201102260004_01.jpg

あしたは、“さかなやCUP”ということでラフォーレまで買出しに行ってきました。
ちょうどグランバザールをやっていて、夜になるとみんなLED前歯でした。
今、日本では最先端ファッションとして、LED歯が流行っているンですね~。


嘘です。


でも、クリスマスシーズンになると近年LED仕様で、
海のマリーナに停泊してあるキラキラ輝くクルーザーがすごく綺麗な感じがした。
バスボートもハルサイドやガンネル上などのラメを超微粒子LEDなんていかがでしょう?

moblog_ae0b899e.jpg

PULL?

山中湖センターフィールドに行ってきました。
これから釣れるアイテムを中心にタカヒロ足立セレクト的にもなってしまいましたが、
明日のトーナメント開催運営・景品もとっても楽しみになってきました。

201102260001_01.jpg

抽選箱♪

まずは、こういうイベントは雰囲気からやっていかないとねー!!
個人的に、別名:スプリングフェスティバル なので実は釣果は厳しい早春の時期開催。
明日は、一匹でも巨大バスが釣れてくれると嬉しいですが~みんな撃沈なら抽選会です♪



あっ、そうそう。
近年の春のフィッシングパターンデータを研究してみました。
やはり3月の早春は釣れればデカイロクマルやゴーゴーがミノーイングでいい感じ!!

http://www.o-s-p.net/jp/topics.php?uid=294
http://www.imakatsu.co.jp/_report/view.php?name=y_hondou&id=87
スポンサーサイト
2011.02.26 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_307f057.jpg

久々にそららしい、そらを見た気がする。
ハイシーズンになると当たり前のような青空。そこには、少し雲があって流れる。
連日、晴れたのはいいがほとんど雲がなくスカッとした感じだった。

アメリカでもカナダでも日本でもNZでも空はそらなんだけど、
世界各国によって少しずつそらの高さや雲の形が違う。
そして、NZの地震、新燃岳の噴火、少し心痛い今日この頃のTVニュース。
果たして富士山も噴火・地震発生したら、溶岩は何処まで流れてしまうのだろうか。
やはり、ちょっと怖ろしい感じもする大自然の国立公園・河口湖。

春一番!!

今日も同船者と一緒に出航。
朝10時ぐらいからでしたが、それはそれはもう春一番!!!
予報は悔しいぐらいまでに的中して、南風強風予報は河口湖は西風爆!!

ディープフラットに再び移動して、姿を消したバスも頭をよぎるが・・・
あまりにもの爆風、朝の気温5℃で日中は10℃以上で春風が吹いている。。。
これは、今から入ってくる“春バス”に狙いを絞って、ダメ元でパワーフィッシング。
も、やっぱり水温が低すぎて春らしい魚をみることは出来ず、15時タイムアップ。

まー同船者さんは、今年初釣りでしたが、気温は高くポカポカ陽気でしたが、
やっぱり風が強すぎると何も出来ないなすすべ無しって感じですね~。。。。
一瞬、風の止み間や風の方角次第でディープをやってもよかったが、やっぱ無理。
これから、気温が上昇傾向になるので、気象条件がよければチャンスありでしょう!
もちろんベイトの接岸具合もどこかで奇跡が起きれば・・・いいかも。
2011.02.25 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


ロクマルパターン

今日は、ちょい遅めのそれでも早い8時よりviviさんと出航。
実は、あのー、そのー。23日に船団ひしめき合う一般ボーターに釣られちゃった、
55cmぐらいのビッグバスですが・・・実はロクマルジャストだったらしい。
(あくまで噂なんですが、お客様と目撃したバスは、顔つきがかなりデカかった!)
こっちにバイトしてきてくれよなー。とあとちょっとの大きなつづらが中身が無い。

そんなロクマル春パターンですが、ベイトの接岸が微妙でパターン崩壊!!!
それでも、付近にバスは居るだろうと粘ってやってみるもノー感じ。
シラウオが接岸しては、ディープフラットで離れるかのような映像で、
沖のディープフラットもやってみたが、リズムが合わずバイトチャンスが無い。

一旦、コンタクトポイント巡りをやってみて打てど打てど、水温4℃~5℃は微妙。
シャローの越冬場所では、バスはいるが食わな~い。チェイスありも30cm...
それからというものの、曇り空で西風も強風になってきて生命感無く終了でした。


おしまいは、これからはじまるであろう、シャローのプリスポーン攻略エリア編。
河口湖は東西に長く、各エリアでタイムラグ進行的に、バスののっこみがはじまる。

今やっているパターンは、プリの走りでベイトに左右される釣り方。
そして、これからは、シャローにベイトが居なくても、入ってくるバスの釣り方。
ハッキリ言って、入ってきたばかりのバスは、ルアーをアトラクター的要素で捉え、
ベイトにルアーを似せなくてもリアクションや威嚇で食うパターン。
一番重要なのは入ってくる時間のタイミングと、湖中でのタイムラグをいかに読むか。
そして、地球上のおおまかな時の流れとしては、潮まわりが重要なのです。

東西に長いと言えど、もちろん西側のエリアで一番はじめに入ってくる場所もあるし、
ワカサギの接岸などで左右されるポイントもあり、増減水などで毎年変ってくる。
まあ、寒い時期からやっていかないと沖のベイトなどの具合もあるので、
なかなか難しい感じだけど、釣れれば50up率が高いのが春の魅力。
冬に入るにつれて、越冬ゾーンに姿を消した30~40が起き出さないうちに・・・
ハイシーズンでも釣るのが難しい50upを確立的には狙えるのが3月。
まー、週末大会が多かったりと微妙な流れですが、平日の暖かい日は特にチャンス。
ぎっしりとタックルボックスにミノーやビッグベイトなどを詰め込んで出かけてはいかがでしょう。
2011.02.24 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201102220001.jpg

イベント開催!!

春に「グイッとどうですか!?」

いよいよ今年も! 蔵開き 祝 第十五回
お陰様で、「蔵開き」も15回目を迎えることができました。

なーんて、酒造メーカー・富士錦・入場券付きのDMが届きましたが、
これは、友人の料亭のお酒の懸賞で何故か当たってしまい。。。。。
春の田んぼで開催されるイベントとなっているようです。私とは全く関係ありません。


あんまりネタが無かったので・・・無かったわけではないけど、
ちょっと意味不明な内容でで始めてみました。

201102230001.jpg

久々に雑誌に目を通してみました。
実釣取材が多い内容だと思っていましたが、最近の雑誌は企画がおもしろい!
特に“レゴベイツ特集”がおもしろかった。右メニューの You Tube でも調べてみた。

どうにかして、こういうルアーを作製してみたいと思いますが、
これはこれで資本金や研究室・工房が必要そうなのでまだまだ先の話になりそうです。
ただし、一歩一歩、日進月歩で進む為に、今出来ることは、バルサを削る事。

DSC_9845-s.jpg

そんな事を考えつつ、ニジマスの事も考えていました。(何を?)
おしまい。


今週末、土曜日のみ冬期ガイドの空きがございます。
気温上昇でそろそろビッグバスも動き出す可能性大!!?



今週末、さかなやチャレンジCUPを開催いたします。
参加賞は全員分あります。本格バスロッドの上位入賞景品あります!!
そしてそして、私の“さかなや・釣り教室(ボート)”のチケットも協賛させて頂きます。

ぜひ、ふるってご参加お待ちいたしております。目指せ、春のビッグバス!!!



2.27 さかなやCUP開催 !!

さかなやボート集合・ブラックバストーナメント早春開催!!!
2011年 2月27日(日曜日)にて大会を致します。。
お時間のある方、ぜひ、ご参加お待ちいたしております。

日程   : 2月27日(日曜日)小雪決行!!
参加資格 : ボートの種類を問わず、大会開催時刻に予定の合う方
参加費  : 大人 2000円  高校生 1000円
   中学生以下 無料 (おやこ参加もOK!!)

ライブウェルは、基本的に持参となります。(一部貸し出しあり)
レンタルボートのご予約は、各自で行ってください。

お問い合わせ  さかなや 090-2209-1229
または、 090-7136-6665 企画:足立タカヒロまで
上位入賞商品、参加賞などの景品などの用意も考えております。


トーナメント受付時刻 7:00~8:00まで
実釣・スタート時刻  準備出来次第(8:30または、9:00を予定)
競技終了時刻     13:00
バスの検量      3本の総重量、帰着完了次第、検量になります。
大会エリア 河口湖全域(船津観光ボート桟橋付近は禁止になります)

大雪などによる交通障害なども出てくる場合もあります。
冬期の釣りで非常に寒く、気象条件によっては荒れると危ない場合も
ありますので、大荒れの場合、中止になることもあります。


新しくなった 山中湖・センターフィールド様 より協賛品を頂ました。
冬にぴったりの防寒アイテムを2点ありがとうございます。

moblog_58aea7ab.jpg

店内には、OSPルドラがいっぱいあって、好きな色を買占めたかったぜ~。
ジョイクロも人気色から無くなりそうで、deps・フィッシュアローのペラ小物も。
ビッグダディのストックが常時ボトルで置いてあるのはありがたい!!
冬期にしっかりチューニングして春に備えておけば憂いなし。売り切れは困ります!


また、ルールなど詳細につきましては、余儀なく変更する場合もあります。
よろしくお願いいたします。
2011.02.23 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201102210004_01.jpg

リベンジ!!

今日も、釣りの戦場・河口湖に出撃!!
春のはじまり、セカンダリースポットで釣り方、ピンポイントは読めているが・・・
後は、本当に引き運のみといった感じで、今日は再びリベンジへ!!

201102210002_02.jpg

平日と言えど、3月頭のトーナメントも近く増えているボート。
そんな戦場さながらの河口湖ですが、ひしめきあいながらも粘って釣れた一本。
う~ん。この水温にしては微妙な40手前ぐらいのサイズですが貴重な一本です!!

只今の水温は、4℃~5℃ちょっと。
1月の最低水温から底を切って上昇傾向にあります。
最後の最後で春一番早くシャローに上がってくるワンドをチェックしましたが、
やっぱりまだ時期が早いのか?大潮が絡んでものっこんではいなかったですね。
次の大潮周りに期待せよ!!といった感じでしょう。


水温や小春日和などの様子では、シャローのビッグミノーやビッグベイトも、
可能性が無いわけではないが、やっぱりシャローを見ると可能性が無い感じ。

越冬シャローにはわらわら居る場合もありますが、なぜかスプーンだけ好反応(爆)
そー言えば、去年も岸釣りでスプーンやメタルサイトが有効だった噂を聞きます。
今年こそ流行るのかっ!?アメリカからのスプーニングとD社のスプーン。

まー、今週末ぐらいには、ビッグベイトも釣れる感じになって欲しいですね。
一応は投げてはいるんですが、ヘラが多く実はヘラもキモですが、減水傾向で・・・
減水前までは、シャロー湧水でヘラ・コイ50対1ぐらいで居たんですが、
今はヘラもちょっとずつポジション変化しているような感じですね。
もちろんバスもちょっとずつ春の動きをしている感じで日々動いている感があるぜ!



さて、今週末、さかなやチャレンジCUPを開催いたします。
参加賞は全員分あります。本格バスロッドの上位入賞景品あります!!
そしてそして、私の“さかなや・釣り教室(ボート)”のチケットも協賛させて頂きます。

ぜひ、ふるってご参加お待ちいたしております。目指せ、春のビッグバス!!!



さかなやボート集合・ブラックバストーナメント早春開催!!!
2011年 2月27日(日曜日)にて大会を致します。。
お時間のある方、ぜひ、ご参加お待ちいたしております。

日程   : 2月27日(日曜日)小雪決行!!
参加資格 : ボートの種類を問わず、大会開催時刻に予定の合う方
参加費  : 大人 2000円  高校生 1000円
   中学生以下 無料 (おやこ参加もOK!!)

ライブウェルは、基本的に持参となります。(一部貸し出しあり)
レンタルボートのご予約は、各自で行ってください。

お問い合わせ  さかなや 090-2209-1229
または、 090-7136-6665 企画:足立タカヒロまで
上位入賞商品、参加賞などの景品などの用意も考えております。


トーナメント受付時刻 7:00~8:00まで
実釣・スタート時刻  準備出来次第(8:30または、9:00を予定)
競技終了時刻     13:00
バスの検量      3本の総重量、帰着完了次第、検量になります。
大会エリア 河口湖全域(船津観光ボート桟橋付近は禁止になります)

大雪などによる交通障害なども出てくる場合もあります。
冬期の釣りで非常に寒く、気象条件によっては荒れると危ない場合も
ありますので、大荒れの場合、中止になることもあります。

また、ルールなど詳細につきましては、余儀なく変更する場合もあります。
よろしくお願いいたします。
2011.02.21 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_732dd175.jpg

春エリアも気配あり!!

さぁ、2011年スプリングシーズン・戦いの火蓋は切って落とされた。
ちょっとフライング気味で春のバスフィッシングシーズンも早い気もしますが・・・
今日やった感じでは、春を感じさせる魚が限定的でありますが、各エリアでHit!!!

水温5℃より春のはじまり!!

本日は、気合を入れて一日コースで朝からスタート!!
まだまだ2月で極寒の寒い朝でしたが、空も晴れて逆さ富士も気持ちのいい朝。
スタート直後、確実にバスが居るスポットへ直行~するも、既に先行者が8時台に。
それから、徐々にプチ船団になりつつあり、プレッシャーでひしひしとひしめきあった時に。。。


マジかよっ!!
お隣さんの一般ボーターが55cmクラスのブリブリビッグバス捕獲!!!
やられた!!これは悔しい。でもドッカンと超デカイバスでしたね。

これは、負けてられないと、それから快晴でベタ凪で3時間粘るも次のバイトなし。
今日はこれ一発で終了となってしまっているのか!?
かなり、じっくり攻めた後は、リズムを変えて、ビッグベイト&ミノーの旅へ。


本日の水温は、4度ちょっと。場所的には5度オーバーもあり。
これは、大潮でっ!!真っ先に新しいプリのバスがのっこんで・・・は、いませんでしたね。ハイ。
タイミング的には、比重の高い4度の水から一度上昇して大潮が絡めば、シャローの気配。
だが、きのうも今日もシャローに気配が無く、まだあと1~2週間といったとこでしょう。

越冬型と春のっこみ型

さてさて、今日の結果的には、それから攻めまくったものの、バスはシャローの越冬場所。
なぜか30後半から40ぐらいまでのスクールが多く、これは冬型の魚でしょう。
春っぽい場所の一段下のバス用語で言うセカンダリーポイントは限定的ながらバスをストック。

引き運

やっぱり限定的なタイミングでしか釣れませんが、
今日は、55cmと45cmぐらいのバスをキャッチしているのを目撃しましたね。
あとは。。。本当に今日の感じからすると、後は引き運。クジ引きと言うしかない感じ。

昨日から、人気エリアの様子と確実にバスが入ってきているであろうスポットは、
把握出来たように思えたが、あとは先行者やトーナメントプラのプレッシャー。
これをかいくぐって、強運でこっちにバスを引き寄せられるかが・・・?

そんな運命めいたような気がしていましたが、やはりそんな感じになっていましたね。
もちろん数少ないバイト、タイミングもありますが、平日は攻め放題かもしれませんね!


まー、バスは真冬のポジションから少し春へ移りつつあり、徐々にレンジ上がってきています。
来週は~。釣りたいですね~。春一番のビッグバス!!!
2011.02.20 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

さすがに走ると寒いぜ~。

富士山キレイ。
風も無いので、逆さ富士かもよ!?
2011.02.19 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

グッドモーニング水辺。


今日は、最高気温7度。
小春日和のお出掛け天気?
2011.02.19 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_41d30016.jpg

ロシア帽 !?

きのうの“くま”は、今日はロシア帽を被っていましたw

関東で降り続いた雪は、交通障害も巻き起こし、転倒する人も相次いだとか。
雪国は雪国らしく、除雪準備も万全で、大通りは除雪+塩カリで対処万全な近未来的。
それでも、日陰や坂は凍結するので、事故や転倒しないように注意が必要です。

シラウオパターン

さて、これから連日湖上に出てみようかと思った矢先の雪50cm。
スロープはもちろん駐艇場は雪いっぱいで、あと2日ぐらい掛かりそう。
だがしかし、明日から関東一円は高気圧バリバリですので、早いうちに溶けてくれ!!


これからやってみようと思っている釣り方は、シラウオパターンとワカサギ。
もちろん、今の状況(雪解け水の流入)では必ずディープが正解なのだが、
春へ向けてのパターンやルアーの動きをチェックする上では欠かせないパターン。

さて、今日はそのシラウオパターンですが、基本シラウオは厳冬から春に産卵。
以前、5年ぐらい以前は、厳冬の2月末から3月中がシラウオの産卵期だったのだが、
例年少しづつ遅れが出ていて、4月半ばやGWぐらいまでウロウロしている。
ネットなどのシラウオの生態の情報をみると“産卵は厳冬”と記してあるが、
やはりここ数年の地球温暖化?もしくは、数が多くなったのか?プランクトンなのか?

そんなことは、予想や想定は出来るのだが実際の事実はわからない。
さて実は、最近、某社から“シラウオハードベイト”が発売されるらしいです。
まさか!とは思っていたが、超多連結のウネウネ系のマッチザベイトサイズ。
ハッキリ言って、この手のルアーはかなり手の込んだ作業が必要で、
一個作るのにどれだけ大変なのかがわかるぐらいの超難しいルアーである。

ワームが使える時代は、もちろんワームでにょろにょろ感をだして釣っていた。
本当にバスがエサと間違えて食うぐらいの透明感とシルエットが演出出来た。
そしてハードベイト&自然素材の時代になり、なかなか難しくなってきて、
みんなでシラウオっぽいハードルアーを開発していたのがちょっと懐かしい。

Dragonスライダーも、シラウオルアーの走りでシラウオルアーの原型。
他にもハルシオン・アポロだったけ?手探りで作っていたりしたのだが、
昨年はそんなこともなく、ワカサギの接岸が2月末にはじまり、ビッグミノー時代。

まー、毎年毎年、どんなベイトフィッシュが姿を表すかわかりませんが、
個人的には今年も春ワカサギパターンに期待したいですね。
ジョイクロも沈めて使えるなら、ビッグミノーも沈めて使ってみようと思っているこの頃。

moblog_f09c1ade.jpg

気温が低下して、雪も降って、夕方は黒岩ワンドがこんな感じ。
まー、今週一週間は、水温激下がりなので、おとなしくディープかなぁ~。
2011.02.15 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_00e0460d.jpg

ウィンタープラン出撃!!

今日は、9時より15時までウィンタープランで出航。
・・・のはずが、やっぱり積雪の影響で路面状況が悪く30分遅れでスタート。

moblog_3ec8894b.jpg

まあ、前日、前々日からの雪予報で予想は出来ていた。
一番やっかいなランチングでの雪溜まりはなく、お天気も良くなり釣り日和!!

コンタクトポイント巡り

さて、この時期の山上湖のウィンタープラン。
色々な湖畔情報では、真冬の越冬ディープをやりきれば、1本釣れるかどうか?
もちろん越冬系シャローは、氷も溶け始め良くなってきているはずだが。
湖面も穏やかでさぁ~釣るぞー!!って気合が入るような快晴。


お客様リクエストで、2月末の“プリスポーンのはしり”レクチャー。
越冬系シャローで何処が狙い目なのか?そして、釣れる確立のある釣りで展開。
多くの時間は、プリスポーンレクチャーで、ほとんどの時間がコンタクトポイント巡り。
そして、色々な釣り大会にも出られるそうで、勝つか上位で終わるかの話。
季節ごとの大会戦略。リミットメイクの大切さやビッグバスの重要性なども。
一番勝ちに繋がる“日々の練習”などなど、冬は冬で釣れない時間帯はトーク重視。


春にバスが入ってくるポイントは時間差別で、湖に幾つものポイントがある。
毎年毎年入ってくるルートの春ポイントの実績場所もあるが、
ワカサギ、シラウオなどのベイトフィッシュ次第での春回遊ポイントも巡ってみる。
まあ、やはりというか、ほとんど真冬の状況で春らしい感じは無い。

前々日に雪が降り、前日も雪が降り、実は雪が降って穏やかな曇りは釣れる。
それが、雪解け水が入り、シャローもディープも冷えるとかなり生命感薄くなる。
まあ、本当は、真冬のディープスポットを一日中やってれば結果は出そうな感じでした。


ちなみに、朝はさかなやワンド~鵜の島まわり~丸栄飛ばして~白須もパスして~ロイヤル
ロイヤルで深い場所をやりつつ~浅川~信号下~漕艇場~戸沢~大石~黒岩~で終了。
まーたくさん春ポイントがありすぎるので、あとは3月の状況次第でしょう。
まだ、ちょっと早い感じでしたが、雪もおさまって気温上昇傾向では春もまじか!!!

4d4e99084d41f.jpg

そーいえば、最近、アメリカンクランクのDMがよく届きます。
クランクはあまり関係ないのですが、琵琶湖では冬でもすっごいロクマル釣れてるみたい。
河口湖もビッグバスレイク化して、だんだん低水温でも釣れる感じになってきたのだが。
冬でもクランクやスピナーベイトでガンガン釣れる感じになれば最高ですね!!

クランキングの話ですが、ストライクキングとか、ラッキーのリッククランモデルとか。
確か山中湖センターフィールドでは、6DX?でしたっけコレをよく勧められる。
秋口などの濁りが入ってからの時期に釣ってみたいクランキングです。
まー、いままで個人的にマッドペッパーマグナムかIK-500ばっかでしたが。。。

moblog_8dc689e9.jpg

奇跡のタイミング。

   ネコあくびショット!!!

moblog_7880f654.jpg

そして、カメラ目線。
2011.02.14 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_fd2e7466.jpg

雪降る車窓から

今日、河口湖は雪が降りました。今日一日で約10cmぐらいでしょう。
雪は小さくそれほど積もらない感じでしたが、気温は一日中マイナスで極寒。
まあ、それでも風が吹かないので体感温度は・・・寒いが暖かい!?

moblog_dde8fb62.jpg

せっかくの3連休初日でしたが、朝からおそとは雪だニャー。
これだとコタツで丸くなってDVDを見ながらゆっくりだニャー。
それは、ふわふわ真っ白のネコの言い分で、せっせと気になる箇所を雪掻き。

moblog_a39cdb56.jpg

大きいバスも、小さいバスも

大きい箱も、小さい箱も

おおきいつづらも、ちいさいつづらも

おおきいスコップも、ちいさいスコップも

おおきい親切も、ちいさいおせっかいも 受け取る人によって違いますが。

どちらも欲しいんです。それが人間ってやつです。



2011.02.11 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_35811aa1.jpg

今日は、山梨・石和の陸運支局にトレーラー車検を受けに行きました。
まぁ、何度行っても、御坂の山はちょっと気難しい感じの運転になりますね。
なにしろ、雪が降るシーズンは時間帯や天候で通過するタイミングが考えもの。


ご当地・富士山ナンバー
まるで、「おみやげ」かよっ! 日本国民的にはツッコミを入れたくなるナンバーですね。

さて、冬は冬で空いている時間は常にメンテナンスも忘れない。
シーズン通して錆びた部分は真鋳のブラシで擦って錆を落として、シャーシブラック。
バスボートはもちろんバリアスコートで磨いたり、部品を交換したりとやることいっぱい。
2011.02.10 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_bed5f269.jpg

今日は、風が流れる。
ゆっくり旅をしつつ、某所へ10時間耐久レースで向かう。
ここは、ちょっとレアですが、私のお立ち寄りで好きな場所の一つです。

moblog_687d4037.jpg

遥か彼方の目下には、本栖湖が広がる。
まわりは、富士原生林で青木ヶ原樹海が広がる景色。
実は、西湖のみならず、昔から本栖湖にもクニマスが居るという噂。
西湖で発見された時は、釣り人は「あぁ、やっぱり西湖」だったんだねという話らしい。

ちなみにこの風景は、通常の富士宮から鳴沢へ向かう道の裏道。
ナビを見ればよくわかりますが、ここは霧が出るとまるであの世のような風景。
霧の向こうの原生林の奥には、三途の川とかキントウンとか出てきそうです。

moblog_1807dbec.jpg

もうちょっと下ると、朝霧高原があります。
乗馬クラブ、ポニー、乳牛がいたりする広大な牧場などあります。まるで北海道?

まかいの牧場は、実は知る人ぞ知る親子有名スポット。
芸能人の親子さんも、河口湖からほど近いのでサファリパークと一緒で出掛けます。
個人的には、乗馬とかおもしろそうで挑戦してみたいですが。まぁ、お金持ちの遊びですね。
まー、そんなわけで、いいスポットを探しつつ風景に癒されつつ旅に出ます。
2011.02.09 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201101280010450.jpg

トーナメントスタート!!

えー、まあ、JBトーナメンター世間ではスターターキットが届いたというか、
いろいろな今シーズンのスタート準備をしている、
いや、すでに氷上の河口湖で練習しているプロもかなりいるのだが、プロスケーターかっ!!
そんな冗談はいいのだが、あるはずのベルトが無くて、実は、その、6月まで無いらしい。
まあ、そのいつも通り、優勝を目指して玉砕覚悟で一本一本釣り上げるだけなのだが。

まっ!
マイペースでいろいろな作業をやりつつ、空き時間でジョギングも体力づくりも。

右メニューに勝手にYou Tube

そんなわけで、フィールドへ出てみて状況変化を探るものいい感じだが、
情報統合思念体として???今のバスフィッシング界の色々なメディアも見ている今日この頃。
みなさん、お気づきの通り「勝手にYou Tube」でつまらない映像を流しているけど、
もうちょっとおもしろければ、なんとかなりそうなレベルまでいきたいと思いますね。
湖上で釣れたシーンを撮影するのが一番いいことだと思うけど、
一日の釣りする時間=分数に換算して、釣れた瞬間(約1分)がどれくらいの割合かというと、
なかなか両手を放して、足だけで船をコントロールしては難しく、
同船者か、デジカメまたは、ザクティなどのビデオカメラ固定式にしないと難しい技。
んで、釣れた場所もぜ~んぶネタバレバレなので、内心的には?ですが、まあいいとしよう。


さてさて、今や“ネット検索、HP・ブログ、雑誌、新聞、投稿動画、フェースブック”
ありとあらゆる情報が入り込んでいる人間社会であり、釣りも大いに活用しよう!!
東京や神奈川などの遠方から来るお客さんは、冬は道路状況が気になるし、
根本的な釣果情報、どんなタックルがクリアレイクはいいのかとかの情報を、
山の向こうですら簡単に有益な情報が(ここgoogleっぽく)すぐ見れます。
まあ、メールの復元も出来る程、テクノロジーが進化している最先端エレクトロ世界。

201102070003.jpg

実は、密かに関西系の新聞が好きだったりします。個人的文字活字推進機構。

201102070004.jpg

実は、密かにフライフィッシングの雑誌も好きだったりします。個人的渓流大好き気候。

まあ、今日はこの辺で。
バスフィッシングタックルも、最先端魚探も、エンジンボートの燃費も、エコロジーも
なにもかも科学の進歩がすべて解決してくれてくれると思って、私も日々前進!?
いや、でも、いくらGPSがあっても、いつでも山タテでGPSより先に入りたい私です。
とはいいつつも、やっぱり、勝負の世界においては、それはないぜー!!!
2011.02.07 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201002060004.jpg

凍結

今日も朝2から出航~。
タックル準備をすませて、いろいろ積み込んでさぁ出発!!!
と、言ったとこですが・・・・・トレーラータイヤが凍結してタイヤロック。。。


おそロシア。


以前もこーゆーことがありましたが、凍結するとタイヤがロックして引きずる。
タイヤが無回転のまま、地面を擦って進む危険状態なんです。
えーこんな状況が予期出来る冬場は出来るだけ早く気温が高い時間帯に上がるのに限る。

そして、もっとひどい場合、ボートを降ろす時、
トレーラーを水に浸けて、ボートを浮かせるのですが、
凍結するとトレーラーとボートが引っ付く場合もあり、これが一番厄介な事。
なんせ、水温も低いのでいつまでも氷が溶けず、気温もマイナスだと水揚げしたら凍る。
まあそんな時、一気に解凍する強烈な荒業で素早い対処方もあるんですが。

201102070001.jpg

今日は、今できる事をやりつつ、徐々に気温上昇で溶けてくれることを願うしかない。
少し同時進行の作業をやるつもりが、知り合いも来たりと、
最近の状況などなどたっぷりとダベって時間を費やしてしまった。

※ちなみに、コレはホームセンターで手作りのノブボルト。
 配線系を繋ぐ時に役立ちます。ただし、市販で売っているのは多くがアメリカ用。
 M6とかM8のネジ穴じゃなく、ほとんどインチでつくってあるので、ボイジャーに。
 実際、ホームセンターなどの市販品を組み立てれば安い???
 わけでもなく、 まあ、そー、あんま大差ないような感じの節約になります。



13時より開始。

なぜか、一瞬で風ボーボーになる始末。  おそロシア。


201002060005.jpg

今日は午後よりでしたが、水温は上昇傾向で、4℃~3℃といったとこ。
連日、氷も流されつつあり、溶けつつあり、いい感じになってきましたが、風が余計。

まあ、そんなこんなでヒントもあったような感じで終了。
春用タックルのベストマッチも探しつつ、あれやこれや効きそうなアイテムもテスト。
真冬の感じなのでちょっと深い場所も釣れそうな感じですね~。

意外にも、岸よりのシャローほど水は冷たく、沖は暖かい。
いつもの越冬場所も氷の密度もあって、ちょっと例年と比べバスのポジションも変化。
まあ、そんな感じの河口湖レポートでした。


2月・真冬のウィンターフィッシングになりますが、ウィンタープランにてご案内。
ご応募お待ちいたしております。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
ちょっと雨が降ったりもしてきた河口湖。金曜日当たりのお天気も気になる。
朝夕は凍結の気温ですのでくれぐれも注意してお越しください。
2011.02.06 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201102051056000[1]

from Kawaguchiko

今日は、お知り合いが超スーパービッグサイズを釣ったというので、写真を頂いてきました。
詳しい事は・・・内緒ということですが、サイズは58cmあったそーです!!


ちなみに、昨日、土曜日の出来事です。
この時期に釣るのは、ハイシーズンの10本に値するぐらいの価値観があるで!!!
その他にも単発ながら45cmぐらいのも釣れていたそうです。引き続き調査中~。
2011.02.06 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201002050001.jpg

またしても・・・阻まれる

今日は朝2から15時ぐらいの暖かい時間帯で出撃!!
と、いってもほとんどが様子見ということで、湖の状況チェック。
またしてもガビーンな感じで氷で行く手を阻まれる状況。

ほとんどのエリアが流氷と化していて、湧き水シャローは凍っていないが、
みなさんやる場所がないのか人気エリアとしてバス&ヘラ&人も集中。

何箇所かチェック・・・・・しようがないぐらいの氷の張り具合で、
まるでダムサイトの流木をオールで掻くような感じでシャローに乗り込む!
まーこんな経験はめったにないですからね!

バスはシャローでまずまず見かけることが出来ました。
氷が溶けて、いいスポットでクルージングしてくれるとチャンスありですが。
越冬系ディープは、氷が流され、バスは氷の下の遥かディープへ。
自然状況には勝てないことがようやくわかってきた気がします。

201002050002.jpg

日中は晴れて穏やかなお天気となり、まるで2月じゃないような陽気。
ぼちぼち夕方になるに釣れて張っていた氷も溶けだしますね。

さぁ、チャンスはやっぱり夕方にあるかなっ!!
あれほど生命感があって、ヘラもバスもいればきっとチャンスあるでしょう!!




2月・真冬のウィンターフィッシングになりますが、ウィンタープランにてご案内。
ご応募お待ちいたしております。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
只今、河口湖近辺の道路状況は、雪も雨も全く降っておらず交通状況はよし!
ただし、朝夕は凍結の気温ですのでくれぐれも注意してお越しください。

2011.02.05 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20100209000600450.jpg

立春と小春日和

いよいよ今シーズンも早いもので、あっという間に3月になっちゃいそうな気がします。
河口湖のトーナメントサーキットも3月初旬にスタートしますね!
そんなわけで、立春を向かえ、寒気団が北へ寄り、小春日和らしさが続いています。

3月へのトーナメントへ向けて、2月初旬から早々に動く人もいるのではないでしょうか?
世間では、フィッシングショーなどなどのイベントもあり忙しい人も沢山いると思います。
釣り人、各自いろんな準備作業があると思いますが、準備はしっかりとしたいと思う私。


そんなこんなで、春へ向けての・・・・・いや、オールシーズンを見据えて準備中。
まるは、春先のミノー・ビッグベイト、ラバージグ、スピナーベイト。
いやまだ、トップは早いか?と思いつつも、トップも気になる今日この頃。

またまたヒットルアーページも更新しましたので。
昨年の春のビッグフィッシュキラー、ウイニングルアーのルドラ新色も気になる。
ワンテンからアメリカバージョンの“ワンテンマグナム”も気になっている今日この頃です。

2011.02.04 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201002030011.jpg

西風で,はこばれる・・・

小海公園沖に張り出した氷のバリアも今日は西風で寺下周辺に着岸しました。
今日は、太平洋側は高気圧の張り出して気温が高く、小春日和となりました。
河口湖も例外ではなく、12時頃で7℃前後、14時頃では10度行くかいかないか。
ポカポカ陽気で非常に日差しもたっぷりと暖かい一日になりました。

そんなこんなで昨日は、真冬のテスト走行でしたが、本日準備完了。
本日より河口湖のガイドフィッシングを募集します。
2月・真冬のウィンターフィッシングになりますが、ウィンタープランにてご案内。


いやー今日のような小春日和が続いて欲しい!
まだ、2月ですがちょっとずつ春に近づいて来た気もしますね
晴れて風も無く暖かい日は、シャローにバスがわんさか湧いてきます。
特に夕方15時頃は冬のシャローでもビッグバスのチャンスありです!!




あー、またまた動画を撮影しちゃいましたが、ぜんぜんおもしろくない!
もうちょっとおもしろいのを撮りたいのですが、これからしっかりと勉強します。
   戦場カメラマン並に・・・

・・・どうでもいいことなんですが、またヒットルアーブログを密かに更新中。
モンスター対応のフェザーフックや特大ランディングネットは必要なのか的な???


2月 冬期プラン新設。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
    ※ボートは2010年に使用してたいつものボート(17ft・115馬力)になります。


シャローで越冬しているモンスター丸見えのビッグバス狙い。
ディープで過ごすバスの粘りとリアクションによる攻めの攻略。
冬の基本的な狙い方で、貴重な一匹を狙って行きましょう!!


2011.02.03 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201002020002.jpg

流氷

今日は、準備完了したのでデジタルカメラを持ってパトロール出撃!!
おやっ、湖は晴れているので氷がないぞ~。と思っていたら流氷で風向きの関係で・・・



鵜の島の航路が流され圧縮した厚い氷に阻まれ封鎖されていました。
もう一日、準備をしてリベンジ?????せつないぜ~。


P4300133400.jpg

「それとは関係無しに、ソーラーパワーの研究もしてました。」(つぶやき)
「ソーラーで走る小型ボートの動画があったんで、ソーラーで走りたい」(つぶやき)
2011.02.02 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201002010003.jpg

今日は、真冬日予報でしたが、いいお天気でしたので出撃準備にとりかかるが!
ガビーン・・・流氷バリバリで凍ってますやん。 小海公園遥か沖まで凍る河口湖。
どうやら早朝の気温は-14℃? だったようで、風も無い日は湖凍る。

201002010002.jpg

さかなやワンドも風向きの関係で一部凍っていました。ガーン。
それでも、明日はきっといいだろうと期待して準備を進める午後の日差し。
2011.02.02 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201101310003_01.jpg

日本人デザイナー

まるでたい焼き。
最近、たい焼き研究所、うさぎ焼きなど人気のようですが。
これは、ビッグベイトです。

今日は、久々に河口湖ヒットルアーブログをビッグベイトに関して更新してみました。

余談ですが、最近、いろいろ調べたことですが、
ここ数年、アメリカを席巻している、トゥルーライフタングステンビッグベイトや、
日本でもだいぶ輸入されて馴染んできたSPROですが、実は意外にも日本人デザイナー。

海外で作っているのですが、それをアメリカに輸出して?????
そして、アメリカから逆輸入して???どこまで確実な情報かわかりませんが。
日本人が造ったビッグベイトが認められるのは素晴らしいことですね。


SPRO、TGスイムベイトが流通しているといいましたが、ほとんどの人は知らないかも。
その場合、センターフィールド、ナイル、マイルストーンで検索してみてください。

201101310001.jpg

真冬日が終わり、氷が溶け、1度台から上昇傾向になれば、ビッグバス獲りのチャンス。
いろいろとチューニングを施し、完璧な状態で狙い打ちしたいと思っております。


あとは、オリジナルで塗れればなぁ~。とちょっとそこだけ憂鬱に。
去年、知り合いがかなり釣れそうなワカサギカラーを塗り、やっぱ釣れていたので。
市販品には出せないような、ヌメリ感・ライブ感がある色はやっぱ素晴らしい。


ほしい 今が買いどきなんですよ

今日のクマさんからのメッセージはコレでした。
3月、いや2月に間に合うように、必要なルアーなどは買っておきましょう。
特に、ビッグミノーやビッグベイトの新色・人気色はすぐに売り切れてしまうので。
ほしい 今がかいどきなんですよ    通販で???


告知!! さかなやチャレンジCAP !!
   バス釣りイベント 2月27日開催決定!!


さかなやボート集合・ブラックバストーナメント早春開催!!!
約1カ月後、2月27日(日曜日)にて大会開催を予定。
催し物名は、“さかなやチャレンジCAP”に決定しました!!


日程    : 2月27日(日曜日)小雪決行!!
参加資格  : ボートの種類を問わず、大会開催時刻に予定の合う方
参加費   : 大人 2000円  高校生 1000円
        中学生以下 無料 (おやこ参加もOK!!)

お問い合わせ  090-7136-6665 タカヒロ足立 まで
上位入賞商品、抽選会での景品などの用意も考えております。



トーナメント受付時刻 7:00~8:00まで
実釣・スタート時刻  準備出来次第(8:30または、9:00を予定)
競技終了時刻     13:00
バスの検量      3本の総重量、帰着完了次第、検量になります。
持ち込みボートの場合、ライブウェルは持参下さい。
大会エリア 河口湖全域(ただし、船津観光ボート桟橋付近は禁止になります)



大雪などによる交通障害なども出てくる場合もあります。
冬期の釣りで非常に寒く、気象条件によっては荒れると危ない場合もありますので、
大荒れの場合、中止になることもあります。よろしくお願いいたします。


また、ルールなど詳細につきましては、準備段階ですので余儀なく変更する場合もあります。
よろしくお願いいたします。



気になる大潮まわり


次の大潮は、  2月 16~19日   3月  1~4日  です。

河口湖ライブカメラで湖の様子や道路状況を推理!!

富士河口湖町HP “ライブカメラ”で検索!!
2011.02.01 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析