今日は、朝二番手ぐらいの時間帯に出航。
新しいエリア開拓、いろんな釣り方で狙ってみましたが・・・・・
最近、お決まりの西風ボーボボとなり、途中でジ・エンドな強風。。。

201011290001.jpg

朝の表水温はついに10℃を切りそうだ!
なぜか、シャローにはモロコが接岸して、どういうわけだ???

201011290003.jpg

新規開拓ラーメン屋じゃなくて、新しいエリアで1本目~♪

201011290004.jpg

もう二本目~♪ 一本目から数分でキャッチ!! このへん溜まってるぜ!!
このあと、西風強風・激荒れボーボボとなり、かろうじて風裏で新規開拓!!!
んが、それ以上に白波だってきて、超寒い・・・釣れない。ということで移動。

201011290006.jpg

新規開拓その4エリア。ウィード系こばっちぃ。。。
西風暴風でめげてましたが、これでちょっと心の傷がいえる(笑)
早々と撤収で、夕方に西風止む・・・に期待して休憩~♪


んが、全く西風は止む気配がなく、新規開拓できなーい。
そしてお決まりの西風対策の河口湖大橋内側のエリアへ。だが、風は強い。

201011290007.jpg

日中の水温は11℃後半。
この日は、畳岩は全く釣れず。ちょっと異変。メタルで釣れそうな画像はざっくり。
最近、連日の船団ですので、ちょっと別のエリアもいいかもね~♪  おしまい


というわけで、再びお決まりの寒気到来、東北大荒れ、西風強風ですが、
朝と夕方のハニータイムにポツポツ。まー釣れる釣りをすれば、二桁ぐらい釣れる?
平日のノンプレッシャー、風さえなければ、数も釣れて楽しめそうです♪
12月・・・ご応募お待ちしております。

スポンサーサイト
2010.11.30 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201011270017.jpg

少々、荒れ気味の湖上

今日は、八王子の小学6年生佐藤秀太おやこさんと出撃!!
ズッキリ寒くなってしまった11月の河口湖の湖上。

めっきり水温も下がり、厳しい時期になりました。
そんな状況でも、二名出撃なのでとにかく釣れないとおもしろくない。
確実に釣れる釣りをやりつつも、徐々にサイズアップを計る展開へ向かう。

初冬ディープインパクト!

朝は、初冬のパターンでモーニングバイトを狙う。
だが、今日は、まわりの船もさっぱりのようで、釣れているシーンがない。
それでも、なんとか5バイト3フィッシュを搾り出し、次の展開で。

朝から佐藤秀太君のカスタムロッドがプチ爆発でしたが、
昨年はもっと釣れていただけに、ちょっともの足りない感じでした。
だが、朝釣れたのは佐藤秀太君だけで、おとうさんがまだノーヒットでやばす。。。


それから、東奔西走、ビッグバス狙いの旅に出かけ、打ちまくり投げまくり。
だが、シャローウィードにぽっかり浮いているバスは多いが反応がノー感じ。
ほとんどやる気ナッスリングな感じで、再び午後の地合を目指してディープへ!!


午後の地合

徐々に冷たい東風も吹き始め、いや~厳しい状況だなぁ~。
それでも、なんとかウルトラフィネスで頑張っていたが、なかなかバイト無。


200901010010400.jpg

そこで一つ、おとうさんが提案。
みんながやっていないバルキーなスモラバにチェンジしてやるぜ!!的な。
まぁ~ダメ元ですが、これでもやってみような感じになり、一流し。


すると、一流し目で、ズドーーーンと一発Hit!!
おっ、なかなかデカイじゃあーりませんか~。前回の54cmを彷彿させる引き。
だが、今回の勝負は、実は2lb・超ヤバヤバ・アジングフロロライン。
過去にゴーマルも2lbで獲っているが、内心ヒヤヒヤでちょっとビビッている。


一度は浮上したものの、バスボートを見た瞬間、真下に突っ込む!!


ギュギュギュギュギュイーーーーーン。

     超高速回転で逆転するスピニングドラグ。


いや~、やばいなぁ~。これは、突っ込み厳しく長期戦覚悟か。
と、思ったが、再び浮上してきた時に、一瞬のスキをついてグイグイ巻いてバス掬い。

200901010007.jpg


よっしゃー!! この厳しい状況下では、ナイスサイズの水揚げでしたね!!
それからさらに地合が続くと思いきやさっぱり釣れず今日はこれにて終了。
今日は冷気がひどく、寒い一日となり、湖も荒れ気味でしたね。

201011270012.jpg

あぁ、本日終了。
湖上荒れ気味で厳しかった一日でしたが、ビッグ含めなんとか綱渡り的な感じです。


201011270020.jpg

さて、いつもながら、佐藤秀太君の爆釣写真は・・・・・
今回は、彼自身のプライドにかけて、写真なしだそうです。残念。

201011270013.jpg

んズガーン!! なんだか、もう今年も終わった感のある帰港でしたが。。。
また、次回。今年はまだまだ水温が高く釣れそうかなぁ~???


2010.11.28 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
さて、河口湖は満月のタイミングなのか!?
晩秋のビッグバス好調で、なかなか記事が溜まってしまいやっと更新です。


moblog_92fa9be8.jpg

ヘビーローテーション

今日は、ご新規の2名様をお迎えして、ビッグバス狙いで出航。
朝からオンリーベイトタックルにくらくら翻弄されんがらも、連打連打の打ちまくり!!
きのうの、冬バスモード・2lbウルトラフィネスから一気にフロロ14lbですわ。

201011220021.jpg

エバーグリーン・ワイルドスタリオンからアマゾンフリップ電撃まで、
アマゾンっていったい今日は何を釣りはるんですか!?巨大ピーコックですか!?
と、いってもビッグバスハンターにとって、これぐらいは当たり前のヘビータックル。

晩秋ビッグバスパターン

基本的パターンは、ミドル~ディープのベイトフィッシュ深海ラバージグ。
ウィードジャングルぶっこ抜き~のジャングル・パンチラバージグ。
深海スピナーベイティングスローローリング、ニジマス系ビッグベイトなどなど。
そして、そして、ディープクランキングと押さえのメタルジグなどを完備。
まあ、ここまでは、ほとんどの皆さんピンとくる釣りですが、実際ハメるのは難しい。


そんなわけで、どれかのフィッシングパターンがハマルだろうと考え出航。
晩秋の気温変動が激しい時期なので、時間帯別アタック、深度別アタック、
当日のベイトフィッシュの浮き具合などを判断して、打っては投げ、巻いて巻いて。


やはり、そう簡単に反応が返ってくるはずもなく、ノーバイツの時間が続く。
一部、ボート密集地帯はあったものの、平日で比較的空いててプレッシャーは少ない。
これなら、水温11℃~12℃では、必ず釣る必殺技があるはずなので。


溶岩帯ディープはウルトラフィネスをやれば釣れるのは確定だが、
あえて、ビッグバスにこだわっての攻めなので、バルキーなルアーで押し通す。
溶岩帯をすっぱり諦め、次はウィードベルト系のパンチ!!


打ち続けること・・・数100mmmmm......

201011220002.jpg

よっしゃ!!
ジャングルウィードパンチから飛び出したのは、ナイスサイズ!!


201011220003.jpg

よっしゃ!! よっしゃ!!!
相方さんにもヒットして、とりあえずナイスサイズでノースコアは免れたぜ!!
なんていったって、11月後半の低水温期の攻略が厳しい時期ですから。


----  そして、お昼休憩へ・・・  ----


201011220008.jpg

ニジマスパターン

西湖放水口のニジマスパターンも気になったので、パンチしつつジョイクロ!!
今日のお客様は、ビッグベイトハンターでもあり、ビッグベイト大好きだぜ~♪
肝心のスプーンを忘れて、私はあぁ無常・・・・・


そして、ちょっと雨が止んだり、風が吹いたり、雨が降ったりしてこまめな移動。
さぁ~、そろそれビッグバス炸裂して欲しいぜ~♪


そして、そして、午後のちょっと時間が過ぎた一瞬のタイミングで・・・・・
なぜか、そこだけ急に風と雨が収まり、ベタ凪の鏡の湖上。


晩秋のビッグバス
  ゴーイチ、ゴーゴー、
Wで捕獲セリ!!


ちょっと気になり流したところ、
バックシートでエバーグリーン・ワイルドスタリオンで電撃フッキング!!
ズガーーーンと、強烈に真下にブチ曲がるロッド。おお、これはヤバイサイズ!!
これを逃したら、今日一番のビッグバスがなくなってしまうぜ~!!!

だが、60モンスター専用ロッドのワイルドスタリオンに負けたのか・・・
浮上してきたところで、一気にネットイン!! ビッグバス捕獲セリ~!!!!!


201011220010450.jpg


201011220013450.jpg

お見事な50upです!!
テクナ・相方さんにもヒットしてもらいたく、丁寧に丁寧に流していきます・・・


「晩秋のパターンでは、一匹ビッグバスが居れば、
 いい条件の揃ったエリアに固まっていることもありますからね~。」


まあ、事実、そんな晩秋のフィシングパターンですが、ハイプレッシャーレイク河口湖。
特大サイズの個体は限りなく少なく、そして賢いデカバスを釣るのは本当は難しい。
サイトフィッシングの時期以外、本当に狙って仕留めるのは、難しいはずが~♪



キタキタキタキタッ!!!

チュッドーーーーーーーーーーン!!!!!

  さっきより、さらに特大サイズでまたしてもモンスター電撃フッキング!!!


201011220015450.jpg

201011220017450.jpg

今度はサイズアップのゴーゴー特大バス捕獲セリ!!!
なんといっても、今日はすごい釣果になっているのだが、相方さんが。
相方さんにも、ぜひ、釣って欲しい!!


まだあと30分ぐらいあり、決して諦めてはいけないぜ!!
再び、ビッグバス探しへの旅で、打ちまくってみましたが、タイムアップでジ・エンド。。。
まあ、欲を言えば、もう一本ゴーマルアップが釣れて欲しかったですね~♪

201011220018450.jpg

あぁ、紅葉の河口湖にさよ~なら。
終了間際の降りしきる雨のなか、晩秋のビッグバスゲームはこれにて完結しました。


101122_152933[1]

今日は、昨日のブログ記事の文末どおりビッグバス玉砕かぁ~・・・・・・
と、思ったのだが、すごい釣果になってしまいました。


55cm! 51cm!!

40手前ぐらいのを2本、トータル4キャッチでフィニッシュしました!!


ウエイトは、2480+2140+700+700= 6キロ オーバー!!


201011220029450.jpg

サイズを確認!! 右下の6のマークが見えますが(60cm)ロクマル!?
ウソ。ちょっと低水温で撮影時に曲がってしまい、実寸は55cmでした~♪


おしまい
2010.11.25 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201011230011.jpg

暖かい雨で季節停滞・・・晩秋と初冬

今日は、以前からのお知り合いのゲスト様をお迎えして出航。
しかも、今回のゲストさんは、持ってるもの持ってて、
だいたいの割合でビッグフィッシュをキャッチしてくれる。しかもスモラバ(笑)
そんなわけで、今日も丁寧な攻めを中心に晩秋から初冬のバスを攻略!!

ディープインパクト!!

101123_103250[1]

昨日の午後より明け方まで降った雨は暖かく水温を下げることなく。
少し水量も増え、水がどよ~んとフレッシュしたような感じでした。

101123_074803[1]350

朝は、初冬のバスを確実に捕獲しようと思い、数も釣りつつ大型も混じる展開。
ワンバイト~、バラシ~。一本目~。二本目~。そして、ドラマは突然に!!!
毎回毎回、松本清張・点と線・釣法で流すと、ズガーーーーンとビッグバイト!?


ん~、なかなか上がってきませんね~。これは、ひょっとして巨鯉!???
変な感じが脳裏を横切るが、まあまあ浮上してきて、デカデカデカデカでカッ!!

キュキュキュキュイーーーーンと、かな~りスティーズ・レグルスが絞りこまれ!
ギュウギュに引き込まれ、ボートは流され、浮いては潜ってのファイトを繰り返す。
ん~、どうか!?と思って、浮上してきた一瞬のチャンスを掴んでネットイン!!


2010112300062500450.jpg


いーよっしゃー!!
どかーーーんと、連日の特大バス54cm捕獲セリ!!
ひょっとして、このブリブリと太った魚体は、、、3kg?3kg?3kg?3kg!!

101123_160456[1]

ズガーン!! ウエイトは2950g!!
SUGOI ウエイトが出ました!!

さらに、バイトはあるが、船団になりつつあり、移動を決意。
粘れば釣れるだろうが、ここからが一発大物狙いの勝負へ出掛けに大橋を後にする。

晩秋の別メニュー

そして、そして、ウィードジャングルパンチ!!

残念ながら、今回は必殺の1ozラバジを前日に気分良くプレゼントしてしまったので、
ゲストさんが、持ち合わせのゴブリン(フットボールですが何か?)と、
タカヒロ足立巻き・モグラ20TG(極太改)にビッグダディのコンボで打ちまくり!!


ググググッと、一発いい当たりが出て、引きずり込まれましたが。。。。
ギラッと反転した瞬間に、藻ダルマに変化してしまい・・・ひょっとして推定ゴーマル!?

あぁ、連日の50×2本持ち、、惜しかった。しょぼーーーん。


それでも、まだまだ釣れるはずなので、こまめに移動してスピナーベイティング!!
それが~、やはり突然の北風・西風で微妙な感じで、ランチタイムに~。

201011230008.jpg

午前中のひとコマ。
さかなや対岸の紅葉スポットがとても綺麗です。
55ぐらいのバスもパンチに突然飛び出してきましたが、なぜか、飛び出し注意で意味不明。

フィッシュオン・河口湖

午後より、気を取り直して、フィッシュオン・西湖放水口へ向かう。
つまり、リラックスタイムのニジマスのスプーニングをマイナスイオンたっぷりの渓流で♪
かな~りライズしているマスが多く、コツを掴めばワンバイトワンフィッシュ。

moblog_3dbbbe7e.jpg

この日の為に用意しておいた?スプーニングが激炸裂!!!@しらことばと水上公園

moblog_0ca1741f55.jpg

一通り、スプーンフィッシングを満喫した後は、やっぱりビッグバス狙いへ。
やはり、スピナーベイト&ラバージグを打ちまくってみたが、午後は出ず。
夕方は溶岩帯ウルトラフィネスをやってみて、一時バイトラッシュに遭遇して終了。

201011230004450.jpg

まー終わってみれば、54cmを筆頭に、50?バラシ、45cm?バラシ、
中型多数、小型もちょろちょろといった感じで10バイト8フィッシュぐらいでした。

トータルウエイト的には・・・
4500オーバー達成!!

でも、あのバラシも痛く、あと一発できのうの6キロを超える!?
あのウィードジャングルのパンチの一発が水揚げ出来てればね~♪




参考記録ながら、スプーニングのマスも10本ぐらい。色は伝統の赤金!?
20回ぐらい掛かったけど、魚に優しいバーブレスフックなのでジャンプ一発さよ~なら~。

明日も玉砕覚悟の攻めっすか!? 冷え込みがハンパナィぜ~。
2010.11.23 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年11月15日(月)
場所:河口湖
天候:曇り
気温:0~12℃/水温:12~13℃
水位:普通/水色:やや濁り

moblog_c47e111c.jpg

今回は、myXスタッフのOKAさんのバスボートに乗り込み出航!
まだまだ11月というのに水温が高く、なんでみんな釣りに来ないかというほど、
11月の平日はすっかり人が少なく、貸切状況の河口湖。そんなわけで釣れてる情報流出!
初冬のパターンを中心に、晩秋も織り交ぜて、数も織り交ぜて展開しました。

201011150018.jpg

“キーン”とした冴えきった寒さの11の河口湖。青と紅葉のコントラストが綺麗。
紅葉全開、さらに透明感のある空に「傘雲の富士」が映える。実は・・・雨の前兆。

2010111500251000718.jpg

まずは、初冬のディープウォーターから攻め込んでみました。
スモールラバージグなどを中心にペナペナなロッドでディープを釣りこみます。

この時期の釣りは、気温・水温がぐっと下がり、バスが落ちれば釣れるパターン。
水温が12℃を下回り、バスが入ってくるタイミングでなければ釣れない初冬のはじまり。

201011150028.jpg

moblog_fd78df97.jpg

朝から小粒ながら、モーニングバイトで3連発でゲット。
もうちょっとしっかりと同じ釣り方でやりこめばよかったですが、エリアも小移動。
探り探りで、どうやら一箇所集中型で他のピンスポットは入っていなかった様子。

201011150038.jpg

水温が上昇して、続いてはスピナーベイト投げまくり大作戦へとシフト。
雲が出て、冷たい風でとっても寒く・・・・・釣果もさむ~く。といきそうだったがなんとか!
各エリアのシャローウィードをランガンして3本スピナーベイトフィッシュ!!

201011150037.jpg

小さい・・・(爆)

201011150036.jpg

各エリアでスピナーベイト炸裂!!
水温上昇時は、セコイことをしなくても、スピナーベイト巻きまくり!!


そのままコーヒー飲んで気合を入れて、午後ちょい過ぎまで釣りこむ。
じーくりと粘って丁寧に丁寧にやってみるもバイトは出るが乗らない感じ。

河口湖全体は、奥河口湖から鵜の島まわりは、水温13℃台。
河口湖大橋内側は、水温が12℃後半と以外に大橋内側の方が低い。
ということは、大橋内側は初冬のはじまり。それ以外は、まだ晩秋の気配。

鵜の島まわりは、前日もシャローでスピナベ・クランクで連発。
晩秋の気配なので、晩秋のビッグバスが出るスポットへ移動すると・・・・・

2010111500441000.jpg

キタキタキタッツ!! ついに、岡村さんにドラゴンラバージグ&ビッグダディ!!
ぐんぐんとディープウォーターに突進していくいい引きでしたね~。
つづいて、同じディープウォーターのウルトラフィネスでグッドサイズを追加。

その後も、マメバス2本追加。
船中トータルでスピナベ3本、フィネスで6本、ラバジで1本。
最大は40ぐらいで、ついで38cmぐらいの中型、30前後が6本ぐらい・・・
晩秋から初冬の釣りを展開して、各所・各ルアーで釣れたのはまずまずかなっ!!


201011150051.jpg

久々にバスを持ってみました。
今日は、ビッグバス狙いをやりませんでしたが、もし、ビッグバスだけを狙ったなら・・・
まぁ~、水温が低くなりますと、特大は出るか出ないかの賭けの釣りになります。
オンリービッグバス希望のお客様がいらっしゃいましたら、展開しましょう!!


さて、11月~12月の河口湖は、低水温期に入りルアーを絞って釣ります。
実際、水温が下がると風や水温を保ったエリアにバスが集中して、エリアも数箇所に絞ります。
晩秋までの10℃切るぐらいまででしたら、各エリアでもビッグバスヒットが望めます。


基本的に小型から中型はディープに移動。これをスモラバなどのフィネスで釣る。
食わせが効かない場合、リアクションバイトでメタルジグをディープ直撃!!

50upを狙う・・・・・
シャローは、体力のある大型がほとんどでルアーもでっかくして狙いましょう!!
大型狙いは、ジョイクロを深度別に調整。スピナーベイトも重さを各種。
ウィードにじっとしているバスはシャッドのリアクション。
ベイトが中層を多く回遊していればクランクベイト、ダイビングミノーなど。
モロコ・オイカワ隣接型のシャローは、1ozのパンチングもKO!!
水温上昇のタイミング、風が吹いた時、朝夕のマズメ時の狙いが重要です。


バスフィッシングは寒くなるとめげて釣りに行かなくなる人もいるようですが(笑)
まだまだ11月中旬で水温は13℃と高く、12月いっぱいまで釣れる確率大で遊べそうです!!
本格的な真冬モードになってしまうと・・・厳しくなってしまいますが、
まだまだ釣り収めには、早いかもでしょう。防寒具やグローブを持ってぜひ河口湖へ!!
まだまだ12月まで全快で釣りモードバクシン中ですっ!!!

2010.11.16 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201011100002450.jpg

なんだかカレンダーの昔の写真風にしてみました(爆)

今日もたっぷり冷え込んだ河口湖に1名様を乗せて出航。
おそらく最低気温 霜が降りた 最高気温は12℃ぐらいも風が冷たかった。

「これで今シーズンの締め!?」とか言ったとか言わなかったお客様ですが、
まだ水温は思ったよりも下がりきっておらず、14℃ちょっと前半。
う~ん、もうちょっと下がっていれば冬バスモードでよかったのに~。
しかし、まだまだ締めには早すぎる河口湖の状況です。水温7℃までは頑張りましょう!!


冷たい北西爆風ー

さて、未だに水温がめっきり下がらずパターンが掴みにくい河口湖。
まずは、越冬直前系のバスを狙って、ハイスピードチェック。
スモールラバージグ、メタルジグ、でチェックするも鵜の島周辺は再び激濁り。

もう一つのエリアに入ってみるも、ショートバイトは多発。
越冬系フラットの第2戦略も不発で、ほとんどノー感じ。
水温がまだ高いのと、バスが各エリア・各レンジに散り、
やや低水温で渋く、爆風による最終章のターンオーバーで今日はかなり厳しい感じ。


日も高くなってきたので、シャローを連打しようと思ったが、
やはり、連日の西風暴風並みの強さで、ガビーンな展開へ向かう。
それでも、水温がまだ高く、食いがいい日なのかバイトは出る感じ。
朝はてっきり食わない日かと思いきや狙い方を変更するとなんとか突破口開く。


シャローからミドルレンジ7mまでのウィードを攻めて、キーパーキャッチ。
40ぐらいののっこみバスをバイト直後バラシ、マメ数本、バイトはある!
そうなっちゃあ、スモールラバージグではいられません!!

201011100011.jpg

まるで、エバーグレイス・河口湖 湿地帯現る。台風と大雨の増水で葦まで水とっぷり♪
 ※注(葦にボートが触れてはいけませんので、最近出来た通学路を通行~)(笑。)

おそらくディープからシャローまで水が悪く、再びターン最終章のパターンへ。
そんでもって、最近、見えバスすら、やる気が感じさせられへんので、
とにかくやる気がありそうなバスを相手に、エリアを絞って突撃部隊!!!

201011100006451.jpg

よーやく一本ナイスサイズをラバージグスイミングでGet!!
こんなとこにおったわ!!って感じのパワーフィッシングで展開してバイト。

20101110000540.jpg

そして、大荒れとなり風裏でのつりをするとポカポカ小春日和。
ボゥーボゥーと吹き出したら止まらない西風は、ほとんど夕方止むのがこの時期。
15時を過ぎると、太陽が傾くと一気に寒くなるのもこの時期。

16時ストップフィッシング。最後までもう一本ナイスサイズ釣ろう!!
夕マヅメのビッグバイトに期待しましたが、本日はナイスサイズはこれにて終了。





よくもわるくも話題の“You Tube動画”
船長突撃!!じゃなく、ラバージグアタックで葦打ち突撃!!


タカヒロ足立の四季別戦略、河口湖のおもしろい狙い方、状況に合わせたルアーチョイス。
ちょっと季節の変わり目で、戦略もいろいろ日替わりですが、様々なパターンを検証。
完全に冬バスモードに入る前、まだ秋パターン名残で釣りたい方は、ぜひお待ちしてます。


さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

さかなや釣果情報更新!!
2010.11.10 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析