200903280016450.jpg

本日は冬の寒さ

今日は、午前中、同船ガイドで出航。
冬型のお天気でかなり寒い。

最高気温も6度ぐらい!?
軽い風雪で湖上は大荒れ、体感温度まるで真冬の寒さ。
そんな春とは遠い状況でしたが、本日はお客様の船に乗って同船ガイド。

NBCチャプターに参加される方で、限られたエリアの釣り方。
ブラックバスの釣り方はもちろんのこと、大会でバスをウェイインするちょっとしたコツ。
トーナメントタイムの時間帯別の釣り方、ルールやマナーなどもレクチャーいたしました。

お客様・同船ガイドフィッシング

前日に引き続き、前半二時間は数釣りの展開でご案内!!
それから季節にそった春のビッグバスパターンでデカバスを狙い撃ち。

数釣りは場所が全てで、ポンポンと二匹釣れ、まずまずのスタートダッシュ。
ちょっとしてから、ビッグバス狙いにシフトしてビッグベイト、ラバージグ大作戦にでる。

ただ、何故か今日はラバージグ&ビッグダディにも中型ネイティブがヒット!!
なぜだっ!!こんなにもビッグなルアーを使っているのに中型サイズ君。
釣れる場所のレクチャー、釣れない時間帯もあったものの、
全体的には時間別釣果はいい感じで、アタリもちょこちょこ出て気が抜けない。


あっと!いう間の午前中終了で・・・・・お客様釣果は、まずまずの5匹。
最大魚は750gぐらいで、3キロちょっとの重さでしょう。
途中、ネイティブ勝負でまだまだ数は伸びましたが・・・そこは季節別攻略のレクチャーなので。
結果的なサイズは、30cm~38cmぐらいが5匹。


辛口コメンテーターになりますが(笑)
ネイティブ狙いで、明確なアタリがあと三回ありました・・・・
この時期、一発一発のアタリが非常に大切になり、一匹がウェイインの勝敗を分けるので、
しっかりフルフッキング!!百発百中のキャッチといきたいとこですね!!
スポンサーサイト
2009.03.28 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200903270013300.jpg

低水温の河口湖

今日は、お昼過ぎから、数釣りの下見に行ってきました。
水温は6度~8度と低水温の今の河口湖。


水が冷たくなかなか難しい状況でしたが、コツをつかめばポツポツヒット!!
同船者と一緒に、短時間ながらまずまず6匹キャッチ!!
バラシも何回かあり、10バイト、2バラシ、6キャッチといったところ。

ラバージグ&ポークが好調で、ボリュームの大きいルアーにヒット!!
新商品のドラゴンジグがいい感じに釣れてました~♪やばいっ!!!

200903270015350.jpg

お隣のボートでは、ブラックバス釣りをはじめて間もない新高校生がキャッチ!!!
バスをキャッチしたときの雄たけび・・・・・・・よっしゃ~!!!(久々に聞きました)
超嬉しそうでした~♪めっちゃおもろ~♪やはり、釣りは楽しくなくちゃ!!


春休み、、、いよいよ気候も暖かく穏やかになってきましたので、
暖かい日を狙って、空気の新鮮な河口湖へお出掛けフィッシングしてみてはいかがでしょう?
本当に釣りが超楽しそうでした!!!気分爽快!!!やっぱ釣りは最高っ!!!

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
※春風・春爛漫 河口湖釣りキャンペーン開催中~♪
 初心者様、ちょこっと釣りを楽しんでみたい方、ぜひ、お申し込み下さいませ。
2009.03.28 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200903250006450.jpg

冷え込みと冷たい雨

午前中一時強く降った雨もあがり、午後からは下見に行きました。
いよいよ春本番で、シャローでよくバスを目撃されるようになった。
さかなやワンド周辺のクリアウォーターでは一体どうなっているのか?
昼下がりの短時間でしたが、水中をよ~く目を凝らしてビッグサイトを試みる。

デカバスが湧いている!!

今回はさかなやワンド、鵜の島南、二町ワンド、黒岩ワンドなどの岩系エリア。
あるエリアにはものすご~くバスが湧いているかのようで、
単発でロクマル・50オーバー少々・45up多数とかなりの群れがいた。

ちょっとした晴れまでどんどん目指しているスポットに入ってくる状況で、
これから入ってくる45upは2~3匹でスクールしているのが丸見え。


ごくごく基本のシーズナルパターンで、今まさに、バスは産卵する場所へ向かう。
ワンドの最奥部周辺で、第一陣が陣取り、まわりのバスはクルージングしている状況で、
気候が安定すれば、これからオスとメスのカップリングに入ろうかとしている感じです。

これらの丸見えのバスを釣るにはかなりの難易度なんですが・・・
今日は自然観察でしたが、ちょこっと触った感じでは反応するバスもいる。


冷え込みの影響なのか少しレンジが深く、動きも鈍い様子。
まわりの環境にエサが少なく、ルアーで食ってくれるのかはどうか微妙。
だけど、バスの習性を利用した技でバイトに持ち込めるのではないのでしょうか?
これらのバスが気温上昇で活性化した瞬間こそチャンス到来となるでしょう!!!
2009.03.25 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
春、本陣!!

本日も、春風吹き荒れる河口湖に出陣。
春先で水温はぐんぐんと上昇して9℃をマーク。

今回はビッグバスハンター親子様のご登場で、やはりビッグバス狙い!!
果たして連敗街道の脱出の切り札となるのかっ!!?

シャローウォーター狙い

朝一から、ここのところの気になっているパターンを突き詰め、
シャローに上がりきっている第一陣のビッグ丸見えバスに照準を絞る。

そういう展開にしたかったのですが、朝から雨がポツリポツリと曇り気味なので、
コンタクトポイントをじっくり打つような釣りにシフトして朝を展開。


釣りはじめて1時間後・・・・・急に雲行きが妖しくなって・・・

「橋の下で待機しながらの釣りにしましょうか?」

いや、、、西の空を見て大荒れになるのを感知してすぐに戻るも、時すでに遅しで嵐に突入。
一瞬で嵐の大荒れ、気圧の谷が通り過ぎるのを待ち、ゲームは一時中断となりました。


あおぞら

鉛色のそらから一転、快晴のあおぞら。

再びサイトフィッシング日和となりましたので、岩場ベースでランガン。
はじめて数投・・・フラッシングの強いビッグベイトにアタック!!

んが、今回もツキに見放されバ・ラ・シ・・・

それから、もう一回、追いかけてくるも、次のキャストでは姿を消して・・・


春にあがってくるエリアには、ロクマルクラスを中心に、
45~55cmぐらいまでが多数見えましたが、風も強くなってきたのでサイト不能。


キャスティングの釣りに切り替えてみるも、新しいバスが上がってくる気配が無く終了。
今回もワンチャンスあったのですが。。。
もう、一勝負してみたいっ!!っていう思いを残しフェードアウト。



毎回毎回ワンチャンスはあるのですが、、、、
見えているシャローのバスは日に日に増えている感じなので、次こそ仕留めましょう!!
2009.03.22 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200903170005450.jpg

ジュニアアングラー2名乗船

今日は、お知り合いのお客様のジュニアアングラー2名様を乗船して出航。
お二人とも、かなりの釣り好きで、まだちょっと寒い河口湖の気候ながらも、
一日中ロッドを振っていられるほどの超熱血バスアングラー。

一人は言わずと知れたビッグバスハンターですが、
もう一人は、釣り歴1年ほどでベイトタックル半月ぐらいの初心者のアングラー。



春のバスの特性、釣れれば貴重な一匹、ルアーの楽しさなどを伝えながら湖上で釣り。
お二人とも本当に釣りが楽しそうでした。

春の陽気の南風

さて、午後から暖かい南風でボウボウに季節風が吹く河口湖に挑戦!!
私も含めて、この気難しい春のビッグバス狙いで(いや、釣れたらビッグバス!!)
湖をぐるっと一周して、春に実績のある場所場所をまわって釣りを展開しました。


南西の春の陽気とも呼べる、春風が強く、釣りが出来るエリアが制限される。
まず、春が早い東のエリア方面から釣りはじめると、3時頃にはビッグバイトーーー!!

やはりビッグバスハンタージュニアがやってくれます。
「キター!!」っと伝統の釣方ラバージグでヒットするもファイト中にバラシ。。。
それから初心者アングラーにもあたりがありましたが、あわせることなくバイト終了。


それからいろいろなエリアをまわってみるもののバスからの返答はなし。
ただ、シラウオが盛りたくさん回遊しているスーパースポットや、
ワカサギの接岸エリアを確認することができ、やはりタイミングで上がって来たバスを釣るには、
こういったベイトがホットなエリアを中心に攻めていくのがいいでしょう。


さあ、長く長い連敗のトンネル脱出なるか!?
今日は、あと一歩でホームラン。特大のファールでしたが、この悔しさは次回へ持ち越し延長戦!!
釣れればデカイ、記録サイズを狙って、次回こそはと、吹き荒れる湖上にて頑張ります!!
2009.03.17 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あがりきったビッグ狙い!!

今日は、午前中、お客様のバスボートを降ろして、
春の河口湖、一発大物ビッグバス狙いの同船ガイドでご案内。

釣りが大好きなお客様で、まず先にお客様が知っているポイントへ直行。
やはり、デカバスはシャローに陣取っているものの、バイトに到らず。

それからは春のシャローエリアを中心に湖をランガンモード。
途中、冬型のエリアにも行きましたが、中型サイズはいるもののスーパービッグはいない。
ちょっとした朝の冷え込みでバスののっこみも感じられないまま・・・タイムアップ。

大潮の影響

うすうす気付いていたのですが、数日前の大潮から、
ワカサギのおさかな群れが産卵接岸でシャローエリアをうろうろしています。
そろそろ、シラウオ以外にも、ワカサギパターンで炸裂なるかっ!?

みなさん、ミノーを用意ですよ!!ミノーイングで春のビッグワンを狙ってみよう!!
ワカサギパターンは、どハマリするミノーが世の中に存在します。

ちょっとローライトで薄曇りで活性が高い日には、産卵後のアフターワカサギを狙う、
シャローのビッグバスが特定のエリア必ず身を潜めている。
そ~んな場所を、ワカサギをイミテートしたルアーが横切ると・・・ヤバイッ!!!


これはワカサギの生態を知っていないとなかなか難しいですが、ヒントはショアの○。
だけど、最近は鳥さんたち(オオバン・マガモ・カナダガン・カワウ)が、
先に食べることもあって、なかなかアフターワカサギを見つけることは難しいかもっ!?
今年はハマルのかなぁ~!?ワカサギスーパーパターン。
2009.03.16 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200903150003450.jpg

ビッグバスばかりのトーナメント

潔く玉砕。
快晴ベタ凪で穏やかな一日でしたが、超真剣モードでもうちのめされました。

ただ、トップは50オーバー・2500gをスモールミノーで仕留める。
またしても、ウェイイン率10%を切る厳しい早春の大会でしたが、
持ち込まれた14匹のバスは、40オーバーが多く、春らしいビッグバスばかり。

JB/NBC公式サイト

私の戦略は、上がりきったシャローのビッグバス、
タイミングで上がってくるバスを待ち伏せ作戦で2m~4mのコンタクトポイント。
当日は10時頃の風でしたので、風を読んで動きましたが、どれもダメでした。

200903150004300.jpg

TEAM SAKANAYA GET REAL メンバー揃って大外し。
前評判で一発勝負になるぞ!!と意気込んでいましたが結果が全て。背中で語る江戸前ばさー
紅の豚さんメンバーに負けたのが、とても悔しい感じがしました。

今回の大会こそ悔しく、チキショー!と思ったのは過去にないほどの印象。
次回はやるぜ!!そろってビッグキャッチ・ウェイイン!!では、4月頭にお楽しみ♪

200903150006450.jpg

夕日の見えるシッコゴ公園で一人さびしく!?
片付けとボートの宿題を終え、悔しさを内に秘めて、夕日を眺めていました。
さあ、また、明日へ向かって気持ちを入れ替え再びダッシュです!!


3月もあとわずか。
バスが当たる確率はまずまずだが、ビッグバス確定率は限りなく高い河口湖。
晴れた日にはとっても気持ちよく釣りが出来るので、平日がチャンスです!!
たくさんのお客様、お待ちいたしております♪♪♪

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

2009.03.15 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
降水確率100% 突風予報4m~5mが終始。
朝一猛ダッシュで準備して練習を行う。風が穏やかで10度以上ある暖かい雨の朝。
それから突風で、10時以降はどうにもならず、明日を見越して、早期撤収。
この時、風裏のエリア、風向きを読んでどう対処するのかを大荒れのなか、湖一周。

200903140002300.jpg

大会前日は、チームメンバー3人にて作戦会議。日本一大盛況な河口湖ガストにて。



金曜日に出航したビッグバスハンターが、ここだけの話、ゴーマルを水揚げ。
な!な!な!なんと、ラバージグ&ビッグダディにて水深1mぐらいでHit!!
春はもうそこまで来ている!!
2009.03.15 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20090315172344
言い訳もなく、、、打ちのめされました。玉砕。

明日へ向けて、気持ちを入れ替え、再びダッシュです!!
2009.03.15 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

20090315062117
グッドモーニングエブリワン!!
朝からテンションバリバリです。
今日は大会です。
2009.03.15 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


一足おくれながら行ってきました!

「国際フィッシング・・・ではなく、国際ボートショー」 in パシフィコ横浜!!

200903120002350.jpg

JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2009 in YOKOHAMA 横浜開港150周年
ボートメーカー・大手自動車メーカーなど最新のボートや海関連の展示ショー。

フィッシングショーはすべての釣りだけですが、
ボートショーは遊びのボート・ジェットスキーから、シーバスチャーターボート、
バスフィッシング用ボート・高級クルーザー・帆船まで全てのボートを一同に展示。

200903120003200.jpg 200903120008200.jpg

バスフィッシング用ボートは少ないながらも展示されていました。
2馬力が目立ち、6馬力、9.9馬力も展示。なぜか、ゴムボートに9.8psって一体!?

200903120004200.jpg200903120006200.jpg

大手自動車メーカーによるクルーザーから、帆船まで。
入り口には大手バイクメーカーによるジェットスキーもずらりと展示。



また、つづく
2009.03.13 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


新しいウェブスタイルの融合

ここ最近、トップページには怪しい投稿動画画面ばっかりです。
ユーチューブ・ニコニコ動画をはじめ、ややブレイクしつつある投稿動画。
個人的に、新しいブログスタイルとして「ブログ+ミニ動画の融合」でお送りしたい。

JB/NBC公式サイト
日本最大のブラックバス大会組織のNBCも今年から取り入れた動画スタイル。
やはり、Web専門職のプロが行うHP改革はすっげーと思いました。
トーナメントスタート、表彰式のインタビューの様子、雰囲気が伝わってきます。
Day1・Day2・フォト→ムービーの項目が追加されたのはちょっと感動。
動き出したロクマルの釣り方も公開され、なんと62cmだったようです!!

TEAMスタイル

いよいよはじまるご当地トーナメントシリーズ。河口湖Aシリーズ。
さきがけで、きのうマスターズシリーズが終わりましたが、チーム戦の成績もアップ。
今年は、真面目にチーム戦がひとつのチーム選手の冠として名前が目立ちそうです!!
そんなわけで、今週の河口湖シリーズのチーム名が決定しました。

720_1195006786_071111_134201160107.jpg060713_124503160107.jpg200807120007160.jpg

俗に言う河口湖一発屋集団。みんな一発の優勝経験ありです。
正式名称は、「TEAM SAKANAYA REAL GET」です。


目指せ優勝♪夢の一発大物♪
「優勝」という真実をGETせよ!!という意味が込められています。
今年は最多重量記録&最多獲得ポイントを目指します!!
2009.03.09 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
凄い!!

今日の河口湖は、朝は風が強かったものの次第に快晴ベタ凪。

きのうのブログのように、急な晴れ間で、プリスポーンのビッグママが動き出し、
河口湖で開催されていた大会でロクマルサイズの4kgオーバーも飛び出したようです。

厳しい大会に変わりは無く、数こそ釣れていないが、大型が単発で出没!!
釣れれば夢のサイズが狙える今の河口湖。。。ぜひ、挑戦してみてはいかがでしょう!!



ハイシーズンに備え、同時進行で今後の釣りの準備をしています。
ラバージグを作製したり、ビッグベイトを改造したり・・・おっと、、、ヤバイ。
2009.03.07 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
再び冷たい雨

先週の金土日の穏やかな天気はいったいどこへ?
今週は雪が降ったり、低気温だったり、今日の金曜日は冷たい雨。

観測史上最高の2月の気温をマークしたあの日以降、パッとしないお天気。
2月最高気温の日こそ表水温10℃まで上がった日もあるのに、今週は5度台。

今週の平日は、大会練習の人もオフリミットでガラガラで、
釣りは本当に楽しくやりやすいのだが、雪解け水と冷たい空気で生命感がなし。
ただ、先週から目撃している春バスは、ほとんどが50オーバーでデカイ。
越冬系のスクールではなく、間違いなく春を意識して上がって来たバス。


ただ、この第一陣と呼ばれる湖のモンスタークラスは本当に数が少なく、
当たればロイヤルストレートフラッシュ並みにドリームが期待できるだが・・・
いいこともあれば、難しいのが今年の春。
それに加えて急な冷え込み・雪解け水と、プレッシャーが加わっているのが感じる。


現在の河口湖はこんな状況ですが、晴れ間とともに急に動き出すのが春バス。
今週の土日は、まだちょっと・・・という感じですが、
シャローにはシラウオなどのエサもあることから、一斉にデカバスラッシュとなるかもしれません。

潮周りもチェックしつつ、河口湖出撃体制を整えてみてはいかがかな?
天候さえ揃えば、9~12日までの潮周りがデッカイバスがのっこんできそう!


さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
●潮時表

奥河口湖チャプター
いよいよ河口湖のNBCチャプターも開催されます。4月11日が初戦となります。
只今、私が急ピッチで作製しているみなさんの為のホームページ。釣りはおもしろくなくちゃ!
2009.03.06 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


一瞬の晴れ間

最近、パッとしないお天気が続く河口湖です。
空気は冷たいものの、一瞬、快晴ベタ凪で晴れ間が出ました。
この瞬間にこそ水中では、春を意識したバスが動き出しんじゃないかと思う。


GPS模擬セッティング

そんな晴れ間で小一時間ほど、最強GPS魚探をお客様ボートにて模擬セッティングを行う。
魚探画面本体に受信アンテナ(キノコ)も付いて、かなり大袈裟な魚探セッティング。
いろいろなパーツの組み立てもやってみたり、電源端子を加工したり、
さらに、船の向きで、マップの方向がわかる装置も模擬的に位置を決めて今日は終了。
魚探振動子も船底にシリコンで取り付けをして、あとは、配線をまとめたりですね。

今の最先端エレクロトニクスを搭載したボートは本当に刺激を受けるほど凄い!!
漁師ならではの勘というのも釣りにはありますが、さらに道具を駆使することで、
バスフィッシングの世界観が変わることはまちがいなし。ちなみに今回の模擬はGB200でした。
2009.03.06 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


白銀の世界

天気予報どおり、雪になり翌日は白銀の世界。
ただ、気温は高く、すぐ溶けてしまいそうな雪なのでした。

季節停滞

今日も春バスを求めてお昼すぎに3時間ぐらい出航。
春バスが刺してくるシャローを中心に偵察してみたものの、
冷たい雪解け水と冷え込みの影響なのか、シャローに生命感はなかった。
3月2日ごろいたハズのプリのオスバスも姿を消して、ノー感じな状況。
こんな日は再びディープや越冬シャローに帰ってじっと春を待っているはず。

いよいよ、春の爆発はまじかなのか?
動き出した第一陣と第二陣がシャローにのっこんでくるタイミングがキー。
これから潮周りも要チェックですね~。春のキャンペーンお待ちしております!!

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

●潮時表


QR_Code.jpg

※新しい試みとしてQRコードを導入。携帯でバーコードリーダー読み取りしてみよう。
 結局、このブログに繋がるんですけどね。携帯からリアルタイムに見たい人は是非!!
2009.03.04 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top


世界の湖畔から Lake Kawaguchi より

きのうまでの陽射しと春へ向かう季節の進行はいったいどこへ。
再び、時計の針は逆転して冬景色の河口湖となりました。

最近、投稿動画ブログデビューしました!!
ますますフィッシングを楽しく♪河口湖の現地の様子をプロ風に伝えれたらと思います。
今日は雪が降っているので、室内作業とトレーニングの予定です。

~つづく~
2009.03.03 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


ちょっと冷え込みも・・・

今日は、今の河口湖を分析すべく精一杯手一杯偵察しました。
前日の情報では、シャローに見えバスがちらほら。
シラウオも各エリアにてちらほら見えるようで、これはおととしの同じかっ!?
ただ、季節はちょっと早くまだまだ水温は上がりきっていない状況でした。

動き出したモンスタークラス

シャローには早々と湖のモンスタークラスの第一陣と思われるオスバスがいた。
サイズは50cm~55cmぐらいを単発ながら2本確認出来ました。
ただ、冷え込みがキツイせいか、その他のバスがなかなか上がって来ずに2本のみ確認。

シャローの越冬エリアにはわんさか40cm~50cmがいたようですが、
この手のバスは、寒さ凌ぎでスクーリングしているので釣れるか否かは微妙。

春を意識して一番早くあがってきて産卵場を探してステイしているバスか?
これから天候次第であがってきてスクーリングするバスを探すのか?
ここのところが自然任せですが、釣れればかなりの大物が期待出来ると思います。
潮まわりと天候を読んで、ディープからのっこんで来たバスを狙い撃ち!!



ある一定のエリアにはシラウオボールが回遊。
この動画では一瞬ちょこっと映っています。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
2009.03.02 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析