う~む。
ナイスな感じで疲労感たっぷりです。
朝から河口湖よりさらに上の天上界へいったり。
そのまま、所用でYokohamaへ行きました。


※ここからはイメージ画像です。

20060511163748.jpg


少し下界をドライブしながら。。。
温暖な地域は、すでに初夏の深緑が眩しい


P1140418.jpg

下界では、電車が走っていました。
源流と陸橋と深緑に癒されながら・・・

 ※カメラ撮影をしている暇が無く、全くのイメージです。


結局は、鉄道マニアということがいいたかっただけです。
どうやら、巷では鉄道ブームのようですね~。NEWSでもよく見かけます。
そういえば、幼いの頃は、電車がかなり好きだったのを思い出しました。
ブルートレインとか、特急やくもとか、銀河鉄道999とか。


おしまい(爆)


スポンサーサイト
2010.04.27 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201004230019.jpg

今日は、急遽ご予約を頂き、10時より出航。
連日の冷たい雨予報でしたが、今日は、メガバス霧雨程度で良かった!!
気になる気温は、きのうよりちょっと上昇の5℃~8℃とまずまず。
しっかりと、防寒対策をした後に、おきまりのハードベイターコース。


まずは、シラウオがごっそり居るピンスポットをランガン。
今日は、さらに「かな~りボイルも多発!!」でシーバスがアミを食ってるみたい。
かなりいい感じでしたが、ワンバイトのみで、突発的なボイルに対応できず移動。

(どうやら、ベイト&バスの入り方は、タイドグラフに関係してる???
 どーでもいい、きのうからの“潮時に関する宿題”を近日発表してみましょうか。)


シラウオパターンに見切りをつけ、ひたすら春のエリアをランガン。
ビッグミノーイングの空中急旋回戦、ヤケクソのバイブレーションブン投げ。
春先には...ごくまれに、バイブレーションが炸裂することがあるんです。
(昨年のデータでは、レンタルボートのお客様が鵜の島北エリアにて、
 バイブレーションX:ソルトウォーターVer.イワシカラーで55セヌチ!!)


さて、河口湖は急に増水しました。
やや深めのヤケクソのバイブレーションに気が触ったのか?

  ゴン!! 

    と、ファイト一発!!!!!

201004230013.jpg

河口湖のナイスプリスポーン捕獲セリ!!
テストキャスティング、参考記録ながらブリブリの51cm、2120g。
もう、腹パンパンでいかにも産卵間近のナイスプリスポーンなバスです。

201004230012.jpg


Ikピラーニャ ゴン飲み!!



どっかのブログみたいに:説明しよう

Ikピラーニャーは、かつて、メキシコへ遠征していたIMAKATSUプロが、
現地で、デカバス超炸裂バイブレーションを開発していた時のデカバス対応のバイブ。

その心は、後世にまで伝えられ、今年メキシコ帰りのショウミ君曰く、
現地のガイドは「イマカツTuイマカTu」とルアーBoxをみてはしゃぎ、
ジンクス・ピラーニャー・リップライザー・セクシーシャッドがお気に入りだという。

201002260045330.jpg


そんな、メキシカンサウンドを搭載したピラーニャは、個人的な空想的科学釣本だが、
メキシコに近い、南アメリカのフロリダに住むフロリダバスが河口湖にいる。
つまり、メキシコ-フロリダ-河口湖と松本清張なみの“点と線”でつながり、
はるばる河口湖にやってきたフロリダバスには、メキシカンサウンドが有効かなッ!!


まあ、勝手な空想科学的な推測なんで。
ってなわけで、河口湖では、ジンクスも釣れるスピナーベイトなわけで、

ひょっとすると、メキシカンサウンドは、
河口湖のフロリダバス系の心の琴線に触れるヒミツがあるかもです。



201004230017.jpg


なんだか、最近、ヒットルアーをこんなにも公開しまくりですが、いいのかなぁ~。
と、思ってしまいますが、ルアーからカラーからなにまで公開してます!!!
みなさんのお役立ちに立てるよーに。

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」

河口湖で勝手に効く思っているバイブレーションのタイプは、
まるで桜の花びらがひらひらと舞うような、バイブもひらひらとフラッシングするような、
ローリング重視のタイプの点滅効果のある、やや渋い銀っぽい色のバイブレーション。
フラッシングプレートタイプも、ひょっとするといいかもです。



その後は、再び時間を変えてシラウオパターンも織り交ぜて、
時間差アタックで仕掛けてみるも、シラウオの大群は風と共にさりぬ。
それでも、ちょっとは単発系ボイルはありましたが、ダメでしたね~。




ってゆーか、最近、
実は、河口湖ライブカメラで目撃されているようで、かなり気が抜けません(汗)

みなさん、GWも近いようで、
今日は、「河口湖の状況はどうですか~」などの、かなりのお電話を頂いております。


みなさん、なんだかんだ言って、湖の状況が気になっているようですね。
本日より徐々に、やっと釣り人の心がヒートアップしてきたようです!!
GWや土日は大混雑するので、今の内からボートの手配は、ぜひ、お早めに!!!



ちなみに、今日は、突然!!!
携帯電話が鳴って、今釣ってますよね!?的な、バレバレとゆーのは、、、
リアルタイムに釣ってる場所までわかってしまうのは、正直ヤバいですね~。。。
みなさん、想像以上にネットを駆使したり、携帯電話でチェックしてはるようです。


ちなみに、今日は、河口湖物産館2階より電撃着信でした・・・・・
おもしろいっ!!
あと、微妙にこの時期でもかなり寒いので、タイタニュームグローブ装着です。

2010.04.23 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2日連続の雪国

今日は、おはよう雪国パート2.
まるで豪雪地域のように、積雪20cmの春の雪となりました。
きのうは、降りたての雪がまぶしく、輝かしくも美しい雪見桜でした。


今日は、


201004170009.jpg


しんみりと風情があって、垂れ下がった雪見桜は、いとをかし。



雪が降りすぎで、枝がたれさがり、しんみりとした感じでした。
だけど、雲も晴れ、カーーーーー!っと晴れ間が出た、
青と桃と白のコントラストは、この瞬間でしかみられないチャンス。



というより、去年も、4月のドカ雪で雪見桜となりましたね。
今年は、もう一日延長ということで、2日分の河口湖雪見花祭。


さてさて、本日は河口湖ではマスターズトーナメントがありました。
朝のうちは流石にボートが少ナウ、11時よりスタートで湖渋滞。
一気に晴れ間が出ると・・・ビッグバスの動きはガンガンに!!
シャローへのっこむので、今日は、ミノーイングレポートです。

201004170004.jpg

こちらは、バリソンミノー。
唯一のハイピッチローリングミノーで、まるでVISON95を彷彿させる。
コアユの接岸する琵琶湖っぽいスーパー早巻きも対応のミノーングですね。

高速巻き & 激ローリング これが効く状況でオススメ。


201004170006.jpg

ハマミノーは、フックが2本なのが微妙ですが、初心者にはとっても動かし易い。
水を逃がす構造+切れのいいダートがimaって、動きが手元にわかりやすい。
ボディーの角度のフラッシング構造もすっごくよく出来ているミノーだなぁと思う。

“動きがイメージしやすい” ので 初心者の鬼のジャークベイトコースでオススメ。


201004170005.jpg

ノリーズのジャークベイトですが、ここ最近で、一番潜るジャークベイト。
タイトローリングですが、結構、大味な動きで、ちょっとアピールが欲しい時に。
ジャークした時の動きもダイナミックで、これイケルでしょう!!

目玉の赤いのは、無視で、業界騒然の軽~く目玉シールチューン。ハンクルっぽく。
レイダウンミノー自体のインナープレート独特の光方は、すっごく好きなタイプ。

バスがちょっと深いレンジにいる時にオススメ。


201004170003.jpg

番外編は、コレ。
クランキングスーパーなんとかを、試しに使ってみます。
写真のトラウト系ルアーは、お手軽サイズの6インチ。
6インチ、どーでしょ~かい!?
2010.04.17 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201004160008.jpg

お陰様で、いろいろな人が私の「この河口湖情報ブログ」をみて頂いている
ようでございまして、今日もいい情報が入りましたので更新してみました。

今日のお天気は、全国的に真冬日で河口湖も当初は積雪3cmの雪予報。
お天気予報ははずれ、極寒でしたが、雪は降らず雨天となりました。
ただ、この冷えで水温はかな~り厳しい状況となったに違いない。

201004160012410.jpg

おおかたの予想に反して、大潮まわり3日目でしたので、
予想以上にビッグバスがシャローにのっこんできています。

雨天という低気圧のコンディションも加わり、
バスがシェードから出てきて、リアクション系のハードルアーで釣れてます。
中型サイズがちょっと厳しくなり、一発大物狙いで、今日はビッグバス2本目撃。


雨天や平日を狙っての知り合いが来ていて、いろいろお話を聞くことが出来ました。
と、いうかかな~り熱血であり、よく河口湖を研究しているなぁと関心。
Fのルドラに全部ウエイトシールでSP調整してあったのは驚きでした!!(爆)


さて、まず、釣れたバスのコンディションは、プリのメス。
ブリブリに太っているいい魚で、今回の大潮で上がってきた系のバス。
つまり、この大潮であらたにビッグサイズが差してきています。

100415_125101.jpg

80オーバーのイーコーも活性上々です!!(爆)
しかも、ルドラ爆飲み!!(爆爆爆) さぞ、強烈だったに違いない。

水温が下がり、ちょっと冬型の尾びれが曲がるような個体が多くなり、
これらのバスは、岩を利用したリアクションやミノーのフラッシングが効果的。
よりスロー&リアクションで攻めれるビッグベイト、ビッグミノーがいいでしょう。
※今回は、ジョクロマグナムフィッシュ。今年はマグナムが熱い!??

201004160009.jpg

と、まあ、こんな感じで、寒さが厳しく雨天でも低気圧では釣れています。
ビッグベイト、ミノー、ラバージグを持って河口湖に出掛けましょう。
もちろん、完璧な防寒対策、終わってからのタオルなどを忘れずに。

さかなや釣果情報更新!!

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
※GW早期予約受付大募集です!!人気のお日にちお問い合わせはお早めに。

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」
2010.04.15 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201004150004.jpg

今日は、ゆっくりスタートで10時より出航。
別件にて、突然のお客様ご来場でちょっと出遅れましたが、
かな~りいいお話を聞かせていただきありがとうございました。
  ※この続きは後日

10時より強い東風

さて、今日の朝の気温は4度と低い。日中は14度。
陸上ではポカポカ陽気でとっても気持ちいい~はずが、
湖上では、差すような冷たい風がちょっと甘っちょろかった私。
強く冷たく吹き付ける東風が、釣果も厳しくいっそう寒かった。

201004150005.jpg

スタート後は、すでに東風が出ていて、雰囲気はいい感じだが、
連日の冷え込みで、一夜にしてベイトが消えているので、かなり不安。
ちょっとはサカナっけも復活して、シラウオはぼちぼちいるが、
肝心のブラックバスさんとのっこんでいるはずのヘラブナ&イーコーがいない。


鬼のジャークベイトコース

今日は、鬼のジャークベイトコース+アルファだったので、
完全ハードベイトオンリーで打ちまくりましたが、やはりサカナっけが無い。
つまり、いい変えると・・・ノー感じ。

ならばと、これから入ってくる奥河口湖エリアの、
マンメイド系パターンにシフトしてみるも、メーター級のコーイーだけ。

流入河川沖のワカサギ回遊系を試してみるもノー感じ。
ビッグベイト系のプクプクウキウキ釣法を試すも、バスが出てこない。
サイトフィッシングで、いつもバスがいるエリアを除いてみるも、
やはりゴーマルオーバーは丸見えでテリトリー意識もあるけど、
ちょっと時間が掛かりそうなので、パスして、再びエリアに戻る。

この時点で、ネスト直前のバス、これから刺してくるバスの2タイプ。
すでに上がりきったバスもフローティングストラクチャーにいるが東風強し。
春は東から始まり、今日は東のエリアザブザブなので、パターンならず。

ヘラののっこみ

さて、お昼すりになり、するといました、ヘラブナの大群。
シャローの岩にいるバスと、ヘラの群れの外にいるバスと、
いろいろありましたが、晴れているとシェード意識が強く、
以前は、ベイトが入っているケースでは晴天でも風が吹けばつれたけど、
冷え込みが続いてからは、雨天・曇りでこそシェードから出てくる感じ。

最近は、朝で差してくるバスを瞬間的に仕留めるのか?
曇っていないとジャークベイトが炸裂せず、非常に厳しい状況に。


さて、グラス越しに見てパターン偏光。セイラミノー系パターンにシフトして、
急突進してくるバスは、何回かチェイスはあったものの、微妙な感じ。


夕方、最後の最後の最後の勝負で、日が陰った瞬間。。。
そして、ヘラブナの大群を発見したところで、

201004150006.jpg

鬼の千本ジャークベイトがついに!!なぜか、私に炸裂したところでタイムアップ。
ナイスコンディションの40upでしたが、バスは寒そうに尾びれが曲がり、
今、あがってきました系の、赤目&口内炎バスでしたね~。

な~んにも起きずに船中終わりかけましたが、一応魚の姿は見れました。
オンリーハードルアーゲームでしたが、状況良く、これでパターン炸裂せねば!!
ハードベイトリベンジは、次回への持ち越しとなりました。
2010.04.15 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201004140005450.jpg

4℃の冷たい雨・・・

昨晩からの冷たい豪雨(推定4℃)で湖の状況は激変。
水温も9度台まで下がり、ベイトフィッシュも下げてしまったようだ。
朝は小春日和で快晴ベタ凪だったが、午後より突風を含む南西の暴風。
かな~り、厳しくヤバイ感じでしたが、なんとかやりきった一日でした。

今日は、地元が同郷でハードベイター熱血なお客様を乗せて出航。
昨日も好調で、最近ずっといいパターンだった、
「ミノーイング炸裂!!!でビッグバス捕獲セリ!!」を実行しました。

快晴ベタ凪のタフなコンディションだったが、この時期に小春日和はいい。
朝から期待して投げまくってみるも、ショートバイトとチェイスのみ。
風向きを考え、ちょろちょろと小移動を繰り返すも、バイトが出ない。
東風がそよそよと吹いてきたタイミングで、本日入ってきたバスが・・・


ついに!!お隣さんのアルミボートがHit!!

  なんてこった!! アンビリーんバボル!!!

しかもナイスサイズ、こっちとあっちでは、
数10m違わなく、ずっと好調だったこちらのピンスポットをバスが通過した?
ブリブリの50オーバーを遠めで見ながら、こっちも頑張って行きましょう!!


その後も、ミノーイング、日が高くなったらシェード打ちのラバージグ、
二本立てで、ビッグバスに挑んでみるも、朝のモーニングバイトこそ期待で、
そのまま厳しい状況は、かわらず、しかも、午後より大風で釣りにならず終了。
かなり悔しいです!!連日好調だっただけに、ベイトっけが無く、撃沈でした。

201004140013.jpg

かなり悔しかったので、新しいエリアを開拓の意味で反省会。
焼け石に水ですが、まずまずの中型ネイティブをGet♪
どシャローですが、なぜが出目金で冬の魚のように曲がってしまう。
う~ん、どうしたんでしょう。今日はちょっとおかしかったですね。

2010.04.15 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201004150004.jpg

明日より、極寒激冷えです。
折角、咲いた桜も雪見桜になってしまいそう。

201004150010.jpg

なので、今日どーしても夜桜を撮影してきました。
日中に湖畔を彩る桜と、夜の艶っぽい桜がまたいい感じです。

ここ、河口湖勝山湖畔のすぐそばの富士ビューホテルでは、今、桜が見ごろ。
お天気のいいお昼に、喫茶に出かければ、とてもいい時間が過ごせます。
まー地元・松江城の桜が懐かしく、お城と桜の組み合わせはもう最高っ!!!
※戦国ブームですか???


というわけで、厳しかった連日の釣果報告は、また明日に・・・

201004150006.jpg

う~ん、激冷えの雨と、明日の雪予報は、かなり渋い感じになってきました。
2010.04.14 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201004130003.jpg

2月並の寒さと強風

今日は、降りしきる冷たーーーーーい雨の中・・・。
気温は2月並で日中の気温は、3度と冬に逆戻りの冷え込み模様。
東風ザブザブで、鵜の島より東はかな~り波立っている感じでした。


突然ですが!
ちょっとあいにくの雨天でしたが、緊急に出航要請をいただき遅出特打ち。
船舶免許をとりたてのお客様で、バスボートの操船方法の簡単なコツも、
教えて欲しいということで、実釣りメインながらも、いろいろと伝授しました。


3時間のジャークベイト遅出特打ち!!

さて、3時間とあまり時間が無いので、強制的に鬼のジャークベイトノックコース。
出航前・・・ラインがあーりませんか。すぐにラインをスプールいっぱいに巻く。
ラインがあまり巻いていないと飛距離が出ずに、
ハイプレッシャーのバスは、気配を感じてしまうので、とにかく飛距離を出す。
ベイトスプールいっぱいに巻いたラインと、ロッドチョイスは重要です。
(ダイワのオススメはウェアウルフとフロッガーなど)



オススメタックルセッティングもいろいろと施し、
ルドラ・フィリット・ザッガー・K-0ウェイクなどをキッチリセット。
無事出航した後は、やはり鬼のジャークベイトマシンガンキャスト!!!

う~ん。朝からの冷え込みでバスのバイトが激減しているようで、
なかなか解決ゾロリの糸口が見つけられないまま、ショアラインを流して行く。
もちろん、バスを釣る為のキモやコツがあり、ちょっと細かいとこまで気をつかわないと。

しか~し、釣れませんね~。連日の好調はどこへいったのか???
かまわず、千本ノックで打ち続けると、ついに、お客様Hi-----t !!!

201004130002450.jpg


キタッ!!

すると、強烈なバイト!!!

おっつ、いいサイズ。まずまずの中型をGet♪

それから、かなり雨も降り続き、冷たいまま気合を入れ続けて投げましたが、
やはり、本日の冷え込みの状況厳しき、このブラックバス1本のみで終了。
ハードルアーでガンガン!!とはいかなかったですが、釣れてなによりでした♪


、、、というわけでショートコース終了後・・・

3時よりさらに、完全ジャークベイトパターン構築の為、かなり寒い河口湖へ出航。
冷え切っっても冷え切った手でも、投げつづけるが、35cm一本追加のみの厳しい状況。




花冷えでもさくらが綺麗

201004130013.jpg

オリンパス


さて、夕方、時間前に帰って来た、さかなや駐艇場のニシミネ氏を、
最後の数釣りに桟橋まわりで・・・という淡い期待を砕き30分強制ウィローリーフ釣行に。
まー、この雨の中、なかなか釣果があがらなかったようですが、、、オススメスポットへ連行。

201004130008400.jpg

最後の最後にドカンと!!

     キターーーーーーーー  47cm

        これにて、ミッションコンプリート撤収です。


最後の最後に楽しいけれども消極的なフィッシングより、
ハードルアーでガンガン攻めて、サイズアップの期待できるドラマがいいですね♪

最近、特にさかなやボート周辺ではいいサイズがミノーイングにて炸裂しているので、
最後の最後まで諦めずに投げ続げるのがこのミノーイングのゲーム展開でしょう。
ネバーストップ!! ネバーギブアップです!!

201004130009.jpg

ヒットルアーは、またもルドラ(金鱗)
朝のタックルチェックでは、持ってなかったはずなのに・・・
釣れるとわかれば、お昼休みに近くのショップへ買いに行った根性の持ち主。
今日は、みっつデータが増えたので、ご協力ありがとうございました。。。


今週、まだ空きがございます。
週末はトーナメントDayなので、平日こそ釣り放題でチャンス!!
ご応募おまちいたしております。


さて、緊急連絡・落し物

勝山村営駐車場の湖畔にて、シマノのリールとアブのロッドの組み合わせが、
かわいそうに、雨にうたれながら、お忘れ物としておいてありました。
こころ当たりがある方は、お電話にてご連絡して取りに来て下さい。
2010.04.12 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析