200910300012400.jpg

年末

今年も一年ありがとうございました。
まだまだ伝えておきたいこと、やりのこしたこと、たくさんあります。
今日で、2009年は幕を閉じ、新たなる2010年を迎えます。


今年を振り返ってみて、当初の目標の結果からの反省、次なるステップアップの技術向上。
釣りに関しては、湖上で体験した出来事、陸上での創作など、これがすべてだったと思います。

そして、今日今まで、私がやってこれたのは、
私に関わる人々の温かいご厚意、釣り教室・ガイドのお客様、深く感謝しております。
来年も、よろしくお願いいたします!!


一文字

ところで、今年一年を一文字で表すと「改」


日常生活やトーナメントでは、常に「悔」です。


来年は、何文字かリストアップしてみたいと思います。


まずは、私自身、自分でルアーメイキング出来るような技術を持ってみたい。
そして、どんな状況でも、緊急対応出来る様な、エンジニアにもなりたい。


つまり、ルアーメイキングは  「創」
いろいろなフィッシングアクセサリーの技術を学ぶには  「修」
決して、楽ではなく楽しくも長くつらい道のりですが、なんとか乗り越えてみたいと思います。
スポンサーサイト
2009.12.31 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
現在、いろいろとハイスピードで多方面で更新アップしました。

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」

このFCブログは、おさかなの釣果情報や、ルアー情報などを中心にしたいので、
しばらくは、楽天さんから更新をちょくちょくとやっていこうかニャァ~。

200912290005.jpg

今回は、虎ネコじゃなく、白いちょび君です。

記事は、時事列に更新しましたので近日の日付けを要チェック!!!
2009.12.30 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200912090001450.jpg

いろいろとあって、なかなか更新が追いつかない状況ですが・・・
忙しいながらも、写真画像でお楽しみ下さい♪

ラバー・Lover

最近、ある人とある人と3人でお試しかよっ!!!
今日も夜更けで帰れまてんっ!!!って感じでいろいろとネット物色。
まっ!!助さんが奇跡の激揺れチャターが欲しいと言わなかったらはじまらない。

かねてから、お試しで買おうかどうか考えていた。
まわりからのお声で、作ってみたいというリクエストにお答えしました。

200912250003350.jpg

これは、オレの買い物ですが、なにか?
超あやし~い、普通のショップでは売っていない、コンボカラーのラバー。
エビ味噌だったり、草に葦が生えたような色だったり強烈なブラックパープルゼブラ。


次世代○○○チャター

本題はチャターベイトです。
○○○に入る言葉が、ルアーメーカーだったり、定番の小動物だったり。
業界大激震的なルアー開発です。まっ、わかる人にしか、わかりませんね(爆)

200912250004350.jpg

マグナムサイズのアルミ板から、丸いタイプのアルミ板。
さらに、サンプルながらチャターヘッドも合わせてセットで送ってもらう。

ただ、ヘッドはあくまでサンプル。
公式トーナメントでは使用できないので、この形からさらに発展します。


↓さらに、同封されたオマケ的存在。↓
某ショップのご好意で、なぜか一品サービスで梱包。
これに、プロペラを付けてスピナー的にまわしてみろってか!!!

200912250005350.jpg

実は、マニアックな人は知っているようだ。
これって、デルタフォースの原型だったのか?謎は深まるばかりだニャア。
さぁ、来年の為、爆釣する為、シークレットルアーを作る為、頑張ります!!
2009.12.25 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200912230001450.jpg

極寒の河口湖

本日は、午前中、常連の親子様を乗せて年末の冬の河口湖に出航。
やはり冷え込みで、河口湖の朝の気温は-5℃前後。
ただ、快晴ポカポカ日和で、風が無く、柔らかな日差しはチャンスいっぱい。

この時期、オススメの溶岩帯ディープからスタートするも、
寒波前の好調はどこに行ったのか?ディープからの回答は無し。
今日の鵜の島まわりの水温は、6.5℃。さかなやワンド内で7℃。


じっくり狙ってみるも、場所を移動して、河口湖大橋内側方面へ。
ここでも、フィネスフィッシングと、リアクション狙いでメタルジグを投入。

バスは確実に居るのだが・・・終始穏やかな湖上。とっても気持ちのいい冬晴れ。
3人でメタルジグしゃくりまくりで、運悪く私が釣った40弱が唯一のバス。
さらにさらにタイムアップまで、落としてシャクッてを繰り返したがダメ!!



最後は、メタルジグをしゃっくて狙おうぜ!!的な特訓モードでしたが、
ここのところの一気の水温低下でバスの反応がわるく終了となりました。


あがってからは、勝手にお客様とメタルジグのタイプ別の講習。
ブルブル系、すいすい系、アイスジグ系、鉄板系、テールスピン系、
それぞれの違いを説明したり、冬のバスになぜ鉄板振動が効くのか説明したり、
絶対に釣れる、オススメメタルを教えたりしました。

いや~、お子さんはよくルアーを知ってはります。
バスを釣るためのルアーを探し出す、よく釣れるルアーを当てるのも、
釣りのセンス、バスを探しだす嗅覚の一部といえるでしょう。



ビデオレター 爽やかな冬晴れのベタ凪湖上
2009.12.24 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200912220040450.jpg

HUMMER Cafe

怪獣シーバスツアーが終わった後は、

  「HUMMER Cafe」 にて 忘年会!!!

河口湖TEAMさかなや「HUMMER JAPAN」チームが集合。HUMMER Cafe TOKYOにて忘年会。

はじまりの挨拶。各社関係者挨拶。「みなさんぜひ、楽しんでください」と。
外国人歌手のデュエットで幕を開け、最後は、恒例のビンゴゲームで幕を閉じる。

200912220042230.jpg  200912220041230.jpg

店内は、デザイナーによる「HUMMER一色」の豪華装飾ですばらしい。
豪華インテリア的なノリではなく、カジュアルだけど高級なアメリカンレストラン。

私達の責は、9割9分飲まない人だったので、別席のグループは大盛り上がり!!
むしろ、この店舗の雰囲気に合わせてちょい悪「暴れちゃうよ!!」的なノリ。
マイクの音響やアンプもバリバリに聞いて、ライブハウス並みでした!!!

2009122200394000.jpg

ビンゴゲームも、Wii、i Pod、ディズニーチケットなど豪華景品でしたね~。
ちなみに、店頭に展示されているH1が渋くてカッコイイ。
「ハマー × バスボート」の牽引トレイル・・・まさに、日本とアメリカンドリームです。
HUMMER Cafe  東京都品川区南品川3-6-27 IWAIビル


ハマージャパン

ハマーカフェ

タカヒロ足立のソルトウォーター外伝!! 釣具の市場@ナチュログ

江戸前ばさー
2009.12.22 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200912220029450.jpg

ビッグベイト de BIG CATGH !!

本日は、前回の“TEAM HUMMER JAPAN”のメンバーに、
ビッグベイトハンター助さんが加わり、みんなで東京湾に出撃!!

お天気予報では、当日の天候は、ちょうど寒波が和らぎ快晴でベタ凪。
長い長い寒波が和らぎ、凪ぎの海上は怪獣シーバス釣りのチャンス到来♪

前半は、怪獣シーバス狙い。途中、タイラバゲームにシフト。
要所要所でルアーフィッシングのターゲットを狙いつつ、大物の水揚げを期待する♪

200912250008350.jpg

前情報では、ビッグベイトが怪獣シーバスにすこぶるいいらしい♪
それも、ジョイクロ178だったり、Sフラットだったり、ティンバーJrがヤバイ。

遠藤キャプテンも、ビッグベイトに激ハマリのようで、
かなり研究熱心、予算を大量投資、いい感じのタックルBoxをチラ見拝見。
次は、米SPROの登場が、コノシロっぽくていいんじゃないでしょうか。


ついでに、横浜の有名ショップ myX スタッフさんも
  横浜マイクススタッフ ブログ  2009 12.15 ビッグベイトで怪獣炸裂!!


200912220011450.jpg

海のルアーフィッシング

そんなビッグベイトムードだったようですが、私はあくまでマイペース準備。
あくまで“海を楽しむための釣り”であり、意気込まず、大物が釣れたらいいな♪
そんなゆったりとしたリラックスフィッシングムードで、マイペースで釣っていく。

実は、江戸前ばさーと長谷川さんは、ちょーーーーーーーーー楽しみにしていて、
「この日の為に、頑張ってきた」的な「この日の為に、生きてきた」的な、
メーターオーバーの巨大怪獣シーバスを釣ろうと、かなりの意気込みでキャスティング。


助さんは、海の怪獣シーバス釣りがはじめてで、こちらもあくまでマイペース。
前日に突然参戦が決まったので、助さんタックル準備から大忙しで夜更けまで。
当日は、バックシートでブンブンとベイトタックルでビッグベイトゲームの展開。

ショウミ君は・・・・・突然の風邪気味でダウン気味。。。。
まっ!頑張っていきましょう!!!夜は長いし、この後は、HUMMERパーティ。

200912220006400.jpg

AM 9:11
一発目のど~んは、長谷黒さんがGet♪
だが、これは、まだまだ小さいペンペンサイズ(爆)

バイブレーションに逃げたいところだったが!!!
今回は、こだわりのビッグミノーイングで怪獣のちいちゃいのをGet♪


ベイトの流れを読んだり、潮目を読んだり、
ビッグミノーイング、ビッグベイト、バイブレーション、ジグなど、
ありとあらゆるルアーを投入して、死力を尽くして、怪獣シーバスに挑む!!!


200912220009450.jpg

AM 9:22
つづいて江戸前ばさーがGet♪
水面波動系・表層をぷかぷか動かしてたら、背後から突然ガブッ!!!!!

200912220007400.jpg

ヒットルアーは、実は、あのバス用ビッグベイト~♪
これはヤバイ。バス業界で言うシークレット的存在なスーパールアーの誕生だっ!!


そして、タイラバゲームへ ~以下省略~

あまり釣れなかったので、再びシーバスゲームへシフト

快晴ベタ凪の湖上

お天気は、晴れに晴れて、快晴ベタ凪ぎ。
かなり気持ちのいい、絶好の釣り日和といった感じで、再びベイトと潮目フラットパターン。

復活したショウミ君が、お得意のトップパターン。Tインパクトデッカイを投げると、
80~数十匹の巨大なシーバスの群れがわらわらと追ってきたが・・・食わない。


今の状況で、何やっても食わないもんだから、長谷黒さんはお得意のバイブでワンアンダー。
ショウミパパもいろいろなルアーをローテーションして探っていく。

そして、かなりのハイペースでポイント移動して一投目!!!!

091222.jpg

AM 11:27
そしてそして、世界のスポンサー五十嵐さんも怪獣シーバスを釣り上げる!!
ヒットルアーは、レンジバイブのベナンスペシャル???

後日・・・江戸前ばさーさんのブログにて。
 レンジバイブ90 キャスオリカラ“スーパーサイヤ”!!
 ロッドは、エンチャーン831M(遠藤キャプテン仕様の怪獣ボートシーバスに特化したロッド)

14時沖あがりの予定で、最後のゲームはシーバスジギングへと続く。
~本文最後になります~


タイラバ GAME

さて、お話は戻り、一時タイラバゲームへ走る。
前半、何度も何度も、ベイト付きフラットパターンを流すが、
船中、怪獣シーバスからのアタリが止まったところで、
ラバージグのでっかいを深海まで落とし込む“タイラバゲーム”をシフト。

200912300008400350.jpg

コレが、タイラバ。
水深70mぐらいの鯛が回遊しているポイントへ、静かに投入。。。。。
真鯛はきっと「なんだ~。このわけのわからないモノ」と思って興味をそそられる。
不思議に思っていた真鯛も、バグッと咥え込んでしまったが最後、そこから激ファイト。

2009122200132000400.jpg

そして、怪しい船と、巨大な船団が出来上がっているポイント付近へ到着。
あたり一面360℃海の海底に静かにタイラバを落としこんでいく。

200912220018350.jpg

そんな、真鯛激ファイトの予定でしたが、、、
結果的に、一発タイラバにHitしたのは、イナダくん。
今回は、真鯛水揚げ実績が出なかったので、本文以下省略。


最後は、ジギングでシメ

怪獣シーバス(ビッグベイト・ビッグミノー)をやり、タイラバへシフト。
そして、ベタ凪になって、バイブレーションでヒットした後は、ジギングへシフト。
一日で、沢山の釣りを堪能して、何をやっているのかわかりません(爆)


世界のスポンサー五十嵐パパが80cmを釣ったとは、何やっても釣れず。
長谷黒さんのお得意のディープのシーバスジギングしながら帰りましょう~ということで。
これまた、ハイペースなランガンで居れば一発で食う、シューティング的なジギング。

200912300009330.jpg

江戸前ばさーさん、ショウミ君は、“江戸っ子ジグ、imaジグなど”投入して、
ここぞという場所で、フォール、少しシャクって、 フォールで“ココン!”と明確なバイト。
一ヶ所1~3ヒットくらいで、40~55センチくらいのシーバスがポツポツヒット。

さあ、ラスト1投。
私は、全く今日は釣れていないが、メイクドラマの予感がした!!(爆)

200912220022640243.jpg200912220025640243.jpg


 最後の最後でちょーー引きこまれるロッド。。。。
 またしても90upかっ!!!

 船中の雰囲気を丸飲みにした結果は。
 大きめイナダの登場で今回の幕を閉じる。



本日の釣果は、「怪獣シーバス 80、77、75cm」を筆頭に大中合わせて8本!!
長谷川さんと私で、イナダ2本。助さん、サバ1本の青物も釣れました。

前回と比べれば、まだまだって感じですが、次回の潮周りと釣果に期待しましょう~

↓ビッグベイトなど気になる対:怪獣シーバス狩りの詳しいルアーは、海ブログからアクセス!!↓

タカヒロ足立のソルトウォーター外伝!! 釣具の市場@ナチュログ






おまけ  HAS35  長谷川劇場



●スペシャルサンクス

新山下 アイランドクルーズ

myX

myX スタッフ釣行記 12.14

ハマージャパン

ハマーカフェ

2009.12.22 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200912220027450.jpg

月曜日の男

今日は、あの助さんが登場。
夕方から所用もあって、帰宅してからダラダラと助さんと夜中まで談笑。
なぜか、助さんの手はゴッドハンドのように、持ったルアーのウエイトが全てわかった。

この一部始終を動画に収めたかった~。
メタルジグの外見は一目みただけではウエイトがわからず、
フルタングステンは、やばいくらいのスモールシルエットで、裏のコメントは。

「More compact than lead-same weight!」

Much smaller,more compact than lead spoons of the some weight
Sized to let you "match the hatch" with no loss of sink rate or action
Classic shape and style with brilliant,light-reflecting scale finish

ということだそうです。フルタングステンが全ていいわけではないと思いますが、
根掛かりが少なくなるというのは少しわかります。
それにしても、昔ながらのシェイプというのは、メタルジグにおける形の終着駅は、
大昔から決まっていたのかもしれませんね。だけど、さらにおもしろい形を作りたい。





200912220033400.jpg

そんな、長~い話がつづき、24時就寝で3時起床でそのまま海へ。
長い寒波も和らぎ、ポカポカ陽気で凪ぎの海では怪獣シーバス炸裂なるかっ!!!
いざ、出航!!!!!
2009.12.21 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200912170026450.jpg

寒波襲来。大荒れ

木曜日は、今年最後の釣り収めということで1名様を乗せて出航。
ちょっと遅めの冬のプランでスタートしましたが、
あいにく、スタート9時直後から北西の季節風が吹き・・・荒れ模様。

すかさず、河口湖大橋内側の溶岩帯系パターンにシフト。
ベイトフィッシュはよく回遊しているが、ブレイクパターンにバイト無し。
溶岩フラットパターンに切り替えてみるも、まわりでは1匹釣れたのを目撃のみ。
う~ん。確実にバスはた~くさんいるはずだが、食ってくる固体が少ない。

水温が下がったのが要因のようです。
すると午前中、お昼に入ったタイミングでワンバイト!!
ヘラブナでした。

午後は、ザブザブ覚悟で鵜の島まわりをメタルジグ&フィネスで攻めるが、
ベイトフィッシュの回遊コースなどを捉えて責めてみるも今日は反応無し。
いろいろパターンをシフトしながら、最後の最後までやってみましたが、
最後の最後に、私が試しにしゃくってみたメタルジグで1本登場のみで終了♪
う~ん、シーズン釣り収め最後の最後で悔しかったですね。。。。



と、ここまででは終わらない。
実は、日没寸前、ほんとうに暗くなる間際に、私達がやっていたポイントでラッシュ。
この話を聞くと、やっぱり低水温下では、地合がすべてで、今日は4時半頃。
先日、絶対に釣れる確信があったものの、
実は、海釣りに行っていた間の雪混じりの寒波で2日にして激的状況変化。

さらに悔しく、さらにバス釣りの奥深さを感じた極寒の一日でした。
馬場様、ありがとうございました。また来年。よいお年を!!!


お知らせ

本来は、2009年 12月19日までを年内営業予定でございましたが、
今年は暖冬につき、本年度は、26日(土)まで募集予定でございます。
寒波襲来とか無く、天候が良ければ冬期出航できますのでよろしくお願いします。


imgf80d4a6azik7zj200.jpgIMGP2442200246.jpg

雪が降るような寒い日でも・・・極寒の日でも・・・
タイミングとお天候次第では、ビッグバス狙い炸裂もあります!!!
2009.12.18 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
200912160009450.jpg

今日は、河口湖のむこうから富士撮影

バスフィッシングとは関係ない、結構どーでもいいプライベートの海釣りのお話。
富士山の裏側の沼津にて、火曜前日プラ(爆)水曜日 本番と海釣り。

20091216150303.jpg

初日は、青物 + マダイなどが釣れました。
アジも。 デジカメを忘れたと思ったので、携帯画像で。
ってゆーか、デジカメありました。
いやー本気でまいった!!冬の夕闇の3時起床から日没まで釣りっぱなし。


次の日・・・

200912160014230.jpg200912160012230.jpg

またしても同じく沼津。
有名な赤灯台の木負(きしょう)堤防らしい。
河口湖-御殿場-沼津-富士宮-沼津-朝霧-河口湖と富士山一周達成。

200912160018450.jpg

この日は、さらに、青物フィーバー???
カツオ祭りで、カツオが水深40~60mの中層でバイト多発!!
海をなめていたタカヒロ足立もラインブレイクも多発で二桁行きそうだが打ち止め。
いいタイミングでは、仕掛けが着底しない。メタルでも釣れそうな感じ。

200912160024400.jpg

いやー、早上がりでよかった!!いいお友達は、14時でストップフィッシング♪
帰路は、富士宮のお寿司屋さんで手早く、料理教室を受けました。。

アジのお刺身だったり、鯛の綺麗なさばきかた、カツオのタタキなどを実戦レクチャー。
あっと言う間に料理になりました。
みんなは、ビールでしたが、私は次の日があるので早々と切り上げで河口湖。
いやー、長かった。そして、旅はつづく


2009.12.18 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200912120001450.jpg

爆釣の予感・・・

今日は、午後一で、1時間半ぐらいの超ショート短時間釣行。
地合を絡ませないで、いかにタフな日中に釣り上げるかをテーマに修行。


湖上は、かな~り風が無く、凪いで絶好の釣り日和。
河口湖の初冬のバスは、11℃~10℃で爆るようで、短時間ながら複数キャッチ。
前回、ゲストの親子様をお連れした時も、11℃で二桁達成でした。
これが、朝一だったり、地合が絡むとどんどん釣れそうな感じです!!!


まあ、天候条件、ピンスポット的なモノ、使用する最先端フィネスタックル、
スピーディーなハイスピードメタルジギングなどなどを駆使して攻略します。


現在の状況なら、絶対に釣れます!!釣らせます!!!
ただ、時間帯指定(運送会社じゃないけど)で朝早くがいいかなぁ~。

200912120002450.jpg

ちょっと泥をかぶった、黄金のバス

ベストな条件は、風が全く無くて、朝一が一番のバイトラッシュで勝負時!!
日中でも、ベイトフィッシュの回遊などの条件が揃えば、釣れます釣らせます!!!


ちょっと寒い12月の山の上の湖ですが、まだまだチャンスいっぱいです♪
朝7時からの3時間ショートコースでもかまいません。必ず釣れます。
さらに、一日やりきればビッグバスのチャンスアリ。3時過ぎがベストタイム!!

年内募集予定でございます。土日の空きもございますので、熱血な挑戦者!お待ちしてます。

200911280015230.jpg200911280002.jpg

状況が良ければ、二桁達成!!
50upの可能性も、地合とベイトが絡めばオオアリ!!!


200912070002400.jpg


河口湖は、いま、最高に楽しい初冬の状況となっております!!
晴れて風が無い日は、チャンス到来!!!みなさんのチャレンジをお待ちしてます。
今シーズンの釣り納めにいかがですか!!・・・ってまだまだ早い気がします(爆)



さかなや釣果情報更新!!

冬期、特訓プラン開設中~!!
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
明日、日曜日空きがございます。飛び込みでも歓迎!!ご予約おまちしてます。
天気も風も予報ではいい感じだぜ~。



ウィンターモードの釣り装備品を公開中~♪
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」
メタルの記事も更新!!コチラにちょっと掲載しています。

2009.12.12 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200912110004.jpg

ダブル・トリプル・フォース?
  オリジナル自作フェザーフックも


今日は、大雨ということもあり、ちょっとした作業をしてみます。
ハードルアーのフックには、こだわりまくりでありとあらゆるタイプの、
ダブル、トリプル、4本針が増えてしまう今日この頃です。

あるディープクランクのリアの4本針が、根掛かり多発で気に入らなかったり、
そんな時は、即行3本針に交換したりして、製作者無視の業界激震のチューン。


針の色(金銀赤白黒)太さ(Sファイン、ファイン、スタンダードなど)
光り方(マット、光沢など)フェザーの色(白赤黒ピンクチャートなど)
フェザーの種類(ラビット、ミンク、ダックなど)ナイロンフェザー?の材質から、
ありとあらゆるフックににこだわりまくりの今日この頃です。


なので、まず、普通の針は使用していないかもしれません(爆)
というわけで、密かに行っていたセイラミノーのウーリーナイロン針を自作。
ラバジ用のボビンセットの糸を細く透明なモノにしてナイロンを巻いたけど、
丁寧に丁寧に巻いたあげく、やっぱり既製品が出てしまった今日この頃。


でも、やっぱり内職の方々には、改めて凄いと思ってしまいます。
慣れてしまえば、ほどほどのスピードで作製出来ますが、
内職のプロフェッショナルの人は、作業効率を考え超ハイスピードだと思う。
業界の裏側を知ってみたいと思った今日この頃。


写真のフックは、メタルジグに新しく装着。
なかなか納得のいく針が見つからず、実はスティンガーの21がお気に入り。
ちょっと昔では、曲がっても粘ってばれないラッキーのフックが、
メタルジグに最適で、ちょっとフックが光る感じもメタルと相まっていい感じ。
本当はgamakatsuのハイグレードフックが欲しかったりする今日この頃。

PPK,シンカー節約術

200912110003.jpg

こちらは、シンカーケース。
刷新会議並みの仕分け作業で、徹底的に無駄を洗い流す?(爆)

経費削減の為に、Rainsタングステンシンカーが一個アタリのコストが一番いいけど、
ちょっとした引っ掛かり間を出すのには、PPKだったり、
泥底で泥をモコモコ立てたい場合には、ゴブリンバットシンカーがよかったり。
適材適所で使い分けをしつつも、必要なモノだけ必要な予算投資のシンカー。

底質の関係で、適材適所で使い終わったら、仕分け作業(爆)
ひとつぶ100mではありませんが、ひとつぶ100円以上の、
地球上にごく少数しか存在しない貴重な鉱物、レアメタル(タングステン)ですから、
使い終わった後は、キチンと仕分けして無駄を無くしてしまいましょう。

まあ、そんなことを考えつつ、ラインやシンカーやメタルジグなどなど
毎日こだわりまくりで、新しい事も考えまくっている今日この頃でした。


河口湖へ来るお客様は、ぜひ、いろいろなオススメルアーを持ってきたり、
本当に使いやすい釣れるタックルシステムで、冬期の河口湖に挑んで欲しいです!!





河口湖は、いま、最高に楽しい初冬の状況となっております!!
晴れて風が無い日は、チャンス到来!!!みなさんのチャレンジをお待ちしてます。



さかなや釣果情報更新!!

冬期、特訓プラン開設中~!!
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド



200912070001_01350.jpg

ウィンターモードの釣り装備品を公開中~♪

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」
メタルの記事も更新!!コチラにちょっと掲載しています。






2009.12.11 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200912090001450.jpg

連日、冬期修行中

現在、冬期修行中・・・河口湖が凍るまで・・・
ボート&エンジンが凍るまで・・・・・トレーラーが凍結するまで・・・・・

暖かい日は、風も無くてポカポカ陽気で晴れていますが、
寒い日は、最高気温も8℃ぐらいで、厳しい寒さの12月の河口湖。


真夏と真冬は、バスフィッシングの釣果も厳しくなりますが、
今年の冬は、キッチリパターンにハメてしまえば、キッチリ結果が出る感じ。

もちろん、ネイティブパターンで厳しい日は厳しいが、
釣れる日はビッグバスも含めて、いい釣果をたたき出すことが出来ます。
いい日も厳しい日もタカヒロ足立は、自然と向き合い、
いつ、お客様が来ても釣っていただけるように、毎日準備運動♪


メタルジグ危機一髪!!

今日は、10時より15時過ぎまで湖上で修行モード。
河口湖大橋内側は、9.7℃。鵜の島まわりは、10.2℃と水温低下。

日によってバスの釣れるパターンが変り、
最近の越冬系ディープは、朝一を逃すとやや厳しくなっております。

200912090002350.jpg

超ウルトラ河口湖最深部とも言える12m深海級ディープより参上。
試しに落としたメタルジグにスコーーーンと下あご危機一髪!!

200912090004350.jpg

もう一匹・・・追加。
これもウルトラディープウォーター系。
シャローは50cm一本のみの発見でした!!!

夕暮れ時の地合のラッシュに期待も空振りで釣果伸びず。
ほとんどの9割のバスはディープに集結!?シャローは特大系がいますね。


朝一からやれば、連日、朝は好調なのでバイトラッシュでしょう!!
水温低下と共に、だいぶ“食わせ”よりも“リアクション”のメタルジグも効く!!
いいピンポイントがさかなやのすぐ目の前にありますので注目です!!!
連日、ベイトが多くすっごく釣れていますね~。スクリュー的にも♪

200912090005400.jpg

一応ヒントですが、テールスピン系のサスペンドバスの攻略画像と、
ウルトラディープ深海級のシューティング釣方のメタルジグ一撃必殺画像は、
ベイトフィッシュの種類や映り方が違います。(写真は中層ベイト系。)
冬期、シャローのバスが居ない時、ディープをじっくり魚探をみるのもいいかも。

考えれば考えるほど、釣れた時の状況や答えあわせが出来て、
これこそ“考えて楽しむルアーフィッシング・バスフィッシングの王道”といえる。
状況が厳しく、難しければ難しいほど、返ってきた答えが嬉しいのです♪


ドラゴンのワカサギ色

そして、今宵は、次の修行へ向けてメタルジグの最強準備を行う。
同時進行で次世代メタルジグのヒントを生み出す為にありとあらゆるメタルを試し、
メタルジグの光り方から、フォール体勢、しゃくった時のブルブル感など研究します。

現在の日本では、ホプキンス系、アイスジグ系、アッキーメタル系しかないと思う。
しゃくるか、ダートか、ひらひら系か、状況に合わせて使います。

そんなわけで、この時期・最強のメタルジグを装備するためにドラゴン工房へ。
前回買ったメタルジグは、水中のラインでロスト。いいカラーだったのでマジへこむ。

200910120010350.jpg

※河口湖産ワカサギ

200912090010450.jpg

このドラゴンのワカサギカラーはやばいぜ~。
自分自身、この色がクリアウォーターで最強だと思っています。
特に水中に入れた時の、光の加減が絶妙で、目の部分とかすっごく・・・やばい。
ちなみに、16g以上がベイトタックルで使いやすく、軽いタイプはスピンメタルですね。


XPS バスプロショップ

200912090009350.jpg

こちらは、スタンダード・ハンマードタイプのメタルジグ。
XPS・BPS・アメリカで、なんと!タングステン製の高比重メタルジグ。
スズなどの従来の素材と比べ、同じ重さでもシルエットは半分で、素早くフォール。
これからの時期、試してみます。が、売っている場所が少なすぎるメタルジグ。

200912090011225.jpg200912090012225.jpg

まだまだメタルジグネタはたっくさんありますが、カミングスーン。
スィーユーネクストディ!?



河口湖は、いま、最高に楽しい初冬の状況となっております!!
晴れて風が無い日は、チャンス到来!!!みなさんのチャレンジをお待ちしてます。



さかなや釣果情報更新!!

冬期、特訓プラン開設中~!!
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド



200912070001_01350.jpg

全てにおいてこだわりまくりのタックルシステム編。
ライン2lb~2.5lb、スモールラバージグのガマカツラバーの色から、
細かいシンカーの形状や、ローテーションまで直感で行いアクションを変幻自在。

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」
メタルの記事も更新!!コチラにちょっと掲載しています。




2009.12.09 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200912070004450.jpg

本日は午前中、野暮用を済ませて、お昼過ぎ14時から修行出航へ。
オールドフレンズ・オーナーのお天気中継によれば、
朝からお昼前まで凪いでいたが、急に北西の季節風が吹き、木枯らしとなる。


水温は、鵜の島まわりで11℃。
河口湖大橋内側で10.1℃~10.5℃。
お昼前から吹いた風も、夕方15時頃には収まってくる。


この時期、レジャーボートも減り、まだバシバシ釣れるのに、寒さで釣り人も少ない。
いや~残念でしかたがありませんが、今のプレッシャーが無い状況こそ、
バスが季節ごとに動き“いま、最高におもしろい初冬の河口湖バスフィッシング!!!”


今日は夕方14時から、16時までの修行。
大橋外側は風ボウボウなので、大橋内側で、越冬パターンを試みる。
2週間前と比べ、釣れ方が変化しているようで、数釣りとビッグバス狙いを分ける。

例年釣れたパターンでは、特大バスは通用しないようで、
ベイトの動きなど状況に合わせた攻め方で、ビッグバスを炸裂することが出来る!!



魚探と睨めっこしながら、天気と風を読んだり、
気になるピンスポットと気になる気になる木を調べたり、、、ギュイーーンと。

200912070001400.jpg

これはこばっちぃ。
やはり、ここに居たのか。

深海級・水底ディープも地合でないと食わないのが最近の状況。
おや、ベイトフィッシュが回遊。

200912070002450.jpg

ずどーーーーーんと、ヨンパチ。
お試し「2lbロックフィッシュ&1.3g」とゆるゆるなロッドでは、
わけもわからず、ドラグもゆるゆるで、40cmぐらいが実は50近いサイズ。

最近は、ヒレがぴんぴんでよりフロリダチックになっている河口湖バス。
先日も、スパッと親指を軽く切られました。背びれは、やばいぜ~。


時刻は、15時15分。
西日が眩しいぜ~。このタイミングこそフィーディングの地合だったのかも。
太陽は一気に沈んで、16時には寒さサムで撤収~♪


河口湖は、いま、最高に楽しい初冬の状況となっております!!
晴れて風が無い日は、チャンス到来!!!みなさんのチャレンジをお待ちしてます。


さかなや釣果情報更新!!

冬期、特訓プラン開設中~!!
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド



200912070001_01350.jpg

全てにおいてこだわりまくりのタックルシステム編。
ライン2lb~2.5lb、スモールラバージグのガマカツラバーの色から、
細かいシンカーの形状や、ローテーションまで直感で行いアクションを変幻自在。

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」
コチラにちょっと掲載しています。


まあ、当たり前のことなんですが、冬で寒いといって、
かじかむ手でライン結ぶのを、いちいちめんどうがっていてはいかん!!
喝っ!! ですわ。 自分に。 (爆)




2009.12.07 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200912050035450.jpg

天気予報と理想プラン

土曜日は、釣り好き熱血小学生・八王子の小学5年生・佐藤秀太君親子様と出航。
前回は、寒いながらもかな~り釣れたので、今日もきっと釣れるはず!!
心配なのは、お天気予報で“本日は低気温で、お昼過ぎより雨予報。夕方強い雨”

今日みたいな事前にお天気予報が分かっている日は、あらかじめ頭の中でイメージ。
一日を通しての“理想プランを考え”空を見ながら、状況に合わせて釣っていく。

もちろん、寒い時期の雨では、小学生はちょっとつらいだろうと思い、
雨が降っている時間は極力避けて、休憩をずらして雨が降る前までじっくりと釣り込む。
天気予報は見事に的中して、午後よりポツポツ降りだしたので、
一日のイメージプランどおり、朝一より釣るだけ釣って、遅めのランチタイムにしました。


12月は暖冬かな!?

さて、いよいよ季節も12月の年度末に突入しました!!
今年は暖冬の影響のせいか、まだまだ暖かく、水温二桁でバスの釣果も上々です。

レジャーボートも減り、大会やフィッシングプレッシャーも減り、越冬体勢でバスが集まり、
これこそが、バスが自由にエサを捕食できるような感じの湖で、釣れる釣れる♪
正直、どこまで釣れるのか?お天気と冬への季節の進行具合なのですが、今は釣れてます。


モーニングバイト

お天気予報では、最高8℃~で、冷える当日の河口湖。
どっしりとした防寒具と、カイロを貼って、タイタニュームグローブをはめて、
いざ、湖上の12月決戦に戦いを挑み、寒さだけには負けないように出航!!

早朝は、曇りがちでしたが、時折青空も見え、風の影響は無く穏やかな湖面。
このあと、雨が降ろうとも思えないぐらいの穏やかな河口湖の空でした。


再び、越冬モードに狙いを定めて、大物一発も混じる展開でボートを進める。
この時期、一発大物狙いだけをすれば、釣れればデカイが、出ないとノーフィッシュもある。

大型・中型・小型、どちらも狙える可能性があり、とにかく釣れるパターンで、
雨が降る前に釣ってしまおう、深海級のバスに挑もうというプランで釣り始める。


先週は、いつの時間帯でもチャンスはあったが、今日はどうなんでしょう?
最近の傾向で、冷え込みが厳しい早朝でも深場でモーニングバイトがあるので期待した♪


ファイト開始!!

一本目はおとうさんにHit!!
幸先良く、ナイスファイトで上がってきたのは、40up!!!

つづいて、さらにおとうさんにスーパーHit!!
今日は、おとうさんの逆襲なのか、ポンポンと数を積み重ねていく。


それから、ピンスポットからピンスポットへ移動しながらじっくり釣り込みます。

すると、佐藤秀太くんに、Hi~t!!
またまたHi~t!!! 綺麗な引きのいいネイティブバスがあがっていく。


朝の段階で、4バイト4フィッシュでミス無く取り込み、いい感じで釣り上げる。
前回同様、秀太くん、ライン2.5lbのギリギリフィネスでしたが、上手い♪

200911220001400.jpg

まわりの状況はかわり、穏やかで明るくなり、日中へ向かう。


すると、先週同様、まだまだ釣れるかな~と思い、さらにじっくり釣り込む!!


さらにさらに、秀太君、ビビビビビッとロッドに伝わる、ラインもズズッとバイト。
「うわっ!!」弾いた。確実にバスのバイトでしたが、ロッドが弾かれる。
さらに、おとうさんにもワンバイトありましたが、乗せられず、悔しいですっ!!!
結果から考えれば2チャンスをものに出来てれば。。。


それから、小雨も降りそうだったので、一気に鵜の島まわりへ移動。
スピナーベイトスローローリングを丁寧にウィードまわりを流すも不発。
ポツポツと降り出して来たので、ランチタイムを決意。


午後より、雨でモチベーションも下がり、バスの活性も?????
12月の雨の河口湖に挑戦とは、、、かなりつらい感じになってしまい、
寒中行軍戦いをつづけるも本日は6バイト4フィッシュで打ち止めフィッシング。
お天気理想の、午後より晴れで穏やか、夕方もこんな感じでしたらよかったのに♪


p.s 長くてあっという間の、佐藤家の今年の河口湖シリーズでしたが、
  春から冬まで、スピナーベイトあり、クランクベイトあり、シャッドあり、ラバジあり、
  多種多様な戦略で、いろいろな河口湖のシーズンのバスをキャッチ出来たと思います。
  短くて長く感じる冬ですが、しばしの休憩となりますね。
  それとも、冬季は熱血特訓ですか(爆)ありがとうございました。
2009.12.06 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
欠航

今日は、冬期東京湾へ・・・90up怪獣シーバス狙い!!
の予定でしたが、海上は突風ででうねりも強い恐れから本日は欠航となりました。

200912040033390.jpg

あ~あ、人生の全てをこの日に賭けていた長谷川さんの背中がさみしい。
と、言うわけで、東京は東京でも東京を超えた山岳部の森の中の亀山湖に集合。

200912040004330.jpg

河口湖-御殿場-東名-湾岸-レインボーブリッジ-アクアラインと越えて千葉。

200912040005250.jpg200912040009250.jpg

夜明けから早々と到着。橋をくぐると“そこは雪国だった”はずもなく湖岸だった。
江戸前さんと長谷川さんは早朝シーバスショアをやってから集合・・・。
本日は、ビッグバスハンターショウミ君を連れてきました。釣れるかな???

200912040011350.jpg

本職は河口湖なので、今回はダイジェスト的に。
アーリーウィンター的な場所でフィネスフィッシングでGet♪

200912040016250.jpg200912040025250.jpg

バス釣りって楽しいですね~。江戸前さんと長谷川さん仲良く?

200912040032360.jpg

Fish~

20091204002250.jpg

というわけで、季節が一足遅く、紅葉が綺麗な亀山湖でした。
アイランドクルーズならず、紅葉クル~ズ。
次回は、納会でしょうか?



2009.12.06 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
暖冬の12月!?

いよいよ12月になりました。
ぶっちゃけ・・・・・釣れてます河口湖。
どこの情報を見ても、ロコアングラーが、いい日には二桁達成!!
そして、大型も混じるような感じで今、釣れています♪♪♪

2009112200164500.jpg

そして、11月下旬からの水温低下で、穏やかな日には、連日ビッグバス出没。
スピナーベイト、テールスピンなどのリアクション系から、
一発大物狙いのラバージグ、食わせのスモールラバージグなどが効果的。

200911280015450.jpg

今年は、いまのところ、暖冬傾向なので水温も二桁11℃前後。
この11度前後が最高に良く、冬場に向かうにつれてバスは越冬エリアに固まってきます。
まだまだ食う水温なので、バスの群れのエリアを攻めると・・・釣れる釣れる♪

200911230005500.jpg

晴れて穏やかで水温上昇傾向の一発狙いに!!
そして、越冬系ディープウォーターをフィネスに特大も混じり数も伸ばせる釣り。
いろいろなパターンがありますが、今、お天気が良ければ絶対釣れます!!


この機会に今年の釣り納め、そして、1月は釣り始めをしてみてはいかがでしょう。


12.1 最新更新!! ビッグバス釣れた!! お得なキャンペーン開催中
さかなや釣果情報更新!!
※連日、大型が釣れています。さかなやボート釣果情報♪


さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
週末、日曜日のみ空きがございます。ぜひ、お問い合わせくださいませ。


200902010001450.jpg

防寒対策はしっかりと!
暖かい服装はもちろん、帽子、ネックウォーマー、手袋があえば便利♪

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」
 ※冬用グローブは、手がかじかむので手が弱い人には必須。
 各ショップでネオプレーン・タイタニュームが入荷していると思います。
 バス釣り専用は、手が空いているタイプが使いやすいかと思います。

2009.12.02 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析