200809220003450.jpg

濁ったら光モノ

秋になり、だんだんと涼しくなって水温が低下してきます。
暖かい水の層と、冷たい水の層が混ざり合って、適水温になるのがこの頃。
いわゆる水がひっくりかえる現象「ターンオーバー」が起こります。

そんな濁った状況に強いのがメタルジグ・テールスピン・スピナーベイト。
リアクション効果の高い「光モノ」は、タフな濁った状況で強いルアー。
活性が著しく低下して、食性で食わない時も反射的に食わすことが出来ます。

ターンオーバーの影響をモロに受け、湖が沈黙状態に陥った時。
一年に一回、こういう恐怖の状況もありますが、唯一、水が生きているのは、
水通しのいいディープウォーター、湧水系ウィード、どシャローなどなど。

メタルジグが効く、ディープウォーターには2種類あって、
山々の恵みのこんこんと溢れでる「湧水系ディープ」と
溶岩系ディープのフラットとの境い目の「溶岩階段下のまだ生きている水のディープ」。
そんな場所にベイト・バスが溜まっています。
(詳しいピンポイント・ベイトの種類は湖上にて。)


その唯一ターンーバーに強い階段下ディープでは、ベイトやバスが溜まる映像があり、
スモールラバージグなどの食性のルアーが効かないときは・・・メタルのみが強い。

水温はまだ高く、適水温だが、急な濁りなどで活性を失ったバスの前に、
メタルをちらちらちらすかせ、目の前を通すと「ガッ!!」っとバイト!
キーパーサイズが多いながらも、実におもしろい釣りです。

200809220004.jpg

この釣りにベストなのは、Dragon・シューティングメタルなどのホプキンス系ジグ。
「しゃくった時にブルブルブルッ」っと手に実感出来る。
真ん中がオフショアタイプのブルー。右が新色のギルカラーです。

200809220005.jpg

最新カラーは、ブラックバック&プチホログラム。
なかなかベイトフィッシュっぽくていい感じがします~♪

200809220006350.jpg

定番のジャンル:アイスジグ系のメタルジグ、スカルピン(英語でカジカの意味)。
右へ左へぴょンぴょン跳ねる様子は、ディープのハゼ!!
伝統工芸品のような、なめまかしい塗装がそそります。
スポンサーサイト
2008.09.28 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200809270012.jpg

山上湖の秋らしく、寒くなり

今日は、さかなやレンタルボートのお客様と同船ガイドで出航。
朝のスタート7時~11時までの4時間でしたが、釣果はまずまずでした。
それにしても、今日の朝はほんっとうに寒く、推定体感気温8℃前後!?
まるで、ダウンジャケットやフリース、パーカーが必要なぐらいでした。

一か八かと安全策

朝一は、近日行われた放流バスがとっても気になるが、
朝からの暴風も収まり、ネイティブビッグバスが釣れそうな雰囲気がしたので、
一か八かビッグバスハントの勝負の秋の大物釣りを展開することに・・・

ただ、今日の気温低下・冷え込みと急な濁りでバイトがない状況。
朝の1時間は非常に惜しかったが、釣り方を数釣りにシフトして西を目指す。


数釣りポイントに到着後・・・すでに出遅れ気味で、朝のゴールデンタイムには
スピナーベイト・クランクベイトが非常に有効で釣れ釣れなのだが、
プレッシャーが掛かった状況では、少し釣り方に工夫が必要。


少しづつ攻略法が見えてきて、エリアの釣りを展開するとポツポツヒット。
群れで泳いでいるバス、単独でいるバスなどいろいろなバスがいました。
今回のバスの特徴もまじえてレクチャーするも、お客様の方が攻略法を掴んでいる?
群れでクルージングしているバスの釣り方もなんとか攻略出来ました。

200809270011.jpg

2時間ぐらいで10本ぐらいの釣果となり、残りの時間はデカバスハントへ向かう。
この時期バスが入ってくる湧水系ディープ、シャローを流しましたが、
予想以上に水が悪化している状況で、おそらく激渋。活性ゼロでなすすべなし。
まあ、自然相手なのでこんなパターンもありますが、ちょっと安定すれば可能性大!!
数釣りは上手く出来ましたが・・・デカバス狙いは、明日以降に期待しましょう♪



本日の釣果は28cm~35cmぐらいまでが10本
正直、2時間ぐらいの釣果で攻略法が見え、まだ数を伸ばすことはできましたが・・・
どうしても、ビッグワンを獲る練習を展開したかったですね~♪



※来週、平日、まだ空きがございます。ご予約際は是非、ご連絡下さいませ。
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
2008.09.27 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200809260009.jpg

連日の西風荒れ模様

本日も引き続き、午後より河口湖数釣りフィッシングトリップを満喫。
曇り空で、時折小雨も降り、時折突風で湖はちょっと連日荒れ模様。
連日、穏やかに釣りをすることに関しては、厳しいコンディションでしたが、
そこは、釣り好きの皆様・・・風もなんのその。楽しく釣りを体感されてました。

再び、巻き巻きスピナーベイト万歳!!

再びスピナーベイト作戦に打ち出て、幸先はよかったが、やはりスレる?
午前中には、かなりの数が釣れていたようで、午後は反応がイマイチながらも釣れる。
クランクベイトなども試しましたが、ハッキリいって浮遊する水草にトリプルフックが阻まれ、
スピナーベイトが一番効率がよく、ウィードも切れて、その上おもしろい!

バスがスクーリングでスピナベを追ってくるのも見え、楽しい展開へ。
リトリーブ中に、ゴフッとか、ギュインとか、あっ!っと驚く場面もありましたね~。
ただ、完璧なるフッキング対策をルアーに施しているものの、バラシが少々。
なかなか食いが浅い場面もあって、バラシてしまうのには、ちょっともったいなかったですね。


200809260010400.jpg

夕方は、真紅の空から、まるでレッドドラゴンが炎を吹いて現れそうな空。
最近、風向きが急に西風に変わり、荒れて、天候不順が多いですね。


夕暮れの・・・本当に暗くなる前にビッグワンを狙いに河口湖大橋橋げたに向かう。
一発、本当に大物も出そうな雰囲気でしたが、あっ!っという間に日が暮れて。
ストップフィッシングとなりました。デカバスツアーは次回にでもっ!!
2008.09.26 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200809250008.jpg

風の戦い

本日は、前回57cmを釣られたお客様も含めて午後から半日出航。
徐々に西風が強くなり、湖上は白波だらけでちょっと危険たっぷり???
だけど、こんな日こそビッグバスが出現して燃える!!
だけど、湖の遊びは安全第一・快適極楽が基本なのでこんな日はちょっとつらい。


巻き巻きスピナーベイトモード

秋ということで・・・巻物をメインに釣りを展開しました。
バス釣り初心者の女性のお客様メイン、ベイト2回目なのでコツを教えつつ釣る。
とはいっても・・・ベイト初めてにしてDC7&Mg7とは恐れ入りました・・・

文明の利器、スーパーオートマ高性能リールも手伝って、心地よいDCサウンドが響く。
巻き巻きスピナーベイトモードに突入して、穏やかな水域ながらも連続ヒット!!
オススメのヒラヒラのティンセルが輝かしいドラゴンカブト、ハイピッチャーなどでヒット!!

ちょっとバラシも多かったですが、まわりも釣れていない状況で、
釣るたびに視線が「??? どうして釣れるの???」って感じでしたね。
それからスピナーベイトが飛び交うのは、ちょっとお決まりのパターンでしょう。


本日は、西風が強烈で大苦戦でしたが、スピナーベイトで五匹の釣果。
バラシもやや多かったが、サイズも35cm前後となかなかいい感じでしたね~♪
それよりも、ベイトキャスティングリールに慣れていただいことがなによりです。
巻き巻きスピナーベイト大作戦もいい感じでした。
2008.09.25 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200809240007.jpg

ベイトキャスティング

本日は、午後から半日コースでバスフィッシング初めて?のお客様を乗せて。
淡水のフライフィッシング、オフショアのシイラ、などがメインで、
スピニングはもちろんOKですが、今回は「ベイトリール初使用」ということで。

お客様のリールは「made in sweeden 」の刻印のAbu。
今風のロッドのフェンウィックエリートシリーズとのセッティングが眩しい。

まずは1時間ぐらいベイトリールの各部分のご説明、キャスティング練習。
風が少しありましたので、風裏のウィードエリアを流すことにしました。

キャスティング技術、飛距離には個人差がありますが、
本日のお客様はなかなかの腕前で、「よしっ!いけるぞ!!」と判断して、
強気のマシンガンキャスト・パワーフィッシングを展開しました。

秋のパワーフィッシング

秋にバスが入ってくる、ウィードベルトゾーン、湧水系ディープゾーン、
沖の水通しのいいハンプ系を要所要所のルアーで流していく・・・
時にバックラッシュありと、ルアーがバキューンとロケットしましたが、
初ベイトキャスティングリールの釣りは、技術向上・無事に終了しました。
ただ、これにデカバス付きの釣果が付いてくれれば・・・問題なしでしたが。

強気のフィッシングでイケイケと判断してしまい、惜しくもバイトはありませんでした。
本当に適水温でいい時期なので、次回に期待しましょう♪
2008.09.24 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200809100004450.jpg

秋の風景

すっかり秋らしくなり、湖岸にはコスモスが咲いています。
気候も穏やかで真夏の暑さはほど遠く、朝夕はちょっと寒いぐらい。
ただ、秋晴れはとっても気持ちよくて、時に夏日になりますね。


秋特有のバス釣り

さて、いよいよ保安区域が9月16日より解禁となりました。
エンジンボートで行けるエリアが増え、ますます釣りが楽しくなりました。
普段、ハイシーズン中に打てないような風景もビシバシ打て・・・きっと楽しい♪

秋は、バスがベイトとともに散らばり、秋特有のいい場所に入ってくる。
その中で、保安区域内で釣れるエリアも数多くあり、かなりのチャンス予想です。

残念ながら、16日以降、大気が不安定で台風も訪れ、
なかなか釣り人の予定がたたなく(台風は危険です。)
雨でも釣り続ける、熱血アングラーのみでしたが、なかなかいい感じです。


バスボートでいままでプレッシャーの掛かっていないエリアをガンガンまわって、
時にナイアガラの滝のように流れ込んでいたり、あたり一面溶岩地帯だったり、
完全ウィードフラットだったり、いろいろな場所での釣りでデカバスを狙ってみよう。


そして、活性の高くなったバスには、いい感じの大き目のハードルアーも効果的。
やっぱり、せっかくいい時期だから、大きいバスを釣るには大きいルアーがベスト。
それって、いつも捕食しているベイトのサイズだから王道と言えば王道なんです。
小型もほどよくHit~♪ウィードエリアのエビ、ディープのハゼ系パターンも楽しい♪


☆河口湖釣り教室・保安区域解禁記念イベント開催中~♪☆
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
2008.09.20 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
200809190002.jpg

台風13号が接近中

あの台風13号が接近中です。
河口湖も今日、明日、台風の通過で雨の影響を受けるでしょう。
天気予報では、明日の正午頃がピークで日曜日は台風一過の予想。
だが、まだまだ雨風、雨量が全く見当が付かずいまから厳戒態勢です。


メンテナンス・チューニング

そんななか、台風でも準備万全、ボートの整理整頓を午前中に。
お客様用のライフジャケット、レインギアの整理、ボートのアクセサリー取り付け、
晴れ用マット、雨天時のデッキなど、お客様に快適に釣りを楽しんでいただけるように、
便利なパーツ、釣りの雰囲気も醸し出して創意工夫を施す。

そして、今で出来なかったボート関係のメンテナンス、ルアーチューニング、
必殺技・ウイニングラバージグの作製、台風後のパターンの予想を考えていたり。
只今、高水温の河口湖は、台風の雨でいったいどうなるのでしょう?


ほうとう的なラバーのジグ

そして、、ハンドメイド「甲州ほうとうラバージグ」を作製中。
特殊加工でいろいろ秘密があって、なかなか手間が掛かるがビッグフィッシュキラーなジグ。


河口湖のバスの反応の傾向としては、35cm~40cmは興味本位で食ってくるが、
40~55cmがヒットしにくく、55upがまれにヒットする魔法のラバージグ。
ただ~し、アタリは限りなく少なく、本当に特大ビッグバスしか反応しないのが悩み。

これには、いろいろなサカナの科学的裏づけもあるらしいのですが、
個人的には現場主義なので、自然の中で楽しくフィッシングして答えを探します。



これから、雨が降ると本当に秋らしくなり、
湧水系や、川の流れ、生き返ったシャローの水のパターンも良くなってきます。

そこで、タカヒロ足立は、フィッシングパターンに沿った、
独自のオリジナルのラバージグパターンとパターン成立のスペシャルラバージグも考え中。
河口湖ラバジ奥義、その1・・・その2・・・その3・・・いろいろ必殺技も考案中です。
2008.09.19 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200809150007.jpg

曇り空で水質安定・そして大潮3日目

今日も秋晴れはひとまずお休み。
曇り空の中、ベテランのお客様と一日釣り案内&夕涼み付きコースで出航。
ちょっとターンが入り気味で濁っていたが、終わってみれば、バスの活性は上々でした。


秋の日替わりランチメニュー

最近、ちょっと連敗だけど、確実にバスはいるディープエリアからスタート。
だけど、バスは浮き気味、ワカサギボールに回遊していて足が速く難しい。
シャローウォーター、ディープウォーターを行ったり来たりとまさに日替わり・・・


時刻は10時。
先日、気になった「秋を先取りエリア」での出来事。
それまで、やっぱり苦戦中。でも、なんとかパワーフィッシングでデカバスを捕獲したい!!
ベテランのお客様ということもあり、数も釣りたいがデカバスもまじえて展開したい。

季節は夏と秋の移り変わりで、かなり難しいレイクコンディション。
パターンフィッシングも探り探りだったが、きのうのヒントを今日に生かす。


そして、曇り空で、北風もそよそよと・・・その瞬間は訪れた。
キタッ・・・おもいっきりのフルフッキングにしなりまくりのベイトロッド。
掛けた瞬間は、そうでもない。と思いましたが、実はかなりのファイトでデカイサイズ!!

バスの体高さがあり、ギラッとした瞬間には、思わず二人ともロクマルサイズ!?
またしても、ボートの下に突っ込まれ、一瞬ヒヤッとしましたが、なんとかランディング。
先陣を切って、秋の先取りパターンフィッシングの答え合わせはブリブリの53cm!!

午後は、TOPで水面爆発!!

午後も、ウィードアウトサイドラバージグ打ちまくり、ディープウォーター、
水中岬系ブレイクの釣り、ビッグベイトシャロー、クランクベイト、トップウォーター・・・
ありとあらゆる持ち駒で、天気の変わり目、風の変わり目を気にしながらの展開。

200809150009.jpg


夕方4時頃、参考記録ながら、トップで47cmもHit。
本日、終わってみれば、53cm、47cm、30cm、20cm、バラシ1.
5ヒット4キャッチ、53(伝統のラバジ)47(トップ)、他、フィネス、クランクでヒット。
シャローからディープウォーターまで、ウィードもまじえていろいろな釣りで楽しめた一日。

ただ、あと、もう一本!!45upが夕マヅメ時間帯に欲しかったですね。
早い時間帯に、いい釣りが出来て、バスをキャッチ出来ているので、
後は、夕方の最後のダメ押し、貪欲に、もうちょっと臨機応変さが欲しいところです。



渋い時は渋いが、釣れる時はシーズナルパターンに沿って、
順調に数・サイズなど釣果を伸ばすことが出来る今の河口湖。
自然相手で厳しい状況もありますが、皆さんのチャレンジをお待ちしております♪

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
2008.09.15 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
200809110005.jpg

朝夕涼しくなった、初秋の中、一日釣り案内でご夫婦様をお迎えして出航。
連日の高気圧の張り出し・秋晴れ、高水温(25℃)で渋く、厳しい。
だが、今日は満月の大潮&久々の曇り空となりデカバスを胸に期待しながら♪

ビッグフィッシュは何処へ!?

朝一はディープウォーターからスタートするも魚探映像はいいが不発。
早朝は曇り時々小雨だったが、日も出たり曇ったりで不安定なお天気。
食いが止まる頃には、シャローのリアクション狙いでウィードまわりを投げまくり。

ただ、本日は連休の中日で大混雑。
ウェークボードが今年一番の多さで、引き波バンバン、航路バンバン、
高速バスボートは、よれよれでなかなか落ち着いて釣りをすることが・・・

午前中は、釣りながらも全体の様子を見ながら。
ただし、確実にバスが潜んでいる場所を回っており、バスは魚探に映るが反応が。

秋へ一歩前進・・・パターン変更

午後より作戦を変更、水通しのいい、秋の湧水系パターンを試みる。
少し落ち着いて攻め続けると・・・「ヨシキッタッ!!」っと奥様がHit!!
ここは、デカバスが潜むディープウォーター・・・ぐいぐい引くのは40upか?
ギラッっと魚影が見えた瞬間はデカイ!!と思いましたが、ブリブリの35cm。
ディープから上がってくる様子は、なかなかのナイスファイトでした。

風向きを考え、エリアチョイスをしていて湖をランガンしていると・・・
突然、風向きが変わり、太陽が雲に隠れ、小雨が降りだしそうな空。
急遽、予定変更、デカバスが潜むディープを再び戻る。

魚探映像には、キーパー、デカバス、ベイトフィッシュがしっかりと映り、
時折、デカバスが単発で入ってきて、ボトムでステイしている映像が映るも、
さんざん一箇所狙い撃ちで、いつ食うか?いつ食うか?と粘っていたが、タイムアップ。

かなり釣れそうな雰囲気満々だっただけに、バスが全く食う感じではなく惜しくも終了。
確実にバスは居るが・・・活性が再び戻るのを期待ですね♪
2008.09.14 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200809090002459.jpg

9月11日 本日快晴でした。

今日は、急遽、ご予約を頂き、女性の親子様2人で出航。
バスフィッシング2回目ということもあり、タックルも揃えての準備万端。
スピニングリール中心のフィッシングスタイルで秋の河口湖をやってみました。


今回のお客様は、なぜか必ず天候に恵まれ、いつでも富士山が絶景でお迎えしてくれる。
だけど、皮肉なことに、秋の日本晴れ、雲一つ無いベタ凪の状況下では厳しい状況。
10時スタートの夕方までのフィッシングでしたが、なかなか難しく、

いろいろなエリアをランガンして、バスを追い求めましたが、ノーフィッシング。
秋の河口湖の難しさを、まざまざと突き付けられた一日でした。
朝夕涼しく、水温が下がって、少し濁り気味。なかなか活性も厳しい状況でした。


9月12日 今日も河口湖は日本晴れナリ。

今日の、連日のご予約を頂き、女性の親子様2人と出航。
先日、お連れ様が夕方に特大バス57cmをGetされたので、
本日はベイトキャスティングリールの練習も兼ねて、10時より出航。
またしても、快晴で夏日となり、やっぱりいいお天気ですね~。


午前中は、ベイトキャスティングリールの機能のご説明、
ベイトタックルでのルアー投げ方、リールのブレーキなどを実際にやってみました。
タックルセッティングさえ間違わなければ、誰でも2時間くらいの練習でキャスト出来ます。


午後も、連日の激渋の状況に遭遇してしまい、まるでバスが動かない状態。
途中、ベイトで投げたるあーにデカバスのスクール3匹が反応して、
興味を示して、ルアーの間近くまでチェイスしてきましたが、バスの気合が足りん!!

200809100005.jpg


どうしても、サカナに触れて頂きたく、夕方は、魚種を問わずのなんでもフィッシング。
少々、オオダイが入れ食いになりましたが、最後には娘さんにバスもヒット!!
超厳しいタフコンディションながらも、バスが釣れてよかったです。
後は、バスが動き出すタイミングだけです!!低気圧が接近したタイミングがぐ~♪
2008.09.12 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200809100003.jpg

エリア限定大会の結末

最近、更新が怠り気味ですが・・・
エリア限定・河口湖チャプターに練習がてら参戦してきました。
(八木崎公園より大橋内側のエリアのみの大会)
最近、朝夕は寒くなり気温も12度前後。霧も出る状況もあります。
写真は、そんな幻想的な河口湖の様子。ボート出航時は前が見えません(笑)
安全第一、気をつけて走り、視界ゼロの時はデッドスローで走りましょう。


なぜか、河口湖チャプター最終戦は相性が良く、昔、助六さんに優勝を阻まれたり、
1本のビッグフィッシュでチャプター初優勝できたりと、相性がいい秋の大会。


今回も優勝狙い、、、楽しくデカバスGe♪tを目論んで狙いましたが、結果は惨敗。
朝はビッグバスのスクールがスクリューベイトに突然追いかけてきたり、
45cmぐらいの貴重なバスが鼻先3cmで見切られること10回・・・
あともうちょっと・・・というところでした。


今日この頃

シャローには、やる気のなさそうなデカバスは沢山居る。
優勝者は、そんな感じのバスをスモールラバージグでテクニカルに攻略。
本来は風が当たった瞬間に、キャスティングで狙える魚を見事快晴ベタ凪下で釣ってました。


信号下ディープゾーンにもワカサギが回遊していて、時折、10時頃シャローへ遡上。
ワカサギボールを狙ってボイルも起きますが、なかなかキャッチすることは難しい。
ワカサギに似せたミノーや、NEWディープパターンを完成しなければいけない今日この頃。
水温は下がり、徐々に天候変化、季節も変化してきている、対応を迫られる今日この頃。
2008.09.10 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200809060001.jpg

今日は、快晴の秋晴れの元、河口湖では釣りの・・・運動会でした(笑)
じゃなくて、さかなやボート横のシッコゴ公園で釣りの大会がありました。


大会唯一のビッグワン!!

終始、快晴ベタ凪でかなりのタフコンディションでしたが、
お友達の江戸前ばさーが、お得意のフットボールジグでデカバスをGet♪

200809060003.jpg

唯一のビッグワンは、ナント52cm出現!!
今の河口湖の状況では、大きいバスを釣るのも、小型を釣るのも同じような難易度。
だったら狙いましょう!!デカバスをシーズナル的に攻略♪


夕方のビッグベイト一撃っ!!!

夕方、ビッグバスハンター高校生が、レンタルボート終了後。。。
ビッグベイトで桟橋付近を狙っていたところ・・・「ボフッ」っと一撃!!

デカバスが、なんとビッグベイトに怒りのボイル!!!
強烈な引きに、桟橋の奥にバスが吸い込まれそうになりながらも・・・
薄暗い夕暮れに浜揚げされたビッグバスは、なんと55cmのスーパーモンスター。

200809060005.jpg

う~ん。自己記録更新だそうです。
やっぱり、狙うは「デカバスハンター」ですねっ!!おめでとうっ!!!


まだまだデカバスラッシュはつづく・・・初心者様も大募集♪
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

さかなや釣果情報更新!!
2008.09.06 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200809050001450.jpg

秋の釣りの遠足、行楽気分♪

今日は、爽やかな秋晴れの元、一日コースでカップル様をお迎えして出航。
天気予報は曇りでしたが、あたらない山の天候は裏切られ、真夏のような快晴。

空は高くなり、秋なのか?真夏に逆戻りなのか?
暑さだけは、夏のような感じがする灼熱の湖上でした。。。
だけど、バスボートで滑走するととっても気持ちいい。
ちょっと曇れば快適で、秋晴れのレジャーフィッシングですね♪


まさに、バスの日替わりメニュー

最近、バスも秋の日替わりランチとなりなかなか難しい状況が続いています。
今日も、湖上では秋なのか?夏なのか?コンディションを確認しながらの釣り。

まず朝一は、シャローウォーターをトップで流すも・・・無反応。
切り替えしで、沖目のストラクチャー、岬系のストラクチャーで釣りを開始。
魚探の反応は、なかなか良く、いい感じの釣りになるのではないだろうか?
だがしかし、風は全く無く、ピーカン無風のタフコンディション状態でさまよう。

ど定番のフィネスフィッシングから開始していると、女性のお客様からHit!!
おおっ!!キタッ!!スピニングオンリーの女性のゲスト様も「おもいっ...」っと、
なかなか手ごたえのある引きとランディング。う~ん。「ナイスサイズですね~。」と、
30cmぐらいかな?と、思ったのはいいが、実は朝からビッグワン登場。
ちょい投げにして、朝のラッキーパンチは、43cmを無事にGet♪


さらに、ギルボールが浮いていることを確認して、さらに粘るとポロポロアタリが。
ほとんどギルバイトでしたが、ちょっと待ってみるとナイスなバスが釣れ出す。
これはこれでおもしろいですが、やっぱり、活性がいい日はデカバス狙いへGo!!

サマーパターンを中心に、秋パターンも試しながら誘ってみました。
途中、気分転換のトップウォータープロペラゲームで30cmぐらいのバスがボホッ!!
今日は活性がいいのかー!???と思いましたが、後が続かず、ひょっとして渋い?
曇り空に入ったタイミングで、移動しましたが、なぜかバスの反応はなし。
午後も、曇り空で非常に釣れそうだったが、風が吹かず、1本追加となりました。


急な晴れ間。夕方にミンミンセミ合唱。

いろいろな釣りを展開しながら、夕方も粘ってみましたが、、、
曇ったと思えば、急に晴れだして、快晴となり、ミンミンセミが鳴く始末。
地合は4時頃と読んでいましたが、急な晴れまで地合は訪れず終了。
朝一が調子が良かっただけに、後半戦はあともうちょっとという感じでした。


200809050003350.jpg

写真は、顔出しNGの女性のお客様ですが、ナイスサイズが釣れました。
本日の釣果は、43cmを含む4匹でした。(内トップで1匹、小型3匹)
状況的には、今回は、サマーパターンですが、風がコロコロ変わります。
表層付近は、ちょっと水草の粒子?が浮いて少し風のターン気味!?
ベイトの付き方も変わり、状況に合わせた攻略法、タイミング命でデカバス出現!!

きのうは、57cmが釣れ・・・最近の河口湖のアベレージは・・・秋の空のように天高く。
デカバスにとってはいい状況が続いているので、ぜひ、挑戦してみてくださいませ。
2008.09.05 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


珍しい、北風ざぶざぶ

今日は10時から夕方まで一日出航で2名様をお迎え。
天気予報どうり、朝から曇りで東風がやや強く吹く河口湖。
出航時は、東風ざぶざぶでどのエリアを釣ろうか非常に迷いました。


激渋モード!?大苦戦。。。

最近、さかなや桟橋付近のバスのスクール(20匹単位)を惜しみつつも、
秋の日替わりパターンの河口湖の宝(バス)を探して湖上の旅に出る。
幸先良く、ミノーイングにコバスがヒットするも、ウィードに化ける。

これは、活性が上々で、いいんじゃなぁ~い!?
超期待しながら、それからエリアを変えてまわってみましたが、
いっこうにバスが掛からず、超苦戦モードになりながら午前は終了。

水辺のショップで素早くカレーライスを食べて、午後に突撃!!

午後も、日替わりパターンに対応するべくいろいろなパターンで挑む。
だがしかし、全くの生命感が感じられず、ひょっとして激渋モード突入!?
このままでは、ヤバイと思いながらも必死にフィッシングパターンを捜し求めるも、
一人のお客様が、3時半に切り上げで、さらに4時から夕方の激戦へ。


ミラクルフィッシュ!!

そして、終了30分前の出来事・・・
今までいろいろな釣り方を試しながら探っていきましたが、
ここまで厳しい現実を突きつけられ(笑)どうせならビッグワン狙い!!

激渋モードでは、丁寧に釣りを展開してもマメすら食わず、
急激な水温低下でも体力のあるデカバスは活動しているだろうという読み。
そして、季節の変わり目でかなり難しいが、今日の感じからするとまだサマーパターン。

夕暮れの出来事。
有望なエリアのショアライン、バンク沿いのブレイク、
ハンプのブレイク、ハンプのトップ、ぐるっラバージグを打ち続けたが、
暗くなるような空の下、未だにバスが姿を現す気配がなかった。


もう、諦めにも似た、雰囲気が漂い・・・だけど決して諦めない。
そして最後にドラマは訪れ、ブレイク沿いのウィードにラバージグがももった。

そして、ももったまま、引いてきてゲスト様「これはウィードですね~。」とか言い、
いや、ロッドがしなって動いてますやん。と私が心の中で思っていた瞬間・・・

「どどどどどーーー」といきなり謎の怪魚が走り出し・・・
「ドッポーン」とカジキジャンプ!!デカイ・・・まさに跳ねた瞬間ロクマルクラス!?

ギュンギュンギュンギュンしなるロッドを見ながら、必死のやりとりで、
ボート際でも、昇り竜のように黄金のビッグバスがジャンプして、心臓バクバク!!!


200809040003300.jpg


必死の抵抗で、最後の最後までボートの下に潜られつつも、やっとのことでネットイン。
衝撃のビッグワンは、ナント!! 57cmのスーパーミラクルフィッシュ。

傷一つ無い、綺麗で口が小さいフロリダ特有、ウルトラモンスターの出現。
季節の変わり目で、難しい秋の日替わりパターンですが、なんとか仕留めた。
水温低下で、ビッグバスが釣りやすくなって、今後の湖の動向に目が離せない!!
ビッグバスハンター募集中です♪ベタ凪の状況なら初心者もチャンスあり♪



このビッグバスは、あの甲州めいぶつ「ほうとうラバージグプレゼント」でバス捕獲。
きっとタカヒロ足立が作製する、オリジナルハンドメイドラバージグには、
ビッグバスを引き寄せる何かがあるはずだっ!!?キャンペーンプレゼント開催中♪

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
2008.09.04 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200809010001450.jpg

9月最初の一日

連日、長く長く降り続いた雨も止み、
一転して晴れ間が広がった今日の河口湖。

9月になり、すっかり涼しくなって、秋の気配がする。
まだまだ残暑は厳しい!?
なんとも言えないが、久々のこんな晴れの日は、
夏というよりか、秋晴れの爽やかさと気持ちよさを感じさせる。

楽しい夏休みも終わり、世間では学校も始まります。
水中でも、ちょうど季節の変わり目で、低気圧接近時には、荒食い秋パターンに入ります。

つい先日、皆様のお陰でペアトーナメント優勝することが出来ました。
皆様への感謝の気持ちを込め、釣り教室・ガイドでビッグバスパターンを還元出来るように、
9月のイベント発表、そして徹底的に秋パターンを湖上で解説いたします。


今年も秋のビッグフィッシュパターンを展開しますので、ぜひご利用よろしくお願いします。
併せて、楽天市場にて、オススメルアーもどどーんと公開。
ぜひ、河口湖ガイドへ来る際には、ご当地オススメヒットルアーをお持ち下さいませ。
楽天市場にてオススメルアーを大公開しています!!


●9月釣り教室、バスフィッシングガイド募集中~♪
9月上旬、まだ空きがございます。どしどしご応募お待ちいたしております。
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

●最近の河口湖ヒットルアー さらに更新!!!
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

2008.09.01 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析