moblog_a76d6a0f.jpg

真夏日!!

今日は、ご新規1名様を乗せて一日コースで出航しました。
ご希望のリクエストはシーズナルパターンを中心とした攻めの釣り。
ポスト・アフターを中心にサマーパターンも織り交ぜて展開しました!

スクバ・狙い!!

朝一は、スクールバスが止まる停車駅へ向かうもバス停の撤去!?
ここんとこ、おそらく、すでにネタバレしている感もあってノーバイツ。

サマーパターンの沖目のエリアを流しながらやってみるもノーバイツ。
強かった西風も東風、やがて無風状態へ向かい“ピーカンベタ凪ぎへ”あぁ。
これでは、サイトフィッシングでしか打つ手がなく、総合的サイトフィッシング。

moblog_ce74b18d.jpg

これまた流しながらやってみると、ポツポツとフィネスで4本ゲットもサイズ伸びない。
まー、こんなもんでしょう!!今日の無風だと数は釣れる感はありますがやっぱり。

そして、そして、サマーディープをやってみるもノーバイツ。
真夏のパターンも先取りでやってみるも、バスがまだちょっと入っていませんね~。
だが、まだまだ開拓の余地ありで、先に見つけたらビッグバスフィーバーでしょう!!!


待望のパンチバイト!!

午後より、ピーカンベタ凪ではどうせ小型中型大型釣りにくなるのだから、
シーズナルパターンの釣りで、徹底的に攻め込んでみる灼熱の午後の日差し。
14:00頃の真昼間の汗ダラダラの灼熱の湖上、パンチングのビッグバスパターン。

もくもくとビッグバスを狙い続けるお客様のロッドについに待望のビッグバイト!!
これは、デカイっ!!強烈だがメガバス・ベイトタックルの強化タックルで準備万端。
激パワフルなファイトでしたが、強引にゴリ巻きして寄せてくる。


moblog_650fa33c.jpg


あーーーーーー!!! なんてこったー。 またしても、水面でフックOFF。
水面まで浮上してきて寄せてきたのに、サイズも見えたのに、あとちょっとだったのに。
はぁ。。。思わず昼下がりの快晴の空を見上げてしまうのであった。


最近、ちょっとずつ悪夢が続いてトラウマになりそうです。
それから、タイムアップ終了まで、再びスクールバス15時の停車とか、
いろいろやってみたが、最後の最後に、、、今日は釣れることはありませんでした。

moblog_cd4a6eca.jpg

あぁ、ホンマ、泣きが入りそうな日が続いております。
お客様には、本当にいいフィッシングをしてもらいたいのですが・・・・・
でもまだまだ、ビッグバスチャンスありありです。この機会を逃さないように!と。


さて昨日より、7月平日サマータイムプランを導入させていただきました。
今年は、東京都庁もサマータイム導入ということで、河口湖も平日に限りやってみます!!
午前中の短時間のプランですが、はじめてのボート釣りなどやってみたい方はぜひ!!
スポンサーサイト
2011.06.28 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_8f5a4b05.jpg

午前:虹、雨風、晴れ

今日は、午前中コースで出航。お天気予報は曇り時々雨模様。風は3m。
だが、朝から風が強く苦戦気味だったけ?最近早朝&日没まででグロッキー。
更新遅れてすみませんが、確か前線通過で雨風強かった時もあったよ。

ビッグバス狙いというリクエストだったので、前半3時間はラバージグ打ちメイン。
要所要所でトップを投げたり、スピナーベイトを投げたりするも当たらず。
その前に、天気は曇り空で超釣れそうな感じなのだが、ラバジに反応薄い。

moblog_faaa8178.jpg

散々打ちまくって、30ぐらいの1ゲット。そこからは続かず、バスは絶対いるのに。
ならばと!銀のエンゼル・エビパターンにシフトするとやはり居ましたポンポンと。
最大40cmを筆頭に3本の釣果となりましたが、夏バスは引きが強烈ですね~♪

午後も出航・プチ炸裂も。

午後14時より、さらにダブルヘッダーで夕方までエンジョイフィッシング!
まずは、午前中苦戦だったということで、サクッと釣りに行くと、サクッと釣れました。
これまた、ナイスサイズで43cmを銀のエンゼル・エビパターンで捕獲セリ!!

110627_181352.jpg

それから、やっぱり散々打ちまくってみるも、ラバージグの反応が悪い。
夕方コースお得意のフィッシングパターンを最後の最後まで諦めずにやってみる。
とある時間、とある場所、このタイミングこそビッグバスがフィフティフィフティで釣れる
はずなんだが、心理的不安要素は果たしてラバージグにビッグバスが掛かるかどうか!?
今日の感じからするとスモールラバージグ・エビパターンが正解なのはわかっているが。

そして、最後の最後で45ぐらいのがキター!!ジャンプでバラシ。あぁ。そして。
終電のスクールバスに乗り遅れないように、次も投げてみるもバスは行ってしまった。



2011.06.27 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_0d0bab16.jpg

連日・真夏日の週末

すっかり、日も長くなり、夏へ向かう今日この頃。
夕方コースより、1名様を乗せて15時より18時まで出航。

突然、当日予約を頂き、誠にありがたかったのですが、
当日の大規模トーナメント&爆風で、チャンスは一瞬かも?どうなることやら。
いろいろな不安要素ががありましたが、やっぱり出てみないことにはわからない。
やっぱり、ビッグバス狙いということでパワーフィッシングで押し通してみたぜ。

メインタックルは、様々なパターンがあるので、トップからラバージグまで。
強トップウォーター、ビッグベイト、スピナーベイト、ラバージグのヘビロテ。
ラインは・・・オール16lb以上とやっぱり、今日もですか。太めEGタックル。

夕方プランスタート!!

まず、小手先調べに、夕方の地合いでホットなるスポットを打ち込んでいく。
やっぱり、15時台では、ベイトは深海で回遊、やっぱり夕暮れ時かな。
相変わらずの爆風でまいってしまいましたが、魚探を掛けて移動。

スクバ・ランガン!!

最近、ウルトラC級スポットですが、スクールバスが停車するバス停その1。
次は「鐘突き岬前~。鐘突き岬前~。お降りの方はジグを食ってください~。(爆)」
ホンマにそんな感じでスクールするバスに当たれば、ビッグ確定!!!!

moblog_21d451e4.jpg

んが、しつこくお客様に投げてもらったが、ポンと何気無しに投げたキャストにヒット!
サ・イ・ア・ク!!このアフターデカバスの1本が、この時間帯ではどんなに大切なことか。
ショートコースでは、数少ない貴重なバイトなはずなのに。ごめんなさい。

110626_154948_ed.jpg

15:20
アフター回復系・夏バス 48cm ブリブリの極太2kgクラス捕獲セリ!!
あーーーーーー。まいったぜ。伝家の宝刀の「フットボール&ビッグダディ」でHit!!
あーーーーーー。何が違うんやろ。しっかりと同じピンスポットを通してんのに。
あーーーーーー、そんなんやったら、投げんかったらエエのに。と思ってしまう。

トーナメントプレッシャー。連日トーナメント、週末の土日の混雑した湖上。そして爆風。
そんなん関係無しに、「今日は食う日。」確定でスポットを攻めると実は簡単なのか。
全ての不安要素を跳ね除け「関係ねー!!」と振り切ってひたすらランガンしてみる。


16:00
つづいて、さらに、スクールバスが各駅停車するとある“スクバ2・3”へ向かう。
ここでも、ビッグバイトは小気味良く続き、40手前をバラシ、45ぐらい?をバラス。
あーーーーーー!! 連続バラシでホンマにまいったぜ。でも、活性は最高ですね!!

17:00
そして、スクールバス・ピンスポット“スクバ4”へ向かうもダメ。
スクバポイントは、だいたい17:00頃で終了なので夕方の地合いピンスポット作戦。


17:20
地合いと共に炸裂しそうなスポットへランガン。ダメ。
さらに、とある沖の超ウルトラC級スポットへ直行するもダメ。ここまでハイペースランガン。


17:30
風やや収まり、ベイトが岸寄りに跳ねたのでトップ堂へ行くもダメ。
最後の最後、、、、、、、、、、、18:00を迎える頃に山に日が沈む。。。
伝説のとある水中島へ向かい、過去何度も釣れた記憶がデジャブする。


18:00
本当に最後の最後の最後の1キャスト。祈るような感じだったが、意外に確信めいた攻め。
ここで、このラストタイム。5分・5度違わない空の太陽の角度が全てを物語っている。



ラスト1キャストにキター!!  しかもビッグバイトでデカイっ!!!
本日2本目のアフタービッグバスは、なんとしても獲りたいとこ。
しかも、前回アフター攻めで不意打ちにあっているだけあって、今日こそはと脳裏によぎる。

ラインは16lbなので、もう1発フッキングしてもらい、より確実に寄せてくる。
いヨシッ!! 寄ってきて浮上してきたとこで・・・・・ネットで下からすくい上げ~。。。


moblog_94aabfe7.jpg




あーーーーーーーーーーー、確実に入ったと思ったビッグバスが消えた。

瞬間的に柄の部分より滑って、再び急潜行。。。あぁ、終わった。今日もリベンジならず!

と、諦めかかっていたが、やっぱり諦めてはいけませんね~。


P6260222451.jpg

かな~り、潜られまくりでしたが、最後の最後でビッグキャッチ!!!
51cm、ウエイトは1800ぐらいのブリブリのビッグバス捕獲セリ!!!

今日こそは、このタイミングこそは、リベンジ完遂です!!!
でも、皮一枚でかなりやばかったのは、内緒です。しかも、釣れる秘密もわかったし!!!

P6260220451.jpg

どのバスも体高が高く、いい型をしてますね~。
まさに、今日は、ゴン太・ゴンザレス君2本水揚げですわ。

本日は、夕方3時間で4ビッグバイト、2ビッグフィッシュ。
51cmを筆頭に48cm、40手前をバラシ、40?45ぐらいをバラシ。
まー、デッカイのだけ獲れて結果オーライでしょう。アフター爆!!!




先日、アップしたタフコンディションはやっぱり撤回かな?
いやいや、すでにサマーパターンを追っているので、タイミングでしか食わないのが現状。
釣れる一瞬のタイミング・スクバも逃さず、釣りずらい時間帯もあるけど、
釣れる時は、本当になんでそんなに簡単に釣れちゃうの??っていうぐらい釣れる!!
まー、湖上いて、かつピンスポットの完全データを持っていないとわかりませんが。
これからの時期、そんじょそこらのフィネストーナメンターには負けてられませんね。


アクセル全開!! 平日チャンス!!

さて、今週、さらにさらにチャンスということで、平日天気予報は曇りマーク。
快晴でも爆風だと食うことがわかったし、曇りだとさらにチャンス倍増!!!
サイトフィッシングからサマーパターンのテクニックがいる時期になりました。
シーズナルパターンを追って、適材適所のキャストで攻め込んでいく楽しい釣り。

さぁ~、夏本番!!! ようやくアクセル全開といったとこです!!
サマーパターン&アフターフィッシングご希望の方は、ぜひ!!火曜日以降に空きがございます。
2011.06.26 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P6040100.jpg

サイト vs アフター

サイトフィッシング全盛の時代も、もうそろそろ終わりといったとこです。
水中でも、すでに衣替えが始まっている季節でパターンも以降しています。

ここ数日、タフコンディションが続いていると思われがちですが、そうです!!
一概にタフコンディションとは言えないのですが、
サマーパターンに近いので、ポイントを抑えた要所要所の釣りでビッグが出ます。
では、なぜ、タフコンディンションと錯覚するのかは、バスが産卵回復傾向にある為。

P6080104.jpg


産卵直後から回復するまでは、通称:どアフター、別名:ゲロポスト
この時期こそ食性を発揮してルアーにアタックしてきます。
ただし、まだまだ回復していないのでエビ系メインで必ず消化不良の赤いエビを吐き出す。

moblog_a5157bba.jpg

産卵回復して、ブリブリになってしまえば、サマーパターンに近く難易度があがる。
通称、朝マズメ、10時頃の風の吹き出し、午後より曇りなら15時頃。
快晴なら18時前後の夕方などの真夏のパターンのようなタイミングで釣れます。
タフコンディションと思われがちなのが、それ以外の時間帯で狙いにくいから。
太陽の角度を読んで、風が吹くのを先読みして風待ちして、ディープの湧き水もチェック。


その1.では、主に初夏のパターン。
その2.では、より夏に近いパターン。


初夏のパターンは、例年、まだシャローにハスがいるのでハスのボイルパターン。
そして、ブルーギルの産卵パターン。沖のギルネストパターンなどシャローを中心。
+アルファ、ポストスポーンのバスが潜んでいそうなウィードエビパターン。
さらに、今年はワカサギの稚魚もいるのか???とあるパターンも秘密的に。


その2.では、より夏に近いパターン。つまり水通しのいいエリアなどのサマーパターン。
朝夕は、タカヒロ足立大得意のトップウォーター&スピナーベイトスローローリング。
そして、昨年、お客様が55、53と連続キャッチしたパンチジグパターンも公開します!

20101122001745000.jpg

昨年、紅葉の時期ですが、EG:ワイルドスタリオン パンチパターン完成型!!
昨年は、夏はトップやりまくりでしたが、今年はパンチジグも用意して準備万全です!!


もうすでに、半分ぐらい水中は夏といったとこで、水通しのいいエリアが好調です。
そして、日中は水深6mより深い場所にもバスがどんどん入ってきています。
こうなれば、超スーパー激C級ピンスポットもデカバスが単発で入ってきます。
じっくりとスモールラバージグで我慢の釣りになりますが出れば50upも!!!
トーナメンターならではの、裏シークレットスポットもあるんですよ~。ただし単発!

さぁ~、これから楽しみになってきましたね~。
来週平日から、いよいよサマーパターンへシフト全開!!まだ空きがありますのでよろしく!!
2011.06.24 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_ec5152e2.jpg

今日のお天気予報は、曇りでやったー!!!
本日のお客様のリクエストの、完全トッパーでやり抜きましょう!!!
ってな打ち合わせだったので、曇りは大歓迎でTOP炸裂ですよ~。

と、思っていたが、出船時には、西風強風でジ・エンド。
まあそれじゃあいけないので、風裏でトップがウェイクしない水面を求めてランガン。
午前中コースでしたので、早めに勝負をつけたかったのですが、水面荒れて苦戦でした。

moblog_9d1faea0.jpg

久々に、完全業務的フィッシング仕様から、遊びのトップウォーターへシフト。
メガバスタックル(X4&パガーニ・エリーゼ)と強トップのハスラー&リョウガ!

moblog_716e90f0.jpg

連日のヤバイ! 暑さで一気に水温上昇して確実に夏に近づいてきています。
ここ2日間でぐっと水中の様子はかわったはず。


基本的に、曇りで風が少し弱く、トップのアクションがフルに出来る場所で展開。
+アルファ 実績場所、エリアによるトップの有効な種類をレクチャーしながらまわる。

河口湖トップ道、その1ギルパターン、その2ハスパターン、その3ストラクチャーパターン。
いろいろありますが、ハスパターンでは強烈なボイルを3発見たがタイミング合わず。

moblog_d843d277.jpg

ようやく、ブレイク突撃パターンで1本・ティートのウェイクトップでナイスサイズ!!
すでに10時頃で、投げまくってみたが、なかなか厳しい感じで、さらにピーカンへ。
快晴夏日になってからは、さらに難しく、今日はお天気に恵まれず午前終了となりました。

moblog_67fcb4f4.jpg

本日のお客様の魅力的なトップタックル。私が知らないような世界がそこにありました。
そして、インディーズ系のトップも、やはり釣れるモデルはヤバイぐらいに動きがいい。

釣れるモデルはやっぱり釣れるが、釣れないモデルでも釣りたい!!とお客様。
そんな会話をしながら、それでも私は実釣主義なので釣りたいルアーで!と思いました。

世の中には、バドを超えるようなルアーがそこにはあった。
そして、バズジェットを超えるプロップルアーもあった。


でも、、、、、、



  高いぜ~。              まさに、DOU luck !?
2011.06.23 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_4970b3a0.jpg

今日は、11時より出航しました。
あさのうちは、快晴ベタ凪ぎで絶好のサイト日和も10時頃から西風。
あぁ~、朝の3時間がもったいない感じでしたが、風が吹いたらアフター。

さて、出航時から吹き始めた風ですが、ここんとこ、潮周りの影響もあり、
なかなか季節の切り替わりが難しく、まだまだ産卵床もあり現在進行形の状況。

一気にアフターに入ってくるタイミングに合えばいい感じなのですが、
シャローに多種多様なベイトが多く、日替わりパターンで攻略が難しい。
そんでもって、アフター回復系も多く、回復系はサマーパターンに近いので難しい。

ここんとこのトーナメント情報もほとんどがネストフィッシングばかりで、
まあ、サイトフィッシングでやりきれば・・・と思ってはいるのだが、
どうしても曇り空だったり、風が吹いていると楽しい釣りに期待しちゃうんだなぁ~。



本日も総力戦ということで、ビッグベイト、トップウォーター(バド系)、
スピナーベイト、ラバージグ、クランクベイト、ミノーイングなどなど全力で挑む。
結果から言うと、今日は定番のアフターラバージグディでした。

moblog_9728db18.jpg

午前一発目でゲスト様、バラシ。移動して40upゲスト様ゲット。
ランガンして40upバラシ、もう一発、45cm水面ジャンプ!!!
さらに、もう一発、41cmゲット。どうやら、今日はバラシ癖が強いようです。

moblog_a5157bba.jpg

食えばデッカイアフター40up!! 今日は40up×5本は掛けているのだが。
最後の最後でバズジェットに50サイズが突っ込んできましたが、ガン見してさようなら。
アフターのお腹ペコペコのスキニーな奴でしたが、食えよ~って感じでした。

今日、思ったことは、風が吹いたら風が吹いた時の釣り。
だが、例年ど定番の場所は、激プレッシャー化でほとんど壊滅状態。
ならば、裏の裏をかいたスクーリングフィッシュ作戦こそビッグ連発ののろし。
まあ、アフターデカバスのスクーリングに合えばの話ですが。
今日は、確実に会いましたが、不意打ちでなかなかアワセが決まりませんでした。
2011.06.20 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_2a73b8ad.jpg

ご新規・親子さん登場

今日は、ご新規のワーゲン親子様(おとうさんと小学6年生)と出航。
二人乗り。お子さんは、スピニングオンリー。お父さんは大型が狙いたい。
つまり、二人で乗っても楽しく、かつ大物が狙えてスピニングでも釣れる釣り。
いろいろ策を考えましたが、基本はウィードメインのアフターエビ食いバス。

moblog_df5c5221.jpg

TOPでスタート!!

朝から絶好のサイトフィッシング日和の曇りでベタ凪ぎ。
小雨交じりの曇りでトップに出そうで出なさそうだったが、朝はトップです!!
お子さんはプロペラルアー。POP-Dogいろいろと投げまくってみたがチェイスのみ。
沖目アフターパターンを2通りやってみるもノー感じ。ここで朝の1時間。


ビッグバスが出そうな朝マズメのお天気だったが出ないので楽しく数釣り。
途中、漕艇の連絡があったので、木曜日よかったエリアは漕艇大会で強制封印。
それでも簡単に釣れるだろうと思っていたが、実はプレッシャーが高く甘かった。
お子さんに浮きモノ系プロペラルアーで1本。浮きモノ系スモールラバージグで1バラシ。
moblog_5e380265.jpg

アフターの釣りもトーナメント&トーナメントプラプレッシャーが高く反応薄。
ここ最近、土日となれば、プレッシャーが遥かに高く、可能性を試せない。
そして、全く風が無く、水中丸見えだったので、あえなく確実な総合的サイトフィッシング。
1kg、1.5kg、2kgが一箇所に集まっている要塞を見つけ、
これこそジョインテッドクロー炸裂だぜ~。と思っていたが、ノーチェイス。


そのまま、ミドルウィードのラバージグ&ビッグダディも不発。深海も不発。
やはり、全く風がなかったので、いいサイズのバスを発見。
かなり追跡しましたが、最後の最後でバイトに持ち込みお父さん44cmGet♪



午後は雨脚が強まり、これこそトップだぜ~。と思って投げまくってみるも反応無し。
ラバージグもタイミングを計って投げまくってみるも反応無し。
エビ、ハス、ギル、ゴリ。それぞれベイトの居るエリアはピンポイントで絞れている
んですが、ちょっとビッグバスの反応が悪い感じですね~。また、明日に期待!!


来週、平日にまだ空きがあります。
そろそろ、トップの時期です!!曇り雨のチャンスで投げてみましょう!!
ラバージグでビッグバス捕獲
のチャンスタイムも夕マズメにありっ!!
ビッグバスをビッグベイト、見て釣りたいなどのリクエストもお待ちしております。



小話  6月後半戦の準備!!

6月後半戦は詳しくパターン分析すると、バスの状態は3タイプにわけられます。

バスの状態・・・ミッドスポーン、ポストスポーン、アフタースポーン
ベイト別・・・・ハス産卵、ハス沖、ギル産卵、ギル沖、エビ産卵
ルアー別・・・・トップウォーター、ビッグベイト、ラバージグ、フェザージグ、
        スピナーベイト、スモールラバージグ

推測されるパターンは上記の通り。天候によって釣り方を臨機応変にやって行きます!!
これで釣りたい。トップをやってみたい。ビッグベイトで釣りたいなど、
気象条件をみながらですが、出来る限りのリクエストにお答えして湖をまわっていきます。
さて、気になるこの時期に使うルアーです。

ジョインテッドクロー178、148 178はハスカラーがオススメ。148はウグイ。
トップウォーターは、ビッグバド、バズジェット、ポップⅩ、ジャイアントドッグX
サミー100、S-8ポッパーなどなど

ラバージグは、ブラシガード付きに関しては、
 ドラゴンジグ、OSPゼロワン、EGキャスティングジグ、スライディングジグなど

フットボールタイプは、キャリラバ、ハンツなどなど 7g~14gまでを用意しよう!

スピナーベイトは、Dゾーン、クリスタルSディーパーレンジ、ミニブロス、ジンクスなど
基本1/2、3/8もあればOK!!
3/4ozに関しては、ディーパーレンジ、Bカスタムがバランスが良くオススメ!!


6月は総力戦になりそうです。好きなルアー投げ続けてを極めてみるのもいいかも!?
2011.06.18 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_0c96b95e.jpg

水曜日プラクティス

木曜日のプロトーナメントのプラクティスを行う。
事前に分かっている細かな気象条件を元に、当日を想定したプラクティス。

moblog_9842557b.jpg

プロシリーズ

天気予報は曇り空で凪ぎ。時より弱い東風。
朝から今まで習得している必殺技:ビッグバスサイトを元に釣りを行う。

圧倒的勝利する釣りを心がけるのがモットーなので、ひたすら狙い続ける。
11時まで狙ってみたが、全くのノーフィッシュで絶望の鐘がなっていた気がする。
リミットメイク重視で数釣りエリアへ行って30分でリミットメイク。
流しながら1本ナイスサイズが入るが、これにて終了。

moblog_44f07688.jpg


やはり上位は、すべてサイトフィッシングでビッグバスを仕留めていた。
真剣勝負の場では、こだわりの釣り方を捨てて、確実な釣り方が必要だと改めて思った。
さぁ、また明日!! こだわりの釣り方も昇華させつつ、コアな釣りも教えます♪


お陰様で、土曜日、日曜日ご予約を頂きありがとうございます。
日曜日は、午前中コースの為、夕方コースのみ対応できますのでご希望でしたらぜひ!
2011.06.16 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_bca075e455.jpg

巨大飛行船型ロクマル!

この日は、ルアーの手段を選ばず(もちろんルール内)でデカバス一本勝負。
午後より少なくてもロクマル。。。いやそれ以上の巨大飛行船型のスーパービッグ発見。

だが、ルアーに反応するが、風が強く、見失いがちになる。
近くにもそれより小さめのバスがいたので、それも狙ったら釣れちゃった!!
んで、サイズは50近い、48か49。じゃあ、横のあのバスはなんやねん!!!
ビッグベイトにもアタックしましたが、最後は1ozのオカシラ漁師ジグで捕獲セリ!!


さて、いよいよ連日の真夏日で水温もどんどん上昇してきましたね!!
浅い場所からバスがこつぜんと姿を消したようで、これからはわくわくする深海ゲーム!!
ラバージグ&スモールラバージグでじっくり深海を攻めてビッグを狙います。
雨あがりのピーカンは深海湧き水・10mディープスピナーベイトローリング。
いろいろパターンが細分化されて、ズバッと当日にアジャストさせたいですね。

あとは、どシャローのハスの産卵パターンですが・・・・・これは難易度高い。
ソウルシャッドサイト、ビッグベイトゲーム。一発当たるか当たらないか。
湖中で、快晴ピーカンだとしきりにデカバスだけボイルしてますが、心臓に悪い。
全部釣れたらな~。と思ってしまいます。

2011.06.12 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_63b5af92.jpg

朝から全く見えない。
一寸先は暗黒のような梅雨の曇り空のような視界不良の濃霧の朝。
安全第一でスローダウンしてGPSと太陽の位置を確認して航路も確認して向かう。
途中、丸栄の方角に突っ込んでいったトーナメントボートも見ながら大丈夫か。
太陽の位置さえあれば、なんとかなる人間GPS。

快晴ピーカン

さて、朝のモーニングバイトを期待して濃霧でも打ちまくってみるも不発。
快晴ピーカンとなってしまい、絶好のサイト日和となってしまいあ~あ。
あくまで、ラバジ特訓モードでしたが、無風状況が続き、臨機応変適材適所で変更。
パターンシフトするも、昨日、フロリダがガンガン差してきた場所は、ウェイク走る。
あー、これでは後手後手でまだ見ぬエリアを開拓してみるも30前後ばかりのノー感じ。

少し風が吹いたタイミングで、地合いと必ずスクールがまわってくるエリアに向かうも。
みんな考えること一緒なんですよね~。風待ちをしてた先行者がいて残念。
午後より、やはり打ちまくってみるも、残念無念のダメで久々にタコってしまった。

やはり、あのエリア。

後で聞いたお話ですが、やはり昨日、フロリダがガンガン差してきた場所は・・・
トーナメント当日3kgフィッシュが2本も・・・まあ、お題はラバジでしたが。
快晴ピーカンに泣かされ、さらに、パターン変更とかみあわない一日でした。
あと、某大御所によると、まだまだデッカイバスはまだまだ入ってくるようです♪


2011.06.04 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_c003e7d8.jpg

午後より、スクランブルフィッシング!!

今日は、前日、急遽、キャンセルになりまして・・・・・
と、いうわけでしたが、さらに、急遽ご予約を頂きましてありががとうございます。。
と、いうわけで、午後より半日コースでHosakaさんと出航。

まー、アフタースポーンのブラインドの釣りのパターンがハマっていたので、
トーナメントプラプレッシャーもあったが、ラバジ&スモラバでランガン!!!

それが、それが、前日あれだけあった当たりが全く無し。
急な水温低下から、水温上昇の晴れだったのだが、先行者もいっぱいいるのだ。

moblog_dee204db.jpg

C級スポットをまわってみると、居ました居ました40cmすいません。
快晴だったのディープゾーンを直下ドラッギングしていたら、ポポポ。

複合的アフターパターン

それから、いろいろアフターパターンまわってやってみるもダメ。
タカヒロ足立的分析では、ポストスポーンもあり、アフターのギルネストパターン、
ちょっと回復系、ハス産卵接岸パターンのなどなどいっぱいあるが難しい。
デカバスはいっぱいいるのだが、午後からだとなかなかアジャストできず!

P6030094.jpg

最後の最後でビッグサイトでデカバス1本捕獲セリ!!!
まー、沈黙が長い長い一日でしたが、ビッグバスがズドーンといった時は興奮ですね!!
ヒットルアーは、ジョインテッドクロー178だったが、食いなおして148で捕獲セリ!!

一瞬、獲り逃がした時は、もうダメかと思いましたが・・・
なんとか、日没ノーゲーム。いや、タイムアップギリギリで釣れてよかったです。
ゼロと1本の綱渡り的なゲームになりましたが、ホントよかったよかった。

P6030096.jpg

久々の暖かい晴れた一日。これから夏の風物詩の夕方日没間際。
あぁ、夏に一歩一歩近づいて行きますね!!!
2011.06.03 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_1f0bc695.jpg

雨・アフターパターン

今日は、朝2より、1名様を乗せて出航しました。
前日は、かなりの雨量で冷え込みもキツク・・・・・まわりでは、かなり厳しい様子。
数日前のいいイメージそのまま、アフターのラバジゲームをやってみるも沈黙。

午前中いっぱいやってみるも、アタリもカスリもせずにノー感じとなってしまう。
過去のデータ、いままで釣れた雰囲気を統合。そして、水温急低下の対処法。
バスは必ず同じスポットに居るのだが、強いルアーでは反応せず。パワーダウン。

moblog_7382c8f7.jpg

う~ん、やっぱりいるのだが、ちょっとルアーコントロールが難しいのか。
ポンポンポンポポポポーーーーーンと、4連発も同じスポットで出るも微妙。
ゲスト様にレクチャーしてみるも、ルアーの色、ウエイトや動かしかたが難しい感じ。

まあ、こればっかりは、辛抱な釣りになので、ビッグベイトなどいろいろとローテション。
急な水温低下で厳しい感じになってしまったので、基本的にスモールラバージグ主体に。
どうせ釣れないだろうと思っていた、あさっての方向に投げたラバージグにHit!!あぁ。

moblog_dc798998.jpg

なんだか、今日はパワーダウンすればアタリ多く、掛かることがわかったのだが、
なかなかゲスト様とバスの調子があわず、釣り方が難しい一日となってしまった。
2011.06.02 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析