moblog_99dc67fa.jpg

電光石火のストロングランガン!

今日は、おなじみのお客様と朝夕メインのお昼休み長いプランで出航。
今日のリクエストは、もちろんビッグバス!!朝から電光石火の如く、ランガンを繰り返す。
魚探映像では、必ずベイトにバスが追尾していて、
なおかつ、ローライトで西風も吹いて、条件は完璧に揃っているパターン!
のだが、雰囲気と条件は抜群にいいのだが、全くバイトがありまへんがな。

スーパーリアクション!

食わせのリアクション、反射のスーパーリアクションなど、
一通りの持ち駒を試すも、一瞬のコンッって言うショートバイトやグググッって言うアタリすらない。


先日、大爆発したピンスポットは沈黙。
新たに発見した夏のビッグバススポットも、ニジマスの群れに変わる始末。


ここで10時までを、
「これまでよかったスポット」と「魚探映像で必ずベイトとバスが映るある場所」
をやりきるも何事も無くて、これはもしや、土日で釣られすぎた感じがあるのではないかと思い、
一転して、土日にウェイカーやジィェーートが走りまくっていたエリアに行く。


つまり、連日の加負荷なフィッシングプレッシャーエリアを避け、
土日は無法地帯なんだが、平日限定では、人が少ないFプレッシャーが低いエリアチョイスする!
そして釣り方は、やはりビッグバスがタフな状況でも思わずバイトする夏リアクション。



これが功を奏して、ガツンと一発ビッグバイト!
キターーーーーー!!!ギュイーーーンとラバジを持っていくビッグバス!!!!!

P7300773.jpg

パワフルファイトで船の反対側をジャンプする勢いであがってきたのは、
お見事な魚体のブリンブリンの47cm・1600g捕獲セリ!



真夏日でタフな河口湖。
久々のバイトに痺れる展開でしたね~。



お昼休み後に14時より、再び夕まづめを目指して出航。


午後2からも一発大物狙いへ。

午後より、積乱雲も出てきておきまりの曇り空。
今日は、西風でどよ~んとした感じはなく、以外に光量は多くこの状況はどうだ~?

このタイミングでも、一撃で食うこともあるので、風向きや天候を考えてランガンする。
だが、しかーし、いいタイミングで入っているんだが、全くアタリもカスリもせず。
16時より、西風強風なので、スピナーベイト巻きまくりランガンをしてみるも、
今年はいつもの年と少しずれているのか、いい場所を攻めていると思うが全く反応なし。


やはり、ちょっとフレッシュな湖ではなく、ベイトも居場所が例年と違う。
かわりに、どシャローの浅いウィードにバスがぼけ~として浮いてる。
う~む。これは真夏特有のヤバイ展開。

毎年ながら、真夏日が続くとバスはへばってしまう。雨が一発降ればかわるのだが!
17時より、再び、過去幾度と無く、ビッグバスが炸裂した夏ストロングパターンで、
スーパーランガンをしてみて、最終の18時にタイミングを合わせてやってみるも、
なぜか、一番いい18時のタイミングでベイトが姿を消してしまって、本日は終了となる。



う~む。18時に期待したのだが・ナイスサイズは一本あがったのだが、
なんだか、食わない理由がわからないまま、終わってしまった1日だった。
スポンサーサイト
2012.07.31 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



土曜日の男

今日は、昨年度、暫定・レコードを釣られた、大人気・かたぴー大佐殿と出航。


あれっ!?
レジャー船の多い土曜日に出航。
そうなんです。土曜日です。

ハイプレッシャーな週末ですが、
モンスターバスを求めて、攻めの姿勢しかないスタイルで土曜日に通用するのか!?



朝イチからランガ~ン!!
と、行きたかったとこなんだが、いきなりのトラブルで1時間遅れでスタート。
でも、応急処置で、なんとか釣りに支障が無いまでのレベルまで出来てよかったです。



あぁ。。。
だが、案の定、これまでよかったピンスポットは、朝からボートが張り付きハイプレッシャー。


ビッグバスが出るスポットは、今日は、ことごとく先回りされている感じで、
ランガンを繰り返すもなかなかビッグバス出ない。


途中、新しく開拓してるエリアにて、私が投げたビッグスプーンに35cmがバイト!
続いて定番スポットながら、40cmがバイトする!!





だが、しかーーーし!
本気で狙ってるのは、このサイズじゃなく、いかんですな!!!



本来は、ハスやオイカワを補食しているデカバスを狙えば、
50UP~ロクマルの確率は高くなるのだが、土日は、レジャーボートでごった返す。
さらに、お天気が晴れてしまうと朝からレジャー船がが多く微妙な感じ。


あとは、ディープのサーモクライン上に浮き出すビッグバスを
ピンポイントで狙うのもありなんだが、これまたこの手のバスは、ニュートラル。。。
・・・な感が否めず、スーパーリアクションでたま~に釣れる感じ。


ジャイアントベイト投入!!

んなわけで、ジョインテッドクローマグナムや、
匠が作ったような35cm位のルアーを投げ込んで行くも、全くのノー感じ。
ビッグサイズのルアーを撃ち込めるエリアも少なく、なかなか厳しい感じになってしまう。



手を替え、品を替え、いろいろ試してみるも、今日はダメだった。

まー、でも、毎回新しい発見がありますね!!

タイミングさえ合えば、マグナムサイズのルアーで、ロクマルを狙っちゃいたいですね!!!
2012.07.31 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_6abce678.jpg

今日は夏休みの特訓なのか!?はたまた楽しみの夏休み釣行なのか!?
と、言うことでキムラさんご夫妻2名様と6時~18時のエンドレスレイト出航。
人の少ない釣り放題の平日の河口湖で、ガッツリ焼きつつ釣りつつまわりました。

トップ&i字系

朝イチから、トップウォーターやi字系を投げまくってみるも、
チェイスのみでデカバスがガッツーーん!!と、出ない。

そして、7時台になると、とあるパターンでそこらじゅうボイルだらけになるも、
i字系にスクーリングバスが激チェイスも寸土めばかり。


あと、ちょっと、本物かルアーかどうかを似せる何が違うのだ。

ほんのわずか、あと、ほんのわずかが見切られるかどうか。
これがクリアウォーター・ベイトスクーリングバスのパターンの本質。
ガッチリルアーがハマレば、ストロングパターンになるのだが。
ということで、デイタイムになり、いよいよ厳しくなるのか。。。


デイタイムは、3発ビッグバイト


「いや~、真夏日になって厳しいですね~。これからが正念場ですよ!!」


「当たればデカイんですが、数少ないチャンスをいかにフックアップして、
  確実にランディングしてものにするのかが、夏のビッグバス捕獲への道ですね。」


「頑張ってタイミングを見計らってランガンしますので準備だけはしっかりやりましょ!」



と、いう解説をしながら夏の日中に刺しかかるタイミングなど見計らってランガンする!!!

そして、8時半頃、まず、1度目のチャンスは訪れた。。。



ヨッシャ!! キタッ!!! これはデカイでしょー。

一呼吸置きすぎた完璧とも思えるフッキングが決まって、重量感のあるパワフルファイト。
まるで根掛かりのような、真夏のデカバス特有の下に下にガンガン突っ込む強烈な引き。



あーーーーーーーーーーー!!!!     と、思ったら・・・バレタ。。。



ヒットしたラバージグを見せて頂いたのだが、木村チューンが施されてあり、
ちょっとこれでは、私的に不満ですので、完璧にフックアップ出来るようなガードチューンをする。
そして、主クラスのデカバスヒットと言うこともあり、このエリアを小休憩させる。
今日は人も少ないのでランガンしたり、少し間を空けたりエリアを休ませることも出来る。


そして、ランガンした末に・・・1時間後についに深海ラバージグにビッグバイト!!!
キターーーーーーーーーーーーー!!!これもデカイでしょーーー。

moblog_702d1bae.jpg

ぐんぐん下に突っ込むパワフルファイト!!強烈な引きに耐えていよいよあがってきた!!!
でも、前回のバイトより少し軽かったのか~。プリプリの46cm1500gを超捕獲セリ!!!


そして、ここでタカヒロ足立は思う。
もし、これがスクーリングバスならば、通り過ぎるタイミングはわずかに短く。
次々キャストした方がデカバスチャンスは増え、そして、ライブウェルで一時確保も超重要!!
と、言うことでやっぱりこれがハマリ、続いて、またしてもビッグバイト!!!


一瞬、ボトムで動かなかったような重量感あるパワフルファイトとなり、
ようやくあがってきたのは、ブリンブリンの47cm・1800g超捕獲セリ!!!!!

P7260637450.jpg

ヨッシャ!! 一時捕獲していたバスも含めて、ビッグ超2本持ち!!!
プリプリの46cm1500gブリンブリンの47cm・1800g超捕獲。
そして、ウエイトは一気に3キロオーバーとなるも、1発目の2キロが超痛い。。。



ただ、夏で酸欠に弱く、エアーも気になるので、エア酸素マスク後、超リリース。
午前中のラッシュは、これで終わり、小休憩後、午後の部へ入る。


午後は、ビッグスプーン道場!!

そして、午後。相変わらず蒸し暑い東風の日中30℃灼熱河口湖。
だが、14時頃から雷雲も出てきて15時前後が再びバイトチャンスとなる。


ここで、午前中もレクチャーしていた、ビッグスプーン道場がついに炸裂!!!
ベイトフィッシュスクーリングバスを狙って、ビッグスプーンを投げまくってみる。
一瞬、しゃっくた後の回収リトリーブの浮き上がりにビッグスプーンバイト!!!!!


オッシャーーーー!!! これもデカイか~。 本日4度目のビッグバイトとなる。
運悪く!?運良く!???あわや・・・フック1本掛かりだったのだが、無事にネットイン!!

P7260644450.jpg

これまたブリンブリンの45UP×3本目の47cm・1800gを超追加する!!
さらにさらにビッグスプーンでさらに41cm・1200gを超追加。
41cmは超リリースで写真無し。ここまで3kg+3kgでトータル6kg。


moblog_1b30b735.jpg

ビッグスプーンは、しゃくり&ピックアップでもビッグバイトがあるので気が抜けない!!

moblog_f0aebb9b.jpg

バスをライブウェルに入れすぎるとテールが赤く痛んでしまうので、超リリースです。



さらにさらに、夕まづめのトップウォーターフィッシングで、
ジャッカル・ボイルトリガーで43cm・1200gぐらいのを超バラシてしまう。残念。



さらに、17時を過ぎてもガンガン攻めの姿勢をやめずに、特大バスを狙う。
もちろん、午前中に忘れた50UPというモノを取り戻しに。

moblog_b31a1c49.jpg

さらにさらにさらに、最後に再びビッグスプーニングに激バイト!!
しゃっくた後のフォール中の、これぞビッグスプーンの真髄とも言えるお手本の釣り方。
これまたブリンブリンの43cm・1400gを超追加!!!
今日は、深海ラバージグ&ビッグスプーンパターンの2本立てで超ハマリましたねー!!



P7260648340.jpg

ここで、タカヒロ足立の夏の切り札・河口湖ビッグスプーン道場の必殺技のヒント!!
まず、超釣れるカラーがあります。そして、超フックアップするチューニングがあります。
あと、超根掛かりを回収出来る方法もあります。根掛り1回1000円ですから。超残念。




今日は、推定50UP・2kgクラスをバラシ、47cm・1800g,47cm・1800,
46cm・1500g,43cm・1400g,41cm・1200g,43cm・1200バラシ。
などなど、トータルで10キロオーバーバイトで、7kg水揚げは上々でしょう!!!



いいタイミングでいい日にハマってビッグバイトを確実に仕留めればビッグウエイトが出ますね!!
まっ!!そんなタイミングが一日でしたが、デカイやつほど逃した奴はデカイ。
スピナーベイトスローローリングでこれももらったぜ~と思ったのだが・・・・・

moblog_c3c1bbdf.jpg

ずーなまさんやんけ~。正式名称は何ていうなまずさんやろう。
ずーなまさんは実は好きな魚種で、昔、アクアリウムで熱帯魚のなまずを飼っていた。
それを、思い出した。丁重にフックを外してあげて、酸素マスクで丁寧に保護する
酸素マスクで落ち着いたとこで、早めにリリースするも心惜しい。。。

P7260651.jpg

あっ!!思い出したんですが、昔アクアリウム120cm水槽で買っていたのは、
 レッドテールキャットフィッシュ(学名:Phractocephalus hemioliopterus )
体長は最大で約120cmにもなる。
熱帯産大型ナマズの人気種であり、ペットショップでは5cm程の幼魚が出回っている事が多い。

目がパッチリしてるのがいい!!ただ、あんまし餌を獲るのが上手くなく、
そもそもナマズって実は目がそんなによくなく触覚で位置を測るそんな生き物らしい。
あと、結構、エサをやるのが大変で、夏場はカエルとかいるからいいんだけど。
2012.07.26 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、ご新規のお客様7時より出航。
リクエストは、シーズナルパターンってやつでデカバスを狙う。


いろいろなパターンでやってみるも、なかなかバイトが無い。。。
表層系ビッグベイトパターンで、ボシュっと出るもフックアップはせず・・・・
ただただ、長いタフな時間が過ぎていく。


そして、東風だったのだが、ランガンした末に・・・・・私にバイト!
だが、これは、バレてしまう。ギュイーーーーンと手前に持ってきたバイトなんだが、
いったい全体フッキングも甘くなってラバジもずれてきただけでなんだんだったんだ!?


そして、最後の最後にお客様に40UPがビッグスプーニングに掛かるもバラシ。
快晴ピーカンでタフな状況の河口湖の2バイトを逃して本日は終了となる。
2012.07.24 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
雨模様

今日は、7時より出航。
朝イチは、小雨模様でいい感じの河口湖の朝。

なんだが、いいピンスポットは、なぜかボートが張り付いているので流せない。
前日降った雨の影響を考えて湧水まわりでビッグバスを狙う。
だが、しかーし、ビッグバスパターンを外しているようで、ベイトはいるが、ビッグバイトは無い。


そして、9時のスクーリングバスを狙って、ひたすら、そのタイミングを見計らう。

「待たしてもらう!」

んが、9時頃にベイトフィッシュが浮きだして回遊してくるが、
風も無くて、プレッシャーもかかっているのか、回遊もあるのか無いのかバイトは無い。



いよいよ厳しい時間帯になってしまい、
10時~11時までの間の夏バスのパターンを追ってやってまる。
すると、何からわからないバイトが2回あって午前中終了。



午後も、夏パターンをやってみるが、
ウェイカーな人やジィェーートな人も出てきてダメな感じ。



こうなれば、プレッシャーを避けた釣り。

すると、まず、ビッグスプーンにバイトするもバラシ!




だが、しかーし、

次にワンバイトあるも乗らず。


moblog_1d5ed89c.jpg


次に次に、ビッグバイトがあり、お客様まあまあサイズをゲット!
そして、魚探画像がスクーリング系のようで、再びキャストしたビッグスプーンにバイト!

moblog_d464fb72.jpg


これは、私のスプーンでしたが、42cmぐらいのブリンブリンの1200ぐらい。
それから、15時の地合にあわせてまわってみるも、モーターボートも多く、打つ場所が無く終了。




全体的には、今回の潮周りでパターンが変わってきた。
ベイトフィッシュの動向も変わり、ビッグバスパターンもかわりつつあり、
より夏バスが釣れやすくなった感じがありますね。
相変わらず、なかなか35cm以下の小さいバスの釣り方が微妙なんですが。。。

特に平日が打つ場所が多くてオススメですね。
1日、何バイトかありのでタイミングでバッチシ決めてもらえればOK!!


朝の地合や午後の地合も、解明されつつあるのでさらにチャンスあり!
あとは、6時スタートと雨ではトップチャンスあり!



さくねんは、55~50位のが、夏の朝イチ掛かってますからね~。
特大に限って、ことごとくバラシなんですが、、、
2012.07.23 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_2fb1ea1c.jpg

夏休み・サマーバッシング全快!!

今日は、とあるお客様と河口湖秘密特訓・・・
じゃなく、気分は夏休み。サマーバッシングだぜ~って感じ?かどうかわからないけど、
季節は真夏でアウトドア~な感じで、朝から晩までコースで出航しました。


朝イチは、ビッグスプーン場に行くも、ノー感じUターン。
7時台だったので、トップの旅に出るも、ベイトはごっそりいるがバスがまったくいない。


なんだかな~。
アフタースポーン特有の静けさっていうか、はたまた、早朝5時台に地合が終わってるのか。
不完全燃焼のまま、朝を終えてデイタイムな流れになる。

デイタイムのスクーリング空振り。

今日は、ビッグベイト持参でなかったのでビッグベイト封印。
基本的に湧水エリアをまわってみたり、ガンガン撃ちまくってみる釣りを展開。


さあ~て、いよいよ9時の地合を目指して、とあるスポットに入り、
いまだー!って感じでボイルも始まってスクールバスが入ってくるが、
なかなかキャストのタイミングが合わず、しまいにボートも横切りこれでは釣れない。



いよいよ快晴ベタ凪ぎになってしまい、ジ・エンドな流れに。

アイウェーバーをやってみようと思うが、ダメな感じ。


一旦、お昼休憩を挟む。


午後にビッグバス・スクバで2発捕獲セリ!!

さて、午後になり、夕立系の積乱雲も発生して雷に注意してヒヤヒヤ釣りをする。
それまで、雲ひとつ無い快晴ベタ凪、超真夏日だった河口湖も2時を過ぎれば涼しくなる。
と、東風もひんやり吹いてきて、これは、お昼過ぎのタイミングかもな~。と思いランガン。

すると、それまでベイトはわんさかいるが、ノー感じだったシャローを撃ちまくって
いたのだが、何千万回撃ちまくっても全くバイトが無く、適当に投げたスピナーベイトに。
スピナーベイトディープウォータースローローリング1ozにビッグバイト!!!


これは~。空も暗くなってきたので巻いてもおもしろいかも~。
実は、この深海魚はバレてしまったものの、巻いて釣れる可能性が証明され、次は巻くぜ!!!
すると、次のランガンしたスポットへ。。。


偶然!! か 必然!!

同じくゲスト様のスピナーベイトスローローリングでガツンと1発パワフルファイト!!
よっしゃキター!!これは、デカイ~。逃しちゃいけませんでしょー!!!

P7190066450.jpg

毎回毎回パワーアップして登場のゲスト様、なんなくデカバスをいなして無事キャッチ!!
真夏の長い長い沈黙から覚めたビッグバスは、52cm、2kgフィッシュを捕獲セリ!!!



このデカバスのファイト中に横取りとなるビッグバススクールも無かったことから、
もしやブルーギル系の円形ビッグバスかと思いきや・・・実はビッグバススクバだった!

さらに、流し始めると、もう1発キターーーーー!!!
これまたさっきよりパワフルファイト!!!もしかして、もしかしてー???

P7190079450.jpg

んが、あがってきたのは、長さは無いがブリンブリンの45cm・1540g捕獲セリ!!!
これは、よく引きましたね~。もう1発50UPいったかと思いましたが、
夏バスのハンパねぇ引きと突っ込みは、船べりまでサイズがわかりませんよね~。




それから、小休憩を挟み、夕方までみっちりコースで夕方の地合いでビッグバスを狙う。
基本的に夕方になるにつれて、ハスパターンメインにレンジをあげて巻いていく。

夕方になるに釣れて、東風も収まり、かなり凪って来て、オイカワハスもわんさか。
とりあえず子バスはいいので、ビッグバスパターンでまわってみるが、今日は不発に終わる。
2012.07.19 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_d3964a43.jpg

早朝スタートダッシュは??

今日は、とあるお客様と秘密特訓で出航!!
朝イチで出航したのだが、河口湖北側は、きのうからの濁りが取れず沈黙。
朝の一番いい時間帯を逃し、少し吹いていた西風も、7時には凪になってしまいノー感じ。


ただ、ベイトは水面近くにいるので、水面ビッグベイトトップパターンを試すと、
風が無いので、デカバスがワラワラチェイスするもバイトならず残念。
風さえあって、クリアウォーターだったら、パターン成立しそうなんですが。


デイタイムに3連発炸裂!!

さて、日中デイタイムになってしまい、サマーパターン&水温上昇&濁りのエリアが、
まるでアオコの如く、どよーんとして無無無無二な感じ。
しかも、凪いでいるので、いよいよ手詰まり、詰みにになってしまう。


ダメだ!

暑いし真夏日だしっ!!



最後の砦で、スピニングもやってみるが10分ともたない。
ってか、コバスを釣る気もないし、ギルが来ても困るし。八方塞な感じがする。



ランガンを繰り返し、数万回撃ちまくって、ついに、このパターンで閃いた!!
ついに、はじまったビッグスプーンのサマースーパーパターンが登場。




まずは、ゴーマルクラスを船ベリでバラシ!!  無念!!!


ビッグバス・スクーリングスポットなのでデカバスが10本単位で、
ファイト中のバスに群れて、ビッグスプーンの取り合いになりチェイスしてくる!

moblog_9e4e6a85.jpg

再び、ゲスト様が投げたビッグスプーンにパワフルファイトで42cm捕獲セリ!!
(急いでいたので、写真が雑。。。。。。)

moblog_d8ab9f83.jpg

さらにさらに、ゲスト様にもう一発、ビッグスプーニングで45cmを追加だっ!!


短時間のラッシュで、トータル3ビッグバイト&ビッグスプーニング!!!
全部ブリブリでデカイ!どれも1200g以上はあるでしょう!!
最初に掛かったのは、2kgクラスでほんまにで惜しかったなー。




ビッグバス・スクーリングの流れが止まってから、ニューリグを試すと、
これまた中層からデカバス突撃猛チェイスも毎度おなじみ寸土めかよー!!!


デカイ。。、



ビッグバス・スクーリングバスの流れが止まってからは、再びランガン!!

ただ、あまり水質が良くないですねー。



スーパーリアクションを重視して、またまたスピニング封印してガンガン攻め込む!!




お昼休憩



午後より、まってましたといわんばかりの西風強風。
どシャローのビッグバスを相手にするも、ワラワラ出て来るが、あとちょっとなんだな~。
30cmぐらいのバスがiウェーバーに猛突進して捕獲する!このルアーすごいですね!!
15時を過ぎ、スクーリングバスが止まるスポットをランガンするも、それからのバイトは無かった。




今日は、シーズナルパターン重視で、結局4バイト3キャッチ。

しばらく続きそうで、続かないかもしれないけど、
タイミングさえあれば、真夏のタフな時でもチャンス到来ですね!!


サマーパターンのビッグバスを総力戦で攻略しますよ!!
2012.07.17 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_88f9e978.jpg

早朝から西風ウィンディーネ

今日は、朝からビッグバス狙いのお客様と出航。
朝から西風がいい感じに吹き、これを待ってたんだぜ~。
世間一般的に爆風はつらいんだが、夏場の強烈な西風は強烈な冷房のようでチャンス。
とにかくハイスピードランガンコースでまわるも、土日はボートだらけと大会開催で大混雑。

天候の悪さとビッグバスボーナス

朝イチ、幸先よくお客様にビッグバイトがあるも乗らず。ティップがガンガン入ってましたのに。
う~ん。どうしたことか~。食って走る時は走るのだが、アワセた時には既に遅し。。。

moblog_46e0440d.jpg


次に、やってきたワンバイトは、残念無念な私のロッドに45くらい。お仕事になりまへんがな。
さらにビッグバイトもあったがあえて乗せず。
これは、もしやスクーリングだと思いつつ、次にお客様に打ってもらうがバイトは無い。
西風強風と天気が悪いボーナスも終わり、天候が落ち着くと人がわんさか出てくる。

デイタイム・人混みを避ける

デイタイムは、プレジャーボートなどを避けれるエリアチョイスをする!
すると、お客様のフォール中の深海ラバージグにガツン!!と、一発もらったぜ~!!!


と、思いきや、バレル。なんで!?


船中、みんなで超悔しがっていたが、バレてしまったものはしょうがない。



moblog_68e01a7d.jpg


それから、お客様40UPをキャッチしてニコニコなんだが、私のもやもやした気持ちは晴れず。
最後の最後まで狙ってみたが、今日は、ビッグバイト4回で本日終了。
全部しっかり獲れてれば、いい釣果だったのにな~と思ってしまうのが釣り人。
2012.07.16 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

7.9


今日は、午後よりビッグスプーンマスターの尾崎様と出航。

今シーズン、いろいろとあってなかなかガッツリ釣れていないので、
本日もガッツリ釣れるように夕方まで本気のランガン。



今日は、かなりの快晴どピーカン!
そして、やや東寄りの弱い風が吹く。
夕方より、やっと曇ってくれて、これこそタイミング!!



今日は、夕方までなので16時頃より釣れそうな雰囲気となる。
東風も強くなりはじめた時、ウィード打ちのハネラバでガツン!


と、一発キターーー!

もらったー!!!と思ったが、バラシ。。。


真夏日のビッグワンチャンスを逃すと厳しい、、、




ビッグスプーン、スピナーベイトを試すもノー感じ。

すると、いい時間帯になると、トップに40UPダブルチェイスも。
ボート縁で見切ってUターン。


最後は、私がふとした時に投げたOSP-ROUDRA高速巻きで40UPが釣れて終了。
センターフックのトレブルの1本が浅掛かりで超やばす。

高速巻きの極意はわかりつつあるんだが、リアクションで食ってるのでフッキングが悪い。

ただただ、これから真夏日でニュートラルになると、切り札の一つになりそう。
前回は、ソウルシャッドでバラシてしまったし。



今日は、なんだかなー。
チャンスは、4回ぐらいあったんですが、なかなか決定打が出ずに。
2012.07.11 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_8cb0767d.jpg

今日は、石原様と河口湖のビッグバスを狙って出航しました。
朝からトーナメントもあり、少し混雑していたものの気になるスポットはノープレッシャー。
夏の土日は、朝こそいいものの・・・この後は・・・どうなる!????

真夏のスピナーベイティング

さて、今日は土曜日と言うこともあり、大混雑する前になんとかして釣り上げたい。
朝イチからスーパーランガンモードで要所要所で攻めの釣りをしてみる!!


いよいよはじまりだした、真夏のスピナーベイティングをかますと・・・

ガツンと一発、ナイスサイズが掛かるも・・・水面付近でバラシ。。。

あぁ、、、さて、切り替えて次に期待するぜ~。



真夏の雨のトップウォーター

続いて、小雨交じりだったので、トップの旅に出ると・・・

ボシュっと出るもビックリあわせになってしまいタイミング合わず。。。
バスの顔が見えてましたやん。あぁ。。。残念。だが、まだまだやるぜ~。


それからとある流入河川では、50オーバーのバスがごっそり居たりするも、
水面は凪ってしまいなかなか難しい状況になってしまう。
こんな時は、サイトフィッシング攻めなのだが、今日はサイトふうぅいん。。。。。


そして、いきなりの西風神風となり、イケイケモードで再び攻めるが・・・
サマーパターンとなってしまい、沖目のエリアが釣れるとわかっているのだが、
ランガンするも人が多く、ランガンもなかなか難しく空いてるスペースを回る。
空はどんより暗く、西風も強く、いい感じで釣れそうで、ひたすらスピナーベイト巻き。


すると・・・もももっと来たか~と思ったのだが、
ウィードに掛かったスピナーベイトがとれず、藻をもってくると50近いバスが。
これも逃してしまい、なかなか残念な展開になってしまう。

まだまだ行けそうな感じだったのだが、トイレ休憩に入ってしまい、、、
ああ、この瞬間がいいんだよな~という時に、なんだかなぁ~という感じでタイミングを逃す。

Fall My BIG SPOON !!

少し晴れてしまい、それでも西風が残っていたのでスピナーベイティング。
すると、沖10mのウルトラディープに適当に投げていたビッグスプーンにバイト!!

moblog_c0742f98.jpg

いよいよはじまりました!!ビッグスプーンニングパターン炸裂!!
新しい扉を開ける、ディープリアクションメソッド(DRM)が伝わったでしょうか!?
これからの時期、スパイス的ですがビッグバス攻略には必要になってくるアイテム!!

アメリカツアープロ直伝のこの技、まだまだ完全にマスターしている人は少ないので、
ただただひっそりとシークレットテクニックにしたいですねーーーーー!!!!!
本当は、昨年も密かに59.5cmを筆頭に50UPを数知れず釣っているのは内緒。。。

緊張の夏、パンチの夏!!

そして、夏日になってしまい、一足早いのだが、真夏のパンチングゲームへと移動。
これまた、完全に1-1/4oz(35g)の巨大弾丸ラバージグで撃ち込んでいく。

moblog_4daf2e2c.jpg

すると・・・バイト!!これはデカイかっ!!?と思ったのだが、
真夏を先取りした河口湖パンチングで嬉しい一本は、40ないぐらいを捕獲。
と、いうわけで、本日は、これにて一日コースの16時で終了。


本日は、数多くの「50UP~ナナマルサイズを狙える技」を展開した。
どのデカバスハンター必殺技も動作をマスターすればデカバスに近づける技。
これを、いかに季節的にタイミングよくハメて行くのかがこれからの時期になる。
2012.07.07 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



早朝リミットメイクでスタートダッシュ!!

今日は、猛者どもが集まる河口湖Bシリーズのトーナメントでした。
目標ウエイトは、ブラインドではMAXの6kgを目指してみる。
と、まあ、前回のトーナメント(JB2)では7キロオーバーも叩き出したんですが、
前回は前回でタイミングばっちりだったので、今日もタイミングを合わせるのがキモ。


朝イチ30分でリミットメイクして3キロ越えとなりどうせ入れ替えるので旅に出る。
これまた、ビッグバスゾーンはがら空きなのだが、風が無風・・・・・
正直、少しでも風が吹いていないと普通のブラインドの釣りは、
ベイトや久々の雨とか濁りとか、バスが超活性が高くない限り1投で釣るのは難しい。

風待ち・・・・・

タイミングを合わせつつ、風待ちで粘ってみると・・・・・
ここぞっていうタイミングで、なんと50m離れていたジャッカルボートにバイト!!
なんでやねん!!と思いつつタイミングは合っているので2kgオーバーを狙うのみ。
だが、一発目のタイミングでは合わず、時間が過ぎていく。


ハス離岸するタイミングで、ディープスピナーベイティングをすると・・・
ギュイーーーーーンとバイトして、これはデカイかぁ~。と思ったのだが、
40UPの1kgクラスで少し入れ替えするも、これが最後で平凡ウエイトで12位終了。



曇りのどピーカンになってしまい、大方の予想通りサイトマスター勢がハイウエイト。
今日は、巻き物とラバージグでアフターを打ち込んでみるも、アフター一発のみ。

デカバスがタイミングで決まる瞬間は何回かあるのだが、
今日はオレの魚が少なく、あんましパターン通りにはいかなかったな~。って感じでした。
2012.07.05 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_5d3b0149.jpg

BIG & 数釣り

水曜日の午前中は、おなじみの高橋パパと河口湖特訓をしました!!
朝イチ、ジェーーートな感じ、トップでドカンと出そうな雰囲気の河口湖。

まず、午前中は、朝こそ曇りで完全凪。
曇りだったので、出そうなエリアも拝見しつつ、確実にデカバスが出そうな釣り方もやる。

moblog_23b918d7.jpg

朝イチ3投目・・・・・
アフター場所でトップとハネラバをやってるとハネラバで40UP捕獲セリ!!
おっと、これは幸先いいですね!! 連発するか~と思ったが連発はせず!!!


だが、しかーし、状況は釣れそうなのだが、風が無くそれからアタリも無く・・・


ちょっと時間も経過したとこで、楽しい釣りもあわせて展開する。
魚の引きも楽しみたいということなので、他のトーナメンターが叩いた後、
ちょっと遅出になってしまったが、葦際でフィネス~な釣りでポンポンあげる。


それでも、8本ぐらい釣れましたね!
それから、再び、ビッグバス狙いに行くも、午前中は、これで打ち止め。

moblog_e0a8c3e6.jpg

午後の公式練習日

午後は、魚探掛けをメインに明日のスポットをさらに細かく探す。

1.ギルスポーンパターン
2.ハス接岸パターン
3.ハス離岸パターン
4.エビパターン
5.バス産卵パターン
6.バス稚魚パターン


などなどいろいろあるが、1、2、5、6、は基本的にサイトマンじゃないと釣れない。

ブラインドで産卵後のバスを狙うには、3、4のパターン。

エビパターンは、サイト以外だとサイズが下がる。

なら、ビッグバスを狙うには、3のパターンしかない。


朝、オイカワやハスが産卵に接岸、朝が終わったり、天候や風向きでベイトが下がる。
ベイト(オイカワ・ハス)がレンジを下げた先は、水通し、ウィード、湧水などのピンスポット。


つまり、サイトマンに勝つには、、、
今の透明度が高い状況は、限りなくサイトマン有利なんだが、
これをブラインドで打ち倒すには、水深が深いエリアやベイト絡みの、
複合的要素が揃ったエリアをランガンするしかない。


なぜ深いかと言うと、浅い場所で透明度が高いと、ブラインドでは釣れにくい。
ウィードがごっそり生えてるならまだしも、まだ全然生えておらず、
バスのつきばがギルやオイカワ、ハスなどのベイトの後ろ。
そこにウィードがあまり無いのでシャローは、攻めづらい。
もうちょっとウィードに入ってくれればバイトが簡単に出てくるのでしょうが。
つまり、水中の宇宙・空中戦でルアーを上手く操作して釣り上げるしかない。


大雨や大荒れだったら、プレッシャーが下がりまだシャローは、釣りやすいのだが。。。
晴れてサイト日和になったら、基本的にソウルシャッドか!と思ってしまう。
これは、ウィードが生えていないと、シャッドがベストパターンで有利に働く。


と、いうわけで、難しいのだが、比較的パターンにハマるスポットを探す。
基本的にブラインドの釣りに絞ってめぼしいエリアのランガンの予行練習!

moblog_3ef64afe.jpg

すると、湧水、ベイト、ハードボトムの複合的要素のスポットで1400gぐらい捕獲!
今日は、一応、アフター回復系で40UPが2本キャッチしてトータルで5kgぐらいだが。。。

もうちょっとビッグバスが入って欲しい感じですね!!
潮まわりも気になるのですが、サイトマン有利に働かないことを願いつつ。




まー、今日みたいな凪だったらサイトマンに負けると思いつつ、、、
あしたはあしたでマイゲームをやって同じく5kg目指そうと思いつつ。
2012.07.04 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析