200805280005450.jpg

灼熱の真夏日

今日は、身も心も肌も焦がすような灼熱の真夏日の河口湖。
早朝から釣りに来られていたお客様も、お昼過前には早上がりが目立つ。
そんな、今年一番であろう、熱い日ベストワンの午前中は同船ガイドで出航。


前日の下見の様子

只今、凪ぎでは透明度6m前後まで見えるのどクリアな河口湖。
前日の下見の結果、まだまだバスはシャロー3m以内に多く、いろいろなタイプがいる。


それも、50~65クラスが群れでいたり、単発ウィードに潜っていたりと・・・
かなりヤバイぐらいのサイズがあちらこちらで見ることが出来た前日の様子。

よ~くよ~く観察していると、ギルの産卵床、小バス・・・いろいろベイトが多いエリアを回遊。
時に、ビッグバスだけがクルージングして、ある一定の範囲をうろうろしている。


快晴ベタ凪

今回も、朝からシャローを見てまわると・・・やはり居ました。
よ~く見ているとやはり、シャローをクルージング、時に、50~55クラスが3本でクルーズ。
ゲスト様にレクチャーしながらでしたが、一瞬、食う素振りをみせてルアーに急接近。

だが、食わない。



流れ込み系シャローに行き、かなりのバスの量を発見でき、それも大型も居る。
河の沖にデカバスは溜まっており、オイカワ系のルアーシルエットに反応するのだが。
やはり、こいういったタイプも一筋縄では行かなく、次回にリベンジです!!



同船レクチャーのメニューとして、
「ミドル~ディープのこの時期のオススメスポットを釣ってみる」というご依頼もありましたが、

バスがミドル~ディープに入っている画像も少ない。
それよりか、ミドルレンジは丸見え状況で手にとって見える状況。
バスの産卵床や稚魚ボールもあってとってもおもしろい水中観察でした♪

スポンサーサイト
2009.06.30 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ボートメンテナンス

今日は、朝からうっすらとした晴れ時々曇り。
ただ、午後からはすっきりとしたちょっと暑いぐらいの夏日となりました。

200906250004350.jpg

ここのところ湖上生活が多かったので、ちょこっとボートメンテナンスとクリンネス。
トローリングモーター(エレキのことね)のチェック、魚探・配線のチェック、
デッキカーペットのチェック、バッテリールーム、タックルボックスの整理などをしてみた。

さらに、トーナメントタイムでは、ボートの係留などでハルやガンネル部分に汚れが目立つ為、
しっかりと白い部分は白くクリーンな状態に戻し、ワコーズ・バリアスコートで、
紫外線に当たって塗装が白くなりそうな部分をピカピカにコーティングしたりしました。


木曜日シリーズの結果

ちなみに、本日は、河口湖プロトーナメント木曜日シリーズ。
今回も結果は、アフターのビッグバスをハードルアーで仕留めてビッグウエイトが出たようです。
お昼過ぎに、参加していた駐艇メンバーの方が帰着。

10290_IMG_2763320.jpg

さかなやボートからも、駐艇のお客様が大会に何艇か出航。
チームさかなやには2チームあり、本日は別のチームが参戦。

20090625192544


見事に参加していたさかなやチームが安定して釣ってきたのでチーム総合3位。



お昼過ぎはおもいっきり!!

そして、ちょっと日が陰った4時頃・・・・・
今日は学校がお休みだったビッグバスハンターが、午後より出船でやってくれました。
スーパー○○○○の高速巻きでアフターのフラフラ系ビッグバスがバホッツっと!!!

200906250003400.jpg

今期、彼の最高記録の56cmを釣り上げてきてくれました。
彼曰く、今日はビッグバスがかなりのスクーリングで泳いでいるということです。
これが、必殺技を使えば、ハードルアーにアタックしてくるのでおもしろいっ!!!だそうです。
キーは、「ひょっとするとリアクションバイトにあるんじゃないですか?」とコメント。



いや~、産卵が終わった個体も増え、徐々にビッグバス捕獲率が上がってきてますね!!
まだ、産卵している横取り40upビッグワンもいますが、どうでしょう?
6月後半戦・・・河口湖に期待してみてはいかがでしょう???


スポンサーサイト

週明け、人の少ない平日募集中♪↓
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
 ※土日はご予約が早くうまりますので、お問い合わせはぜひ、お早めに!!

最新ヒットルアートピックス!! 気になるルアー更新しました♪
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」




2009.06.25 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200906230002450.jpg

梅雨特有のしめった暖かい気候

本日は、梅雨特有のむしむしした曇り空のち、午後はやはりというか・・・快晴ぼうぼう。
朝から風に悩まされつつも、各所をまわって釣りつづけました。


まだ、夜中の雨があがって、曇り空が残る朝の河口湖。
朝はトップウォーターゲームからスタートして、ウィード系バド???
雨上がりの流れ込み決死隊、ペンシルベイトで始めてみると、ペンシルに1トップ。

小型?中型?が出ましたが惜しくもバラシ・・・ベイトはすっごい溜まっていて、
ここのエリアには、ビッグバスもスクーリングでまわってくることから期待大。


女性のお客様もいらっしゃったので、日が昇りはじめてから数釣りに敢行いや観光。
午後は完全晴れ予報で、風が強くなるのも予感出来ていたので、
気圧が低い午前中が勝負とみて、とにかく釣っていただくことにしました。



見えバスはわんさかいるのだが、数釣りはポツポツとヒット。
キャスティングの岬まわりのラバージグゲームも展開中~♪だけどバイト無し~♪
魚探反応はまずまずいいのですが、肝心のバスがヒットしない~♪


タイムアップ終了間際のドラマは?

午後もおもいっきり大物狙いもしつつ、気分転換で数を釣りに行ったり来たり。
最終エリアにて・・・ガイド終了時間・間際。奇跡のビッグバイト~?????
時間とエリアが大物エリアだけに、ネットを急いで持って、
超焦りましたが、浮上してきたのは・・・ちょっと大き目の中型サイズでしたね。

200906230004350.jpg


只今、シャローに泳いでいるアフターのベイトフィッシュ付きバスは多いものの、
あともうちょっとミドル~ディープに移行して、産卵も終わってくれればと思っている。
晴れた日には・・・サイトフィッシングを敢行しなければいけない日もあるけど、
やっぱりシャローのストロングパターンを見つけて、ハードルアーで仕留めたい今日このごろ。


スポンサーサイト

週明け、人の少ない平日募集中♪↓
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
 ※土日はご予約が早くうまりますので、お問い合わせはぜひ、お早めに!!

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」




2009.06.24 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200906220021450.jpg

ぐずついたお天気の月曜日

週も明け、月曜日の河口湖になりました。
平日で雨予報ということもあり、すっかりと静かになった河口湖の湖上。


本日は、ご新規のお客様を乗せて大物狙いで出航しました。
前日のスーパーパターン分析の結果、
透明度が高い現状の河口湖の攻略方法として、
ベイトフィッシュが多く、かつ、ビッグバスが湧いてくるスポットをチョリース。
そこを無警戒の魚をイメージしてミノーイングやフローティングのビッグベイトのほっとけ。

魚群パラダイス

朝一は、アメリカじゃなくて、○○○エリアへ直行便NW。
ワカサギの稚魚、オイカワのスーパー群れ、コイ、ヘラ、バス・・・。。。。。
ありとあらゆる魚が流れ込みに終結して、おそろしい光景になっている水中映像。

バスのボイルもハンパなく起こり、多くのバスはワカサギではなく、
ちょっと大き目のオイカワの群れを追いかけまわしている状況にあった。


地合の関係か?天候のタイミング次第なのか?
ミノーイングには反応が無く、泥煙モコモコ、ハゼ系スモールラバージグにヒット。
中型サイズながら、4ヒットするも1キャッチ。


そのまま、ビッグバスが湧いてくるピンスポット周辺を流す・・・
やはり、、、というか、湧いてきましたビッグバスチェイーース!!!
ただし、Uターン。次のビッグバスは~。現れな~い。。。


西風も吹いてきたので岬系ディープへ移動してアフター狙いにシフト。
最近の傾向として、岬ディープ、沖目の潮目のハンプまわりには、4cmぐらいのベイトの群れ。
これをいかに攻略するのかが、キーとなっていると思う。本日、ラバージグには反応無し。
そのまま午後へ。。。

午後より水中観察

午後もおもいっきりビッグバス狙いで各エリアをまわる。
午後一、ルアーを投げつつも、水中観察で・・・・・いただき45UPほぼ確定を発見!!!
この時、お天気はまだ曇り空で、空は暗いけどまだ見える感じ。


お客様とご相談の上、ちょっと時間は掛かりそうだが見えるビッグを粘ってみることにしました。
最初は勢いあって、1回バグっと加えるも、食いが甘くミスバイト。。。おしーーー


すると、お天気がどんどん急降下、下り斜面で、集中豪雨と化す。
やばす。見えるバスもなんにもみえな~い。すかさずスピナーベイト大作戦へシフト。
スピナーベイトでは何もイベントが起きず、雨もしとしとなり、再びリベンジへ!!


さらに、バグっとルアーにバイトするも、ルアーを食べたバスさんのルアーが根掛かり。
大きくその場でエラ洗いをして、バスさん一人ハイジャンプをして、ルアーはお手元に。
もうワンチャンスあるのか・・・?再び粘ってみると、急にバイト!!走り出す・・・・

200906220022350.jpg

フルフッキングのビッグファイトの結果、ゲスト様49cmGet♪♪♪
ファイトしている瞬間、意外と大きく、ビッグマウスにはちょっと驚いてしまいました。
その後も、アフタースポーンのバスを追い求めて河口湖の旅をしましたが終了。


本日の釣果は、49cmを含む3本。
中型サイズのバラシ、ミスバイトも多く、バスさんなんで~?って感じでしたがまずまずの釣果。
それより、なにより、ゲスト様がビッグフィッシュ捕獲出来てよかったですね~♪


スポンサーサイト

週明け、人の少ない平日募集中♪↓
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
 ※土日はご予約が早くうまりますので、お問い合わせはぜひ、お早めに!!

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」










2009.06.22 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
200906190002450.jpg

江戸前ばさーと金曜練習

金曜日は、明日の為のプラクティス。
今回のパートナーの江戸前ばさー氏と一緒に河口湖偵察。

今の河口湖パターンの確認と、明日の予想ウエイトと釣り方をイメージトレーニング。
本日・金曜の午前中に、おっぱなしが入る事はわかっていたので、
午前中は、アフタースポーンのバスに狙いを絞って、湖を観察してみました。

プリスポーン・ミッドスポーン・アフタースポーン・・・
いろいろなパターンが混在している河口湖。バスの産卵床も見ることが出来てこれがデカイ。
このパターンが決して炸裂しないよう心中そう思いつつ、
アフターが回遊してきそうな岬まわり、水通しのいい沖のハンプ系、バックアップでどシャロー。

JB2河口湖シリーズ 第二戦
      ~エコガードCUP~


200906200003450.jpg

さあ、土曜日はペアトーナメントJB2シリーズ。
昨年の同時期は、お陰様で優勝することが出来ました。

さて、今回は・・・どうでしょう???


週末のレジャーボート

当日のお天気は、晴れてベタ凪。
湖上は、ここぞとばかりにレジャーボートで溢れかえり週末の休日。

1600_090620_075905300.jpg

フライトスタートは、最初から数えて5番目ぐらい。
真っ先に、ブラックバスがた~くさん居るであろう小海公園へ直行便NY。

1600_090620_080022330.jpg


スタート時は、まるで御堂筋パレード。
カッコイイバスボートが時間になったら一斉にスタート。
ペアトーナメントなので、やはりバスボート率高し!!そんな感じのオシャレな大会。


さて、やはり絶好の釣り日和・晴天の週末の河口湖となると、すごい人人人。
いろ~んな人が釣りをしているので、一般の方々との間隔を空けてポジション確保。
私達、一般ボートとちょっと遠慮気味に、少し離れた場所で釣りを開始。。。


すると、最初の数投、幸先良く、ナイスフィッシュがバイト!! キャッチ!!!
いやいや、あとあと、このバスがゲーム展開を大きく左右するとは思わなかった。悪い方へ。


そーゆーわけで、ひたすら粘ってみるも、なかなかバスがヒットしない時間帯がつづく。
バスが溜まるであろうワンスポットで粘ってみていたけど、
肝心のスポットはウェイクさんのお邪魔にならないように釣りをしつづける。

きっと、あの地形の下には・・・きっと、バスがわんさか入れ食いじゃない~♪(?_?)
そんな淡い期待を抱いていたが、そこの見えるバス見えるバスはがゆいほどバイトしない。


結局薬局、そのまま可も無く不可もなく、何もハプニングが起こらずに終了。
4バイト3フィッシュ。バックアップでいろいろ回るも撃沈。アフタービッグも登場せず。
・・・た~くさんバスが釣れていた大会だったので、あと何匹釣ろうと焼け石に水でした。


200906200010300.jpg

ほれほれ見てみ~♪ちょっと大きいやんけ。優勝ネタも考えていたのに困った困った。
最強のパートナー・江戸前ばさーさんをお迎えしたとしても惨敗に終わる。
練習に練習を重ね、試合展開を予想していたとしても、馬群に沈んでしまいました。

200906200012450.jpg

上位陣1235位、ネストのサイトフィッシングでビッグワン1本を絡めた展開でした。

200906200013300.jpg

なかなか思うような展開には行きませんでしたが・・・そして、明日へ


JB河口湖Aシリーズ ~釣りビジョンCUP~


200906210018450.jpg


日曜日は、人気の河口湖日曜日トーナメント・JB河口湖Aシリーズ。
前日の様子から察するに、リミットメイクは重要。さらに、一発大物狙いが必要不可欠。
大人数トーナメントでは、必ず誰かがビッグリミットを持ってくるので、その唯一一人を目指す!!

降りしきる雨

当日のお天気は、降りしきる雨。
またしても、フライトスタートは、一番。前から10番目ぐらいのナイススタート。

ここで前日好調だった、小海公園突撃部隊になるのか?
はたまた新しいスポットを見つけ、グッドウエイトで伸ばすことが出来るエリアを探すか?
チョイス!は、後者の人とのバッティングが少ない新しいスポットへ向かうことにした。


朝一、少し雨足が弱まったタイミングで4匹ヒット。ここまで9時頃でいい感じだった。。。
曇り雨天も味方に付け、ここぞとばかりにビッグバス狙いへとパターンシフト。

ミドルレンジの3~6mで小さいベイトフィッシュがかなりの大群で泳いでいるエリア。
ここをラバージグやクランクベイトで中層のビッグバスを攻略しようとキャストしていましたが・・・

200906210017300.jpg

しかしながら、思うようにいかないのが魚釣り。釣れる時もあれば、釣れない時もある。
そのまま追加なしで終了して4本でウェイイン。これではダメ。全くダメ。

200906210014300.jpg

200906210015300.jpg

惜しくも全員リミットメイクならず。逆に言えば、一発屋の返上???
江戸前ばさー氏リミットメイク、ディープ長谷川勇氏リミットメイク、タカヒロ足立4匹。
人それぞれ・・・ビッグバスを狙っていたのでしょうか?50upが混ざらなくて完敗。

200906210019450.jpg

優勝は、ネイティブのスーパービッグフィッシュストロングパターンを押し通した山木選手。
2位に大差をつけてのハードルアーで完全攻略・圧勝劇に幕を閉じました。

2位は、やはり連日のアレ。ネストのサイトフィッシングパターンで4700g。これも凄い。
3位以下は、やはり小海突撃部隊といった感じの大会となりました。

200906210020350.jpg

TEAM SAKANAYA GET REAL 8位。



今回の大会は、ちょっとしたバスの季節の読みが少し甘かった。
そして、日曜日には、ただ一人、ネイティブのアフタービッグバスを攻略してきた山木選手。
さすがに、「今日、この日だけはかなわない」といったのが正直な感想。


だが、これほどビッグバスが育ち、ビッグバスがハードルアーで釣れる。おもしろくなってきた。
ゲーム展開の読み間違え、ネイティブのビッグバスを完全攻略出来てなく、
超悔しい思いをした今回の大会だったけど、さらにハードルアーの可能性を感じた日。

クリアレイクで、これほどまでにばっちしフィッシングパターンがはまれば驚愕の釣りも出来る。
大きくなった河口湖のバスよありがとう。今年もおもいっきり楽しませていただきましょう!!
応援してくださった皆様、スポンサー様、ありがとうございました。また次回リベンジです!!!
2009.06.22 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200906140007450.jpg

適材適所のジャンクフィッシング

※諸事情により、更新が遅れてしまいました。

先週、日曜日は、再び八王子の小学生・佐藤秀太君おやこ様と出航。
前日の土曜日、密かにビッグバスだけを狙う究極のシークレットガイドをしていたのですが、
ベイトタックルを2本だけ駆使したパワーフィッシングでは残念ながら結果が出なかった。
そんな展開の時もあるので、今回は柔軟織り交ぜた適材適所のジャンクフィッシング♪


土曜日は・・・鯉大会もあり、キーとなるピンポイントにはぶっコミまくりの竿だらけ。
ウィードエリアも流した~いと思っていても、ヘラ師の行列の出来る相談所状況。

日曜日は、前日よりバサーは少なかったものの、
やはり、鯉師、ヘラ師の方々などなど・・・他の釣り人のみなさまで苦戦でした。


ブラインド&サイト釣法

スタート直後、いろいろなエリアをブラインド釣法にて探ってみる。
お天気は快晴ベタ凪・・・必ずバスが居るエリアでも反応が渋~い感じがする。

海で言うまさしく潮止まり。。。。。水中の水が止まってしまい、
プランクトンが動かず、ベイトも動かず、バスも動かず、全ての生き物がじーとしている。
食物連鎖の関係上、エサを食べる=ルアーにバイトする、マーフィの法則?が成立しない。

快晴ベタ凪なので、ここは一つ、見えるバスをルアーで怒らしてバイトさせる、
他の生き物にちょっかい出しつつ、バスまで食わしてしまったり・・・
ちょっと一風変わった見えるバスの釣り方を交えて、次の展開へ進むことにしました。

200906140005350.jpg


快晴ベタ凪ぎ・・・
こうなってしまうとキャスティングの釣りではなすすべがないので見釣りパターンへとシフト。
○○のスポーニングに絡む、中型のバスが多く、時々、ビッグワンが回遊してくるエリア。

この手のバスの釣り方をレクチャーしつつ、2回ヒットするが、反転したところでバラシ!
なんとか、ボトムフィーディング系のバスを2本キャッチ。移動したエリアで巻物でキャッチ!!


午後になり、依然として厳しい状況が続く・・・
曇ったタイミング、風が吹いたタイミング、地合のタイミングで○○を捕食するスポットをまわる。
そして、終了30分前に、おとうさんのロッドにビビビッ!!!と生命感がっ!!!
コレはひょっとして、ひょっとすると~・・・・・



本日の釣果は、30~36cmが4本。バラシが2本ありました。あとちょっと!!
確実にキャスティングの一連の流れ、釣りの仕草が上達しているので、
あとは、タイミング次第でビッグバスが出そうで出ない・・・感じでした。。。


次回も期待っ!!!
2009.06.18 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ビッグフィッシュパターンを詰める

先週の大潮でもう終わったと思いきや、なかなかアフター定番大場所が爆発しない。
やはり・・・というか、まだまだ産卵しているバスもいて、今年は遅くまでダラダラ気配。
泳いでいるビッグバスはいるのですが、ウィードの発育もまだまだでちょっと絞りずらい。
放流バスも産卵に影響しているのではないかと思うぐらい。


今年の水温上昇も、いつもよりか遅い感じがして、ベイトの動向が微妙。
まだ、サマーパターンとの中間点であり、ちょっと岸寄りにバスが多い感じがしますね。
というより、産卵回復する前に夏がきちゃいそうで、季節が一日一日急に進んでいる感がする。
水もどクリアで、サイト以外ではなかなかルアーで攻略が難しい河口湖になっています。


ど透明度の河口湖観察

さて、今年もいよいよやってきました!!
6月のわけのわからない・いろいろなおさかなさんたたちのフィッシングパターン。

200901230007240.jpg

先週の大潮まわりで、土曜日はまだまだ産卵しているバスを多く見ることが出来た。
そして、水温上昇と共に、ハス・オイカワ・ニゴイがどシャローに。
さらにさらに、水中をよ~く観察しているとわかるが、○○の産卵もはじまりだした。


これは、バスの次に産卵するベイトなのだが、
バスが産卵を終わる前に、すでに産卵床を同じようなエリアで作り始め、
バスが産卵回復する前に、間髪入れずに次の魚種が産卵するという次のペースが短い。

200901240001_01270.jpg


さあ、今年はいったいどうなるんでしょう?
ちょっと低水温化。減水傾向。透明度がかなり高い河口湖。
水温の上昇と共に、どんどんバスの次のベイトが産卵している。
そして、バスはまだちょっと産卵回復傾向の本調子ではない。。。
これらの要因を上手く組み合わせて、湖上でご案内いたします。
果たして、結末にはビッグバスが待っているのか?それとも・・・・・???


※写真はあまり意味がありません。
 こんなさかならしいさかなが河口湖にはいますというのを伝えたかったです。
2009.06.09 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200906070001450.jpg

朝靄晴れる、夏日の河口湖

今日は、朝もやが爽快な絶好の釣り日和の中、3時間釣り教室で出航。
久々のスカッとした快晴で、好調を維持していた河口湖も・・・厳しい様子。
まったく釣りがはじめての小学生1名様のご案内で熱い河口湖をランガンでした。

200906070006350.jpg

本日のスタートは8時。
すでに日は昇って、鉄板湖上で風が無い夏のような雰囲気。
連日、釣れているので楽勝と思っていたが、まさか苦戦するとは思いもしませんでした。


最初は、スピニングリールに慣れてもらうために、キャスト練習からはじめ。
まずまずキャスト出来る様になり、簡単にバスをキャッチ出来る釣りからはじめる。

ウィードの中に隠れているバスを変更グラス越しに見て狙っていく。


ウィードもまずまず伸び始め、バスがところどころによく見えるが反応が渋い。
ルアーによってくるバス、逃げるバス・・・いろいろいますが急な高気圧で反応が。。。



ウィードパターン、シェードパターン、、、
いろいろ走りまわる厳しい展開でしたが、最後に桟橋でキャッチしました。
絶好の釣り日和となり、いいお天気でしたが思いのほかに厳しい河口湖でした。


タカヒロ足立のさかなや釣り教室・河口湖ガイドではこの時期の釣りをご説明。
ラバージグの効果的な使い方、ビッグバスの狙い方などをレクチャーいたします。
梅雨の時期に・・・釣果を期待してお申し込みいただけたらと思います。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
  ※梅雨でも頑張るバサー応援キャンペーン開催中~♪

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
2009.06.07 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200906060004450.jpg

フルムーンのドキドキ

今日は満月大潮。
おさかなにとって最高の潮周りで、きっと何かが起こる!?
そんなビッグバスを捕獲しているようなドキドキの期待をもって出航。


朝からビッグバスハンターモードでアフター系のバスを狙っていました。
しかし、水温の低下なのかそれほどビッグバスの姿をみることなく・・・

天候は午前中は小雨混じりの曇り。午後から晴れ間がのぞくお天気。
ゲストは引き続き、八王子の小学5年生佐藤秀太君親子様と河口湖の旅でした。


ラバージグパターン

メインパターンは、毛の付いているルアーを、
スポーニングエリア付近のウィードなどをじっくり探っていく作戦。
要所要所で、ラバージグ、フィネス系でスモールラバージグを投入しました。

200906060002400.jpg

ちょっとした、風の吹き始めでナイスサイズをドラゴンジグでGet♪
掛かった瞬間・・・超大型を期待しましたが40まではいかないサイズ・・・


午後より、快晴ベタ凪状況になったので、奥河口湖方面の岬周りのややディープ攻め。
途中、大型バスが2匹泳いでいましたが、ちょっと風が吹き始めて見失う。
もうちょっと浅い水深で、泳いでいたらきっといただきビッグワンだったんでしょう。


夕方からも狙い続けましたが、異常なし。
5月。6月の曇りの天候時のキーとなる地合の4時前後でもヒットが無く・・・
本日は、撃沈でした。ほぼビッグバス確定!!と思っていたのに、反省材料もみあたらない。
さぁ、これからのトップウォーターゲーム、バドワイザー系ゲームに期待です♪


釣果は、小学生・秀太君が4本Get♪
サイズは、30cm~37cm。あと一本でもビッグワンが欲しかった!!
次回にリベンジ!!!


タカヒロ足立のさかなや釣り教室・河口湖ガイドではこの時期の釣りをご説明。
ラバージグの効果的な使い方、ビッグバスの狙い方などをレクチャーいたします。
梅雨の時期に・・・釣果を期待してお申し込みいただけたらと思います。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
  ※梅雨でも頑張るバサー応援キャンペーン開催中~♪

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
2009.06.06 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析