バスフィッシングの基礎講座

本日は、ご新規1名様と1日コースで出航しました。
基本的なリクエストは、「バスフィッシングの基礎」を教えて頂きたいということ。

ハッキリ言いまして、知っている人にマンツーマンで教わるのが上達への最短ルート。
今の時代、本はもちろん動画なども溢れているが、実際にやってみるのも全く違う。
それに、自然相手ですので風の強弱など、フィールドでの対応力も試される。
ここで、マンツーマンでやっているとその瞬間でのアドバイスが出来るのです。
釣りはリアルタイムに状況が変わるもの。ただ、自分で開拓するのもこれまたおもしろい!!

見釣り

さて、初心者様と言うことですが、最近のレイクコンディションは、クリアで凪ぎ。
練習ばっかりで全く釣れないのもなんですので、午前中は釣って頂きたいと思う。
条件は、見えバスにアプローチをしてみてバイトするかどうか。


きのうおとといと、かなり風が無く水中観察が良く出来ます。
きのう同様に、アプローチが成功すれば、反応いいバスはだいたい食うんです。
ただ、今日はサイズがいいのが多く、釣れるタイプも多く難易度はかなり易しい。
だがしかーし、達人の技をもってすれば、慣れてれば昨年同様に10kg近く釣れそうなんだが・・・




ビッグバイト!

さて、1発目のナイスサイズがいて、こーしてあーしてこーすると・・・・・
いきなりのバイトでナイスコンディションの44cmのビッグバス捕獲セリ!!!

まだ時間があったので、続いて、もう1本にチャレンジすると・・・
やはりこれまたビッグバイト~、、、もフッキングが甘くバレてしまう。
さらに、まだまだ特大は居ましたがなかなかリズムに乗りきれず午後の部に入る。



午後は、基本的なバスフィッシング講座、キャスティングレクチャーをメイン。
お客様は、上達が早いしっかりとしてタックルを揃えられている。
それも、いいベイトタックルをお持ちで、バリエーションも何タイプかあってこれはイケル!!
ただ・・・肝心のベイトリールの調整法などリールの仕組みがまだまだでしたのでここも教える。

ベイトリールの「DCブレーキの調整、メカニカルブレーキの調整、ドラグの締め方」
キャスティングフォームからちょっとしたコツ、巻きモノのロッドの持ち手(右投左巻)
ロッドとリールの基本的な持ち方などなどを理由を説明しながらキャスティングを繰り返す!!


すべての道具に関しては、科学的・力学的に証明出来るモノ。
キャストに関してもルアーの重さやリリースポイントなど説明すれば理解できて、
なるほど、そういう理由でこういう感じにルアーが飛んで行くなどがわかります。




スポンサーサイト
2012.04.30 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



初心者様講座

今日も、1日コースで2人乗りで出航。
おひとり様が初心者と言うことで、混雑する前にサクサクっと朝から釣り上げたいとこ。
見えバスはわんさかいるがアプローチ次第でかなり苦戦。
アプローチが成功すれば、反応いいバスはだいたい食うんですが、最初の1投目が大切。
食ったり、アワセたり、バラシたり、少し反省が必要な部分もあったり。。。




15時より、プリスポーン&半プリスポーンを狙うが出ずに終了。
今日は、12バイトくらいあってお客様4本釣って終了。私はレクチャーで2本だったっけな。



2012.04.29 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



序盤から苦戦

今日は、昨年お越し頂きましたご夫婦様の2名様と1日コースで出航。
なんでも旦那様は、タックルシステムからキャストも上手く、
よく釣りに行かれているということで、文句無しに伝達が伝わりいい感じ!
なのだが、あとは、しろうと船長がいかにバスが釣れるスポットへ案内するかのみ。


さて、ご希望としては、やっぱりビッグバス!!
ということで、朝イチは、ビッグバスを水中観察しつつ。。。ふ~む。ふむふむ。

1スポットを水中観察で流して見て15分出遅れてしまい、、、
さぁ、出航も!なかなか思ったスポットまでバスが入ってきておらず苦戦気味。

幸先良く、1本釣れたものの、なかなか入れ食いにならない!!!
ただ、バスは、デカく、1本1kgぐらいある!まるでいつぞやの奇跡の40upの時代。
ちょっと先のエリアでは、八王子の中学生親子様がポコポコ釣っているのをよそ目に・・・


さて、水中観察しつつ、ビッグバスを狙っていくものの・・・・・
相変わらずわんさか沸いているようにビッグバスはいるが、今の状況。
快晴ベタ凪下では、産卵直前のプリスポーナーは気難しくなかなかパターンが捉えられない。


結局、今日は、6バイトくらいあって中型4本釣って終了。
おおよそ2/3を水中観察につかい、残り1時間をアフター狙いもプレッシャー高く終了。




ちょっと先と、現在地ではまるで天国と地獄のように数釣りも釣果がわかれてしまった。
なかなか思うようにいかないのがフィッシングの世界ですね。。。。
2012.04.28 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



春の準備はしっかりと!

この時期になると、山の上の湖にも春が訪れて、桜が咲きます。
人も多くなり、いろいろと動き出す季節です。


まずは、GWも準備から入りましょう。
一生懸命頑張ってバスを釣るわけですから、事前の準備はしっかりと!

個人的に、ベイトスプールのラインは85%以上無いと釣りやってて気持ちわるい。
それは、飛びに影響したり、下のラインは押されて痛んでいたりする妄想があるから。
だから、どうせ釣り来るなら事前にしっかりとタックルセッティングをして頂きたいものです。

新品でも、半年前のラインはほこりかぶってたり、スプール径で糸癖が付いてたり、
場合によっては、紫外線劣化が進んだりと、これまた気持ちわるい。
だから、常に使うルアーセレクトを考えてラインをしっかりスプールに100%巻きます。


ラインスポンサーが無い私は色々なメーカーのラインを試してみます。
結論から言えば、自分の釣りにあってるかどうか。
自分が使ってみてライントラブルが少ないかどうかで決めればいいと思う。




参考までに。
昨年66cmを釣られたお客様は、リバージのR18フロロリミテッド。

通常オススメするフロロは、
サンライン・スーパーFCスナイパー。東レもOK!
対摩耗性能を考え、ややライン径が太くなりやすくなる分、糸が硬くなります。
好きなメーカーをお好みで選びましょう。


あっ!
高いラインがすべていい!
と、言うのは、まあまあ当てはまり、スピニングリール業界もしかり、高いモノはいい!

ただし、私のプラクティスライン(10~20lb)は、下野正希ラインか、バークレイバニッシュです。
本番は、2~16lbは、スーパーFCスナイパー。東レスーパーフィネスもオススメ!
16~20lbは、R18フロロリミテッドです!
と、思いつきで書きましたが、今、まさにビッグバスが接岸するシーズン。
個人的に、バラシや切られたは厳禁で、必ず掛けたバスは獲りましょう!
あれは何cm何kgだったとか言うのが、絶対に嫌なんで!
2012.04.27 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_dc0249d3.jpg

プリスポーン乱れ打ち!!

今日は、最近、負けが込んでいるのでいろいろな戦法で狙ってみる。
一応、スピニングも用意してきているのだが、曇りでは完全のダミーとなってしまう。
朝からの平均水温は12.5℃前後、日中は14℃前後だっ!!!


朝から昨日よかったシラウオ接岸ストレッチへジャークベイトパターンで向かう。
平行して昨日ビッグバイトのあった沖バイブレーションぶん投げパターンも平衡して行う。

1時間投げまくって少し寒くお客様一服休憩。

8時過ぎ・・・本命は沖バイブレーションだったのだが、シャロージャークベイトでバイト!!
池谷さん3釣行連続で釣りはりますねー。春からビッグベイトで2発後の・・・
今日は練習しているジャークベイティングも完成してもってる男ここに参上です!!

P42102892000450.jpg
2012.04.21 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


本日は、久々の朝からイケヤさんと出航。
久しぶりの河口湖フィッシングとなり、まず一本が欲しいとこ!

タックルセッティングは、M~Hまででほぼ完璧。


ジャークベイト、ビッグベイト、ラバージグなどなどローテーションカードは完成。
あとは、、、気難しいどシャローに刺してきたバスを釣るだけ。。。



朝イチは、庄司プロスポットに行くが、見えバス3本のみ。
10本単位のスクールは、まだまだこれから刺してくるでしょう!

ビッグベイトゲームに行くも、今年は低水温は好調だったが。。。最近いない。

ラバージグも要所要所で撃ち込んで行く。



なかなかバイトが遠く、白須は船団化しているのでパス。

9時より刺してくる2010庄司プロジャークベイトスポットに行くも不発。


10時頃、かなり暖かくなったタイミングで黒岩にバンバンバスが入ってボイルも起きる!が、食わない。


11時頃よりお昼休憩。

サイトフィッシングもまじえ12時より午後の部を開始も。。。




雷鳴がとどろき、早期撤収となってしまった。
う~む!いまから!という時に。。。不完全燃焼。




雷雨でひょうも降ってきて、一瞬、真っ白に。。。


moblog_cb685baa.jpg
2012.04.19 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、昨年59を水揚げしたビッグバスハンター小林さんと出航。
今日も張り切ってビッグバスを狙っていくぜ~!!

只今の水温はMAX14度。春の保安区域を攻めれることの出来る最後の4月19日。
朝からビッグベイトで打ちまくってみるも、あまりマンメイド系には入ってきていない感じ。
岩場系のジャークベイティングを試すも、ここにもバスは入ってきていない様子。

9時頃になり、庄司潤スポットへ移動して、シラウオ系表層パターンでバイト!
するもこれは小さく、しかもアワセ切れ。まわりにはいっぱいバスが刺してきていました。


時間を変えて、15時頃の東風が吹いてちょっと曇ったタイミングで・・・
表層系セイラミノーパターンを試すと、溶岩の影からどっかーーーんと!!!
もうチェイスで水面付近まで見に来てUターンして飛行船が潜って行くも・・・
再び浮上して、浮いてきてセイラさんをみるも結局バイトせず。。。


最後の最後は奥河口湖方面のバスが刺して来ているスポットへ行くも・・・
東風で完全無風・・・クリアウォーターでばっちし見えているも・・・・・・
バスはかなり回遊しているもののまったくルアーに反応せず本日は終了。
2012.04.19 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


さて、きのう富士御室浅間神社にふらっと立ち寄り祈願してきました。


そう言えば、決めてなかった今年の目標。



今年の目標は、ナナマル以上!!

もうひとつの目標は、健康増進。



基本的に、3つのプランを心掛けていますが、
隙あらば70オーバーを求めて旅に出ます。


もちろん、初心者様に釣りを教えたり、ファミリーフィッシングもしますよ!

ゴールデンウィークは、まだまだ空いてますので、ファミリーフィッシングなどお待ちしております。
ビッグバスも季節進行して釣りやすくなり、予約は早いもの勝ちですから!よろしく!!



さて、健康増進とは、『楽』な体制で釣りをすること。

それは、体勢だったり、つまりは楽な姿勢で。



んなわけで、密かにペダルリセスを取り入れようと考えています。

もうひとつは、よく寝ること。体調管理と風邪などの予防対策。
早く寝て、しっかり体力をつけつつ・・・トレーニングも平行してやってます!
お客様のなかでも、ぶっ倒れるまで仕事をして本当に入院しちゃった人もいるし、
私自身、急性虫垂炎ですが、疲れもあっていきなり入院しちゃった事もあるので(笑)



だから、最近は、タブレットばかりで携帯更新でPCを見ない。。。
アカン!と、思いつつも。。。あしたも頑張るぞ!
2012.04.18 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



サングラスの修理

サングラスを直しに行きました。だいたいネジが外れて、分解されます。

ティムコ:サイトマスターを使っています。

セレン
ライトブラウン
ディープブラウン

ここまでが赤系統のレンズカラー。



ライトグレー

これは、黒系統のクリアカラー。



イーズグリーン

これは、イエロー系統のレンズ。




と、いろいろなレンズカラーを試した結果、
ディープブラウンでは見えにくく、セレンでは、日中しか対応出来ない。
イーズグリーンは、朝夕のみ明るいが見えない。

総合的判断ですと、朝夕から日中までオールマイティに使えるのが、
ライトブラウンというこっになるでしょうね。

ただし、人の眼球の色などによって見え方が違いますので、
実際にサングラスを掛けてから試してみるのがいいでしょう。


ここんとこのハイテクノロジー社会は、
ユニクロのサングラスも価格980円で良く見えていいのですが、
やはりフレームがちゃっちい感じだったり、内側のミラー効果が弱い感じがします。


タレックスでしょう!

一番見えるのは、タレックスレンズ。

サングラスのレンズは、タレックス。フレームをスワンズにして、少し度付きにして、
耳の形に合わせてフィッティングをして完璧なアイテムをオーダーメイドしたいとこですな。

実際に、オーダーメイドでカスタムされているお客様もいましたが・・・
驚きの価格になってましたね。


ここんとこ、バスがすっごく多いので、
偏光サングラスがあれば、より多くの水中情報をキャッチ出来ます。
みなさん、いいサングラスを装着して、情報量を多く、バス釣りを有利に展開しよう。
2012.04.18 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


週明けの月曜日。


なんだか、かなりバタバタしちまってなかなか作業が進まない。
本来は急ピッチで進めたいのだが、まわりがそうはいかせない。
いや、自分の性格上、とことん理にかなった事をしっかりやりたいので。


琵琶湖のバイタルスピリットさん曰く、ウチはネジ1本までこだわってます!
と、言ったか言わなかったかどうかだけど、とことん作業にこだわる姿勢は見習いたい。

よって、個人的な補修やメンテナンスでは、リベット止めは極力NG、裏側のボルトはだいたい緩み止めナット。
ほとんど防錆を生かしたステンレスミリボルト(+3ドライバー使用)を使いたい。
なぜかと言うと、プラスドライバーは、万国共通。
六角レンチは、ミリやインチがあってわかりにくく、いざと言う時は、だいたいプラスドライバーの方が仲間間でも流通してるから。


んで、やっとこさ、狭い狭いバッテリールームの配線を束ねる。
レンジャーのバッテリールームは、さすがアメリカンということで、なかなか癖モノ。
基本的に、バッテリーを出し入れする習慣がないアメリカの仕様。
(車庫にボートを入れて、コンセントを引いて、ストレージを開けて充電するので)
バッテリーを垂直に引き上げる事が出来ずに毎回ナナメ45℃の微妙な角度で出し入れする。
その際に、配線がバッテリーターミナルに絡んでしまうので、配線整理。
いわゆる電気工事みたいに、まわりの配線を壁にはわせます。
少しは、電気屋の気持ちと配線工事に使用する小物がわかった気がする。



あっ!その前には、ボートを磨いてました。

船ベリやガンネルをワコーズバリアスコート。
ベンチシートは、シート用のスプレークリーナー。
エンジンカウルは、プレクサスコート。
何種類か使い分けます。



と、いうわけで、ほとんど作業が出来ずに夕方になって作業終了してしまう。
2012.04.18 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、ボート釣り教室3時間にて、初心者様2名様を河口湖レクチャー。

ベイトキャスティングをやってみたい!ということでしたので、
ベイトを中心に、お連れ様は、スピニング中心にやってみる。



はじめてのボートフィッシングで河口湖上から見る風景は、
湖畔からみる感じとは違い、また新鮮な感じがしましたね。



さて、終了間際までには、かなり上達して、
河口湖で一番使用頻度の高い6フィート6インチMHぐらいのロッドは、
バックラッシュも少なく、楽勝で扱えるようになりましたね。



さて、釣果は、
トーナメント開催中で、みなさんいいスポットに張り付いてましたね。
岸釣りも多く、沖目のエリアをビッグミノー&シャッドで狙いましたが、出ませんでした。

もうちょっと簡単に釣れるバスが多いタイミングにあえば!
と思いつつ、難しいトーナメント中のボートレクチャーはおしまい。
2012.04.18 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


今日は、マスターズシリーズと言うこともあり、
金曜日はごった返すので、お仕事は来週に振り替え。


さて、マスターズの試合で来ている助さんのトレーラーの、
自作バンクカーペットの張り替えや接着剤の様子をみた。



なかなかいい感じに出来あがっています。
接着剤もフロアー用水溶性ではないので、びったし張り付いてましたね。
水切りを考えて長持ちさせるなら、この方法がいいね。



あとは、知り合いレンジャーのウインチ交換。を、みてました。
はっきり言って、ネジさえ錆で固着してなければ、簡単に交換出来ます。
本体は新品になったけど・・・ハンドルをそのまま流用って!


紫外線焼けしたバウローラー、木製のステップも交換したいとこですね。
2012.04.14 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



ビッグベイト&ビッグミノー

今日は、急遽、午前中出航。
いやー、今日も白波全開で南風で荒れる。
まっ!いつものことだけど、きのうよりは、数倍マシ。


基本ローテーションは、ビッグベイト、ビッグミノーの2本立て。
数釣りは無しということで、ひたすら50upに狙いを定めて撃ち切ってみる!!
朝は、暖かさを感じたので、朝からマンメイドランガンするも不発。


う~む。新しいバスが刺してきて、マンメイドに付いていない。
または、刺しきってステイして居て、ルアーに反応しないようで生命感無し。
こうなれば、まわりのストラクチャー、および刺してくるインビジブル障害物を撃つ!




一発目は、9時頃、私のビッグミノーに。んが、35ぐらいの?????バス。
春定番のローテーションスポットで、ここぞって場所でここで出たらデカイのに。


風は、だんだん収まり、平均2mとなる。水温は早朝は、9℃後半。日中は、10℃超え。
次に、水温10℃位で、日中、新しく刺してくる場所へ移動を試みて流すとすぐに!!




キターーー!!!!!

お客様に、40cmのネイティブをビッグミノーで捕獲!!


ただ、春らしいデカバスとしては、ちょっと小さいか。




そのまま12時まで撃ちきってみたが、ビッグミノー2本で終了。
今日は、ヘラブナがぐっと移動しましたね。これが今後のキーになるのか!?


確実にデカバスは、刺してきてる感はあったのだが、なんだか空振りに終わってしまった一日。
う~む。なかなか50upが出ないと思いつつも、新しい発見もあった一日。
ただし、シラオウ系のパターンは先週から釣れだしている感じですね。
個人的に・・・・・シラウオっぽいルアーが無い。。。。。ビッグベイトかミノーメイン。
あー、余談ですがライブウェルが白いと魚が~白っぽくなる。ちょっとカッコ悪く残念な感じ。
2012.04.12 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



今日は中止

今日は、お知り合い2人が河口湖チャプターに参加されていましたが、
風による大荒れで、アマチュア参加、アルミボート参加もあり危険を伴うので中止。
またしても、風の強い日になってしまい、早く春の嵐も落ち着いてもらいたいもの。



さて、こんな日は、、、

先週末は、みなさんシーズンインとなり、
かなり金土日は対応で忙しくて、週明けはグロッキーで。。。寝てました!


午後からは、雨風強く小さい嵐が来た感じ。





図書館へ。


図書館の後は、右肩、右肘の違和感を解消する為にクリニックへ。




そんで、再び寝てました。

終了~♪
2012.04.12 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_5cac1816.jpg

いよいよ春本番!!

今日は、ぐっと春らしく季節が進行しましたね。
朝から風が全く無くここ2週間の爆風とは違い、珍しく東風が吹き、本当に穏やか~な。

こんな日は、、、


確実に刺してくる・・・!!



しかも、きのう月曜日もそうだったけど、
オフリミットの関係で、全くボート浮いてへんし、超ノープレッシャーの貸切河口湖。

みんな、週末に合わせてごった返ししすぎやで!!




んで、こんな安定した日に限って。。。

この日を狙ってのお客様予約が無かったので、今まで溜まっていた作業を進める。



はぁ~。長いぜ。


moblog_3b4bb368.jpg

ピットイン! 豆知識:空気圧とタイヤサイズ

まずは、トレーラーの各部チェックと空気圧とナット交換。
くたびれていたログナット交換の為に、行きつけのGSに朝9時から早々とピットイン!

タイヤ空気圧もRANGER正規代理店POPEYEさん推奨にセッティング。
タイヤサイズは、215/70R14(グッドイヤー・MARATHON・トレーラーシリーズ)を
国産のDV-01(195R14LT:トラックタイヤ8プライ)にタイヤ交換済み。
MARATHON(マラソンタイヤ)は、アメリカ経由で輸入すると一本26500円。。。
ただ、14インチタイヤの8プライクラスが圧倒的に少ないのが国内市場。

なので、215に比べるてやや細目になりますが、
195サイズが合うので(実は琵琶湖の人に教えてもらった)トラックタイヤを装着してます。
ただ、ごく一部に215と195の相互性が無く、強力なバズーカーで空気を入れるケースも。
こればっかりは、外車を扱うような専門店でしか機械が無くGSでは無理なそうです。


さて、実は、最近、思ってる事でアメリカ国内で発売されてるタイヤの厚さ。
国内産と海外製を比べると、タイヤにヒビは入るが、対候性能がある気がする。
知り合いから聞いた話によると、冬季は、分子レベルでタイヤの空気が放出されて、
タイヤの空気圧が下がると言う話だが、以外にアメモノの方が下がらない気がする。
でも、GYのMARATHONタイヤ3本(スペアタイヤ含む)8万は高いよなー。





小話はさておき。




長い一日がはじまる。





次は、ボートトレーラーを分解しつつ、ボルトを入れ替え。
だいたい3/8ボルトとM10ステンレスボルトを組み合わせて入れ替える。
本当は、ミリボルトを使用したいとこなんだが、インチを使わなければならない箇所もある。

シャーシブラックを吹きつつ(笑)続いて配線チェック。
まるで自動車整備工場なみに、錆落としとシャーシブラック塗り(笑)


ついこの前、車検場に行ったばっかなんですが、配線がちょっと長かったのと、
気になった箇所があったので、配線を短くして、簡略化、配線をチューブでまとめる。
簡略化とは、トレーラーランプをワンタッチで取り付け出来るように、
4極配線コネクターを使って、トレーラー側4極とランプ側4極をワンタッチで繋げる。



昨年11月から長々と行っていた、トレーラータイヤバンクの裏側の板の張り替え。
実際は、ホームセンターでベニヤ板を切り、防腐剤を塗って、ネジで取り付ける。

その前には、傷んだカーペット付きのベニヤ板を取り外す作業をやりました
ほとんどがリベット止めでかなり苦戦しましたが、、、まさしく破壊王の如く取り外し。
正直、これほどまでにリベット止めはアンチリベット派としてはやっかいです。

カーペットをベニヤ板に張るのも丸みがが多く苦戦しましたが、
なんとか裏側も緩み止めナットを使用して作業90%完了。あと10%は手が無いらない位置。
ボルト交換、配線まとめ、ベニヤ板が終わり、チェーンロックをまとめつつ、
さらに、慣性ブレーキ系の配線メンテナンスもしたかったが、
夕方になってしまい・・・ここで終了となってしまいました~。




まだまだ長い道のりになりそう。

暇でポカポカ陽気の日がまたあれば!
2012.04.11 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_1790aaec.jpg

ついに、穏やかな晴れの日に

昨年よりバスフィッシングデビュー!!!
のお客様と、本日は、今シーズン3釣行目挑戦で河口湖に出撃!!

3月は、やはり慣れていないとキツく、さらに爆風まみれの日が続く。
ただし、釣れる日には、あっ!というタイミングで釣れるんですが。
連敗した後に、すぐ釣れちゃうとか。。。春バスはタイミングが合えば決まる!


さて、釣行日程が爆風に当たってしまう事は、もはや天の運命にまかせるしかない。
今シーズン三度目の正直は、ようやく晴れて穏やかな日になりました。

安全パイな策戦

朝からは、安全パイな作戦で数釣りに行く。相変わらず、均等割付状態で釣りを開始する。
ここんとこ、釣り場が混み合い、人と人との距離間が、均等割付状況にもかかわらず、
その間をベルトを巻いたような人が割り込み突撃して来るのには、ちょっとまいり見てて痛い。

moblog_003831c3.jpg

そうならないように気をつけながら、朝からポンポンバイトラッシュが続き、
あれよあれよと10バイトぐらいあって、なんなくキャッチして釣り続ける。
この時期の低水温は数釣りもちょっとしたコツがあって、立ち位置と釣り方次第。
トーナメントが始まり、次第に船団化するもお構いなしに釣り上げるゲスト様。
ただ、雰囲気も微妙になり、気分転換と一発出れば!と思い9時にビッグバス狙い。


さて、ビッグバスは、刺してくると以外に簡単に釣れるが、
一番はタイミング。次にルアーアクションに慣れてるかどうか。
結局、水温上昇のタイミングの9時~10時では出ずに、再び数釣りの偵察チェック。


一ヶ所、時期早々にオイカワが刺してきて、
ビッグバスも居るマンメイドがあるも、人の気配バリバリで反応なし。


数釣りエリアをランガンするも日曜日で人が多くダメ。
午後も、どうせなら釣りたいと言う事で、リクエストにお応えして、
再び、釣れる釣り方でリベンジで粘ってみると、散々トーナメントで叩いたエリアも、
まだ釣られ切っていないバスからバイトがあり、さらに数匹をキャッチ。

なんだか、午後からは西風が強くなる。
ビッグバスもたまにの時間帯は狙ってみたが、今日は不発に終わる。

moblog_71df4f1d.jpg

今日は、思っていたよりもなかなかいいサイズで揃えれましたね!
大物を狙えば出るか出ないかですが・・・いろいろな選択があっていいと思います!!
GW前後にビッグバスを狙って行きましょう!!!
2012.04.09 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


今日は、石原さんと出航。

昨年の晩秋、アレのタイミングに合い、結構な入れ食いで楽しめましたね。

今シーズン初!ということで。

オーダー・ビッグバス!


というこてで久々の釣りは、一発大物狙い・Big・Bass・HUNTERコースで50upを狙い撃ち。


まー、今日あたり、数が釣れるのはわかっているのだが、

「あえてストイックにデカバスのみを狙い撃って行く。」

これが、過去、河口湖で66cm・12パウンダーも仕留め、ビッグバスを釣る最短のルートの思考回路。



基本的にフィネスは封印したハードルアーパターン。
大物が掛かった時は、なんなく取り込みたい。



ビッグバスが出るときは、ほんの一瞬のタイミング、一発で釣れることもあるんです。

そのチャンスに合わせてただひたすら撃ちまくってみるしかないですね!




さて、まずは少しおさらい。

タカヒロ足立の個人的な春のBigBassPattern

春のデカバスローテーションは、
ビッグベイト&ビッグルアー&バルキージグ

低水温期(4~7℃)までは、ミノー&シャッドのリアクション。

まあまあ水温(7~9℃)では、ビッグベイト・バルキージグ

スパイス的に爆風下では、
バイブレーション&スピナーベイト


バイブレーションでは、50up率はやや下がるが、
過去に50upも上がるのでローテーションの一つ。


さて、当日の前の夜は、満月だったからたぶん大潮だったと思う。



確実に刺してきてる!

これは、釣れる!



湖の雰囲気も刺して来てる感ムンムンで、色々なエリアが有望にみえる。

ここんとこ、シャローにシラウオも多く、
まずは岩場系のビッグミノーからはじめてみるがアタリなし。
早朝は、霜が降りるぐらい寒いのでタイミング的には晴れてから。



只今の水温は7℃後半から、13時以降は、MAX10.5℃前後。



エリア別パターンを分析すると、
大潮・満月などは、刺して来てるとレンジが浅く1m前後。
オスの40前後、メスの50upもこのレンジ。
やや深めの2~3mもいいが、少しサイズが下がる。
ただし、メスのスプーキーなバスは、一段下がったこのレンジにいることが多いの。


大潮で一度刺してきたエリアその後は、レンジがやや深くベイトに依存する。




さて、今日は、朝こそベイト依存系エリアを撃ってみたが、
日差しが出る8:30以降のタイミングで、今シーズン、まだ刺しきってないエリアへ。




すると、、、、

フローティング殺法も含めたローテーションで攻めるが出ない。




あっ!!!



まさか、ロクマル??!


やられた!




8時半頃、岸釣りでデカイのを抜かれましたねー!!


だいたい水深1m前後の葦の前のシャロー。


確実に刺してきてる!


この風が落ち着き、ポカポカ陽気のタイミング!



だが、まわりで50近いのがもう一本あがり、自艇には来ない。。。




午後は、気温が上がり、体感的には暖かくなりましたね。

朝のタイミングを逃せば、あとはエリアごとのレンジローテーション。



も、今日はデカイの出なく、終了。





なんだか、確実にホットエリアに居るのですが。。。
連敗続きです。




シラウオ系のパターンでは、2キロぐらいならまずまずあがってるみたいですね。
やっぱ、フィネスで気難しいバスもやんなきゃダメか~。と思ってしまう今日この頃。


だが、あのロクマルサイズはスピニングじゃ危険すぎる。
2012.04.09 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top




霜降りる朝

忙しくてすいません。

今日もマシンガンのように電話があり、ご迷惑を掛けっぱなしです。


さて、今日も朝から頑張るぞー。。。と、思いきや、いきなり車の窓ガラスに、
ガビガビに霜がおりてるではあーりませんか。うなれば、バスの目覚めは遅くスロースタート。


朝イチは、数釣りに行ってみるものの、
バスはわんさかいるが、バイトするのは1/3ぐらいで、
なかなかルアーを吸い込んでくれず、やっぱスロースタートな朝イチ。


2本ほどキャッチして、このままでは、水が暖まるまでどーしようもなく、
釣り場の大混雑もあり、バイトラッシュまで時間が掛かりそうな感じ。
現在のスポット・立ち位置の場所取りの温存しなきゃならず、
う~ん。雰囲気が微妙な感じになり、時間がもったいないので、デカバス狙い。



新たにフローティング殺法も加えて4ローテーションで挑む!
フローティング殺法に激チェイスも。。。食わない。
風は相変わらず強い。


早朝の表水温は8℃。
日中13時頃には、9℃後半~10℃



4ローテーションを適材適所でやるもガツン!と来ない。
15時以降のバイトにも期待してランガン。さんざん投げ尽くしてみたが、今日はダメでした。
なんだかな~。微妙なサイズが2本で終了。
2012.04.06 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



細かい部品

レンジャーのフロアードレンを交換してみた!レンジャー純正じゃないとサイズが合わない。
お友達がPOPEYE@アングラーズサイト51霞ヶ浦にて買ってきてくれた。
ありがとう助さん。そして、その他にもいろいろなアイテムをありがとう!!

ちなみに、ハイヒールだと一発で壊れます(笑)
ヒール系の靴で壊された記憶があったようななかったような(爆)
ヒールを履いてこられた日には突付かれる場所をマットで隠そう(笑)




ライブウェルも洗ってみました。

激落くんで!

バスにとって、快適な湖水のバクテリア満載な水がなくなりました(笑)

真っ白になった。





シューズを洗ってみました。

理学療法士さん曰く、
PUMAフットサラは、なかなかいいそうで。
でも、個人的には、やっぱKEENの方が疲れない。

あっ!
靴を洗うのに、ニクワックスブランドの洗剤を使ったけど。、、
全く落ちる感じがしない。
アメリカ製品のクイックブライトが近くに売ってたらなーと思ってしまう今日この頃。
あとは、ボートデッキのコロコロと、FRPをバリアスコートで磨くか。
2012.04.02 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析