moblog_5a2b2d61.jpg

今日は、ストロングフィッシャーマンの高橋親子さんとnanacoちゃんと出航。
前半2時間で決めたいミッションは、初登場の小学生のnanacoちゃんに釣ってもらう。
ただ、連日の大風や夜明けから釣りだしているゴールデンプレッシャーが不安要素。

昨日の反省を生かして、スタートダッシュするも、やはり先行者が。。。
おもいっきりUターンして、マンメイド系をテンポよく走っていく。
大場所と呼ばれる場所は、かならず岸釣りがいるのでパス・・・して移動型ランガン。

moblog_bc4312a6.jpg

nanacoちゃん、数回つりをしたことがあるというだけでも、キャストいい感じ。
スピンスピナーベイティング、プロペラミノー、スモールラバージグで確実な釣り。
Wヒットもあったりと船中盛り上がりましたね!!おとうさんカメラマン(涙。。。)

P4300195.jpg

あれよあれよという間に、nanaco朝の2時間で6バイト4フィッシュで好調。
nanacoちゃん4本、おとうさん1本、モモヒロくん2本とまずまず。
まー、きのうと違い、半数が巻物でもキター!!!!! って感じがすごく良かったです。

moblog_59d633db.jpg


スピナーベイト1バラシ、K-1マック2本、バイブレーション1本。
スモールラバージグなどがその他もろもろで確かこんなはずだったような気がする。
一日トータルではよく覚えていませんが約10本ってとこでしょう。

P4300197.jpg

ストロングフィッシャーマンも負けてはいられません!!!
午後より、おとうさんと息子さんだけで、さらにストロングゲーム。
を、展開しようとしたが、爆風となってしまいシャローネイティブも微妙な感じ。
ラバージグ&ビッグダディにそれらしい1バイトはあったが乗らず。

最後の最後まで大風は止むことなく、激荒れのなか粘りましたが、
50オーバーを超える、ビッグプリスポーンは姿をあらわさず・・・・・
朝一はたっくさんのデカバスが見える範囲内にいるんですが。釣りたいですね!!!

今日は、いつも来てくれるお客さんもレンタルボートでゴーマルをラバジで捕獲!!
いい傾向になってきましたが、明日は爆風予報???アンド小雨って。
まぁまぁ、毎度お決まりながら、明日に期待しましょー!!!!!!!!!!!



そんなわけで、お陰様で5月6日に以降空きがございます。
(5月5日は仮予約となりました)

昨年のデータでは、5月5日がビッグチャンスでした!!
この日以降は期待出来る。いや、これより前でも期待出来る!!!ぜひ、ご応募下さい。
なお、キャンセルが出る場合もございますので、人気の日もぜひ、お問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
2011.04.30 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4290192.jpg

GW初日、本日はナカニシさんと一日コースで出航。
まずは、サクッと巻物デーでいこうぜ~。的なノリでしたが、スタートダッシュ出遅れ。
湖底にあるすべてのストラクチャーをかすめてみるが・・・単発的。

moblog_55cbdc1e.jpg

確実にそこにバスはいるのだが、フォローのジグ投入も食わないか。
頑固にやり続けて、スピナーベイトでポロっと釣れ、巻物で押し通すけどダメ。

moblog_78fad559.jpg

やっぱ、これか~。スモラバに変更して2投目でヒット~。
スモールラバージグ、フィネスに徹底すれば数は重ねることは出来そうだったが、
ナカニシさんがノー!ということで、ビッグバス狙いへの旅へ。

今日は、水温が高いエリア、気候も穏やかでビッグバスがガンガン差してきていて、
そこらじゅうに50サイズがごろごろしていたが、ベイトリンクがない感じ。
ただいまの水温は平均して13.5℃で高いエリアは、14℃。

スポーニング直前のパターンで攻め切ってみることにしました。
マンメイド系ビッグベイト、スピナーベイト、バイブレーション、ラバージグ
ありとあらゆるルアーを投入して投げて巻いて、打って打って打ちまくってみる。

moblog_496d188d.jpg

スピナーベイトフィッシュ その3.

P4290191.jpg

午後の風が吹いたタイミングでいいとこで来ましたよっ!!
スピナーベイトフィッシュその4.

moblog_144e9aa8.jpg

テキトーに沖に投げたやけくそのバイブレーションフィッシュその5.
まー、今日はビッグバスたくさんいましたが、ちょっとサイズを選べない感じ。
また、明日に期待しましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



そんなわけで、お陰様で5月5日に以降空きがございます。(5月5日も予約可能)
昨年のデータでは、5月5日がビッグチャンスでした!!
この日は期待出来る。いや、これより前でも期待出来る!!!ぜひ、ご応募下さいませ。
なお、キャンセルが出る場合もございますので、人気の日もぜひ、お問い合わせ下さい。

2011.04.29 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
春風・春爛漫

春風・春爛漫で、ここ数日、かなり気温が上昇してきましたね!!
相変わらず風は強く、出船を危ぶむ日もありましたが、GWのお天気に期待!!
あす、あさっては晴れ予報で釣り日和になるといいですが~。


がんばろうニッポン!
元気な人は、まわりにもたくさんの元気を与えて活気溢れるようにしたいですね。
レジャー産業の私達ですが、出来ることは、来てくれる人を楽しませること♪


と、いうわけで明日からの大型連休、お蔭様で沢山のご予約をいただきまして、
完全ボート装備からタックルセッティングからなにからなにまで準備にいそしんでおります。





あっ! 遠足のおやつの用意も忘れないように!
と、いうわけでいろいろと“私が釣らない為のおやつ!!”を買っておきました。
実際、湖上では少ないチャンスで投げると釣れるケースもあり・・・・・
これまでの経験で、お客様のチャンスをより多くする為に、基本的傍観者的な。




さらに、幸運な事で、先日、ちょいと湖畔で手助けをしましたら、ビッグプレゼント!
おかしですよ!! お菓子!!! これは、街の有名店の手作りお菓子で助かる♪
ホンマ!ありがとうって感じです。

moblog_f4b72d1e.jpg

そんなわけで、完全準備の為、ビッグベイトなどもスペシャルチューンセッティング。
かな~り、一つ一つのパーツにこだわって・・・
しかも、背中のマーカーが、携帯電話用アクセサリーでデコってるし。。


そんなわけで、お陰様で5月5日に以降空きがございます。(5月5日も予約可能)
昨年のデータでは、5月5日がビッグチャンスでした!!
この日は期待出来る。いや、これより前でも期待出来る!!!ぜひ、ご応募下さいませ。
なお、キャンセルが出る場合もございますので、人気の日もぜひ、お問い合わせ下さい。
2011.04.28 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
観天望気

今日のお天気予報は、朝から晴れですが、風がとっても強い予報。
ただし、天気予報の風はPCから読み取ることが出来るのですが、
実際の湖上のお天気は少し異なる場合が多く、風が強かったり凪ぎったり。

本日のお客様はご新規様の2名様で、女性の初心者の方もいらっしゃるので。
あまり無理をせずに、だが、時に攻めのビッグバス狙いもやってみたりしました。


朝はポカポカ陽気で、湖上も静か。 よしイケルっ!!!
まずは、確実に釣れるであろう戦法で大規模ストラクチャーフィネス狙い。
バスも見えたり、ポツポツ当たりがあるが、乗らない。
次第に西風が強くなり・・・・・ちょっと様子を見ながらの釣り。

moblog_ee24dcf7.jpg


そして、所要で休憩などあったもののエリアその2で待望のHit!!
おーなかなかいいサイズですね~。って、後ろから何本も群れでチェイス。
こんなに沸くほどバスがいるんですが、スレているのかなかなかヒットせず。


ポカポカ陽気でとっても気持ちのいい一日となりました。
前日寒い一日で、本日が晴れて気温が上昇。
暖かいと簡単に数が釣れる・・・と思いきやなかなか釣れなくなってきているので、
午後からはおもいきって、ビッグバス狙いもやってみました!!!

まずは、マンメイド系ビッグベイトゲームも今日はバスが入っていない。
少し深いレンジをバイブレーション・ラバージグで攻めるもアタリハナシ。
そうこうしているうちに、西風爆風になってきて15時より、風裏でフィッシング。
まー、最近ちょっとビッグバスも小休憩で難しく、、、釣れればデカイんですが撃沈。
ちょっと季節が変わればビッグバスラッシュですが・・・GWに期待しましょう!!!
2011.04.24 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日のお天気予報は、朝から大雨で風はまずまず。
ただし、天気予報の風はPCから読み取ることが出来るのですが、
ラジオから流れる天気予報は、大気が不安定で大雨となるでしょう。


ラジオの予報は的中して、少し風も弱いときもあったものの、
雨風強く、午後からは大雨となってざぁざぁとなってしまいました。


この低気圧の接近で、上昇した水温と低気圧なので釣れるかぁ~?
と思って気合を入れて、パワーフィッシングで狙ってみましたが・・・・・
いつまでたっても当たりが出ずに、低気圧といえどちょっと様子がおかしい。


おそらく、気温とちょっとした水温の低下でバスがシャローに差して来ず、
ちょっと深めの障害物にステイしていると思われるが風がハンパなく強く!!!
モーターガイド最強エレキ100lbオーバーだと、まあまあ余裕なんですが、
きちんとしたルアーコースや風で濁りも発生して、ビッグバスからのバイトなし。
最後の最後まで諦めずにやってみましたが、今日は春の嵐で撃沈となりました。
2011.04.23 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_936279fe.jpg

今日は、午後より出航。
ダイナミックな釣りで目標ゴーマル以上ということで、
スピニングを家に置いてきてハードベイト&ラバジでガンガン行こうぜ的な。


今日の午前中の平均気温は7℃で超肌寒い一日だった。
午後よりの出航で第一エリアでは、打ちつくされた感で不発も・・・
すぐに爆風となり、かなりの苦戦をしいられ&バスがシャローにいない。

だいたい4月中旬頃から5月5日ぐらいまでの間に、
1日ほど冷え込んでかなりダメムードな日があるんですが、たぶん今日その日。
シャローマンメイドは、濁りと気温の低さでバスがあがっていない!!


なら、ワンレンジアンダーのストラクチャーめぐりをするもアタリモカスリモ。
最後の最後、「写真バスを撮りに行くと。」ゲスト様の発言。

P420018855.jpg

やっぱ簡単に2投目でGet♪もう1バイトあるも乗らず。
一応、最低ラインがOSPハンツ・ダディの組み合わせなのでまあまあサイズ。

まー、このサイズなら今の状況では5本ぐらいは楽に獲れるんですが。。。
あくまでビッグバスモード全開でしたので、悔しい一日となりました。

2011.04.21 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4200184.jpg

冷え込んだ朝

今日は、ご新規1名様を乗せて出航。
昨年は、アフターのスピナーベイティングでロクマルも獲られたお方。
さて、どんな釣りをされるのかを拝見しながらデカバスを狙っていく。

相変わらず晴れの日が続き、今年からの私の出撃時は必ず快晴!!
定員4人になりました、レンジャーボートも一切雨が降ることなく乾いている。
雨の日のデッキの湿り具合、ストレージの湿度などのデータも欲しいとこですが。

P4200185.jpg

さぁ、そんなとこで、良いのか、悪いのかほとんど雲が無い河口湖湖上。
ベイトタックルオンリーで平均16lb、最高20lbの激ヤバタックル!!!
もうこうなれば、ビッグバスオンリー狙いでやりきるしかないでしょう的なノリ。


今日は、怒りのランガンモードでとにかく打ちまくってみました。
そういえば、今日から保安区域の設定で打ちたいエリアが・・・打てなーい。
でも、水中・陸上の春はタイムラグがあるながら進行中で、新しいエリア開拓も。

シャローのマンメイド系、シャローの溶岩帯、どシャローの縄張り系などなど。
適材適所で打ち方、攻め方、スポットへの入り方、タイミングなどをレクチャー。


朝はかなりの冷え込みで霜が降りるほどで、ボートカバーカピカピに。
このところ、朝からでも、バスが入っていることが多いが今日は朝は全くいないぜ。
そして、東風から西風強風になって、南風が吹いたりところころ変わる風向き。

moblog_5bdbed51.jpg

9時頃、まあまあサイズをimaフリット120のジャーキングでGet♪
でも、これは、いつでも釣れるような序の口サイズ。

moblog_f1c77a68.jpg

まわりにたくさんの見えバスが居て、岸釣りもヒットシーンがたくさんあり、
フィネスタックルがあったなら、数も釣れそうな勢いでしたが、
最低フィネスタックルが、キャスティングジグ&ビッグダディー。。。orz


10時頃、いろいろエリアをまわってみて、再度、エリアを確認後。。。
いい感じで、シャローに遅れながらビッグバスが入ってきました。
と、まあ、10時頃とは朝の冷え込みで遅いご出発のようで、もっと早くしようよ。
でも、産卵直前の丸見えのビッグサイズはなかなか気難しい。

この時期になると、とある一定のエリアでも、縄張りを持っているバスが居る。
クルージング後、必ずとある法則の元に同じ場所に帰ってくる習性のバスも居る時期。
なんだけど、今年はそんなバスが少なく、シラウオの接岸もピーク過ぎのよう。


マンメイド系のランガンでチェイス1発。
それも、入り直してやっとですが、かなり深い位置からの魚雷スロー突進。



ボトム障害物リレーのランガンバイブレーションも不発。
まー全域を打ちまくってみるも、本日はなかなかビッグバスが出そうで出ない。
午後2で、ヘラブナの位置が移動、シラウオが接岸。これはチャンス。も不発。

P4200188.jpg

そして、やっと最後らへんでラバージグ&ビッグダディにナイスサイズ。
釣れれば一発大物が出るのが春の魅力ですが!!

今日は、かなり上手くセンスのいいお客様でしたが、もっと釣れる日に当たれば・・・
釣りの一連の動作や、キャスティング技術などはいうことなしでした!!

2011.04.20 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4190178.jpg

スペシャルゲスト登場!!

さて、スペシャルゲスト大御所・庄司プロ編です。
今年もお世話になりっぱなしで、本当にありがたいです!!
プリスポーンに威力抜群のimaルアーを庄司潤プロより分けて頂きました。

庄司 潤 オフィシャルサイト はこちらから!
琵琶湖のプリスポーン、メッチャ釣れてるみたいですよ!!
「先日は、Basserの取材で半日でクランキングで9kg」とかうらやましいぜ!!!


昨年は、トーナメント中でも庄司プロは、ジャークベイト男引きで50upをウェイイン!!
この時のヒットルアーは、imaフリット120のワカサギ系カラー。
従来のミノーと比べて潜行深度が深く、深い水深でも飛ぶようなダートをするのが特徴。
ワンテンより潜り、リベンジよりちょっと浅く潜る、ちょうどいい水深をキープする。

使用推奨タックルは、Daiwa:スティーズ&ウェアウルフでぶっ飛ばしていました。
気持ちよく飛んでいくミノー、ムチのようにしなるウェアウルフが左右にミノーをダート。
そして、ゴンッツって来た瞬間に。。。フルフッキング気持ちいい~。
ヒャッホゥ~。って感じで毎日毎日釣れればいいのですよね~。

P4190180.jpg

今回、ご紹介いただいたimaフリットは、ダウンサイジングした100タイプ。
個人的イメージでは、かの名作ラッキーのフラッシュミノー80を、
より大きく、ぶっ飛ばす仕様にしたタイプという感じで欲しいとこを埋めるスピニングミノー。
いや、今流行のベイトフィネスタックルでもいいでしょう。
推奨タックルは聞きそびれましたが、たぶんイグジスト&ストームシャドウでしょう!!

琵琶湖では、プロブルー&赤腹系も釣れるようですが、
河口湖的なカラーでは、ベイトフィッシュライクな右の2カラーが有効♪

そんな、 ima Bass HP は、こちらから!!

P4170160.jpg

Driver’s High !!

アメリカのバスマスターシリーズにエントリーする為にボートを替えました!!
なーんて言うと庄司プロに怒られちゃいそうですが。。。
昨年より、さらにカッコイイ・ima×DaiwaのNEWラッピングボート♪

トーナメント終了後・・・・・庄司プロがドライブに連れて行ってくれました!!
ガイドという意味で、琵琶湖で営業されているトッププロのボートを勉強しました。
基本的には、シンプルイズベストでトラブルが少ないセッティングが光りました。
いろいろな意味で中身が見えない、長期的酷使で痛む備品はやっぱコレだっていうのが。

さて、琵琶湖に関してですが、すでに4ストの時代。
熾烈な次世代環境対策エンジンの戦国時代の渦中のヤマハ、マーキュリー、SUZUKIブランド。
現時点では、琵琶湖ではSUZUKIの評判がいいらしく、やっぱ4ストは静か~。
アイドリング中は、まるでプリウスのような電気自動車の静けさ。
でも、やっぱり最高速は200馬力のぶっ飛ばしようで気持ちいい~って感じです。
そして、次回、私の目標は、225に決定いたしました!!んズガーン!!!(パクリ)

2011.04.18 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_6f9724e4.jpg

例年、河口湖では桜が咲く時期に、雪が降るというイメージがつきまとう。
エッ?そうだったけっていう人もいますが、大体50%ぐらいの確立で雪が降る。
今年は、もう降らないだろうと確信して、今日はタイヤ交換しまくりました!!

そして、どうせタイヤ交換でメンテナンスしているのだから、
夕方は、車に付着した雪解剤の塩化カルをジェット噴射で吹き飛ばしてみました!!
タイヤの空気圧も計って、あれこれしていよいよ春爛漫雰囲気で・・・・・
と、思ったら、すぐにゴールデンウィークがやってくる感じなので準備はしっかり


さて、今日は桟橋にてお知り合いのお客さんが、ビッグベイトを投げていました。
曇り空ということもあり、バスが沸くようにチェイスがありましたが・・・・・
でも食わない。チェイスがあってもガツーンと食わなければ意味がないわけで、
あともうちょっとでのバイトのキッカケとなるモノは一体何なのか?
いろいろ考えさせられるシーンが多々あり、これからの研究材料と言った感じです。
さぁ、これからいろいろなチューンを施し、やるぞ~って感じになれました。
2011.04.17 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
週末の出来事 その1

大混雑していた金土日の湖上も一転して静まりかえった日曜日。
本当は、春の水温15℃直前、桜が咲く頃のスポーニング直前でデカバス接岸中。
だが、しかし、一般のお客様は、トーナメントプレッシャーをちょっと嫌がってか、
今週末の、私の出撃は無し。トーナメントでは、助さんが来たりスペシャルゲストが来たりと。

ここんとこ、ビッグバスがスポーニング直前で沸くようにいます。
スポーン直前こそ、プレッシャーが掛かると難しく、一筋縄ではいかないのは例年通り。
さらに、シラオウの接岸も例年通りで少しずつ、青っぽく婚姻色になってくる。

そうなれば、今回のトーナメントでは、ワカサギが少ない今年はミノーが威力を失い、
リスキーな超ライトライン+ブタミドストで、ビッグバスとの駆け引きになってしまう。
春の大型は出ていましたが、トーナメントの結果は想像していた通りでしたね。

トーナメント仕様での超ライトライン・・・獲った方は相当な技術・ツキがあったと思う。
こればかりは、一朝一夕でマスター出来るほど甘くなく、練習こそものを言う春の大会。
ただし、お客様には、ちょっと難しく切れることもあるので、なかなかおススメ出来ない。

2.5lbを目の前でロクマルが切られたら・・・泣くようで泣けないじゃありませんか!!
それでしたら、ラインブレイクでも諦めがつくベイトタックルで攻めてみようゼ的な釣りです。


さて、実は、トーナメント前日・・・・・
密かに友人の助さんが、ビッグベイトで55クラスをキャッチ!!!
そして、とあるパターンでランガンをしたところ、フックを消したビッグベイトに、
明らかに獲れるガッツリビッグバイトが3発あり、ビッグベイトで50up×3本ぜよ~。

と、いう超ホットなトークを聞いていたのだが、これは激荒れが生むストロングパターン。
それをいかに混雑した河口湖で組み立てるのかが難しいことこの上なし。

まっ!河口湖には、ビッグベイト、ワカサギ、シラウオ。いろいろ春パターンがありますが、
下野正希的な名言で言えば“適材適所”という言葉がピッタリでしょう。
写真は、とある事情でありません。ホント、残念でしかたありません。。。。

moblog_affccd29.jpg

と、いう、とある話でしたが、実は写真は生きていました。
トーナメント前日プラなのでライブウェルは使えませんでしたので、
その場でコソコソぱしゃり!!って、場所バレバレやーん!!! orz。。。
しかも、こういっちゃ何だが、バスが大きいのはわかるが、
どれだけ大きいのか迫力が伝わってこない。実際はバカデカイサイズなんだけど!!

moblog_e3117188.jpg

最後は杏仁豆腐で締めでした。トホホ。



スペシャルゲスト編へ続く。
2011.04.15 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_f99d5afe.jpg

いよいよ、春定番

今日も河口湖に一名様を乗せて出航。
昨年の夏頃から再びバスフィッシングにハマられたお客様。
去年は、トップウォーターゲームだったりスピナベゲームだったり、
ちょこっといいとこもお見せ出来た気もしますが、今年も釣って頂きたい。

今回は、定番の春のミノー・シャッドゲームでやってみました!
まー連日、快晴で雲一つない晴れ間が続き、ポカポカ陽気で風も吹かない。

朝は、昨日ビッグバスがわんさかいたエリアにモーニングバイト狙いで。
だが、今日はなぜかサイズダウンで40サイズがうろうろと・・・・・
あれ?ロクマルや55サイズが居なくて40君がうろちょろ回遊。
でも、エサがあまり付近にいなく、昨年よりミノー系で釣れず苦戦気味。


ここで、今年45cm前後が2本釣れたエリアへ小移動。
今日のお客様はメガバックスをお手持ちでしたので、
ライブXリベンジ・マーゲイ・バイブレーションXウルトラをメインで。
ちょい深めは今年好調のリベンジをベイトタックルでキャスティング!!!

moblog_fdb42ac433.jpg

ロックエリアをダイビングシャッドがデンデンデン・・・ズドン!
やっぱりいましたね~。シャッドをハーモニカー食いで~。ナイスサイズ!!

まーm昨日の不発からやっぱり今日もビッグバスはたくさんいるが難しいだろう。
と、考えていたのですが、朝一早々とナイスサイズをゲット!!!これはいける!?

moblog_77202a16.jpg


タイミングを見計らっていろいろなピンポイントをランガンで、
ショートビル・ロングビル・ウッドカバー打ちラバジなども交えて展開するも、
きのうとの違いは、どシャロー系のマンメイドが微妙にバスの居場所が違う。
泳いでいるバスが多かったですね~。奥河口湖春一番の魚も探したがバスはおらず。
やっぱりあのワンドにはたくさんいたそうですが、北方面もそろそろか???

moblog_0035f33d.jpg

只今の水温は、奥河口湖方面で9.5℃。水温の高いエリアで11℃。
今日は、今も昔も懐かしの名品のHONDEXです。実はほとんど魚探無しの最近。


いろいろランガンして、西風も強くなってきて、いいエリアを探すが、
風が吹いてきたことで、少しバスも下がってしまい、さらに50オーバーの難易度が。
夕方を迎える時間帯に入りなおし、ヘラもこれはっ!というスポットに入ってきていて、

やっぱり、やる気のあるバスがいました~。
ピックアップ中のシャッドに一直セーンも、ボート際で引き返すなよ~。
最後の最後で獲れそうで獲れなかった。あっ!と迂闊な木曜日で本日終了。



一回差してきたバスがシャローに居続ける状況・・・
こうなれば、低気圧接近の曇りや雨・・・そしてベイトが入れば確実に釣れる感じです。
まあ。金土日の大規模プレッシャーを除けばね。
2011.04.14 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_484c0ee1.jpg

ブランクのポカポカ陽気

今日は河口湖に一名様を乗せて出航。
昨年の冬頃にとある事情で釣りお休みでようやく1年のブランク復帰。
だが、今日の一日の展開としては、苦戦続きのモードとブランクの壁が。。。

朝から放射冷却の影響で霜が降り、ちょいカピカピだったが、
徐々に晴れ間が戻り、日中は晴れてポカポカ陽気で15℃前後の気温。


さぁ~、もうこうなれば、ビッグバスがシャローにガンガン差してくる・・・
差して来すぎで水深1m前後で丸見えの状況でそれもビッグサイズばかり、、、
こういう日も今年は何度かありましたが、60~50が一斉に差してくると、
気象条件としては、穏やかな晴れまで水温上昇なのだがとにかく釣りにくい。

三寒四温を越えて

最近のデータとしては、土日のトーナメントの天候は曇り・雨。
極端に言うと、晴晴晴晴・雨雨・晴晴だとすると中日の雨は最高のチャンス。
基本的に、早春の三寒四温の寒寒寒温温温温の寒から温の変わり目の
温一日目はシャローから差してきたバスが釣れる確立が高い。


早春を過ぎ、すべてのバスが一回差してきた場合、ルアーをみているのでスレる。
そして、あがりきった後のプリスポーンは基本的にエサを意識しだすので、
今度は、晴の後の曇りや雨などの低気圧が良くなってくる。
ベイトの動きも低気圧だと活発になるのだが、晴れて風も無く、
ベイトも寄っていない日は、バスだけ丸見えの水深にいてスレて釣りずらい。

これが、全体的に差してきていないバスだといいが、
土日の大会で40~45ぐらいのメスバスが釣れていたので、いよいよプリ最後。
そして、今週。あれだけ差してきてシャローに居残っているバスなので、
普通通り攻めれば一本ビッグサイズが出ますか!?と思っていましたが出ません。
まー、オンリーハードルアーの釣りはなかなか難しいが・・・釣れる技もあるはず!


ホワイトポークのシラウオパターンもやりきれば釣れそうな気もしないでもないが、
お客様も私もあんまし持っていないし、投げまくったほうが大物が釣れそうで・・・
やっぱり、なかなか釣れないと、でも、一投一投、期待しちゃいますな。
2011.04.13 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4070151.jpg


今日も、1名様を乗せて1日コースで出航。
春の釣りを教えて頂きたいということで、春のハードベイトの釣りレクチャー。

お天気は、春の陽気・・・のはずが曇り空と冷えた風が吹いている。
まぁ、人が少ないのでいいか。と思ったが、ぞろぞろとやっぱりトーナメンターが。
まぁ、いつものことなので、潔くハードベイトオンリー打ちまくってみました。


今日もメインルアーは、ビッグミノー・ビッグシャッド・ロングビルシャッド。
人の気配が無いうちにいい場所を打ってみたり、人が入れ替わり立ち代り入るので、
少し時間を空けた時間差アタックや、ノーマークエリアも織り交ぜて打っていく。
でも、やっぱり、ここには絶対居るのにな~というピンもプレッシャーで沈黙。


まあ、やりきれば何発か出る・・・と「信じて打って出ればデカイ」ですよと。
お決まりのハイスピードランガンモードでまわりを見ながらやっていると、
やっぱりピンスポットごとに張り付きボートも多いが、偶然にも空いてるスポットも。

ここで、西風ザブザブ5mモードで、船流されまくりSTOP107ハイバイパスで
普通なら座礁しようものでしたが、踏ん張って昔懐かしの2000ミレニアム?シャッドを
きまぐれスピニングタックルでお客様が丁寧に投げていると~。


ちょっと深めでしたが、やっぱり居ました43.5cmのナイスフィッシュ。
最近、メガバックス的なロングビルルアーが偶然?必然にも炸裂しちゃいました!!
ヒットルアーはマーゲイですよ。マーゲイ。Live-X マーゲイ。
個人的にリベンジがいい感じに釣れてますが、スピニングはマーゲイ?
ちなみに、さらに昔懐かしの剥製カラーのリバイアサンとかいかがでしょう(爆)




午前中に1本ナイスサイズが出たので、それからノーマークエリアを中心に走る。
走って走って走って、激荒れモードでしたが、
要所要所で“下野正希的?な 適材適所”でショートビル&ロングビルを使い分け。
さらに、狙い仕留めたバイブレーションぶん投げも、
やっぱり、極度に追い込まれてやけくそにならないと火を噴かないようで狙うとダメ。


さらに、日に日にシラウオパターンが濃くなってきている感があって、
シラウオパターン、コンタクトポイントパターン、シャローサイドパターンのうち
少しずつパターンが弱く効かなくなっている、または、日にムラもあるような感じ。

まー、釣れる時はバッチシハードでガツンと釣れますが・・・
そろそろシラウオパターンにも手を出してやってみよかな~と思ったりもします。
2011.04.07 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_1191de9e.jpg

極めつけのバイブレーション投げ

今日は、午後からお客様1名様と出航。
12時スタートのゆっくりフィッシングでしたが、またしてもランガンモード。
やはり、トーナメンター、岸釣りが多く、ピンポイントは既に打ちつくされた感が。


西風そよそよだったのでシラウオが流れるエリアに向かう。
ここでお客様が“レアなRシラウオ”を持っていたので、テストついでに投げる。
と、シラウオが産卵行動をイメージしてかなりルアーをチェイス!!
でも、まだ産卵本番とまでは行かず、もう少しプロブルぽっさが欲しいとこ。


55サイズのビッグバスは相変わらずいるが、まあ、条件が揃わないと難しい。
ランガンモードで移動しようにも、ピンポイント張り付き型の釣り人が多く打てない。
ならば、ノーマークエリアをミノーチェックすると、岸よりは釣れない。

moblog_1279c20a.jpg

だが、きのう同様、沖目に投げた“やけくそのバイブレーション釣法”で・・・・
水は冷たくまだ、9℃前後でしたが、ドカン!と一発プリスポーンの45サイズ。。。
やっぱ、居ることはいるんですが、ノーマークエリアじゃないとルアーに反応しない。

2011.04.07 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4050127.jpg

沸く沸くモンスター

今日は、やはり今年初釣りのIKEYAさんと一日出航。
さぁ、今日も朝から出れば1本デカイのがどっかーんと!ですよ。
ガンガン投げ倒してやりきりますよ的な感じで気合を入れてハイスピードランガン。

昨日の鵜の島まわりのビッグバスの群れが頭をよぎったが、朝はガビガビに冷える。
飛んだ水滴が・・・一瞬で凍るほどの放射冷却でかなり寒い朝だった・・らしい。
と、いうのは、毎回行う前夜からの気象データで朝はマイナス5℃予報だったので、
前日の反省を生かして、ホカロン3枚貼りですでに気温がわからない状態。

なので、シラウオは差してきていないだろうと思ったが、
日差しがあったので、ベイト無視の差してきたバス狙いも不発。
そして、サイトで釣れそうなバスを1本バラシ。35サイズ。

今日は、本当に多くの50upモンスターを沸いたように目撃しましたが、
差してきたバスもほとんどルアーを無視か、逃げるように怯えるほどのプレッシャー。
どこに行ってもビッグバスだらけだったが、まったくノー感じで午前中終了。
遠距離で投げているはずのスポットにバスはいるが、反応無しの苦しい展開。

午後のやけくそのバイブ

午後になり、さらにさらにいろいろなエリアをまわってみてひたすら投げた押し。
いつもと違う強烈な東風も微妙な感じだが、東風エリアをチェック。
そして15時を過ぎてもビッグバイトは無く・・・・・やけくそのバイブレーション。

P4050129.jpg

と、そんなところで、やけくそのバイブレーションHit!!
まだ水温8℃台ですが、やれば出来るんですバイブレーションフィッシュ42ぐらい。
これから12℃前後がバイブレーションマニアに欠かせない時期ですが、
ハッキリ言って、メインルアーになるわけでもなく、ただ個人の趣味のバイブレーション。
ただ、やけくそでお客様優先ピンスポットを譲るために、ただただ沖に遠投するのみ。

P4050130.jpg

実は、毎年同じバイブレーションの同じカラーでヒットします!!
なぜ、私は春にバイブレーションを投げたくなのでしょう?意味がわかりませんが、
春はやけくそのバイブレーションで秋はやけくそのクランクがモットーなのです!

今日は、これ1本とバラシ1本の厳しかった一日でした。
出れば春のビッグバスなのですが・・・連日のプレッシャーが左右。
天候も好調でなかなか小春日和のシャローバスは、気難しい感じですね。
あー、もうちょっと人の気配が少なくなれば・・・いい感じなのですが。。。
2011.04.05 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4040118.jpg

かわらない春・日常。

立ち止まると、少しだけ空の青さにせつなさを感じてしまった。
春のポカポカ陽気で最高にいい釣り日和だったが、まだ心はフルスロットルじゃないのか!
まっ、いろいろと世の中と季節の流れが気になりつつも今日もガンガン巻き倒し!!!


今日は、八王子の天才釣り新・中学生の佐藤秀太おやこさんで出航。
ここんとこ学業でとっても忙しく、久々のフィッシングでブランクを・・・
まったく感じさせないようなキャスティングフォームでやっぱりもってる???

連日の春のハイプレッシャーも、平日になると少し落ち着く・・・ような
でもやっぱり、トーナメントプラでプレッシャーが掛かるなか出航。
やっぱり、今シーズンも投げまくって、春のビッグミノーイングでGO。

春のジャークベイト千本ノック!!

早朝は冷え込み霜が降りるほど寒かったが、次第に日差しも出て、
最高気温は予報では8℃と低かったものの、寒さを感じさせない春の陽気。
もう、桜が咲きそうな勢いですが、山上湖はゴルウィーぐらいから咲いてきます。


朝の冷え込みでシャローにバスはあまり刺してきていなかったが、
ビッグバスは出ると信じて、ひたすらビッグミノーを鬼のジャークベイトノック釣法!
シラウオエリア以外はあまり生命感がない感じだが、刺してくる場所を狙い撃ち。


今日は、スーパーハイテンポのランガンで、プレッシャーが掛かる前に投げ倒す。
そして、ジャーク・ジャーク&ポーズの巻きだしてゴゴンとティップが持ってかれる。

P4040117sato.jpg


ズドーン!!と強烈に引き込まれ、カウンターで合わせるとパワフルファイト!!!
エリア4ぐらいの移動で、午前中、早々とビッグママをゲット!!
ビーグ、ビッグビッグ、ビッグバス~って感じでしょうか???
あぁ、エリアがネタばれしてしまったゼ!また人が多いんだろうなぁ~。


今年の初釣りにして、新中学生、初バスとなる49cm,2020gでお見事!!
う~ん。やっぱり何かもってます。何をもってるかと聞かれると言葉にはできませんが、
キャスティングフォーム、間合い、そして、観察力と引き運などを確実にもってます。
それから、さにさらに打ちまくってみたり、サイトを試みるも沈黙を続ける。

P4040124.jpg


午後になってもフルスロットルで打ち続けるも、新しくバスが入ってこない感じ。
途中、シラウオパターンを拝見すると、60、55×2本 の群れに遭遇してみたり、
シラウオの大群が光のカーテンのようにさわさわと泳いでいたが、また別パターン。

あーして、あーして、あーすれば、きっと釣れるだろうにな~。と考えつつも、
やっぱりハードベイトでガンガン行こうぜってな感じで釣り方にこだわる自分に反省。
さぁ、あしたも懲りずに全く反省もせずに投げた押してみせましょうゼ!!!

2011.04.04 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P4020102.jpg

今日は、Hosakaさんと一日コースで出航。
お天気予報は、微妙な強い東風と、気温が上がらない真冬日。
ただ、朝のうちは珍しくマイナスにならなかったので、これはプラス。


目標とするプランは、朝のうち数本釣っておき、午後より大物狙い。
朝からいろいろ狙ってみましたが、ほとんど釣れず沈黙を守っている。
これは、どうしたことかと思っているが、水温がきのうと比べて-2℃。
だいたいのエリアで7℃後半から8℃ちょっとで微妙な感じで午後にも期待。

ミドルレンジからディープにごっそり映るシラウオの群れが気になりましたが・・・
これは、これで釣れるらしいが、やっぱり今日もハードベイトで狙ってパス。。


ひととおり、寒い状況でのバスの状態とエリアを確認後、
ミノー&シャッドのビッグバスゲームを狙っていましたが・・・・おーい!!

P4030107.jpg

突然の強烈な引きにロクマル・・・・・かと思いましたがイーコーさん。
まあ、ロクマルには違いないが対象魚が違った感じになってしまいました。



ほとんどのバスがじっとしている寒さの状況。
新しくコンタクトポイントに入ってくる気配も寒さで微妙な感じ。
そして、トーナメントの練習プレッシャーもあって厳しい感じでした。
まーシラウオ系パターンは釣れるようですが、後を顧みない展開で攻めつづける。
やっぱり釣れて楽しい、男のハードベイト引きまくりでしたが。。。。

P4030109.jpg

午後より終了間際で、越冬系から回復したプリのオスの38cmをルドラにて!
少し濁った水域ではキンクロもありですね!!いやー、本当にプレッシャーで苦戦中。
もう一匹はサイトで釣りましたが、まあこれはこれで。
2011.04.03 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_837e1498.jpg

ジャークベイト1本勝負!

今日は、鬼のジャークベイトノック1本勝負で~。
ビ~ッグ! ビッグ! ビッグ!! ビッグバス~(リズム良く)に挑んでみた。


朝からすごい人手で、ほとんどトーナメント状態の河口湖。
この春の人出のプレッシャーはMAX状態で、バスが人気を感じてしまう。
まー、平日だったら良かったのに~。と思って、春のスポットを狙い撃ちです!!

moblog_3dad7da4.jpg

朝二で、鬼のジャークベイティングで、まず46、7cmサイズGet♪
オスバスでしたが、ちょっと太めで、だいたい1200gぐらいかな~。
今年のオス系のバスは45upが多くて、決まってサイズがいいですね!!!


全くダメな場合もあって、その場合、作戦変更なんですが今日はイケソウだ!!
って、思って、日中は西風ざぶざぶ予報でしたが、あまり吹かずに夕方へ。
ひたすらタイミングを見計らって入りなおしたり投げまくってみるもノー感じ。
数を狙ってみれば、その釣りもありなんですがね~。



ビッグバスが桟橋やストラクチャーに居つき釣り難くなりつつある今日。
今週月曜日は、先週の連日の真冬日から開放されて、
月曜日は一気に刺してきて簡単に釣れた感があったけど、火曜は暖かい日で沈黙。
これは、連日の暖かさでシャロー居残り組みが多くルアーを見切っている。

そして、ディープに落ちて、再び入ってくる組などもいるが、
冷え込みから暖かい日の差が無く、そのうえプレッシャーもあがり釣り難くなっている。
まー、シラウオ系のつり方をすれば、結果は変わってくるでしょうが、無視!!

やっぱり、どうせビッグバス釣れるなら思い出のルアーとして残したいですよねー。
まー、シャロー組はベイトが接岸しないタイミングで狙わないと難しいような感じ。
居残り組みの桟橋のバスはかなりデッカイが・・・・・激ムズな感じに仕上がってます。

お客様のリクエストにお応えして、一日のフィッシングを楽しみましょう!!
明日は数釣り狙い!? ビッグバス狙い!? それとも両方いいとこどり!??
2011.04.02 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析