201009230005.jpg

今日は、前回夕涼みのスピナーベイト道場で撃沈だったお客様1名様を一日案内。
前日のお天気予報の弱い雨一日はいったいどこへ?別のお天気予報では120mmと大袈裟も。
ただ、当日の雷注意報には、かなりまいっちゃいました!雷雨は的中でゴロゴロ。


朝は、ちょっとした晴れ間も広がり、弱い雨で釣れ釣れはどこへ~?
少しターンの影響で連日渋いので、秋の日替わりメニューのレンジも探り探りで。

まずは、前日、わんさかバスが湧いているような、どシャローピンのターン避難場所へ。
やっぱり、お天気が変るとバスはウロウロしているようす。

201009230004450.jpg

グルグルどっかーんと、“スピナーベイトで40upキャーーーーーーーーチ!!”
朝の活性はまだまだ続く!・・・!? ただし、ベイトが跳ねずどうしたことか?

エリアをこまめに移動しながらも、強気のパワーフィッシングで攻めまくるも、
どうやら朝一のみ活性が復活しているようで、低気圧でも基本的に渋い状況つづく。
さらに、ラバージグで中型サイズを追加して、午後の釣りへ続く。


11時前より、すっごい雨のカーテンが西からやってきて・・・・・・
そのまま、強い秋雨前線の影響で、ゴロゴロドッカーーーーン!!と雷雨の河口湖。


雷が鳴る度に、、、突風がかなり恐いのでUターンして雷が通りすぎるのを待つ。
大雨の影響で、表水温が低下して、バスはややディープ寄りに入り、再び1本追加。

さらに、強い東風びゅうびゅうに変り、ベイトディープで、お客様、激バラシ!!
激雨なか、頑張ってますが、これは、痛い一発ですね~。

201009230008450.jpg

まるで観光遊覧船は、ブラックパール号なみの難破船状態。
さらに、雷が鳴って、ゲームは一時中断。土砂降りは凄かったです。。。。。。

201009230016.jpg


そして、15時より、少し空が明るくなり、風も収まり、小雨パラツク。
タイムアップまでの最後の流しで・・・・・急に高活性になり、激バイトが続く。


お客様、スピナーベイトでバラシ! また、ちょい、いたい。惜しかったです。
私の密かな目標の、お客様ナイスサイズ4本持ちをしていただきたかった。


201009230011.jpg

そして、ダメ元で投げたトップウォーター炸裂!! グッドサイズの44ぐらいの1200.
そして、さらに、トップ炸裂で止まらない勢いだったが、バラシ!!

201009230015350.jpg


ちょい移動をして、お客様と一緒にトップウォーター講座をしながら、ルアーもチョイス!
そして、お客様にやっぱり出ましたが~。またしても、バラシとなりあぁ、、、、


そして、そして、またしても、かなり沖合いに投げたトップウォーター炸裂!!!

201009230012400.jpg

バッコーーーーーン!!

201009230014450.jpg

どうして、こんな場所で出るの?ってほどの深海トップで45ぐらいの1500.


さらにさらにさらに40upがバークレイのバスのマークなみに飛び出して出るも、
こちらは、ミスバイトでガッツリ食ってこなかった。ので、魚体だけスローモーション。

まぁ、後半ラストタイムの15時よりは、急な高活性注意の激バイトばかりでしたが。
いつもいつもこんな恵まれたストライクシーンがつづくと楽しいですが~。


今日の船中釣果は、45、44、43、38、35、ブリブリのコンディション!
スピナーベイトでバラシ1、ラバージグでバラシ1、トップでバラシ1、ミス1。
全部釣れていたら、雨の恵みでかなりいい釣果で、お客様も3種目達成でしたが!!!

まぁ~、基本的にグッドサイズを狙う釣りですので、
ルアーも大きく、パワフルファイトでバラシありで、世の中そう上手くはいきませんが。

※来週、平日空き日ございます。ぜひ、お問い合わせ下さいませ。




スポンサーサイト
2010.09.23 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201009220002.jpg

今日は、毎年お越しのゲスト2名様を秋の河口湖を舞台にご案内。
偶然ながらも、毎回毎回どピーカンのお天気で非常に厳しい感じ。
しかも、季節はターン期に入るので、ビッグバスは出るが、なかなか難しいぜ!

朝からスタート直後から、毎年厳しい状況にめぐりめぐってくるようで、
確実に釣れる釣り方で試してみるも、どピーカンで泡も水も濁りタ~ン。
ギルバイトすら無い状況は、さらにもう一歩煮詰めた戦略が必要となる。

201009220003.jpg

う~~~

201009220004.jpg

オッシャーーーーー!!!



午前中は、なんとかキロぐらいのナイスサイズが釣れました!!
厳しい状況こそ、ブリブリの健康体くんが多くてバス釣りが楽しめる!


そして、ターン期に強いエリアを数箇所ローテーション。
最高気温28度の真夏日となり、どピーカンで日中は厳しく、バイトが出ない。

201009220005.jpg

ちょっとした西風の吹きはじめで、いました40upを深海ラバージグ(涙)
ちょい浮き気味で、なんでかピックアップ中にガツンと来ちゃいますね~。


夕方になり、西風爆風となり、オシャー、やったーと思ったが、
予想以上にスピナーベイトぐるぐるどっか~ん大作戦が不発になり終了。

201009220008.jpg

夕方の特典は、太陽が沈む頃の秋の夕日がかなり綺麗です。
今日は、宍道湖の夕日なみにかなりいい感じの河口湖の夕日でしたね。
さらに、夕焼けに映える赤富士もあり、青と赤のコントラストはかなり神秘的。


まー、釣果は、このターン期最中になれば、環境変化に強いビッグバスばかりですが。。。
雨天や低気圧でない限り、釣れることはつれますが、
なかなかテクニックが必要でちょっと難しい感じです。

雨天や低気圧接近と、水質安定に期待しましょう。
2010.09.22 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201009210002.jpg

グッドモーニングエブリワン!
朝はぐっと涼しくなって、朝焼けも綺麗な河口湖の夜明けで、思わず散歩したくなるシッコゴ。


201009210008400.jpg

今日は、快晴ピーカンでほぼ風無しの河口湖で非常に残暑もバスの活性も厳しい~。
IKEYAさんと一日出航しましたがスタート直後から夏日もスタート!!
朝から探りを入れたつもりが、深海ヘビースピナーベイティングでナイスサイズが~(涙)

201009210011450.jpg

北風やや強の一瞬のスキを付いた瞬間のエリア移動が功を奏してビッグサイズ捕獲セリ!!
マメもバイトすらしない厳しい状況こそ、ブリブリのナイスサイズがヒット~♪

201009210013400.jpg

午後より沈黙の後のやっぱり一瞬の西風で深海ラバージグで40up~(涙)
今日は、ターンオーバーの影響が出始め、いいエリアではオオダイもバイト!
だが、活性が極端に渋っているエリアでは、なかなか釣りづらい状況になりました。
夏日で朝からトップも出そうで出ない感じがヤバイ!!


201009210014.jpg

おまけ
河口湖の夕暮れ


おっと、明日も出航予定日で毎回チェックしているgoo“お天気予報は晴れですがぁ・・・・”
あさっての予報は、雨マークが出ました バンザイ\(>_<)v/
雨が確実に朝からしとしとのようでしたが、40up確定バンザイな感じですね!!
厳しい状況こそ50upの確率も確実のアップしてきまっせ~。
23日、24日のみ週末は空きがありますのでご応募お待ちしております!
2010.09.21 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201009160036450.jpg

日本列島、連日の前線の通過の高気圧後・・・・・
秋晴れで結構、渋~いと思いきや、実は連日ビッグバス釣れてます!!

100918_053754[1]4002254 20100918163441[1]400224

今日のような、秋晴れの日は、早朝や夕方や一瞬の曇り空のチャンスが大切。
秋のパターンを掴めば、秋の50upビッグチャンス釣れちゃいます。

全体的には厳しいようでしたが、朝の52cm、お昼過ぎの43cmなど
グッドサイズが次々にあがりはじめましたね!!


今日の結果として、どちらもシャローでスピナーベイティングでした!!
あまり釣り方をこだわらずに、オールマイティな持ち駒で、
適材適所でビッグバスが反応するルアーをチョイスするのがいいかも?



さて、私も今日は、同船レクチャーで出船しましたが、結果はのちほど。
またしても、秋の連休突入でコーシン遅れてすみませぬ。


週末、月曜日・木曜日以降にまだ一部空きがございます。直前予約はお早めに♪
来週平日は、水温安定で釣れる河口湖か!?はたまた恐怖の・・・・・・到来か!?
まだまだ、秋雨の影響でデカバスの活性も高く、一発大物狙いもご期待下さい!!!
2010.09.18 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201009160011.jpg

今日で河口湖2010河口湖Bシリーズが閉幕。
降りしきる雨の中、河口湖Bシリーズ最終戦に出場しました。


今週は、9月15日水曜日・9月16日木曜日と連日のトーナメントDay.
水曜日はまだ、夏時間で6時スタートだが、木曜日は保安区域解禁と同時に7時スタート。

当日は、夏時間終了でスタートが、やや遅く8時頃。
さらに、水曜日の大会の釣果では3キロ、3キロ、2キロくらいで、
さらに保安区域解禁の要素で、新しいエリア開拓とフレッシュな魚がいいかも!?
秋のマイパターンで、保安区域解禁でも秋の実績ポイントを狙ってみました。


ちなみに、水曜日は雨、次の日も雨の予報で低気圧の接近。
このまとまった雨で、超渋くなるか? 暖かい雨で活性上々となるのかどちらかだ!
実際には、その日の状況で、デカバスだけをパワーフィッシングで狙うか、
超渋い日では、フィネス&リアクションフィッシングで釣果をまとめるかの戦法で!!

201009160008450.jpg



当日のお天気予報は、東風の雨予報。
(ちょっとシークレットですが、実は、これでおおよそのパターンが決まります!)

朝一は、東風が吹いた状況でのビッグバス実績の深海ディープへ向かう。
ここでは、3キャストしたが、ビッグバイトをミスってしまい、終了。
一瞬、風が強くなったタイミングで思いつきで、閃きスピナーベイトを投げる。
ウィードアウトサイドで、ぐるぐるどっか~んと、40upがスーパーファイト!!

やや荒れ気味でジャンプされないように、必死でロッドをポールアライアスなみのニーリング。
実は、これが結果的に思った以上にデカくて推測サイズ間違いで50近かった。


低気圧接近の押せ押せモードでは、一投一投で決定打が出ることが多く、
一投ごとに、トップ~スピナベ~ラバージグのロッドチェンジで忙しい忙しい。

保安区域解禁の岬へ向かうも先行者で、逆に隅っこで強トップを投げると、
1kgと800gぐらいのバスが来て、1kgのみキャッチ。もう一匹は藻だるま化け~。
残念で超悔しいけど、トップはバレルのは世の常で、次のバイトに期待!!


9時を過ぎデイゲームへ向かう。
秋の時間帯別の実績ポイントへタイミングを合わせて向かう。
スピナーベイトキッカー、トップウォータービッグバイトの次はラバージグの出番で、
ここでラバージグでまあまあサイズをGet♪さらに、魚探に映ったバスでフィネスで追加。


その後はな~んにも起きずに、残り時間をリミットメイクで四苦八苦して終了。
タイムアップギリギリで、もうダメか~と諦めて4匹で帰着も意外と重くて結果オーライ。

2010091600164500.jpg


個人的には、4匹釣れた時に、スーパーキッカーをもう一本釣ろうか?
まとめて終わろうかどうにかこうにか考えてやってみたが、どっちも出来なかった。
あのトップの一本が決まれば、リミットメイクでしたが~と悔しい。

201009160025450.jpg

年間総合優勝は、マツバヤシさんでした。
ベイトタックルの押せ押せスタイルもストロングですが、スピニングも必須さを感じる。

あと一本、5匹の規定であと1本追加出来るだけに、個人的な反省となり、夕方の部へ。(爆)
さらなる、河口湖ビッグバスパターンを求めて、雨でも旅に出ます。夕涼みに(寒い)
やっぱり、いつでもハードルアーとラバージグなどのパワーで押し通せるスタイルを目指し、
楽しい河口湖のフィッシングをいろいろな人に伝えたいと思います!!
厳しい状況では、ハードルアーでは一本出るか出ないかの状況もありますが、
やっぱり釣れて楽しかったり、あの時、釣れたという記憶は人とルアーに残る。
というわけで、これから12月中旬まで、ちょっと早いラストスパートです!!!
応援して下さる皆様、本当にありがとうございました。


2010.09.16 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
夕方の部

普通、13時までのトーナメントで雨天ですし、さっさと引き上げて帰ります。
もちろん、ゆっくり遅いお昼を食べながら温泉気分もいいですが♪


ただし、自分自身気になることや、雨でチャンスという事もあり、
またしても、これから日没まで夕方の部にて練習開始です。

トーナメントではいろいろあって、あと1匹が釣れない悔しさを胸に、
最近の釣りローテーションネタもワンパターンの悩みの種で新しいつりを開拓!!

201009160032.jpg

夕方16時より再びスタート。一瞬、どんよりとしましたが雨はピタリと止む。


201009160034.jpg

今日の新しいテクニックの開発とテーマは決めていませんでしたが、
TOPでサクッと!!

201009160035.jpg

そして、土砂降り。かなりヤバイぐらいの大雨と風も吹く。まるで遭難。

201009160038.jpg

つづいて、スピナーベイト道場。午前中のつりのネタとあまり変化なし。
秋の最強布陣の“トップ・スピナベ・ラバジ”のヘビーローテーションを変えなければ。
と、思いつつ、その他、トップウォータービッグベイトしかネタがありません。
新しい変化球を探しに旅へ出ているのですが、まだ見つからない。

基本 +ディープクランキング、変化球その1でベントミノー106を導入予定です。
これを天候やベイトの層に合わせてバスを狙って行きますぜ!!!


201009160039.jpg

ちなみに、スピナベフィッシュは“さかな”ではなく、テナガエビを食ってました。
ひょっとして河口湖はベイトが豊富!?やる気のあるバスを狙っていくのが秋のスタイル。
ただ、普段エビを食っているバスがスピナーベイトを食うって疑問だぜ~。


201009160043450.jpg

夕暮れになり、暗いながらも徐々に晴れ。
東は青空へ向かい、西はどんよりしながらも、低い雲の切れ間から夕焼け。

西東で空の色が“青と赤”のコントラストで中央に“ラルクアンシエル”だっ!!
ちょっと遅くまで練習した自然からの贈り物ですね♪おしまい



週末、土曜日以降まだ一部空きがございます。直前予約はお早めに♪
週末は、雨天で新しい水が入り、フレッシュウォーターで、
ひょっとするとデカバスの活性も高く、一発大物狙いに期待していいでしょう!!!







2010.09.16 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
管釣りから湖のバスへ

午前中は、3時間の釣り教室で出航しました。
相変わらずの灼熱の河口湖。相変わらずの休日の河口湖。
夏休みも終わったと思いましたが、再びレジャーボートーがすっごく多く、
なかなかハイプレッシャーで難しい感じの河口湖でしたね。

何度か釣りは体験ありのお客様。いつも管釣りで練習されているというお客様。
事前のタックルセッティングを参考に、マイタックル持参してきていただいたアイテムは、
4フィートクラスのスピニングロッドとスプーンでしたので様子を見ながら。


やっぱり、フィッシュオン!!王禅寺なみのショートロッドでは湖は対応不可能。
6.5フィートから7フィートクラスのロングロッドでキャスト中心にレクチャー。

とはいえ、最近の真夏のバスをベイトで狙うスタイルは、
ほんの限られた時間内では、無理なので、オススメのプロペラルアーを飛行引こう。
果敢にコバスやオオダイがアタックしてきますが、肝心のバスのキャッチはなし。

ひょっとすると???湧水系ディープで試しに投げたベイトタックルで45Fish確認。
やっぱり、いる場所にはいるので、後は攻め方次第だ!!と思ったのですが、
CCベイトのウルトラライトタックルもやってみるもバイトが無く終了。


う~ん。もうちょっと状況が好転すれば、初心者様でも釣り上げることが出来ますが。
ちょっと厳しかった朝の3時間でしたね~。

ただ、真夏の厳しい時こそ、ラッキーフィッシューやビギナーズラック!!
が確実に存在するので、やめられません。こうやってバス釣りにハマっていきますヨ!!!
またの河口湖挑戦をお待ちいたしております。



午後は、佐藤秀太君
ごぜん中は引き波だらけで、
午後のどっかーん西風に期待
2010.09.05 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201009010010.jpg

今日も灼熱ピーカン地獄。YABAI初登場のお客様とディゲームで出航。
実は、最近にしては、夜がちょい冷えだったようで、
引き続き朝は涼しく、岬でデカバスがオイカワにボイルしまくりで唖然とする。

だが、しかし、これから晴れてピーカンで非常に厳しい暑さという状況に変りはなく、
深海ラバージグのゲームを中心に各エリアのサマーパターンで河口湖を攻略。
とはいえ、終わった後の反省点ですが、朝はやっぱTOPをやっておけばよかった。

基本的なラバージグレクチャーも大切ですが、時間帯別アタックも考慮すれば。
朝は、デカバスボイル2発あり、これに対応出切れば、一発で出る場合も。。。。。



さて、朝からやっぱり深海級ディープの攻略をはじめ、
岬シャローでバスがオイカワにボイルするも、ひたすら打ちつづける。

あとでわかったが、時間帯別の1岬より2岬目のタイミングでバスが深い場所に落ちるようで、
だいたい8時スタートでバイトが多く、10頃までいい感じでゴゴゴンと来ます。
※ただし、雨の影響の湧水ベイト接岸では、朝からビッグバイトばかりもあり!!
 なかなか読みきれないのが、夏のバスの素直さと人間の決まりきった考えです。


朝一は、お客様にワンチャンス、ワンショートバイトあるもバイトのみ。
連日、今日も私にラインがかなり走るビッグバイトがあったのですが、
私が掛けてしまっては、どうしようもないで、シェイクで外して次のバイトに期待!!

船中を盛り上げるのも大切だけど、ぜひ、お客様に釣って欲しいですね!
と、思って外してセカンドバイトに期待するも次のバイトは無い。。。
理想の展開は、ラバジにワンバイトして興奮して次のゲスト様のルアーにアタックして欲しい。
な~んて、夢見がちな展開はあっさりと否定されたようで、逆に警戒!?してバイト無し。

moblog_a04c2865.jpg

途中、ワカサギパターンをもう1箇所見つけましたが、まだワカポンが小さい。
ベントミノー、ハンクル系を投入するも、激チェイスながら、
まだストロングさが足りない最近のワカサギパターン。バスはごっそり居ますが。
東風弱く、奥河口湖はピーカンのまま午後へ。


午後より2発出るも!?

午後に入り、午前中はいいとこがなかったので、ちょっとした曇りに期待。
9月に入り、少しずつ空の模様が替わってきた河口湖の青空。

まったく雨が降らないのは同じですが、午後よりちょっと陰る日もあります。
相変わらずピーカン無風でしたが、ちょっとした午後よりワンバイト!!

201009010011450.jpg

ふぅ~。なんとか、バスをキャッチ出来ましたぜ!!
なかなかの東風・タフコンディションで非常に厳しーーーーー。

201009010013450.jpg

さらに、もうちょっと陰ったタイミングでもう1本追加。
本当は秋先、ビッグバス出没注意スポットですが、もうちょっと先かな!??


相変わらずの晴天デイゲームでなかなか厳しい状況で本日は2本で終了。
お天気次第でなかなか難しい河口湖ですが、ビッグバイトはまずまずあります。

ただ、渋い時は、バイト誘発までのロッドさばき、ショートバイトをフッキングさせる。
そして大前提のタックルバランス、釣れ釣れルアー(秘密のラバジ&腐痴ダディ?)の
組み合わせなど、全ては釣る為の努力・忍耐・情熱・集中力も必要です。
あとは・・・・・・・・・・・・・・・・・ツキです。引き運ともいうかな。(爆)
2010.09.01 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析