201306260014.jpg

厳しい、どしゃ降り!

今日は、今年は”水曜日の男”となったかたぴー大佐殿と出航。
天気予報は、午後から強い雨の一日。と思い、朝ウェザーニュースタッチを見ると、
西日本はほとんどのエリアでガッツリ雨雲が掛かっており、これは時間の問題だな。
雨雲レーダーが一番天気を予想しやすく、さらに、時間帯予報でもダブルチェック。
そして、現場では、イレギュラーに朝から雨が降っておりました。


朝一は、トップウォーターで炸裂しそうなどんよりとした空模様。
でも、そんなに世の中甘くなく、夏っぽいエリアで夏っぽい釣り方で釣れない。
ウィードもいいポジションまで生えておらず、なかなか難しい状況。
でも、この時期の空模様のアフタービッグフィッシュパターンはあれとあれとあれしかない。

トップも厳しい!

201306260004.jpg


1時間ぐらい流し始めると、やっとウィードエリアにてビハドウ110でヒット!
まぁ、ちいちゃめでしたが、シュボっと出ると気持ちいいですね~。



それから迷ってしまい、迷走してランガンすること半日。。。。
午前中、かたぴー大佐にラバージグで1バイトあるも乗らず。デカイのか!?
そして、でっかいブルーギルのルアーでバイトして大佐が35cmを釣ってまうも、
まあ、このサイズじゃないけど、雨の中遊んでくれてサンキューということでリリース。


午後も、どしゃ降る

午後も一段と雨が降りしきって、水温も21℃ちょっとまで下がり、微妙な感じ。
タカヒロ足立流のベイトフィネスラバージグミッドストローリングを駆使していると、
様子を探った数キャストでバイト!!も、35cmぐらいの微妙なサイズ。。。。。


なかなか決定的なビッグバイトが少なく、こうなれば、
アフターのビッグフィッシュ王道パターンを数種類に絞ってやるしかない。
そして、ついに究極の奥義とも言える、神が宿りし極秘ルアーの封印を解くしかない。




さらに、雨は降ってきていよいよ心折れかけた時、
沖で鯉が跳ねて、とあるトップを片手に持っていて、どうでもいい沖キャストをやってみると!!!



「ガボーーーン」



あーーーー、なんだ??? やっぱり、活性の高い鯉を釣ってしまったのか。。。残念。



そして、私のDCがバックラッシュしていてリールが巻けない。まったく情けない。


出ましたモンスター57cm!!

201306260010_20130704191747.jpg

やっとのことで、巻けてランディングするとデカかったのはバス57cm捕獲セリ!!!
キターーー!!やっぱり、神が宿りし極秘ルアーのパワーはすごいわぁ。
まあ、ごく普通の市販のトップウォーターなんですが、色も関係あるのかなぁ。



201306260013.jpg


今年、4本目の55UPが炸裂となりましたが、あーあ、オレの釣りかよ!!!

やっちまったなぁ~。これぞ、鯉パターンの鯉フィッシュ!!!



それから、トップを流し続けるもやっぱり厳しくて、今日は終了。


201306260015.jpg

かたぴー大佐が持ってきた、今日のヒットルアー・とあるハンドメイドギル!!!
ただでさえデカイのに、これよりほんのちょっとデカイバスが食ってきたのは驚き!


本日の釣果は、57cmを筆頭にトップウォーターで3本釣りました。
ラバージグでのバイトは2回あり、1本キャッチするも35cmぐらい
どしゃ降りで結構厳しかったですが、諦めずにやるとモンスターバスが出ます。
スポンサーサイト
2013.06.26 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
8581_493495147393507_1136720691nnn.jpg


2013 8月号 Basser誌

今月号のバサーにて、後半カラーページの田辺道場にて、
前回に引き続き、春の河口湖特集の記事にて登場させて頂きました。
バサー誌は、26日発売予定ですが、早い地域は本日入荷予定とのことです。


今回もノリーズルアーを駆使して、河口湖らしくハードベイトゲームの模様をお伝えする。
前回は、プリスポーンダイナマイト・50UPを2連発のパーフェクトな展開だっただけに、
翌日は別パターンで、また違った角度からのゲームをどう展開するのか!?


プロフェッショナルの田辺さん主導のゲームは、今回も間違いなく動いた。
ご指導頂いた田辺プロ、その後日、おいしい思いをしたライターさん、カメラマンさん、
ロッドを貸して頂きました山中湖センターフィールド中原店長ありがとうございました。
来春も楽しみな、春のビッグバスゲームを紙面で体感してみて下さい!!
2013.06.25 Tue l 雑誌関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P6230093.jpg

電子機器リール

そう言えば、先日、ゴルフ規則で「人工の機器と携帯品」で話題があったよね。
プレーに影響するような距離や状況を測る目的のもの。
つまり、方位磁石で風や風速を読んではいけないというもの。

と、言うか最近のタックルセッティングでは、電子機器に頼りまくっているのが、私の釣り。
様々な状況に対応する為に、真剣にタックルセッティングを煮詰めています。



今回、トーナメント前に、珍しくラインを巻き替えてみた。
MAX25lbのフロロラインとナイロンライン。NEWメタニウムXGに25lbフロロ。
エクスセンスDCにナイロンライン25lbのセッティングでここのとこやりこんでいたので。
あとは、フロロ16lbrと、フロロ10lbでベイトフィネスをやってみた。

201306240005.jpg

電子機器

で、ここんとこのマイブームの電子機器を取り入れてみた。
わずか、0.01gまで計量出来る電子卓上計量器。これで、フックのウエイトやプロペラを測る。
そして、デジタルスケール。もちろんバークレイのデジタルスケールもいいですが、
これは、これでサブとして置いておいたり、2kgぐらいまでならこれでいいかなと。

あとは、この前の台風中継で、レポーターがハンドタイプの風速計を持っていたので、
実際の湖上の風速を測るのに、風速計もあったらおもしろいな!と思ったのでした。
あっ!!ラウンドでは、電子機器の風速計は使っちゃいけませんでしたっけ!?
2013.06.23 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P6220091.jpg


今日は、秋林プロのバックシーターでJB-2河口湖シリーズに参加。
最近、小型の放流があったようなのですが、ほとんど意識せず数合わせ程度に考える。

昨年もこの時期7kgオーバーで優勝なので、これを再現するしかない。
デカイ奴から獲って行く!!
つまり、みんなとは違った思考回路で、ほとんどバッティングしない。けど。



朝からアフターカイデーさん狙いで、ランガンを繰り返すもバイトせず!
少しパターンをシフトしてアジャストしようと試みると、ビッグバイト連発!!


するも!

明らかなビッグサイズの50クラスの2kgフィッシュが水面でうぅ・・・・・
その後、45cmぐらいのバスは釣り上げたものの、再び、40cmクラスをバラし。
このままリズムが掴めないまま、少し数合わせで2本釣って3本で終了。

moblog_03bb079d.jpg

1400+400+400・・・
ウェイインバッグいっぱいのまあまあカイデーさん1発入るも、3本じゃあアカンのよねぇ。
確実にレイクコンディションにアジャストしており、いいゲーム展開だったのだが。

久々に、優勝に絡むビッグバスを2連発バラシで超悔しい一日になってしまった。
結果が全て。この別パターンで優勝するのはまた来年にとっておこう。



※週明け、月曜日以降かなり空きがございます。お気軽にお問合せ下さい。
 基本的にアフタービッグバスを狙いたいパターンですが、天候などの状況に合わせて、
 いろいろなフィッシングパターンで展開していきますのでよろしくお願いします。
 また、釣り方やタックルの案内をしておりますので、ご参考までに。
2013.06.22 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P6190190.jpg

ショットオメガ53

ここのところ、バスフィッシングシーズン真っ最中と言うこともあり、
ノリーズより、オーダーしていた今シーズン生産のハードルアーが届いております。

今週は実践投入出来ていませんが、ちょっとロングビルなスモールクランクです。
この手のルアーは、河口湖ではフローティングストラクチャーや杭などに、
表層から中層のサスペンドしているバスを、低気圧時にブリブリ巻いて釣れそうな感じです!



ベイトフィネスで使ってみたい!!!



今シーズン、ベイトタックルは、10lb以上しか使っていないのですが。
2013.06.20 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
kt-gigaweb_198-gorillahead42.jpg

ゴリラジグ・ジグヘッド発売!!

一部の地域の皆様のエリアの釣具店にて、ゴリラジグのジグヘッドバージョンが発売中です!!
実は、ほんのごく一部の地域のようで、私もお客様からお問い合わせがあるまで知らなかった。
もちろんクラフトマンシップの魂をそそるようなアイテムですので、
一つの形ながら、そこからいろいろな変化を加えて、マイオリジナルに出来ますね。

  ※商品写真は、神奈川トヨタmyXさんより拝借しました。


でも、まあ、基本は変わらないので、あえて言うなら、
ガードの硬さを市販の物で厳選したり、シリコンスカートを自分好みで巻くのがいいでしょう!

とは言え、ハンドタイイング初心者の方は、わざわざバイスを購入して、
ボビンも購入、スレッドも調達して、接着剤を付けて巻くのも実は初心者だと難しい。
そんな方は、ぜひ、この下記のアイテムがあれば、簡単にラバジの色合いを調整出来ちゃいます!

P6160276.jpg

シリコンラバーアンブレラ

このアイテム一つで、ワンタッチでゴリラジグヘッドをお好きな色のラバージグに出来ます。
バレーヒルさんよりの発売でして、カタログではすっごいたくさんの色がありますね!
そこで、私がやっている即席ラバージグを紹介します!と、いうほどでもないんですけどね。


P6200195.jpg

これは、秋林プロに私個人の使用目的でワンオフで作って頂きましたホワイトジグヘッド。
いい感じのホワイトなんだが、実は、かなり塗装工程が多く、もう作らないとのこと。


P6200196.jpg

ホワイトジグヘッドにバレーヒルの”シリコンラバーアンブレラ”を装着する。
そうすれば簡単に即席でお気に入りカラーのゴリラジグが出来ちゃいますね!


P6200197.jpg

目玉は愛嬌で!
目玉シールの小さ目ならサイドがややフラットですので貼ることが出来ます。


あとは、ブラシガードをお好みで装着したり装着しなかったり。
ウィード攻略で使用するならガードは絶対必需品ですが、
実は、砂場や小砂利などのエリアにてリアクション的に釣る場合はガードがいらない場面も。
基本着底姿勢が、フック上向きで横倒れしないので、意外と引っかかりにくい。

ただ、河口湖特有の溶岩地帯、岩場などでは、ジグの重さでヘッドがボコボコ、
また、アイが埋め込み式なので、実は、ダイレクトに糸が擦れてしまう可能性もある。

これは、ビッグベイトにも言える事で、頭下がりのバランスだと、
まず、アイ→ラインの順でボトムにラインが接地してしまう。スナップがあればガードになる。
と、いうわけで、ルアーは考えれば考えるほど奥が深く、
釣れるカラーリグや、形を求めるのが一番おもしろい部分でもあると思う。
2013.06.20 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P6180088.jpg


今日は、春先お越しいただいたお客様1名様と出航。
今の河口湖は、プリスポーン、ミッドスポーン、どアフター、アフター回復組、
サマーパターンバスまで様々なバスがタイムラグで混泳する状況のレイクコンディション。

ウィードの生育は、昨年と同じくまあまあ遅い年で、
なおかつ、減水の影響でハードボトムエリアが変化して、さらに昨年のウィードラインは陸上。
今年はどれだけウィードにバスが付いているかがキーになるんですが・・・・・
これまたギルパターンとハスパターンも混じっており、かなり難解なゲームになっている。


アフター回復組を狙いたい

基本的に、弱い西風だったので、アフターパターンでぐるっと湖をまわってみる。
朝一は釣れなく、ロクマルを発見してしまい、時間を費やしてヤバい展開。

9時のタイミング

130618_094827_ed_20130622181720.jpg

9時にアフター場へ行き、読みが的中して、どアフター44cmを釣り上げる!!!


11時のタイミング

さらに、11時のアフター回遊タイミングで、読みが的中してビッグファイト!!!

P6180087.jpg


鯉なみに強烈に引いたバスは、よもやロクマル・・・!????
と、思わせる引きだったのだが、あがってきたのは、ゴーマルさんのビッグファイトでした!

P6180084.jpg

ほとんど夏に近いような引きで、50cm、1800gのビッグバス捕獲セリ!!
じゃあ、アフター回復組のロクマルさんが掛かった時を考えるとヤバいよね~。
なには、ともあれ、タカヒロ足立流では気持ちライン太めなんで獲れるんです!!!


2013.06.19 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
いよいよサマーパターン近くなり、いろいろなルアーで攻略出来る河口湖です。


●トップウォーター(ノリーズ)

ビハドウ110、トレジュ、ザグバス、ボルケーノグリッパー1/2oz

bihadou_2012.jpg

ビハドウ110セッティング
  (ロッド:HB680L、HB640ML、ナイロンライン16lb)

volcano_gripper.jpg

ボルケーノグリッパー(ロッド:HB680M、ナイロンライン16lb)

zagbug.jpg

ザグバグスリーフック


スパイラルミノー、バズジェット

ビッグバド、マイキー、ボイルトリガー



●クランクベイト

ショットオーバー5、イマカツIK-500、マッドペッパーマグナム

shot_over5.jpg

ショットオーバー5セッティング
  (ロッド:HB-760M、フロロカーボンライン16lb)



●スピナーベイト

deeper_range_20130619095610.jpg

クリスタルSディーパーレンジ1/2~3/4oz
(ロッド:オリジナル6100H、HB760M、フロロカーボンライン10~16lb)


Dゾーン 3/4oz

Bカスタム 5/8~1oz



●ハイフロートミノー

レイダウンミノー110HFライブハスカラーなど
(HB-680M、オリジナル650M)



●シャッド
ソウルシャッド62




●ラバージグ(ノリーズ)

ガンタージグフリップ(1/2~3/4oz、ブラック、ブラックブルー、ヨシノボリ、コーラ)
オーバルヘッドジグ


ラバージグロッドセッティング
  (ロッド:ST670H、ST700H、ST680MH)

ウィード打ちなら、Hクラスのロッドがオススメ!!
水深6m~10mのフットボールジグの釣りなら、やや短めの670H,680MHがオススメ。



●フットボールジグ

OSPハンツ
キャリラバ
EGフットボールジグ
depsヘッドロックジグ


●アーキーヘッドジグ
depsフラットバックジグ
OSPジグゼロワン
イマカツ・マムシジグ




●パンチングジグ
ゴリラジグ 1.5~2oz
フラットバックジグ 1oz



●ジョインテッドクロー

ジョインテッドクロー178F
(有頂天ワカサギ、中平鮎、菊本ウグイ)

ジョインテッドクロー178SS
(菊本ハスカラー)





ラインセレクト

●キャスティングジグ用
  クレハ R18ハード 10~16lb
  サンライン ニューFCスナイパー 10~16lb




●パンチングジグ用
  フロロライン 20~30lb

クレハR18 フロロリミテッド、サンラインシューター



●ビッグベイト フローティング
  サンライン アルミーロ20~25lb
  ダイワ デュラブラ トリプルテン20lb



●トップウォーター
  ビハドウ110・サンラインアルミーロ16lb

  スパイラルミノー、バズジェット・R18ハード16lb


●スピナーベイト用
  クレハR18ハード 10~16lb


※6月まだ空きがございます。お気軽にお問合せ下さい。
 よろしくお願いします。
2013.06.19 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P6150080.jpg

雨予報

今日は、おなじみのもろとみ様と梅雨時の河口湖に出航しました。
お天気は雨予報だったので人も少なく楽勝か~!?と思いきや、
明日のオープントーナメントと来週のプラクティスで大混雑の河口湖。


ここのところ、惜しい場面ばっかりでなかなかガッツリ釣れていなかったので、
今日こそは!と意気込んで、いろいろなフィッシングパターンでやってみることにする。



朝は曇りでベタ凪。透明度は5m。
朝からアフターのビッグバススクーリングなどもあったのだが、今日は釣れるバスを釣る。
なかなかビッグフィッシュパターンを掴みずらかったのだが、
ビッグベイトにチェイスしてきたバスを、ソウルシャッド高速巻きでガツンと一発!!

P6150079.jpg

久々のエエサイズにホッっと一安心。
最近、このサイズ以上が結構掛かるが、ことごとく惜しい場面ばっかりだったんで。


それから、さらに50ぐらいのビッグを見つけ、またしてもソウルシャッドにアタックしてきた!
と、思いきや、ちょっと微妙な部分に掛かってしまい、ノーカウント。



午後は、プレッシャー対策でとあるアフター場を狙ってみるもバイトだけで終わってしまった。
今日は、ビッグバスがかなり多かったですね!!それよりなにより獲れてよかった!!
2013.06.15 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



アフタービッグバス狙いの旅

今日は、春先から来てくださっているお客様1名様と出航。
今回、アフターパターン狙いでビッグバスを撃ち抜く予定でいます。


が、なかなかキャスティングゲームは、潮まわりの影響などで、
サイトがメインパターンになったり、厳しくなったりと、ここんとこ難解なゲームが多い。


つまり、ここのところ3日前から潮まわりの影響や周期的なものなどで、
3回目の産卵に入り、サイトフィッシングをやりとおせば釣れるのだが、やらない。
そして、GW頃に産卵したバスは、すでにアフター回復組となり、
サマーパターン近くなり、ベイトも岸近くに多く、どクリアでこれまた難しい。

小雨のコンディション

さて、朝から小雨でいい感じなのだが、ビッグ出そうで出ない。
そして、定番のアフター場をまわるも、今年は東風が多く、肝心ないいアフター場は、全部逆風。

なら、東風アフター場をめぐるも、今年は東風アフター場にスクールアフターバスがおらず、
うまくタイミングで引き当てることが出来ずに、四苦八苦する。


回遊時間

だが、しかし、ここ数日でアフタースクーリングタイムが見えてきて、
一応、一発、パワーフィッシングであたり、まあまあサイズ45ぐらい


がっ!!

どアフターバスをゲットですが、なぜに、私にバイトする!!



お客様に、一通り流して頂いた後でしたが、やはり、リズムが違うのか、
自分のオリジナルルアーに反応がいいのか?




それからも複合的パターンでやってみて、サマーバスはシャローに多いがなかなか釣るのが難しく、
さらに東風爆風となり、いいタイミングのチャンスなんだが、
なかなかアジャスト出来ず、今日は、タイムアップになる。


まあ、相変わらず、数釣りの35サイズは、まあまあ釣れそうだったんですが、
アフタービッグサイズのキャスティング狙いが狙いだっただけにやりきった感じですね。
2013.06.12 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
t02200165_0640048012570695834.jpg

ロードランナー試投会 in 河口湖

本日は、ノリーズロードランナー試投会 in 河口湖 にスタッフ参加しました。
6月の梅雨の合間の晴れとなり、釣れる釣れないは別として、まず、風が穏やかでよかった。


天候が穏やかなのが、なによりよかった。


さて、朝からたくさんのお客様がいらっしゃいまして、ロードランナーレンタルされる方も多く、
いい感じにみなさん試投できたのではないでしょうか。





私もバスボートを出しまして、ロードランナー貸し出しのお客様を少しご案内。
今年の新商品のクランキンキンロッド・マスターオブクランキングのHB710LLで、
先日ヒットしたパターンの、沖目エリアをクランキングをやってみる。


やはり、ハイプレッシャーとどピーカンベタ凪でバイトはないが、
水深に対するクランキングの使い方などを紹介して終了。




さて、当日は、私も気になるアイテムを試したり、
まだ未開拓のアイテムのハードベイトの使い方を教わりました。



ノリーズルアーは、見た目だけじゃなく、



「ルアー本体が持つ、最大のポテンシャルを生かす」


「カラーリングは、飾りつけみたいなもの」



と言うように、まずは、ルアー自体の動かし方が最重要。
ルアーの動きを一番出すべく、ロッドからリールからラインの細かいセッティングを教わりました。


moblog_7baafa03.jpg


ビハドウ110


moblog_1aa9a4e1.jpg


ボルケーノグリッパー1/2



これこらへんが、これからの時期に必須アイテムとなるハードベイト。
これらを最強なまでに生かす、セッティングを教わりました。




とくにビハドウは、浮き姿勢だけでも動きがまったく違う。


ルアーは、奥が深い。
2013.06.11 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

6.7

今日は、ピンで木村さんと出航しました。

もちろん、ビッグバスにターゲットを絞り、ストロングフィッシングを展開する。



梅雨の小雨の朝。

ちょうどこの時期、昨年はラバージグで50UPが釣れた雰囲気を思いだし、
アフター定番のパターンで探っていくことにする。



朝イチは、バイト無し。

風は凪。




さて、いろいろなパターンでやってみると、

ついに、48~50ぐらいのビッグバスが沖合いシャローでバイト!!


が、アワセ切れず、フックアップならず。



このまま尾を引きずってしまいそうなサイズ、そしてこの展開。




ふと投げた、スモールラバージグでミニバスがバイト!


ソウルシャッド高速巻きミニバスを釣り上げる。



最終的に、ありえない東風爆風となってしまい悪の展開。




極秘パターンをやってみるも、今日は西風じゃないのでバイトまでは至らない。


結果的に、デカイのは目の前でルアーを食うも乗らず、小型が2本で終了。



あ~、あの一発だったよなー!!


船中そんな話をしつつ、やっぱし終わったらそうなってしまった。
2013.06.07 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



ビッグバスリベンジ!

今日は、きのうの夕方、急遽、ご依頼があり1名様と出航しました。
きのうは、アタリが少なく厳しい状況で、今日も天気は同じ。ゆーわけで、ボチボチスタート。



本日のお客様は、ベテランでいろいろ出来るので、あらゆるパターンでやってみる。
朝のうちは、見えバスとシェード狙いをやってみる。
小型は10本ぐらい一気にチェイスしてきたり、数釣りは簡単に出来そうだが、
あえてやらないビッグバス狙いで、毎回毎回無理難題だが、このストロングフィッシングが楽しい。



55~60クラスは、3本確認出来たが、ちょっとレンジ的には難しい。



まったくアタリがなく午後へ。


午後の西風爆風のタイミング!


いよいよ西風爆風となりチャンスタイム!

とある極秘パターンを試すと、ついにビッグバイト!

ビッグバスがヒットしたのち、一気にもう一本掛かりダブルヒットとなる!!



さらに50UPも猛チェイスで、まさしくアフタースクーリングにタイミングが合った!
まあ、トリプルヒットとはならなかったが、
ビッグバス2本をランディングしようと思ったら、1本外れて、ビッグ1本キャッチ!

ぜんぶ掛かってぜんぶ獲れたら、1キャスト5kg(爆)



と、言うわけですが、この後は、チャンス無く終了。
かなりベイトフィッシュポイントは読めたが、なかなかサイト以外では難しい一日。
2013.06.05 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、朝から高橋ファミリーさんと出航。快晴ベタ凪で、かなりサイト以外はやばい状況。
朝イチは、とりあえず釣れる釣りをやってみると、簡単に5匹ぐらい釣れて、さあ、次に行きましょう!



次のアフター場スポットで、伝家の宝刀ラバージグ釣法をすると、ビッグバイト!!


も、バラシ。  マジですか!

ジャンプした姿から、たぶんスクーリングの40ぐらいのサイズ。



それから、いろいろなアフターパターンでやってみると、もうワンバイト!
も、なぜか、クラッチが切れててアワセ切れず。んがー!!
ルアーは、デカイのでいいサイズの貴重なビッグバイトだったはず!



午後になり、東風が強くなり曇り出してくる。
嫌な東風なんだが、これは、これで東風パターンをやるしかない!

ディープクランキング

東風パターンでクランキンキングで巻いてみると、ついにショットオーバー5でビッグバイト!!
かなり、ももひろ君が慎重にファイトをしたんですが、船ベリで45サイズが姿をみせて、またもバラシ!


マジかっ! クランキンフィッシュでいい絵を撮りたかったぜ!!


気をとりなおして、東風パターンだとスポットが少ないので、
今限りあるエリアを丁寧に攻めるとまたもビッグバイト!!




キタッ!

P6010259.jpg

これは、ナイスサイズでしょうの44cmを捕獲!!


それから、ラン&ガンでまわってみるも、
今日は、すごい人出で、先行者が多くスポットに入れずUターンばかり!!




いろいろなアフター持ち駒を駆使するも、今日は、これ以上バイトは出ずに終了。




結果的に、朝イチの数釣りは、簡単だったのだが、
これはこれで飽きてしまい、
その後の、アフター狙いでは、ラバージグで40ぐらいのバラシ、次にフックアップせずが1回。
45ぐらいのをクランキンキンでバラシ、44cmをラバージグでキャッチと、
トータルして、5kgぐらいのまあまあのウエイトが掛かるも、なかなか波に乗り切れない一日だった。




ただ、アフターキャスティングゲームが、いい調子になってきました。

ノリーズ・ショットオーバー5を中心とした、ディープクランキングなどなど、
今年も、いろいろな釣り方でビッグバスが狙えるので、ぜひ、ハードベイトのストロングパターン、
また、ラバージグ道場でビッグバスを仕留めてみたい方は、ぜひ、ご応募下さい。

2013.06.02 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析