201005280013450.jpg


低気圧の接近で、一瞬空が曇った3時頃から、桟橋付近スーパーラッシュ!!
晴れから曇りそらの気圧の変わり目はすっごくチャンスでバスが出てくる出てくる。

そんな夏らしい釣り方になってきた河口湖です。



営業終了後・・・日没まで1時間ほど時間が空いたので、
ちょこっとだけ超久々のプライベートフィッシングをやってみました。

アフターへのパターンの移り変わりも含め、今日のパターンの確認。
アフターへの大潮まわりでしたので、きっと、ここ数日は爆なはずでやはり爆!!

(河口湖のスポーニング最終便では、大潮一日前にバスが産卵行動を起こし、
 大潮当日の朝2番のタイミング10時頃と、夕方ではビッグバスの確率が超高い!!
 すべて前日に産卵を終えたバスが徐々に沖へ出て、ポスト・アフターパターンで釣れる)


201005280006450.jpg


風を読み、天候を読み、ベイトを読み、エリアをチェイスした結果・・・
あっけなく、ドラゴンラバージグHP+ビッグダディにスーパーヒット!!

半プリ!?ポスト系アフターのビッグサイズ52cm・2150g捕獲セリ!!
午前中は、このサイズのバスがお客様に釣れて欲しかった!!

201005280029400.jpg

ドラゴンラバージグをガッツリごん飲み!!
フロリダ系特有のやや灰色な綺麗なバスの登場でした。

201005280011400.jpg

リョウガ&バトラー ドラゴンジグHP(ガマカツグリパン)+ビッグダディ(黒)

強靭なリールのリョウガは、
デカバスに主導権をとられないようにグングン寄せるパワースタイルのリール。
バトラーは“戦う人” あまり意味はありませんが。常に戦う人の魂。

ドラゴンジグHPは、手前味噌の広告ながら、
すっごく釣れるタカヒロ足立の中では、河口湖定番中のど定番ジグ。

とにかく、世界のガマカツフックが鋭いのなんのって、
このラバージグフックでフルフッキングすれば、まずバラシはないほどの鋭いフック。
ガイドゲストの小学生のパワーフッキングでも、十分刺さってバラシはほぼ皆無。
事実、このフックでデカバスが一回もバレたことがありません。


201005280031400.jpg

というわけで、優しくリリース。
プライベートフィッシングで普通のアフターの釣りでビッグワン釣れました。
ビッグファイトで、私自身、久々に超燃えてしまいましたね~。


大サービス・今後の傾向と対策について・・・つづく
スポンサーサイト
2010.05.28 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201005240009450.jpg

雨の河口湖

今日は、八王子の小学6年生佐藤秀太君おやこ様と出航。
快晴の運動会の日曜日から一転、代休は、雨天の月曜日の河口湖釣行。

相変わらずよく釣ってくれます。

河口湖の今の状況は、プリ・ミッド・アフター・半プリと様々なタイプの個体がいます。
徐々に、アフター・一回はたいた半プリがいたりと、普通の釣りでもチャンスあり。
27日より大潮まわりですので、27日はあっと言う間のアフターも釣れそうです。

201005240006450.jpg

午前中の釣果。

今日は、雨ザァザァでしたので、楽しく釣れる釣りで湖をまわりました。

朝からバイトラッシュ、根掛かりラッシュと、
バイトはあるがノラナイ、バラシ、根掛かりとリズムに乗リ切れない。
近距離の葦打ちも、慣れない佐藤秀太君は打ち決まらない。


ぼちぼち、お父さんと合わせて数匹釣ったところで、奥河口湖方面のビッグバス狙いへ。
降りしきる雨で、ビッグバスの姿は無く撃沈気味。少し雨が止んだ瞬間もある。
合間imaで中型バスの姿はあるが、40以下はスルーの旅。

午後よりのお天気予報の大雨も心配されましたが、小雨で時々曇り時々きつねの嫁入り


午後は、ビッグバイト!!

午後は、桟橋打ち、葦打ち、マンメイド打ち、桟橋打ち、溶岩帯とぐるぐる河口湖一週。

201005240004.jpg

雨天の低気圧河口湖の恩恵は素晴らしく、
チャターベイト、スイミングラバージグ、ラットX、ローファイなど何でもアリ。

201005240013.jpg

遅ればせながら、ウィードも生えはじめてきました。
これからアフターのキーワードになるのでしょうか?

やはり、降ったり止んだりでしたが、再び、数を釣ったところで、ビッグバス狙いへ。
エリアを大きく変更、釣り方も大きく変更して、バスの様子をうかがう。

201005240008450.jpg

出ました!! 1本目は、40cmとまずまずのサイズ。
ジョイクロ148・深海大海モードにどっか~ん。

201005240012450.jpg

つづいて2本目~♪ これも40サイズ。
いつもなら、漁師モードのドラゴンジグHPですが、今日はジョイの海モード。(佐藤家命名)

201005240016450.jpg

そして、そして、最後の最後でドラマチック。
時間寸前でどかーんとビッグバイトしたのが45cm。
9回裏延長戦に突入するのか?一発大物を当てるのか!?
ギリギリに2ナッシングと追い込まれた展開でしたが、今日は、サヨナラ終了でしたね。

日曜日のオークスもドラマチックでしたが、今日も不良馬場だが、雨天はドキドキの釣行。
毎回毎回、晴天快晴ベタ凪雨天大荒れ激雨釣りにはドラマがあって楽しいですね!!!
本日の釣果は、45cmを筆頭に船中15本オーバーぐらい。

ヒットルアーは、クランクベイト、ラバージグ、スモールラバージグ、
ジョインテッドクロー148、チャターベイト、その他ハードプラグなどなど
桟橋に帰着してからも釣れ続き、今日一日では、20本のハイペース。

やっぱり、快晴の釣り日和もいいけど、
雨天の日は、頑張った分バイトチャンスがいっぱいありますね。
これから梅雨時の6月も、大いに期待していいでしょう!!!


さかなや釣り教室・河口湖ガイドフィッシングでは、
初心者から上級者まで、お客様のご希望に合わせて、湖の釣りを楽しくご案内します。
連日、五月晴れでいい感じの河口湖になってきましたので、ぜひ、お待ちしております。


さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
釣らせる前に俺が釣る!!じゃなく、釣れる前に釣らせます。5月はバス釣りデビューに最適!!
無料レンタル雨具・ライフジャケットもあり、完全装備でおもてなしいたします。
週末、まだ空きがございます。その他のお日にちもぜひお問い合わせ下さい。

番外編:チャターベイト

201005240004200.jpg

まあ、今のご時勢、新しくもなんとでもないんですが遅れてきたチャターベイト。
タカヒロ足立的には、楽しくルアーフィッシングをする上でのスパイス的要素なルアー。
たぶん、決してたくさん釣れるわけでもなく、決して特大サイズが釣れるでもなく、
ただ、純粋にこんなルアーでも釣れるンだなぁ~って感じの楽しさを伝えたい一品。

ハッキリ言って、ワーム禁止な河口湖では、ポークトレーラーに苦難します。
個人的にいろいろと試行錯誤した結果、あることに気が付きました。
これは、タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」にてブログ紹介。

つづいて、プロップジグ、ベイトフィネスなどの、世間一般的な流行に追いついてみたいぜ~。
一過性的な遊びのルアーですが、これをさらに研究して、
チャター的なフックサイズやラバーのなびき方などをドラゴンジグで具現化出来ないだろうか。
次はにょろにょろで釣ろう。


2010.05.24 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201005210002.jpg

今日は、ちょっと遅めの一日コースで出航。
今年一番の暑さとなり、快晴ベタ凪の絶好の釣り日和となりました。

もうこうなりましたら、一番簡単な総合的見えバス釣りが有効なので、
河口湖のほぼ一周をまわって、見えバスつりはじめてのお客様をご案内。


今日は、朝からエリアを一流ししただけでも、
スーパービッグバスがわんさかいて、どれも時間を掛ければ釣れそうな感じでした。
だが、ほぼはじめてのフィッシングスタイルなので、釣れるバスからスタート。
ポンポンとサイズを選んで数を重ね、いい感じに釣り上げてくれます。
そして、コレはっ!!と思うタイミングで、ビッグ46cmをラバジにHit!!

201005210004.jpg

大きめサイズ2本目~。これで、41cmぐらい。
午前中だけでも、トータル8本ぐらい(たぶん)
ほぼ、狙った魚は全て掛けましたが、1バラシのみ。

201005210005.jpg

奥河口湖方面は深緑がまぶしい。
午後より、午前中獲り損ねたバスと、バスの進行状況を読んで、
温存していたバスを当日再び狙いに行くも、強風でほとんど釣りにならず。

最後の最後で、アフターラバージグパターンを試しましたが、
30分ぐらいでは結果が出ず、まあ、今日はこんな感じでタイムアップ。

201005210006450.jpg

本日の最大魚は46cmを筆頭に41cmを含む、お客様トータル15本ぐらい。
いろいろなバスのタイプを試してみましたが、以外にもフェザージグが大活躍!!
その他、定番中の定番ならが、ドラゴンジグHPでビッグフィッシュHit!!
放ちゃんも、今日にしてはまずまず釣れていましたね~。明日は爆!?


ちょっと早送りですが、今日はこれで更新終了。
また、明日です。


今週日曜日、まだ空きがございます。
今、河口湖は釣れています。数狙い・・・ビッグバス狙い・・・挑戦してみよう!

日曜日は、朝から出れば、爆釣間違いなし!!
徹底的に楽しく釣っていただきます。ご応募お待ちいたしております。


さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
釣れる前に釣らせます。5月はバス釣りデビュー最適の日です!!

2010.05.21 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201005180024.jpg

今日は、お知り合いのmyXスタッフの岡村プロ、
中村さん、鈴木さんと、私と4人で河口湖にバスボート2艇でつりに行ってきました。

初夏の河口湖

5月の河口湖は、五月晴れで絶好の釣り日和となります。。
ゴールデンウィーク頃からすっごく過ごしやすいアウトドアシーズン到来。
今日も朝のうちは晴れてお天気も良く、富士山も絶景でしたが、午後より大荒れ。
朝一の時間帯のつりが、一日の釣果を左右するぐらいの状況でした。




5月の河口湖の傾向として、透明度が高く、水中が水族館のように丸見え。
五月晴れの日も多く、水中観察をしながらの釣りと、日陰を意識した釣りが有効。
なずけて、見えバス釣りとシェードパターンの2本立てでつりをしました。

見えバス釣りは、まだ河口湖はウィードが生えていないので溶岩帯などで。
今回見えバスに有効だったのは、ラバージグ、フェザージグ、などなど。
シェードパターンは、桟橋や溶岩帯の隙間などをラバージグ系で打っていきます。


GWで一気に水温急上昇して、バスが暖かい水が入っている溶岩帯へ接岸。
水温上昇がいち早い、さかなやワンド、丸栄溶岩帯、大石、ロイヤルをまわる。
透明度が悪い、丸栄から八木崎は釣れる気配がなかったので大石に移動。
大石は桟橋まわりで中型サイズがちらほら。シャローではビッグバスがちらほら。
50upが普通にうろうろしているのが偏光グラス越しに見えました。

※この写真がなかった!

見えているバスが2匹泳いでいて、鈴木さんが一匹にラバージグを投げると、
ガツン!とバイトして、40cmクラスがナイスヒットしました!!
もう一匹はかなり大きかったのですが、強烈な北西風で釣りを断念。

100518-adachi-5.jpg

これは、2本目~。35cmぐらいだったけな。

201005180033400.jpg

オーマイビューティフル♪
  藤の花がとても綺麗な5月の河口湖です。


201005180036400.jpg


オーマイガーーーーーーーーー!!


午後は、さらに風が増して、状況がかなり悪化しました。
奥河口湖のワンドの奥で風を避け、泣く泣くつりをしましたが生命感なし。
最近、好調のプロペラベイト(HMKL:K-1マック、ホバリングブライス)も
キャスティングしてみましたが、バスからの反応はありませんでした。


実は、このお天気で少々へこみ気味でうなだれていましたが・・・・
岡村艇では、ストラクチャーのシェード打ちでプチ(爆)で数を釣っていました。
ハワイエリアのタテストラクチャーをラバージグ&スモールラバージグで
打ちまくって、激荒れエレキ全快でステイしながらのフィッシング。
でも、短時間ながらバラシも多かったですが、4本釣っていました。
午後からの状況では、なかなか釣れていないのでおしえてくれればよかったのに!(笑)

100518-adachi-7.jpg

鈴木さんは、朝一のナイスサイズが最大魚!(写真一番右)
岡村さんと中村さんは、終了間際の風表突撃作戦で、数を稼いで終了。
2艇でトータル12回ぐらい掛かって、6本の釣果となりました。
サイズは最大40cmから30cmとまずまずの河口湖の釣果。


これからの傾向として、5月はさらに暖かくなります。
水温が18℃前後で安定すれば、バスにとって適水温でいろんなルアーで釣れます。
ウィードも生え始め、バスも産卵後で活発の餌を追う時期になります。
曇った日は特にチャンスで、ハードルアーでガンガン釣れる日もあり!
トップウォーター、スピナーベイト、クランクベイト、ラバージグ、いろいろ持って行きましょう。


今週日曜日のみ空きがございます。
今、河口湖は釣れています。数狙い・・・ビッグバス狙い・・・挑戦してみよう!
そろそろスピナーベイトやクランクベイトやラバージグやミノーなどで釣れそう。

日曜日は、朝から出れば、おそらく中型サイズは爆釣なはず!!
徹底的に楽しく釣っていただきます。ご応募お待ちいたしております。


さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
釣れる前に釣らせます。5月はバス釣りデビュー最適の日です!!
今週、まだ空きがございます。ビッグバス釣りたい方はお早めにご予約を!
前日予約では、予約が埋まっている恐れもありますのでご了承ください!



参考ながら、5月20日の桟橋での釣果の様子
おととい18日、19日と大荒れで釣りになりませんでした。
その影響からか、温存されていたバス、カンカン照りから急に曇り空で状況一転(爆)

201005200002.jpg

いよいよアフター(産卵後のバス)も釣れだしてきました。
今年はラバージグの当たり年になるのかなぁ~?????



2010.05.20 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201005160005.jpg

今日のお天気予報は、快晴西風そよ風でまさにその通り。
ただ、水温上昇によるアオコチックな濁りと岸釣りが多く、エリアをランガン。
絶好の釣り日和のお天気でしたが、ちょっと透明度が悪く苦戦でした。

本日のお客様は、半日コースで今のシーズナルパターンの旬の釣りのリクエスト。
見えバスを中心に、見ただけでわかるタイプ別のバスの攻略法で狙って行きました。
この手の釣りは、釣り方さえわかれば誰でも釣れる釣りです。
私の一番の心得は、つりというのはバスに針を掛けるのですが、
それでも、バスにやさしくしっかりとフッキングして確実にキャッチしてリリース。


201005160001400.jpg

幸先良く、1本目~♪

201005160002450.jpg

2本目ぐらい~♪ これで40ぐらいのサイズ。


今日の釣果は、40cm前後を中心に6フィッシュぐらい、2ファールでした。
半日コースで、ポンポンと釣り上げてサイズアップを計った結果としてはまずまず。


ただ、一匹50サイズが非常に惜しい1シーンがあり、
明らかにエラ全快で、口バクバクでしたが、猛突進ならず・・・惜しい。
さぁ、あした以降は平日のノンプレッシャーで快晴ベタ凪なら期待大です!!


本日は、あまりネタがないのでこのへんで。
最近、いろんな天然素材とフライ系バージョンを試していますが、
この時期、バスが意識している素材と動きがなんとなく分かった気がします。

ヒントは、デッドラビッツ・マラブー・ティンセル・ラメラメ・タイラバ

それと・・・グルグルX炸裂なるかっ!!!グロッキーも。ニョロニョロも

あっ!!ヒットルアー河口湖編では、最近ダブルスウィッシャーが好調。
オカシラフェザージグ、ジョイクロ、Wスウィッシャーとだんだんコアな世界。
2010.05.16 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201005150004.jpg

放射冷却・快晴

今日は、連戦好調の八王子の小学6年生・佐藤秀太おやこ様と出航。
雨男返上で、お天気予報は冷え込みこそ厳しいものの快晴の釣り日和。
風は東風まずまず。さて、今日の釣行はどうだったのでしょうか?



本日のメインパターンは、見えバスつりとシェードパターンを中心に。
河口湖全域のシャローと、桟橋・溶岩帯などのシェードを打撃マシーン。


快晴の河口湖にいざスタート。
連戦の特訓の成果もあり、釣り方もキマってきて、スタートダッシュ。。。
なるかと思いきや、バスの活性が高すぎて、
突進系のバイトが多く、3バイト、1バラシ、1ファール、1フィッシュ。

201005150002.jpg


まず、1フィッシュ。

いろいろと水中観察をしつつ、サイズアップを狙っていく。

201005150003.jpg


ジョイクロに何度も突進しましたが・・・
上手にフックに掛からないバイトなので、
漁師モードのドラゴンジグHP(秀太君命名)にチェンジして一発バイト!


ずどーーーーーーーんと、横から50upも来ましたが。。。
すぐに、ルアーをキャスティングするもバイトはならず。

※これはこれで、釣り方があるのだが、
前日はうまくGetしましたが、今日は、小さいほうがアグレシッブで!
思わずバイトに合わせてしまうから難しい。コンビネーションルアーが必要かなっ


今日は、この手のビッグサイズのバスの群れが何本も居ました。
アプローチが上手く決まれば!!ちょっと次回へ向けて私が反省と勉強です。


シェード&ロック

快晴そよ風の状況はつづき、溶岩帯や桟橋や橋脚のシェードを打って行く。
シェードパターンでも思った以上にバスの活性は高く、
ポンポンと数も稼いでいい感じでバイトが出るのでさらにサイズを狙う。



最近、好調のさかなやワンドの溶岩帯。
実は、昨日、1時間で10本以上釣った人もいたそうで、シャロー突撃!!
溶岩帯穴打ち系のロックフィッシュモードでおとうさんも含め釣りあげる。

201005150006.jpg

さかなやワンドでは、35cm前後がよく釣れています。
もし、個人でレンタルボートで出られるお客様は、
ゆっくり岸沿いを流せる、免許不要艇のエレキ船ボートがオススメです。


さて、本日、かなりの50サイズをはけーんしましたが、
どれも、コンビネーション&ルアーコースがシビアに必要で難しい状況。
そんな状況でしたが、ちょっと粘ってみれば、確実に釣れそうなバスをはけーん。


ちょっと時間は掛かりましたが・・・・・
何度も何度も、まあたいしたことはないのですが、
いろいろなテクニックを駆使して、みえバスの様子をうかがってみた瞬間。


いきなりの、、、


   どかーーーーーーーーーーーーーーーーーん


突発的な激バイトに焦ってしまった船中の一同。

激ファイトの瞬間は、私も秀太くんもおとうさんも頭が真っ白。。。

201005150012450.jpg

長くて一瞬のファイトですが、ネットまでの一瞬一瞬遠く、急浮上してきた時にネットイン!!

今回は、惜しくも50届かないヨンキューでしたが、ビッグサイズはいいでしょ!!

201005150010350.jpg

またしても、漁師モードのドラゴンジグHPをバックリと!!


ちょっと遅いお昼を終えて、再び出航してみましたが、
雲も出てきて、風も出てきて、いいとこがなく本日終了となりました。
あっ!!最後の最後で25cmぐらいのチビキーパーゲットだぜ♪

201005150014.jpg

おしまい



本日の船中釣果は、49cmを筆頭に40前後は3本ぐらい。
35cm前後も複数匹でバラシも多く、全体的に7匹前後だったでしょう。


どんどんサイズアップを計って狙ってみたので、スルーしたバスを
確実に釣れる釣りで展開してみたら、まだまだ数は伸びそうな感じですね。
まぁ、ちょっと長い長いファイティングでしたが、ビッグサイズが釣れたのでなにより!
来週お誕生日の秀太くんへの、湖からのビッグプレゼントでしょう!!


今もいい時期!!きっと5月から11月までもいい時期!!
ビッグバスチャレンジしてみたいかたは、ぜひご応募お待ちしております。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
釣れる前に釣らせます。5月はバス釣りデビュー最適の日です!!
来週、平日まだ空きがございます。ビッグバス釣りたい方はお早めにご予約を!
2010.05.15 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201005120010.jpg

快晴風ボウボウ

今日も、朝二の10時頃より半日コースのご予約を頂き出航。
朝はべたーとして超釣れる河口湖湖上でしたが、出航時は激荒れ。
早朝からの3m予想は既に外れ、日中風速5mは的中しました。
まぁ、風が強かった強かった。


さて、今日のつりプランはとにかく釣って釣って釣りまわる。
本数はちょっと少なめの48cmを筆頭に40cmの2本。
まー風が強くエリアを細かく移動して大変な感じでした。

201005120007450.jpg


朝二は、西風が強かったのでダダダダだーーと河口湖大橋方面へ。
まず、ここでタイミングを見計らって時間は掛かりましたが1本Get♪
そしてそして、風が巻いているが巻いていないだろうエリアへ。

明らかなワンバイトありましたが、乗せられず。
一発目のバイトで、なぜか、近くのデカバスが急接近も・・・


風が収まり、というより、西風・東風のミックスで、
なぜかさかなやワンド付近だけ風の中央であまり風が吹いていない現象へ。
ここで、今日のはけーんは、ジョイクロ突進パターン。

果たしてこれが正解かどうなのか?
まだ未知数ですが、明らかに50オーバーの突進するようなチェイスが4回。
ぶっちゃけて言いますと、さかなやワンドには、バスがごっそりいます。


そして、付近のワンドで50~55cmの3本のビッグバスのトライアングルも発見。
な~んもない、砂地でボートの下に突如ゴーマル出没。
45ぐらいのバスが2匹でジョイを追走などなど、やばいぜ~。河口湖。
2010.05.12 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201005080009.jpg

連日の五月晴れ

今日は、前回とってもいい思いをした八王子の小学6年生佐藤秀太おやこ様と出航。
前回は半日ながらおひとりさまで挑戦をして、見事50cmを含むナイスサイズ!!
引き続き、湖の状況は、好調を維持しているので、早々と秀太君の再釣行でした。

そして、5月は佐藤秀太君にとって特別な月なのか、雨男返上となりました。
まっ!!本当は雨の方が総合的に高活性なんですけどね~。


朝のお天気予報は、風速1mから、なんと日中0mの超ベタ凪予報・・・
西風から東風に変わり、それでも、このお天気予報だとほとんど吹かないはず。
んが、午後になるとやはり定番の北西風の大荒れとなり今日は苦戦をしいられる。


水中ウォッチング釣法

今回のパターンは、前回と同様に、
GWで一気に水温上昇してシャローにのっこんできたバスの水中バスウォッチング。
快晴でベタ凪だと水中が丸見えで、バスを静かにスローにアプローチ。
ラバージグ、スモールラバージグ、うさぎちゃんなどで打ちまくりです。
雨だったならミノーイングも炸裂する感じでしょう!!!


スタート後は、すでに少し風も出始めているが水中観察からやってみる。
やはり、急な暖かさでバスが多く、いろいろな方法でアプローチを試みる。
回遊しているバス、岩の隙間に居るバスなどなど適材適所でルアーチョイス。
釣れる釣れないを瞬時に判断して、実際今日は5割ぐらい釣りにくい。

201005080006450.jpg


前回は、気温急上昇であがりたてのバスが多かったが、今日は風もあり苦戦。
それでも、早々に、1本Get♪ でも、秀太君は一本釣るまでちょい焦り!?
まー、春は天候でつらい釣行や、釣れない日に悩まされましたからね~。

201005080010.jpg

午前中は、ポンポンとバスをヒットさせ、4本Get♪
いろんな魚がいて、ルアーをパクリ。このバスの前に40upをやはりバラシ。

201005080006_01.jpg

40cm前後のサイズが非常に多く、よく引きも楽しめましたが、
午前中いっぱいでも、前回同様バラシが多く・・・次回に改善しましょう。

201005080007_01.jpg

午前中、お昼休み帰着前のシーン。
河口湖は増水して葦が水に浸かってます。一部、東南アジアのマングローブ畑の探索(爆)
ラバージグ打ちで、つれまくりそうでしたが、ほとんどがヘラブナの大群。

午後はお決まりの!

午後より、ここ数日の定番パターン、北西風のボウボウ大荒れでした。
毎年そうなんですが、5月のGW前後で北西風の季節風が強く吹きます。
これにて、午後出航後・・・55cmぐらいの2本と45ぐらいの一本が回遊している
スーパースポットがやや風裏スポットにありましたが・・・・・
惜しくも一番小さく掛かってしまった45前後をラインブレイク。

201005080008_01.jpg

それでも、午後もまくって、4本追加。
本日の釣果は、40cm前後が7本、30cmぐらいが1本の8本。
これってぜ~んぶ、小学生が釣った釣果で、おとうさんと私はゼロ申告。

おとうさん本当にすいません!!

さて、いつもの全部持ち写真ですが・・・
写真は、産卵期に絡みそうなバスもいる可能性があるので、オールリリース。
写真背景で、水温上昇で一番バスが集まってきている場所がわかってしまうけど。
まっ!いいか。



5月は、湖はトーナメントも無く、初夏の陽気でひじょうに釣りやすく釣行にオススメ♪
水草も生え始め、水温も上昇して生命感たっぷりの初夏の河口湖。
一年で一番釣れる時期といっても大袈裟ではありませんよ!!

五月晴れでお天気良く、人的プレッシャーも少なく、
バスも釣れて楽しさいっぱいの5月の河口湖シリーズのご応募ぜひお待ちしてます!!
2010.05.08 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201005050016450.jpg

春の大型連休・最終日

5月の大型連休・ゴールデンウィークも今日で最終日。
いろいろなお客様がいらっしゃっているのですが、忙しくてすみません。
こうしてご依頼があり、湖上に出られるのも皆様のお陰で感謝いたします。

さて、今日でUターンラッシュというもあり、明日から学校・お仕事が多く、
これでGWも一段落ついたなぁ。という感じなので、今日の様子をしっかりアップ。


本日も快晴!!絶好釣!!!

本日は、八王子の小学6年生佐藤秀太君おひとりさまを乗せて出航。
今回、おとうさんは、家族サービス!?で朝のお見送りでした(残念。)
いつもお天気に恵まれない秀太君。。。でも、今日は快晴ベタ凪の湖上。
あしたは、学校なので半日で早くあがりの半日コースで12時まで。


さて、今年のゴールデンウィークは、
最高のお天気が良く、夏日がつづく、つづく、つづく。
まるで日照りを思わせるかのような暑さで、絶好のアウトドア・レジャーの天気。
最終日も、お天気に恵まれ、朝から10℃オーバーの日中25℃ぐらい。


それまで、今年は春が遅く、春が低気温だったために、
半月遅れの水温上昇も、ココに来て、ぐっと急上昇して生命感溢れる。
桟橋まわりでは、3日前ぐらいから小魚がぐっと多くなってきましたね。


さて、今日は快晴ベタ凪。
急に暖かくなって、シャローは最高水温MAX17.5℃(漕艇場付近)
さかなやまわりでは、MAX14℃前後でここ数日でかなり上がる。


シャロー徹底攻略!!

連日、ちょっとタフだったので、
今日は昨日をヒントに、必ず釣れる展開でシャローを水中バスウォッチング。
ラバージグ・スモールラバージグなどのスローな攻めで見えバスを狙う。


スタートは、さかなやワンドのシャローからはじめてみまっせ~。
まるで、某迷彩アルミボート並みの激シャロー打ちを見よう見真似で、
増水したシャローを打ちまくってみると、以外にもバスがたくさんいました!

多くのスクーリングバスをみつけては、キャスト。
そして、幸先良く、根掛かりをしていた間にバグッと1本。これで安心。




その後も、見えバスに慎重にアプローチ。



ルアーをじっと置いておくだけで、



パクリ。


んが、バラシ。


マジかよっ!?


そして、食いが浅かったのが幸いしてか、またパクッと。


フッキング 決まった。


2本目キャッチ~。





そして、また、ちょっと大きめサイズの見えバスはけっーーん。

また、パクッと。

フッキング!!


よしゃーーー!!!

と、ファイトの末。


ブッチーーン!!  マジかよっ!!

ラインブレイク。。。


ちょっと佐藤秀太くん「ムードがダメダメ」になりつつも移動。


そして、そして、ブイまわりに浮いているバスを狙ったりもする。


春バスの動きを読む。

新しいバスを探しに、過去のデータを元に、
エリア別でここにいるでしょう。という直感で移動すると・・・



偶然いました。

見えバスに“伝家の宝刀ドラゴンラバージグ”をキャスト。



バグッ!!!



いきなりの展開。



キターーーーーーーーーーーーーーー(・▽・)v



ギラッとした瞬間・・・デカすぎる魚体。



ベイトタックルによる、強烈なファイトが繰り広げられる!!



これは、絶対にキャッチしなければならないバス。





一気に急浮上した瞬間に、ネットイン!!

201005050003450.jpg



ヨッシャ!!


201005050004500.jpg

ヨッシャ!!

体高バッチリで、見た目以上にデカい。

201005050005400.jpg

今日こそは・・・佐藤秀太君やりました!!
前半のダメダメムードを払拭して、ビッグバスキャッチです。
“バグッ”とビッグバスがラバジを食った瞬間はドキドキでしたね~。


ちなみにルアーは、
「ドラゴンラバージグHP + ビッグダディ」のコンボ。
写真のカラーは、タカヒロ足立巻き(ガマカツラバーラメ入りゼブラ)スペシャル。



つづいて、見えバスを探し、一投目で45前後が掛かるもバラシ!

つづいて、40upが掛かるもラインブレイク!!



う~む。

ビッグワンはキャッチしたものの、残念なムードはつづく

201005050011400.jpg


それでも、なんとか40サイズをキャッチ。
と、いうわけで、今日の釣果はここまで終了。その後グロッキーゲームへと。

やはり、急な水温上昇でバスがシャローに上がってきました。
今日、半日でしたが、バスをはけーーーんした数は、30本ぐらい。
最大魚50cmを含む、40up3本バラシ。9バイト6フィッシュでした。


201005050021400.jpg



グロッキーTOPゲーム

少し風も吹きそうなので、前日出るに出まくった
グロッキーゲームへシフト。と、言ってもこばっちぃですが。
いよいよトップに出る時期になりましたね~。

最後の1時間グロッキーを投げつつもバスを探してみましたが、
チェイスは何回かあるものの、あまり食い気が無いバスが多かったです。
しかし、想像以上にこのルアーの完成度を目の当たりにしたのでした。



これからの展望

ゴールデンウィークの急な水温上昇で、バスがシャローに上がってきています。
快晴ベタ凪の日は、見えバスを中心にスローな釣りになりますが、
曇りや雨の日はハードルアーでガンガン釣れるチャンスがあります。

5月はウィードの生え始めの時期で、とても活発なバスがウィードに潜む。
その他にも、バスの産卵期で大会はお休みとなっておりますので、
非常にフィッシングプレッシャーも減って5月は釣りやすくなっております。
まだまだこの時期は、浅いエリアにバスが多く、手が届くエリアにいます。

真夏の深場では、ちょっとテクニックがいりますが、
今の時期だからこそのチャンスを生かして、上手く攻めてみましょう。

2006041620173000.jpg

5月5日は、子供の日。(写真は、旭川ダムの鯉のぼり)
一応、今日はファンサービス???で湖上を3周遊ぐるっとまわるまわる。
お天気もレジャー日和でよく、お子さんにたくさん釣ってもらう事も出来て、
ゴールデンウィーク最終日も楽しかった一日だったでしょう。


さぁ、ちょっとの平日をはさみ、すぐ土日がやってみます。
本当に5月は、湖は人も少なく、逆にチャンスなので、
ぜひ、初夏のかおりただよう河口湖に釣りにお出掛けくださいませ。
2010.05.05 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201005040010.jpg

快晴!!絶好釣!!!

今日は、ゴールデンウィークのピーク2日目ともあり、
湖畔では大勢の釣り人で埋め尽くし、ボートもいっぱいの河口湖。

朝から、どんどん出船するボート。
お天気にも恵まれた今日は、お子様連れのお客様が多く、
桟橋釣り教室にていろいろレクチャーしまくりでした。


同船レクチャー

午後より、ご当日の同船案内のご依頼を頂き出航。
午前中はさっぱりということもあり、とにかく釣れる釣り中心に。
初心者の中学生とお父さんで快晴の夏日の河口湖へ突撃!!


快晴ということもあり、奥河口湖を中心に、
数が釣れそうなエリアをぐるっとまわって水中バスウォッチング。
もう、こんな時期ですね~。あんなとこやこんなとこに月面クレーター。

水中にはヘラブナ、コイののっこみと共に、1/50匹の確率でバスが、
ショアラインにはまんべんなく居て、サカナっけが出てきましたね~。
いろいろ観察しながら、釣れるエリアで釣りを開始して、

なんとか、ゴールデンウィークのプレッシャーながら3本を搾り出す!!
なかには、3回バイトしてもなかなかあわせ切れないバスが居たり、
実は、数を釣るためには、ちょっとしたコツがいる感じになってきました。
まっ!3時間で初心者のお客様で結果では、ぼちぼちでしょう。

気になる情報

あっ!!
気になる情報では、いよいよ鵜の島より西側で釣果があがりはじめました。
今後の奥河口湖のビッグバス釣果に期待しましょう!!
グロッキーも今回初登場で、夕方トップに出まくりでしたが、
まあ、なんせ出ても出ても乗らないシステムは・・・やっぱビッグバス対応!?
トップウォーターも時と場合には熱くなってきましたかね~♪


201005040012.jpg

さぁ、明日も期待しようぜよ!!
本日は、ご要望ありがとうございました。



6日以降、空きがございます。ぜひ、お問い合わせくださいませ。
2010.05.04 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ゴールデンウィーク特有の一日は必ず爆風があるという法則。
今年もそんな法則が当てはまり、真夏の日差しで北西風爆風。

ご当日、午後より何件かお問い合わせを頂いておりましたが、
爆風下では状況厳しく、出航見合わせとなりました。



さて、朝一6時台は好調で、
足漕ぎボートのお客様もポンポンと次々にキャッチ!!
数を最高8本まで伸ばしました。きっと慣れていれば数を伸ばせます。

一度落ち込んだ釣果もちょっとずつ上向きになってきましたね~。
「ルアーを置いておくだけでヒットする!!」ここらへんがキモかも!?
2010.05.04 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析