201003300001450.jpg

今日は、八王子の佐藤秀太君親子様を乗せて春らしい?河口湖へ出航。
春うきうき~と行きたかったとこですが、現実は厳しかった。
今年の天候はやっぱ変ですね~。20℃あったと思えば、氷点下の連続。

201003300003.jpg

降りしきる雪で吹雪の状態になりましたが、諦めない気持ちは熱かった!!(私だけ?)
真冬の2月の模様を呈していましたが、朝一からお父さんが幸先良くHit!!
まるで、寒中行軍、冬の戦に出陣するような、厳しい現実を突きつけられました。

前日と比べると、朝の表水温は6℃と前日比-2℃近くあり、ヤバス。
かる~くウォーミングアップと行きたかった数釣りも、やはり沈黙気味。


201003300005450.jpg

次第に雪は上がり、朝は風景にとても心うたれるような。

201003300008.jpg

晴れ間が差す。まるで明日を見ているかのよう。


今日は、大潮まわりということで、ビッグバスの期待を込めてランガン!!
魚探映像もなかなかで、ワカサギの接岸映像も出て、内心ほくほくでしたが。。。
ジャークベイト主体で、鬼のジャークベイターと化して投げまくりましたが、

きっと、晴れ間が出たワンチャンスこそタイミングだったのでしょう。
午後より曇り空。そして、再び360℃方角無しの風吹きまくり。
そして、北西風が吹き荒れる、大荒れの吹雪となり本日は終了しました。

201003300011450.jpg

4匹のブラックバスとは出会えました(おとうさん2本Get♪秀太君2本Get♪)
激的な水温低下と、風も出て、普通の釣りではなかなか難しかったですね。
各エリア1本ずつ、なんとか絞りだしたような感じでした。



201003270004.jpg

今日は、ブリザードフラワー。まったくどーでもいいようなネタなんですが、
最近、春のうきうきガーデニングをはじめたばかりですが、このようなお天気。

ってゆーか、“ブリザードフラワー”は日本語のよくある間違いで、
プリザーブドフラワー (preserved flower) というのが世界共通の正式名称。わからないぜよ。
ドライフラワーとどう違うのかもわからないけど、写真写りはすごくいい。お値段も。

某ブログにて、ラインスラッグとラインスラックとどちらが正しい日本語?
風ボウボウだと、ラインの張り方も、正しい日本語もわからないぜよ。


スポンサーサイト
2010.03.29 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201003270006.jpg


今日は、午後よりはるばる愛知からお越しのお客様を乗せて出航。
春休みということで、連日、おとうさんと息子の親子のお客様が目立ちます。
連日の冷え込みで、水温6度台と厳しい感じがしましたが、
なんとかショートコースながらも、釣り上げることが出来ました。


現在、ソルトウォーターに夢中のおとうさん。
ブラックバスは久々ということで、より確実のある釣りで釣っていただきたい。
水質はクリアで、風も無く、よ~く見えますが偏光サングラスがないので、
簡単で普通に釣れる感じのする、キャスティングの釣りで展開してみました。

いやいや、連日の冷え込みで厳しく、終始、スモールラバージグの我慢の釣り。
好調だったピンポイントを粘って狙ってみても、なかなか釣れない状況。
幾つかエリアを変えつつ、よりスローに、ステイを織り交ぜて展開すると、
よ~やく一発“コツン!!”とショートバイトながらHitしました~。


よっしゃ~。ナイスサイズ~♪

グイグイ寄せて~。

反転する魚。  あとちょっと。



あっ!!!


バレましたわ~。 残り時間も少なく、状況厳しく、軽くヤバイ展開。。。



ここで、冷えるので一旦、桟橋へ直行してトイレ休憩へ。

そういえば、一つ、サイトマスターがあったので、取りに行き、
小学生のお子さんへレンタルして、ロックフィッシュ大作戦へ偏光する。


溶岩帯のロックフィッシュ風マクロの世界の河口湖スモールラバージギング。
ロッドは、やはり、ソルトウォーター根魚用の“海礁 カイエン”ブチ曲がり!!

201003270005450.jpg

最後の最後で、もう1本Hit!!!
バラすなよ~。と心の中でバスに言い聞かせて、終了間際でしたがなんとかGet♪
最近、極端に冷えるとちょっとつらい展開ですが、晴れて穏やかですと釣果上向き。
数を釣ったらネイティブビッグバス勝負!!スタートから記録狙いの展開!!!
どのパターンもチャンスいっぱいで楽しめそうな河口湖のバスフィッシングです。


あっ!!!
月曜日から大潮まわりで、これまた釣れそうな感じです。
ワカサギが接岸したタイミングなども重要だぜよ(竜馬風)
2010.03.28 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201003260002.jpg

三寒四暖

今日は、三寒紫苑の三寒の最後の「完」。いや寒。
本当に、もう、寒さとはお別れしたいところです。

基本ブラックバスも、暖かい場所の動物(フロリダやメキシコ)なので、
日本のようなハッキリとした四季があれば、それはそれで厳しい自然状況に耐え、
そして世界レコードが生まれるような、いい意味で特大の個体が育つ湖があると思います。
寒い地域はマス族の方が低水温に強いのは明らかですが、やはりシーズン始めはバス!!!


と、いうわけで、連日のみぞれ混じりで路面凍結、氷と自然のアート樹氷も綺麗な河口湖。
すでに、水温は6度台まで下がってしまい、明日からの暖かい日に期待しましょう。


201003260003_01400.jpg

今日は、寒中練習には出ませんでしたが、降りしきる冷たい雨の中、いい釣果を聞きました。
さかなやワンド付近でも、徐々にいい釣果を聞くことが出来ます。
季節の進行と共に、鵜の島まわりでビッグバスの開花予想が聞こえるのももう間近!?
昨年のデータでは、やけくその渋銀バイブレーションを用意しましょう。


週末は、晴れの予報です。
気温は明日はちょっと寒いですが、晴れの兆し。
明日から、三寒四暖のはじまりといったとこでしょう。
明日はご予約済みですが、土日、まだ空きがまだございます。
早春の河口湖に挑戦してみたい方は、ぜひ、ご応募下さいませ。




201003230005400.jpg

ちょっとしたコネタですが、小春日和の日には、モロコが刺してきました。


201003220003.jpg

どーでもいいネタその2ですが、先日の3連休はスーパーで駅弁祭りを開いてました。
もちろん、並びました(爆)
暖かい日に、お弁当を持って釣りに出掛けるのも楽しいかも♪
駅弁を持ちながら、東京から電車に揺られて河口湖に釣りの旅に出掛けるのもおもしろそう。
世間一般は、春休みなので、小春日和にぜひ、富士五湖へ遊びに来てみてください!!

201003170002.jpg

右目・・・探偵???じゃなく

201003170001.jpg

左目・・・一体、何個目玉が無くなったことか。

201003170005.jpg

imaのアイと目玉シール。パックマンみたい。



        シャキーーーーーン!!


imaアイ装着後は、ご想像におまかせします。



それと最近、桃屋のラー油並みに流行って来た!?
フローティングルアーのマーキングシール。
以前からジョイやスプロに使っていましたが、背中の小さいグロッキーに、
リアルさを求めたミノーに、目立つマークを貼って、意味があるのだろうか?

201003170006.jpg

さらに、ちょっと便利なネタ。
世の中には、最初からフックキーパー付きのロッド(フェンウィックを代表とする)がある。
それ以外にも、ゴムのフックキーパー、ドライヤーなどの熱圧縮式のキーパー。
まあ、究極はヘアゴムなんですが。オモリ付きの仕掛けを固定するのに役に立ちます。



一応、楽天市場の方も、ちょいリニューアルしてみました。のぞいてみて下さい。
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」

だんだんとさかなの写真も増えてきたさかなやの釣果情報
さかなや釣果情報更新!!

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
2010.03.25 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201003250002.jpg

再び、極寒。 気温0度

今日も、降りしきる雨の中、寒中行軍で特訓練習で出航。
天気予報は、雨のち雪マークで、降水確率90パーセント。
最高気温は、4℃の極寒模様を呈していて、やはり予報的中。
午後からはみぞれになり、気温0度の極寒地獄の厳しい練習になりました。
しかも、珍しい東風強風でザブザブモードで手が凍ってルアーが結べない。


さて、まずは、タイムアタックで時間を決めて数を釣り込んでみました。
あっという間でしたが、3時間で10本釣れましたが、かなり厳しい感じ。
水温は7度から8度の低水温期で、数釣りと言えど、すこしテクニカル???

201003250001.jpg

よ~く考えると、例年と全く同じような感じで釣れますが、
今回は釣り方のバリエーションが豊富で、3パターン用意しておくと便利。

201003260001_01.jpg

連日、せっせと巻いてみました、
 「タカヒロ足立巻き with ガマカツラバー」のフィネスジグが活躍しました!!
というわけで、釣り方はテキサスカサゴにとってもよ~く似ていておもしろい。


その後は、降りしきるみぞれと低気温と強風と戦い、
特大ビッグバスを狙ってみましたが、ベイトっけも無く、午後4時に引き上げ。
う~む。やはり決定力不足。数は釣れたものの、まだまだ先は長い。
2010.03.24 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top

201003230004.jpg

今日は、前回のリベンジで八王子の小学6年生佐藤秀太君と、
イトコの新中学生の「湘南のせいや君」と出航しました。(本日、おとうさんは陸で岸釣り)
せいや君は、サビキなどの海釣りはしたことがあるが、ルアーははじめて。
そして、今日は連休最終日。爆渋滞が予想されるので早朝より3時間のショートコース。
そして、かなりの真冬日で早朝は-5℃で厚い氷がパリパリの厳しい寒さでした。

さぁ、こんな寒い中でしたが、はじめてのせいや君も交えての釣り。
水温は早朝の冷え込みで前日比-1℃の水温が7度台で、ちょっと厳しいかなぁ~。
時間が限られ、とにかく無難に釣果が確定出来るような展開で河口湖をまわりました。


早朝の厳しさ

スタート後、いつものほぼ確実に釣れるピンスポットへ行くも、釣れない。
なぜ、釣れないのか?いろいろ考えましたが、結果釣れないので釣れない。

201003230001360.jpg

ショアラインを流したところで、やっと1匹Get♪
せいや君は、ちょっとトローリング並みののんびりした釣りでHit!!
はじめてのルアーフィシングでもやってくれます!!!

その後は、ピタリとアタリが止まり、
早朝の冷え込みと、爆風明けの溜まった人手のフィッシングプレッシャーのダブルパンチ。
バスが居る場所に投げても反応がない状況と見切り、朝の強風も無くなり、奥河口湖へ。

移動を決意して、すご~くクリアな水でバスも沢山いて丸見えでしたが、
水温が低く、ひなたぼっこしているような群れが多く、なかなか食わない状況で、
リベンジに燃え、集中してた佐藤秀太君もいつもの調子が出ずにあっという間3時間終了。

201003230003.jpg

トータル4本Get♪バスのバイトミス1発、バラシ2発と厳しかった様子。
朝の冷え込みがある状況では、水温が上昇する夕方頃がチャンスだったかもですね。


201003230007.jpg


さて、ちょっと真剣勝負でやればどれだけ釣れるのか。
河口湖にもっと沢山の人を呼びたい、河口湖は釣れる湖の状況を伝えたく熱血練習。

いや~しかし、夕方は、今までなんだったのという風に、ガンガン食いますね!!
一つのピンスポットから5発連続だったり、
オキチョビー?テキサスカサゴ並みに釣れるショアラインだったり、トータル17本Get♪

今の状況の河口湖は釣り方さえしっかりすれば、かなりイージーに数は釣れます。
本日は、超熱血過ぎて、ボートを上げた頃には真っ暗になっていました。
明日から平日シリーズになります。必ず釣りたい人は今週平日がパラダイスでチャンス!!
掴もうぜ!!ブラックバス。そして、狙ってみようビッグバスチャレンジ!!!
2010.03.22 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20090607000255.jpg

3連休まずまずのお天気

河口湖の週末のお天気予報をみると週末はまずまずのお天気。
明日、金曜日は冬晴れで朝極寒、最高気温10の晴れ間が出るお天気。
土曜日は、降水確率も20パーセントで気温上昇で春の気配ですね。

それ以降はちょっとお天気がぐつつきますが、朝現地に行ってみないとわからない。
天気予報によれば降水確率高めですが、釣果を信じて出掛けてみてはいかがかな?


さて、すでに各ブログ・HPでの告知もある通り、
明日金曜日の午前中を予定して、久々にアレが行われるようです。

河口湖のつり人の春は、まず3月の特大ビッグバスチャレンジに幕があがりはじまる!!
3月下旬の恒例のアレから第2幕がはじまりはじまり!!
そして、GW頃からベテラン・初心者・はじめての方から入り乱れて賑わいます。

特大ホームラン狙い

野球で言えば、オープン戦が終わって、いよいよペナントレース開幕といった感じ。
時期早々ですが、トーナメントもありましたが、すでにご承知の通り。

一発大物狙いだけの、本当のほぼ一発・一匹勝負で、それだけに夢もデカイ。
プロの世界での結果は全てですが、リザルトはゲーム性もやや乏しく一匹の争い。
それだけにおもしろい世界もありますが、
並たる有名プロでも釣れないゲーム性は、本当にゲームというより賭け事のようです。

正直、私もこの時期は好きで、特大バスだけを狙え、
今年は特にロクマルがあがり、いい時期ですが戦いにやぶれ敗北感は数知れず。

それこそ、次回へのリベンジ!!
なのですが、ゲスト様には確実に釣果を積み重ねて欲しい。

200904090004380.jpg

※昨年の今頃は風景も良く、気候もよく・・・今年の釣果は???

というわけで、特大のホームランを求めての釣りも河口湖では可能ですが、
週末は数も釣れて、特大も狙えて、よりいっそうおもしろいゲーム展開になりそうです。


もちろん、ファミリーから初心者、ベテランまで釣れるチャンスがある河口湖。
低水水温気でまだバスがあまり動いていない時期はボートフィッシングオススメ。
初心者からベテランまでお待ちして、完全対応してご案内いたします。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
※昨年の印象に残った釣りドキュメントも公開中~♪ 3連休、まだ空きがございます。
 昨年の出来事を振り返ってみて・・・ぜひブログを楽しんでください。


タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」
※春へ向けての徹底した実績ルアーと戦略などをルアーを交えて公開中~♪

さかなや釣果情報 58あがる!!
※先日、レンタルボートのお客様 初Hitが特大バスの58cm!!!
2010.03.18 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201003130004.jpg

冬に逆戻りの河口湖一周旅行

本日は、同船ガイドにて今シーズンはじめての河口湖のお客様と出航。
ぼちぼちさかなやレンタルボート2馬力でのんびりと河口湖一周しました。
三日前の大雪といい、連日の真冬日でかな~り冷え込んでいる河口湖。
今日は早朝マイナス5度。日中は8度と冬晴れで陽射しは強いが風も強い。


お客様のリクエストにお答えして、河口湖に点在する春のスポットを、
一周してみて、各エリアのピンスポットをバスの入り方と合わせてチェック。


基本的なパターンは、ジョイクロ、ミノー、シャッド、のハードルアーローテーション。
シラウオパターン、プリで上がりきったバスをジョイの威嚇攻撃、
コンタクトポイントから、セカンダリーポイントをシャッドなどで攻める。
さかなやボートを中心に鵜の島まわりから大橋の奥までぐるっとまわってみました。


午前の早い時間帯は、マンメイド系でジョイクロに55サイズ1チェイスのみ。
連日の冷え込みでバスが少し深い場所に下がっているようで、10ぐらいが勝負時。
コンタクトポイントより、ちょい深めでベイトの映像もバッチリでしたが、
今日は、待ちの作戦:粘る展開がよかった感じで、ランガンでは結果が出ませんでした。

さあ、明日より、気温上昇最高気温15度ぐらいまであがります。
一旦、下がってしまったバスとシラウオが差してくれば、きっとチャンスあり!!
平日はきっとデカバスチャンスで、釣れれば大物狙いの50upの確率大です!!!

アイデアストラップ

201003130006.jpg

本日のお客様より、ちょっとおもしろいマスコットロボ(おもちゃ)を頂きました。
企画室長?のお客様は、いろいろな企画があるようで、おもしろいアイデアだっ!!!
毎日同じプロの仕事もいいけど、アイデアを浮かべて形にする仕事に敬意を感じます。


ちなみに、このおもちゃは、トイレ一大メーカーTOTOの新商品ロボのストラップ。
ちょうど、ジャパニーズJ-POPシーンでは「トイレの神様」がHit中で、
これに合わせたタイミングで、同時リリースしたのでは???と思ってしまう。
(実際の曲は聴いたことありませんので・・・ラジオで感想を聞きました)

釣れるプロップスピンを目指して

201003130007.jpg

さらに、さらに、今流行のプロップスピナーJrも持ってきて頂きました。
河口湖さかなつり研究所にて、研究材料としてさらに釣れるように、
河口湖対応バージョンアップした完成品を目指して研究したいと思います。

最近は、ワイヤーベイトが流行ってるぜ~。
ありがとうございました。次回に期待っ!!!ですな。



あっ!!
一番重要な事を忘れるとこでした。

それはそれは同船ガイド終了時刻が迫る中、鵜の島まわりを横断中・・・
本日のレンタルボートのお客様が風ボウボウのなか、フィッシングを満喫中。

あとでお話を聞きましたら、春のジャークベイトワンテンで58cmGet♪
ちょうど水が暖まったタイミングの12時頃にスーパーヒットした、
ブリブリの3キロクラスの特大フロリダ系バスの写真をみせて頂きました。


詳しくは、さかなや釣果情報更新!!
にて。
2010.03.13 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201003010131.jpg

メキシコからの土産話

先日、お友達の「showme igarashi君と中田君」がメキシコへ海外遠征。
そのお土産としてたくさんのビッグバス写真と奇跡のムービーをくれた。

3月頭のメキシコ・バカラックのシーズンは、プリスポーンの前。
まだ、かな~り渋い状況のようでしたが、2~4lb入れ食い。
メキシコ産50upもかなり水揚げして帰ってきました。

土産話によると、朝夕は寒く、日中陽射しが出ると暖かい。
陽射しがとっても強いようで、写真を見ればなんとなく様子がわかる。

※詳しくはムービーの画像にて


201002270091.jpg201003010139.jpg

そ~んなお土産写真をパチリと載せてみました。
スピナベイト・ジャークベイト・バイブレーターなどでよく釣れていました。

バカラック:ビッグバスキャッチ編 その一.
バカラック:ビッグバスキャッチ編 その二.

↑ ※お土産のバカラックムービーです。 ↑


201003010116450.jpg

ジンさんがいなかったので、今回はファンさん?
メキシコではどのバスボートでもハンドコンが主流でゆっくりと岸沿いを流す。
まだまだプリの早い時期で渋いようでしたが、でもやっぱり釣れっぷりはメキシコ。


201002270068.jpg

これはなに? シンガポールで言うマーラーオン的シンボル?
また、聞いてみたいと思います。


201002280103.jpg

バカラック:ジャークベイト編ムービー

メキシコ:バカラックでは、日本製のS字系は反応が悪く、
ジャークベイトパターンならジャークベイトをしっかり動かさないと釣れない。
ベイトはテラピアで、風に流されたり溜まっている場所を狙ったりする。




201003010162.jpg

最後の最後のプンター(岬)へ向かってワンキャスト!!
バカラックの怪獣:10lbオーバーキャッチムービー!!

201003010166.jpg

デカッ!!!
奇跡のスーパーキャストで10lbオーバー捕獲劇にて幕を下ろす。



海外遠征のいろいろな貴重な土産話を聞くことが出来ました。
やはり温暖な地域は、バスの活性もハンパじゃなく、厳冬期に海外はいいですね~。

でも、やっぱり世界記録が潜むニッポンのバスフィッシングフィールドには、夢が潜んでいる。
決して、メキシコ・アメリカのようにベイトとバスを管理された湖で
わんさかビッグバスが釣れすギルことはないけれど、一発大物狙いは貴重な一本!!

写真のようなビッグサイズが揚がる河口湖の季節はスタートしています。
ぜひ、今年の3月の河口湖にもお越し下さいませ!!!


あっ!!BPSでのお土産もありがとう。

201003080009.jpg

ってゆ~かlbですやん。
22lb2ozだったけ?世界記録を釣っちゃって♪ってか。
2010.03.07 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201003040001450.jpg

お天気復調♪

今日も、春うららの天気予報を信じて出航しましたが、朝は2度と超寒かった。
午後より、お天気も調子が戻り、晴れ間も出てポカポカいいお天気となりました。
みなさんは、このお天気でいかがお過ごしでしょうか?(手紙風)


さて、今日も春の河口湖釣行ということで、各エリアをチェックしてまわる。
先日の大潮で上がりきった系のバスを狙い、春の1級定番場所をハードルアーでアタック。


本日は、残念ながら、朝の冷え込みで新しいバスも入って来ておらず、
春うららポカポカ陽気に誘われてか、シラウオのちょっとした大群が姿をあらわす。
2箇所ほど生命感がある場所をみつけてみました。もっと増えそうです。
相変わらず50upのスクールは、さかなやからほど近いワンドにいます。


さて、シラウオがバスのシャローへ上がる道と超リンクすれば、もっと簡単になる。
シラウオは現在、湖中には莫大な数がいるような予感がして、この産卵期が楽しみ。X
シラウオパターンは、風が爆風で、プロブルーのハードルアーでスカッと釣りたい。
釣れればデカイ!! シーズン到来したこの時期に、まだまだやってみます。
2010.03.03 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
201003030003.jpg

今日は、ひたすら春の修行という事でビッグバスを求めて出航。
朝から三寒四温の三寒のはじめの寒で、霧雨混じりで気温6度と寒かった。
それでもひたすら集中力を切らすことなく、ビッグバスを求めて・・・・・

おさかなワンド

今日は、さかなやワンド周辺を徹底的にやってみました。
寒の戻りでとても寒かったですが、土日の大潮で上がってきたバスは、
すでにシャローストラクチャーを陣取っており、かなりの50upを目撃。
ロクマルこそいなかったものの、50upが5匹のスクールや55サイズも。


ただ、この寒の戻りの水温低下でバスの泳いでいるレンジが深く、
大人気のワンドエリアはバスはかなりいるものの、ルアーへの反応は今日は皆無。
フィッシングプレッシャーの影響もあり、湖面も鏡のように穏やかでうみなかみるぞう?

ただ、これがフィッシングプレッシャーが下がり、暖かさが戻り、
北西風雨風ボウボウになれば・・・きっとビッグバスどかーーーんでしょう。
風はプレッシャーを消し、ちょこっとした濁りはルアーで騙せるんです。


1級スポットに一匹体勢

さた、その他のピンスポットもやはりバスは確実に春の場所に陣取っており、
超ピンスポットながら、大型バスが1本、2本でテリトリーを意識している。
ただ、今日はなかなかテリトリーに戻らないんですね~。

ビッグベイトにあとちょっとのチェイスが2本。
寒の戻りとベタ凪では、フィネスフィッシングを駆使すれば・・・
と思ったのですが、パワーフィッシング中心で持ってきていなかったので、
次回への反省と課題ということでしょう。今後の展望では晴れればもっと入ってくるはず。




しっかし、、、


デカかったぜ~。

2010.03.02 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
土日のフルムーン

最近の河口湖の近況では、金土日がビッグバスラッシュの大爆発Xデーで、
各エリア、シャローからミドルレンジからディープまで単発ながら、
55upを超えるモンスターサイズがあがっていました。

土曜日、日曜日は、まさしくフルムーンで、潮回りも影響している。
湖全体では、一日に50upが10本ぐらい釣れていたでしょう。
ただ、一発大物狙いには違いなく、多くの人は敗れているものの、
今年の春も釣れればビッグバスのトロフィーサイズをGetした人もいる。


一番人気は、ビッグベイト(ジョイクロ178・ハスカラー、ワカサギ系)
ラバージグ、ビッグミノー(ルドラ)シャッドと相変わらずの定番ルアー。

今年はワカサギが多く、そして大きく(15cmぐらい)ビッグベイトやミノーがいい。
シラウオもディープでわんさか待機しているが、昔では4度でも産卵するが、
近年は4月前後の高水温で産卵するので、これからが期待かも!!?
2010.03.01 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析