今日は、来週のトーナメントプラクティスの同行出航。
ハッキリ言って、確実にウェイインする方法をレクチャーしながら開始。
いろいろビッグバスパターンも考えましたが・・・次週に繋がる為に!

朝一よりじっくり釣れるスポットを転々として、
釣れるスポットの理由と人とは違った釣り方で攻めてみる。
まー、なかなか難しいんですが、4キャッチして、日中の攻めへ。

moblog_e930870e.jpg

moblog_5a6f35ab.jpg

小粒だがトーナメントではピリリと辛い!

moblog_3d22d7ea.jpg


朝の地合いが終わると難しくなり、ここからが正念場となる。
難しい時間帯でもエリアを変えて、キーパーをキャッチして終了。
7時~14時頃までの釣りで40cm筆頭にキーパー合計4本で終了。
スポンサーサイト
2011.11.28 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_8230b779.jpg

進化するバスフィッシング!

本日は、今シーズンより本格的にバスフィッシングを開始されたお客様と出航!!
今年のはじめは、ほとんど初心者様だったと言うことですが、
バスフィッシングにハマルうちに、あれよあれよとレベルアップということでお上手。
まー、バスフィッシングは数ある釣りのうちでも奥が深いゲームフィッシングです。


最初のうちは、スピナーベイトで巻き物のプラクティスでナイスサイズ!
次に、数釣りのタイミングに合い、フットボールなどで連発して楽しんで頂く。
今日は、かなり厳しいコンディションなので、スローなフィネスフィシング中心に。
それと、新調された、ラバージグロッドのプラクティスも兼ねてビッグバスを狙ってみる。
あー、あとタイミング的にパンチングロッドも欲しいとこですが、また次回!!!

PB270013.jpg

本日は、初冬パターンのウルトラフィネスにて、ナイスサイズを含む2Fish!!
厳しい状況ながらまずまずの釣果といったとこでしょう。
2011.11.27 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_1c9f6c1e.jpg

河口湖のレコード記録

本日は、火曜日の男・ビッグバスハンター大佐殿と出航!!
もちろん先週の66cm・5450を超える河口湖の怪獣を求めて。
愛刀の“EG・ブラックガンナー”で3週連続ヘビーパンチャーで捕獲セリ!!!
これからの目標は、さらなるナナマル&6kgオーバーのレコードを作ること。

実在する、最も信憑性の高い河口湖のレコード記録を調べてみた。
まだワームが使える時代に遡り・・・・・記憶の片隅にハワイボートのHPの歴代記録。
そこの記録をたどると・・・・同じく66cm、5550g。ということは100g足りない。
これを、確実にブッチ切るには、70cmオーバー・6000gを超えるしかないぜ!!!

まー、でも、河口湖パンチングだけが必殺技じゃないことをお忘れなく。
密かに・・・記録級を狙うジャイアントベイト(230以上)も裏で控えている。。。
春先は、伝説のジャイアントベイターになるのですかね~。


河口湖のスーパーヘビーパンチャー!!

まずは、朝から深海ラバージグでスタート???
というより、数あるフィッシングパターンでも河口湖パンチングで釣れる時。
ウィード打ちにも地合いやベイトフィッシュの接岸などあるので、
最高にいい時間帯やタイミングでモンスターが居る場所を打って仕留めたい。
だから、日が昇るまでは深海ラバージグで晩秋の朝回遊のバスを狙い撃ち。

朝一、一発目は、なぜかフットボール&ビッグダディに28クラスであれ~?
こんなはずじゃないのにな~と苦笑いしながらコバスでも遊んでくれた事に感謝!!!

moblog_ef623b6a.jpg

moblog_48ca64ee.jpg

それから移動を繰り返して新しいスポットで、42cmを捕獲もちっちゃいぜ。
葦打ちにシフトして30後半をやっちまって、さあ、いざナナマルモンスター狩へ!!!

だがしかし、毎回毎回そうなのだが、上手く行くはずもない。
1日やり続けて1バイトあればいいほう。全くもってバイトが感じられない日も。
ただ、その1チャンス。それをいかに専用タックルで無駄なくキャッチできるか。
出れば45upと言う、高確率でデカイバスを釣り上げることが出来るのだが。


午前中のイベントは、何も起こらず午後へ。


午後もひたすら3時間1バイトの旅へ出掛けることにする。
だが、ここんとこの大風と寒波の影響なのかバイトが全く感じられない。

風裏・ポカポカ陽気のモロコ接岸・スピナーベイティングも脳裏をよぎったが・・・・・
これは、これで45~50ぐらいのパターンであり、大怪獣を狙って獲れない。
大怪獣狙いなので逃げたくない。だが、しかし今日の状況は厳しい。
だが、厳しいコンディションこそ1バイトがデカかったりする。やはりやるしかない!
なので、一切脇見をせずに・・・・・最後の最後までやり通したが今日は出なかった。
2011.11.22 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



早朝・西風爆風。

今日は、朝から西風が強く、かなりザブザブでしかも風が冷たい!
こうなってしまうと・・・・・でも、オーダー・ビッグバスなのでやるしかないぜ!!

晩秋のビッグバスパターン&初冬の宝くじパターンの2本立て作戦で展開してみる。
まー、西風が強く、晩秋のスポットがほとんど強風だと使えない感じでした。

宝くじ・初冬パターン

朝から西風爆風になってしまったので、急遽、遠征して初冬パターンにシフト!
朝一1投目からバイトラッシュで、ここぞっていうピンスポットを通過するとバイト!!
まー小型が多いが、4本目にまずまずのナイスフィッシュを捕獲して風の様子を見る。

ちなみに、この初冬の釣りは、ガンガン釣ってナンボの世界。
釣りつづけることによって、日取りも関係あるのかたまにモンスターが掛かる!!
昨年もやりつづけて、いきなり50オーバー3キロ近いバスが釣れたりと読めない。
ただ、ピンスポットからピンスポットを繋いだり、ピンをじっくり粘る。
基本的にフィネスな釣りなので、パワーのダイナミックさとは違い職人芸みたいなもの。
じっくりコントロールして、「ジーーーー」とドラグが唸る独特の釣り。


ロクマル捕獲への旅・・・

9時半頃、例年ではそろそろこのぐらいの日が暖まった時間帯からビッグバスが釣れる。
水温も14℃台でいい感じなので、やはりこの時期定番のスポットを流しに行くが・・・・・
沖側はかなりの荒れ模様で、ディープの秋コンタクトポイントは壊滅。
ショアの風裏の1級ポイントも流すが風が強く、ボートもドリフトしてしまう。
これでは、どうしようもないので、再び初冬パターンに逆戻り。


午後より快晴・ベタ凪ぎ

今日は、全くもって読めないお天気。
いきなり、風が無くなり、ポカポカ陽気になり、いい感じだが夕方は風が吹く。
ビッグバスが高確率で出る晩秋のランガンパターンで打ちまくってみるも今日は出ないで終了。
まー、基本的にビッグバスはなかなか釣れずらい状況ですが、
何かビッグバスが食う日、極めた動作があたっていれば、ガツンと来る感じです。

今日は、朝からの暴風でシャローに激ニゴリが蔓延。
これが、一日中食わない原因だったのかとも思いますが、ディープ延々と宝くじも・・・
どっちを選択するかがビッグバスギャンブルの分け目となっていますね。
2011.11.17 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日は、初心者1名様を3時間レクチャーにて案内。

キャスティングの釣りでは釣れず、ピッチング葦打ちは難しいので、急遽、スピンフリッパー♪


3バイトぐらいあって、1キャッチでしたね!
2011.11.17 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PB130122450.jpg

火曜日の男!
  ビッグバスハンター・大佐殿ご登場!!!


今日は、私のガイドのお客様の内内でなぜか人気になっている大佐と出航。
やはり、今回も案内人泣かせのヘビータックル満載でのビッグバス突撃部隊。
もちろん夢のビッグバスを求めて・・・なのだが11月だしもうおしまいか~!?



ここんとこ、大佐はポツリと・・・

「今シーズン、もうロクマルゲットは、もうないな~。」


そこで私は、

 「いや、まだまだ諦めちゃいけませんって!!

 正直、ここんとこなかなかデカバス釣れませんよ。

 でも、今日も一日ワンバイトあれば、よかったとしましょうよ。」


moblog_dfe73a45.jpg

と言う、ちょいネガティブな感じで肌寒い11月の紅葉河口湖に出航。


PB150147.jpg

ちなみに、このベイトタックルローテーションは、まだまだ序の口。
奥にはH~XXXHまでの超ウルトラヘビータックル&スラスイ250やらマグナムやら。
毎度ながら一体いつ出番がくるのか!?本気のタックルは恐ろしいぜ~。

ロー・ローテーション

朝一は、どうせ釣れないのなら、じっくり構えてタコ粘りローテーション作戦。
午前中に、3スポットを丁寧に丁寧に丁寧に探ってみると・・・・・


なぜか、ここんとこの不調を朝から吹っ飛ばすかのようなバイトラッシュ!!
今日の冷え込みで水温もぐっと下がって15.5℃台を一日キープしている。
深海ラバージグで9時頃までに、4バイト2フィッシュで41cmと30cm。

PB150124.jpg


さて、ここからが毎度ながらの正念場となる。
だいたい10時の風の吹き出してビッグバスを狙い、11時以降は我慢大会。
これが、11~15時頃まで続き、15時~16時で再びポツポツとバイトが出る。


さらっと1時間・河口湖パンチングを流して1バイトのみ、鯉が当たったかのようなアタリ。
はい??????  なんなんだ!?????????


お昼休憩へ。



超巨大怪獣にリベンジ!
 河口湖トロフィーバス 66cm仕留めたり!!


午後より、ひたすら、端から端までのストレッチを丁寧に丁寧に丁寧に流す。
ここ最近で私がよく口癖にする「草の根を分けてまで探せ作戦」をヘビーに遂行する。
これで、15時までにワンバイトあったらよしとしよう!!!!!


すると、2時間流して、とあるストレッチで待望のビッグバイト・・・も乗らず。
あー、残念。もう今日のバイトは無いかも・・・・・あぁ終わったね。。。と意気消沈。
でも、やっぱり諦めちゃいけません。さらに、端から端へとひたすら打ち続ける!!!




そして、ウィードストレッチ最後の最後の端で待望のビッグバイト再び!!!

  スガーーーーーーーーーン!!!!!

ウィードの根元で“とある1ozヘビデューティジグ”が持って行かれる!!!




すかさず、カウンターでEG・XXHブラッグガンナー&スティーズフルロックで掛ける。

一気にウィードから突き放しブッコ抜きで寄せてくる・・・




こ、こ、こっ、コレはデカイ・・・今までの50とは明らかに違うロクマルモンスター。。

このデカさだと、通常のランディングネットすら入らないような巨大怪獣登場!!!



一瞬、ハンドランディングが脳裏をよぎったが、しかも、真下に最後に突っ込む!!

もう、ダメかと思ったが、再び浮上してきて強引に奇跡のネットイン!!!


IMG_151500.jpg

河口湖トロフィーサイズ♪
  超巨大怪獣バス 66cm・5450g仕留めたり!!



IMG_1509.jpg

IMG_1545500250.jpg


moblog_404fd366.jpg

驚愕の“12パウンダ~♪”のメガMAXウエイト!!


今シーズン、奴へのあの借りを返しましたね!!!
あまりの驚愕するデカさに震えていました。それほどの感動・興奮をありがとう!!

o0800053311613647831500.jpg

にしても、ビッグマウスで口が超デケーーーーーーーーーーー!!!

余談だが、バスプロ的解釈をすると、このバスは最近スポットに入ってきた傾向のあるバス。
晩秋特有の口が真っ赤になっており、水温が下がって沖から入ってきた感がある。
早春にも同じように口が赤く、シャローに新しく入ったバスは比較的釣れるタイプのビッグバス。


PB150136450.jpg

とあるロクマルハンターの大谷ヒロキさんより教えてもらった秘密のラバージグ1oz!!
EG・カレイド ブラックガンナー XXH
スティーズ・ハイギア フルロック ナックルアーム仕様 フロロ20lb

やはり、先日のビッグスプーンといい、エポックメイキング的な、
人とは違う、さらに先を行く“新しい何か”で河口湖の特大バスが反応するような気がする。

PB150137.jpg

ナナマル記録級を狙う完全なるウルトラヘビータックルシステム。
アタリ百発百釣・打率10割を目指し、掛けた獲物はブッコ抜く意気込みが伝わります。

というか、先週火曜の記事で「このタックルシステムこそパンチ60リベンジと執念」という
言葉の有言実行がすぐに結果として表れたのは、本当に驚きです!!!

o0800053311613647829600.jpg

先日、動画でもアップした通り、口閉じ・尾開きのラインで66cmを計測。
(実際、撮影時に口は開いてしまいますが、口を閉じたラインで計測しました。)


本日の釣果は、66cm・5450gを筆頭に、41cm、30cmとまずまず。
ネイティブバイトは河口湖パンチングで3発あって、1発ロクマル捕獲セリ!!
深海ラバージグは、4バイト2フィッシュで40up1本釣り上げました。


本日は、かたぴー大佐殿、本当にお見事でした!!!
これからは、記録級をバシバシ狙うために、巨大ランディングネット、
一眼レフカメラ、ウエイトホルダー、メジャーなどなどありとあらゆるグッズも必要ですね(笑)
ビッグフィッシュを揚げた時間を共有できた事に感謝いたします。


再びビッグバス襲来なるか!?

さぁ~、明日からの水温15~12℃ぐらいまでのラインがかなり気になりますね。
ひょっとすると、再度ロクマルクラスの襲来!!!ビッグバス炸裂モードになるかも!?
昨年は、同じような釣れ方で50mのスポットから55、53と2連発で釣ったっけな!?

この時期の特有の晩秋では、デカバスが固まっているゾーンがごくまれにあります!!!
完璧なタックルで狙えば、限りなく50以上がアタックするのが水温13度ぐらいまで。
それ以下になってしまうと・・・ウインターモードに入ってしまうのですが。

IMG_1522500.jpg

PB15012945000.jpg

moblog_03467a94.jpg

o0800053311613647829600.jpg

moblog_cb315c29.jpg

PB150132.jpg

2011.11.15 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_c56fb107.jpg

葦打ち・ウィード打ち!!

今日は、とあるガイドで7時より16時まで出航。
2人乗りで楽しく釣るために、いろいろなパターンで展開する。
朝一は、サクッと数を釣りに突撃してみるも・・・アレッ!?

好調だった葦打ち、ウィード打ちもなかなかバイトが無くお昼前に。
9時ぐらいまで、スピナーベイト、サイトフィッシング、カバー打ちで釣れる。
だが、なかなかバホバホ釣れませんね~と思っていたら水温がキーだ。

気温・水温変動

早朝の15.8℃から11時頃の16.8℃にあがったらバイトが多くなる。
ただ、最近、少しづつタックルを揃えたお客様でしたので、
ちょっと専門タックルじゃないと、アタリを逃したり乗らなかったりバラシたり。
それでも、ポツポツとキャッチして、午後よりビッグバス狙い。


んが、やっぱり最近、ちょっと厳しく、より簡単にビッグバスが掛かる可能性のある、
やけくそのクランキングパターンをやって投げまくってみるもクランク不発。

moblog_d5e027fa.jpg

最後15時より、数も大物狙えるエリアでじっくりやると35前後2本キャッチで終了。
本日は、お客様5本、2本のトータル7本。おそらくバイトは15バイトぐらいあったかな。
まー、もうちょっとビッグバスが簡単に釣れたらいいのですが。
とあるガイドなので、今日は写真無しです。また次回に期待!!!
2011.11.14 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_d2d270b9.jpg

今期2回目はバホバホ!

今日は、今年釣りをはじめられたばかりのお客様と今期2回目のレクチャーで半日出航!!
数釣りが好調のタイミングなだけに、ここぞとばかりにいろんな釣りをやってみました。
基本的にスピニングは自分でも出来るそうなので、引き続きベイトタックルの講習メイン。


朝一から、昨日、好調だった葦打ちから開始してみるもバイトが少ない。
2回ほどバラシたり何だりかんだりして、少しパターンが変化したのに気付く。
すかさず、ウィード打ちをメインにラバージグを打ち込んでいくとバイト多発!!

そのまま、30バイトぐらいの内、2/3をバラシたりなんだりかんだりで、
釣れたのはお客様10本ぐらいでトータル船中20本ぐらいの釣果となりました。
まあ、半日の釣果としてはまずまずといったとこでしょう。サイズもいいし♪


もちろん、霧が晴れてからのビッグバスを狙っていったのですが・・・・・・
あいにく、ウェイクボードや紅葉モーターボートが快速で走っていたので、
引き波が多く、なかなかトップウォーターパターンも炸裂せず!!と言った感じでした。

moblog_c6070ba2.jpg

今回は、ほとんどフットボールラバージグで釣り上げましたね!
もうちょっと流せるスペースがあれば、スピナーベイトもいいでしょう!!!


さぁ、明日から少し人出も少なく静かな河口湖になりそうですね。
静かな湖面で水温上昇すれば、まだまだトップで1発大物狙いが出来そうな感じです!!

火曜日・木曜日以降に空きがございますので、よろしくお願いします!!
今後、水温が下がりきるまでは、二桁行くか行かないかわかりませんが、週明け以降の釣果に期待♪


平日おためし冬季料金その2.をスタートしました。
暖かい時間帯からなど。ご希望の方は、右メニューからご確認下さい。
2011.11.13 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_fe9abe23.jpg

夏場のビッグバス以来。

今日は、かなりお久ぶりと言う訳ではないが、久しぶりの釣行で石原さんと出航。
久しぶりの釣りということで、とにかく釣れる感じの釣りでやってみる!

朝はすっごく寒く、人間的には厳しいコンディションでしたが、バスの反応は良好。
最初こそ、なかなか数釣りパターンが掴めず単発ばかり。
ほとんど私がサイトフィッシングで仕留めて、なかなかキャスティングパターンが掴めず。

それでも、何とか楽しくキャスティングの釣りを見出してそこからはバイトラッシュ!!
確実に釣り上げる為に、スモールラバージグ・ラバージグメインの釣りになりました。
もうちょっと流せるスペースがあればよかったのですが、とにかく今日は釣らないと!!

moblog_8bafa5b1.jpg

このチャンスを逃さないようにガンガン釣り上げる!
石原さんは、ワンナップ魂のよーなモサモサしてたスモールラバージグを使っていましたね!

moblog_2a588145.jpg

かなりの入れ食いモードでしたね! 本日は、どシャロー冠水ブッシュ打ちがよかった!!
9時前の時点で20本ぐらいは釣ったでしょうか!葦際やウィード打ちも釣れる釣れる!!

moblog_f95a0849.jpg

MAX40cm~42cmぐらいも数本混じり、ナイスファイトでしたね!!
と、ゆーか、オレは45up以上じゃないと写真にでーへんでーなんておっしゃってました。


もちろん、基本的にタイラント・ヘビータックルなので、大物狙いも要所要所で攻めてみる!!
だが、やっぱりここ最近のペースで打ちつくすも出ず。バスは居ると思うのだが。
なかなか食わず、本日もビッグバスは出じまいでタイムアップとなってしまった。
2011.11.13 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_63d4a363.jpg

平日期間限定・ビッグバスコース!!

今日は、先日、河口湖最大級の59cmを釣られたお客様と一発大物狙いで出航。
連日、気温の低下と水の濁りでかなり厳しいコンディションとなってしまった。
果たして、ビッグバスがあがるだろうか!?挑戦者の気持ちとしてやってみました!

毎度ながら午前中ノーフィッシュ。

朝一は、人も少なくほとんど貸切状態のビッグバス狙い放題の河口湖。
最近、好調だったエリアを散々ありとあらゆる手でやってみるも不発に終わる。
またしても、完全ノー感じになってしまい、10時を迎える頃。

お昼に向かう地合いで、河口湖ウィードパンチングを実行すると・・・・・
50ぐらいの真っ黒な魚体がピックアップ中に突っ込んでくるもタイミング合わず。
午前中のイベントはこれにて終了。

moblog_e1cc9915.jpg

そして、今日11時よりグランドオープンの“富士吉田のステーキガスト”に突撃!


河口湖パンチングが火を噴く寸止め

午後より、やっぱり天候を見ながら試行錯誤してみる。風はほとんど無い。
実は、昨日、とあるお客様からオススメを頂いた、1ozオーバーのジグが到着。
例年1ozラバージグでは物足りず、とあるスーパーへビィーデューティジグを投入。
これのテストを兼ねてやってみると、かなりいい感じでウィードをかわして。

お客様が電話中だったので・・・・・1発投げてみたらガツンと!!
またしても48ぐらいのビッグサイズが掛かるもジャンプでさようなら~。
でも、やっぱり居る居る。大佐のような完璧なセッティングを用意しなきゃ!!


ラストチャンス!

15時をまわり、依然として今日のイベントは起きない。
最後に少し西風も吹いたのでやけくそのクランキングを実行すると・・・
テムジン・エゴイストが藻に絡まったかどうかわからなかったが、
40upがディープクランクを持ってきて水面でジャンプでかわす~。
でも、まだ決して諦めてはいけない。

今日はかなり寒くなってしまい、本当に厳しい冷え込みとなってしまい、
手がかじかむコンディションとなってしまいました。おしまい。










と、言いたかったとこだが、最後の最後の最後の1キャストで・・・・・
ゴチン!とナイスなバイトが深海ラバージグ・溶岩階段落としが決まる!!!
バレルなバレルな。でもちょっと浮上が早い~と秒殺ランディングで40up。
本当にラストキャストで40upがかかり、少し救われた一日でした。

moblog_7d314c32.jpg

貴重な1本。ラスト1キャストで仕留めた1本。ドラマチックに終わってくれました。
でもまあ、お客様はやっぱ50以上で写真を!という事で今回はバス持ち潔くパスです!
2011.11.10 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PB080211.jpg

平日の男! ビッグバスハンター登場!!

今日は、お客様のメルセデスRanger・大佐と一発大物狙いで出航!!
ってゆーか、いつものフィッシングスタイルが常にビッグバスハンター!!!
晩秋の河口湖をいかに釣っていくのかを中心に大物専門でやってみる。


朝一は、とあるスポットはすでに先行者がいたのでやはりスルーパス。
いろいろやってみるも、少し冷え込んでいや~な感じがしている今日の朝。
予想通りバイトが遠く、東風も吹いて、これは強烈な釣れないパターン。。。

昨日、ロクマル寸止めバスが釣れたピンスポットも西風が吹かないと釣れない。
ありとあらゆるエリアをハイスピードでランガン、試行錯誤するも午前中ダメ。

午後のワンチャンス!

午後になると少し気温も高く、日が差したり陰ったり。
いろいろな時間帯でポカポカ暖かかったり、風も吹いて寒かったりする。

相変わらず生命観はノー感じ。ただ、本日フィネス道具は積んですらいない。
そして求めているのは50以上のビッグバスなので、必然にルアーは限られる。

一瞬、やけくそのクランクベイトを投げた押してみようかと思ったのだが、
どうも、中型の30~40ぐらいも掛かってきそうな気がしたので、
今日は手を出そうと思ったのだが、ラバージグ&スピナーベイト中心の攻め。



そして、午後イチ!!!
いままで、ここ数週間で1回も入ったことのなりストレッチを流し始めると。
冷え込みで少しバスとベイトのレンジも下がり、今日は河口湖ウィードパンチング!!!


ココッっと。ちょっとひかえめなショートバイトらしきアタリがあり、
少し送り込んで、EGブラックガンナー&フルロックスティーズでフルフッキング!

垂直フルフッキングが一瞬で決まり、一瞬でヘヴィーカヴァーからブッコ抜く!!
ブリブリのナイスサイズで、最後は突っ込まれましたが、一気に寄せてランディング!!

PB080219450.jpg

ふ~。かなり厳しい状況でしたが、何とか午後イチに1本出てよかったです!!
アタリは小さかったが、ブリブリの47cm・1700g捕獲セリ!!
これこそ専用タックルのアドヴャンテージ。でも大佐にとって小さめかな~♪(爆)



まだ時間があったので、やけくそのビッグバスクランキングをやるも不発。
最後に夕方の地合いで入ってくる秋バススポットへ行くも不発。
そして、ビッグバドでビッグバスが釣れたストレッチも今日はベイトがいるが不発。
生命感は少し出てきたような出てきていないような時間帯もあったが厳しかった。

パンチシステム最強装備

PB080221450.jpg

伝説の河口湖パンチングを極めようとするべきタックルシステム
EG:カレイド・ブラックガンナー&スティーズハイギア(ナックルアーム)
いったい、ドレスアップに幾らかかってはるんですか!?(笑)
でも、このタックルシステムこそパンチ60リベンジと執念が宿っていますね!!!

PB080218450.jpg

まー、ここんとこは、フィッシングプレッシャーもあり、すぐスポットが壊滅ですな。
一日一日いろいろなエリアを走って探ってみて、のたうちまわって仕留める!!!
まだ一回もこの秋に行ったことのないようなエリアでもガツンと一発出ます。
だが、いろいろな秋の経験があってこその厳しい状況の打破だと思う今日この頃。

2011.11.08 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
PB070170.jpg

平日期間限定・晩秋コース

今日は、ご新規様1名様をお迎えして「期間限定・晩秋のビッグバスコース」で出撃!!
只今、ビッグバス好調な河口湖。人の少ない平日を生かして狙い撃ちするプラン。
もちろん、フィネスフィッシングは完全に封印してのビッグオンリー狙いなのです!!


朝一は、ゆっくりめのスタートで気持ちを落ち着けてビッグタックルセット。
昨日ビッグバスが出たさかなや溶岩帯は、すでに先行者がいたのでスルーパス。
まー、秋は日替わりなので、そこに行けば釣れるというわけでもなく、
高確率で出るのだが、全域でしっかりとした攻めをしないと難しい河口湖。


まずは、そーてー場に行き、ハイスピードチャック&ハイスピードランガン。
あらゆるレンジを効果的に攻めたのだが、ビッグショートバイト2回のみ。
それから8時半頃の地合いを目指してランガンするもノーバイト。
想像以上に、昨日の夜間の冷え込みがきつかったようで激ニゴリ!!!


んー、こうなると、9時頃の地合いは、ターンの対処法その3で対応。
ズガーーーーーーーンと、とあるスポットを目指してボートを走らせると、
そこには、本日出撃している顔馴染みのガイドのお客さん尾崎さんのボート。

「釣れますか~と声を掛けると、釣れてませんよ~。」と。
でも、このスポットは昨日も45ぐらいが出て、絶対居るはずなんですがね。
しばらく2艇でやってみるも、尾崎さんが先行者なので悪いので少し離れて釣りをする。


すると、、、、ズギューーーーーンと尾崎さんの伝家の宝刀・ビッグスプーン炸裂!!
マンマルに極太のビッグフィッシュを水揚げしているではあーりませんか。


特大サイズのキープ法

最近、よく出没する55up~ロクマル未満。
このデカさになると、かなりのケアが必要で、50とは全く別の特殊なサイズ。
釣った者のみわかる、特大バスを元気にキープする処置方とは。

水深4mより深い場所で、ベイトタックルで浮上させた場合。
このデカさでは、釣った後でもディープに一気に潜る事は困難な場合が多い。
スリムで遊泳力のあるゴーマルとは違い、極太で重さがありまず泳ぐより陣取っている。
なので、自分の体重でエアーが入ったまま深海へ泳ぐのにはほぼ無理。
かといって、エア抜きをしないで横にするとエラ呼吸が困難で大型ほど酸欠に弱い。
釣った時の針を掛ける時のショックに紛れてすぐエアー抜きすることが重要となる。

しばし、ビッグバスガイドを休憩して、尾崎さん艇でエアー抜きの処置をほどこして、
完全にライブウェルに入りきらないので、大型さかなやライブウェルに直行してもらう。


その後、再開して午前中はやりきってみるも全くのノー感じ。
やっぱり、激ニゴリでかなり厳しく、ワンバイトこそビッグバスのような厳しさ。


やけくその晩秋クランキング

午後より、天気予報どおり西風ボウボウとなってしまい意気消沈。
ここで、毎年恒例の晩秋のやけくそのクランクベイト作戦を敢行する。

説明しよう、やけくそのクランキングとは、晩秋になり激ニゴリとなってしまい、
なおかつ風がボウボウになってなすすべ無し!といった状況を打破する為に、
やけくそで投げたクランクベイトがたまーに火を噴くことがあるというパターン。
本当はキッチリとしたキモはあるんですがね。

PB070183450.jpg

これが功を奏して、まずは、お約束のプラン通りの48cm捕獲セリ!!!
いやー、1本出れば安心です。だが、午前中の59からハートに火がついているので、
河口湖パンチング、スピナーベイティング、キャスティングジグなどでさらに狙い撃ち。

トップで! (偽)Big Buduuuuuuing!!

そして、15時頃の地合いへ。
少しベイト反応があり、こっ、こっ、こっ、これはもしや。と思い。

閃きのビッグバディングを敢行。もー出ないと思っている皆さん!!
まだまだ諦めちゃいけませんよ~。タイミング次第ではドカーーーンと出ます!!!

PB070204.jpg

これは、ビッグバドはあったのだが、微妙だったので少し大きめのメーカーがわからんバド。
ちょっとチドって、その他は、ほとんどビッグバドの動きだったのだがいかに!?



お客様が投げること数投目。

ジョーズの如く「ズドーーーーーーーーーーーーーン」と強烈な水柱が立つ!!!

一気に引きずりこまれた偽ビッグバドと、黒い巨体のビッグバス。

グラスロッドの吸い込みも生かして、バレないようにバレないように。

PB070192450.jpg

無事ネットインしたのは、楽勝2キロオーバーの51cm、2460g捕獲セリ!!
いやー、ここんとこ獲れそうで獲れなかったビッグバドのビッグバスをついに仕留めたり!

PB070199.jpg

最後は、アメリカのロコベイトのビッグスプーンを流して終了。

PB070201.jpg

上がアメリカ仕込みのビッグスプーンをリメイクして発売したDAIWA・Dスプーン。
下が元祖・アメリカンビッグスプーン(名前はなんだったけな?)
確か、Basserによるとアマケンさんの記事があって小さな工場で作っていましたね。

ってか、お客様が持っていること自体、すごくレアで感動した。


PB070187450.jpg

PB070194445.jpg

51cm、2640g 48cm、1400gの2本のビッグバス捕獲セリ!!
あー、でもあのロクマルサイズは僕らが先に入っていたらな~。と思っていたのでした。
ちょっぴり悔しかったですが、後半巻き返したので何とかなったでしょう!!!






おしまい
2011.11.07 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (3) トラックバック (0) l top
moblog_1c406f07.jpg

ビッグバス・リベンジ!!

今日は、先週のリベンジマッチでHosakaさんと出航しました!!
もちろん、ビッグバス・リベンジマッチでひたすら晩秋のデカバスを追い求める。
基本的パターンを中心にやりきってみました。

奥義・深海ラバージグ
  秘技・溶岩階段落としで特大捕獲セリ!!


朝一は、まず、きのう好調で毎年恒例のスピナーベイティングでゴング開始!
すると・・・・・まったく釣れませんがな!全然ダメ。全然ダメ。ダメだ。
そうしているうちに、8時半頃になり、今日はかな~り渋い日なのか~。

少しレンジを深めにして、深海ラバージグその2にシフトして探っていく。
マイブームのマーカーブイも湖底に蹴り落として、じっくり粘ってみる戦法へ。


奥義・深海ラバージグその2・溶岩階段落としでゴロゴロと転がしてみるとガッツンコ!!
少し溜めて垂直フッキングも強烈に決まり、浮上しないのでこれはデカイでしょう。
何度か何度か突っ込んで、バスボートの下にまで潜りこまれたが、なんとかランディング!!

moblog_e5bdb42666.jpg

キターーーーーーーーー!! 一瞬、ロクマルかと思ったが体高さあって長さ短いバス!
ゴン太・ゴンザレス君 58.5cm・3300g<捕獲セリッ!!!!!
こーーーーーーーーれーーーーーーーーーはーーーーーーーーヤバイでしょう!!!


 「デカすぎて、平たくて真鯛を釣っちゃたかと思いましたよ。」 とHosakaさん。


今年は、いろいろありましたが、ビッグバスがたくさん掛かり楽しかった一年でしたね♪
って、まだ終わってないですから~。ただ、今、このタイミングこそチャンス!!!

落ち着いて写真撮影・計測をする為、一息つく為にも桟橋へ戻ることにする。
そして、さらにビッグバスを求めて再び出撃!!!ただし、今日は西風激アレーの。

西風、強風。

そして、午前中の部は、もう1バイトあって、これもしっかりフックアップに成功する。

PB060156.jpg

またしても、奥義・深海ラバージグ秘技・モコモコシェイクで42cmヒット!!
本当なら夏場ならナイスサイズなんですが、今日はちょっとちっちゃく見えますね(笑)


午後もナイスバイト!

午後より、私にとある15時40分のスポットでお昼にキャスティングジグに35cmヒット!
Hosakaさんに河口湖パンチングでビッグバスを狙っている間、
沖目をテケトーに、やけくそのディープクランキングで私に35cmぐらいヒット!

さらに強烈な西風が収まったタイミングで、Hosakaさんに・・・・・
バスがラバジを食って走り出し、こっちに向かって急突進して一瞬の判断に戸惑い。
フッキングが遅れ、最後は45ぐらいの魚体が見えるも水面ジャンプでさようなら~。
最後の最後まで粘ってみたが、今日はこれにて終了。

DSC_0025.jpg


本日の釣果は、特大ビッグバス・58.5cm 3300gを含む、
45cmバラシ、42cmキャッチ、35、35cmと船中4キャッチだったかな~。


朝一は、まだビッグバスパターンに乗り切れていなかったが、
いきなりビッグパターンが閃くとバイトラッシュに突入していった感じですね!!
雨でベイトフィッシュが全体的に下がった感じで、リアクションバイトと深場がよかったね♪



おしまい



2011.11.06 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
PA300137.jpg

今日は、初心者のお客様1名様をお迎えして出航。
バスフィッシング自体今年から。スピニングは扱えます。
ただ、ほとんどベイトタックル使ったこと無いという話でスタート。

最近の河口湖の傾向として18度台から16台に入り少しパターン変化。
だんだん晩秋のパターン化しだして、バスが晩秋の動きをしていますね。
さかなやボートのお客様も店前から鵜の島南溶岩帯などで釣られているので、
少しパターンを変化して溶岩帯からスタートしてみることにしました。

ひた隠しにしておいた漕艇場パターンもすでにバレバレになってしまい。。。
どっちに行くか迷ったが、直感で晩秋のはじまりピンスポットへ。


PB050139.jpg

スタートして間もなく、キャスティング練習を兼ねてスピナーベイティング。
これがガンガンアタックしてきて、まずは幸先良く40upヒット!

PB050141.jpg

つづいて、あーあ、ってな感じで47cm・1700gブリブリ捕獲!!

PB050142.jpg

このコブがフロリダ系と言われていますが真相やいかに!

まー、朝のバイトラッシュを逃すわけには行きませんので様子見も兼ねて。
さらにさらにお客様に40upヒットするも水面ジャンプでバレーの。

土曜日の船団化

そして、まわりに居たボートも気付きだしてやがて船団化・・・・・
またか。と思っていた矢先にトーナメンターに50近いバスがヒット。
う~ん。まあ、みんな知ってる晩秋のポイントだししかたないか!


だんだんとキャストも調子が出てきたので、今日はこれで押し通すことに。
スピニングタックルもあったのだが、激ニゴリでフィネスをやってもマメバス。
なーんてことになりかねなさそうだったので、とにかくベイトでやってみる。
午前中は、船中3バイト2フィッシュ。


午後からかなり西風強風で、初心者様にはかなりキツイ感じのコンディション。
なかなかルアーのコントロールが難しく、丁寧にやってみるもバイト無し。
最後の最後まで期待しましたが、今日は40cm1本で終了。
2011.11.06 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ビッグバス街道・驀進中!

10月6日からはじまった“秋のビッグバス街道”で水揚げされた45up!!
たくさんのお客様にビッグバスを釣っていただきましたが、日数も残りあとわずか。

基本的なビッグバステクニックと、日付、サイズを記入してみました!!
まー、このほか、かなりビッグバスをバラシたりしているんですがね~。
出てもなかなか乗らないビッグバド・掛かっても獲れる獲れないかは運次第のパンチング!


初秋 9月20日~10月10日頃
中秋 10月10日~10月25日頃
晩秋 10月25日~水温14℃切るまで

ターンの対処法その1.

PA060055450.jpg

10.6 奥義・深海ラバージグ


moblog_3260d1ee.jpg

10.15 46cm スピナーベイティング



寒暖の差・作戦1.

moblog_c7a668f1.jpg

10.18 46cm
  Megabass Vフラット 限定アバロン



PA180063450.jpg

同日 49cm キャスティングラバージグ&ビッグダディ


PA210084450.jpg

10.19 47cm キャスティングラバージグ&ビッグダディ



ターンの対処法 その2編

PA220124.jpg

10.22 50cm キャスティングラバージグ&ビッグダディ



晩秋のはじまり

PA250106450.jpg

10.25 59cm 奥義・深海ラバージグ

PA250130450450.jpg

同日 47cm 深海スピナーベイティング


黄昏時の一コマ編

moblog_cf41c294.jpg

10.27 58cm(参考記録) 深海ラバージグ&ビッグダディ


moblog_f53193d8.jpg

10.29 47cm キャスティングラバージグ&ビッグダディ


こうやってみると、45upのデカバスはボリュームがあるルアーで釣れていますね!
このほかにも、55upをパンチングでバラシたり、50ぐらいのをビッグバドでバラシ!
それにビッグスプーニングでも謎のビッグファイトがあったんですが、これもバラシ!
いろいろなテクニックがあるのですが、確実に獲れているのは今年はラバージグ&スピナー。

ビッグベイトもいいんだけど、なかなか水が澄むタイミングがなくて・・・
いいですか!水温が13℃を切るまでは狙ってビッグバスが釣れます。
13℃以降になると、冬モードで数を釣りながらデカバスが混じるかどうかです♪
2011.11.01 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析