080830_132929450.jpg

雨模様で幕開け・ペアトーナメント♪

かなり厳しい戦いだった。。。
天気予報は当たり、朝から集中豪雨並みの大雨で幕開け。
前日のトップウォーターパターンを期待しながらスタートしました。


モーニングバイト&トップに期待♪

モーニングバイトを狙って、朝一はお決まりのディープウォーターから。
ここで、ビッグバスを何本獲って、あとは楽しく遊びのトップウォーターへ向かう。

やっぱり朝一からバイトはあり、、、パートナーに42cmが最初の1投でGet。
それからパートナーに立て続けに40cm前後のバスが2本掛かるも浮上途中でオフ。
気持ちを切り替えて少し粘ってみるも・・・バイトはなく、泣く泣くトップの旅へ・・・


バスがトップで炸裂するある法則性のあるウィードエリアを旅するツアー。
ここだからぶっちゃけるが、バジェットと呼ばれる大型スウィッシャー。
これを、プロペラが綺麗にまわる速度で水面スローリトリーブ。
河口湖全域を流してみるも、なかなか炸裂することはなくやはり厳しいのか。
かなりの時間を費やし、もうちょっと数が釣りたかったので、シャローを拝見。

すると・・・オーマイガー!!!
バスがシャローのウィードエリアに全くいなく、ワンド内にバス一匹もみることが出来ない始末。
そういえば、水温は前日比で「-0.7℃」。大胆にも作戦を根本から変更。


シャローのトップウォーターデカバス狙いから、完全にディープゾーンへシフト。
ただ、急な水温低下はどこも渋く、一筋縄ではいかない状況。
バスが本当に食いたいと思える、ベイトが絡んでいる状況のエリアでしか反応はない。


時刻は10時半

すると、時刻は10時半。
どこからともなく、スースーと気圧の変化を感じ、東風の吹き始めが。
いつもは11時頃の風が吹くが、今日の風の予定到達時刻はちょっと早めです。

タイミングを見計らって、ベイトが絡んでいるディープゾーンへ行くと・・・
そこには誰もいなく、タイミング・プレッシャーの掛かり具合、雰囲気最高。まさに地合!!!


ちょっと時間、誰も入っていなくて、空を見上げると、風の吹き始め、曇り方。
これこそバスが動き出す要素が抜群にあり、会心の一撃を狙い、
前回の必殺技のウイニングラバージグを取り出して、ブンブン投げまわす。


ディープゾーンへ着き、30分ぐらいが経過・・・
そよ風、時折吹く白波のやや強風、雨模様などなど・・・いよいよ風も吹いて荒れ模様となり、
デカバス出現のタイミングが・・・・ いまか!?いまかと!? と待ち構える。



すると・・・
9m付近の深海を泳いでいたラバージグに「ゴゴゴッ!!!」と変化が!!
どうやら、底付近でビシバシ動いていたラバージグがデカバスにかっさわれた瞬間。


すかさずフルフッキング!!
さらに、フッキング、さらにフッキング、さらにさらにフッキング、フッキング、超フッキング!!!

5回ぐらいのフッキングで確実にデカバスの口元をとらえ、
猛烈でパワフルなファイトに翻弄されながらも、上がってきたのは巨大な黒い影。

浮上してきて、最初の魚体が見えて、少し潜られ、また浮上。
うまくバスを旋回させながら、パートナーと共に無事にバスを捕獲、ネットイン!!

200808300018270.jpg

どかーーーん!!と出現したのは、50upの2キロクラスのビッグワン!!
だが、やはりここで終わってはいけない。まだ、キープは2匹。
状況は厳しくも、かならず大会中は、5匹釣ってくる選手がいることを忘れてはならない。


あと、3匹はキャッチしてウエイトを伸ばすことが出来る。
だけど、小型~中型を釣る術の準備も無く、やはりデカバス狙いのエリア心中作戦へ。
でも、やっぱり主を釣ってしまった影響か?それ以降はバイトもなく終了。


時間終了前・・・懲りずにトップの旅・・・

帰着30分前、風も収まり雨模様で、
どうしてもシャローが気になって、再びトップの旅、ただし30分限定打ちまくりへ!!
すると。。。シャローをキラキラ流していると。。「でたっ!」って叫んだ瞬間にフックオフ。

残念ながら、5本は釣ることが出来ず2本で検量。
やはり全体的に釣れていないようで、なんとか逃げ切り成功。

200808300020300.jpg

前日の超釣れなさ、絶望から這い上がった、デカバス2本仕留めての今日の大会。
かなり厳しい戦いでしたが、2匹重量で、運のツキもあって優勝することが出来ました。


2連勝、嬉しかった。。。
だけど、ただ個人的にはあともうちょっと・・・
ビッグフィッシュを釣ることは出来たが、一方でマメながら9時リミットメイクの猛者もいる。


前日にビッグフィッシュ、数釣りパターン、全てのパターンを分析、
当日へ向けてのネタ作りが完全に出来ていない今日の釣りは、結果的オーライでしたが、
まだまだ甘さが残り、真の河口湖最強パターンへの道のりは長そうです。


本日のトーナメントウイニング釣果は、52cm、42cmの2本
2位に700g差をつけての優勝でしたが、メンバーがメンバーなだけに、
いつ追い上げられて、追い抜かれるのか!?気が抜けない雨の一日。
そして、自分に足りないものが見えた、収穫があった今回の大会でした。


そして、やっぱり湖上での試行錯誤、湖上での観察、、話し合いをしながら
戦略パターンを一緒に考える「パートナーの飯田お父さん」ありがとう。
今回もちゃっかり40upを釣っていただきました。あと2バラシビッグが心残りでしたね。



●詳しい結果報告は・・・
JB/NBC公式サイト


河口湖に来て釣りをはじめてから早5年ぐらいが経過。
前回の優勝も嬉しかったが、本当に再び優勝できるとは思わなかった。

徹底的に河口湖を調べつくし、自分のデカバスキラー必殺技(ラバージグ)を
完成させつつもあるが、まだまだこれでは終われない。
さらに、毎日よりよい釣果を求めて、釣り教室・河口湖ガイドお客様に、
釣果という形で還元出来る様に、もっとバスフィッシングを楽しみながら伝えたいと思う。
皆さん、ありがとうございました。

スポンサーサイト
2008.08.30 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (4) トラックバック (0) l top
200808290011450.jpg

お天気予報は、一日中雨だったが曇りのち晴れ。
しか~し、中央道・豪雨で八王子通行止めの雲が流れ、河口湖も土砂降りへ。。。
めまぐるしく移り変わる河口湖のお天気に翻弄され、前日プラをしっかり終了。


先週末・・・水温は27度前後と夏のピークに達していた。
それからかなりの雨が続き、一気に水温は24度前後へと低下。
やはりというか・・・かなりの激渋状況へなっていると判断、あしたはかなり厳しい。


朝から、シャローウォーターから、ディープエリアまでくまなくチェックを敢行。
さかなや桟橋周辺には沢山のベイトが群れており、ボイルもハンパじゃなく起きている。
よくよく見ると大中小いろいろなバスが群れており、いい感じ~。


各エリア、徹底的に調べ尽くすも・・・肝心のバスのバイトがまるでなく・・・
お得意のディープウォーターのピンスポットも数が釣れず、湧水系もビッグ居ない!?
さらに困ったことにシャローもちょこっとはバスがいるが全く食う気配も無く・・・


やっぱり明日は、天候に合わせて釣っていくしかなく、タイミングが全てを握る。
プラクティス終了2時間前・・・頼みのさかなやワンドの
ベイトフィッシュパターン再チェックも、バスがまるでいなく、どうしたことやら。


そして、やっぱり雨が降り出し・・・空は曇り、雨が降り出す始末・・・
「そうだ!!トップウォーターをやってみよう!!」と思い、

秋に有効なトップを幾つかチョイスして、現状況の渋さも考え、
リアクションを利用した、一風変わったトップをチョイスして岬周りを投げ始めると・・・

はじめて間もないうちに、突然の「ドッポーン!!」という水柱を揚げた強烈なバイト!!
バスはばれてしまいましたが、明らかに45前後のビッグワン・・・
そして、明日にちょっとでも繋がる希望をもってプラクティス終了。


ハッキリいって行く場所もなく、ハッキリとしたパターンも無く、
終了間際まで絶望だったけど、ちょっとの光が見えた前日プラクティスでした。
だが、明日はもっと厳しい戦いになりそう・・・この釣れなさが物語っている。
2008.08.29 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200808280001450.jpg


今日は、山梨のお客様を連れて、一日釣り案内コースで出航。
最近、大雨の影響で急激に水温が下がっている河口湖(ピーク時より4度低下)
とても渋く、一筋縄ではいかない難解な河口湖のパターンフィッシング。
この状況をなんとしてでも打破すべく、雨模様でも気合を入れての一日でした。


天気予報どおり、やはり朝から強烈な雨。
朝一のモーニングバイト狙いのディープゾーンへ手堅くバスをキャッチする作戦。
ファーストフィッシュ、ディープフィネスフィッシングの一撃は早く、40upGet♪
だが、後が全く続かず・・・東奔西走のバスを求めてのたびへ・・・


200808280002300.jpg


シャローウォーターの「打て打て、ばひゅーんてっぽうラバージグ」から
ディープウォーターの湧水系、ハードボトムを攻めてみるも激渋。


ちょっと雨が止んだのもつかの間、休憩を一時間取り、またしても出航。
さらに今度はシャロー攻めのトップウォーターへと転換するもバスの反応はなし。
最後、終了30分前へ好調のエリアに引き返すも・・・いきなりの土砂降り。
急に雷ゴロゴロと突然の大荒れのお天気となり・・・最後は打たずして終了。。。
最初の40up一匹に終わってしまい、なんともお天気に恵まれない一日でした。



そして、ガイドから上がって片付けをしている夕暮れ。
さかなやワンドイケス横で釣りをしているビッグバスハンターパパがっ!!
ど迫力モンスター、60サイズを水揚げしていました。恐るべしっ!!!

200808280010280.jpg


こんなバスが河口湖にいるんですね~。
実際に河口湖ロクマルを触ってみるのは2度目なんですが、
そのデカさ、迫力、フロリダバス特有の体高の高さはまるで怪物。

プライベートフィッシングで、その日一日、釣れなくもいいから狙ってみたいサイズ。
狙いの目標は高く・・・私の次の目標は60ですね。
2008.08.28 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200808240005450.jpg

秋のはじまりは、長雨からスタート予報!?

本日の河口湖は小雨からいい降りになり一時大雨でした。
この雨は、どうやら月・火・水・と続くようで、木曜日から徐々に回復。
しかしながら、秋特有の気候の長雨で水温が少し下がって湖はいい感じ!?

急な冷え込み、急激な水温低下は激渋になってしまいますが、
果たして、この雨が高活性の繋がるのか?どうなるのか期待しましょう♪


新作、次々登場

雨ということもあり、今日はドラゴンルアー工房を訪問しました。
なんと!限定!?「シューティングメタル・ギルカラー」を発見!!

200808240002_01.jpg

これは、ホプキンスタイプのメタルジグで、ターンオーバーなど
急な渋りの状況において、リアクションでしか反応しない場合に有効なメタルジグ。
もちろん・・・今、秋の始まりワカサギパターンのメタルジギングにも使えます。

いや~、ギルカラーはシマシマ模様で、唇の下のオレンジまでペイントしてあって、
このカラーリングは「お見事!!」と言って、うなってしまいますね~♪


200808240004300.jpg

ここだけの限定発売!?
バスベイト(+フラッシュ)にブレードが付属したタイプもありました。
リアルフィニッシュのタイプのブレード、カチカチオンのΣバズ、秋はバズの季節。

ハゼ&スカルピン

個人的には、ディープのパターンおいて、
ホプキンス系、アイスジグ系の両方があれば文句なしといったところです。

最近では、バスが4cm程度のハゼを吐くエリアもあり、
リアルなスカルピンのハゼ系カラーも、いい感じに出来ていますね~♪


2008.08.24 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200808230001450.jpg

雨天のお手軽釣り教室3時間

今日は、中学生1名様を「お手軽釣り教室3時間コース」で出航。
前日、岸釣りであまり釣れなかったこともあり、
今日は楽しくボートフィッシングになりました。

さて、前日はビッグバイトが5回あり、前日かなり好調♪
今日もしとしと雨が降って雰囲気抜群!!
期待して、いい感じの湖上でしたが、
朝からバイトに当たらず、なぜかノー感じ。

TOPでボシュ!!

シャローもディープも水面では、ボイルがあったりしました。
あれこれ作戦を練って、トップウォーター作戦に出ましたが、
ゲスト様に2回ほど水柱が噴水のように立っただけで、イベント終了。

深い場所もやってみましたが、ベイトの位置が違い、ノー感じ。

曇りや小雨で、ちょっとベイトが浮いている分、
なかなか難しく、本日は残念ながら敗戦投手となりました。

季節の変わり目なのか?
早急に次回の対応を迫られた本日の河口湖でした。
2008.08.23 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200808220021450.jpg

涼しい河口湖

今日は、中学生とお父さんの2名をお迎えして一日釣り案内コースで出航。
連日の暑さも和らぎ、お盆を過ぎた頃の朝夕はとても涼しい河口湖。
さらに今日は曇り空で、ちょっと肌寒い一日となりました。


まさか!のダブルヒット!!

本日のお客様は、釣り歴がまだ浅く、管理釣り場などで猛特訓ということもあり、
朝一は河口湖のタックルセッティングからご説明させて頂き、7時にいざ出航。

曇り空でいかにも釣れそうな雰囲気の中、ファーストエリアでは、巻物をチョイス。
表水温は少し下がって26℃をキープしているもののシャローは無反応。


すかさず、切り替えして○○○○エリアに行き、そこから・・・凄いことが!!
まずは、中学生のお客様に、デカバスらしきファイティング!!!

さらに、お父様にも40upの強烈な突込みが・・・!!
つまり!! デカバスの同時ダブルヒットとなり朝からすんごぃっことに。。。

だけど、そうは問屋が卸さず、簡単にはデカバスをキャッチすることが出来ず、
中学生のお客様は、なんと痛恨のラインブレイク・・・
お父様は、ブリブリの40cmをGet♪
さらに、もう1ファイト中学生にアタルもバラシ・・・

船中大興奮のまま、朝一を終えたが、その後はバイトに恵まれずに、
水辺のショップで昼食をとって、いざ午後へ。

午後からは、ラバジぶんぶん丸

午後からは一転してシャローデカバス勝負へ出てみて、
ラバージグをブンブンブン投げ、スピナーベイト巻け巻け戦法へと。

最初はキャストが決まらなかった中学生も、
ちょっとのレクチャーでラバージグの使い方がどんどん上手くなって、
シャローのバスの活性と共に、バシバシラバージギングが決まって行きました。
30cm、36cmを見事、ラバージグ&ビッグダディのパターフィッシングでGet♪

お父さんは、フィネスフィッシングを中心に、
数を釣りながら大型をまじえる釣り方で展開して、数釣りエンジョイ。


そして、終了4時前に入ったエリアで・・・再び。
お父さんのフィネスフィッシングにデカバスのファイティング!!!
ぐいぐいと引き込む生命感は紛れもなくデカバスの予感・・・

右へ左へ下へ下へ引っ張り。。。ようやく浮上か!?
と、思った瞬間に、あぁロッドから生命感が消えた、、、



そんなこんなで、船中40upのバイトが4回、2バラシ、1ブレイク、40cm1キャッチ。
36cm、30cm、以下少数と、デカバスのファイトに巡りあった夏の一日でした。
今日は活性が高かった!!だが、それ以上に、デカバスのバラシが多く心残りでした。
さらに・・・写真撮影時に、ブリブリのデカバスをぽちょり。。。見せたかったですが。




終了してから、ビッグバスハンターを乗せて1時間勝負!!
またしても、ビッグバイトがあったが・・・急浮上でなぜかフックアウト。
う~ん、全てキャッチ出来ていれば、お客様釣果5キロぐらいはいったのに・・・
ちなみに、私は観戦者で魚を一匹も触れずに終了しました(笑)
2008.08.22 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200808210010450.jpg

夕方雷雨のサプライズ!!

富士河口湖町、久々に雷雨がやってきました。
天候の変わり目の瞬間・・・ビッグバスが釣れたと、お友達からご一報が!!

200808210011380.jpg

50行ったか~!?
そう思った一本は、ブリブリながらも48cm。


最近、河口湖はビッグバスがあがっていますね~。
写真の人物は、八木崎公園カフェレストランメモリーズのオーナー。
洋風レストランを見れば、やっぱりみんな、釣り大好き人間なんですね~。
2008.08.22 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

スクリューベイトツアー

今日は、灼熱でピーカンベタ凪の河口湖に半日釣り案内コースで出航。
メインルアーの「スクリューベイト」でバスを釣り上げたい!!とご要望。

朝一は、6時スタートでモーニングバイトを期待しつつ、
トップウォーター、スクリューベイトを投げまくりでした。


朝一からクルクルスクリュー

朝一から水通しのいい実績エリアのウィードを流してみるも、
今年は、水温が上がりすぎでバスが沖に出ている為か?あまり反応は微妙。

それでも、あらゆる可能性を求め、水通しのいいウィードエリア、
ディープ湧水隣接系のシャローのウィードエリアを流すも、巨大黒鯛一匹のみ。


途中、気にな~る、湧水系ディープをアイドリングで素通りした瞬間・・・
ごっそりとワカサギの群れがピンスポットで映し出し・・・
「これはもらった!!」っと思いつつメタルジグを投げるも、音沙汰無し。。。


終始、ピーカンベタ凪で、河口湖のシャローエリアはショーケースの如く丸見え。
ここで気がついたが、今日のシャローにはあまりバスを発見できないということ。

2時間ぐらいスクリュー来る来るでしたが、バスが来ないため、
ちょっとずつ、ディープウォーターも探りを入れつつ、釣りを展開。


徹底的ディープの攻防

徹底的に、実績のあるディープをタイミングを見計らって攻略。
お盆休みということもあり、湖上は水上スキー、ウェイクボードだらけでしたが、
なんとかかんとか、波のゆらゆらに耐えつつ、ディープをじっくりと攻め詰めていく。


すると・・・ピーカンベタ凪で超熱い中・・・
待望のワンバイトがゲスト様のスピニングロッドに生命感が伝わる。

「キタッ」っというロッドのしなりに、待望のサカナのバイトを楽しんで♪
上がってきたのは28cmぐらいのコバッチィでしたが、ディープの釣りを楽しむ。

そこで・・・なんと!!このバスは小さい4cmぐらいの○○を吐き出した。
今後、このパターンが生きてきて、安定して釣れる傾向になるのではないでしょうか?
私にもうワンバイトあったが、超ショートバイトばかりで、結果的にはダメな感じ。


さらに、シャローをスクリュー来る来るで流しつつ、
隣接するディープも魚探反応で探りを入れつつ、湖上をランガン。。。


またしても、午前の部、終了間際・・・

そして、気が付くと10時過ぎをまわる。終了時刻は11時。
超厳しい日中のデイゲームの河口湖は、ここで終わってしまうのか???
いや、このままでは絶対に終わらせない。


魚探反応を詳しく分析して、バスのポジションを明確にする。
そして、水の流れ、ベイトの層、地形変化、プラスアルファ「スペシャル」が絡む、
真夏のスーパーシークレット小規模ポイントまで向かった。

そして、最後の最後の最後の午前中ガイドのエリアで・・・
ちょっと風で流しつつ、上手くスペシャルが絡む小さいピンスポットを丁寧に釣っていくと・・・


バックシートから「グググッツ」としたロッドのしなりが・・・
おっ!!これはっ!!まさしくビッグワンの手ごたえではありませんかー!!


急深度から浮き上がってくるビッグワンをいなしいなしで最後にネットイン!!
超タフなコンディションながら、なんと!ブリブリの46cmをGet♪

午前中ガイド終了間際の最後の追い込みでデカバスGetですね~♪
少々、釣れない焦りと、湖上の暑さ、そして最後のドキドキチャンスで冷や汗。


またしても、綱渡り的なデカバスゲーム攻略でしたが、
最後の最後の最後でゲスト様、逆転ホームランを打つことが出来てよかったですね。


●8月釣り教室、バスフィッシングガイド募集中~♪
8月、まだ空きがございます。どしどしご応募お待ちいたしております。
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

●最近の河口湖ヒットルアー 更新!!!
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

●河口湖にてビッグバス・・・釣れてます。
さかなや釣果情報更新!!


2008.08.16 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
親子釣り教室

今日は、突然にご予約を頂き午後より「大人気!!親子釣り教室」で出航。
釣りが初心者の親子様で、キャスティング技術から釣り易い釣りをご説明。
風が強く、観光ボートも多く、快晴で非常に釣りずらい状況となりました。


午後より、お天気は快晴、西風強風。
ファーストエリア、セカンドエリアは、エビ系バスを攻略。
それでも、少し風が弱い大橋内側のエリアを選択してウィード攻め。


今日はランガンではなく、一箇所に時間を掛けての完全攻略策。
何度かピンスポットをキャストしているうちに・・・お父さんがHi~t!!


写真サイズとはいかず、ちょっと小さめでしたが、船中初ヒット!!
これ以上のサイズを考えてリリースといたしましたが、これが後で・・・


その後は、シャローの湧水系エリア、沖のサマーパターンエリア、
岬系のエリアをじっくり攻めましたが、今日はバスのご機嫌が非常に悪い!?


その後は、強風下でヒットに恵まれず終了となりました・・・
さらに、物語はつづき・・・翌日はお客様レンタルボートで出航。


一変して、熱い熱い、灼熱でアウトドア日和でしたが、
釣りをするのには、少々暑くてきつかったのかもしれません。
また、懲りずに楽しい河口湖へぜひリベンジをお越し下さいませ!!
2008.08.16 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200807280010450.jpg

8月の展望

いよいよサマーバスフィッシングシーズンも後半へと向かいます。
お盆を過ぎる頃には、少し涼しくなり、朝夕はすっかり秋モードへと。

気持ちのいい秋晴れで、ポカポカと眠くなることですが、
一転して、秋雨前線で、低気圧接近はデカバスチャンス到来となります。
まだ、気が早いですが、8月後半のフィッシングパターン予想を公開。


現在、8月中旬の河口湖の水温は最高28℃で一年のピーク。
ここから、秋に向かって少しずつ水温低下してバスの適水温になる。

現状としては、水温27℃前後は、まるでぬるま湯で、
朝夕の涼しいプライムタイムを除いては、日中は厳しい状況が多い。

●ディープウォーター・天候変化

ただ、ワカサギのディープ回遊ルートを把握した、
ディープウォーターフィッシングがビッグバスに効果的なこともある。
午後の少し雲が出てきた瞬間などの、ちょっとした光量の天候変化、
ピーカンからちょっとした風の吹き始め(風のカーテン)の地合などでバスが食いだす。

●夕立系・豪雨のフレッシュなシャローウォーター

さらに、夕立・雷雨系の集中豪雨のあった次の日の増水シャロー、
シャロー際の増えたフレッシュな水は、時にバスやギル、オイカワを寄せる。
ちょうど、オイカワは産卵後で・・・いろいろなパターンがあります!!
もちろん、ギルもスポーン後で・・・またまたパターンがあります!!

基本的に、サカナを食っているバスのサイズはとても大きく、
オイカワパターン、ギルパターンは、ビッグバスの可能性がとても高い。
これがシャロー・ディープの湧水に絡めば・・・おおっとヒントはここまで。

8月下旬・秋の水温が少し下がり始めた頃は、真夏のバスがボーとしているタフさから
抜け出して、全域でビッグバス・アベレージサイズの数釣りが出来るチャンス。
これからの、8月後半戦が見逃せない!!!

最近の近況・生中継

200808030004370.jpg

近況としては、最近、夕立・豪雨が多いのでシャローが復活。
時にビッグバスがわらわらと5本単位のスクーリングで泳いでいる。
(ギルパターン・オイカワパターン)
エビを食っているバスも多く、ウィードに頭を突っ込んでもごもごしているバスも多い。

サマーパターン真っ盛りの、ワカサギ系ディープウォーター。
湧水系ディープウォーター、ギル・バスのスクーリング沖のハンプ系パターン熱い!!
真夏のサマーパターンフィッシングガイド大募集中です♪
癒しのコバスエンジョイフィッシング、デカバスハンターフィッシングも展開!!



200808070005330.jpg

まだまだ夏休み真最中!!
親子で釣り教室(ボートフィッシングにて)4時間湖上レクチャーも募集中♪


●8月のイベントプラン 次々、企画中♪
8月、まだ空きがございます。どしどしご応募お待ちいたしております。
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

●最近の河口湖ヒットルアー 更新!!!
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

●河口湖にてビッグバス・・・釣れてます。
さかなや釣果情報更新!!


2008.08.11 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080810091321
夏季限定(8月末まで) ショートコース新設

長らくお待たせしました。
●8月のイベント第2弾!!
真夏の暑さを避けて、お昼休みを長~くショートコース新設
7時~11時 13時半~16時(お昼休憩2時間半)
お一人様 18000円 2名様 23000円 で承ります。

真夏の暑さを避けて、釣りをしたい方にオススメ♪
朝はちょいゆっくり、お手軽に釣りをエンジョイ。

ご滞在の方にも、夕食までの時間が余裕です。
ぜひ、アウトドアにチャレンジしてみよう!!
2008.08.10 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200808080001450.jpg

ヘビーデューティと初挑戦のお友達

今日は、「ベテランのお客様&お友達」の2名様で午前中出航。
ベテランのお客様は、ヘビーデューティーなルアーでビッグバス。
お友達は、バス釣りが始めてなので、とにかく釣れる展開が望ましい。

新調したロッドが、コルク部分(コルキッシュ)が、
保護フィルムで覆われていて、まるで新しく買った携帯電話みたい。
でも、新しくアウトドアに挑戦しよう!!っていう新鮮さがあっていいですね♪

大雨でいい感じのシャロー

朝一は、豪雨の後の流入河川系へ向かう。
既に産卵を終えたオイカワのスクーリングは見えるもののバスのチェイスなし。


朝マズメはまだ残っている感じで、次のエリアへ素早くワープ。
最近ビッグバスが多数目撃されている湧水系シャローウォーターへ。

ベイトフィッシュの付き方はちょっと沖目へ変わっていたものの、
少し流すと、ビッグバスが単発単発で、かなりの大物がウィードに潜んでいる。

ビッグベイトをカラーローテーション、アクションローテーションしながらの
フィッシングで、デカバスのチェイスが丸見えだったが、なかなかバイトはなし。


少し粘っていると、こんもりとしたウィードのなかに隠れているバスが。
始めてバス釣りのお客様に、ゆっくりとしてアプローチして頂くと・・・・・

「バッ!!」っと、大きな口を開けてバイト。
なかなかのナイスサイズで、河口湖初バス!?1匹目を無事Get♪


日中、日が差してきて、ディープウォータージギング系へ向かう。
魚探反応は、日に日にベイトの層が増してよくなってきているものの、
ルアーにアタックしてくれるフィッシュイーターからの反応はなし。


ビッグバススクーリング発見!!

狙いをシャローのビッグバスへシフトして、水通しのいいシャローウィードへ。
爆走した先の橋をくぐり、気になるエリアへと向かってシャローを流すと・・・


ちょっと油断した先に、足元にはわらわらとビッグバスのスクーリング。
中型ネイティブのフィーディングスクーリングもあり、バスが湧いている状況。

釣れそうなビッグバスだけに狙いを絞って、シャローを観察。
一発、楽勝55cmクラスのバスがウィードの中に身を隠しているのを発見!!

ちょっと逃げるも、すかさずビッグベイトでアプローチ。。。
ちょっと背中の方向にルアーが行ってしまいましたが、顔の向きを変えて、
「フッ」っと見た瞬間に???何があったの???っていう感じで。


ルアーが一瞬、ギラッっとして、汗水ダラダラ心臓バクバク大興奮でしたが、
惜しくもフックには掛からず、本日のイベント終了となりました。


釣れればいい釣りを展開すれば、ちょこっとバスに触れれたと思いますが、
ビッグバスわんさかのシャローに狙いをしぼっての河口湖は心臓に悪いですね~♪
次回もこのドキドキ感を大切にして、サプライズビッグバスリベンジをっ!!


2008.08.09 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
200808070005450.jpg

子供の頃の釣り・・・

今日も、親子釣り教室で午前中4時間出航。
昨日、急遽ご予約を頂き、夏休みのお子様連れのお客様に大人気のコース。

夏休みに、アウトドアで釣りを体験って本当に楽しそう♪
私も子供の頃を思い出して、釣りにワクワクする気持ちが伝わりました。

お子様が始めての釣りということもあり、
湖にいる生き物のことをトークしながら楽しくフィッシング!!

もちろん、キャスティングから、メタルジグなどの釣り方、
ルアーの解説までをしながら、バスをルアーフィッシングで狙う。


お客様は、海釣り、防波堤釣り、などなどいろいろ興味があるようですが、
バスフィッシングこそゲーム性が高く、楽しくも難しい、そして悔しい時もある。
もちろん、釣れても釣れなくても、次回へ繋がるリベンジの釣りがバス釣り。

深海魚メタルジギング

さて、朝一はサマーディープウォーターに行きノーバイト。
ワカサギの魚群は映り、連日何かしらイベント(巨ゴイ、巨鱒)はあったのですが、
今日のスーパー湖物語は、何回しゃくっても、何も出ませんでした。


簡単なメタルジギングが沈黙に終わり、キャスティングの練習や、
魚の触り方、水中が見える楽しさなどを考慮して、シャローの湧水系へと向かう。

湧水系シャローウィードエリア

やはり、シャローは丸見えで、いろいろな生き物がいてルアーへのチェイスも。
ただ、やっぱりバスだけを狙って釣るのは難しい。


このままだと釣れにくい展開へと向かうので、ちょっとでも楽しく、
水草の外側を、ミノーイングでひたすら打ちまくる作戦へとシフト。
なんとか、コバスが掛かるもウィードに巻かれて、ジャンピング。


頼みの風のカーテン

快晴ベタ凪で、このままだと相当ヤバく・・・時間が迫る。。。
ここで、そよそよと西から風が吹き、サマーパターン粘り通し作戦へ。


風のカーテンが出始めた頃で、始めてながらも、細かくレクチャーして、
ついにバイト!!ロッドがギュンギュンとしなる様子は間違いなくサカナ。


初バスにビビリながらも、1匹Get♪
終了間際に、ほっとけ気付けばトローリング???でもう一匹Get♪
28cm前後の綺麗なネイティブバス、合計2本の釣果でした。

2008.08.08 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
●さかなや釣り教室・河口湖ガイドフィッシングのお知らせ

今週、土曜日、日曜日、
お盆期間中、一部にまだ空きがございます。
ぜひ、お問い合わせ下さいませ。

楽しい夏休みを、ぜひアウトドアの河口湖の釣りを体験してみよう!!
2008.08.08 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200808060004450.jpg

夏休み・親子釣り教室

今日も、夏休み・親子釣り教室で午前中出航。
子供も夏休みに入り、一度は河口湖で釣りをしてみたい!!
暑い夏は、やっぱりアウトドアフィッシングで決まりでしょう。

トップでGO!!

今回は、趣味で釣りをされている若いお父さんと小学生の息子さん。
朝一のトップウォーターゲームは、さすがにお父さんは上手い。

素早いドッグウォークでサーチしながら、バスの反応をうかがうも、
前日40手前がトップに「ジュボッ」っと出たものの今日は無反応。
連日の夕立系集中豪雨でシャローは冠水してかなり濁り気味でした。


お子さんもなんとか釣ってもらおうとするも・・・
少々飽き気味の感じで・・・さらに暑くへばり気味なのか???

ディープウォーター横一線!!

最近のディープウォーターの魚探反応はすごくよく、
またしても「ディープウォータージギング合戦、横一線、ゴール前・・・」を
3人でやってみると・・・なんと! スーパーヒットぉーーー!!!

200808060001300.jpg

LOCO BAITS スカルピン(カジカ)にヒットしたのは・・・
デッカイニジマス(45cmクラス)が水揚げされました。

ディープでマスが釣れたのはパラダイスの始まり!?
早速、Dragonルアー工房に発注です。ご希望の方は、ぜひジギングを体験!!
前回も、ディープで巨コイが釣れ・・・ヤバイぜっ!!!肝心のバスは???



湧水系シャローウォーター、桟橋系シェードパターン、ボイル打ちなどなど、
いろいろな釣りをやってみましたが、猛暑で見えバスすら動かない状況。
参考写真ながら、お父さんの持ってきたドバミミズの桟橋エサ釣りで。
童心の子供は、やっぱり釣れれば楽しいんですね~♪

2008.08.07 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
ありがとうございました

7月中旬、皆さまのお陰で大会で優勝することができました。
お返事が大変遅れましたが、釣り教室、河口湖ガイドに来てくれるお客様、
ブログファンの皆様、応援してくれる人達、本当にありがとうございました。

各方面からメッセージを頂き、そして次回も、必ず勝てるように日々精進。

これからもタカヒロ足立は、超圧倒的にパワーアップして、
全力で河口湖の釣りを極めて、全力釣り案内をいたします!!
どうぞ、これからもよろしく。


熱い熱い夏がつづくが、夏休みこそ釣りをしてみよう♪
自然たっぷりの河口湖で癒されながら、エンジョイフィッシング!!

2008.08.07 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
200808050002450.jpg

親子釣り教室・ボートでバス釣り案内

今日は、釣り教室「8月のイベント・親子釣り教室」で出航。
お父さんと、息子さんと楽しく河口湖でルアーフィッシングでした。

早朝、6時半スタートでお題はお子様にハードルアーでバスを釣る。
現在の状況では、猛暑になれば、バスに触れることすら難しい感じがする。

朝一のいい時間帯か?日没寸前か?
日が傾いている時間帯の涼しいのみ、バスが活動している感じがしている。
もちろん、日中も釣れるが、数cmのキャストが決まらなかったり、
ほんのわずかな釣り方の差で違いが出てしまうほど、日中は厳しい感じ。

だが、天候は、昨日は河口湖町が恐怖の停電・・・
街全体が全停電するほどの、豪雨・雷の巨大雨雲ゾーンに覆われ、状況は一変した。
翌朝も、雨が残っていて、魚の活性、釣りをするには超いい感じでした。

雨の残りは・・・トップでランガン!!

スタートフィッシングは、またしてもトップウォーターで開幕。
雨が降ると、沖のバスがインサイド側に入るタイミングもあり、外せない。
だが、今回も、実績のあるウィードにはやっぱりあまりバスが付いていない感じ。

ただ、天候は曇り時々雨なので、ランガンすることで、
幅広いエリアを、トップウォーターで反応する時間帯一杯一杯を流す。

200808050003350.jpg


エリアを、湧水系シャローウィードに作戦変更すると、
小型・中型の河口湖産の綺麗なネイティブバスが立て続けにヒット!!


この豪雨はかなりの恵みの雨で、シャローにはデカバスがわんさか。
まるで、モンスタークラスが湧いているような状況で・・・本当はビッグベイトが・・・

50cm~55cmクラスの5匹の群れのスクーリングは各エリアでみられ、
60クラスの巨大フロリダバスも、シャローのウィードに隠れて様子を伺っている。

見えている分、自然界でたくましくデカクなるまで生き残った、
歴戦を戦い抜いた、つわものどものビッグバスは、透明度5m以上の
現在のクリアレイクの河口湖で、ルアーに反応させるには並大抵のことではない。


ディープも好調!?こんこんと湧き出る???コイ。

ちょっと日が昇ってから、ブラインドゲームのトップウォーター・湧水系ラバージグに作戦変更。
そして、気になるディープウォーターで3人皆で横一列・一本釣り作戦も展開。

200808050004350.jpg


なんとなんと、巨ゴイまで釣れてしまう始末・・・
でも、シャローもディープも生き物で溢れかえってましたね。

10時過ぎまでの時間精一杯釣りをして、
日中、日が出て暑くなったところで、タイムアップ。

200808050006400.jpg


本日の船中釣果は、トップウォーターで2本(38cm、28cm)
サイトフィッシングで1本(33cm)の3匹でした。

お子様に、ハードルアーで釣れた瞬間が一番楽しかった!!
見えバスを一瞬のフッキングで仕留めた、子供の釣りのセンスにも驚きました。
キャスティングも大人顔負けで、なかなか上手い!!釣りを楽しんでもらいたいですね♪


さて、今日の見える見えるデカバスのスクーリングは一本でも釣れれば夢のサイズ・・・
一本でも釣れれば、驚愕のサイズ・・・またにしておきましょう。
少し天候が変化した瞬間、プライベートで釣ってみたいサイズばかりでしたね。
2008.08.06 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
200808040001450.jpg

灼熱のどピーカン河口湖

今日は、埼玉県のお客様をお迎えして半日コースで出航。
クリアレイク河口湖を、おもいっきりエンジョイしてもらおうと思いましたが、
天候は、どピーカンベタ凪の熱い熱いタフコンディションとなりました。

普段は霞ヶ浦水系をメインにされているということで、
たくさんのハードルアー(クランクベイト中心)やラバージグがありました。


トップとサイトで仕留め・・・

朝一こそ、ウィードまわりをトップウォーターでゲームを展開しましたが、
バスが居るが、水温があついのか?ボーっとしていて、じっとしてあまり動かない状況。
そして、天候は晴れの無風状況で、水深5mまで丸見えの状況。


作戦変更して、ウィードまわりに見えているバスにサイトフィッシングで釣ることに。
トップウォーターで流していてもバスがちらほらいることで、様子を伺う。

すると・・・「イタッ!!」ナイスサイズで、いかにも捕食体制に入っている大型。
目測すると、サイズは45cm~47cmのちょっと長めのデカバス発見。


今回は、女性のお客様のいるので、ぜひ、女性に釣って頂きたい。
キャスティング・ボートポジションをしっかりとって、バスを追跡しながら様子見。
ルアーをまるで無警戒のベイトに見せて、バスが捕食する角度へコントロール。


バスが急浮上・・・
すると、女性のお客様のルアーに思わず「パクリ・・・!?」。
急反転した瞬間に・・・??? 早く、アワセてアワセて・・・!!!


「おし、ナイスサイズ。 よーし!! もらったー!!」
しなるスピニングロッド、重い手応え、これこそビッグワン!!



だが、ランディングネットを用意した瞬間に・・・プーン。
あぁ、無常にもバスの首振りでルアーが外れてしまった。
逃げたバスは大きかった。。。さらに、追跡しましたが、追いきれずに終了。


サイトによる、サマーパターンの全貌

そのまま、沖のサマーパターンを展開して、ルアーを投げまくるも、
チェイスはあるが、あと一歩、イマイチ反応が悪く、食うまでいたらない。

だが、沖のサマーパターン系の場所には、様々な生き物が涼みにやってきていて、
ヘラブナの大群、ブルーギル、ハスの大群、そして、ビッグバススクーリング。

水深5mぐらいのかなり沖のエリアでしたが、底が丸見えで、
ビッグバスは、45cm~50cmぐらいまでが、5匹単位でスクーリング。

ただ、水深は深く、5mの底1m付近を低地回遊しているようだ。
これは、サーモクラインを意識して、より涼しい場所を好んで回遊していると思われる。


湧水エリアのシャローサイト

さらにさらに、どピーカンの状況は続き・・・湧水系シャローサイトフィッシング作戦へ。
ブルーギル・バスが群れているエリアで、中型Get♪
シャローには、エビを食っているデカバスもいたが、あと少しだったかな?

終了1時間前は、風待ちで再びサマーパターンエリアへ。
ただ、日中の日が高く、ちょっと曇らないとなかなかバスが反応しない。
熱い河口湖も、あっという間に、午前の半日釣り案内コースが終わってしまいました。


サイトフィッシングでビッグバスは掛かったが、惜しくも獲れずじまい。
本日の釣果は、47cm前後バラシ、中型1本の釣果でした。
もっと、フッッキングが決まれば!!楽しくも、ちょっと練習ですか!?
2008.08.06 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
200808030002450.jpg

夏休みジュニアフィッシング!!

今日は、ビッグバスハンター・ショウミ君をロングコース釣り案内で出航。
前日の奥河口湖チャプターでは、残念な結果に終わり、反省会フィッシング。
ただ、奥チャプ終わってからの夕方には、ナイスサイズを釣っているんですね~♪
(D社の水面系○○系ビッグベイトのサイトフィッシングにて)

トップから激タフモード全快へ

朝一は、おきまりのトップウォーターゲームで開幕。
例年と比べて、水温28℃と高く、水が煮詰まっているのか!?
ウィードエリアの水泡が消えず、トップウォーターの反応は無い・・・

最近、快晴時には非常にタフな状況が続いている。
7時半過ぎごろには、前日のチャプターの反省も兼ねて、
キーパーパターンリミットメイク作戦にでるも、釣れるどころか大苦戦。


20080803073431


リミットキーパースクールもバイトすらない状況で、
「コツッ」っと当たった瞬間のバイトも、極小サイズで思わず苦笑い。


夏は熱く、熱く、熱い、、、
(埼玉のお客様からすれば、河口湖はカラッっと涼しいらしい)

お昼は、水辺のショップで手作りカレーライス。
そして、お昼休みに、仲間内で作戦会議後。。。

シャロー攻略の東奔西走

いざ・・・ジョイクロスーパーシャローマシンガンラン&ガン作戦決行!!
ナイスキーパーも釣れないので、お得意のビッグバス狙いにシフトしました。

しかし、日中のタフコンディションではチェイスすらなく、
ディープウォーター、ミドルレンジの魚探映像も微妙で・・・気配なし。


日も傾き始め、このままではかなりヤバイ!!
最後の最後の最後の最終手段・・・・・ウイニングサマーパターン粘り腰を敢行。
ビッグバススクーリングを信じて、ラストタイムに「キッター!!」


今日一日、ロングディをやりぬいた瞬間・・・
奇跡の逆転ホームラン!! ブリブリのビッグネイティブ47cmが釣れました。
やった。最後の最後に・・・菊さんバリにドラマが待っていましたね♪


本日の結果発表は、
47cm、マメサイズ1匹の2匹の釣果。
最後の最後でやってくれました!!奇跡の逆転ホームラン・・・長かった。。。


奥チャプ、土日とお疲れ様。
連日、48、47、と、ビッグバスを仕留めましたが、急成長が恐いですね。


今回のガイドも、ゲストのご要望に合わせて展開しました。
ちょっとのアドバイスはしますが、一応、湖上では自由奔放なので(笑)
自分で考えて、自分の力で実釣することが、きっと経釣りの経験に繋がる。

もう、教えることはなくなるのかもっ!?
なーんて。釣りは常に進化しつつあり、終わりはなく、楽しさの終わりもないんです♪
2008.08.03 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200808020003450.jpg

奥河口湖チャプター

今日は、奥チャプが開催されていました。
ジュニアのビッグバスハンター・ショウミ君は撃沈でしたが・・・
みなさん、厳しくも数はまあまあ釣れていたような印象でした。


写真のビッグワンは、夕方の一人リベンジで見事、ブリブリの46cmをGet♪
ヒットルアーは、水面○○系ビッグベイトのサイトフィッシングでした。
熱く厳しい河口湖ですが、こんなバスが釣れたら楽しいですね~♪

200808020002350.jpg

今までの河口湖の学んだ釣りをもとに、次回の大会も頑張ろう!!
日中のデイゲームでこんなんが釣れたら大会もきっと楽しい♪


2008.08.02 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析