moblog_3f04e51a.jpg

今日は、昨年12月より約4ヶ月のブランクのお客様1名様と出航。
連日、いい感じにビッグバスが釣れているので、今日も釣るで~。
と、いう勢いで快晴ベタ凪のポカポカ陽気でしたが・・・・・


朝から、やっぱり今、好調の鬼のジャークベイト&ピンポイントBBでやりきる。
急な冷え込みなのか、あまりバスの姿をみることはなかったのですが。
これは、どういうことか?ちょっとパターンをシフトしてみると・・・・・


ハッキリ言って、少しパターンを変更すると、バスはわんさかいる感じだ。
確実に投げたはずの場所にバスは居るのだが、ビッグバスはは食わない。

今日、ひそかに狙っている50upは、季節進行型でやや春が進んだ感じ。
昨日は、真冬日の連続から開放された晴れまで一気にあがってきた感があった。
今日は、連日の春の陽気なので、バスがシャローに居残り、横移動したようだ。

こうタフになってしまえば、ベイトを利用したつり方や風のタイミングがキモ。
わかっちゃいるが、ビッグバスをリアクションバイトで狙い続ける。

P3290101.jpg

新しい上がってくるバスのスポットも押さえてみるが、この釣れている情報をききつけてか?
岸釣り、ボート釣り、平日なのに要所要所で人が多く、かな~り攻めずらい感じ。
結局、こまめにエリア&ルアーローテーションするも、今日はビッグバスが出ず!
まー、こんな日もあるでしょう。出航する度に釣れていたので・・・・・
明日からもきっと釣れる??? のでしょうか~。

moblog_670a21b7.jpg
スポンサーサイト
2011.03.29 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_a1a7eba5.jpg

春の兆し

今日は、リラックマのようにだらだらしていたわけではないが、
何かと遅れて10時頃から下見に出航して30分ほどエリアをみて、
最近、新しくできた町のショッピングストアのホームセンターへ行ってみた。

まあ、ホームセンターは、クリーニング道具や明日から足りないものなどの補充。
いろいろ考えつつも、とにかく快適に釣りをする為の毎日の準備です。

moblog_a7396bda.jpg

さて、ここんとこ“簡単に釣れすぎる”感があって、まわりも釣れているようだ。
やっぱり、春のパターンさえ掴めば、簡単に釣れるようで、やっぱ簡単に釣れた!!
しかも、春一番(ほんとうは2番目ぐらいのサイズ)のデカバスは最大級♪

ボートを降ろして、タックルのセッティングとか、魚探のセッティングとか、
ビッグベイトを根がかりした時の事を考えたり、大きいランディングネットとか。
ほとんどサボっていたわけではないが、実際の釣りの時間はサボっていたと言っても。。。
んなわけで、いざ、それらしき春のエリアを攻めると・・・30分もしないうちに!

moblog_704bdc37.jpg

今日のテーマは、特大プリスポーナーの下見で、必殺の鬼のジャークベイトノック!
やっぱり、今日もズドーン!! ・・・と、ライブウェルに収まりきらないっ!!!

P3280094.jpg

ハイシーズンでも釣ることが難しい55ぐらいのモンスター!! 2740g!!
いやー、なんだか本当に素直にバスがルアーに反応してくれてパターン成立ですな。

P3280090.jpg

きっと、今年は炸裂する!? ひそかに気になっていたビッグシャッド炸裂!!
今年は、極寒の冬でバスの動きが鈍く、一気に上がってきた感があります。
あがりたてのバスは口が赤く、プレッシャーを受けないと好反応なのが特徴!!!

P3280091.jpg

ベイトタックルでもややひやひやモンでしたが、なんとかハンドランディング。
個人的にベイトふぃねすってわけではありませんが、ベイトシャッドがハマってる。
ややローギアのアルデバラン 5.8 & フロロ10lb & ビッグシャッド。

従来のスピニングタックルでのスモールシャッドゲームも楽チンでいいですが、
小型ルアーを丸飲みされて、ラインブレイクとか、根ズレでスパン!とか、
掛かってくるサイズがデカイだけに、より安心なタックルシステムで狙っていきます!
まあ、本当は掛からずして、獲れないのですが、掛かったら安全策ということで。


P3280093.jpg

春の穏やかな晴天・・・・・
やっと、気持ち的にも明るい写真が撮れたような気がします。
今週は、大物釣りもチャンスですので、ぜひ、癒されに出掛けてみてはいかがでしょう?

P3280099.jpg

最近の流行? の、夜店のお面風、カウル並べ撮り。
ぶっちゃけ、エリア、水深、アクションなどのキモはありますが、
今年はそれ以上に簡単にバスが素直にバイトしてくる感があっていいですね!
ただー、一気に冷え込むと・・・・・全く釣れなくなってしまう日もあるんだな~。
今週は、必ずX・Week。 必ずやってくる春のデカバスラッシュ週間です。


ちょっと、PC切り替えで携帯カメラ画像とか多く、不安定な感じですが、
今週は、釣れればデッカイバスのチャンスですので、ぜひ、挑戦お待ちしております!!

2011年度 新料金のお知らせ

2011年度より、釣り案内・ボートが大きくなりましたので、新料金になります
ただし、本来予定しておりました、春の初釣りキャンペーン期間中のご案内。
3月28日~4月17日は、今までの通常料金案内いたします。

  1名様 20000円  2名様 25000  3名様  30000円

P3280085.jpg


4月17日より、2011年度料金とさせて頂きますので、よろしくお願いします。

2011.03.28 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_856a6ede.jpg

おはようさぎ

おはようさぎ。いってきまうす。こんにちワン。おやすみなサイ。

連日、連日、真冬日でかなり寒く、土日週末まで寒い予報。
ですが、週明け頃からこの寒さは落ち着き春らしい陽気になるようです。
今日は、久々にちょこっと下見に行ってきましたが・・・・・

moblog_f25d4d6c.jpg

春の雪

連日の風雪により、湖岸は薄い残雪で白い。
ただ、気温はマイナス10℃まで下がるような2月の寒さは収まり春の雪。
朝は凍結がちょっと怖いですが、日中はすぐに溶け出してしまいます。

moblog_37f24397.jpg

リ・ビルド

さぁ、出発。。。。
と、思いきや、寒暖の差でタイヤが傷んでいたのか、急遽ピットアウト!

moblog_715b26fb.jpg

moblog_6d67ace6.jpg

そういえば、今年の冬はかな~り、リ・ビルドしてみました!
要は、ボート用品を分解して組み立てたり、錆びている箇所などの部品交換。
新品で、修理業者さんに依頼してぜ~んぶ交換するのも一つの方法ですが、
凍結やいきなり壊れた時に、いざとなった時に対処出来るのもお勉強なのです。

moblog_11e2267a.jpg

別ボートのトレーラーランプ配線系の組み立てもやってみました!
今、流行のall・LEDもいいのですが、切れたらやっかいなので。
やっぱり、分解・組み立てをやってみると、やってみないとでは決定的に違う。

むしろ、楽しさが違って、あれこれ部品を探してハマリそうな感じです。
もっとハマってしまったあかつきには、工具からネジから本で勉強してみました。

ホームセンターに行けば当たり前にわかることですが、
鉄製とステンレス製の違い、ネジの頭、全ネジや六角ボルト、
はたまた海外製のトレーラーなどは、インチネジなので少しやっかいだが、
いろいろなネジや材料が組み合わさってボート&トレーラーって出来ているんだな。
もちろん車の修理工さんに比べれば朝飯前の簡単なトレーラーなんですが。。。。
何事も勉強です。

出遅れ出航

そして、そして出遅れてしまって、いざ、春の状況を確かめに下見へ。
本日の結果から言うと、50近いオスっぽいサイズを1本・ジャークベイティングで!!

moblog_3432d6e1.jpg

ひさしくデータを調べていませんでしたが、水温は、7℃~8℃ぐらい。
ワカサギが跳ね、シラウオがボールで接岸、ヘラものっこみ部隊。
水中のさかながそれぞれ春っぽい動きを本格化しだしましたじゃん。

moblog_6bf1fde9.jpg

開始30分もしないうちに、エリア2箇所目でずどーん!!
オスっぽいバスで、ブリブリじゃないけど、いいザイズじゃん!!

moblog_42d3ef21.jpg

最近の状況的には、シラウオが多いときいていましたが、ジャークベイトも釣れるじゃん!
さくっと、簡単に1本釣れたので、モーニングバイトから期待すれば、
一日に40upから60オーバーまで大物3本以上も夢ではないような感じじゃん!

事実、昨年の湖のデータでは、この時期がロクマル率が一番高く、狙って狙えるじゃん!
もちろん、ブチ切られては元も子もないので、ベイトタックルがお勧めじゃん!
人の少ない平日で、曇り空で風が吹いたりしたら~いいじゃん!

moblog_0496909d.jpg

2kgアップのヘラブナさんも釣れました???
昨年は、ヘラブナもキーになりましたが、今年はどうじゃん???

moblog_0c3077cb.jpg

あっ!そういうわけで、最後は、ルアーコーナーにておひらき~。
いよいよ関東にもimaルアーが本格的参上したような感じですね~。
サイとフィッシングで、フォクシーフライなんかも釣れそーなシェイプですね~。

moblog_3ecac46d.jpg

あっ! Dragon Slider シラウオバージョンも限定生産品。
透明で透き通っていて、そしてなおかつ目玉を意識して、
全体的に“これがシラウオのイメージです”って感じの仕上がりになっているじゃん。

やはり、作るモノはアイデア一つで変わるものだとおもいました。
最先端の技術やモノもそうですが、目玉シール二つとは・・・おそれいりました。
はやく、アレも出して欲しいと個人的に思うのでした。ロクマル狙いで・・・!!

2011.03.25 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
気持ちを切り替える!!

日に日に社会情勢は変化しつつあり、災害地の状況は深刻ですが、
それでも一歩一歩、前へ進もうとまわりは前進しているのが今の前向きな社会状況。

私が気になっていたプロ野球開幕。
個人的な感想では、オーナー側、選手側、ファンサイド。
それぞれ、いろいろな側面からレジャー・娯楽としての楽しみの野球を見ることが出来る。

ただ、開幕をいつ頃にするのか?
レジャー産業すべてにおいて、これは気になっていたことだと思う。
フィッシングしてもトーナメントを開催する判断は、一体誰がするのか?

プロ野球は、オーナーが判断? 行政が判断? ファンが判断?
総合的に見て、やはり人間らしい「もっともヒトらしい意見」が通ったのが結果。
当たり前と言えば、当たり前なんですが、
みんなのことを真剣に考え、まわりをよく見ることの出来る人の判断が適切だったと思う。



ちょっとプロ野球の話になってしまったが、開幕が4月12日になってしまった以上。
各選手はそれぞれ、気持ちを切り変えて、すぐに前向きに気合を入れて練習していた。
個人的に、ダルビッシュのスポーツ記事には少し感動し、前向きでいられる気持ちがした。

プロ野球とフィッシング。
同じレジャー分野ですが、明るく前向きに、まわりのファンを楽しませようと、
ひたむきに練習、そして、目標をもって、楽しさを伝えれるように全力で取り組んでしています!!

moblog_e7cc5a78.jpg

足元から少し明るい話題を。
天麩羅にしてすっごくおいしい! 春のふきのとうが芽生えてた。
シラウオにふきのとうに・・・・・春は少しづつ来ています。
2011.03.24 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
長く長く長い間、更新が滞っていた。
たった、2週間の出来事だったが、現実をみつめると、
あまりにも“ 欝 ” な感じで前向きにいれず、何も考えることが出来ないでいた。


だまっていても、次の朝日は眩しく昇って、次の日がくる。
何気なく同じような風景で、同じような朝日が毎日差し込んで来る。
すべては、自然現象なわけで、地球の海底の動きも自然の動き。
当然、湖もただただそこにあって、生き物もいつも通りそこに居るわけなのだが。


その日は、ちょうど水辺でボートの作業中。
地底がうねりをあげ、数分の強烈な揺れだった。一瞬で関東は、パニック状態。


それから、数日後。
それでも、ヒトは少し落ち着きを取り戻せば、やはりいつもの日常を求めてしまう。

地震発生後も、すこししてから釣り人はいたわけですが、
私には、その釣り人は、肉眼ですぐそばで見える範囲だったのだがあまりにも遠く見えた。
そして、その時、自分が湖に出ている姿を想像できず、まして湖に浮こうとも思わなかった。

たびたび太平洋を震源とする余震、富士宮の震源の震度6強の地震。
原油などの不安要素、いざという時、どうするか?
被災地でも原油が無いという状況で、娯楽的要素の釣りをしててもいいのだろうか?
日ハムのプロ野球選手もそうだったが、野球選手も早期開幕を否定する。


そんなこんなで約10日間が過ぎた。
ラジオ・民放各局も少しづつ、日常を取り戻しつつあり、
CMこそ公共広告が多いままだが、通常の番組編成に戻りつつある。
そして、被災地の惨状の報道から、少しづつ明るい企画も出始めてきた気がする。

そして、3連休。
やはり、日常のなかにある、週末に楽しみにしていた、癒しの釣り。

本当は、プリスポーン期で大物狙いには本当にいい時期なのだが・・・
混沌としていた社会のなかで、日常の行動が出来なかった人も、
やっぱり、毎日を明るく、日常を取り戻そうと、癒されに動き出して来た感があった。


関東では、まだまだ計画停電や、石油燃料の供給問題の影響もありますが、
社会全体で、節約を心がけるとと以外にも早く、元に戻りそうな感じです。
町は7時を超えるとすっかり暗くなりましたが、これはこれでいいと思う。

私の実家は、夜営業している店は、市街地でもほとんど無いし、
信号が点滅に変わるのも、県庁所在地ではありえないほど早いと思う。
夜はコンビニとファミレスぐらいしか明かりがないのは、これはこれでいいと思う。



ただ、停電の影響や石油問題もあるが、
すべてが止まってしまうと、経済発展も止まってしまい、経済が成り立たなくなる。
もちろん、当たり前のことなのだが、すべてがすべて自給自足社会なら
話は別問題なのだが、共通の貨幣がある限り、上手く助け合ってまわっていかなければ。


関東が不安要素、天災による陰でいっぱいなのだが・・・・
西から明るくしていこう!!というトピックスも、最近見ることが出来た。
やっぱり!少しいろいろな人に気を遣いつつもいつも通りにやればいいんだって。


今日見る限りでは、計画停電も徐々に回避され、ほとんどの人が節電に協力しているはず。
不便だったCVS、GS、いろいろな流通も次第に復旧して普通を取り戻しつつある。
少し落ち着きを取り戻したら、今度は日常を全力で取り戻しに行かなければ!!
本日より、全力で明るい未来を目指して全力でがんばっていきます!!!


2011.03.23 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



いよいよ、春のバスフィッシングが本格的にはじまりました。

※最近、携帯アップなので記事修正ができてません。


春のバスフィッシングシーズン開幕!!

季節はまだまだ3月頭。
ては、隣り合わせの真冬と何が違うのか。


気温こそ、真冬日もあるが、魚を見れば「春の魚」があがってます。

冬の魚と春の魚。


春の魚は、1日の天候の流れで動く動く動くのが特徴。
1日の流れもあるが、もっと大きな意味で地球全体の流れ。潮まわりも影響する。

潮回りが影響しつつ、気温・水温変動でバスが動く。
低水温期は、新陳代謝の関係で動けるバスが少なく、体力のある大型から動きだす。

河口湖のバス絶対数のピラミッドの頂点のデカバスは限りなく少ない。


春の河口湖は、数は釣りにくくなるがデカイのが釣れるのがこの時期。



さて、今年の春はいつもどおりで、シラウオ、ワカサギの大量発生はないように思える。
あくまでない可能性という推測。

そうなれば、春のバスは通常の動き・シャローに入ってくる動きをする。
エサがあれば、エサも含めたリンクで入ってくる。

よく言う、差してくると言うのが春の入ってくる動き。



ハッキリ言って、釣りロマンを求めてなら、一発目に上がってきた特大バスを狙う。
ベイト系リンク以外の季節逆行型フィッシングをすると必ずサイズダウン。
数は少なく、アタリも少ないが、正解を引けば必ずデカイ!!



どうせ、釣るなら中途半端な冬バスより、春一番のビッグバスを狙って行きたいぜ!!
ノーバイトかビッグバスか?生きるか死ぬかのゲームですが、50UPの確率が高いのがこの時期。
そして、ビッグベイト、ビッグミノー、ラバージグ。などを投げまくるパターンが有効です!!


狙わなければ、釣れない春の魚。
さぁ、3月のビッグバスにチャレンジしてみましょう!!


今週土日はトーナメントディで混雑ぎみです。
お気楽に、快適なゲームをするなら来週平日がオススメです!
小春日和で晴れたらチャンス!!ご応募お待ちしております。
2011.03.03 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



今日は、水曜日のエリア限定の河口湖のトーナメントに参戦。
トーナメントが終わった後は、すっきりとしたキイロイトリが飛んでそうな青空。
参加人数は25人ぐらいで、バスを釣ってきた人は4人とごく少数。
だけど、参加人数、競技エリア、ハイシーズンと比べると、ビッグバス率が高い!!

真夏の大人数トーナメントでさえ、激タフ時は、みんなでさんざんやっても
50upが揚がらない時だってあるのに、今大会は50up・2キロオーバーが2本。
やはり、プリスポーンは釣れればデカイ河口湖を象徴していますね。

moblog_5b65a015.jpg

今年の春も、OKAさんにやられちゃいました!!
昨年、グラブワンドでK-1Macのプロペラ爆撃で2kgupでやられましたが、
今年はロイヤル溶岩帯で、OSPルドラ・ピンクレディーで2kgupで準優勝。

それ、僕が欲しかった魚なんですが。
私の作戦は、河口湖北岸エリア(ハワイ、淺川など)をビッグミノーイング1本勝負!!
ルドラ、フリット、フェイスなど引きまくってみたのだが、一本もあたらず、撃沈。
どうやら当日は、溶岩帯系パターンが有効で、まだ春本番はあとちょっと。
水温は、6度ちょっと台に突入しましたが、今年はまだまだって感じですね。

moblog_ec74b74055.jpg

優勝は、スズキテル君。
春を感じさせる、見事なプリスポーンバスを朝一で激キャッチ!!

moblog_1ee48de0.jpg

と、いうわけで、きのうの収穫はバッカンと河チャプ恒例のお弁当。
実は、少し欲しかったメイホーminiバッカンなんだけど、ちょっと買ってまでは。。。
と、足踏みしてましたが、当たってよかった。よかった。

moblog_a35a29c9.jpg

いよいよ花粉が飛んできて目がかすみ、鼻がアレルギー炎症反応をおこして、
痛くなってくる季節になってきました。特に、快晴西風強い日は危険ですね~。
ロボットに乗って釣りをしましょう。うそ



2011.03.02 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析