P4270170.jpg

天気予報と観天望気

本日は、天気予報はやや強い西風。
別の天気予報やラジオは、まずまず穏やかな一日。


と、いうか、どっちやねん。と、いう感じながらも。
自然の脅威には勝てないので、池ヶ谷さん家と相談しつつ出航することにする。



早朝は、西風弱い。

出航時間からの7時頃から西風が吹き、9時頃には、おそらくMAXまで吹く。
あらかじめ事前の時間帯天気予報予想内なので、この風が強い時間帯は、
陸に上がり、潔くコーヒータイムを交え休憩する。それから、釣りを展開する。



今日は、お二人様でしたので、最近のパターンで、どうしようか考えてみた。
まあまあ、春のビッグバス狙いの巻きモノで、
終わってみたら、トータル数も混り5本釣れれは、OKと読む。



朝から全力投球でやるも、早朝気温は、2度で日中最高12度で風が冷たい。
いろいろ春のプリスポーンダイナマイトコースをまわるも出ない。



風が強くなり、陸に上がりコーヒータイム。


タダマキ132とフロリダ系統接岸プリスポーン


そして、一気に湖規模で凪となり暖かいタイミング!

かなりの釣なさに、少し様子見でタダマキ132をキャストすると。。。

ゴボッっとヘラブナのスレのような、トルクのある引き!!!



これって、たぶんぷりぷりのデカバスの引きやなぁ~。

先日のロクマルだかコイだかにブチ切られた教訓を生かし、
フッキングがシャープに出来るパワーを残しつつ、ベイトドラグの調整セッティングで、
ぐんぐん引くビッグバスをドラグワークを効かせてランディングする。

P4270191450.jpg

やっちまったよ!!デカイよ!!!フロリダ系統プリスポーンダイナマイト!!!!

P4270166.jpg

P4270168.jpg

サイズは、53cm・2260のフロリダデコちゃん!!!

P4270172640.jpg

ヒットルアーは、おなじみのタダマキ132・ハーフミラーワカサギ

これは、これで、ノリーズルアーのプロモーションになるのですが。。。

今、ハッキリと言えるのは、ルアー個々の持つポテンシャルを120%発揮出来れば、
限りなくモンスターバスに近づけると言うこと。もちろん奥義を引き出す技も必要。
すべてが組み合されれば、新しい扉を開くとともに、未知なる世界への挑戦が出来る。



こうなれば、タカヒロ足立のトーナメント的な全力疾走でデカバスを狙い撃つ。
今日も、タイミング次第では確実にフロリダモンスターが刺してきている。
このデカバスでテンションが上がったのを勢いにもう2発仕留めたいとこ。



午前中は、先日55cmぐらいのバスが入ってきたスポットで・・・・・
池ヶ谷さんが35cmぐらいのバスをジャークベイトで釣って午後へ。


午後からは風がまずまず吹いているが、それでもしっかり狙い撃ち。
まー、風が強い時は、風裏で耐え忍ぶ釣りもやってみたが可能性のある限りランガン。
最後の最後までもう1発モンスターを求めたが、
今日は、モンスターバイトは、ワンバイトワンフィッシュで終了。


※GW期間中・30日、1日、2日と平日の日に空いております。
おそらく、湖の人手もきっと少なくチャンスありかもしれませんね!!!
祝日3日、6日も空きがありますので、気になる方はお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
2013.04.27 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4260152.jpg

今日は、おなじみのお客様と出航しました。
もちろん、数釣り狙いで朝からみっちりと数を釣って楽しみたい!!!
の、だが、全く数が釣れる雰囲気でもなく、なかなかどうこうしようが、
どうしようがバスのヒットも、まわりの人とも話しているが、難しい様子。


探りのスピナーベイティングでコツコツとアタリがあり、
これはこれで、何かがあたっているので、フォローのスモールラバージグを投げたりすると!!


1発目は、まあまあサイズ!!!


2発目は、キタよっ!!! デカイよっ!!!  

P4260154.jpg

プリスポーンダイナマイト!!
 ぷりぷりの45cm捕獲セリ!!!




と、いうか、結構、シャローをみわたしてもビッグサイズがゴロゴロ・・・
なんとかやれば食っちゃうかもね~。なんて思ったら、やっぱり今日は当たり日なのか!?
こうなれば、ビッグベイトも視野に入れて狙うしかないでしょう。



今日の作戦をシフトして、どシャロー~シャローのプリスポーンダイナマイト作戦。
戻りプリのプリスポーンダイナマイト作戦などなど3本レンジ立てで行くことにする。





いよいよ爆風となり・・・キーポイントでショットオーバー5を投入すすると!



ガツンと一発!!


35cmぐらいのが釣れました。写真は無し。

ジャークベイトでも、ガツンと一発30cmぐらいの小型がヒット!!!



本日の釣果は、45cmを筆頭に、中型3本の4本で終了。
タダマキ132、ショットオーバー5、スモールラバージグで攻略!!
2013.04.26 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4260157.jpg

フロリダ系統
  プリスポーンダイナマイト!!


今日は、お仕事の途中、急に着信がありまして・・・・・・

先日の全力出航でお世話になりました、ライターさんからの着信・・・・




「ロクマルクラスが釣れました!!」



「水につけてるんですが、ボートが流されてどうしようもないんです。」




と、言うことで、ライターさんは、小型艇でライブウェルもないので、
急遽、モンスターバスの確保へ向かうと・・・・・デカッ!!!!!!


今日は、このタイミングなのか!? 連日、タイムラグでフロリダ系接岸。



タダマキ132
  ネ申カラーその2. ライトニングハス


実は、前日に夕方お会いして、私のフルチューンナップしたタダマキ132を渡していた。
カラーは、お店にハーフミラーワカサギがすでに売り切れだったので、
ライトニングハスを買ってストックしておいたものだったのだが、なんとコレが炸裂!!!


もちろん、河口湖を知り尽くしている人でも、このジャークベイト道場は、
一日投げ倒して、運良ければ3バイト3モンスターなんだが、
当たり前なのだが、もちろんノーバイトノーヒッターの日もあり投げた押してナンボ!!

今日は、午前中は、さかなやワンドから鵜の島に、
全然バスが刺してきていない感じだったのだが、流しなおすと出ましたモンスター的な!!!


P4260156.jpg


桟橋での実寸は・・・湖上ではメジャーが曲がっていたようです。


下唇がとがっていたよ。58・5cm
3300gの3キロフィッシュ!!!



近年のフロリダ系統は、下唇が尖っており、背中がコブ鯛のような生き物。
ちょっとずつですが、バスの体系に特徴のあるモンスターが多くなってきています。
まあ、なにを基準にフロリダ系と言っても、学説的に証明されていないので、
なんともいえないのですが、ロクマル前後は、こういう体系が多いですね。
2013.04.26 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

きのう、今日と、所用で全力出航してました。


2日間やって、ビッグフィッシュ3発は、まずまずでしょう!!


でも、、、なんだかなあ~
難易度AAAなんだが、全力でやれば、釣れる日は釣れる!!



と言うか、初日は潮まわりの影響なのか、大潮前、すでに大潮2日前から、
ヘラブナ、残りシラウオ、フロリダ系プリスポーンダイナマイトが刺してきてた。




おそらく、5連敗中は、大潮前後のタイミングでフレッシュなバスが釣られてしまい、
そのタイミング後は、難易度AAAの難しいバスだけ残る。



つまり、再びやってきた、大潮まわりで、
新しいフレッシュなバスがシャローに供給されて、
タイミングで再び爆発的な感じなんです!


さらに湖では、フロリダ系プリスポーンダイナマイトもはじまった感じで、
明らかにノーザンラージとのタイムラグで刺してきた感がありますね!!!




まあ、フロリダ系プリスポーンダイナマイト個体数は限りなく少ないですが、
ここ1周間でロクマル捕獲が相次いでますんで、
これがフロリダ系プリスポーンダイナマイト接岸タイミングなんでしょう。
2013.04.24 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日は、木村家のみなさんと出航。

釣れる日に当たれば、ビッグバス炸裂になるが、今日はどうなのか!?



朝は、快晴無風。

すかさず、季節先取りパターンで行くも、1時間で見切りをつけてパターンシフト。




ここから長い難易度AAAの旅が続く。


まずは、いつものシャローモンスターパターンメインを
要所要所で、ビッグベイト、ビッグミノー、バイブレーション、アイウェーバーを投入!!



いい感じでキャストが決まると、だいたい55cm前後のペアだったり。
50cm前後のビッグバススクールが姿を表すがやはり難易度は高い。



また、単発ピンスポットでは、ほぼ全部のピンに55前後のバスが刺しているが、
やはりと言うか、チェイスのみに終わる。


今年は、45up~特大サイズが多くて、ほんま40cm前後は、どこにいったの???




ラジオ天気予報は、謎の強風注意なんだが、
いつもの詳細な天気予報は、朝2ー正午4ー夕方0と最終的には凪ぎの予報。



午後になり、東風っぽくなり、東風エリアにて釣りをやるもバイトなし。

だんだんと風の濁りで、朝のエリアは、バスが少なくなる。




夕方近くなると、また刺してきました的なバスもあがってきており、
朝とは、別の場所でよくバスを見かけ、チェイスもあるが食わない。




無情にも、今日は、釣れない日に当たり終了。

特大モンスターは、多数いるのだが、作戦を変えて45cm前後に狙いを絞ったり、
シラウオがまだ刺してくる場所が正解なのかと思う展開だった。
2013.04.21 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日は、久しぶりのIKEYAさんと出航。

釣れる日に当たれば、ビッグバス炸裂になるが、今日はどうなのか!?



朝は、快晴無風。

天気予報は、謎の南風が東から吹いたり西から吹いたり。



快晴無風だとシャローは、濁っていないので、
どシャローに刺してきてるデカバス狙いパターンをやってみる。



プリスポーンダイナマイト分類は、今のとこ三種類。


今、刺してきました的なプリスポーン初期盤。

何回か刺してきまして、ベイトに付いてる中期盤。

オスメス複数匹で陣取るプリスポーン末期終盤。




それぞれに、プリスポーン進行状況でバスの性質を読み解いて、
ありとあらゆる奥義のルアーでアプローチしてみる!




朝は、凪ぎでシャローマンメイド系統を中心にパターンを組む。



一発目であがりたてです!
みたいな50サイズが、かなり猛烈アタックするも、
くそー、あとちょっと!





そこからいろいろなエリアをラン&ガン戦略で、ビッグバスを狙っていく。


確実にバスがいるレンジ、読み通りサイズがあがってきてるピンスポットは正解だが、
なかなか、難易度AAAで、決定打となるキッカケが掴めず。





ここのところの連日釣行で、杭の本一本、地形変化、地底の沈みモノも記憶。

さらに、杭の角度、ブイの位置、アンカーの位置までの精度があがり、
お客様もミス無く攻め続けていただく。





あらゆる釣り方をシフトしつつ、モンスターサイズも追ってくるも決定打とはならず。



なんとか、難易度AAAの状況を打破しないと!!





ジャイアントベイトもティーザーにしつつ、
最終的に閃きでlKEYAさんのルアーにいきなしビッグバイト!




キタッ!!



これは、デカイ!!



50あるでしょうぐらいのサイズが右に左に引きまくる!!




あっ!

あと、ちょっとでネットインも、また突っ込む!!



さらに浮上してきて~




ジャンプ一発でバレタ。。。






マジかっ!?





その後は、閃きでラン&ガンするも、14時を境にバスが深場に落ち、
数が少なくなり、比較的難しい難易度AAAクラスのみとなってしまい本日終了。





今日は、ビッグバスのチャンスは、3回あった。

うち1回は、ランディング寸前。

あと、もうちょい掛かりが良ければ。






あとは、この状況を打破するべく、簡単にバスが釣れる、新しくルアーチューニングしないと!!


今の段階では、アイウェーバーもだんだん効かなくなってきており、
とゆうことは、バスの習性は次の段階へ向かう。





さしずめSPAndroid釣法なのかっ!!?
2013.04.17 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日は、今年メキシコ・エルサルトまで遠征された熱血なお客様と出航。

メキシコは、かなり温暖で魚探を駆使しなくても、
コンスタントに50UPが釣れる湖だそうですが、ハイプレッシャーな河口湖はどうか?




朝から西風がまあまあ強く、これはこれでジャークベイトが炸裂しそう。

各エリアのジャークベイト場を流すもノーバイツ。




サイトで確認しても、ピンスポットにまだまだバスが刺してきていない様子。

こうなれば、我慢大会でバスが刺してくるまでタイミングを合わて待つしかない。




いろいろやってるうちに、爆風となり白波が強く、エリアも限定される。

さらに超爆風となり、河口湖大橋内側のみの釣りとなり、
河口湖大橋を越えても、これは、なかなか釣りが出来る状況ではない。



河口湖大橋内側で粘ってみて、夕方、やや西風が弱まったタイミングで、
刺してきそうな場所を打ってみるも、全然バスの気配が無く撃沈。




今日は、本日に風が強く、なかなか湖のコンディション的に厳しい1日だった。
2013.04.17 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、ノリーズプロスタッフ同志の中原さんと午前中出航。


朝は、ガビガビに冷えたものの快晴凪ぎ。


朝イチは、とあるスポットに直行し、アイウェーバーを投げて、
今、河口湖の流行りはこんな感じです的なパターンだと、
50UP猛チェイスも寸土め。
かなり朝から刺してきてて、50UP、8本くらいいる。


ラチがあかないので、次のスポット、、、

同じように攻めるが、バスは出てこないものの、シラウオが回遊、で、バスもかなりいる。



ジャークベイト場所は、やはり人がいて不発。


次にマンメイド系の攻めでこれまたチェイスのみ。



ジャークベイト場所は、またまた不発。



どシャローに戻り、またまたデカバスがどっさりいるが、反応はごくわずか。



やばい。

プリスポーン中盤とリスポーン終盤で難易度AAAの展開。




新しく刺してきそうな場所もチェックするが、今日は、仕留められるバスがおらず惨敗。

プレッシャーさえなければ、なんとかなりそうだが、春先のシャローはいたしかたない。。。
2013.04.13 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4110151.jpg

ビッグバス奥義の扉を叩く!

今日は、ベテランのお客様と出航。
昨年は、ビッグスプーンをマスターされました。
これで、ルアーフィッシングの価値観が変わり、いい釣りが出来たそうです。


「本日も、新しい扉を開きたい!」


そう言うテーマ・プランでスタート。


山上湖の冷え込み

朝から雪が舞うほどの冷え込みで、霜が降りてボートカバーぱきぱき。
こういう日は、バスさんもスロースタートなんだよなー。


朝イチは、アイウェーバーできのうのスポットを流すと、
やはり出てきましたビッグバス!!



だが、寒いのか、レンジが深い。
それから、ビッグバスとのサイトフィッシング対決になってしまい、あとちょっとのとこだが、
バスが浮上してルアーをみたり、やっぱやめたとか、沈んだりで難しい。
いい加減、サイト対決を諦めて敗れて次のスポットへ。


プリスポーンハント!!

風は冷たいが、いい感じに晴れてきた。
確実に刺してきてる!いろいろとラン&ガン戦略で、お客様についにビッグバイト!
キター!!これは、いいサイズでしょう!!!プリスポーン戦略がガッツリはまりました。

P4110137_20130411205525.jpg


ノリーズ・タダマキ132・ライトニングハス
  プチプリスポーンダイナマイト・46cm!!



それから、これだっ!


そうストロングパターンが閃き、新規開拓のエリアも視野に入れて探りを入れてみる。
再び、私のロードランナー・ストラクチャー&タダマキ132にビッグバイト!!




キタッ!!

もんどり打ってボトムでタダマキ132をかっさらったのは、ビッグフィッシュ!!


P4110150_20130411205737.jpg

タダマキ132 神カラー ハーフミラーワカサギ
プリスポーンダイナマイト・48cm捕獲セリ!!


P4110141_20130411205836.jpg

リアフック1本掛かりでかなりやばかった。今日は、濁りもあってかこんなバイトばっかり。



きのう、今日は、確実に刺してきてる。
だが、獲るのは、かなり難しい状況でばっちり合わせないと難しいのは間違いない。



新規開拓エリアと新しく刺してきたバスのコンタクトポイント巡り、
そして、タダマキ132の真の実力・プリスポーンダイナマイトキラーが発揮された1日だった。


P4110143_20130411205958.jpg
2013.04.11 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、ベテランなお客様1名様と出航しました。

I字道場になってしまいましたが、本当に悔しい1日だった。



朝イチは、ヘラパターンのジャークベイトから始めるも、
ここんとこ、新しいバスも刺してきてないのか、
次の段階へ移行したのか、バイトが遠く、別パターンにシフト。



バスが刺し切って散ってしまったフィーディングバスを狙うのか、
新しい刺してきたシャローのバスを狙うのか?



結論は、季節先取りビッグフィッシュパターン。


とあるスポットにて、50~55UPがわらわらいて。




しかも、これは上がりたてホヤホヤ軍団で、
どうにかすればバイトに持ち込める可能性が高い!



ここで、サイトフィッシング対決へ!


まさしく、一進一退のサイトフィッシングモンスター対決で、
一瞬、いいコースにルアーを通すと、ビッグバスが浮上して、
アイウェーバーを食べようかどうか確かめたが、次に吸い込むようにバイト!!




ヨシッ!!!



完全に食って反転したビッグバスをカウンターで合わせるが、なんと弾く。





うわっ!





完璧なアワセのタイミングなのに、弾いてしまった。




さらに勝負は続き、もう一発50UPがガッポリルアーを食うも、
またしてもルアーがスポッと抜けてしまい。。。






さらに一進一退の攻防は続き、とある軍団が刺してくると、場の囲気が変わってしまった。





午後イチで再び勝負を挑むも、あとちょっとなんだが、なかなかバイトせず。



均衡状態が続き、ラチがあかないので、タイミングを変えて入る作戦で、
別の場所でジャークベイトを引き倒すがこのパターンは、なかなか出ない。




最後の最後は、50ぐらいのと55ぐらいのダブル対決も、
もう、あとほんのわずかで、今日は、対決に敗れてしまった。







一発目!

アイツを獲れてれば違ったんですが。。。


二回目も迷い無く食ったのはいいが、ツキがない1日。





前回のサイトフィッシング対決は、3発掛かって2発で4キロだっただけに悔しい。

あとは、運だけなのか!





さあ、いよいよ4月になりました。
例年、この時期は、バスフィッシングシーズンインのような
春になって、ドッとお客様が押し寄せるタイミングも落ち着き、
ゴールデンウィークまで、湖は、かなり空く期間です。

ただし、トーナメント開催日と週末はわかりませんが。



平日ですとかなり貸切状態。
春のビッグフィッシを狙ってみたいかたは、ぜひ、お問い合わせよろしくお願いいたします。


※来週(15日以降、かなり空きがありますので、ご希望の方はお電話下さい。)
2013.04.10 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4080136.jpg


今日は、朝から猛烈な風だったので、安全を考え出航を中止させて頂きました。
それから、風ごうごうでいろいろやってみるも、やはり季節感を追いかけたい。
午後の遅い時間、いまさらって時間の夕方に風が止む予報だったので、
15時過ぎてから、準備を始めて、風がやんだら、ほんのわずか出航しようと思う。



夕方に西風止む。


やはり、風は止んだ。




同じくタダマキ132とロードランナーストラクチャーを、
じっくり身に染み込ませるべく、何度も何度もキープキャスティング!!!!
そして、これから刺してきそうなエリアと沈みモノのチェックも怠らない。


というか、1時間ぐらいしか出来ませんでしたが、
しかも、今日は、友人の小林プロに準備片付けを手伝って頂くほどのヘタレで・・・・
あまりにも時間が短いので、手伝ってもらないと出航できなかったんですが・・・・

P4080134.jpg


早速、テスト釣行すると、まあまあいい感じの雰囲気。
というか、タダマキ132・ハーフミラーワカサギでちゃっかり釣ってるやん!!!

P4080132.jpg

46さんのプリスポーンダイナマイト!! ええサイズやわ。
こんなに簡単に誰でも釣れてしまうのがタダマキ132の真の実力ですね!!!
2013.04.08 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_af384c84.jpg

ノリーズタダマキ132
  スーパースローフローティングフルチューニング




今日は、爆弾低気圧の吹き替えしで出航不可能なので、ルアーチューンナップも行う。

いつも通り、スローフローティングをスーパースローフローティングにする為に、
フロント、センター、リアのフックをすべてトレブルRBシリーズに交換。




タダマキ132のクリアウォーターで実績のあるカラー。



moblog_53325728.jpg


ハーフミラーワカサギ


ライトニングハス




かなり市場では品薄になり、頼みの山中湖センターフィールドにも、
クリアウォーター人気カラーは品切れでかなりストックがやばす。




ブルーフラッシャー




第三極のクリアウォーターカラーの台頭とるのか。




ブルーフラッシャーなら、まだ在庫ありそうなんだけど。






さてさて、トリプルフックは、針1本に、フックポイントが3箇所ある。




実は、フックポイントの向きまでこだわる。


大前提では、インバーブ、アウトバーブの性能も調べてみたが、やはり通常使用ならインバーブ。


これには、訳があるが、これはまた今度。





ちなみに中層では、たぶんアウトバーブもよい。



科学的な証拠は無いが。







で、フックポイントの向きでちょっとルアーも変わる。


moblog_cf709504.jpg


ちなみに、私は、最後尾の針は、上がダブルで下がシングル。



わかるかなー!?







そして、センターフックとリアフックは?



ガマカツでは、トレブルRBは、センターバランスアイって書いてて、
常にお腹のV字のベリーに沿うようにセットできると書いてあるけど、私は逆の発想。




ルアーの構造でお腹にそってフックを抱かせるセッティングが、
おおかた正解と言う意見が多いが私は逆。




みなさんはどーだろ?




たぶん、ルアーメーカーとしては、針のキズが目立つのは、嫌なのかもしれない。






でも、シーバスマンは、このルアー構造についてかなりこだわるらしい。





あと、これが正しいかどうか?

何が正しいかどうか?

科学的にわかりませんのでご了承下さい。



たぶん、ビッグダディの表裏のセット方法なみに正解がないと思われる。





ちなみ、アメリカでは、ビッグダディは、脂身が上で皮が下のセッティングが正しいと言われる。

だいたいの日本人のセッティングとは、真逆。



でも、どちらでも釣れる。


でも、どちらがいいか、私は、ルアーの動きをみつつ、結論も言える。








それもさておき、一日ジャークベイトを使いこなすと、ガイコツ化!




エエ感じでローリングマークつきまくりです。




リップがガビガビ、ローリングマークつきまくり。




これは、大いなる勲章。



確実にビッグフィッシュを連れてくる証。




ここまでやりきらないと、ビッグフィッシュは釣れてきませんよ!
2013.04.08 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_206d174e_20130411203554.jpg


ジャークベイト道場で連発も!!

今日は、昨年、お越し頂いた池ヶ谷さんちと出航。
池ヶ谷さんのテクニックは最高で文句無しだが、あとは引き運
女性の岡本さんもDCさえ使えれれば、かなり飛距離も出て、問題なし!



さあーて、釣るか!


朝から天気予報は、かなり爆弾低気圧に注意と言う予報。


タイミングを見計らって、一気に早めにあがらねば!




朝から、ジャークベイト道場の如く、タダマキ132を撃ちまくってみると、
50サイズが池ヶ谷さんにビッグバイトもドルフィンジャンプでバラシ!




ああ!



気を取り直して、別のサイトフィッシングパターンでやると、
いきなりのトップウォーターバイトでデカそうだったが、またしてもバラシ!




ああ!




そして、11時頃、再びまあまあサイズがバイト!


だが、40UPじゃ満足いくはずなく。。。



時間いっぱいまで粘るが、いよいよ東風が強く、
スマホアプリでも、長野県まで爆弾低気圧が接近した時点ではや上がり終了。




よくいらっしゃって頂き、本当にありがたいのだが、なかなか、50UPが出ない。。。



うーん。

もう少し修行しておきます!
2013.04.06 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_a19d05fb.jpg

春のビッグフィッシュ狙い!

今日は、ロクマル3本の矢の松枝様と板垣様の2名様で出航しました。
湖は、雨天の後の、増水&濁りというコンディション。
新しい魚が入ってくることを期待していざスタート!!

タダマキ132で3連発バイト!!

西風強風予報が出ていたが、朝のうちは穏やかな凪。
速攻で1スポット目で、お客様にバイト!!も、外れてしまう。

P4040128.jpg

次の2スポット目でもバイト!!
これは、なんなくあげて1本目の春バス40UPをゲット!!
まーまープリスポーンで、43cm、1300gぐらいのサイズ。

P4040127.jpg

さらに3スポット目でもバイト!!!
トップウォーターか?と思えるほど水面に出たミノーにバイト!!
これは、ちょい小さめで41cm・1200gのナイスコンディション。

ここまですべてタダマキ132の釣果でこのミノーは素晴らしい!!


午後より期待の西風強風

午後から西風が強くなり、これはこれでプリスポーンダイナマイト捕獲のチャンスなのだが、
シャローからミドルまでのセカンダリーポイントも視野に入れてラン&ガンするも出ない。
そして、水温も11℃にあがったので、久々にスピナーベイトを導入。

moblog_53c476b6.jpg

プリスポーンスピナーベイティングで、ブリブリのプリスポーン44cmをゲットする!!
う~む。私が久々にスピナーベイトでやっちゃいましたが、春スピナベもアリ!!
数年振りに春のスピナーベイトスローローリングで釣った気がしますね!!!


往年の最強のノリーズ・スピナーベイト


  クリスタルS ディーパーレンジ 3/4オンス 702 ゴールドシャッド (G/G)

水が急に濁ったら、迷わずゴールド系のスピナーベイトを投入しましょう。
河口湖ではディーパーレンジの必要性が強く、よりディープを水平に引くマストアイテム。
ウィンドレンジより少しバイブレーションが強く確実にピンスポットを通してる感があります。


ノリーズロッド

680MH LIGHT PITCHING RESPONCE(ライトピッチングレスポンス)

「フラチャット」などのチャター系ベイトやスイミングジグでのレングスを活かしたスラックラインリーリング、さらにはロングキャストテキサスのズル引きやボトムバンピングもしやすい、シャローアングラーのマストアイテム。ということですが、スピナーベイトスローローリングもいい感じです。

HB760Mより、もちろん短いですが、ゴロタ岩などをスローローリングして、
一個一個の岩をロッドワークでクリアするような使い方も非常にお勧めです。



ここまで、バイトは少ないが40UP・全てキロオーバーのナイスサイズ。
さらに期待して時間いっぱいやってみるも、今日はこのへんで終了。
朝は調子がよかっただけに、もうちょっとバイトが欲しかったですね!
2013.04.04 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



山中湖センターフィールド

今日は、大雨暴風だったので各方面の用事をすませる。
山中湖センターフィールドさんにも行ってきました。
いろいろと気になった商品を物色。





まずは、ドラゴンルアーズ・ゴリラジグ 2oz、1.7oz、1.5ozと大量入荷中のようです(汗)
なんだかここまでセールスが好調ですと、逆に秋のシーズンの持ち駒が・・・・・
私とお客様だけの秋のデカバスシーズンに釣れるバスを、釣り分けてしまうじゃないですか!!!(笑)




と、ゆーか、いつの間にか、1.7ozとキワドイ、隙間的なウエイトも出てた。
夏以降のパンチングジグでは、絶対必要になるイチオシアイテム。




最近、思うことがある。
私的に、一年間に河口湖で使用するルアーは、
すべてだいたい2月に収集したり、ノリーズにオーダーしたりしてチューンして準備する。

バスフィッシングレギュラーシーズン中は忙しく、補充まで手が回らなく精一杯。
ただ、ただ、流行で物凄く釣れるアイテムは、緊急的にお客様用に補充する。
代表的なのが、他社ですが、今、河口湖で流行中のOSPアイウェーバー!!!



で、


「今さら何ゆうてんの?」


って、必ず流行するアイテムがあり、その前兆もあるのだけど、
みなさん、肝心な「旬な時期」に持参していらっしゃらないことが多い。



簡単なんだが、春はミノー、夏は、フットボールジグ、
秋は、スピナーベイト、クランクベイトなどなど、通年して釣れるルアーは、
だいたい決まってくるので、あらかじめ予測して用意してシーズンに挑んで頂きたい。



つまり、セレンディピティを産み出す為には、「先見の明」が必要。



一歩先読みして、本当に河口湖で釣れるルアーをストックしておくのです。


今さら、探しても、旬な時期に旬なルアー、旬な色は、市場からは姿を消している。
「既にショップで品切れ」は、皆さんすぐに買い漁るので日常茶飯事であり世の常。





でもねー!


私ですら、タダマキ132のハーフミラーワカサギが見つからないんです((涙))




と、言うわけで、パンチングジグしかり、ビッグベイトしかり、
今のうちに用意出来るルアーは、旬な時期が来る前に集めておきましょう。
バスフィッシングシーズンはじまってからはもう遅い!!!!!


でもねー、人間ってつくづく直前にならないとやらない。
そんなもんです。って私自信の事ながらも思う。





さてさて、あとは、カハラの根掛かり回収機のいいやつとか、
ダイワのルアーリトリーバーのいいやつとかあった。
ビッグベイト回収出来れば、元が取れるからね!


いろいろ考えつつ、あしたも頑張ろう!





2013.04.03 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P3290056.jpg

冷たい雨の日

今日は、とても冷たい雨の日で、日中も気温が上がらず、
三寒四温のまさしく”寒”の日に当たり、かなり寒かった一日だったが風は凪。

朝は、ちょっと東風でいろいろなエリアをまわってみると、
いよいよヘラブナのノッコミも最盛期となり、各所でヘラの群れを見かける。

ただし、ヘラ釣りにきているわけではないので・・・・
朝イチ、このヘラボールパターンで、お客様にタダマキ132で1バイトも!!!
確実にティップが入っていましたが、ベイトのドラグが緩くアワセきれず。
あかんわ!!まず、釣る前に、シーズンはじまってからは、タックルの調整をしよう。


それから、寒い日で、なかなか厳しいと思いきや、
水深50cm~1m付近までかなりのデカバスが刺して来ているもののバイトせず。
この手のバスは、シャローに居ればいるほど難しく、
例外として、あがりたてほやほやのバスは、釣りやすいのだが、今日は難しい。

タダマキ132でプリスポーンダイナマイト!

そのまま冷たい雨でバイトが遠く、ついに夕方を向かえ、それでもビッグフィッシュを狙う。
最後の最後のシャローにいると目論んでお客様にルアーを投げて頂いていたが・・・
沖目をただなんとなくフルキャストしていたタダマキ132にビッグバイト!!!!


P4020123450.jpg

アカンわ!!
私にきちゃいましたプリスポーンダイナマイトは、54cm・2640g!!
なんだか当然と言えば、当然のプリスポーンダイナマイトを仕留めるビッグフィッシュパターンなんだが、
今の今まで全くノーバイトでどうこうしようが今日はおしまいか!?と思ったら出た一発。
いかんせん、日中はシャローにバスが多かったが夕方は1レンジやはり下がっていたか!

P4020103640.jpg

日中、少し暗かったので、一応、神カラーのタダマキ132ハーフミラーワカサギもいいが、
あえて、ちょっとキツめのライトニングハスも投入してみたらこれが正解かっ!!
ライトニングハスカラーは、タダマキ132独自のローリングアクション時の
フラッシングがかなりいい感じでキラキラしてまわりのバスを誘うカラーリングです。

P4020108640.jpg

ノリーズロッドは、毎日少しずつテストしていますが、今日はロングロッド。

HB760M AWAY DISTANCE MID(アウェイディスタンスミッド)

ディープクランクやヘビースピナーベイトをフルスイングを繰り返さなくても安定的にロングキャストでき、
飛距離と相まってディープを効率よくトレースすることが可能なロッドということですが、
ディープクランク、スピナーベイトのみならず、タダマキ132のようなビッグミノーを遠投するにも最適です。

とにかく、このHB760Mの素晴らしい利点は、ルアーが飛ぶことです。
河口湖でも、サンドバー系のフラットが多いエリア、溶岩が並んでいるような延々と続くブレイクエッジなどで、
飛距離を出してプレッシャーを与えない釣りでスパイス的に扱うとよりおもしろいゲーム展開が出来ます。

P4020107640.jpg

写真ではどうしても口開け56cmぐらいにになってしまうが、
実寸は、54cmのプリスポーンダイナマイトを捕獲なのでした!!!
あぁ、今日は、2バイト中、1バイトのみのキャッチでかなり厳しかった。

今が旬のルアーをお忘れなく!

今が旬!!ビッグフィッシュがビッグミノーで釣れる瞬間は圧巻!!!
基本的に河口湖のビッグミノーイングが大活躍するのは、4月いっぱいですのでこのタイミングをお見逃し無く。
もちろんタダマキ132・ハーフミラーワカサギ&ライトニングハスを持参して!!!
あっ!パールアユオレンジベリー、タナベセレクトタイガーも濁った時に必要ですのでこちらも。
2013.04.03 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



いろいろステッカー作業

今日は、ノリーズ伊藤さんが来て、朝からステッカー貼り作業。
ボートがいよいよお洒落になったとこで、さっさと作業終わらせて釣りに出掛けたい!!


午後から、凄腕・伊藤さんとタンデム釣行!!バスプロ同士おもろい釣行!!
12時スタートで寒い寒の日に当たり、気温が低く寒い午後。


今日は、3発出ました!!


すかさず、一発目はボイル撃ちで38ぐらいの今季最小サイズ。


次にジャークベイト場をラン&ガン戦略。



東風だと釣れるエリアが絞られる。



東風だとバッティングも懸念されましたが、今日は、月曜日で貸し切り状況。




と、とあるビッグフィッシュが刺してくる場所で、ヘラブナの大群が刺してきてる。

ヘラブナの群れをかわしながら伊藤さんが同じくテスト中のジャークベイトで38サイズを釣りあげる。




うん! ちっこいの!

今季最小サイズの連続更新。

写真は無し。


P4010095.jpg

タダマキ132で再び!


さらにラン&ガン戦略で、16時頃、今度は、本気のタダマキ132のジャークベイティング。
だが、しかーし、オスっぽいオナガさんバスの44cmが釣れて終了。


P4010096.jpg

湖の状況は、晴れてポカポカだと小型のオス(と、言っても38サイズ)ですが、
いよいよ動き出して、プリスポーンダイナマイト!と同じ釣れ方でも釣れてしまいますね。


さらに、季節感が進行して、シャローに刺してくると言うよりかは、
よりベイトフィッシュに付いて回遊してる感がありますね。




で、あしたから冷たい雨なので、どーかなー。

これはこれで、寒気が来るとモンスター捕獲出来そうなんだけど!!
2013.04.03 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析