200807310018.jpg

久しぶりの釣り。10時スタート

今日は、はじめてのフィッシングのお客様3名様と、
10年振り?に釣りを始めたお客様の、合計4名様グループで出航。
ご協力頂きました、大型バスボートのバスプロ様ありがとうございました。


私のボートには、初心者の女性2名様出航。
お手軽で投げやすい、オールレンタルタックル仕様・河口湖ベストチョイスで展開。

スタート時間は、すでに日が昇った10時頃。
デイゲームのサマーパターンを中心に、とにかく釣れる釣りでやってみることに。
ただ、気温は高く、やっぱり日が昇ると厳しい感じ・・・


2時間経過後に、お昼休憩で水辺のショップでカレーライスを頂く。
午後もおもいっきり爽快快適フィッシングへ湖上へ出かけることに。


曇りの合図はバイトラッシュ!!

さて、気象の変化がなければ、厳しい河口湖。
少しのタイミングで空が曇った瞬間にバイトラッシュ!!
どうしてもお客様に釣っていただきたく、サマーパターンで中型のバスがヒット!!

風と曇りのタイミングで、立て続けに2本女性のお客様に釣れましたが、、、
なかなかフィネスフィッシングタックルをしっかりと動かすことが出来ず、
それ以降は、バイトはあるもののフッキングしないままで。
でも、初心者で厳しい状況のなか、バスを誘えただけでも正解です。


夕方は、トップウォーターをやってみて、各エリアをまわってみものの、
ペンシルベイトに「バシュ」っと一回バイトしたのみで終了でした。


もう一方の大型バスボートでは、小粒ながらもポッパーにヒット!!
ナイスサイズがメタルジグにスーパーヒットしましたが、惜しくもバラシでした。
スポンサーサイト
2008.07.31 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


夏日もひとまず落ち着き・・・

真夏日もひとまず落ち着き、暑さが和らぎ涼しく過ごしやすい。
連日の30度オーバーもひとまず落ち着き、
3日間、曇ったり、夕立が降ったりと、ぐずついたお天気でした。


今日は、ご夫婦のお客様と一日釣りコースで出航。
「女性のお客様の釣りやすい時間帯でっ!」ということでしたので、
お昼休憩をちょっと長めに、日中の炎天下を逃れてのバカンスフィッシング♪

朝一はトップウォーター

前日の夜の豪雨が気になるものの、朝一はおきまりのトップウォーターゲーム。
男性のお客様には、オススメ「POP-X」。
女性のお客様には、お手軽でオートマチックに誘える「バジンクランク」をチョイス。

だが、雰囲気のいい朝焼けの朝が眩しかったが、
ウィードまわりを丁寧に流していくも、「バシュ」っと出ない状況。

去年のデータから、前日からの冷え込みの水温低下はあまりよくなく、
やはり、自然相手でこういうこともあることを痛感してわかりました。



ピーカンベタ凪は数釣りへと・・・

最近の傾向として、空が曇ったり、風が吹いたりして、
湖のバスの活性が一時的にあがり、タイミング次第でチャンスが到来する。

それまでは、湖に動きが全く無く、
熱く、渋く、厳しい状況が炎天下のなか続いている・・・


日も出てきたので、ネイティブのスクールゾーンで釣ることに。
ビッグダディ、スモールラバージグを駆使して、ネイティブ3本Get♪
そして、暑くなったタイミングでお昼休みへと向かいました。


午後は、デカバスランガンツアー

午後は、ビッグワンも出ている場所、過去の実績ポイント、
風向き、光量、前日のお天気などを考えて、湖をランガンしてまわる。


途中、暗い雨雲が出て、東風が吹き、、、
「チャンス到ーー来!!」と期待しましたが・・・
なかなかビッグワン恵まれずに終了となりました。


本日の釣果は、30cmを筆頭に3匹。
ラバージグ&ビッグダディでヒットしましたが、ちょっと小ブリのバスちゃんでした♪
2008.07.30 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200807280010450.jpg

親子3時間・お手軽釣り教室

本日は、14時から3時間のお手軽3時間釣り教室で出航。
親子のお客様ということで、とにかく釣れる釣りをやってみることに。

各エリア、要所要所を、フィネスフィッシング、ハードルアーで流してみる。
だが、まだ地合までは少し早いのか?依然状況は、デイゲームを引きずったまま。

最後の奥の奥の手・ゆっくり落ちるルアーなどウィードも絡めた釣りをする。
バスが丸見え、食ったり近づいたりするのも見えましたが・・・
なかなかヒットには・・・上手くいかないものですね~。
せっかく食ったバスもフッキングに持ち込めず・・・残念。。。


夕方トップウォーター

夕方5時半過ぎ・・・お試しでトップウォータールアーエリアを視察。
河口湖のトップの実績エリアをじっくりまわって、バスの反応を伺ってみる。

200807280004300.jpg

スプラッシュペンシルベイト「ガニッシュ」にHit!!
ペンシルベイト、ポッパー、ペンシルポッパー、サーフェイスクランク・・・
楽しい楽しいトップウォーターで「バコン!!」の季節になりました。


今日は、小型ながら5発水面爆発、3ヒットとなりました。
ポップR、ガニッシュ、サミー100などなど、ちょい古がいい感じ。
あと、最新サーフェイス・ダイバジンもお忘れなく・・・


この後、早朝・夕方トップウォーターでビッグワンが出るのでしょうか?
去年のデータでは、53cm、49cmと・・・トップにデカバスは激ヤバ!!
2008.07.28 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


厳しいデーゲーム

今日は、朝から同船ガイドで出航。
いつもは、早朝6時スタートでトップウォーターを楽しんだりして、
遊びの釣りを交えながらの展開でしたが、今回は時間を合わせて7時スタート。
一応、大会前ということで、厳しいデイゲームの時間帯でやってみました。


ネイティブサマーパターン

今年の河口湖の7月下旬は、連日30℃オーバーの猛暑日。
相変わらずのピーカンベタ凪の湖上。

今回のテーマは、確実性のある釣り方。
だけど、比較的簡単にキャッチ出来る放流バスをちょっと避けて、
数釣り&ビッグバスが釣れるであろう「ネイティブサマーパターン」を敢行。

この釣りは風や光量の変化などで、タイミング次第ではバタバタッと釣れる釣り。
加えて、前日の雨や湧き水も影響すると・・・破壊力抜群!!

ただし、沈黙する時は・・・沈黙。
まさしく、今日の同船ガイド時間7時~11時までは沈黙。
トーナメントタイム、必ずチャンスは到来する。このタイミングを逃さないように粘りの釣りを!


最後は、リミットメイクに必要な見えバス狙いを30分だけレクチャー。
攻略法さえ掴めば、速攻で釣り上げることはできました。
午前中の釣果は、30cmが1匹でした。


桟橋釣り教室

午後からは、岸釣り教室で小さいお子様をレクチャー。
基本的に桟橋付近で、釣り方をレクチャーするのですが、今回はほぼ初めて。

まずは、キャスティングからマスターしてもらい、
それから実釣りのテクニックを学んでもらうような感じでいきました。

ただ・・・ラインがスピニング16ldではごわごわで、なかなか釣りにならない。
バックラッシュ連発だったので、レンタルタックルで投げてマスターしてもらいました。


キャスティングは一通りマスターできましたが、今日は厳しい真夏日。
せっかくお越しいただいたお客様の為に、少しルアーフィッシング風にエサ釣り。

コココココッツっというアタリと共に、小さいサカナでしたが、
お子様にサカナが来た瞬間の喜びの笑顔や驚きこそ釣りの楽しみですね~♪

日中、なかなか桟橋・岸釣りは釣りにくいですが、
初めて釣りを体験したい方、お待ちいたしております。
もうちょっと、桟橋付近のシェードに、バスがいればよかったですね。



2008.07.27 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200807250001_01450.jpg

夏こそ、トップだぜ!!

熱い熱い熱い真夏日が続き、河口湖はいよいよサマーパターンへ。

朝夕のエキサイティングなトップウォーターゲームに「ガボッ」と出る夏気分。
ひんやりとした朝の雰囲気の中、水面を割って出るバス釣りはドキドキワクワク。


ウィードも伸び始め、いい感じで釣れそうな感じになりました。
最近の河口湖は、ビッグバスのアベレージサイズも高く、
50upがペンシルやポッパーに「どっか~ん」と出る迫力は、たまりませんな~。

200807250001300.jpg

フィネスフィッシング仕様

天候変化で状況がコロコロと変わるデイゲームもおもしろい。
まるで鉄板のような、河口湖の快晴ベタ凪はとても厳しいが、
湖の状況に合わせたルアーチョイスをして、厳しいこそ釣れる攻略方法がある。


200807250002300.jpg

伝家のほうとうラバージグ

最近、個人的こだわりのラバージグがある。
写真は、ハンドメイドラバージグ(太めスカッパノン)だけど、もっと凄い秘密が・・・

山梨・甲州ならではの、うまいもんだよ、かぼちゃほうとう。
前回・・・驚愕のビッグバスが釣れたのも・・・ひょっとするとヤバイ!!?


200807150001_02300.jpg

ビッグバス狙い・ドルフィンスティック

最近、再び河口湖ビッグベイトブームということで、
八景島のお客様から、シイラ・GT攻略用のベイトキャスティングロッドを頂戴しました。

このロッドで、シャローのハスを食っているスーパービッグバスを仕留めてみたい。
もちろん、使用するべきルアーは、あのビッグベイト!!



夏休みのアウトドアを、河口湖で楽しんでみましょう♪
釣り教室・河口湖ガイドのご依頼、沢山のご応募をお待ちいたしております。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド


季節は夏色気分。
河口湖オススメルアーや、快適アウトドアグッズを紹介。

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

2008.07.25 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200807220003450.jpg

暑い日はつづく・・・

今日は、連日熱く熱い河口湖はそのままに・・・
お客様2名様を乗せて、7月キャンペーン中のご新規プランで出航。

お一人様、初心者ということで、このタフな河口湖に、
いかにお客様が対応出来るかが、本日のキーだったと思いました。

トップあり、ミノー、フィネスフィッシング!!

朝一スタートダッシュは、トップウォーターから開始。
ウィードもぐんぐんと成長していて、去年の今頃は、トップに大型がバンバン!!

・・・今年もと思いきや、スポーニングの状況、ベイトの付き具合が微妙なのか?
去年と同じエリアで、最近バスを目視している場所を流すもノー感じ。


ワカサギパターンにシフトして移動するも、ワカサギボールが姿を消している。
こうなったら、意地でもバスを探し出して楽しく釣りを展開するために湖をランガン。


サマーパーターンを中心に展開して、気になるエリアをひたすら狙い撃ち。
ベテラン様大型狙いのタックルを貸し出し。
初心者様は、スピニングのみ使用なので、ちょい大き目を狙えるタックルを貸し出し。


すると、小型ながらも、初心者様に綺麗な綺麗なネイティブバスがポロリポロリと。
だが、ベテラン様のラバジに肝心のビッグワンは姿を現さず、午前中終了。


午後もタフだぜっ!!

朝から適度ないい風が吹いているものの、この日もビッグバスは姿を現さないのか!?
終始、非常にタフな状況で、バイトも少なく、長い長い一日もあっという間に終了。。。


炎天下のアウトドアの中、爽快に釣りをして、終了時は真っ赤に日焼け。
アウトドアでおもいっきり楽しんだのはいいけど・・・
厳しいながらも、ビッグワンをお客様に釣っていただきたかったですね。。。


最近、暑すぎてなかなか厳しい状況となっている。
一雨降れば、チャンスは有りか!?と思ってテント下で釣り方を考えているのでした。



本日の釣果は、4匹。(25~33cm)ネイティブ3匹のまずまずでした。
ネイティブゾーンのエリアは当たっているが、どうもビッグワンが・・・
2008.07.22 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


未来のバスプロ

夏休みの1発目の3連休最終日、「未来の夢のバスプロ」を目指すべく、
NBCジュニアトーナメントの予選が河口湖で開催されました。

いつも私を慕ってくれているジュニアの子が大会に出場。
将実(ショウミ君)、見事、予選を3位で通過してくれました。

最近、山梨、ヒューチャプ、とお疲れさん。
まだまだジュニア。皆さんも、見かけたら応援してあげてくださいねっ!!


いろいろな河口湖の達人の技を吸収しているけど、
やっぱり、実際、湖上でバスと向き合って戦うのは自分自身。
この上位は自分自身の実力だよ。おめでとう!!


もっと、もっと釣りを楽しんで、頑張って、圧倒的勝利を目指せ!!
でも、勝ちにこだわりすぎて、楽しむバス釣りを忘れちゃいけないよ。


そして、慣れてきたら、一人で大会に参加準備や受付も。一人立ちしてほしい。
それに、バックアップしてくれるお父さんやお母さんへの感謝の気持ちも忘れないで。
みんなの応援を元に、楽しく釣りを頑張れよっ!!
2008.07.22 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200807190001450.jpg

夏休み一発目の連休中日

今日も夏気分全快、熱く熱くアウトドア日和。
3連休も中日で湖上は、ウェイク・ジェットなどレジャーの人で賑わってました。


本日は、大人一名様、子供一名様の、バスボート釣り教室でしたが、
急遽、大人のお客様のみのご案内となり3時間コースで出航。

現在の河口湖のベイトフィッシュパターンを中心に、
それぞれのフィッシングパターンを紹介しながら湖全域を走って展開しました。


行列の出来る橋脚

朝一は、大人気河口湖大橋から行くも、ロイヤル側は行列の出来る商店街。
産ケ崎側から入るものの、50~55cmぐらいの5匹のスクーリングはいるが無反応。


エビパターン、ギルパターン、にシフトするも、快晴ベタナギで非常に釣りにくい。
奥河口湖方面のワカサキパターンも試すも、サギの動きが早く、忽然と姿を消す状況。
どこかに、ワカサギのベイトフィッシュの群れがいるはずなのだが・・・
サカナは動く・・・


日が出てから、終始快晴ベタナギはとても厳しく、少しでも風が吹いてくれれば・・・
さらに、考え走りぬいて、行き先は、シェードパターンを中心にやってみましたが、
やはり、ネイティブオンリー狙いは状況変化が無いと厳しく、釣果はありませんでした。


少しでも天候変化があれば、急に食いだす河口湖。
現状、とても難しくなっている河口湖ですが、攻略してこそ楽しいですね♪
2008.07.21 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080719125828
今日も快晴ベタナギの真夏日。
本日は、魚探講座で3時間コースで出港。

お客様のリクエストは、ディープウォーターの釣りを知りたい!!
ということで、ディープウォーターを中心にまわりました。

朝から、快晴ベタナギだが、モーニング時間帯は、
釣れる雰囲気が残っていて、いい感じがする。
まずは、必ずビッグバスが潜む鵜の島まわりから攻める。
ここ最近、サマーパターンになりつつあり、
水通しのいい鵜の島まわりは好ポイントになります。

ベイトが居る場所を中心に、各ディープのピンをまわる。
サーモクラインも出始め、サマーパターンに入りつつあるが、
魚探を見る限りでは、バスがサスペンドしていて激難な感じ。

一瞬でも風が吹き始めれば、デカバスのチャンスがあるが・・・
終始、全く風も吹かず、あっという間の3時間でした。
今回は、残念な結果だったが、風や天候次第でデカバスが釣れます。

悔しさを再び、また湖上でお客様にリベンジしていただきましょう!
2008.07.19 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


夏風邪にはお気をつけて

今日は、いつも来てくださるお客様を連れて一日コースで出航。
朝7時スタートの準備の段階から・・・お客様の顔色がちょっと悪い。


ひょっとすると、釣りたい気持ち一心で、前日から寝ていないので寝不足!?
こちらに来られてから、寝起きでちょっと顔色がすぐれないのか?
心配しましたが、ちょっとトップウォーターでスタートしてウィードエリアを流す・・・


お近くでフィッシング!!

天気は、快晴ベタ凪。
まだ、モーニング時間帯で雰囲気はいい感じのなか、湖上で自然に挨拶グッドモーニング。


だが、お客様・・・実は、急な風邪のご様子でダウン・・・
釣りたい一心でしたが、早期終了となってしまいました。



だが、さらに釣りたい気持ちは諦めず、エレキ走行ながらのリクエスト。
本気で心配しながらも、ワンド内を2時間ぐらい釣った後にストップフィッシング。
風邪薬を飲んで、ファイト一発も、健康を考えて、惜しくも終了となりました。



湖上では、そよそよと西風が吹く。
とってもデカバスが釣れそうな雰囲気でしたが、次回、体調を治してリベンジっ!!
2008.07.18 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top



真夏日、時々夕立空

今日は、火曜日定休ということで理髪店のお客様と出航。
先日、50upを含む優勝したウイニングパターンを中心に展開しました。

天候は、またしても真夏日の熱さ、ベタ凪でとても厳しい。
ただ、一瞬の夕立系の天候変化でバスが動き出す瞬間がある状況でした。


ウイニングパターン

朝一は、数釣りを中心にベタ凪だった為に、サイトフィッシングで展開。
見えているウィード絡みのバスを中心に、エビ系スクーリングバスを狙っていく。
デカバスもたくさんいましたがっ!! 中型2匹Getしてモーニング時間帯終了。


そして・・・天候変化は一瞬。
トーナメントタイム内の11時頃に差し掛かった時、ウイニングパターンエリアへ。
ちょうど、お客様に秘伝のラバージグ釣方をレクチャー中に・・・空しくも楽しくヒーット!!

200807150001_01350.jpg


強烈なファイトを繰り返し・・・今までに見たことのカジキジャンプの後は。。。
驚愕の57cmがビッグラバージグをずっぽり咥えて姿を現しました。


午後も、デカバスチャンスが一瞬・・・

午後は一変して、数釣りからデカバスメインでサマーパターンを展開。
デカバスがいる場所を中心に、タイミングを見計らって攻めてみました。
風も、東風で安定して吹き始め、天気もちょうどいい感じになってきた。



終了間際・・・ひたすらラバージグ特訓で、ラバジばかり投げていたお客様がっ!!
「キタッ!!」っというフッキングともに、スーテクナがブチ曲がりっ。


ガイドの私も、よーっしゃーキター!!と胸が高鳴りましたがっ!!
急いでネットを準備して、40後半のバスが急突進した瞬間のカジキジャンプで・・・
「ガバガバガバッツ」っとした時に、ラバージグを吹っ飛ばされてタイムアップ。。


ネバージグップの精神で最後まで投げましたが、流石にもう一匹モンスターは現れずに終了。
近年まれにみる、惜しかったラバージグゲームでした。また次回リベンジですねっ!!!


本日の釣果は、57cm、40後半バラシ・・・中型3匹でした。
お客様、惜しくもガイド終了間際に、40後半をジャンプしたのが心残りでしたね~♪




200807150003300.jpg


最近好調のタカヒロ足立が、サマーパターンを中心にデカバスを釣らせます♪
さかなや釣り教室・ガイドフィッシングのお知らせ
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
タカヒロ足立流の河口湖ビッグバスゲームを展開いたします。
3連休、一部に空きがございます。この機会に、ぜひ、お問い合わせ下さいませ。


7.12 JB2ペアトーナメント優勝 詳しい総合結果はコチラで↓
JB/NBC公式サイト





2008.07.15 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
200807140004450.jpg


サマーディ♪

今日も厳しい暑さの真夏日でした。
後半3時過ぎは、連日の夕立の雲が空を覆ったがなんとか持ちこたえた。
連日の灼熱の真夏日の中、一日釣り案内コースでご案内いたしました。


強い釣り、デカバス出没注意!!

本日のリクエストは、ビッグフィッシュも数も釣りたいとお客様。
前回は豪雨の中、なんとか40upをGet♪
今日も厳しいながらも、前回のウイニングエリアなどビッグバス出没場所がある。
タイミングを合わせつつ、いろいろなパターンを実践してみした。


前半は、ビッグフィッシュにこだわって強い釣りで展開。
キャンペーン中の朝の2時間こそトップウォーターで流す展開となったが、
ウィードの育成も、あともうちょっと!ってとこで、ダイバジンに1匹で終了。


風の当たる+ウィードエリア+○○スポーンの条件を兼ねた場所をランニング。
ウイニングルアーの「ラバージグ&ビッグディ」を駆使しましたが、前半は中型1匹。
あと、朝の押さえ込むようなアタリがあったのですが、ちょっと惜しかった。。。


快晴ベタ凪のサイトフィッシング

後半は、数釣りも交えてということでしたが、風がピタリと止み、快晴ベタ凪。
サイトフィッシングを中心に、ウィードに見えているバスを狙うが・・・
見てはいけない、フロリダ系バスの50upの追っかけに時間を費やしすぎました。


ウィードエリア・ディープウォーター・○○スポーンを中心に攻め、
厳しいながらも、あと35cmを含む3匹を追加して終了。
前回のウイニングエリアで、「ビッグバス再来!!」で粘ったが出なかった!!



バスがサマーパターン&ディープウォーターに落ち着くまで、
ビッグバスは、また次回・・・ということになりました。


7.12 JB2ペアトーナメント優勝 詳しい総合結果はコチラで↓
JB/NBC公式サイト


さかなや釣り教室・ガイドフィッシングのお知らせ
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
タカヒロ足立流の河口湖ビッグバスゲームを展開いたします。

さかなや釣果情報!!


2008.07.14 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200807120004450.jpg

灼熱のJB2ペアトーナメント

今日は、河口湖で開催されるペアトーナメントに参加。
大会当日の天候は、終始、快晴ベタ凪の熱い熱い鉄板湖上。
熱く熱く、楽しい楽しい、夏がよみがえって来た気がする一日でした。


厳しい熱さの快晴の釣りを展開

高まる鼓動と共に、爆音のなかバスボートでスタートダッシュ!!
安全策を鉄板中の鉄板にする為に、見えるバス全てを釣っていく勢いで釣り開始。
ポンポンと釣れ、8時頃には5匹揃って入れ替えして、スタートダッシュに成功。

快晴ベタ凪だったので、晴れたら晴れの釣りを展開。
サイトフィッシングを中心に、前日バスの多かったエリアをランガンして水中観察。
数釣りエリア以外は、ほぼ貸切状態のネイティブエリアばかりで自由行動が出来る。
ただ、岸よりはウェイクボードの引き波が強くて、釣りが出来ないエリアも多かった。



そして、サイトフィッシングにも見切りをつけて別パターンを展開。
前日よかったギルパターンに作戦をシフトして、湖中をランガンして東奔西走。

ただ、風が全く無く、45~50cmのバスのスクーリング(5匹ぐらい)は丸見え。
食欲旺盛、食べる気満々のバスは今回はいなくて、警戒心の強いバスばかりなので。。。
さらに、作戦を変更して、季節先取りサマーパターンを展開。


サマーパターン50up炸裂!!

優勝へ辿りつく道へは、必ず一発大物・キッカーフィッシュが必要と判断。
今回ばかりは、考えに考えを練って、考えうる全てのフィッシングパターンの引き出しを、
頭の隅からデータの記憶を再生して、また、奥に閉まっての繰り返し・・・
一人作戦会議・フィッシングパターン決定軍司となって、現場の戦いの策を練る。


リアルタイムに風もちょっとばかり出てきて、湖上には変化が訪れる。
風向きで変わる、釣れるエリアをチョイスしつつ、再び東奔西走でバスボート滑走。


最後に辿り付いた先は、水通しのいい、鵜の島まわりの沖に漂流・・・
日中の真夏の暑さと、刺すような強烈な紫外線は、
人間をフラフラにして、眠気も襲ってきて、かなりヤバイ状況へと陥る・・・


そして、1時間ぐらい粘った時、爽やかな風も吹き・・・
風が吹いた一瞬だけ、魚が動き回って釣れることが判明・・・

ひょっとすると・・・ロイヤルストレートフラッシュを引くことが出来るかもしれないので、
デカバス専用・秘密兵器「ハンドメイドラバージグ&ビッグダディー」で、
乱れ打ちを開始して、ひたすら粘って、沖のオキチョビーハンプを叩きまくり(笑)



そして、爽やかな風が吹いた時に。
一瞬・・・ラバージグが少し軽くなった違和感で大アワセ!!

うっ!!ギュイーンと走るラインは・・・「ビッグワーン!!!」の手応え。


一回フルフッキングの後は、フットボールでヤバイと思い、もう一回フッキング!!!
さらに、急浮上途中で、もう一回フルフッキング!!!3回のオオアワセでバスが・・・

地の果て、水の底まで追っかけてやる勢いで、絶対にラインとジグとバスを離さないように。
急浮上してきた50オーバーのバスは、迫力のカジキジャンプを繰り返しながらも、
最後には無事ネットイン・・・あまりの大きさにちょっと衝撃を受ける。。。。

200807120007450.jpg


「よーっしゃー。」とマイクアイアコネリ並に叫びまして、ドキドキのライブウェルin!!
よし、お立ち台は確実な状況??だが、上には上の釣り上手がいることも忘れてはいけない。

ビッグフィッシュを釣り上げ、少し浮かれていたものの・・・
さらなる圧倒的勝利の為に、追いすがる猛者どもの猛対を振り切るために・・・


あと一匹・・・
あと、もう一匹・・・

この後も、チャンスを生かし、限りなく高いウエイト、優勝を目指す。

ただ、アフター回復中で弱ったビッグバスだった為に、バスのケアをしっかりしつつ、
全てのバスのダメージを考えて、早め帰着を考えるも、ギリギリまで絶対に諦めない。


帰着はバスのことを考えて、30分前に申請。
そのまま、ウェイインとなり優勝することが出来ました。



だが、これはまだまだ夢への道への途中・・・
次回への戦いへ向けて、今から準備をしてスタートです!!



20080713123234


最強のパートナー・NBC会員のアマチュアアングラー飯田一夫おとうさんありがとう。
応援して下さるガイドのお客様、ブログファンの皆様、本当にありがとう。

お世話になりっぱなしの、レンタルボートさかなやのご夫妻、
和気藹々と釣りを楽しんでいる、さかなやの釣り仲間のみんなに感謝いたします。



詳しいトーナメント成績表・結果はコチラで・・・
JB/NBC公式サイト


さかなや釣り教室・ガイドフィッシングのお知らせ
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
タカヒロ足立流の河口湖ビッグバスゲームを展開いたします。

さかなや釣果情報!!


2008.07.13 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
200807110002.jpg


前日練習編

河口湖には、いろいろなパターンがあるが、ビッグフィッシュを釣るのは難易度が高い。
ハスパターン、ギルパターン、エビパターン、ゴリパターン、
小ワカサギパターン、フィーディングサイト、スポーンサイトフィッシングなどなどいろいろ。

特にビッグフィッシュは、初夏になるとシャローをスクーリングで泳いでいるか、
ディープウォーターにエサがあると、時に10m付近まで泳いで回遊していることが多い。


水中観察と爆風状況下

前日練習で、朝7時にスタートして、終始快晴ベタ凪だった湖上を偏光越しに水中観察。
バスのサイズ、どんなタイプで何を捕食するバスか多いか?時にキャストして反応を見る。
今回は、15フィッシュぐらい食い気のあるバスがいて、実際、3匹キャッチしてみました。

200807110003.jpg


午後になり、急に西風ボウボウとなり、風が吹いたタイミングで釣れる場所に移動。
参考記録ながら、43cmがギルパターンで釣れてしまい、明日へと繋ぐ手がかりになる・・・

ただ、この時、急な天候変化に対応する釣り、パターンをガラッとシフトする勇気も大切と気付く。
「太陽が出て晴れたら」晴れのつりをする。「曇ったら曇り」の釣りをする。
雨が降ればカッパを着て雨の展開をする状況もあり、風が吹けば風を利用した釣りも展開。


すべてが自然任せで、とても難解で答えに辿りつくまでが遠いビッグフィッシュパターン。
安全策でリミット5匹は揃うが、決定打を探すまでが超難しいと感じた前日練習でした。
それに、安全策も夕方には崩壊。。。もはや、安全で数を取れる保障はどこにもなくなった・・・



明日はきっと厳しい。。。  ~つづく~

詳しいトーナメント結果は・・・
JB/NBC公式サイト


さかなや釣り教室・ガイドフィッシングのお知らせ
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

2008.07.12 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (4) トラックバック (0) l top
20080710113422
長かったオフリミットも終わり、
明日からプラクティス、土曜日はペアトーナメントです。

オフリミットの間は、ボートの整備、お客様のご質問対応、
新設したイベント掲示板、ハンドメイドラバジの作製などをしてました。
HPも更新♪ブログはリアルタイム形式になりましたが(笑)

さぁ、戦いに向けて今日も準備です♪
2008.07.10 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080709153410
今日は、ボートメンテナンス♪
そして、八景島のお客様に提供して頂いた、
アメモノのスーパー工具でさらにパワーアップしました!!

この工具は、キットの種類が豊富で「アメモノ」で
雰囲気が◎
なんて言ったって、ボートはインチ工具も多く、
外国製対応の工具が必要となるのです。
2008.07.09 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080709105040
おととい、13年振りに河口湖にお越しになられた、
バス界の大御所様とご対談しました。

いきなりの「吉田幸二」さんのご登場に、
遠目からでもただならぬオーラを感じました。

今回は「クリアウォーターでのルアーテスト」をメインに釣りを堪能。
釣りの最中も、環境問題、ゴミの話、
水辺の生き物、バス業界の昔話しなど、大変参考になりました。
河口湖に来られた理由は・・・
「本当は琵琶湖まで行こうと思ったが、河口湖が近いからココにした」そうです(笑)
短時間ながらも、バルサミノーでバシバシ釣っていたのが印象的でした。。。

自然を満喫して釣りを楽しむっていいですね♪
2008.07.09 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080708185055
先日、日曜日、雷雨を伴う夕立がありました。
夏特有の気候の変化で、河口湖は本格的な夏を迎える。

雷ゴロゴロ、夕立が来ると「あぁ、夏なんだなぁ」と思ふ。
そして・・・夕立は3日続くと言われています。。。
通り雨ながら、強烈な雷と強い東風には参ってしまいました。

さて、写真は鵜の島の写真。
急な豪雨と突風で帰れなくなった、
観光手漕ぎボートのお客様をエンジンボートでお迎え。

雷ゴロゴロが強烈で、かなりヤバかった!!
でも、無事でよかった♪よかった♪
2008.07.08 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080708061214
熱血ジュニアバサーは、今日も修業中。
夕方、薄暗くなるまで粘っていました。
朝から晩まで釣りに夢中になる・・・そんなお年頃なのでしょうか?
2008.07.08 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200807050008450.jpg


今日も真夏日!!

今日も、まるで梅雨明け宣言してもいいんじゃない?ってほどの快晴ベタ凪の真夏日となりました。
引き続き、湖上では大人数の大会もあり、土曜日で一般ボートもあり混雑気味でした。

普段、西湖に通われているお客様1名さまを乗せて、半日釣りコースレクチャー。
朝の夏は、パターン王道どおりにトップウォーターを投げまくるが反応がないので、
すかさず、バスがいるであろうエリアをスモールラバージグなどのフォローで展開。
その後の展開は、自然任せでバスをキャッチしていきまいた。


熱いサイトフィッシング!!

今日は朝からとても天気がよく、日が出るのが早くタフコンディションが予想される。
半日コースなので、素早く、ディープエリア、水通しのいい沖のパターンなどを試みるも、
魚探画像は微妙な感じで、バスも映っていなく、やはり梅雨は日替わりパターンで難しいのか?


オススメの河口湖パターンも2時間沈黙なので、一変して、パターンを大きくシフト。
快晴ベタ凪なので、どシャローをサイトフィッシングで見えているバスを探すことに。


よくよく水中を観察していると、バスは大きい岩の陰やウィードの中に居たりしてなかなか動かない。
そして・・・ついに!! 「55cm~45cmが5本単位で動いている」デカバスのスクールに遭遇。


まずは、その前に、釣れるバスだけ釣っておかないとタフな状況では厳しいので、
見えバスをお客様にレクチャーしながら、捕食しそうなバスだけをみてじっくりとアプローチ。

これは、エビ系パターンで小さいベイトを食っているバスで、
見えているバスでも、捕食体制に入っていて、体の色や投げるルアーのコースで反応が違う。
中型サイズを2匹、お客様がキャッチしてから本題の見えデカバス狙いへと作戦を絞ってみる。


このデカバススクーリング・サイトフィッシングパターンは、
○○系スポーニングなどの大型のベイトを捕食しているバスのパターンで、
大抵、河口湖ではある法則の元、デカバスのスクーリングが時間帯によってまわってくる感じ。


大型の見えバスのスクーリングは一筋縄では攻略が難しく、
何度かキーとなるスポットにルアーを打って、様子を見ることにする・・・


一瞬!!

一瞬、バスがルアーを追いかけ・・・「ハフッ」っとした瞬間にフックアップ。
偏光サングラスでも見えにくいお客様の為に、追ってきたバスにアプローチするように、
リアルタイムなレクチャーと、ここぞとばかりのチャンスにルアーをキャストしていただく。

ただ、やっぱりデカバススクーリングはルアーを横取りしようと追ってはくるものの、
お客様に「あのデカバスがっ」・・・はとても難しく、再びニュートラルな状況に入る感じ。


その後は同じパターンを見つけに、同じスポットを4箇所ランガンしましたが、
バスがスクーリングしていなかったり、バスが居てもベイトを追い込む体制に入っていないような
場所が多かったりと、その後のサイトフィッシングは不発。


残り時間をなんとかウィードの釣りで展開しようとするも、
風も無く灼熱の湖上は、バスの動きがまるでなく沈黙といった感じでした。


200807050006350.jpg


熱く熱く熱い、快晴ベタ凪の河口湖は、
風が無い湖上では、もはや見えている捕食体制のバスを釣るしか術がないのかもしれません。
ただ、これからサーモクラインが出来ると・・・ディープウォーターが熱い!!!?


本日の釣果は、午前中レクチャーで、
船中46cm、30cm×2の釣果でした。(お客様中型2匹、追ってきたバスは惜しかった。)



さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

さかなや釣果情報更新!!
2008.07.07 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200807010002450.jpg


風の一日

今日は、ベテランのお客様と朝から一日釣り案内コースで出航。
前日から大雨によって岸際は濁り気味。ボートも水がかなり入っている状況。
気になるお天気は、一変して快晴ベタ凪の真夏日、そして大人数の大会もあり混雑気味でした。


朝は、ご希望により一発大物狙い・ビッグベイトを使ってデカバスのスクーリングのポイントへ。
前日は、「バイトまでほんのわずか・・・」っていう寸止めでで期待したポイントも、
やる気のあるバスが少なく、バスボート2艇分ぐらい後ろの距離でバスがチェイスのみの始末。

大雨の影響か?ちょっと変化があり、ニュートラルな状態のバスが多いと思われる。
すこーし様子を見ながら投げまくるが、チェイスがあるだけで、微妙な感じ。


よくよく見てみると40~45cmぐらいのバスが10本以上沸いているような場所で、
岩に隠れているバスや、ウィードを気にしているバス、スクーリングしているバスなど多数。
だが、肝心の強烈なアタックがなくチェイスだけ多いので、思い切って見切りをつけて移動・・・


その後は、好調だったウィードパターンへシフト・・・
なぜか、今日は食い渋っているのかバスの生命感は本当になくギルバイトばかり。


そして、湖上は強烈な北西風が吹き荒れる。
風が吹く日はアフターのデカバスが釣れる感じはするのだが、
バスボートポジションも微妙でルアーを投入するピンスポットやコースが微妙になる。


午後からも風が強く、風裏の数釣り方針にシフトして、なんとか1匹キャッチ。
ウィードエリア、沖のハンプ系パターン、最後までやってみましたが、
午後はギルバイトすら無くなる状況で、かなり渋さを極めた一日でした・・・。


200807010003300.jpg


ハス系を追い込んでいるバスには、ビッグベイトシルエットがいい感じ。
ただ、すでに釣られているバスもいるようで、ちょっと警戒心、反応が微妙な感じ。
タイミングさえあれば「ズガーン」といっちゃいそうですが・・・もうパターンは終わりかなぁ?



今回の釣行の敗因はいろいろありますが、雨で活性が低下、一変した気がします。
梅雨の時期には、一瞬の大雨でも岸が濁り、低活性化することもあります。


デカバスだけに絞って、ラバージグで確立のやや高い強気の展開をすれば、
もしくは、スモールラバージグ系でもよりスローに釣れば、数少ないバイトがあったのかも?
ただ、暴風・強風の荒れる湖上だけは自然の驚異なので対応が難しいのですが・・・
2008.07.07 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080704202854
今日は、お客様とシークレット同船ガイドで午後から出航。
12時集合でしたが、風によるアクシデントがあり、ちょっと出遅れ出航。

風がちょー強く、こんな大風北西風の日は久しぶりで、
私自身も、ボート操船、転覆、落水などに常に注意を払って、
釣りを展開していかなければならないと、改めて風の凄さを思い知らされました。。

釣果は、お客様45cmを筆頭に3本程度。
55cm前後があと3cmだったり、中型サイズも合計6ヒットぐらいでしたが、
かなり食いが浅いのかバレルバレル。ちょっとコツがいりつつも残念な感じでした。

お客様のジョイクロに50サイズが腹アタック!?
水面系のビッグベイトをちょっとつまみそうだったが、あとわずかって感じかなぁ~。
2008.07.04 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析