P6230522.jpg

バックシーターで登場。

今日は河口湖のペアトーナメント「JB-Ⅱ河口湖」のバックシーターで登場。
秋林プロのバスボートで、大池公園会場でスタートとなった。
もちろん釣れても釣れなくても自分の事ですので(笑)
久々にプライベートであり、おきらくであり時々本気の釣りをすることが出来た。


台風後の流入河川

7時過ぎの受付で朝の挨拶、ミーティング、じゃんけんで負けスタートは最後。
ここんとこ、大雨が降ったので流入河川へ一直線だが、3艇で釣り分ける。
河口湖漁協の横の河川へ入ってみて、35cmぐらいのバスを2本釣り上げる。
秋林プロのドラゴンスライダーとガマカツのフックを装着したサイトフィネスで釣る。


もうちょっと数を伸ばしてリミットメイクしたかったがノー感じ。
少し西風が吹いてきたタイミングで西風アフタースポットへ入るもノー感じ。
いよいよ風もベタ凪になってきて、サイト合戦へ言ってみるも、
サイトの達人では無い私は、ノー感じになってしまい、のらりくらりランガンする。

また、風向きが変わる。

「いよいよ東風かー。東風だと東風の動きをするしかないな~。」と呟きながら打ち続ける。

天気予報では、おおむね東風だが、実際は西風だったり東風だったりベタ凪だったり。
フィネスな感じを考えてみるも、ほとんどフィネスフィッシングを練習していない私は、
どうにもこうにも他のトーナメンターさんと差をつけられている感がする。
なら、これしかないマイゲームをやりきって5本きっかり釣れるか釣れないかの展開を考える。


アフター・Bigスクール遭遇!!

アフターのスクーリングに1発当たれば、運良く3本ぐらい釣れるのになーと思い、
我慢我慢で我慢大会でひたすらラバージグ&ビッグダディを打ち続けるとビッグバススクールに遭遇!!!


キターーーー!!! いきなりシャローへ投げたラバージグにゴチンとヒット!!!
まずは1発、55cm・2500gのバスを釣り、続いて50cm・1700gのバスが連発!!!
さらに、550gぐらいのネイティブが炸裂して、一気にリミットメイク成功で、
朝の早い時間にして、6キロぐらいのこの時期にしては完璧なリミットを作ることが出来た。
時刻は10時半、二人でおおよそ、2500,1700,700,600,550の6キロオーバーでスコアメイク。


10時半にして、ライブウェルは、ほぼパンパンでこれからどうしていいものやら。
往年の大御所バスプロの秋林氏によれば、まだまだ小さいバスを入れ替えることが重要。

残り時間はたっぷりあるので、小さいバスを入れ替えてさらにスーパーウエイトを目指す。
と、いっぽうの私は「バスのケア、無事のウェイイン、エンジンなどのバッテリーなど、
本当に無事に早く帰りたくて仕方なかったのだが」残り時間があり過ぎる・・・・・・

再びBig!! ダメ押しの一撃!!

さて、ここまでで、5匹で6000オーバーのウエイトになるが、
この後、いよいよアタリも無いのだがしつこくアクションを変えてみたりキャストを続ける。
少し付近のボートもだいぶ移動していたので、ここでチャンピオンも移動を決意する。

ふと、対岸のストレッチが気になるも人が多く、空いてたとこをキャストすると、
ダメ押しとなる48cmぐらいの1500がラッキーヒットでさらに入れ替えを行い、
無事にバスをケアしつつ、無事に帰着も出来てトータル5匹7020グラムでウェイイン。

P6230526450.jpg


今日は、55cmを筆頭に50cm、48cm、以下、40無いぐらいのが3本の6本キャッチ。
入れ替えも成功して、ジャンプアップどころかダメ押しとなって
今日は、ラッキーにつぐラッキーで運がよかったとしか思えない一日だった。


肝心のフロリダ系のロクマルクラスもあがると思っていたがやはりあがっていた!
これが入ると確実に3キロクラスなので振り切るには、最低5キロ以上と思っていたが、
なんなく振り切れてよかったですね。

P6230529.jpg

久々に自家撮り。(笑)1発エエの入りましたねー。
ジャンプ1発さようならもなく、かなり突っ込まれようがパワフルファイトしようが安心万全な釣り。

ここんとこの最強のベイトタックルセッティング。
まさに機械的なSHIMANOリール&スティーズ・ハスラー&16lbフロロのセッティング。
極太ラインを使用することで、思いっきりフッキング後のごり巻きで寄せてくるスタイル。

スポンサーサイト
2012.06.23 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



そういえば、いつだったか忘れましたが、ちょっとプライベート釣行。
とあるバックシートで夕方2時間チェックしてみたものの、あまりパッとせず。。。




40UPは、釣れるのだが、これが複数本釣れないと・・・・
一人でやってみるんだったら、50UPを1発+40UP複数含めてとか、
もうちょっと、MAXレベルを上げたいと思いましたね。
だけど、プレッシャーが掛かったりするとまた違うので毎日の読み違いが難しい。

DSCF0478.jpg


さて、16日土曜日は、出航してませんでしたが、かなり釣れていましたね!!
一般のお客様で、全体でロクマルサイズを1発バラシ、58cmが2発も!!!

一般のお客様釣果ですが、トータル的に8kg~10kgぐらい。
う~む。想像以上に釣れている感じですが、逆に晴れたらどうなるでしょう?





あっ!!やはり、日本ならこの秤もいい感じですね。
特大の真鯛用メジャーは準備完了。秤はナナマル用に今度用意しとこ。(笑)

サイズは、58cmで、だいたい3キロ前後。
60~62ぐらいで4000~4500g。
63~65ぐらいは、あまりあがっていないが憶測で4500~5000ぐらい。
66前後で5500g。1cm違っただけでも大きな違いや。

だいたいこんな感じの目安となっています。じゃあナナマルは???
琵琶湖だと、ナナマル7キロオーバーなんて感じになっているようです。(爆)
2012.06.16 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_570c0b7b.jpg

秘密特訓w カミングアウト!

今日は、秘密特訓できちゃいましたが、大物が釣れたのでカミングアウト!
いつもは、熱血バサー親子様の高橋パパさん1名様と午前中コースで出航しました。


朝から肌寒い曇りの日で、10時半頃より雨となってしまいかなり冷え込んだ一日。
どうやら関東でも梅雨入りしたようで、これから曇りや雨の日が多くなってしまいますね。
まー、曇りや雨は、冷え込みこそなければ、アフターは活性上々で釣れる感じですね!!

午前中、勝負あり!!

今日は、高橋パパさん、おニューのベイトロッドの調子も兼ねて投げまくってみる。
タックルセッティングも相変わらず、大物狙いのベイトタックルオンリー。
基本的にキャスティングの釣りが好きそうなので、
今の湖のシーズナルパターンに合わせて、こと細かく、しつこく?
あーだこーだ言いながら、ビッグバスの行動パターンや好きなルアーなどレクチャーする。
タックルセッティングは、ほぼ完璧だったので、あとはビッグバス・ランガンして釣るのみ。
風の方向・強弱・雨の強弱や気圧の変化などを見ながら湖面を観察して釣りまわっていく。


さて、朝イチは釣れなかったので、湖面をみながらランガンすると・・・
あの対岸へ行きたかったトップ場をみつめるも、風向きが変わったタイミングなのでUターン。
これが功を奏し、ここで今日一番のクライマックスは起こった!!

そういえば、昨年、同じ時期の同じアフターパターンで高橋パパはデカイのをバラシたのを、
まるでフラッシュバックのように思い出し、今日こそ、今日このタイミングこそリベンジする機会。
新調したロードランナーストラクチャーへの入魂も込めてキャストを繰り返すと・・・・





丁寧に探りを入れていた時に、ゴチン!!!




ん、根がかりか・・・????? ズーーーーンと重量感のあるパワフルファイトのビッグワン!!


明らかにデカイとわかり、追いアワセで親の仇を討つかのように、
絶対に逃してはならないと思い、もう1発フッキングをかまししっかり寄せてくる。


P6120445450.jpg

そして、ついにネットイン!!
これは、行ったでしょーー!!ゴォーまるプリンプリンのビッグワン!!

深海から浮かび上がってきたのは、半プリスポーンのプリプリ51cm、2080g捕獲セリ!!!
まるで春のプリスポーンダイナマイトを思わせる、エエ魚体ですわ!!!



P6120442450.jpg

新調したロードランナー・ストラクチャーで見事入魂!!!
只今、山中湖センターフィールドでキャンペーン中だそうです。

ロッド:ノリーズ ロードランナー ストラクチャー(STRUCTURE) ST670H
リール:シマノ アルデバラン ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:OSP ゼロスリー ハンツ 1/2 ブラック + ビッグダディ


P6120437.jpg

ここ最近、アフターのビッグバスパターン炸裂してますねー!!!
ホンマは、個人的にはアフターロクマルを密かに狙っているんですが・・・
虎視眈々と、真夏へのトップウォーターや河口湖パンチングシステムを開発中です♪

P6120448450.jpg

まだ残り時間がたっぷりあり、タイミングを合わせてランガンしまくってみるも1発のみ!
個人的には、もう1発、アフタービッグバスを仕留めたかったですよねー!!!
また、次回、秘密特訓をお待ちしてます♪


※6月の空き状況は、15日金曜日、18、19、21、24日。
          25日以降はお問い合わせ下さい。
2012.06.12 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
オススメタックルシステム

・ソウルシャッド(スピニング6.5~7フィート 4lb~5lb)
・フットボールジグ(6.6ft~7ft ベイトMH・Fテーパー フロロ14~16lb)
・スピナーベイト(6.6ft~7ft ベイトM~MH マキモノロッド フロロ14~16lb)
・トップウォーター(マキモノロッドと同じだが、重さによってMかMH)
・ジョインテッドクロー178SS(ビッグベイトロッド+16~20lb ハスカラー)
・スモールラバージグ(フィネススピニング フロロ3lb)


これからの総力戦!!

さてさて、これからアフタービッグバス6月パターンシフトです。

バスの状態・・・プリスポーン、ミッドスポーン、ポストスポーン、アフタースポーン
ベイト別・・・・オイカワ産卵、ハス産卵、ウグイ接岸、ギル産卵、エビ産卵
ルアー別・・・・トップウォーター、ビッグベイト、ラバージグ、フェザージグ、
        スピナーベイト、スモールラバージグ

オイカワ・ハスパターンは、徐々にはじまりつつあり。ウィードも日に日に生えてきています。
推測されるパターンは上記の通り。天候によって釣り方を臨機応変にやって行きます!!
これで釣りたい。トップをやってみたい。ビッグベイトで釣りたいなど、
気象条件をみながらですが、出来る限りのリクエストにお答えして湖をまわっていきます。
さて、気になるこの時期に使うルアーです。

ジョインテッドクロー178、148 178はハスカラーがオススメ。148はウグイ。
トップウォーターは、ビッグバド、バズジェット、スパイラルミノーなどのスローな威嚇系トップ。

さて、伝統のラバージグフィッシングについて。
軽めから1/4、3/8、1/2をウエイト別・アクション別にチョイスします!!

シャローのラバージグなどは、Daiwaでは、フロッガーやハスラーなど。
全般的に6.6ft~7ftぐらいまでのMHのジグロッドがオススメです。

エバーグリーンのロッド(カレイド)で例えると・・・
TKLC-71MHX スーパースタリオン (ビッグベイト)
TKLC-66MHX ブラックレイブン (ラバージグロッド)
TKLC-610MX スーパークーガー (トップ&スピナーベイト)


ジャッカル・ポイズングロリアスで例えると・・・

169MH[VANQUISH](キャスティングラバージグ)
172H[RUSHBURN](キャスティングラバージグ)
長いか短いかですが、ボトムを探るなら69、ロングキャストでハネラバも含めるなら72
1610M[MIGHTY STROKE](トップ&スピナーベイト)



釣れるラバージグですが、ロングシャンクだけはNG!!
スコーンやるわけではないので、ロングシャンクは根掛り率+300パーセント。
なるべくフック小さめか、ちょっとガードがあるラバージグを使いましょう。

フットボールタイプは、キャリラバ、ハンツ、ヘッドロックジグ
アーキーヘッドタイプは、OSPゼロワン、ドラゴンジグ、モグラジグ

よくお問い合わせがある、depsのフラットバックジグ、スライディングジグは、
ガードがキツイセッティングになっているで食いの弱いこのアフターの時期に不向き。
ただし、夏場のパンチジグに関しては、フラットバック1ozが必要になってきます。
ホンマは、フックアップ率も高い、伝説のエレファントジグがいいですね!!


カラーリングは、ブラック、ブラウンなどビッグダディとのコンボで決めよう!!
ブラック×ブラック、ブラウンパープル(ラバジ)×ブラウン(トレーラー)などの組み合わせ。
ウエイトは、出来れば7g、9g、11g、14gと各種そろえてスイミング~♪


ラバージグは、ブラシガード付きに関しては、
 ドラゴンジグ、OSPゼロワン、EGキャスティングジグ、スライディングジグなど
 これは、主に重めの3/8~1/2までのブラックカラーがオススメ。

フットボールタイプは、キャリラバ、ハンツなどなど 7g~14gまでを用意しよう!

スピナーベイトは、Dゾーン、クリスタルSディーパーレンジ、ミニブロス、ジンクスなど
基本1/2、3/8もあればOK!!
3/4ozに関しては、ディーパーレンジ、Bカスタムがバランスが良くオススメ!!
2012.06.11 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_7e6cb908.jpg

目標は、ゴォーまるサイズ♪

本日は、とあるお客様2名様とガッツリ一日コースで出航しました。
前回は、船中ロクマルバラシからはじまり40UP×2本の釣果もあり、
朝からも爆釣れモードで数も釣れていましたが、目標のゴォーまるUPを仕留めたいとこ。

相変わらずなガッツリなセッティングで、今日もガンガンパワーフィッシングで押し通す。
ここんとこのアフタービッグバス捕獲のアフター5ローテーションは、
ビッグトップ、スピナーベイト、ソウル&セイラ、ラバージグ&ビッグダディのMix。
これにスパイス的にビッグベイトも織り交ぜて、全力でデカバス狙いのランガンで撃つ。

朝イチの40UP、キターー!!

朝イチは、ゲスト様に強烈に走る夏バス近い、40UPがHitするも・・・・・
無事にキャッチできまして、アフター回復中のブリブリグッドサイズ、42cmを捕獲セリ!!
そういえば、すぐにリリースしちゃいまして、バスの写真を撮り忘れましたね。

そこからの道のりが長く、トップウォーターを投げまくり、レンジを合わせつつ狙い撃ち。
曇り空でこんな日はトップでどっかーーんなのだが、なかなか出そうで出ない。
ゆるい東風と、ほとんど凪のコンディションだったので、見釣りもやってみるも微妙。

そして、午後へ。


東風、ビッグ登場で克服セリ!!

午後も、割り切っておもいっきり狙い撃ちしてみるもなかなかバイトが出ず。
すると、東風が強くなったタイミングで1本まあまあサイズがヒットする。
次にランガンして、ドスン!!とティップが持ってかれるビッグバイトが!!!
これは、高速フッキングをするも惜しくも乗らず、いったいどんなデカバスだったの???

次に、これまたまあまあサイズを釣り上げ盛り上がるもまだまだな感じだぜ~。
さらにランガンして、ラインの結び方などの細かいチェックをしつつ投げまくってみると!
バックシーターのお客様にゴチンと!!ついに、ビッグバイト!!!


最近のバスは、よく引くので魚体が見えていないとサイズがわからないんだが、
「結構、デケーーーーーーー」と思って走りまくっていたが、無事にネットイン!!!

P6110429450.jpg

よっしゃ!! キターーーーーー!!!
一瞬、ゴォーまるいったかーーー。と思っていたが、太いんだけど長さが~。
これまた、残念な感じで50届かない、ビッグバス・49cm捕獲セリ!!!

船中の目標?は、ゴォーまるを仕留める!!んでしたが、惜しい。
でもやっぱり、己を信じて投げまくってみるもんですね。やりきればデカイの出るぜ!


それから、小休憩を挟み、再び15時より出航してみる。
だが、しかーし、かなり冷えてしまった日なのか、夕方の時間帯はバイトが遠く???
だけど、16時前ぐらいにボイルしたりトップにも一瞬出たのだが乗らない。
地合いにあわせて、2本目のどじょうを求めてビッグバスランガンするもバイト無し。
その後の、本格的トップタイムに投げてみるも、全然生命感無く終了。

おそらく冷えた日は、15時~16時の間がバイトの目安になるかな。
低気圧は活性があがりOKなんですが、一瞬の晴れ間でも活性があがったり、
ここんとこ、かなりの湖面観察力を要する感じのフィッシングスタイルになりつつあります。

P6110432_01450.jpg

本日の釣果は、49cm・1860gを筆頭に、
42cm、40cm、38cmと、グッドサイズが4本釣れました。
唯一、あのビッグバイトが超気になりますが、いい感じでデカバス釣れてますね!!
2012.06.11 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
そういえば、知り合いのお客様より、写真をもらいました。
今日、少し暖かくなった11時頃、OSP阿修羅で釣れたロクマル!!

DSCF0474.jpg

アフターでスリムな感じでしたが、食いたいからこそ、ガッツリ食ってますね!!

P5100080450_20120609203958.jpg

んで、フォトアルバムが並んでいて・・・ロクマルのビッグバイト写真集(笑)

IMG_1519450.jpg

これだけ見ると、ミノーは掛かり所でラインブレイクか否かの確立が分かりますね。
だいたいミノーは、ハーモニカ食いして2本掛かればバラシも問題なし。
ビッグベイトは横っ飛びでジョイの横腹を食ってくる事が多いですね。
それに対してラバージグは丸呑みされることが多い。
それを考えると、55後半サイズ以上が掛かる場合、かならずバス持ちをした時に、
人の手が血が出るくらいのザラザラとした歯があるので20lbくらいも欲しいとこ。

それに対して3lbとか5lbとかの細いラインで、
高機能なドラグを駆使して釣ることが出来る人は本当に神です!!!
個人的には圧倒的なパワーとストロングラインでロクマルをねじ伏せるしかない!!
2012.06.09 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、ご新規1名様を1日コースでみっちりとデカバスレクチャー。
小型・中型は、自分でも釣れるということで、ターゲット50オーバーのネイティヴ。

お天気予報は、雨で東風は強い。
雨は小雨となり、日中はベタ凪の時もあり、東風はあまり吹かなかった。


スタートダッシュ成功!!

朝一は、スタートダッシュに成功して、アフター場所へ向かう。
完璧なラバージグタックル&TAオリジナルラバージグ&ビッグダディで撃っていく。

すると、朝一、弐投目でラバジ&ビッグダディにビッグバイト!!
キターーーーーーーーーー!!! ピックアップしようと思ったらゴチン!!!
よっしゃ、これは早々に勝負が決まったか~。だが、しかーし、かなりの突っ込みのデカバス。
ジャンプした時に、ブリンブリンで、デ、デカイ。 エエサイズですわ~。

P6090412450.jpg

結構なバスの突っ込むトルクにヒヤヒヤしながらも、無事にネットイン!!!
ゴォーまる行ったかーーー!!
と、思ったんですが、毎度ながらのあとちょっとの48.5cm捕獲セリ!!



その後は、1時間ほど、ラバージグ講習をした後に別メニューでスタート!!
天候が変わりつつあり、風向きもかわりつつあり、鯉連盟も多く、
岸から沖からのらりくらりスクランブルフィッシングで釣りまわってみる。


ジョイ148フィッシュ×2本

今日のテーマーのジョインテッドクローのチューン&ジョイクロフィッシュを求めて。
いろいろやって結局、ジョインテッドクロー148で2発釣れました。


P6090416.jpg


P6090418.jpg

スピニングタックルは、ソウルシャッド・高速巻きをやってみるも不発。
夕方になりつつある時間帯にもいろいろやってみるも東風が強くなり不発で終了。

う~む。天候の変化が凪から東風という微妙な釣れなさ加減なのと、
凪ったら見釣りもいいが、バスが刺してきていないと釣れないし、全部がアフターじゃないし。
アフターのデカバス狙いも、本当にしっかりやりきらないと釣れないし。
東風が出てしまうと、どうにもこうにも釣れる感じがしなくなってしまうのが今後の課題。
2012.06.09 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P6060046.jpg

悪夢から吹っ切れた!?

今日は、ご新規2名様と梅雨時前の河口湖に出航。
シーズナルパターン上では、ほとんどのラージ系・フロリダ系がアフターに入り、
フロリダ系の第3段と奥河口湖方面では、まだ深い水深で産卵が続いている。

今年は、プリ~ミッド~アフター~ミッド~アフターなどなど、
水温が18℃を超えてから、アフターと産卵を繰り返しているような感じですね。
アフターがいないと、産卵しているし、産卵が少ないと、ポストからアフター。

さて、この前からのアフターの幕開けのロクマルバラシからはじまり、
ソウルシャッドでの高速巻きバラシ、その前は、実は最後の最後の夕まずめに、
デカイと分かって切られたくなかったので、アワセた後に指ドラグ的な事をしてたらバレタ。
デカイのはかなり掛かっているのだが、バラシまくりで最悪な序盤戦となったのだが。
今日という今日は、お客様がガッチリ決めてくれましたね!!!

小雨混じりのアフター攻略!!

朝一は、台風接近に伴う、小雨混じりの寒い寒い朝になってしまい、東風も出る。
サイト不能なので、おとなしくアフター狙いを始めるも、
エンジンスタートの時間帯は、朝マズメが終わっているのかバイトが無い。
一時、東風も止み、凪となって水中観察を行うも40サイズは多いが狙うサイズは無し。

お客様リクエストで、魚探を使用した釣り方や、
ベイトタックルを駆使したキャスティングメインの釣り方を終始やってみる。
ベイトタックルメインなら、ジョインテッドクロー178、ラバージグがメイン。


お昼前に入る頃、10時半より、東風がちょっと南寄りに変わった瞬間に・・・


  ゴチン!!


伝統のラバージグ釣法に、ポストスポーンのビッグバスがバイト!!


P6060041450.jpg

キターーーーーーーーー!! これは、デカイでしょう。 ゴォーーまる??
かと、思いきや、49.5cmとちょい足りなかった。惜しい。もうちょっとダゼ!!




伝統のラバージグ釣法、ガッチリ食っていましたね!!フックアップもお見事でした。
産卵直後から少し経過したポストスポーンのお腹へりーの系のビッグバス捕獲セリ!!

午後もアフター攻略!!

午後より、再び、アフタービッグ狙いでベイトタックルで撃ち込んでいく。
東風が爆風なり・・・・東風は釣れね~。と思いつつも思いつきで湖をランガン!!
どこで釣るの???って自問自答してもわからないけど、とりあえず一つ一つを丁寧に。


今まで、釣れたことの無い場所だったのだが、ひらめきでやってみると・・・


  ・・・・・・   ゴチン!!

P6060053450.jpg


キターーーーーーーー!!! これまたデカイ、アフター、ゴォーーまる!??
だが、これも足りない~。惜しいサイズは、これまた48.5cmとゴォーまる足りない。
さきほどのバスとは違ってアフター初期ですね。迫力はさっきのよりこっちがいい!!


そして、夕方の時間帯へ突入する感じになり・・・・さらにランガン!!!
とあるスポットにて、ゴチン!!かな~り右へ左へナイスファイト!!?
今日一番の引きかな~と思ったら、意外にもサイズは伸びなかったがブリンブリン。

P6060056450.jpg

最後のダメ押しでもう1発キターーーーーー!!!!!
ブリンブリンのアフター超回復系のビッグバス!!!黄金でたらふく食ってますね。
これにて、タイムアップで1日コース終了。








P6060036450.jpg

P6060053450.jpg

P6060056450.jpg

今日は、3バイト3フィッシュで確実に仕留めて頂きました!!!
ことごとく、ゴォーまる惜しかったのですが、49.5cm、48.5cm、45cmと3本ナイスサイズ!!!

あっ!!3枚目の写真が出てますね。マークがあれなんであれですが、さかなやワンドです。
意外と近場にアフタースポットがあるのですね~♪


ここんとこ釣り学校の合宿なのかトーナメント実習なのか、やたら学生のボートが多い。
それに加えて、今月はだいぶトーナメンターも多くなってきてチェックされてますね!
背景映りがいいと、青やグリーンも混ざって写真もいい感じに映るんですが、
今のいいストロングパターンを継続したいので、場所は一部秘密☆


結構、背景のみならず、湖面に映った波の残像に映るのをズームしたりとか・・・・
ちょっとの画像破片でデータ分析される時代になっていますよね~(涙)。


※来週は、火曜日以降に空きがございます。
火曜日は、午前中予約の為、午後14時より出航可能です。よろしくお願いします。
2012.06.06 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


今日は、急遽、お客様のボートで出航しました。

シーズナルパターンをメインに、大物釣り、数釣り、サイトフィッシング、アフターフィッシングなどを展開。



朝は、サクサクっとバスの感触を確かめながら釣るも、
簡単に2本釣れてしまい、これはこれで攻略したので次の釣りへ。



風がなかったので、見えバス釣りに行くも。。。
ってゆーか、再び、ガンガン浅い場所に刺してきてる!!

まずは、42cmぐらいをジョインテッドクロー148でキャッチ。


ギルパターンにシフトするも、ギルパターンバスはおらず、
さらに浅い場所に刺して来ており、パターンが変わってしまってる。



この前、ロクマルバラシのオイカワパターンにシフト!
あれこれやってみて、ついに!ソウルシャッドの高速巻きパターンでビッグバイトするも。


ギュイーーーーーンと右に左に走られ、バラシ!




くっそー!!!

これも、超デカかった。

ドラグが出っぱなし、ロッドのされっぱなしの久々の出来事。




午後になり、空が真っ暗になったので、一時休憩。

午後もおもいっきり狙ってみることにする。


アフター場で、巨大なベイトフィッシュスクールに遭遇して、行くか~。
と、思ったが、なんにも起きず終了。




今日は、潮まわりの影響で、思ったよりフィーディング系が少なく
ガンガン刺してきていたので、50UPは多かったけど。
いろいろなパターンがあり、なかなかしっくり来なかった。


ソウルシャッドの高速巻きも上手く噛み合えば。
まー、この釣りは、バラシが多いですからねー。

最近は、バラシまくりで呪われてるのかっ!?
2012.06.02 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

本日、いきなり河口湖キャリル様より電話があった。


大御所・サワムラプロが!
大御所・サワムラプロが!?


とてつもないデカイバスを釣ったという情報を頂きました。



間違いなく、ここ近年では、一番BIGなサイズとなった67cmのモンスター!!
ウエイトは5640gと河口湖MAXサイズのウエイトを表示。



私が得た情報の中では、今までのレコードクラスは66cmが2本釣られている。

一つは、ワームが使える時代の5年位前に66cm・5550g。
昨年、11月のガイド中にお客様が釣られた66cm・5450g。
そして、今日の情報では、67cm・5640g。


ほんの数cmだが、確実に怪獣は大きくなりつつある。
そして、MAXウエイトは5500g前後。
だが、まだまだ6kgオーバー、7kgオーバーの夢のサイズはいるはず!!!
時間が許す限り、狙えるチャンスがある限り、70を視野に再びレコードを更新したいですね。
2012.06.02 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析