moblog_2aa13d81.jpg

ストロング・親子様

今日は、お馴染みの高橋おやこ様と出航。
朝から小雨で、かなりいい感じで釣れそう!
関東ブロック大会もあり、ハイプレッシャーになるのか!?

どうかと、思ったんですが、遠目から見る船団はあるものの、入りたいスポットはがら空き。
これは、チャンスと思ってやりつづけてみるも、モーニングバイトはなし。


ムムムッ!!なかなか難しいのか!
と、思いつつ投げて巻いて、ピックアップ寸前にモモヒロ君、40UP捕獲!
さらにさらに投げまくったり、撃ちまくったりするもなかなかフックアップせず。

コンディションは、風無し、小雨でかなり釣れそうなんだが、
河口湖流パンチングで3回アタルもフックアップせず。


最後の最後まで粘ってみるも、今日は、ビッグバス捕獲ならずでした。
本当は、、、朝イチ船団なら10本位釣れてたそうですが。。。また、次回に期待!


秋場所のタイミング

この日曜日は、関東ブロック大会ながらも、実はロクマルがあがっている。
しかも、ロクマル出没スポットは、この前、ロクマルをゲスト様に釣って頂いたピンスポット。
土曜日は、鯉釣りに阻まれ、スポットが温存され、日曜日は、鯉釣り師がいなかったそう!


あー、オレの獲物だよ!! まっ、結果論が全てな世界なんで、言い訳はなし!
今日は、クランキングより、シャロー打ちよりディープが正解だったようだ。

2012.10.31 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



今日は、、、

最近、まったく更新が追い付いていない、、、



今日は、おなじみのお客様と出航。

開始2時間は、真剣にビッグバス勝負にデルモ、
私のスピナーベイトスローロールにデカバスが掛かるも瞬時にアウト!

午前中は、数釣りに出掛け、狭いスペースながらも12本ぐらいフィッシュ!


後半戦は、風も出てきていい感じになり、巻いたり撃ったりして、
河口湖流パンチングで35ぐらいのを追加、、、

ハイスピードクランクラーニングで子バス。



う~ん。
このサイズじゃないのに。

いろいろやってみて粘ってみたものの、
やはり、チャンスはやりきらないとまわってこないかもですね。



数は、まあまあ釣れましたが、なかなかアジャストしない1日。
2012.10.26 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日は、ご新規のお客様と出航。

タックルセッティングをしぼり、MHのラバジロッド。
XHの河口湖流パンチングロッド。
MHのモリゾーン用のスピナベロッド。

すべて、このタックルで狙えるバスを釣る!



朝イチ、スピナーベイティングで明確なバイトがあるが乗らず。


なかなかアタリも無く、意外にボートが多く流しづらい。
タカヒロ足立流の河口湖攻略と言うことで、秋場所を適材適所のルアーを撃ちまくるランガンする。


だが、なかなかアタリがなく、午後へ。



午後イチ、タイミングを見計らって、河口湖流パンチングをするど、ガツン!

と、アタリがあったようですが、ビックリアワセで乗らず。



う~む。
この釣り方は、デカイのが掛かるんすが。


さらに、もう一発、河口湖流パンチングで、ガガガッとバイトがあるも、油断して乗らず。


う~む。
今日は、お客様に明確な3バイトあるも・・・




なかなかフックアップまでいきません。

一発でも掛かれば、結果は違ったんでしょうが。



また、次回に期待!
2012.10.25 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



釣り暦1年生でロクマル!?

今日は、ご新規のお客様1名様と出航。
とあるレイクにて、釣り歴一年ながらロクマルも釣られたそうで、
デカバスにやみつき、基本的に大型を狙った釣りで河口湖に初挑戦しました。


朝イチは、やはりというか冷え込みの河口湖。
いろいろな釣り方で、ビッグバスを狙っていくもなかなか出ない。


9時頃、河口湖流パンチングで1発、、、28ぐらい。

なかなかアタリがなく午後へ。

風が吹いたらスピナーベイティング


午後イチは、スピナーベイトティングで、お客様37ぐらいをゲットン!
最後のタイミング。15時よりの曇り空になり風も吹いてこれはチャンス!!!


そろそろはじまっちゃった、モロコパターンエリアに直行。
まずは、すかさず、スローローリングに「キターーー!!」これはバスでしょうー。
も、あぁ、バラシ。これで凹んでいたのだが、続けざまに、再びキターーー!!!!!

肌寒い10月下旬の河口湖なんですが、水温は19℃とまだまだ水は暖かい。
やはりというか、タイミング次第では、やっぱ巻きものも正解パターンですね。
結局、スピナーベイトティングで2バイト1フィッシュ。

PA240812.jpg

なかなか難しい1日だが、お客様は、4バイト3フィッシュ。
お客様メインで釣れてよかったんですが、MAXは、42cmでなかなかね~。
ビッグバスハンターは、次回に期待しましょう!ってか、釣り暦1年ながら、お見事です。
2012.10.25 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
一段と濁りも入って、秋の中盤戦らしくなり、タックルも少し変わりつつあります。
少し、ミノーライクな動きより、ワイド的な動きのルアーが良くなってきます。
ルアーのカラーもシルバー系統一辺倒から、少しゴールドやブラックなども使用します。
これは、濁りが入っていると弱弱しい動きがバスにアピール出来ず、
色も少し派手めな色や、シルエットのハッキリした色がいいでしょう。


TW ビッグバド(バドカラー・ブラックカラー)
SP クリスタルSディーパーレンジ(ゴールド系:702 ゴールドシャッド、748 ライブゴールドアユ、751 ライブハス)(シルバー系:701 パールブルーシャッド)(ブラック系:750 ライブギル)

Dゾーン(ゴールド系:アユ、ゴールドラッシュ、ワカサギ(金)、シルバー系:ワカサギ(銀)ハス、ブラック系:ブルーギル、スーパーブラック)

Bカスタム(ゴールド系:クロキン、ブルーブラック、シルバー系:ワカサギ、ホワイトカープ、ブラック系:ブルースモーク、ナイトヘッド、アボガド) ※各種、1/2,3/4を用意。 Bカスタムは、1ozまで

CB ノリーズ ショットオーバー5(221 ナチュラルゴールド、238 ハーフミラーワカサギ)メガバス・ディープ SIX(WAGIN SETSUKI AYU)deps カスカベル DC400(01 クロキン 19 デッドリーケタバス)IMAKATSU IK-500シリーズ(108 オチアユ、117 シルバーシャイナー)ティムコ マッドペッパーマグナム(154 メタルアユ、251 琵琶湖リアクションシャッド)


AJ ゼロワンジグ1/2(ブラック)ドラゴンジグ13g(ブラック)

FJ ヘッドロックジグ(ブラック)ハンツ(ブラック) ※ファインラバーがオススメ ※3/8,1/2oz
 (ブラック、ブラックパープル、ブラックブルーならOK!!)

PJ エレファントジグ1oz,1-1/4oz、フラットバックジグ1oz
 ブラック系(ブラック、ブラックパープル、ブラックブルー、ブラックパープルブルー)

BIG SPOON Dスプーン1-1/4(プレーンシルバー)

BIG BAIT ジョインテッドクロー178(ハス)
ジョインテッドクローマグナム230(ハス)
 ※FとSSの2種類を用意。

※ラインシステムやロッド&リールのバランスに関しては、釣り教室・河口湖ガイド予約時の電話でお問い合わせ下さい。
2012.10.23 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
121022_164451.jpg

超久々のお客様。

本日は、なんと2年振りにお越しのお客様と超久々に出航しました。
タックルセッティングはあまり変わってはいないものの、やる気はみなぎっていた!?
本当に久々の釣りのご様子ですが、キャストはブランクを感じさせない。
ただ、やはり、自己記録更新的な大物を狙ってみたいということでスタート。


朝から、いろいろとウィードアウトサイドを巻いてみるも、ベイトは多いがバスはいない。
う~む。なかなか激雨以降、なかなかターンの洗礼で難しい河口湖になっている。

一つ一つ丁寧にパターンを構築したり、あれこれやって、消去法でやったり、
レンジコントロールを考えたりベイトフィッシュのポジションを考えるも、
フィネスフィッシングを全くやらないスタイルなので、まったく反応無し。
フィネスをやればバイトは出るんでしょうが、やる気のあるバスを狙いたいぜ!!

完全試合達成間近に。

そうこうしている内に、本日の最終的なノリで、かなりヤバイ時間帯に。
今日は、もうダメかな~。ついに春以降の完全試合達成だぜ。。。
と、少し諦めかけていた瞬間、本当にリギリギのラスト1投的なノリできちゃいました!!!


キターーーーーー!!!  って、ほんまか~。

ロッドがブリンブリンしなって、ナイスサイズのバイト確実だっ!!!


だがしかし、これで、まだ安心しちゃいけない。釣っていないんですから。

ほんのわずかながらの時間ながら、確実にキャッチすることが頭によぎり、
丁寧に丁寧にかつスピーディーにバスを寄せてきて無事ネットイン!!!
しかも、直後にトレーラーアシストフックが外れ、かなりやばかった。。。

PA220138.jpg


最後の最後、これまでの一日を総括するような、
時間にしてほんの1分ぐらいのファイトでしたが、ナイスサイズだしました!!!

ワンバイトワンフィッシュでだしました。48.5cm捕獲セリ!!
ヒットルアーは、深海スピナーベイティング3/4 超スローロールでした。


PA220136.jpg

夕暮れ時、ドルフィンジャンプをした瞬間のシルエット。ビッグサイズで興奮。
跳ねられると、かなりやばかったですが、最後にきてよかったです。
2012.10.22 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PA190130.jpg

ワールドワイドフィッシング!

本日は、オーストラリア・メルボルンからお越しのマーク様と出航。
奥様が日本人で、国内旅行のついで?というか、マーク様にとってはたぶんメインイベント。
昨日は、大雨の中でも山中湖で釣りをされていたようで、
まさに世界をまたに駆けた、熱血ワールドワイド・ワイルドフィッシャーマン。

今回、助かったのは、船中は、全て英語の会話でしたが、
マーク様は、日本語的な英語を使用して下さっており、会話がはずみましたね。

小話ですが、オーストラリアでも、1mを超えるバラマンディ釣り、
マーレイコッドの話など、いや~、久々におもろい話ばかりでしたね~。

とくに、世界を問わず、ボートフィッシングと言うものは共通で、
オーストラリアでも、フラットなFRPボートに、ヤマハの115psを装備して、
ミンコタのオートパイロットで舵を切って、マングローブ畑を釣るなんてなんてナイス!!


さて、本題に戻りますと、遅くなって朝9時スタートとなってしまった。
ほんまは、8時頃より出る予定だったのだが、想定外にモーニングをゆっくり(笑)

ほんまにこの時間帯から釣れるんかいな?んで、マーク様のフィッシングの腕やいかに!!
そんな心配も束の間で、ほぼ一瞬で、ロッドワークや釣り方を理解されている。
なに!!いままで、ちょっとした英語でたぶん10%ぐらいしか伝わってないのに。

パンチフィッシング!

さて、スタート直後、いろいろとレンジコントロールを考えて、
日本語でも少し難しい、ディープウォーターテクニックを伝えるが「完璧や!」。
そこまで、丁寧にシェイクしたり、ズル引きしたり、あぁ、脱帽ですわ。

でも、やっぱり、フィッシングパターンがハマらないと釣れない。
ポカポカ日も差してきたので、ウィード攻略のヘビーパンチャーフィッシングへと出掛ける。

正直、XHのロッドに、ハイギアの左巻きリール&30lbフロロで大丈夫か!?
そんで、ウィードの撃ち方も、ちょっと難しいんですが、ダイジョブかな~。
そんで、フックアップとかランディングまでダイジョブかな~。と思ったけど!!


「ちっちちっち!!だいじょぶネ!!」


だいじょぶだそうです。毎回の口癖が「だいじょぶね。」(笑)
まあ、心配いらないと思い、いろいろレクチャーしつつ撃ち続けると、ビッグバイト!!!


「バイツ!」


持ち前のパワーで、一気に草ごと引き離して、ランディングにもち込んでネットイン!!

PA190129.jpg

フォーーーーーー!! ナイスバース!!!

ヒョッヒョッヒョッヒョーーーー!! フォーー!!

全身で喜びを表現するマークさん。でも、そこまで喜ばなくていいんじゃない(笑)
でも、綺麗な富士山に、グッドサイズが釣れ、1本釣った喜びはひとしおでお祭り騒ぎ!!
いや~、キマしたね~。ナイスサイズとフィッシングセンスに圧倒されました。


短い午前中だったが、まずは、ナイスサイズ1本釣れてよかったよかった。


つづく

PA190131.jpg



PA190133.jpg


2012.10.19 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PA180929.jpg

予感がする、秋雨の一日

今日は、降りしきる小雨の中、ご新規1名様と出航しました。
朝はそれでも曇りで、次第に雨脚が強くなる秋雨の一日。


朝イチ、お客様リクエストを聞くと「大きいのがいいですね!」と返答。
最高記録が45cmぐらいなので、今日はそれ以上を狙いたいです。と。
よぉーし、今日もストロングパターンで一発大物狙いでやってやるぜと意気込む。

秋のデカバスシーズン・秋場所・中日

朝イチから、秋のデカバスシーズン到来の秋場所・中日からまわってみる。
(タカヒロ足立的には、秋場所は(初秋、中秋、晩秋)それぞれ初日、中日、千秋楽。)
昨日からの雨と湧水を期待して、ピンスポットへ入るもノー感じとなる。


最強のドラゴンルアーズを装備した、タカヒロ足立流の河口湖流パンチングをするもノー感じ。
う~む。オールレンジハイパーローテーションをしつつ、
本日は、新規のお客様に、ちょっとスパルタン気味になってしまったが、
しっかりお客様にレクチャーして、しつこいと思われようが、撃ち続けてもらうことに。
だがしかーし、ワンバイトあったかなかったか分からない状況へ、次第に厳しい時間帯へ。



秋場所・ロクマルスポットその壱.
    推定、52、3cmバラシ!!


そして、一切合財、ストロングパターンをシフトするもなく、やはり狙いたい。
秋場所・中日をランガンすることで、ワンスポットワンバイトの展開を期待して撃ちつづける。
すると、このランガン・秋のストロングパターンが功を奏し、まずは、一発目のビッグバイト!!


この極秘スポットは、最近、エエサイズも掛かっているのだが、私の最新の釣果はゲロ痩せのみ。
当たったのはいいが、どうかな~。と思いつつ、グングン引いて、まあまあのサイズか。
と、思っていたのだが、バシャーーーンとカジキジャンプで楽勝50UPでデカイ・・・・・
あぁ、と一瞬でラバージグが外れてしまい、、、、無念。。。今日は、もう終わったか。。。

でも、ワンスポットワンバイトの釣りなので、ブチ切れて次にランガン全開!!!
いろいろと惜しい気持ちを入れ替えて、次のビッグバイトに期待する・・・・・・・・
ここまでやったのに、結論は50UPバラシでエエんかいな。足立さん!!いや、よくない。


秋場所・ロクマルスポットその弐。

次のスポットに到着。
今日は、リールが2つあるので、試行錯誤していろいろリールのセッティングをいじる。
今回は「ヘビーベイトフィネスセッティング」の奥義・深海ラバージグでやってみる。


  説明しよう。ヘビーベイトフィネスとは、ベイトフィネスとの対極にある釣り方で、
  基本的にフィネスなリールを使うのだが、ロッドはヘビークラスであり、ラインはフィネス。
  タカヒロ足立流のパワーフィッシングの概念の16lb以上と考えれば、明らかに細いフィネス。
  そして、なぜ!?と思われるかもしれないが、ヘビーやミディアムヘビークラスでのフィネスする。




秋場所その弐、ロクマルスポットのピンスポットを深海ラバージグで通過後・・・


一投目で「ゴゴゴゴゴッと」!!!  キターーーーーー!!!!!


さっきの50UPの反省を元に、しっかりと追いあわせもして、いざ、長期戦のやり取りを考える。



さぁ、ここから、

  秘術・ドラグ返しの術

      を使って、長期戦で浮上させていくぜーーー!!!


と、思ったのはいいのだが、ナント! 対戦相手は、超モンスターサイズで、
瞬発力、突進力は、いままでの50後半とは比べモノにならない圧倒的パワーで水底を突っ走る。



ディープウォーターで、ロクマルと対戦した人だけに分かる、
スーパー突進力で、一気につっ走り、一気に浮上するので全く気を抜けない展開。
ドラグ返しの術を出す一瞬も無く、なすすべなく、ハンドクラッチで対処するも、
なんと、リールが半クラッチ状態で「ギギギギギッ」と異音を立てながら壊れかかる始末。


ありえん!! リールやばっ!!!


やばっ!!!急な突っ込みでもエレキに巻かれたりしないように気をつけるも、なすすべ無し。


ありえん!!
    ボートをまたいで跳ねた怪獣!!!



もちろん、ラインはボートの下をまたぐようになってしまい終わった。。。
と思いきや、まだまだラインは生きてる。そして、一気に浮上してきたところで、無事ネットイン!!!

PA18011445000.jpg

秋のロクマルモンスターついに降臨!!

PA18011840.jpg

河口湖の怪獣・ついに深海から姿を現す!!

トロフィーサイズ 61cm(3230g)捕獲セリ!!

今日は、これにて、ヘビーベイトフィネスでのロクマル捕獲劇第二章ですね!!
去年も、実は、ナンバー2.59cmは、偶然にもヘビーベイトフィネスで獲れてる!!!
完璧なレーシング・セッティングをすることで、ロクマルバイトを誘発、
そして、パワーゲームで圧倒するのもいいが、高度テクニックで獲れる場合もあるんです。


この出来事は、10時頃過ぎであり、そのまま11時になるので休憩して午後の部へ。


午後もいろいろやってみたが、まわるコースは同じなのだが、今日一日のツキを使いまくったか?
はたまた、いろいろランガンして撃ってみて、撃ちつくしたのか???
結局、今日は、2バイト(珍しく、大きい方から獲れ、50UPは、バラシ)1ロクマル!!


最後、お客様に帰り際に、「50UPを飛び越してロクマルですか!!」って聞いたら、
「いや~、デカイの最近出てるからいけんじゃないかな。って思ってました。」と。
というか、軽い気持ちで朝イチに「大きいのがいいですね!!」って言っちゃたんですよ。
んズガーン。 軽い気持ちだったのかよ~。でも、獲れてよかったですね!!!!!

PA18011745000.jpg

PA180110450.jpg

PA180111450000.jpg

※ゲスト様と一緒に、何度、計測しなおしても、61cm、楽勝ロクマル確定!!

毎日、ハラハラ・ドキドキする展開ですが、やりきってみれば、結果がついてくる感じです。
今回は、口閉・尾開き「61cm・3230g捕獲セリ!!」

またしても、新しい奥義中で、奥義に使用するアイテムがパワーアップした結果、
高確率で50後半から、ロクマル実績に絞ったアイテムの開発が見えてきた気がします。
秋のこの時期だからこそ、奥義を連発すれば、限りなくモンスターに近いサイズが獲れます!!!
2012.10.18 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PA140758.jpg

琵琶湖スタイルも!

今日も急遽、前日にお電話があり、ご新規のお客様2名様と出航。
いろいろなお話をゲスト様から聞くうちに、琵琶湖遠征では庄司プロ艇で巻き物が得意。
フィネススタイルで、あまり流す釣りはしないなどなど大方の釣り方は決まる。

あとは、ほとんどレンタルタックルと言うことなので、マイストロングゲームを展開。
と、いうものの、実際、用意したタックルは、河口湖流ウィードパンチングのXHクラス。
あと、ラバージグ&スピナーベイト&ビッグスプーン用のMHクラスの7フィート。
この2本のパターフィッシングを軸に、釣れる魚を目指して釣りを展開する。

寒暖の差・アタック!!

朝イチは、やはりと言うか・・・・・日中20度の晴れ予報で朝は放射冷却で9℃前後。
寒い朝となり、早朝の1時間は鬼門で、いろんな釣り方を試すもやっぱりバイト無し。
少し暖かくなった、寒暖の差のタイミングで、いままでのストロングパターンを整理して突撃!!


正直、朝イチから、いいスポットに陣取るのもいいんですが、実はタイミングが重要。
モンスターハンティングは、その時を待って・・・忍び足で一気に仕留めるのです!!!


そして、土日と言うこともあり、ボートがすっごく多くて、混雑気味でハイプレッシャー。
まわりでも1艇、同じような釣り方で、朝から撃っている人がいて、これはやばい。。。
少し聞くと40cmくらいのが・・・釣れましたよー。って、釣れたんかい!!
僕たちのバスはおるんかいな!?と思って、ほかの人が流したスポットを二番煎じで流すと・・・


今日もモンスタークラス、絶好調!!

フロントで女性のお客様に、今の釣り方をレクチャー、後ろで男性のお客様に投げてもらう。
すると・・・バックシートで、ドスンとXHロッドのラバージグがもっていかれる!!


キターーーーー!!


最近、好調のエリアで、この釣り方だとデカイでしょうー。

やっぱ、デカイサイズが掛かり、ギラッとなって一瞬焦るもブッコ抜いてランディング成功!!!

PA1407534500.jpg


ヨッシャーーー!! キターーー!!!

  モンスターまであとわずか、54cm捕獲!!


2番手ながらも、しっかりビッグバスキラーのルアーを撃ち続けると出るんです!!!
これで、4釣行連続の50UP捕獲(57、57、58、54cm)と絶好調♪
琵琶湖でも釣れるサイズが、関東のちっちゃい湖でも出ちゃうんですよ!!!


まだ、朝の早い時間帯だったので、それからも、撃ち続けて、
いろいろなバリエーションに富んだ釣り方で、釣れるバスを狙ってみるも、ノー感じ。
あわわわわ。。。なんと、色々なフィッシングパターンを模索しつつ、
午後もやってみましたが、今日は、本当に厳しかったですね~。

PA140755.jpg

縞縞模様のエエサイズのバスですわ!!!

本日は、ワンバイトワンフィッシュになってしまい、54cmのみ捕獲!!
惜しくも4釣行連続の55UPとはならなかったですが、ビッグバスおめでとうございます。
少しスキニーで体色が良い、グッドコンディションの長いバスでしたね。

2012.10.14 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PA130746.jpg

木村家

今日は、おなじみの熱血アングラーの木村ご夫妻様と出航しました。
なんか、夏場はエンドレスレイト的なノリで朝から晩までみっちりコースとか、
あったんですが、秋になって少し遅目スタートとつるべ落としの黄昏時に季節を感じる。
ただ、相変わらずデカバス狙いのストイックさはかわっていないようだ。(笑)

正直、今週の月曜日と、あまり変わらないフィッシングパターン。
タックルシステムも、ヘビースピナーベイトとクランクベイトが大幅強化された以外はかわらない。


「ここんとこ、釣り方も釣れるエリアめあまり変わってませんよ。」


「ただし、釣れない時間帯は、フロンティアスピリットでNEWエリアを開拓していきます!」


で、今週2回目がスタートした。 で、いいんでしょうか?



あと、木村家がまだ知らないと思われるビッグバスパターンを毎回伝授するのだが、
最近、あまりにも色々な奥義を出し過ぎだと思われ、少しネタ切れ?????



「でも、いいんです。」

「忘れもの(50UP)を獲りに行きましょう!!」  で、スタート。


放射冷却の朝

明け方は、かなりの秋の放射冷却の影響で、本栖湖は5度。
湖面からは、蒸気がたっており、水温は21℃ながら気温は低い。

朝イチは、日中レジャーボートが頻繁に通るエリアからスタートする。
9月は好調なエリアだったものの相変わらず、ビッグバイトなし。
そろそろ晴れて気温も上がりだし、いよいよ秋のモンスターバス獲りの開幕の予感!!

モンスターハントのタイミング!

太陽の角度からすると、そろそろビッグバスハントにいいタイミングなので直行!!!
昨年の秋、ここ2回のガイド同様、秋定番のモンスターハント奥義を繰り返しやってみる。

「この奥義は、なかなかバイトが無い釣り方であり、瞬きほどのほんのわずかなチャンス。
 それを、一日やってみて何バイトあるかないかの世界でマスターしずらい技。」


そのデカバスバイトの一瞬を決めれるか決めれないかが運命の分かれ道。
だが、今年はさらにさらにグレードアップして、確実に獲れるシステムが出来つつある。
ならば、後はタイミングを見計らって獲るしかない。今こそ獲るチャンス到来!

今までやってきた事を思う存分に発揮して、モンスターハントをやってみる。
一刀一刀に魂を込めてキャストを繰り返すと、ついにモンスターバイト!!!


ズゴーーーン と キマしたっ!!


Megabass / DESTROYER BLACK JUNGLE F8.1/2-710XBJ
Sub Name PUNCHING & SWIM BAIT


F8デストロイヤー・ブチ曲がり!!!


モンスターファイト中、強烈な突っ込みで「ギラッ」と魚体がみえて、焦ってしまう。
だがそこは、ロッドのパワーでモンスターの走りに耐え、いなし、無事にネットイン!!!

PA130720450.jpg

フロリダ体系の超特大バス登場!!

PA130728450.jpg

キタッ! これ超デカイ!!!

PA130725250045000.jpg

PA130722450.jpg

もうちょっいで”6”を通過するのがみえますね!

モンスターバス・58cm(3160g)捕獲セリ!!


午前中は、まだまだ狙いに行って、奥様にも釣って頂きたいので、ランガンする。
すると、9時頃に35cm前後が掛かるもバラシ。午後からは、西風が少し吹いて、そして東風。
う~む。事実、なかなか厳しいのは、変わらず、ひたすらタイミングを合わせて撃つしかない。

午後の部、Bスプーンとスピナベ日和。

そして、午後の部へ突入する。
今日は、なぜか釣れない時間帯の14時頃にバイトが多発しました。
13時頃には、奥様にビッグスプーンで、45UPが掛かって、右へ左へ走りまわって、
さぁ、無事にキャッチだぁ~。と思ったのも束の間、ボート際でバレてしまう。。。

それでも挽回して、14時頃に、ビッグスプーンで30cmぐらいをキャッチ。
すぐさま、シャローエリアに投げたスピナーベイトで38ぐらいをキャッチする。
それからも、いろいろやってみて狙ってみるも、今日はこれ以上デカバスは出なかった。


今日は、秋のビッグバスハンティングメインをやりきった結果、
58cm、3160gを筆頭に45UPバラシ、38、30cmと3本キャッチ。
全て獲れてれば、トータルウエイトでは、6キロオーバーとまずまずでしょう。



3釣行連続のモンスター55UP捕獲!!

秋の特大ビッグバスシーズン到来!!! 中一日挟みましたが、
ここ4日間で3本目の55UP・3本目の3キロオーバーを捕獲セリ!!!


この時期のバットコンディションこそ特大モンスターが登場するタイミングなんで、
新しいスポットに行くとゾクゾク!!毎回毎回アタリがあると、ドキドキしますね!!!


PA130751.jpg

最後は、うろこ雲と夕焼けとなる。
2012.10.13 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PA120714.jpg


秋のモンスター獲りシーズン到来!!

今日は、おなじみのビッグバスハンターのお客様と出航しました。
お客様のリクエストは″ストロングパターン”でデカバス狙い。
つまり、秋のビッグバスハンティングシーズンに合わせたモンスター獲りなのです!

今日も、シーズナルパターンという教書を手に、今日も、ビッグバスパターンを追い求める。
今年は、お客様は、春夏とお越しになられて、今回は秋のパターンを解説となる。
ただ、湖の状況としては、ターンオーバーの入りはじめでなかなか厳しい。


厳しいコンディションながらも、

「秋の日替わりパターン」と「恐怖のターンオーバーの対処法」

これらを、照合すると、マメ・中型を飛び越えた、スーパーモンスターが出るのがこの時期。


モンスターハント奥義・伝授!!

朝イチ、毎年はじまっちゃった系?のパターンからはじめるも反応がない。
これからはじまる秋の寒暖の差パターンで、いいタイミングでデカバスが出没するスポットへ!

まずは、最近の極秘・究極の秋のモンスターハント奥義を伝授する。
その内の一つ、河口湖流パンチングの複合奥義。王道・エビモパンチングとは別種。
とあるスーパーパターンで、お客様のブラックガンナー&ジリオンで撃ちまくって頂く!!

PA120100500033.jpg


朝イチから、ウィードの中からズドンちょ!

  愛刀・XXH・ブラックガンナーで一太刀!!!


PA12010345000.jpg

キターーー!! まさしく、モンスター!!!

  河口湖の怪獣ついにブッこ抜き!!!!!


 最強クラス・57cm(3010g) ここに見参!!!


完璧なタックルセッティング・モンスターパターンの法則を解明すると高確率で獲れますね!!!
事前の準備、心構え、根性、時期、タイミングが合えばモンスターが獲れる!!!
でも、まだまだこんなもんじゃないですよ!!次回こそはロクマル!!!!?

午前中のバイトはこれにて終わってしまう。


午後の部

午後の部は、やはり「ターンオーバーの対処法」という教書を元にエリアをまわってみる。
午後からは私も少し投げてみると、ピンスポットを外したスポットで2連発!!!
37、42cmながらも、少しはルアーテストになった感がありましたね。

もう1本・・・もう1本・・・・・モンスターが出るスポットをまわるも出ない。
なんだかお約束のように、お客様は1本で終了となってしまいました。
毎度ながら、もう1本、釣りたいですよね~。こればっかりは私の課題にしておきます。

PA1200994500.jpg

今日は、秋のビッグバスハンティングをやりきった結果、
57cm、3010gを筆頭に42cm、1020g、37cm、740gの3本!!
トータルウエイトでは、3本で4500以上とまずまずでしょう。

この時期のバットコンディションこそ特大モンスターが登場するタイミングなんで、
新しいスポットに行くとゾクゾク!!毎回毎回アタリがあると、ドキドキしますね!!!


2012.10.12 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PA100713.jpg

秋のモンスターバス登場!!

今日も初心者のお客様1名様と出航しました。
湖は、バッドコンディションで、ターンオーバーが刻々と進んでおり、
ロイヤル方面は茶色い濁り(赤濁り)浅川方面は深緑濁り(緑濁り)でついにやってきたか!!

PA100711.jpg

そんな、バットコンディションですが・・・・
つっ、釣れた!! んですが、アカンわ!! オレが釣っても仕事にならへんし。


PA100710.jpg

釣った瞬間は、一瞬ロクマルあったか!?
と思ったが、やっぱり冷静になれば、55クラスかな~。と思いつつ、
正式計測口閉じお開きでは、57cmのモンスターバス登場!!(写真では口が開いてしまう)
デジタルスケールの計測では、なんと!3キロオーバーの大物となりましたね!!

57cm、3060gを筆頭に30cmを1本のみ・・・
なかなか厳しい感じになってきましたが、
この時期のバットコンディションこそ特大モンスターが登場するタイミングなんで、
新しいスポットに行くとゾクゾク!!毎回毎回アタリがあると、ドキドキしますね!!!



2012.10.10 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2012100710400001.jpg

10月8日までの釣果情報です。3連休もあり、バスボート、レジャーボート、鯉釣り大会で大混雑してましたが、大型がコンスタントに釣れましたね!5日、6日、7日、8日と出航しましたが、4日間で50UPを2本、45UPを3本、40UPを3本、40以上は、合計8本、1日平均でビッグバスチャンスは、2、3回ありますね。釣り方は、秋の場所やシャローからミドルレンジからディープまで、日替わりパターンで釣れてます。基本的にベイトフィッシュを追った釣り方がベストですね。スピナーベイトや、ラバージグが好調です。特にタカヒロ足立流の特殊ラバージグテクニックは、連日炸裂してますね!!こればっかりは、とあるアイテム、タックルシステム、そしてど根性が必要なんで、実際に釣りに来られたら、レクチャーします。かなり難しいかもしれませんが、マスター出来れば秋のビッグバスの最短ルートです。水温は、22℃、ターンオーバーは、一度入って、ここ数日は落ち着き気味です。なかなか厳しい日もありますが、そういう時こそ、ビッグバスチャン
スですので、ぜひ、お越しくださいませ。



※写真は、先月のお客様がプライベートで7日、54cmを筆頭に45UP2本つれました、
この日は、雨風でスピナーベイトスローローリングがよかったようです。



今週の空き日は、木曜日、土曜日、日曜日です。
ご希望のかたは、お電話ください。よろしくお願いします。
2012.10.09 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PA080547.jpg

やや冷え込んだ早朝

今日は、あさのうちは、モヤが掛かるような曇り空も9時頃まで。
かなり釣れそうな雰囲気だったものの、10時頃まで全くさかなっけ無しのノー感じ。


もち、もちうる奥義を駆使してのビッグフィッシュパターンなのだが・・・
水温はまだ22℃前後で、気温は寒いが、あまり水温変化は無いようなのだが。
お天気も非常に釣れそうな感じで、少しターンオーバーは入っているのだが、
ベイトフィッシュは表層から中層を回遊しており、いい感じだが!!!!!


でも、今までよかったストロングパターンや、特大バスが炸裂する奥義を出しまくっているも、
ベイトは入っているのだが、バスが入っていないのか?釣り方が違うのか???


ディープウォーター

シャローでバスの気配が無かったので、一気にディープウォーター攻めへと繰り出す。
ようやく1発目は10時頃のヒットとなる。が、、、、、

PA080545.jpg

深海ラバージグで・・・んんん??? ピックアップして木だと思った???
なんだかかんだか分からないうちにバイトして、食ってきたのは43cm!!
お腹ペコペコで思わずラバージグを丸呑みで食っちゃいましたね。


11時頃より、暖かくなってバイト多発!!

でも、これで満足しちゃダメで、なんだか釣ったのか、事実釣れたんだけど、
いまだノーフィッシュなんです???というどんよりとした雰囲気で狙い続ける。
少し暖かくなってきて、奥様に35cmぐらいの小ネイティブ君がヒットする!!

PA080548.jpg

午後も、なかなかさっぱりな状況が続き、秋の日替わりパターンを模索すると、
なんとか、奥様にもう1発ヒィーーーーーーーーーーーーーーーーーート!!

PA080549.jpg

連続ヒットとなり、「少し秋パターン+ターンオーバーの対処法」をすれば連発!!!
だが、まだまだちっちゃいサイズだぜ~。ということでひたすら狙い続ける。

ここで言う「ターンオーバーの対処法」とは、やや濁り、激濁りと2種類ある。
今回は、やや濁りパターンが炸裂気味で、激濁りエリアにはまだバスが入っていない。
でも、前半戦~中盤戦はビッグの気配が無く、さあ、最後の死に場はどこにしよう。
夕方のタイミング、最後の場所を模索するのか?新しくエリアとパターンを開拓するのか?


夕方のポカポカタイムについにビッグ!

今日の判断としては、だんだん活性が上昇雰囲気で、エリアチョイスは半分当たってる!!
最後の最後は、やはり、今まで雰囲気の良かった場所でやってみることにする。

そして、ポカポカ陽気の中、ネムネム意識朦朧としつつ、打ち続けること3000年!!
最後の最後のタイムアップ寸前に、キターーーーーーーーー!!!!!

PA080551.jpg

やりましたぜー! 48cmビッグ捕獲!!

一瞬のまばたきするほどの瞬間の大勝負。
ただただ、この一瞬を狙っていたビッグバスハンターの勝利となりました!!!
いや~、かなり厳しかった一日でしたが。チャンスタイムは一瞬で昨日とはうってかわって。

PA080559.jpg

最後は飛行機雲と夕焼けとなる。
なかなか厳しかったですが、本日のストロングな釣り方は伝わったでしょうか?
またの修行をお待ちいたしております。
2012.10.08 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
PA070526.jpg

午前中は、小雨からスタート!!

今日は、お近くの佐藤様御一行・2名様で午前中は雨、そして晴れのなか出航しました。
基本的に、ヒュージカスタムやアクティオンマグナムなお客様ですので、
釣れるサイズや釣れる釣り方が限られる、ハイリスクハイリターンな攻撃一方通行の釣り。


タックルシステムは事前情報で完璧にする。ならば、私がデモンストレーションする必要無し。
きのうの反省を生かし、今日はロッド&リール一切持たず身振り手振りでレクチャー開始。


ウルトラヘビーローテーション

朝から、深海ラバージから始めて、ウィード壁打ち、スピナーベイトスローロール、
トップウォーターと、スーパーヘビーローテーションするもバイトなし。
全力の高精度、トップスピードでヘビーローテーションして、日替わりパターンを掴む!!


曇り・晴れの天気予報とは変わり、小雨でかなり肌寒い一日。
本当はトップウォーター日和やなあ。と思っていたが全く出る気配もなし。
あらゆるビッグバス・ストロングパターンを試してついにアジャストする!!!
ランガンを繰り返し、ヘビーローテーションを繰り返してついに!!!!!!


PA070527.jpg

久保さん、キターーーーーーー!!!  藻場ゲーーーーー!!!!!


PA070528.jpg


藻ごと引き離し、藻ダルマながら、一撃必殺のビッグバス43cm捕獲セリ!!



2発目のビッグバイトは!


つづいて、佐藤さんにも強烈なビッグバイトーーーー!!!


カウンターでアワセルも、想定外にバスがデカイのか???
ガッツリ曲がったドムドライバー&リョウガ&フロロ25lbが追いアワセでラインブレイク。


うぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!


かなり悔しい一撃!!!
バラシた後にバスがビッグジャンプしたので、奴に違いない。推定45~50ぐらいバラシ!!!



だがしかーし、ここで諦めてはいけない。
もう1発、2発出してこそ、ビッグバスハンターの意地と根性と魂の叫びが吼える。


3発目のビッグバイトは!!

閃いた瞬間・・・・・ストロングパターンの扉が見えて、ランガンする。
すると、いままでヘビロテしていたビッグバススポットへ釣り方をシフトして攻める。


ビッグバススポットへ到着後・・・1投目に佐藤さんいきなりキターーーーーー!!!
も、ガッツリ食ったと思いきやバラシ!???と思ってガックシ膝から崩れ落ちるも・・・
と、そのまばたきをするようなほんのわずかな瞬間・・・・・
再び食いなおして、今度はガッツリ食って、ついにビッグバイト炸裂!!!!!



キターーーーーーーーー!!!

今度は、ドムドライバー&リョウガで一瞬にしてウィードから引き離して、
全力でバスが走り、ブチ曲がりつつも、圧倒的タックルのパワーで寄せていく!!!


PA070534450.jpg

シャーーーーー!!! ガッツリエエのが釣れましたわ!!!!!
本日、3度目のビッグバイトにて、ビッグバス51cm捕獲セリ!!


午後より・・・晴れ間。

お天気はうてかわり、午後より晴れ間が出て風が無いタフコンディションになってしまう。
秋場所のビッグバススポットをランガンゲームするも、次第に人も多くなり沈黙。

PA070540450.jpg

本日の最大魚の1発は、このビッグバス51cmで終了。
午前中は、小雨でかなり釣れそうだったので、もう少しビッグだしたかったですねー。
また、次回は、ロクマルハンター???に期待しましょう。



2012.10.07 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PA060525.jpg

藻場ゲーのデモンストレーション!!

今日は、高橋名人親子様と秋の河口湖に出航しました。
朝イチ、スタートダッシュを決めるべく、いつもの大場所へ向かうと・・・・・
なんと!! 数100艇の大船団とおまけにエンジン全開で前を横切る釣り船。

これでは、騒がしすぎてイカン!!!すぐ30分で見切りをつけ、切り返してランガン。
朝から、中型40cmぐらいでもいいから!と思い、朝の特打ちで朝ズバッってやってみる。
高橋名人は、この秋の釣りは、ははじめてのようで、なかなかコツが掴めない様子。


で、私が実際にロッドを持って、少し藻場ゲーで打ち始める。


高橋名人さんは、

「これが、実際に間近で見るデモンストレーションですよね~♪」

と、嬉しい言葉をかけてもらいながら・・・・・



デモンストレーションで、「こうこうこういうやり方でやりながら~。」って、
一連の動作をレクチャーしながら、少し流すこと10mの・・・5投目に!!!!!



うわっ!!

PA060518450.jpg

朝ズバッの藻場ゲーで50cm捕獲セリ!!


やっちましましたねー!! 突然のビッグバスにビックリしちゃいましたね!!!
デモンストレーションでいいウィードの打ち方、フッキングパワーの伝達、
ウィードからの引き離し方など、まるでビッグバスを獲る技術の実演販売が伝わったでしょうか。



で、切り返して、ほとぼりが冷めた頃に作戦で行くが、
とある秋の大場所は、さっきとうってかわってトーナメンターばかりで退散する。
それからターンオーバーに強い秋場所をまわってみるもノー感じ。

だがしかーし、ついに待望の藻場ゲーFishがお客様に掛かるもバラシ。

午後もガツンとビッグ1発!!

午後は次第に曇りそら。
なかなかバイトがなく、14時台に突入して、風もまずまず巻き日和になって巻いてみる。
一人がバズベイト、一人がスピナーベイト、私が藻場ゲーフィッシング。

タイミング的には、少しは、ベイトも浮いてきて巻きモノで出そうな感じかな~。
って思ったのも束の間、またしても藻場ゲーフィッシングにガツン!!

PA060523.jpg

またしてもブリブリの48cm 1800g捕獲セリ!!


アカンわ・・・・・・


これでは、タイミング悪すぎで私が釣っても仕事になわへんわ。
だが、ここからが挽回のタイミングで、お客様にガッツリ釣っていただきたく、
藻場ゲー一本勝負でやってみると、40、35、ぐらいのをお客様2連発バラシ、
あと1バイトのみとなってしまう。


なかなか掴みきれず、16時のベイトが浮くタイミングでトップウォーターメインで流すも、
今日は、夕方のトップウォーターガボン!!!は無くて終了してしまう。



なんだかなー。
結論は、藻場ゲー日和で、どこかの地合いのタイミングでビッグバスが出る感じ。
今日は、合計6藻場ゲーバイトで3発はどれもデカイ。


朝イチのデモンストレーション中に1発。そして釣れない時間帯に1発。
お客様にも1回ほどビッグバイトがあったにもかかわらず・・・乗らない。
次回は、タックルを完璧に修行してじっくり仕留めましょう。

本日の釣果は、50cmを筆頭に48cm(2000gと1800g)の2本のビッグ。
全体的なアタリは6回ぐらいあり、小型サイズは、全てバレてしまいました。






2012.10.06 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PA050513.jpg

早朝が勝負どこ!!

今日は、朝からおなじみのお客様のもとろみ様と1日コースで出航しました。
朝イチ1時間が勝負どこですが、いいタイミングでバイトがないのでどうしたものか。
だがしかーし、8時位からスクールバスが群れで入ってきて、
ラバージグに3バイト(内フォールバイト1回)、スピナーベイトに1バイト。

moblog_0fa25078.jpg

結局、ラバジでちっちゃい30ぐらいのをバラシ、38君をキャッチ。
フォール中のラバジにガツーーンと、45ぐらいのをバラシ、スピナーベイトはバイトだけ。


秋のハードルアー戦略とラバージグ

で、いろいろ移動して、最近好調の鵜の島まわりをやるも、午前中のタイミングはベイトのみ。
デイゲームのビッグバドゲームもそろそろかと思いきや、不発に終わる。

午後からは、ちょい難しいテクニックになるのだが、河口湖流パンチングを、
「ドラゴンルアーズ・ゴリラジグ」VS「マッスルマリン・エレファントジグ」で対決パンチ!!

moblog_dbf35424.jpg

すると、キターーーーー!!! ってオレですが・・・・・・
ドラゴンルアーズ・ゴリラジグで45cm・1500gぐらいのをゲット。

PA050507.jpg

ガッツリ食ってるし。エエサイズやわ。ビッグバスパターンがハマってる証拠ですね!!


それから、スピナーベイト、バズベイトを流して、スピナーで1本追加する。
お客様は、昔懐かしのデルタフォースバズでガボット1本追加。まー写真はちっちゃいので。

ただ、よそ見をしていたら、なんと!
パンチしたはずのゴリラジグがガツーーンと1mぐらいぶっ飛ばされてた。
あー、確実に50UPっぽいバイトもフックアップならず。油断禁物ですな。

moblog_4721c3b0.jpg

で、夕方のタイミングで、お客様、スピナーベイトで35ぐらいのを追加。

PA050509450.jpg

最後は、ラバージグでウィードのアウトサイド回遊系フィッシングでガツン!!!
最後の最後にブリブリのナイスコンディションをゲスト様追加して終了となりました。



う~む。
なんだか今日は、ビッグバスストロングパターンを掴みかけているのだが、あと一歩。
もっともっとストロングにガッツリ釣り込めば、バイトがある日だったと思う。



朝のラッシュアワーの時間も待ち構えてなきゃいけませんね。油断大敵。
なんだか、結論としては、45、42とキャッチしているものの、
それ以上にデカイバスをミスってしまい個人的には自滅した1日でした。


今日の釣果は、45cmを筆頭に42cm、35cmぐらいのサイズがポツポツ。
全体的には、10バイトあり(内40UPのバイト4回)そのほかは、40以下のバイト。
まずまず、バイトに恵まれたのだが、ビッグバスを掴み切れない一日。
2012.10.05 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_96b39f10.jpg

10月3日までの河口湖釣果情報です。台風17号が日本列島を通過したり、19号が関東に接近したりと、まとまった雨が降りました。河口湖は増減水したものの、結果的に少し水位が増えただけに終わりました。増減水?と思われるかもしれませんが、、実際、台風の通過の降水量の割には、浅川方面の放水量が多く、あまり水位が増えなかったですね。通常、2~3日続く、御坂山系、足和田山系の湧水も放水量より少なく、少し減水しましたね

moblog_51f8a111.jpg

その後の台風19号の接近の雨で少し増えたものの、再び減水している今日この頃です。なので、ほとんど水位は変わらず、少し増えただけのような感じです。

moblog_697c6cf8.jpg

ウィードのトップは相変わらず、マット状態のままといった感じです。水温は徐々に低下の傾向にあります。沖目のイバラモの絨毯状の群生も少しずつ消滅の傾向にあります。これからの時期は、イバラモ、エビモ、カナダモがキーになるでしょう。水温低下で適水温に近づきつつあり、バスは日替わりでレンジを変えています。ここで重要なのは、バスが全レンジで活発にエサを追っているわけではなく、天候や時間帯別に、その日、そのタイミングによって上下移動してレンジを変えています。どシャローから深海ディープまで全てのレンジをカバーしつつ攻めれば釣れる感じですね。そして、まだまだ夏っぽい感じがするので地合いの時間帯が短く、一瞬のチャンスをものにしないと難しい感じもします。あとは、秋晴れ高気圧の張り出し、西風爆風などは、厳しいですが、夕方などチャンスタイムでデカバスを捕獲してみましょう。タカヒロ足立流の秋の河口湖攻略は、全レンジ対応ラバージグが効果的。シャローの河口湖流パンチングジグ、ウィードの壁打ちのキャスティングジグ、ディープウォーターの深海ラバージグなどなど。天候次第ですが、トップウォーター、スピナーベイト(シャローロール、ディープスローロール)、ビッグスプーン、ビッグベイトなどで狙って行きます。


今週は、湖はお客様が少なかったものの、確実に秋の場所にバスは入ってきています。
トーナメントでは、45UPが2発でしたが、この時期は狙えば55UPも釣れます!!
レジャーボートも少なく、人が少ない平日こそチャンスです。皆さんお待ちしてます。
2012.10.04 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析