200908300027450.jpg

最終戦

さて、日常に埋もれてしまいまだアップされていなかった河口湖Aシリーズ。
前日のJB2シリーズはかなり悔しい結果に終わってしまったが、
翌日は気持ちを入れ替えて、ルアーの夜な夜な微調整もして準備万端。なはず。


さて、いよいよ河口湖Aシリーズも最終戦。
やはり今年のテーマどおり、年間成績は関係なく常に優勝を狙っていく作戦。
前日同様、まわりはかなり厳しい状況だったので、一日心中作戦に出ることに。

スロット あたれ!

薄暗い曇り空からスタートした最終戦。
やはり・・・というかTEAM SAKANAYA REAL GETを中心に船団。

まずはじめに、ミノーを投げまくるも、どこで当たるか分からないこのエリア。
それは、まるで、確率の悪いスロットのようで、打てば打つほど当たるけど、
いったいどのタイミングで群れがやってくるのか?前日よりさらに見当がつかない。


ただ、自分の第六感を信じて、バスが釣れるリズムでひたすら打ち続ける。
バスの回遊ルートが見当がつかないなりにも実績の入り口付近を狙ってみる。

ってゆーか、やはり朝からじゃんじゃんバリバリ釣れるスポットがすぐ横に。
なぜか?ミノーではなくジグ系を投げて釣れているではありませんか。
ハードルアーオンリー作戦ではなく、ジグ奇襲作戦にあいましたが、それからちょっと挽回。

ひたすら投げまくって、リーチ(チェイス)はたくさんあるけど、
肝心の当たり(バイト)が無く四苦八苦していたけど、それは突然に起きた!!


いきなり群れがやってきて、「ズガーーーン」とミノーを食って、
条件反射でフッキングをして、よしもらった♪と思っていたがネットを出す寸前でアウト。
なぜ?前日に続いてナイスサイズばかり逃げられてしまう始末。
今日も、おそらく激渋でこのバイトを取ればチャンスなのに。

江戸前ばさーも何本も掛けているけど、バラシてばかり。
まあ~、ちょっと食いが浅いって言うのも一つの要因なんですが。


それから再び投げまくってみるも、なかなか当たらないこのフィーバーバスクイーン。
終了一時間前に、再び、ズガーーーンと前触れ無く横っ飛びで来て、1本で終了。

200908300022250.jpg

この日はワカサギの群れが沈んでしまい、沖目でも釣れていたのが一つの発見。
そこは、優勝のみを目指して、前へ進み、決して後ろを振り向かないハード大作戦。
惜しくも2日目も終わってしまいましたが、投げすぎた充実感だけが残る。
次回も圧勝を目指して、再び頑張ろうと思います!!!

200908300024300.jpg

チーム戦「TEAM SAKANAYA GET REAL」も2人は釣るけど・・・
3人一緒に釣れば、チーム入賞でしたね♪♪♪また来年!?
スポンサーサイト
2009.08.30 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200908290019450.jpg

JB2ペアトーナメント

さて、今年も第3戦目で最後のペアトーナメントシリーズ。
去年は、運良く2勝した相性のいい形式の大会ですが、今年はあと一歩のケースが多い。
もうちょっとでお立ち台・・・これを逃し、まさか最終戦も同じような結果になるとは。

追い風

運も追い風で、ファーストフライトで目的地には2番目に到着。
それから次々と好調エリアに人だかりが出来るも、朝まづめタイムが終了した後で、
つまり、アレですよ。宴の後・・・って感じでたまに釣れるもノー感じ。


ちょろちょろと時間の経過と共に去っていくバスボート達。


でも、河口湖を知り尽くしたタカヒロ足立は、ここで粘ってみることに。
これには、強烈な自信があって、誰にも釣り方に関して負けない気持ちがあった。


つまり、時間帯別に入ってくる回遊魚、元から居る地形に付いている魚。
朝昼晩といろいろなタイプのバスが居て、お天気ごとで入ってくる時間も変わる。

ベイトフィッシュの特性や、風向きでのバスの位置は読めないが、
その現場にいることで、その日の好きなタイプのルアー、反応するアクション、
バスが捕食するポジショニングなどがだんだんと見えてくる。
さらに難しいのが回遊している魚が風の強弱、太陽の影の角度でリアルタイムで変化。
さらには、群れのタイプ(V字チェイス、囲みチェイス)、バスのルアーの咥え方など。
ここを読みきらないとビッグウエイトを出すことは出来ない。


11時だよ。全員集合!!

本日のフィーバータイムは東風が強く吹いた直後ぐらいから・・・


実際、水中で起こっていた出来事を擬人化すると・・・

  「はーい、みなさん全員集合ですよ~♪」

   お食事タイムの集合の点呼がありました。



すでに集まっていたメンバーはもうそわそわしていて、
エサを物色していたが、まだみんな集まってないし、まだみんな集まる前に食っちゃあなぁ~。
そんなちょっとしたためらいがあって、全員集合するまではなかなか食わない。


そして、いよいよ風も出始め、おくらばせながら、全員集合した後には・・・


さあ、お食事タイムスタートです!!!

みんな一斉に岩陰に隠れたり、横一列でウィードに潜ったりとやるき満々。
今まで、フラフラとしていたバスもやる気をだして、捕食体勢の陣形をとっている。


でも、

「最近、ワカサギとは違った偽者のエサで釣られる事件が多発しています。」

そんな伝言板がバスのなかでまわっているようす。



そんなわけで、以前よりか、かなりシビアにバスがルアーを選ぶようになったけど、
タカヒロ足立が独自に改造したミノーでは、本当のエサに見えるのか?
バフッとためらいなくミノーを咥えるエキサイトしたシーンがありました。


強い東風が吹いて、ちょっと波立ち、流れが出た感じの湖上。
流れにまかせて、水面ピクピク釣方で気になる岩の真上を通過した瞬間・・・


 「ガボッ!!!!!!!!!!!!」


強烈な横っ飛びで改造ミノーをハーモニカ食いしたバスはかなりのサイズ!!!

やったーーーー♪ 優勝もらっちゃたもんね~♪♪♪ 50近いサイズ♪

ドラッグを効かせ、慎重にやりとりをするも、グングンとあれーーー???っとほど引く。
あろうことかそのまま溶岩テーブルの下にもぐりこんで・・・おやっ!!!?
完全に動かなくなってしまい、でも、このケースではきっとバスは時間が経てば出てくる。
そう思っていたのですが、何分たとうが姿を現さず、ジエンド。


全身の血が奮い立ち、煮えたぎるほどの悔しさ・・・・・


だけど、まだ時間はある・・・まだタイムアップまで頑張ってみよう。
この時点で、朝の2本で推定1kg。


すると、30分後には、再び水面まで姿を現しミノーを凝視しているビッグバス・・・
そのまま食べちゃえよ~。と思ったら、本当の食べちゃいました!!!


やったーーーーー!!!
今度こそ逃すものか~。そう思ってフッキングを強烈にかましすぎて、今度はラインブレイク。
シーズン中、めったにラインブレイクしない私ですが、今日に限って2発ブレイク!!
そのまま今日はやっちゃいました的な流れで、残念ながらタイムアップ。

200908290020300.jpg

アイタタタタタタ・・・・。 まいったまいった。 今日は完全に自分に負けました。
2本のビッグバスに切られ、それでもまわりはあまり釣れておらず、7位に踏みとどまる。
完全優勝まで、あとちょっとのところでしたが、今日はツキにも見放された一日でした。
江戸前ばさーさん、ありがとうございました。いい夢をみたのか?きっと悪夢だったでしょう?

そして、明日へとつづく



というわけで、只今土曜日まで更新中です~♪
日曜日の様子はまた次回に持ち越し・・・・・



さて、いよいよ9月になります。
まだまだ夏の名残で残暑厳しき状況ですが、朝夕は変わらず大チャンス!!
トップウォーターでミノーイングで、50upのチャンスもあってバスが釣れています♪
惜しくも優勝を逃した、50up捕獲のスーパーパターンを中心に湖をご案内いたします。
9月もご応募お待ちいたしております♪ ぜひ、お問い合わせ下さいませ。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド




2009.08.29 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200908280018450.jpg

金土日連日開催、週末のトーナメント

金曜日・公式練習、土曜日・ペアトーナメント、日曜日・河口湖Aシリーズ。
連日、河口湖のトーナメントで湖上で真剣にフィッシングをしていました。
さて、そんな8月の最後の週のウィークエンドの大会の様子をアップ♪

金曜日の下見

金曜日は公式練習日。
かなりの残暑で、快晴でアウトドア日和で最高に暑い一日!!

200908280007400.jpg

湖面が鏡のようで、夏の河口湖リゾートはこんな感じのエンジョイフィッシング♪
写真は、お友達の長谷川勇氏のペアバスボート。

バックアップパターンの模索

連日好調のエリアを朝からちょこっと様子を見るも、微妙な感じ。
まあ~、こんなもんでしょう・・・ということでバックアップパターンを模索。

今、ワカサギが湧いているエリア、鵜の島まわり、ハワイエリア、信号下、
黒岩ワンド、小海、ラジコン岬、などなどスーパーピンスポットをまわる。

200908280017350.jpg

ときに、トキが飛んでいったり・・・・・(シラサギ)
ときに、始祖鳥がギャーギャー飛んでいったり(サギ)


200908280015350.jpg

冷たい流れ込みには、暑さを嫌がってオショロコマーの群れが入っていたり(ニジマス)
自然一杯の夏の河口湖って感じでとっても癒されますね~♪ハス釣りも♪
真剣に明日の練習をやりながらも、こういうのが一番楽しい練習なのでしょう♪


さて、1週間前に映像が良かったディープの湧水系ピンスポットも、
完全ディープ仕様のハードベイトドラッギングで流すも何も起こらず。
魚探映像もはっきり言ってバスがいなくなってしまい、ディープはやや崩壊。

最後にちょろっと好調エリアを見たところ、
10本ぐらいでキロフィッシュが追いかけてきて、もう明日のパターン決定!!

おまけ



金曜の公開練習・・・
ハス釣り。 ハス? 濁点が足りません。
ハスは超入れ食いモードで爆釣すぎて、ちょっぴり癒されました。
自然一杯の河口湖の釣りって本当にいいですよね~♪
2009.08.29 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200908220001450.jpg

真夏の奥河口湖チャプター♪

今日は奥河口湖チャプターでした。
まあ、釣れている人は釣れている結果という状況になりました。

私個人の毎日のガイド出航で出ている感じの予想かからすると・・・・
リミットメイクをして3キロ台。一本、あの50upを絡めると4500~5000gぐらい。
まあ~、釣り分けてしまうと、なかなかビッグウエイトは難しいですが、、、
あと、桟橋系のスーパービッグ3キロクラスもかなりヤバイ感じ!!!

200908220036400.jpg

ハニースポットプチ爆発!?

だんだんと人が気付きはじめましたが・・・
只今、釣れている人は釣れている、湖のハニースポットで粘り通したショウミ君優勝。

やはり、シナリオ通りといったところでしょう。
まわりのエリアであまり釣れなく、ちょっとノーマークだったのもよかったのかも?
桟橋系のビッグバス55以上が唯一危険な香りがしましたが。。。持ち込む人はいない。

200908220005400.jpg

200908220019350.jpg

ただ、毎日グッドサイズの数は釣れるが3キロ台はちょっと難しくなっている?
でも実は、50upのビッグバスも交えて完全優勝して欲しかったですね~♪

このエリアは平日こそチャンスですが、来週までもつのか?
ただ、釣れるルアーが限定されたり釣り方もちょっとコツがいります。
釣れればハードルアーでイレパクに近いものもあって楽しい河口湖ですね~♪
釣れる河口湖は時間帯限定だったりしますが、まだまだ楽しいいい思いが出来ますゾ!!
2009.08.22 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200908210001450.jpg

天気予報どおり

天気予報どおり、晴れ時々にわか雨に注意が必要。
夕方頃には雨が降りました。西風は強く波が高かった感じでしたね。
ちょっと夕方の雨は嫌な感じでしたが、今日は1名様朝から夕方までフルコース。

夏の朝トップウォーター

さあ、今日もはじまりました朝の恒例行事トップウォーター。
最近、発見伝説の激釣れ魔法のトップウォーターをゲスト様に投げていただく。
なかなかキャストが決まらずに、ちょっと難しい感じがしましたね~。

それでも、開始1時間後の朝の中盤戦。
バスが群れで追い上げている魚群を発見して、それから連発!!
かなりのスクーリングに出会い、いい感じでしたね~。

200908210003450.jpg

実は、45upもミノーで釣れていた。

それから、ハードベイトを中心に、ワカサギスポットその2。
ここは、実は結果論から言うと本日のさかなやビッグフィッシュ賞が飛び出しました!!
私達のボートには、朝まづめの時間を別の場所で過ごしていたので通過。

次にディープのピンポイントラバージグ・メタルジグも無事にバスの真上を通過。
湧水系ディープウォーターも通過。

お昼休みに入る。


次に湧水系ディープウォーターラバージギングを交えながらビッグベイトも主体に。
さあ、いよいよ西風が強くなってルアーがどっぷんどっぷん流されるぞ~。
ビッグマンメイドシェードストラクチャーには、ロクマルクラスや55がかなり潜んでいるが。
あと一歩でビッグベイトになかなか食わないですね~。


3時のコーヒータイム。


夕方になり、雨もぱらつき、さあいい感じ♪
お客様と相談の上、夕方はとにかく釣れる釣りでやってみました!!
ポポーーーンと船中で何本か釣れいい感じでしたが、なかなかあと一歩で食わない。
きっと、もうちょっとルアーがアジャストできればっ!!って感じでまずまずの釣果で終了。


本日の釣果はトップウォーター・ミノーイング主体で7本Get♪
あるメーカーとあるプロペラを組み合わせたり、ミニスクリューベイトもよかった。
もうちょっと激釣れプラグを開発したりすればきっと入れ食いになる予感。


本日、ビッグバスのボイルは無く、ビッグバスの回遊も見ることが出来ませんでした。
サイズもちょっと伸び悩み、39cm~33cmぐらいが7本ぐらい?
スーパービッグ狙いもロクマルオーバーは桟橋の下にいるが・・・ガンミで終了。
この湖の主的なビッグバスが釣れれば完全ゲームなんですけどね~。
2009.08.21 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200908190007450.jpg

“ワカサギ TOP GAME 開幕”

今日は、毎年、河口湖にお越し頂いている大型バスを高確率でGETしているお客様。
いま好調の早打コース言うことで、今、オススメのワカサギTOPパターンで展開。

毎朝、かなりのワカサギが回遊しているスポットがあるんですが・・・
連日のちょっとの朝の冷え込みが影響してか今日はボイルが少なめ。
きのうは、午前中いっぱいは。かな~りボイルしていたんですがね~。
いったいぜんたい、どうなってしまったんでしょう。さかなにきかないとわかりません。

200908190004450.jpg

ビッグバス捕らえたぞ!!

本日のドラマが起きたのは7時ジャストぐらい。
時折、ワカサギを追いかけてボイルしているものの、なかなか捕らえることが出来ない。
それもそのはず。今日は中型サイズのボイルが少なめで岩陰ドッキュン→→系が少ない。
魔法のトップウォーターを投げみても追いかけてくるけど、どば~んとジョーズ的に出ない。

ただ、ある一定のエリアを巨大なバスの群れが選挙、いや占拠していてヤバイ。
ちょっと朝が過ぎた時間帯・・・水面にベイトボールができてヤバイ波紋が強烈に襲う。


ちょいボートベリでしたが、すかさず、メガバスドッグエーーークスjrを投入。


  すると・・・

       バコーーーーーン!!!            ヤバイ出かた。


ぐんぐんとベイトのドラッグも流しながら、ひょっとしてコレ、デカイんじゃない!?
かなりの突込みを繰り返し、無事揚がってきたのは、その場計測ブリブリ51cm!!

それから30分後、再び、魔法のトップウォーターに茶色系の縞々模様のビッグサイズ!!
岩影から出た瞬間に・・・横っ飛び、どっか~んでしたがこれはバスのミスバイト。

おっしーーー。  確実に45upでしたが、バス君ちゃんと食えよ。って感じです。

中型のボイルが少なく、追いかけては来るもののちょっと低活性気味。
こういう日は大型だけのボイルが多かったりもして、やっぱり大型は気候の変化に強い?
時間が経過して、ベイトボールはいいポジションにいるけど、バスが入ってこなく移動を決意。


この釣り方は、エリアはもちろん、地形変化、バスのポジション、
ベイトフィシュのポジション、流すコース、使用するルアーがかなり重要。

はっきり言って、タカヒロ足立的には、「ハードルアーでしか釣れない!!」いや、困った。
浮きモノ系をはじめ、ミノーイングなども有効で炸裂すると、かなりおもしろい釣り!!
まあ~そんなわけで、早朝からいい時間帯で釣ってみました。


つづく・・・


トップウォーターでデッカイのも釣れちゃいますよ!!

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド



~奥河口湖チャプターからのお知らせ更新~

奥河口湖チャプター
2009.08.20 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200908160004450.jpg

秋のはじめ

本日は、残暑厳しきお盆明けの月曜日の河口湖に出航。
なんだか朝から涼しいですね~。というより、ちょっと寒いぐらいの早朝。
朝4時半過ぎの浜風は、湖上より涼しく、湖上からは湯気が。。。

まるで、初秋のようです。

ただ、これは、放射冷却現象。

かならず、快晴で太陽主役バリバリの青空となるでしょう。


夏の主役はハードルアー

さて、朝から気になるエリアに直行。
まずは、おすすめトップウォーターウェイクベイトからスタート。
最近、このルアーもツキに見放されているのか、あまりどっか~ん!!がない。
どっか~んどころか、私の心境はが~んですが、気を取り直してアジャスト!!!


すると、やはり・・・というかワカサギ系フィーディングボイルが多発する。

さあ、こっから勝負なんです!!
ワカサギボールを追い、一定のエリアをぐるぐるバスが追い回している。
時折、群れで追いかけ、追い込み、水面で噴水のように三角波飛沫が飛ぶ!!
そ~んな、ホットスポットがある今の河口湖ですが、思いのほかルアーを見切る。

200908170005450.jpg

本日は、結果的に午前中だけで50回ぐらいのボイルがあったのですが、
ルアーバイトに成功するのは、10回に1回ぐらい。
本日のキャッチは、トップウォーターで3本でした。


よ~く、よ~くサイズを見ていると30前後が多数。
単発系ボイルは、MAX55cmぐらいまで。
今日は、本当に半日で50回ぐらいボイルがありました。かなり強烈だぜ~。
2009.08.20 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
お子様とフィッシング♪

本日は、いま話題のファミリープラン4時間コースでご案内~♪
朝からちょっと気温も高めで次第に暑くなりました。
子供たちは、陽射しがちょっと強くて大変だったでしょう。

朝一は、風もなかったので、トップウォーターでスタート。
なかなか出なかったものの、移動する時の最後に投げた私のトップにミスバイト。
エリア移動した先でもいろいろ投げてみましたが、ちょっと厳しい感じですね~。

次第に晴れ間が見えてきて、風もなくなりかなり湖全体に動きがなくなってくる。
シャローからディープまでいろいろ攻めてみましたが、本日は玉砕となりました。


本日の特典は無料レンタルタックル、お土産の桃、カブトムシ~♪
お客様はお手軽なタックルでしたが、やはり確実に釣っていただく為には最強装備。

河口湖のような釣り人が多いハイプレッシャーでバスが賢い湖では、
釣れるタックルバランスなどで獲れるバスの数が格段に違ってきます。
ぜひ、アドバイスをご参考までにしていただけたらと思います。
2009.08.20 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
はじめての湖のルアー釣り

本日は、釣りがはじめてという親子様を3時間釣り教室でご案内。
小学生のお子さんが持参して頂いたタックルをメインに近場から開始。

まずは、20分、スピニングリールの説明やキャスト方法を伝授。
あいにく、色つきのごわごわとしたラインで、気難しい河口湖のバスを釣るには、
ちょっと不向きでしたが、せっかく持ってきて頂いたのでやってみることに。
もーーーちょっと、放流バスもいれば簡単に釣れたのでは・・・・


ハンティングキャスト!!

朝一は、ワカサギボールを追って活発にボイル多発地帯!!

  「ちょっとやばいんじゃないの~。」  って心境ワクワクしつつ♪


オススメワカサギウェイクトップを投げてみるも、なぜかノーチェイス。


  「どうしたの~な~。」  ちょっとアジャストが必要かな♪



よくよく観察してみて、ベントミノー系(改)をキャスト。
すかさず、ヨコヨコ系の○○○ワカサギを演出。 ぴくぴく♪ ぴくぴく♪


する~と!!


  「どぼーーーーん!!」  うわっ!


すさまじい波飛沫で出ましたが、ノラズ。
さらに、ブレイク近辺でボイルは続き・・・ひょっとするとコレかっ。
まぁ~、ここまでがヒントでした・・・詳細は湖上ガイドにて。


8時半を過ぎ、ボイルも収まったので、メタルシューティングへエリア移動。
ご存知、信号下ディープ、鵜の島東岸ディープピンをチェックするも群れが逃走。
湧き水系ディープに移動していると思っていましたが、これは難しい。


いよいよ10時を過ぎたところで風が吹き始める・・・
ウィード系トップウォーターにパターンを変更するも、波がウェイク。

だんだんとお客様がスピニングのキャストに慣れてきたところで、再びエリア移動。
やっぱり、ココでしょうという場所でキャストしてみるも日が昇ってからは厳しい。


スコールで強制終了

ラスト15分、どうしても釣っていただきたいので必殺のセコ釣りを出そうとするも、
突然のスコールで、びしょびしょになるのもなんですので、桟橋へ帰着。
数分の通り雨でしたが、やや強く降った感じで、消化不良のまま終わってしまいました。
う~ん、本日は突然のタイムアップで悔しかった3時間コースでした。
また、次回に期待!!!
2009.08.20 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200908180009450.jpg

残暑の候

お盆も過ぎ、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
更新アップがなかなか出来ていませんが、今週月曜日からの様子を後日アップ♪


200908170005450.jpg

8月17日・・・

午前中、同船ガイド4時間の釣果は、3本Get♪
トップウォーターフィッシングで、28cm~35cmがまずまずのHit!!
夏の厳しい時期には、貴重なキーパーサイズですからね~♪





2009081800084540.jpg

8月18日・・・

朝一・・・といいたいとこですが、ちょっと遅めの8時出航。
それでも、曇り空ではトップでバンバン→→→!!!!!

幸先よく4発短時間に出ましたが、その後はミスバイトばかり。
午前中、4本、中学生のお客様がGet♪サイズは30cm~36cmぐらいのナイスサイズ。

200908160004450.jpg

まだまだTOPで釣れる鴨!?
後ろ姿でカモさんがそーゆーてはります。


200908130001.jpg

日本三景の一つ???  バックミラー富士。
記事の詳細は後日アップします!!お楽しみに~♪


今週、まだ20日(木)午後より半日の空きがあります。
21日(金)、23(日)も空きがございますので、ぜひ、ご応募下さいませ!!
朝一、バスをGetするならいまのうちですよ~♪
2009.08.18 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200908110008450.jpg

台風9号

台風9号が関東に接近するであろう予報円の元、警戒を強めていた。
予想される雨量、進路方向、時間帯別の台風の移動を各予報で予想する。

進路予想では、夜間12時~午前中にかけて雨が降って関東甲信越を通過・・・
だがしかし、その予報も見事にはずれ、朝から風が無い快晴の湖面でした。

どうやら、台風は通過・・・ではなく、すっごく速度が遅くなり、
朝になっても河口湖近辺を通過せず、まだまだ関東より遥か南の海上。
最終的には進路を外れ、なんの影響もなく、午後よりさらに晴れました。
予定変更で「どーなってんの?」って感じの肩透かしをくらった昨日の夜から朝。


朝、地震が起きても知らない早朝現地人

さて、早朝すでに4時頃、起床している私達現地人。
どうやら、かなりの地震があったようでしたが、全く気付かず・・・
だがしかし、いきなりのラジオ放送で、神奈川から静岡の高速道路では、
東名大井松田がいきなり通行止めでお客様足止めを食らうも信号の無い下道で到着。
朝からハプニングだらけの出航となりましたが、無事7時スタートなりました。


朝一は、ワカサギトップパターンではじめてみるもワカサギの群れが分散して不発。
いつもなら出るはずなのになぁ~と思っていたけど、どうやら沖目に移動。

すかさず、ウィーーーーードトップパターンにシフトすると、何故かボイル!?
そのボイルしているバスに、POP-Xを投げ込むと「ボシュ」って水面から行方不明。

ゲスト様、「トップに出ましたよっ!!」っと後ろでナイスファイト!!

200908110006400.jpg

草に巻かれ、ウィードだらけになり、身動きが取れなくなり、まだバスはいるのか?
速攻で、エレキで接近、草だらけになった先には・・・・バスがしっかりついていました。
これは、まるでマーレイコッドなのか?的なランディングネットでおもいきりすくいあげ。

200908110010400.jpg

なかなかいいサイズのバスが釣れましたね~♪



それから、今日は地震の影響でいいんじゃなぁ~いと思いきや、トップは持続せず。
河口湖大橋内側を除いた、全エリアを対象に、ウィードアウトサイド、
ウィードジャングルパンチング、ディープ湧水系ワカサギドラッギング、
ディープのピンスポットラバージギングなどなどいろいろな釣りを展開しました。
だが、やっぱり夏は厳しいのか?早朝の1本で終了。。。悔しい一日でした。

200908110007350.jpg


あっ!!
連日出航しているタカヒロ足立的には、ワカサギは湖を回遊しています。
今日はココ。明日はココ。そして・・・???
夏のお昼は、湧水系ディープに移動していることが判明♪
ここをいかに押さえて釣るのかが焦点でしょう!!


絶景の富士山が湖上より見える。ファミリープラン、木曜日限定釣り教室も開講!!
山梨名物・桃、かぶとむしキャンペーンも開催中~♪

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
2009.08.14 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200908100001450.jpg

台風接近の大雨・・・朝からやばす

本日は、大雨の河口湖に佐藤秀太君親子様と出航。
やはり、、、お天気予報どおり雨となりましたが、幸いにも風はなく穏やか。
熱血な釣り人なら、雨はまだ活性上々でいいものの、釣り困難な大風だけは勘弁です。

さて、そんな台風の影響の雨で期待しましたが・・・
実は深夜12時頃にはまだ降っていない。そして、、、真夜中の刻2時過ぎにザァザァ。
その雨は、明け方まで計4時間も降りつづき、河口湖を変えてしまったのです。


朝一は、期待して、まずトップウォーターウェーークベイトからスタート。

「さぁ、出るか!? 出るか!? 」  (デタァーーー)※妄想

 (フィ~~~シューーー!!) ※妄想


いや、今日の朝マズメは何がおかしかったのか、いつものバスのコースで出ない。
わかポンは水面近くやブレイク近くで跳ねているのだがバスが付いていない。

そして、バスのコースその2でも同様にワカサギの群れがやぶれかぶれ解散。
豪雨の早朝トップウォーターウェイクゲームからプロペラリアクションゲームへシフト。

これは、この時期、ビッグバスが付いているエビモ系をプロペラ系で攻める!!
プロペラ大噴射の必須条件としては、豪雨だったり突然のゲリラ豪雨だったり。
ウェザープレッシャーやフィッシングプレッシャーが一気に開放された場面。

このプロペラパターンで水面がいつ炸裂するのか?いつ炸裂するのか?
楽しみでしかたなかったのですが、水面は炸裂出ず仕舞いで雨上がる。


午前中は低気圧接近で、デカバスがバリバリ釣れそうな雰囲気だったので勝負に出る。
ビッグルアー、ラバージグ中心の攻めでしたが、お立ち寄りディープ、岬系ウィード、
湧水系ディープなどなど、どのパターンでこの時期ビッグバスパターンをするも不発。


200908100004400.jpg

大雨ショックのウィードアウトサイド

ひょっとして、降り続いた雨が影響しているのか?
少し濁りも入って、だけど水温25度前後をキープしていて、だけどサーモはなし。
釣り続けるうちに、ウィードアウトサイド系でネイティブパターンを発見。


そう・・・今日は、バスも一時phショック?状況でウィードに身かくれ状況かも。
いい水をフィルターしているウィードに溜まっているようで、ちょい厳しめの状況。

途中から、さらにウィードパターンシフト。さらに強力なフィネスフィッシングを中心に。
ほとんど、いい場所ではワンエリアワンヒットとなかなか渋いぜ~って感じ。
どうしても、佐藤秀太君には釣っていただきたく、午後4時過ぎには本命スポットへ。


「必ず釣れて欲しい・・・」風も吹いていてそう願っていた瞬間、待望のバイト!!
なかなかのナイスファイトは、久しぶりのグッドサイズでした~♪
夕暮れ時のデカバスが動き出すタイミング・・・一発出れば、必ず今日は勝利!!
そう行きたかったとこですが、自然相手はなかなか上手くいきませんね~。
本日は、ウィードアウトサイド系で、船中5ヒット3フィッシュでした。
2009.08.14 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、いま話題のファミリープラン4時間コースでご案内~♪
朝からちょっと気温も高めで次第に暑くなりました。
子供たちは、陽射しがちょっと強くて大変だったでしょう。

朝一は、風もなかったので、トップウォーターでスタート。
なかなか出なかったものの、移動する時の最後に投げた私のトップにミスバイト。
エリア移動した先でもいろいろ投げてみましたが、ちょっと厳しい感じですね~。

次第に晴れ間が見えてきて、風もなくなりかなり湖全体に動きがなくなってくる。
シャローからディープまでいろいろ攻めてみましたが、本日は玉砕となりました。


本日の特典は無料レンタルタックル、お土産の桃、カブトムシ~♪
お客様はお手軽なタックルでしたが、やはり確実に釣っていただく為には最強装備。
河口湖のような釣り人が多いハイプレッシャーでバスが賢い湖では、
釣れるタックルバランスなどで獲れるバスの数が格段に違ってきます。
ぜひ、アドバイスをご参考までにしていただけたらと思います。
2009.08.14 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20090809071023
いよいよ夏フェスの河口湖・・・
じゃなくて夏本番の8月の河口湖。

湖畔では、吹奏楽合宿がまるでドラクエパーティーのように、ラッパ吹いてる。

そんな賑やかな湖畔とは対象的に、ひっそりと静かに売れ続けているのが、
ロコベイツ社より、手作りのドラゴンラバージグ。



ラバージグ&ビッグダディ専用設計の太い針のラバジ。
これを夏パターンですと、沖のハンプ系、岬まわりの水草、溶岩帯+水草など
ビッグフィッシュが潜んでいそうな条件のいい複合エリアを攻めてみます。

このラバージグはスイミング姿勢も抜群!!
根掛かりを恐れずカバー攻め、レンジスイミング。
この二つがウリのラバージグに仕上がってます!!


オススメカラーは、こだわりのブラックとスカッパノン。
2009.08.09 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200908040001450.jpg

週末は山梨へ

河口湖湖上祭も終わり、河口湖は8月の第一週(実は2週目ですが。)の週末。
「週末は山梨へ」というスローガンをパンフでみたことがありますが、ぜひ週末は山梨へ。

お天気予報の関係で、平日はすっかり人手が少なかった河口湖ですが、
天候回復傾向の週末はきっと釣り人で溢れかえるのではないでしょうか?

朝一TOPで行こう!!

さて、あま~りブログ記事をアップしないのもどーかと思いますので今回はTOP記事。
今、真っ盛りの夏・トップウォーターを使用した河口湖攻略をプチ公開です♪

●ベイトフィッシュ

今、河口湖はいろいろな魚種でシャローからディープはさかなッケで満ち溢れている。
シャローの代表的なベイトフィッシュは、ハスやブルーギル。
シャローからミドル~ディープで大群をなしているのがワカサギ。
今年の夏のワカサギの体長は約7cm~9cm。(ここが重要♪)

まずは、バスが捕食するベイトフィッシュありきという感じです。


●フィーディングタイム

さらに、バスの捕食タイムとして、朝夕があります。
+天候が変わった瞬間。

200806040005450.jpg

空を見上げ・・・。

200904300002450.jpg

湖上の水平線に目を光らせ・・・。

200806060009450.jpg

自然の音にみみをすませば・・・・・。


ここんとこがバスのフィーディングタイムのヒントです!!

バスが一番エサを食っている時間に、ベイトに見合ったルアーをチョイス!!

夏のハードルアー攻略法方としては、これ以外にありません。
(ただし、サイトフィッシングはまた別の話)

自然の河口湖でハードルアーを投げて、狙ったパターンで仕留めるのがバスフィッシング。
いい時間帯や自然を観察すれば、キャスティングでバスが釣れる今の河口湖。


朝一はベストタイム♪

というわけで、何にも考えなくても釣れるのが朝一番です(6時~8時が最大のチャンス)
夏場は、この時間の釣りが全てといってもおかしくなく、一日の釣果をわける時間帯。
もちろん、日中ディープも一発大物のヒットがありますが、
あまり深く考えなくても、バスの活性が一番高いのが朝です。
そんな夏の朝一はトップウォーターを投げてみましょう♪

200908060006.jpg

TOP屋その一、
わかさーなペンシルベイト。フラッシングが命です。

200908060007.jpg

TOP屋その他。
ぎるーなポッパーや、エスハチ君や、あのプロペラベイト。
ちょっとシークレットを公開しちゃいましたね~♪ 色やフェザー、スナップにも注目!!


ただし、タカヒロ足立的にはまだまだ血眼になって探しているルアーがある
これは、本当にやばいルアーで朝一はトップワンキャスト2バイト!!もいつものこと。
いわゆる「ハーモニカ食い」と呼ばれる横っ飛びバイトも多いスーパールアー。

さらに、表層ぷくぷく系ルアー:通称ベント系も改造中です。
ぷくぷくから横横スライド系へ進化するといったいどうんるのでしょうか?
非常に楽しみな、夏の河口湖トップウォーターパターンです♪♪♪

200807110001300.jpg


ただ、朝一が終わると日中は、バスの休憩タイムで、ディープゾーンが有効。
日中ディープは、湧き水、ディープフラット・ハードボトム、岬系ディープなどなど。
朝も日中も夕方もいろいろなパターンがある今の河口湖。
ぜひ、週末は山梨へ。


週末、まだ空きがございます。
ぜひ、トップで釣れるこのチャンスに、ご応募お待ちいたしております。

200906070003360.jpg

絶景の富士山が湖上より見える。ファミリープラン、木曜日限定釣り教室も開講!!
山梨名物・桃、かぶとむしキャンペーンも開催中~♪

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

10日~16日も、まだ空きのある日もございます。ぜひ、お問い合わせ下さいませ。
2009.08.06 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200906070002450.jpg

週末はお天気回復の予感♪

拝啓、盛暑の候、
毎日うだるような暑さが続くこの頃ですが、皆様いかがおすごしでしょうか?

毎日毎日、お天気予報が悪く、
みなさんアウトドアへ出掛けるのにちょっと戸惑っていませんか。
もちろん「お子様も雨だとちょっと。」と思われているでしょう。


でも、その心配ももう安心かな?
今週末より、お天気はだんだんと回復傾向にあります。
あくまで、お天気は予報なので、一つの目安ですが、これから良くなるので期待っ!!
さあ、アウトドアへ出かけましょう!!


そんなわけで、前年度2008年はどうだったのか?
ちょっと“ポチッ”っと月間アーカイブ(過去の記事)を見てみました。

やはり、親子様の釣り体験のご案内が多かったですね~2008。
今年もそんなお客様のリクエストにお答えして、夏季限定プランをやってみました☆


夏休み応援企画第一弾!!
    ファミリー釣りプラン2009


●朝7時よりスタート 4時間コース 14000円
(レンタルタックル無料、ルアー代込み、手ぶらでオッケー)
※さらに、カブトムシ(オス2匹+カゴ付き、山梨の桃お土産)


●通常:ボートで釣り教室

朝7時よりスタート 3時間コース 12000円
(レンタルタックル無料、ルアー代込み、手ぶらでオッケー)
※カブトムシオス2匹プレゼント(かご付き)

  両コース共に、開始時間はお客様のご都合に合わせることも出来ます。
  ぜひ、お問い合わせくださいませ。詳細は、釣り教室・ガイドページにて。


さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド


goo週間お天気予報では、7日以降、8、9、10日と曇りか晴れ。
いよいよ今週からお出掛け日和ですよ~♪



200907290006450.jpg



あっ!!
ちなみに、最近好調のワカサギトップウォーターパターンですが、
本日、レンタルボートのお客様は53cmを含む40オーバー3本の強烈水揚げ!!
さかなやボートからほど近い、鵜の島南の保安区域のエリアがよかったようです。

釣り教室・ガイドでのご案内は、朝一の6時コースがトップのチャンスですよ~。
タカヒロ足立が強烈にオススメする丸秘ミノーで表層をウェイキ~~~ング♪ バボッ...
2009.08.03 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2009080200044540.jpg

日曜日の雨

今日は、前日、突然のご予約、本当にありがとうございます♪
今年、再びお越しいただいた親子様と一緒に早朝より出航。
日曜日で多い人手、水温が高くなる夏&雨で少し厳しかったかも。

正直、釣り終わってからの感想を言わせてもらいますと、
かなりキャスティング技術が高く、以前よりベイトキャスティングがぶんぶん言ってます。
たま~に、力んでバックラッシュすることもありますが、絶対デカバス釣れるはず!!
まあ~そんな感じの本日の河口湖釣行となりました。

早朝ボイル!!ウェイクベイト!!

天気予報はあてにならない。
朝から降りしきる雨の中、早出特打・早朝フィッシング6時出航。

早朝のタイミング、ベイトの寄り方、湖面の穏やかさ・・・
そしてスーパー丸秘ミノーでウェイクトップパターンを敢行すると!!

 「ボッシュ!!」

   「ガボッ!!」

朝一のトップウォーターで、ルアーの後ろに波が立ってバイトするもバラシ!!
それから何度か“モコッ”って湧き水のように出るもミスバイト。
いや~しかし、夏らしさで早朝のボイルはここんとこ多いですね~。
これも、いろいろなベイトフィッシュがいる河口湖ならではの朝です。


さて前日、湖全体でよく釣れたようで、今日はおなかいっぱい活性がちょっと渋め?
「バッコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン」といういつものバイトは無い。
少しアクションアレンジを加え、ウェイクストップをしてみたりすると出タッツ!!
ちょっと小さめのネイティブでしたが、無事キャッチ。
それからボイルが頻繁にあって、ボイル打ちをしてみたり、曲げたミノーを使ったり。
かなり群れで追いかけてくるものの、ちょっと活性が低く、時たましか出ない。

ウィードトップ

8時頃にはすっかり落ち着いてしまい、ウェイクトップからウィードトップへシフト。
この夏?ウィードが生えて、減水。つまり水面までウィードが横倒しに流れる。
いよいよウィードジャングルが楽しいですね~♪と思いつつ、実はバスがいない?
例年なら、バッシュ!!と出てもいいぐらいのウィードの生え方ですが、出ない。

日中はディープ特打ち

切り返しで、時間も経ち水中岬系ディープパターンへ。
やはり釣れて嬉しいビッグバス狙いでラバージグ&ビッグダディを送り込む。

魚探画像的にはデカバスは潜んでいますが、反応ナッシング。
ワカサギ=バスという方程式の元、シューティングメタルを打ち込んでみるも、
今日は、マス族の一味の歯がギトギトしたおいしそうなお魚がヒッーーート!!!
一匹掛かるごとにスーパージャンプと引きで期待しましたが、別のおさかな。


午後より、ワカサギ接岸系ディープブレイクその2をやってみたところ。
ワカサギ自体はたまに映るのだが地形メインでおとうさんに当たったのはギョダイメデ鯛。

さらに、ワカサギ接岸系ディープブレイクその3をやってみたところ。
いきなりスモラバからラバージグロッドを変えたおとうさんに、まあまあサイズのバス!!

200908020003350.jpg


ウィードアウトサイドパターン、オイカワ系岬ウィードパターン、
沖のハンプパターンなどなど、ありとあらゆるパターンで狙って行きましたが、
スーパービッグバスは出ずに、本日は終了となりました。


本日の船中釣果は、バス2匹、乗らないバイトが5回ぐらい、
ニジマス系のおさかな2本、メデ巨大鯛1枚でした。

前日、活性がよかったようで、本日は、あとちょっとというバイトが多数でした。
2009.08.03 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析