20130928_141035.jpg

JB2 河口湖 第3戦 タックルベリーCUP

さて、このJB2ペアトーナメント・第3戦タックルベリーCUPは、これで本年度最終戦。
今年も、秋林プロのボートに乗せてもらっている身なので、しっかり頑張って釣るのです。

20130928_19.jpg

前日はタックルセッティング

さて、前日・・・初心者様のキャスティングレクチャーをしたり、
肝心の明日使用するタックルバランスなどなかなか決まらず、四苦八苦してセッティングが決まる。
結局、1時間だけさかなやワンド付近で練習して、バドを投げて強烈な水飛沫があがって終了。
少しの時間、秋林さんとどういう展開で釣りまわって行くかを相談したのですが・・・・・・


「秋は日替わりだから、その場の雰囲気で釣ればOKなんじゃない!?」でんズガーン。


だけど、このターンオーバー・快晴予報でクソ厳しのに大丈夫かなぁ~。
まあ、数ある秋の日替わりメニュー奥義の引き出しを出すんですが、やることはほぼ決まっている。
あとは、個人的にスピニングタックルを握ると、逃げに入って負けなんで、
あくまでノーフィッシュを恐れずに、ガンガンイッチャってますんで的な展開こそ釣れると思う。



20130928_03.jpg

100倍返しでウェイインするぜ!

朝一、スタートから鵜の島南スポットから入るも、ベイトぎっしりだがノーバイト。
かなり冷え込んだ朝靄のような水蒸気も、8時半頃には消えてだんだんとポカポカ陽気。
すると、ビッグフィッシュをあげたような雄叫びが聞こえて、近くのトーナメンターが釣っている。

これは、マズイと思い、もう1つ、ギアチェンジ・アップして、全力でやっていくことにする。
釣られた悔しさは”10倍返し”にして、よりビッグウエイトを釣ってきてやるぜ!!
と、言うか、今シーズン散々だったので、全部まとめて100倍返しでいいでしょう!!!


50UP×2連発!!

暖かくなったタイミングで時間通りに日替わりメニュー攻略法・プラン通りにランガンすると・・・

ガツーーンと、いきなし「ネ申セッティングのラバージグ&ビッグダディ」が火を噴く!!

まずは、1本目。54cm、2100gをビッグキャッチ。


想定内の予想通りの展開なのだが、思わず嬉しくてガッツポーズをして、調子に乗ってく!!



続けざまに、ランガンして流す。

もう1発、ラバージグで45UPを掛けるもビッグバラシ!!

ランディング寸前で、ビッグバスが我に返って水中に逃げるのが見えていただけに残念。



気を取り直して、さらに、高速ランガンを繰り返す。

もう1発、ドーーンと、50cm、2000gをビッグキャッチ。

これで、ますます調子に乗っちゃいますよ。的な感じで、ひたすら秋の日替わりメニューで展開。


決定打の一撃・ロクマル近い!!

そして、もう1発、秋林プロのラバージグ&ビッグダディにビッグバイト!!!

ウィードジャングルに潜られ、藻ダルマになってしまったが、ドキドキはらはらだが上がってきた!


 ついに、スーパーキッカーの58cm、2500gをミラクルキャッチ!!!


ラスト勝負は、JB2河口湖シリーズのウエイトレコード記録を目指してやるもこの3本で終了。
まー、あの1本追加出来れば、確実に8kgオーバーだったのだが、ここで打ち止め。


3本・6500オーバーでウェイイン!!

20130928_141053b_20130928224905743.jpg

トータルウエイト・3本で6620g(-100g)でビッグウェイイン!!
スーパーストロングパターンの神髄を見せ、結果的に1000g以上の差で競り勝った。
だが、私もバラシが一本あり、まさに紙一重で。
みなさん釣りがうまいので、5本揃えてる方も多く、あと2本のリミットをつくる・・・
これが獲れればの課題が残った試合展開になってしまったが、まあ結果オーライ。

20130928_09.jpg

冠スポンサー・タックルベリー なおちんさんプレゼンターありがとうございました。

JB/NBC 公式ホームページ


みなさま、朝方の冷え込み厳しき秋の河口湖お疲れ様でございました。
今シーズンのトーナメントは私はこれで終了ですが、応援して下さった皆様、
本年度よりスポンサード頂いておりますノリーズ様、ドラゴンルアーズ様ありがとうございました。


ウイニングタックル&フィッシングパターン
  7.6ft・エキストラヘビーロッド
  8.5ハイギアリール with 25lbフロロカーボン


ここで全てを明かしてしまうと、今日一日のフィッシングパターンは、3種類。
表層系はビッグバド・ミドルレンジ~ディープレンジはラバージグで展開。
雨風強ければ、スピナーベイティング、ディープクランキングも駒に加わってきます。

スーパーストロングパターンでは、今日の50UP・2kgを超えるバスは、
どシャローから、ミドルレンジのウィードに居て、これをラバージグ&ビッグダディ。
ロッドは、最強のフリッピンロッドで撃ちまくるという戦略でした。

ビッグバドを1割ぐらいの時間を割いて流すもあまり反応がよろしくなく、
最終的には、ほぼ一日ピッチング・フリッピング・パンチングで撃ちまくり、
河口湖全域のシャロー~ミドルを、私が流した後は、ぺんぺん草も生えないぐらい叩き切る。

20130928_13.jpg

ロードランナーヴォイス
  760JH JUNGLE STICK LOVE !!


ウイニングタックルは、ジャングルスティック&メタニウムMg XH
ロードランナーヴォイス・ジャングルスティックは、最高のフリッピンスティック。

このトルクフルな超ど級のフリッピンスティック最強のロッドで一日振り切ります!!
ジャングルスティックのテーパーは、ピッチング・フリッピング・パンチング時において
どのロッドよりも”賢いモンスターバスのバイト”をはじくことなく、食い込みやすい。

ロッド自体の存在を感知されにくいので、アタリがあって少し待っても、
アワセるタイミングが良くなくても、どんな体制でも一気に瞬殺で掛けることができます。
かつ、ロッド全体がバスのファイトパワーを吸収し、バラシの少ないゲームを展開。
この最強のフリッピンスティックが無ければ、今日の狙ったモンスターは獲れないでしょう。
だから、ジャングルスティックLOVEなんです!!!


20130928_08450.jpg

ポストシーズン・ロクマルモンスターへ照準!!

さぁ、私のバスフィッシングポストシーズン・仲秋~晩秋はモンスター狙いの旅です。
今日のトーナメントもそうですが、結果的に先日のロクマル釣果も含んで秋は釣れています!!

ロクマルモンスター狙いはもちろん、50UPのビッグフィッシュにこだわった展開も可能です。
ここのところ安打数は5割ぐらいですが、私の極意中の極意としている釣り方を、
河口湖で実践レクチャーして練習すれば、当日結果が出なくても後々でも出てきます。
ぜひ、みなさん、釣れている時がチャンスですので、ぜひ、お越し下さいませ。
来週は、火曜日以降、空きがございますので、ご予約お待ちいたしております。





スポンサーサイト
2013.09.28 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130827_08.jpg


タカヒロ足立 トータルセッティング

”ロッド・リール・ルアー・ライン”のトータルセッティング


ロードランナーヴォイス6100H

まずは、ロッドですがルアーが38gもあるので必然的に投げやすい強めのロッド。
次にシャクリやすい、巻きやすいといった具合で自分なりのフィーリングでテーパーを選ぶ。

20130823_24.jpg


個人的には、もうおなじみの”マイベスト・ダイラッカロッド”の6100Hがオススメ。
フォーリング時のカツーーンとしたショートバイトを拾うにはST700Hもありです。


エクスセンスDC

リールは、ディープで使用の場合、少し早目にピックアップ出来て手返しが早いハイギア。
ギア比7~8ぐらいですと、ピックアップバイトのスピード調整も出来ていい感じです。

20130823_25.jpg

個人的にエクスセンスDCですが、実はソルトウォーター用のベイトリール。
ですが、ほどよく重く、かつDCブレーキもあり、ロッドとのウエイトバランスもマッチ!
かなり投げやすく、スプールサミングもしやすく、太いラインでもストレスが無いリール。


フロロカーボン 20lb

ラインは、フロロカーボン20lbにセッティング固定してあります。
ディープで使用の場合、伸びにくいというのがキーで、必然的にフロロで太目ラインがベスト。

20130916_26.jpg

高価ですがこだわりたい人は、クレハフロロリミテッド・ハードなどをチョイス。
頻繁に巻き替えてスプーンライフを送りたい方は、クレハフロロマイスターやダイワデフバスフロロ。



ビッグスプーンのみならず、河口湖流パンチングラバージグ、
23cm~30cmクラスのビッグベイトなどの場合も、必要以上にラインチェックを行います。

私的には、みっちりスプーンニングの場合、午前中で20lb・75mを全部巻き替えたり、
まあまあ使用の場合でも、こまめに5mずつぐらいでカットして結び変えします。

これは、ビッグスプーンが回転してラインが撚れるという意味もありますが、
キャスティング時、しゃくっている時にも、見えない部分で痛んでいる場合もあるからです。


20130829_03.jpg


フォローアイテム

ダイラッカの使用レンジは、水深1.5m~15mぐらいまでと幅広い。
シャローでは、水深3m以内のシャロー。ディープでは、5m~15mまでのディープ。
どちらも一旦、ボトムに着けてからのアクションになります。


一、ルアー回収器

絶対にビッグスプーン使用時に持っておいて欲しいものがルアー回収器。
ボートフィッシングでは、ルアーを無くさない為の特に必需品となっております。

20130916_27.jpg

ダイワのルアーキャッチャー(別名:スプーンキャッチャー)なら水深15mまでカバー。
そうそう、横に映っているアイテムは、スプリットリングオープナー。
フック交換時、リングオープナーや♯6番クラスの交換用スプリットもあれば便利です。


二、スペアフック

ボトム付近での使用の為、フックポイントが甘くなりやすいので交換フックがあれば便利。
一応、ビッグスプーンの奥義であり、コツとしては、フォールスピードを計算すること。
ダイラッカは、おおよそ1秒間に平均60cmの速度で沈む。
つまり、水深12mだと、スプーンの着底までは約20秒計算になる。
(フラッタリング&イレギュラーダートフォールなので正確には計算不可能)

つまり、ボトムに着底ギリギリで計算してしゃくれば、少しは根掛かりが少なくなります。
だけど、やっぱり、一旦ボトムに着底した方が、ボトムの小さい岩場などに隠れているバスも
ターゲットになりますので、フォーリング計算式は、ベイトボールパターンがいいでしょう。

20130929_01.jpg

ノリーズ・ブラックパフォーマンス トレブルフック ♯1


かなり鋭いフックポイントを持った、ティンセル付きトレブルフックです。
この少し硬めでバラケにくいティンセルがこれまたいいんですよ!!!


※細かいアイテム写真は、山中湖センターフィールドより頂きました。
 ノリーズルアーはもちろん、ラインからルアー回収機いろいろ揃っているので、
 ぜひ、店頭・ネットショッピングなどでアイテム検索してみてください。



これらのアイテムが全て揃えば快適なビッグスプーンライフが送れます。
絶対にビッグフィッシュを勝ち獲りたい方は、セッティングで絶大に捕獲率が変わります。
ディープエリアにベイトフィッシュが回遊する今の秋が旬のビッグスプーニングをぜひお楽しみ下さい。


さぁ、いよいよ全国のショップにて”DAIRAKKA”発売予定になります。
タカヒロ足立セッティンッグはほんの一例ですが、お買い物の際、タックルセッティングはもちろん、
フォローアイテムなど、ルアーショップ内でいろいろとみておいて下さいね。
特に、ルアー回収機は絶対に持っておいたほうがいいアイテムですよ!!!
2013.09.26 Thu l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130918_02_01.jpg

初秋・ハイライト

9月25日までの河口湖釣果情報です。
8月29日~9月25日までの秋のビッグバスシーズンのハイライトです!!

t2pix_20130916-19451620000275.jpg t2pix_20130909-195743200.jpg


平日はわりと大型がコンスタントに釣れましたね!そして、土曜日ながらロクマルも出ました!!
ビッグバス安打率は、まだ真夏日っぽい日が多く、だいたい4割ぐらいですが水温が高い割にはまずまず。
ただ、本当にチャンスが少なく、1日平均でビッグバスチャンスはだいたい1回とここぞって場面でものにしないと。

MAX 60、58、48、48、47、46、45なんちゃらとまあまあ数え切れないです。
確立的にかなりの45UP率が多く、本当に決定打を決めると高確率でデカバスです。

P9070414200.jpg 20130917_03_2013092520403726d.jpg

現在の河口湖の状況

台風マンニィが日本列島を通過したのち、減水傾向だった河口湖ですが、少し水位が約30cmぐらい上がりました。水嵩が増えると、少し浜が広がったように感じになり、ウィードのインサイド側に1.5mぐらいのスペースが出来ます。通常、2~3日続く湧水の影響と釣果アップの恩恵ですが、今年はパワーフィッシングが炸裂するタイミングが無く、保安区域解禁と同時の50UPのいい情報は、ほとんどがスモールラバージグであがっているようで、極端に食っているベイトフィッシュが違っているような感じも見受けられました。増水でウィードトップが空いたとおもわれがちですが、水草は相変わらず水面まで生えています。

P9150420.jpg


ただ、流入河川などの流れの影響を大きく受けるエリアでは、大水で流れが発生して流心のウィードは消えつつあり、逆によどみに流されたウィードが折り重なって、ウィードの塊、ゴミたまりスポットもあります。台風後は、朝方の気温が一桁(8℃や9℃)もあり、急な冷え込みで、水温は徐々に低下の傾向(27℃から23℃へ)にあります。沖目のイバラモの絨毯状の群生も少しずつ消滅の傾向にあります。これからの時期は、大きく分けて、イバラモ、カナダモ、エビモがキーになるでしょう。台風後は、日によってですがかなりのターンが入り、バスも日替わりでレンジを変えています。そして、かなり食いが渋っている感じの時間帯も多く、マンメイドやどシャローでボーとしているバスもいます。ここで重要なのは、バスが全レンジ(50cm~12m)で活発にエサを追っているわけではなく、天候や時間帯別、寒暖の差など、その日、そのタイミングによって上下移動してレンジを変えています。どシャローから深海ディープまで全てのレンジをカバーしつつ攻めれば釣れる感じですね。秋晴れ高気圧の張り出し、西風爆風などは、厳しいですが、夕方などチャンスタイムでデカバスを捕獲してみましょう。


20130918_03_20130925204615a3d.jpg 20130921_07.jpg


タカヒロ足立流の秋の河口湖攻略は、全レンジ対応の6本の矢が必中!!!
トップウォーター、スピナーベイト、クランクベイト、ラバージグ、パンチングジグ、ビッグスプーン。
天候次第ですが、トップウォーター(ボルケーノグリッパー、ビッグバド)スピナーベイト(シャローロール、ディープスローロール)クランクベイト(ショットオーバー3~ショットオーバー5)、オーバルヘッドジグ、ガンタージグフリップ。ゴリラジグ1.5oz~2oz、ダイラッカなど幅広いルアーで幅広いレンジをデッカイルアーでデッカイバスを目指して釣ります。


さぁ、みなさん、秋のデカバスラッシュシーズン第1幕9月は終幕を迎えようとしています。
そして、第2幕の仲秋の10月に入り、水温が安定すると再びビッグバスチャンス到来です!!
過去のデータから、3日連続55UPとか、かなりヤバイ状況もあったりするので、
ぜひ、ご予約の方はお早目によろしくお願いいたします。


基本的にタカヒロ足立は、2.5lbフィネス~30lbビッグベイト250サイズまで対応!!
ありとあらゆるフィッシングテクニックでお客様のご要望にあったリクエストでお答えいたします。



※今週は、金曜日のみ空きとなります。
トーナメント前日ですので、時間帯は7時~15時までとなりますが、ご希望の方はぜひ!!
ここんとこ、寒暖の差で暖まったタイミングの午前中勝負も熱い感じですよ!!!
2013.09.25 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130924_02.jpg


KAMERABA カメラバ

ノリーズ・カメラバが発売中です!!

ノリーズよりカメラバを送って頂いております。
これで河口湖の攻撃的・フィネスフィッシングがガンガン出来るぜ!!



このご時世。
TV・雑誌・インターネットいろいろな情報が溢れている。

そこでキッチリとした使用法というものがあまり露出が少ないと思います。
とは言え、ルアーフィッシングはフィールドとバスに合わせるので、
湖のコンディションによって、トータルタックルシステムなどかなり異なります。


kameraba450.jpg

カメラバと言うネーミング通り、亀山ダム主体でテストを重ねたアイテムのようです。
一番のカメラバ開発に携わったのは、ノリーズファクトリーチーム「鶴岡 克芳」さん。
Basser誌 9月号・10月号の田辺道場の亀山ダムの記事にも掲載されております。

  ニックネーム:ツルカツさんのブログ:鶴克の釣るバカ日誌




私なりもいろいろカメラバのセッティングを勉強・研究してみました。
巷の噂では、やっぱり”亀山ダム”に出掛けられるお客様が、
「亀山で何つかったら釣れる???」という疑問点があった時など、
フィッシングショップのアドバイザーが、すぐに「だったらカメラバでしょ!」と即答出来るのがいいと言うことです。東京・千葉・関東方面ではなかなかの評判のようですが、もちろん全国区のカバーが多い野池やリザーバーでも使用出来るでしょう。もちろん河口湖もです!!!



私の河口湖でカメラバの実釣テスト

ノリーズHP記事:クランク、スモラバ、トップ!いろいろなルアーで楽しめる河口湖


山中湖センターフィールド・中原店長の記事

山中湖センターフィールドブログ

20130916_25.jpg

山中湖センターフィールドさんの”カメラバ売り場”には、まだまだ各種各ウエイトあります!
山中湖・河口湖・亀山湖など行かれる方で、気に入った色を買うならいまでしょ!?


石川晴彦さんもYouTube動画でカメラバのスペックを詳しく紹介!!





個人的には、何本釣ってもフックの強度が落ちないことと、形が崩れないことがすごいと思った。
もちろん、厳選したシリコンラバーの太さ、長さやカットなどもあるでしょう。
河口湖で使用するなら、ちょっとガードの本数をプラモデル用のニッパーなどで、
カットしてカバーに対して(ウィードやマンメイドなど)調整して使うとなおいいでしょう。
2013.09.24 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130921_11.jpg

総力で狙い撃ち・木村家

今日は、お馴染みのモンスター狙いの木村家の皆様と出航しました。
相変わらずの放射冷却でかなり朝方は寒く、湖面から水蒸気が漂う。
さらに、3連休の初日の激混雑ということもあり、果たして結果はどうか。

20130921_06.jpg

朝一のビッグバイト!

朝一からモンスターバス狙いで行くと、初っ端1投目からビッグバイトです!!
おおぉ!!これで一発出るか出ないかで展開が変わってくるが、ごーまるさんないぐらい。
と、言うことは、やはり50前後を狙う釣り方ではなく、その上を狙う挑戦者でいたい。

さらに、マンメイド系でビッグバスが浮上してきて激チェイスもあとちょっと。
そして、ちょっとアンクルジョッシュポークリンドが乾くといけないので、
ポイッと水中にラバージグを投げたらビッグバイトが猛然と激バイトも唖然!!
一応、これも釣っておきたかったですね。デカイですから。
午前中は、ベイトフィッシュはいっぱい刺してきているがそれ以外はノーバイツ。

午後もストロングに1発バイト!

午後より、お茶を濁すわけでは無いが、ちょっと釣れそうな映像だったので小バス。
本当に、ちょい投げで釣れてしまうのですが、やっぱりサイズが小さい。楽しい♪

moblog_c2cd68da.jpg

15時頃より空が曇ってきてこれぞチャンスと思い、全力でモンスター狙いを敢行。
今年は今日までやったことの無いエリアだったのだが、もう一発ガツンとビッグバイト!!

20130921_10.jpg


キターーーーー!!!これもナイスサイズの秋のブリブリビッグフィッシュ捕獲!!
ヨッシャと意気揚々で、さらにもう1本ロクマルクラスを狙いたかったが今日はこれで終了。


釣れる日はまずまず釣れる感じなんですが、ちょっとテクニックがいる感じです。
でもやれる時にはやるんです!!決してノーフィッシュを恐れずに次の納得の一本を求めて。
そして最近ベイトタックルオンリーな感じになっているんですが、
最強モンスターロクマルクラスを狙うには、まず、ベイトタックルをマスターしないと。

2013.09.21 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130913_02_20130919202752d47.jpg

西湖・河口湖のダイラッカ釣行

ノリーズルアー”ダイラッカ”の撮影で、ワンデイ限定で西湖・河口湖に突撃撮影。
西湖では、撮影前週には、サマータフでも45クラス3本とかなりのいい実績ができた。
当日は、ダイラッカの説明など時間を割いた部分はあったものの、

楽勝かと思いきや快晴どピーカンとなってしまい、大苦戦でノーフィッシュで西湖を折り返し。
午後からは、ダブルヘッダーで河口湖でバスボートで撮影もなんとか結果でした。
さてさてここで、発売が近くなりましたので、まずは、私なりのカラーセレクト術から。


dairakka_20130916095005efc.jpg

ワカサギカラー

ワカサギカラーは、タダマキ132でもおなじみのカラーリングに仕上がっております。
タダマキ132のハーフミラーワカサギは山中湖の中原さんがこんなカラーがあったらいいな。
ということろから、カラーを作っていたようで、富士五湖などのクリアレイクでは釣れます!!

メタルパープルワカサギは説明不要で、今年の西湖でいいサイズが連発のアタリカラー。
真夏でどクリアでもこのカラーの反応はかなりいい感じですね。


dr_05.jpg

ゴールドラッシュ

通称・夕方&ターンカラー。ゴールドラッシュ!!!!
夕方などの光量が少ない状況などゴールド系のスプーンが効く状況ではこのカラーです。
もちろん赤っぽい濁りのターンの状況でも効くカラーになっております。

今回、最後の最後のキャストで釣れたのがこのゴールドラッシュです。
夕方はゴールドで決まり!!というか、ゴールド無しではバスが見えないのか釣れません。
唯一のゴールドカラーですので、シルバー系と合わせて2種類あれば状況に合わせて使えます。

dr_0122.jpg

アユカラー

これは、河口湖で55cmというビッグバスを捕獲したお馴染みのカラー。
少しイエローが入っている分、ほんのわずか濁ったかな。という場合にセレクトします。
ほんのちょっとの違いですが、水中では大きくきっと大きく違う気もしますね。


Nories/Ecogear YouTube動画配信!!
  デッカイルアーでビッグバス!!!


数は当たらない日でしたが、ルアーコンセプトどおり、いい感じの仕上がりになっております。
ダイラッカのアクション、ロッドセレクト、竿捌きなど全ての使用法が詰まってます。



この度は、いい機会を頂きありがとうございました。
田辺さんをはじめ、秋林さん、ノリーズ社員の開発・営業の方々、
カメラマン&編集の片桐さん、お礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

なにはともあれ、本当は午前中で私が爆釣すればよかっただけの話なんですが。
やはり自然相手で毎回上手くいくはずもなく、だが、1日でなんとかアジャスト出来たのが。
そこだけが、最低限のラインだったので、少しホッとしたとこでもあります。

9月末発売予定!!

ダイラッカの発売は、今月末を予定しております。
ニジマススプーン同様に、湖ごとにいろいろなヒットカラーがあると思います。
(実は、相模湖は”ギルカラー”がかなりよかったらしい。)
ぜひ、各色揃えて、この秋のベイトフィッシュシーズンにお試し下さい!!!
2013.09.19 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130918_01.jpg

秋晴れと冷え込み

今日は、お久しぶりのお客様1名様と熱血出航しました。
朝一は毎度おなじみ秋晴れの放射冷却の冷え込みでおそらく8℃台と冷え込みキツイ。
水蒸気も立っており、かなり寒い朝なんだが、やるしかないぜ!!

暖かくなったシャローのバドゲーム!!

朝一、スタートしてからは、冷え込みで釣れないのは分かっているがシャロー勝負!!
ここから少しづつゲームの駒を進めて、シャローからディープまでくまなくやってみる。
暖かくなってから、ビッグバスはちらほらいたりするもなかなか手強い感じ。

ただひたすらに、ベイトタックルでストロングセッティングで狙うもなかなか出ない。
ここで少し閃いて、秋のビッグバスパターンから引き出しを開く。
少しバスが浮き気味だと思い、河口湖流パンチングからバドゲームへシフトしてビッグバイト!!

20130918_03.jpg

見事なブリブリビッグバスカイデーを捕獲セリ!!!ってか私に久々きちぃいました。
9割ゲスト様にやっていただいているんですが、ハマれば一瞬で釣れちゃいます。


ロードランナーヴォイス・760M & メタニウムMgDC 14lb


ビッグバドやボルケーノグリッパーなどの空気抵抗の多い飛ばしにくいルアーは、
ロングロッドの7.6フィートでや柔らかめのロッドを使うと飛距離気持ちいい~♪
もちろん次回は、フカフカもためして、絶対に釣ってやるぜ!!!

午後もバドゲームで会心の一撃出るも!

それからもいろいろなパターンを煮詰めてやってみるも、
ちょっとシャローでも打つべきスポットがズレて50近いのがルアーに突っ込むもミス。
マンメイド系のビッグバスも猛突進するも、ルアーコースが決まらずこれは難易度が高い釣りなんですが。


最後の最後、夕方のビッグバドゲームでやってみようと思い少し流すと・・・・・
お客様のトップに”ドッボォーーーーン”と強烈な水飛沫バイトも一瞬乗るが、
その後は引き抵抗が無くなってしまい本当に惜しい感じになってしまった。

今日は5~6回まあまあビッグバスチャンスはあったものの、
確実に2回バイトがあり、1本のみキャッチして終了。

2013.09.18 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130917_06.jpg

ノリーズ・ストロングスタイル

今日は、ご新規のお客様1名様と出航しました。
ストロングスタイルを中心としたノリーズタックルシリーズでしたので話が早い。
ただ、毎度のことながらベイトタックルオンリーだったので、このタックルで獲れるバスを獲る!!

朝一は極寒となり、気温一桁でおそらく8℃と超寒い朝。
台風の影響で水嵩が30cmぐらい増えて、流入河川からの濁りが入っている感じ。
そしてそして・・・・・恐れていた急な水温低下で、早朝水温は23℃とやや終わってる感じ。
せっかくの保安区域解禁明けでしたが、激濁りと3℃の急な水温低下は結構スロースタートか。。。。


朝の寒暖の差のビッグタイミング!

朝一は、ベイトフィッシュが大接岸して跳ねまくって生命観たっぷりなんだがバイト無し。
水温低下は気になるが、かなり釣れそうな雰囲気なので、いろいろパターンシフトしながらやってみる。
かなり湖中で晴れ間が刺してきて、ポカポカ暖かい状況になってきて、これぞ釣れるタイミングだっ!!!

20130917_03.jpg


本日もズドーーーンとキチャいましたごーまるさんサイズのビッグバス!!!
いや~、やはりビッグバスラッシュの秋ですね。天候こそ全てですが、出ればデカイ!!!


そこから、ビッグバスの旅へ走り、いろいろとやってみるもなかなかバイトが無い。
ミドルレンジからディープウォーターのフィネスをやれば釣れそうなんだが、
ストロングスタイル・ベイトタックルオンリーなので、
執念でシャローマンになったり、ディープクランキングマシーンになったりして狙い続ける。
例えノーバイトでも、もう次のワンキャストは、ビッグバスの期待をしてやりつづける。


だが、天候は快晴どピーカンで、濁りこそ入っているもののちょっと厳しい天候。
午前中はターンの濁りだったものの、午後から少しミルク色の流入河川系の濁り。
そして、夕方近くになってきて、やや落ち着いた水質で東風も吹いてきていい感じ。
次のワンキャスト、次のキャスト、、、人一倍期待して投げるも終了となる。


2013.09.17 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_87b6a8e6.jpg

3連休中日の雨天

今日は、モンスターバス狙いの佐藤様と出航しました。
3連休の中日と言うこともあったのですが、きのうは土曜日ながらロクマルが出た!!
秋雨前線の影響の「雨天で期待出来そうですねぇ。」だったのだが、
本日もフィネスタックルは無しで、16lb~18lb~25lbのセッティング。

朝一から今日もイッっちゃってます的なノリでやってみるも、なかなかバイトが無い。
相変わらずの信号下船団もあったりするのだが、スモールラバージグは釣れてるようだが。
と、いうか船団過ぎて入るスペースも無いので横目で見てスルー。


10時頃、ようやく2バイトあるもショートバイトすぎて乗らず。
そこから雨天は続いているも、なかなかバイトが無く、午後から晴れのお天気になる。
いろいろとやってみるも最後の最後まで粘ってみるも今日はバイトのみで終了となる。
2013.09.15 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130913_05.jpg

ストロング・高橋ファミリー

今日は、おなじみのストロング高橋ファミリー様と出航しました。
ここんとこ高橋パパ、なかなかうまくストロングにハマっていなくって。。。

今日は天気がどんより曇りでかなり一発大物が掛かりそうな雰囲気。
もちろん高橋ファミリーは、基本的にスピーディでストロングスタイル。
だが、しかーし、毎度のことながらあまりにもストロング過ぎて、
必然的に一日のバイト少なく、本当にモンスターしか掛からないような釣り方になってしまう。

ロクマルのタイミング!

朝一からモンスターバス狙いでブッ飛ばしてやってみるも、ぜんぜんアタリなし。
きのうと違って、赤茶色の冷え込みターンではなく、やや深緑のアオコターンでまずまずか。
いろいろとタイミングを見計らってやってみるも、午前中いっぱいでアタリが出ればいいのだが。

そして、ついに、そのモンスター捕獲タイミングは訪れた。
熱血で”極秘パターン”を高橋パパにレクチャーしてやりきっていると・・・・・

バックシートのももひろ君のストロングタックルにズドーーーンとモンスターバイト!!!
必死に寄せてくると姿が見えた瞬間ヤバッ!!! モンスター登場や!!!!!
ここでラインが16lbと細くヤバイと思ったが、モンスター掛かってしまったのはしかたない。
そして、ついに、上手にたぐりよせてきて・・・・ついにランディング成功!!!

DSC_0113.jpg

ついに、秋の河口湖・ロクマルモンスター登場!!
  怪獣ロクマルバス 60.5cm・3240g捕獲セリ!!!

今日のビッグファイトは超ヤバかったですね。
何度か高橋ファミリーの皆様には、お越し頂いておりますが、
ここぞっていう場面でしっかりとミスなくキャッチ出来るのは、スゴイ事だと思います。

それほどまでに完璧な事前の準備をして、いざと言うときに釣れる運も持ち合わせています。
自分自身が狙っているバスの釣果と言う、結果が全てという世界ですが、
限りなく釣れる最高のビッグバス捕獲技術、専門のタックルなどがそこに存在します。
全ては最上級のストロングビッグバスを求めての意志が伝われば幸いです。


で、さてさて。

moblog_e1730aa8.jpg

10時頃からは、高橋パパは、山中湖センターフィールドさんへ用事があり下車。
そして、ももひろ君と、とある事情で釣ったり釣らなかったり、余裕ブチかまして温存作戦。
ちょろっとまぁまぁサイズ2本釣ったんですが、10本位釣れそうな感じ・・・・・


夕方は、高橋パパと合流して再びビッグバス狙いラストスパートで旅に出掛けるも・・・
結局ビッグバイトは1回のみで本日終了となってします。
だが、しっかし、久々にデカかったなぁ。あのモンスターバス。

ここで言っちゃいます、
 「確実に河口湖のレコードバスを塗り替えるぜ!!」
    もちろんターゲットは、今秋70サイズを狙ってやったるで!!!!!
2013.09.14 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
秋のビッグバスシーズンスタートダッシュ!

今年は、異常なほどの真夏日が多く、水温も夏場のMAX30℃と高かった気がしますね。
少し涼しくなった8月下旬、一気に朝方ターンオーバーが起こって濁ったり、
雨が降って水が入れ替わってクリアアップしたりといろいろな状況が起こっています。

平均して曇りのケースが多くなり、かなりビッグバスの反応は好調です。
ただ・・・・・真夏日に当たらなければ・・・秋晴れはフィネスも登場かもです!???


t2pix_20130909-195743450.jpg

今年1発目のターン期に、一気にパターンシフトしてエエサイズがあがりました!!
これが、秋のスタートダッシュの号砲のような感じがしてならないですね。

20130907_03.jpg

さらにやっぱり釣れた秋バスのエエサイズのビッグバス!!!
それから何日か経ちましたが、かなり釣れそうな雰囲気の日が続いていた!!!

DSC_0113.jpg

そして、そして、ついに出ましたロクマル様!!!
ど迫力でモンスターバスの威圧感まったく別の生き物のよう!!!!!

t2pix_20130917-193704500.jpg

さらにもうイッチョ!!ビッグサイズ!!!
ここんとこ、ビッグバス安打率アベレージ4割ぐらいでまずまずです。。。

20130918_03.jpg


そんなわけで比較的ビッグバスが出やすいのが季節の変わり目の秋。
今週からかなりのお問合せを頂いておりますので、ご予約はお早目に!!
中旬以降は、比較的空きがございますのでよろしくお願いいたします。

※16日以降より保安区域解禁となります。(15日はまだ保安中です。)
 保安区域が解禁となると、エリアが広がって超楽しくなるかもですね!!
 16日以降は、7時スタートとなりますのでよろしくお願いいたします
2013.09.13 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130913_03.jpg

本日は、おなじみの諸富様とガッチリ狙って出航しました。
ここのところ、いかんせん日替わりメニューのような感じでもあり、
快晴どピーカンの日だと、夜間の冷え込みもあるのかどうか?
朝一、少し茶色く濁っていたらあまり良くないのだが、でも出る日は出る。
でも出ない日はビッグ出ずで、果たしてフィネスもガッチリやればどうかなんだが。


朝一から今日もイッちゃってますんでビッグフィッシュ狙いでやるも、
奥河口湖エリアも視野に入れていろいろやってみるも、
少しターンの影響もあってか、いい感じのスポットもあるがバイトが無い。

moblog_822745bd.jpg


エリアをこまめにシフトしたり、釣り方も変化させてみるも天候に変化が無い。
午後からもおもいっきりいろいろやってみるも、晴れてちょっと厳しい日なのか。
結局、まぁまぁサイズ1本で終了とフィネス正解の厳しい一日だった。
2013.09.13 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_35463dbc.jpg



今日は、河口湖Bシリーズ最終戦”Z&元気カンパニーCUP”に参戦。
秋のビッグバスシーズンで小バス狙いはどうでもいいので、圧勝スコアを目指す。
きのう、かなりいい感じの手応えだったので、秋バスが移動してもアジャスト出来る自信がある。



・・・・・・・・



結果的に惨敗。

今日の私のスタイルで釣れるバスはおらず、1発も当たらずに終了。
沖目でフィネスでかき集めればお立ち台の雰囲気はひしひしと感じていたのだが、
ビッグフィッシュにこだわる展開を求めて、そして、スコア7kgを超えたいというのもあり、
丁寧に丁寧にやってみるも、やはり快晴どピーカンの真夏日には勝てない。

トーナメントではマメ20本釣って35cmMAXサイズでもスコアが残せる。
その為には、ベイトスタイルから一夜に180℃転換シフトして、
極端なフィネススペシャリストで小バスを競ってgを測って入れ替えをしないと
いけないような展開の競技仕様の河口湖になかなかついていけない今日この頃です。
改めて最強のフィネスフィッシングも練習しないと。・・・と思いつつスピニングが積んでない。
2013.09.12 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130911_09.jpg

秋のビッグバスシーズン到来!

今日は、河口湖Bシリーズの前日練習。
一応、15時までの時間限定ながらガイド募集もいたしましたが、空きとなる。
せっかくの大チャンスにこのタイミングこそ!!って感じの日に残念な感じなんですが、
それはそれでいろいろと所要も済ませて、ちょい遅目のスタートで出航する。

曇り時々雨。
ファーストエリアから簡単にビッグバスの反応があり、これはやはりボーナス日だ!!
ただし、トーナメントで発揮出来る奥義やセッティングを完成させないといけないので、
ずっといろいろ考えつつ、ルアーをチューニングしたりして様子を見ると。

そらからもビッグバイト連発で、連続3発アタリかなりやばい日に当たってしまい、
でも、ほとんどがマル秘ルアーのセッティングミスでチューンが決まっておらず全部バレル。
ようやく、セッティングが決まりだしてから、バイト2連発を獲ってみると・・・

20130911_08.jpg

やぱり、全部デカイ。カイデーさんばっかで、明日は10kgコース!?
ゴーマルさんでしたが、完全ブリブリの楽勝2キロオーバー。

20130911_15.jpg

とまあ、こんなで秋のボーナス日にガッツリ釣りたかったんですが、
一応プラクティスなんで、明日の動きも予想してエリアチェックをして終了。
2013.09.11 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
秋の目標

あらゆる意味で今週からいよいよ本格的に秋バスが動き出した感じがしますね。
ここのところ、一気に涼しくなってお客様からもお問い合わせが多いとこです。
あと、私の究極の奥義の”ビッグスプーン”&”河口湖流パンチングジグ”もよく聞かれる。
こればっかりは、ロクマルに一番近い技であり、いろいろ技術を要するので。

そんな今日この頃ですが、お客様にはガッツリ釣ってもらうとして・・・
実は、個人的目標&裏目標もいろいろあるのですが、ここで少し個人的目標を紹介しよう。

volcano_gripper_20130910223956dd9.jpg

一、ボルケーノグリッパーで釣りたい。
二、ビッグスプーンの可能性をもっと知りたい。
三、ショットオーバー5のディープクランキング



お客様には、適材適所でありとあらゆるルアーでローテーションして釣ってもらいますが、
私は、ノリーズルアーを少しでも理解出来るようにもっと投げ込んでいきたいと思います。

一番いいのは、私がロッド1本でお客様が複数本持参して自由に釣ってもらえれば、
お客様釣果がよりアップして、いい一日に終われるのではないのでしょうか。

はっきり言って私がレクチャーして釣るのはまあまあ容易いかもしれない。そしてどうでもいい。
究極の奥義をマスターして、お客様がガッツリ釣って頂くのが私のモットーであり、
お客様がデカイバスを持っている写真をぜひ撮らせて頂きたい。


2013.09.10 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130815_14.jpg


今日は、木村家の皆様と出航しました。
前回は、私も含めてスコア4500-?-?と圧倒的に奥様に惨敗したもんで、
今日の展開は果たしてどうなるかと思いつつ、ビッグバスを狙ってやってみます。

朝一からなんとなく釣れそうで釣れない雰囲気でそして今日は土曜日。
これから秋。釣れる時期ですのでかなりの土日はフィッシングプレッシャー。
速攻でビッグバスを釣りたいとこなんですが、なかなか丁寧にやってみるも出ない。

20130907_03.jpg

そっ、そっ、そっしてキターーー!!
今好調の極秘パターンにて50近いの捕獲セリ!!このビッグパターンハマっていますね!
今日こそは朝一から勝ったような感じですが、ちょっとまだまだ物足りないサイズ。

20130907_04.jpg

そして、ポコポコと奥様の逆襲もはじまり、連発する展開へ向かう。

20130907_05.jpg

沖目でもナイスサイズゲットですが、徐々にレジャー船が多くなり音が響く。

20130907_07.jpg

そして、夕方延長コースでしたので夕方のプライムタイムに連発をほくそ笑む。
でも、今日の夕方はレジャー船プレッシャーを受けすぎなのか?
一応、バイトラッシュもあるのだが、ぜんぶちっちゃい感じで30cmないぐらいのが釣れて終了。
2013.09.07 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
9月(初秋)から11月(晩秋)まで
  オータムフィッシングパターン紹介


みなさんこんにちわ。9月からのオータムバスフィッシングパターンを紹介します。基本的に、タカヒロ足立流では、準備出来るものは完璧に準備して、いざ、秋のデカバスシーズン幕開けにドカンと仕留めてもらいたいものです。と、言ってもこの時期は、各ルアーメーカー様も、春から冬へリアルタイムに釣れる商品をリリースする時期でもありますので、正直お買い物追いつかないかもしれませんが、ぜひ、釣れるアイテムは絶対に入手しておいて下さいね。つまり、それは、「大物が簡単に釣れますよ!」という魔法のアイテムなんですから。リリースした直後にすぐ手に入れる。これがデカバスが釣れる方法のある意味鉄則です。

スタートダッシュの準備!!

秋は日替わりメニューと言うことで、シャローからディープまで、ありとあらゆるパターンで探っていかないといけませんね。秋のストロングパターンテーマは、”デッカイルアーでビッグバス”です。ビッグスプーン、ビッグベイトは当たり前の常備品。さらに、2ozのデカイパンチングジグ、1/2ozのバルキーなラバージグ、深海スピナーベイトを中心とした、ありとあらゆる日替わりに対応出来る最強のパワーフィッシングでデカバスを狙う。

一段と濁りも入って、秋の中盤戦らしくなり、タックルも少し変わりつつあります。
少し、ミノーライクな動きより、ワイド的な動きのルアーが良くなってきます。
ルアーのカラーもシルバー系統一辺倒から、少しゴールドやブラックなども使用します。
これは、濁りが入っていると弱弱しい動きがバスにアピール出来ず、
色も少し派手めな色や、シルエットのハッキリした色がいいでしょう。


トップウォーター

volcano_gripper_201309051328336fa.jpg

TW  ボルケーノグリッパー 1/2oz()
    ビッグバド(バドカラー・ブラックカラー)


スピナーベイト

deeper_range_20130905132939951.jpg

SP クリスタルSディーパーレンジ(ゴールド系:702 ゴールドシャッド、748 ライブゴールドアユ、751 ライブハス)
(シルバー系:701 パールブルーシャッド)(ブラック系:750 ライブギル)

お客様がお手持ちでしたら、EG:Dゾーン、deps:BカスタムなどでもOK!!
  (カラーは、必ず基本色3色(ゴールド、シルバー、ブラック)をご用意下さい)

 ※各種、1/2,3/4を用意。 ビッグスピナーベイトは、1oz~1ー1/4ozまで


ディープクランク

shot_over5_201309051330103de.jpg


CB ノリーズ ショットオーバー5
(221 ナチュラルゴールド、238 ハーフミラーワカサギ、241 パールアユオレンジベリー(ボーン
  207H ホログラムフラッシングギル(ボーン)、230 セクシーシャッド(ボーン)

 基本色は、シルバー、ゴールド、ホワイト、ベイトフィッシュ系をご用意下さい。


お客様のお手持ちでしたら、メガバス:ディープ SIX、deps カスカベル DC400、
  IMAKATSU IK-500、ティムコ マッドペッパーマグナムなどが過去に実績があります。


とは言え、昨年は、オーバー5で秋にかなり実績が出ていますのでオーバー5オススメ!
もしこれから秋の生産時期が合えば、ぜひ、お早目にキープをよろしく!!

フットボール&ガード付きラバージグ

AJ ガンタージグフリップ 1/2oz(ブラック)

FJ オーバルヘッドジグ(ブラック)ハンツ(ブラック) ※ファインラバーがオススメ ※3/8,1/2oz
 (ブラック、ブラックパープル、ブラックブルーならOK!!)

パンチングジグ

DSC01011_20130916090518867.jpg

PJ ゴリラジグ(2oz,1.7oz,1.5oz)
   エレファントジグ1oz,1-1/4oz、フラットバックジグ1oz
   ブラック系(ブラック、ブラックパープル、ブラックブルー、ブラックパープルブルー)


ビッグスプーン

dairakka.jpg

BIG SPOON ノリーズ:ダイラッカ (ワカサギ、パープルワカサギ、ゴールドラッシュ)

BIG BAIT ジョインテッドクロー178(ハス)
ジョインテッドクローマグナム230(ハス)
 ※FとSSの2種類を用意。

※ラインシステムやロッド&リールのバランスに関しては、釣り教室・河口湖ガイド予約時の電話でお問い合わせ下さい。


オイカワ・ハスなどの回遊系ベイトフィッシュパターン。ブルーギルなどの固定系ベイトフィッシュパターン、気まぐれなワカサギパターンも煮詰めて徹底的にデカバス狙いでやりきります。もちろんロクマルサイズが飛び出す秋場所巡り、湧水スポットも網羅しておりますので、あとはすべてが複合的に合ってタイミングのみ!
2013.09.04 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130905_14.jpg

癒し系の数釣りフィッシング

今日は、お馴染みのお客様と午前中のみのコースで出航しました。
お客様リクエストで、数を楽しく釣ってみたいということで、終日数釣りを敢行。
なんだか、雨も降ってきて”トップウォーターでデカバス”も超気になりつつも・・・




トレジュ65

と、いうわけでございまして、いろいろなエリアにてハイスピードでチェックすると、
いいパターンがハマるとバイトラッシュで次々にバイトがあり入れ食い状況もあります。

少しウィードが深い場合、スモールクランキングのハイスピードが好調でした。
ウィードベットが一面に広がっているエリアは、スモールトップがかなり好反応!!
トレジュ65は、よく飛ぶんですが、ルアーが透明ながらもお魚のシルエットが小さく施され、
ここんとこがバイトマーカーのようになって、いい感じにフックに掛かってくれています。




ドラゴンXバグ

ドラゴンXバグも好調で、主にチェイスしてきたバスをリアクションで狙ったり、
小さいウィードパッチに引っ掛けて外すなどの釣り方で思わずバイトさせます!!!
このルアーはお手軽ということもありますが、動きはまるでエビが跳ねているよう。
かつ、イレギュラーな動きと瞬発的な直線移動がおもわずバスが一直線でしたね。



午前中だけでお客様と30本の釣果・・・

ちっちゃいですが、トップで10発以上出たりとかなり楽しめますね。

もちろん見えバスがいたら、スモールラバージグをもぐもぐしたり。。。

普段は出来ないような釣り方やシーンをみることが出来ておもしろいですよ。
2013.09.04 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20130904_12.jpg

ハイスピードクランキング

今日は、今シーズン2回目のお客様ご夫婦様と出航しました。
とりあえず、奥様もいらっしゃるので、開始1時間はとりあえず釣れる釣りで展開。

20130904_07.jpg

バズベイト、スピナーベイト、クランクベイトなどハイスピードリアクションで狙う。
平日で人も少なく、かなりイージーに20バイトぐらいで10本ちょっとをゲット。

20130904_10.jpg

スピナーベイトやバズベイトやクランクベイトがガンガン釣れます!!
ドラゴンルアーズのバズベイトがいい感じに釣れていましたね。
この”1時間ゲーム”が経過して、さぁ、7時よりビッグバスゲームへスタート。

ストロングな攻め

少し曇り空でかなり釣れそうな状況で、シャローからディープまでくまなく探る。
奥様のスピナーベイトにネイティブが掛かるも30ぐらいのをバラシ。

そして、少し東風が吹いてきたタイミングでラバージグでロッドティップが、
ゴゴン!とくるようなフォールバイトもあったが、乗せられず。。。。。
そして、シャローを撃ちまくってみてワンバイトあるの乗せられず・・・・・・
結構はがゆい感じで午後の部へいってしまう。


午後も少しやってみるもなかなかバイトがないぜ。
風が強かったので、スピナーベイティングを敢行するも全くぜんぜんダメ。
しかたないので、少し癒し系の数釣りをして、サスペンドミノーやクランクでヒット連発!
ラスト1時間はスパートでベイトフィッシュが多いエリアをやってみるもビッグ出ず。
2013.09.03 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析