ。



「ヤバいんだよね~。ダイラッカファイトは!!!」


いつかのダイラッカの映像で、そう言っているのが脳裏によぎりつつ、ジャンプする。


ヤバイ!!!


P1170617450.jpg

無我夢中でランディングすると・・・ブリンブリンのビッグバス捕獲セリ!!!

真冬のブリブリ 48cm・1800g 捕獲セリ!!


P1170612450.jpg

もちろん、ダイラッカフィッシュ!!

横飛っびでロケットダッシュしてきて食ってきたようなビッグバイト!!
ハーモニカ食いで、いいとこ♯1のビッグフックが掛かっており、これでは、バレない。

dairakka_20140120004145f62.jpg

カラーは、ワカサギカラー!!

P1170604450.jpg

いや~、久々のダイラッカフィッシュでマジで焦りましたが、なんとか砲弾キャッチ!!
これで”0”は、無くなったし、開始してこのサイズが釣れれば、ビッグフィッシュ5本とかイケんじゃない!?
まあそれはそれで、完璧に今日のパターンを掴んで、今日のタイミングをものにしないと。


voice_original.jpg


Rod : 6100H SLOW ROLLING & HEAVY COVER(スローローリング&ヘビーカバー)
Reel : ハイギアリール ギア比 7 & フロロ(DUEL パワーカーボン)20lb
Lure : DAIRAKKA 38g DR03 ワカサギ



そこからいろいろやってみるもノーバイトになってしまう。


P1170626.jpg

ちなみに、途中で針に掛かって捕獲したこの湖のワカサギはだいたい8cmぐらい。
ダイラッカが超デカくみえて、まるでマッチザベイトでない・・・でも関係ねー!!


10時の水温上昇タイミング!

10時頃になって、いよいよ気温上昇も陽射しもいい感じになってきたので、
田中先輩のとっておきのハニースポットに移動してもらうことにしました~。

IMAG0510-thumbnail2.jpg

1月7日は、このサイズ(45~48サイズ)がお子さんと一緒に3発ラッシュ!!
やった!!これで、釣れたも当然!?しかもその時は、連ちゃんでしょー!!!!
いいタイミングやし、釣れたも確定でいいでしょーーー!??

ちなみに、この時のタックルセッティングは、最近のフェイバリットのストラクチャーだそうで。

Rod : ST680MH "MID COVER TEXAS"
Reel : ベイトリール フロロ(DUEL T-7)14lb
Lure : オーバルヘッドジグ 3/4oz & エスケープツイン


甘い幻想だったのか。
ここで返り討ちにあってしまい、いろいろなルアーで散々粘ってもノーバイト。
そこから、迷走すること数時間・・・・・ストロングな釣りや丁寧な釣りを織り交ぜるもノー感じ。


いろいろなエリアやスポットを行ったり来たりしてみるも、冬はだいたい釣れるスポットが決まっていると思うので、
なかなか次のエリアへ挑戦したりはしなかったのですが、ついに、新しいエリアを開拓することにする!!
前回の菅野ダムもそうだったのだが、微妙に季節が進むとベイトフィッシュの位置も変わってくる。
いろいろな情報が溢れるなか、いよいよ決死の移動を決意する。



ついに、午後のフットボールバイト!!

P1170629.jpg


結局、まったりモードになってしまい、中だるみ的なノリになってしまい、釣れない!!


「このエリアは、この前、知り合いが来てみて全くノー感じだったんですよ。」


と、田中先輩のトークだったのだが、不思議にも魚探にまずまずのベイトフィッシュの群れが映る。
そこで、一つ、田中先輩が閃いたかのように、丁寧に最近のフェイバリットのリアクションフットボールで探る。

P1170631_20140120013904493.jpg

ちなみに、だいたいの様子が掴め、私的なエリアを粘ってのルアーチョイス。
ルアーローテーションは、だいたい最初にビッグスプーン・ラバージグ、最後にフィネス。
エリアのスポットを見極め、一番ラストに魚探でネコリグで探って行くスタイルにする。


私的には、今日の感じからすると、ちょっと深め5~9mぐらいがいい感じで、
さらにベイトフィッシュが回遊しており、でも、ベイトフィッシュボールにダイレクト付いておらず。
おおよそ、ベイトフィッシュの回遊ルート上のちょっとおっきいマンメイドがいい感じかな。と。
まあ、1本しか釣れてないので、マンメイドとか、言っている場合でもないんですが。
しかも、マンメイドは3箇所しかなく、すでに撃ちきった(笑)

20140117_19.jpg

岸沿いを見ると、こぼれた石垣などボトムマテリアルが違ったり、
通常のバンクから落差のあるブレイクなどいろいろなモノがありそういう場所を攻める。

P1170636.jpg

ベイトフィッシュはそんなに居なくても、付近の岬まわりに居るぐらいでOK!!
魚探映像で起伏の変化が大きい場所を、フットボールジグで丁寧に丁寧に撃ちこんでいく。



いきなりビッグバスのタイミングは訪れた。


かなりまったりモードで、釣れる気しなくて、この時間帯はダメだなぁ~。
と思っていたら、いきなり強烈なバイトで田中先輩のストラクチャーがブチ曲がる!!!

基本、ランディングネットなるものが無い田中艇なので、
ビッグバスが掛かったら、なんとしてでも、ハンドランディングで獲るべし!!!


20140117_16450.jpg



かっさまやー!! ビッグサイズ獲ったがーー!!!



P1170634.jpg

真冬のバス、ブリンブリンのナイスコンディション!!!
オーバルヘッドジグによる、リアクションフットボールがハマった瞬間。


同じく48サイズ、1700g捕獲セリ!!

structure.jpg

Rod : ST680MH "MID COVER TEXAS"
Reel : ハイギアリール ギア比 7 & フロロ(DUEL)14lb

oval_head_jig_201401191935544c0.jpg

21302871_o1.jpg

Lure : オーバルヘッドジグ 3/4oz + エスケープジグツインフリップ


「今日は全体的にタフながら、アベレージ強でいい感じにビッグバスが釣れるね!!」

まあ、そんな感じですと・・・田中先輩は言っております。

でも・・バイト少なく厳しいのか。まあ、真冬ですから数少ないチャンスをものにしたい。



いや~、でも、この中だるみの14時に釣れたことが大きく、
ひょっとして同じようなベイト隣接マンメイドパターンでもう1匹イケんじゃね!?

そこからさらに、ビッグフィッシュゲームが進展したと思ったのだが、
ベイトフィッシュが回遊するエリアで良さそうなスポットをいろいろ探ってみるもノーバイト。
さらに、先週のハニースポットに地合いの3時半頃入り直してみるもノーバイト。
夕方のいい時間帯に掛けて、さらにベイトフィッシュが多いスポットをまわってみてもここもノーバイト。
結局、かなり釣れそうで、実際は2バイト2フィッシュでかなりタフで難しい状況で終了。


P1170618.jpg

結局、本日のリクエストのスプーン・メタルゲームは、私的にダイラッカで物語完遂!!
やはり、ワカサギレイクでは、このダイラッカゲームが全国的に熱い!!!!!
まだ、ビッグスプーンにフレッシュな状況では、全国で試す価値がありますね。





2014.01.20 Mon l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130116_09.jpg

エリアトラウトへGo!!



数々のビッグサイズを仕留め・・・・・


DSC_0118450.jpg


   かなりいい感じに大型シャケ釣れました!!!








masukuroto.jpg




かなりいい感じに・・・・・・ノリーズ・トラウトプログラムの激釣スプーン。

  鱒玄人”MASUKUROTO” 2.9g  ボトムスローローリングが大活躍!!!



20130116_06.jpg


ムチャ、エエ感じ!!



ノリーズHP フレッシュウォーター トラウト―ルアー 鱒玄人





実は、記事が溜まっておりまして・・・・・次はバスフィッシングです!!!


P1170611.jpg


あっ!! ダイラッカフィッシュ!?  真冬でもビッグルアーで勝負です!!!!









2014.01.19 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130116_13.jpg


宮島で牡蠣焼いてます!


うまい!!!
2014.01.18 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



今日も、


朝から200km爆走だぜぃ~!!



夜の宮島SA、、、Perfume流れてないけん。
2014.01.17 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



寒波の時は、まあまあ降ったなあ。



寒波前の凪ぎで境港でサカナがあがってたね!



近所のスーパーですが、鮮魚は毎回時価です!!


いや~、この前のアコウは、一匹4500円ぐらいの超高級魚だね。


マトウダイは?

薄造りや昆布締めです。




サゴシやツバスやセイゴもあったし。
2014.01.15 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


今宵は、寒いのにて、おいしゅう珈琲を飲むので候


どちらを選ぶか甲乙つけ、たし。



まっ!

拙者はゴールドブレンドを選ぶであろう




あと、中の銀紙を中途半端に空けるの、許せぬ(二分目だけ空けるとか)



代わりに銀の杓子をいれておかく
2014.01.14 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PB291359.jpg

ハードルアーのi字系

ここ数年、河口湖で流行しまくっているi字系ハードルアー。
古くは西湖のi字系ワームから始まり、ハードルアーではセイラミノーから始まり
2013春先のアイウェーバーがダントツ一番人気となり、そして2014年へ続く。


私のルアーメイキング技術では、バルサやウレタン樹脂などの素材から一から作る事は出来ない。
何にも出来ない無知レベルなんですが、既存品を削ったり、テールを交換したりは可能。
まあ、いろいろあるわけですが、i字系と言えど、実はいろいろなパターンがあるんです。


大きく分けて ”春先デッドスローi字、夏のハイスピードi字” がある。


春のi字 夏のi字

春先i字(スプリングデッドアイジ)については、みなさん知っていると思うので、
今回は、夏i字(サマーハイスピードアイジ)について、少々、解説しようと思う。

サマーハイスピードアイジが効果的なのは、春先にワカサギが孵化に成功して、
夏場に結構なまとまった数のワカサギボールの大きさが形成されて、目視でも見えるぐらい。
この状況下で、ワカサギボールにバスがついていたら、いろいろな技術で釣れます。

サマーハイスピードアイジについては、ここだけの話、HMKL65をチューニングする。
カラーリングによって(通常のカラー、シルバーミラーカラー)によって、
浮力が違ったり、また、リップ改造時の後、引いた時のランダムなアクションも変化する。
ここで、神アクションが生まれるルアーを引き当てるのが、今回のミソとなる。
間違ってしまったチューンだとクルクル回ってしまったり、
完全にボツになってしまうポンコツルアーに生まれ変わってしまうので注意も必要。


それよりなにより、HMKLミノーのシルエットが、ワカサギパターンにおける、
絶対的な「ワカサギ=ハンクルミノー」という構図が出来上がるほど、ワカサギに近い存在。
おそらく、全体的なシルエットや光り方がそうさせているのかもしれない。


ハンクルのi字

私自身、実は、ワカサギパターンになると隠れHMKLファンなんですが、
この度、なんと、スプリングデッドアイジが発売されたようで超気になっている。


     釣具&ボート センターフィールド

   ※ HMKL  ハンクル ジョーダン


※個人的には、シルバーミラータイプとゴーストワカサギの2種類が少し違う。
 シェルタイプのカラーは・・・・・釣れるんですが、爆発的な感じがしなかったですが、
 より濁った水域で一番光の波長が長く届くのがシェルカラーというのもあります。




そんなわけで、HMKLさんのi字系に、おそらく、スプリングデッドアイジが加わった。
まだまだアイウェーバーの発売予定がわからないので春先にまず揃えておいてはどうかなぁ。
ちなみにノリーズのi字は、プロップベイト。



ノリーズのi字系(ラッピングミノー)結構メディアでもオープンになってきているのです。
このアイテムは、千葉方面の割と温暖なレイクの冬でも爆釣ということで!!


138728118412738296228_2013121520410001.jpg

すごいアイテムには違いないのだが、私自身がパワーフィッシング主体と思われているのか?
関東千葉エリアやノリーズ先輩方にはプロトが到着しているようで私も気になります・・・

 ※写真は、四国最強の石川晴彦先輩ブログより





2014.01.12 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20140109_18.jpg

根こそぎ釣るネコリグ

いろいろとネコリグの準備してました。
最近、ネタ不足ですが、ネタも多く更新が追いついていません。



先日から、ちょくちょく実験台として家庭科調理実習・実践していますが、
実際のところ、このチューニングが本当に効くのか、はたまたデチューンなのかわかりません。
だって、プレッシャーの低いレイクやリザーバーは、完成されたルアーさえ、
いいタイミングでいいスポットに投入すれば、いとも簡単に釣れちゃうんですから!!
もちろんノリーズソフトベイトの高い完成度、バスを誘う能力があってこそですけど。


20140109_03.jpg

まず、完璧にネコリグをさっと取り出して使えるようにする為の準備するアイテム。
ノリーズソフトベイトとG7社の”ワッキープロテクトチューブ”です。
今回は、5mm、6mm、7mmを購入してみました。
たぶん、ホームセンターの黒い熱圧縮チューブ(端子に使用する)でもOKだと思いますが。

20140109_02_01_20140111232951807.jpg

まずは、オイリーな成分が完成されたフォーミュラーで完全にいい物質だと思いますが、
人間的に使いやすいかどうか、これは、個人差があるので、私はぬるま湯で完全に洗い流しました(笑)
そして、キッチンペーパーで水分を拭き取って、ワッキーチューブを入れる準備、
そして、バイトパウダーエビをまぶす準備をしました。これで下ごしらえ完了です。
さしずめ、実験台は、ラッテリーとシュリルピンです。もちろん5インチ以上。

20140109_01.jpg

先日のエスケープツインの如く、バイトパウダーエビをまぶしてシェイク!!



今日は、こんなとこで終了です。みなさんありがとうございました。
次は、このワームの収納法ですが・・・まだ試行錯誤段階です。



てつワン 黒杉さんブログ

そう言えば、お知り合いの岡山の黒杉さんもしっかりと仕込んでいたみたいですね!!
やっぱり、イチ早く釣れるアイテムは、さっさと導入しないと乗り遅れるんです。



ネコリグ・ワッキーリグ 下準備・パーフェクトアイテム


 ●ノリーズ ソフトベイト  各種ストレートワーム 
       ラッテリーシリーズ   シュリルピンシリーズ


 ●G7 ワームプロテクトチューブ 5mm、6mm、7mm
       ワームの直径に合わせて差し込みます。ラッテリー5-1/2 (6mm)

 ●ノリーズ バイトパウダーエビ

 ●100均 フリーザーバッグ Sサイズ、Mサイズ など

 ●100均 キッチンペーパー

 ●ニトリ 風呂桶など

bitepowder_ebi350.jpg




2014.01.11 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
メタルワサビー 2013NEW

metal_wasaby.jpg

メタルワサビー新色5個を含めて2013NEW発売中です。
今回は、ギルとかエビとかワカサギとか管釣りっぽい赤金ですねー。
私自身、メタルワサビー(以下、メタワサと省略 ※爆 )をガッツリ使い込んでいなかったのもあり、今回が、新しいカラーを含めて、いよいよ実戦投入っていった感じです。

メタルジグってあまり超デカバスが釣れる気配が無いので、敬遠していましたが、
昔からあるロングセラーのメタルジグなのでガッツリ使い込んでみたいと思います。
にしても、ノリーズスタッフ内で、みんなメタワサって・・・略すなよ!!

mwbr_120.jpg

BR-120 ライブギル まあまあ光ります。ちょっとしたブルーの波長。

mwbr_172.jpg

BR-172 スジエビ  まあまあ光ります。ホワイトのバランスがいい感じ!!
アメリカではホワイトのホプキンスなど、白っぽいメタルは常識なので、これもアリですね!!

262.jpg

BR-262 カメヤマワカサギ  少しマット系統。
そんなにフラッシングは無いのですが、上が紫のグラデーションと下がホワイトっぽいカラー。

261.jpg

BR-261 メタルスプレイドグラス 結構、光ります。
パープルとチャートまではいかないまでも、結構アピールカラーです。

20131228_04.jpg


カメヤマワカサギとメタルスプレイドグラスに関しては、
結構、メーカーHPや小売店さんのデジカメ写真では写りが違いますので、(マット感や光り方)
実際に、手に取ってカラーリングを確認してから入手してみるのがいいでしょう。
ゴールドレッド(赤金)は省略しますが、そのまんまです。




博多 ハニースポット MV

   2013 12月末 配信


       ハニースポット

メタルワサビー 18g 推奨タックル

  Rod : 650MH LONG CAST SPECIAL(ロングキャストスペシャル)
  Line : フロロ10lb


メタルワサビー 12g~18g 推奨タックル

  Rod : HB600M BACK HAND ACCURACY(バックハンドアキュラシー)
Line : フロロ10lb




mwbr_139.jpg

今回の釣れてるカラーは、”グリーンバックイエローゴールドっぽいですね!!
結構、強烈にチャートっぽいアピールカラー。濁っていたらナチュラルカラーですかね。



mwbr_16.jpg

ちなにみ参考までに、田中先輩が自信を持ってしゃくっていて、かつ、フラッシングが最強。
BR-16 スポッテッドゴールド こそ最強の普通にカラーリングなんじゃないかと思っていたのです。

Easy Action!

田中先輩は、今、バイトパウダーエビの粉をまぶしているそうです。
私もせっせとワッキー用・ネコリグワームセッティングのチューニングをせこせことやってます。




 メタルルアー・オススメショップはこちらから!!



博多・ハニースポット

ハニースポット

   公式HP → オンラインショップ → メタルワサビーで検索!!



山中湖センターフィールド

釣具&ボート センターフィールド

ノリーズ・メタルジグ各種、楽天市場では随一の品揃えですね!!!
もちろん、ディープクランクベイトも豊富に在庫があります!!
ですが、あれだけあったホロギル・・・・・人気ルアーはみなさん争奪戦ですね。


mwbr_159.jpg

オススメは、メタワサで言えば、ゴールド系統は、スポッテッドゴールド
メタワサハンマードでは、メタルパープルワカサギがクリアウォーターで実績があります。




甲府・バレル

プロショップバレル・ネットショップ

タダマキ132 ハーフミラーワカサギ・オーロラゴースト在庫少量!!
ショットオーバー5 ホログラムフラッシングギル 在庫ありですね!!
ノリーズハードは、種類豊富で、1年1回の生産の場合もありますのでお早目に!!






※楽天市場のショップコーナーもリニューアルしました!!

●タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝」!!







2014.01.10 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130918_02_20140109173205ca6.jpg

キャスティンググローブ講座

昨日の、冬物アイテムに続き、今回はフィッシンググローブについて。
2013年度にノリーズより発売されたフィッシンググローブは、2種類あります。

秋の9月発売だったのが、「キャスティンググローブ NS-01」 でございます。
初冬の12月新発売が、 「キャスティンググローブ NS-02」 でございます。


フィッシンググローブ派のみなさんは、どういう使い分けをしているのか気になります。
私もフィッシンググローブ派なので、私なりに四季で使い分けを紹介したいと思います。

四季と言いますと、1月~12月まで春夏秋冬あります。
私的にフィッシンググローブが必要無い時期を言いますと、6月~8月の夏季。
逆算して11月下旬~3月下旬までの冬季は厚手のグローブを使用。
それ以外の4月~6月、9月~10月中旬ぐらいまでは、やや薄手のグローブです。

簡単に言えば、気温で判断して素手でイケるのか?
それとも手の甲が風が冷たく感じてストレスを感じるのか?
そういった寒さの具合で薄手・厚手をコントロールすればいいんです。
それだけでいいんです。それだけで。


CASTING_GLOBE_NS-02_fullfinger_OS_omote.jpg

ノリーズ キャスティンググローブ(フルフィンガー)
  CASTING GLOVE NS-02


ノリーズ キャスティンググローブ(フルフィンガー)"CASTING GLOVE NS-02"

12月新商品ですので、ガッツリ使い込んで・・・・・とまでは、
しっかり釣り込んでおりませんが、晴天・晴れの日や曇りの日の冬季にいい感じですね。
冷たい風を防ぎ、ロッド捌きなど、グローブ装着、それでいてやりやすいタイプ。

ただ、冷たい極寒のみぞれや雨、または、グローブが染みてくる雪などは微妙な感じがします。
こればっかりは、完全保温的なチタン合金入りのタイタニュームグローブしかないかなと思う。


glove_20140109172106709.jpg

ノリーズ キャスティンググローブ(5本切)
  CASTING GLOVE NS-01


ノリーズ キャスティンググローブ(5本切) "CASTING GLOVE NS-01"

春、秋、モデルと言った、やや薄手のキャスティンググローブ。
人間工学と言うか、手の関節が曲がる部分まで考えてあるようにしっくりくるタイプです。
結構、バスが釣れるハイシーズンに使用するので、必然的にこのグローブで釣れてる!!!

ただ、やはり、いろいろなグローブと比べて高価なので・・・・・
ブラックバスを釣って魚体を触ってヌメヌメにしたり、
ライブウェルに入れたバスを取り出す時に、グローブのまま突っ込みたくないですよね~。

ノリーズ キャスティングローブ NS-01 は、人気商品で品薄です。
もし、欲しい人がいらっしゃいましたら、いいタイミングで買わないとあまり売ってへんで。




博多・ハニースポット

ハニースポット

関東では、既に SOLD OUT ばっかしですね。
九州のハニースポットさんで、唯一、キャスティンググローブ NS-02 在庫ありですね。
 →ハニースポットHP → オンラインショップ → キャスティンググローブ で検索









2014.01.09 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
tm_04.jpg

"ノリーズTMキャップ04"

"ノリーズTMキャップ04"

ノリーズより冬モノのアイテムを2点送って頂きました。
冬のウェアの定番とも言える、ニットキャップとネックウォーマーです。
冬場になると、サイトフィッシングをする状況以外では、キャップを使うことはありません。

暖かさ優先で、ニットキャップがいい感じです。
このニットキャップを実際に着用してフィッシングをやってみました。
まず、全体的に柔らかく、ちょっと小さめのツバもついているのでいい感じのデザイン。


ニットキャップ特有のちょっとしたうざったい肌触りや静電気。
そんなのがあったりするアイテムもあるのですが、このニットキャップは最高!!肌触りもいい感じ。


neck_warmer_04_main.jpg

"ノリーズTMネックウォーマー04"

"ノリーズTMネックウォーマー04"

真冬になると首元の寒さをしのぐのに欠かせないネックウォーマー。
よくゴワゴワとしたネックウォーマーがありますが、やはりノリーズは違う。
TMネックウォーマーは、とっても素材が柔らかく、暖かく着やすくていい感じですね。



ノリーズ・アパレル関係は、すぐに売り切れになります。
お買い求めの際はお早目に!!ということでございます。


釣具&ボート センターフィールド


NORIES / ノリーズ TMキャップ 04

NORIES / ノリーズ TMネックウォーマー 04



あとは、フィッシンググローブも到着しております・・・また、後ほど。











2014.01.08 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

umi

20140107_02.jpg

海行きました。

20140107_11.jpg

ビッグ・キジハタ(アコウ) 1500gオーバー × 2本
カサゴ 25cm などなど 根魚 フィッシュ!!


しばらく

食卓は、魚三昧って感じです。
2014.01.07 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top




海、リヴンジです。


が、また、朝の回遊ラッシュにしてやられました。

早朝青物があんまし来ない。




ちっちゃくなって50cmサゴシだけ。

まわりも1本前後だけど、複数本獲りたいよね?




今日は、バイブレーションデーみたいな。

読みが甘いなー。

オレ。
2014.01.06 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top





夜明け頃、海に行きました。



3ケ日続いて、土日なんでまだまだ、お正月気分なんですねー。みなさん。




全くいい感じが無く、55cmサゴシと23cmぐらいのボッカ。



もちろん、堤防ジグで!

防波堤釣りですからね。

しっかし、超ハイプレッシャーで人がすごかった。
2014.01.05 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
j104558818.jpg

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、沢山の応援を頂きまして誠にありがとうございました。
今年もマイペースでやっていきますが、皆様よろしくお願いいたします。

  タカヒロ足立
2014.01.01 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析