200806280008450.jpg


アーリーサマー河口湖バスフィッシング講座

今日は、朝から曇り空で日中は晴れ、夕方は小雨になりました。
本日のお客様のテーマは、ほぼ初めての河口湖で釣りを学んでみたい。
昔、一度だけ、バスブームの10年ぐらい前の時に河口湖大橋付近で釣りをされたそうです。

そんな釣り教室の一日コースで、シーズナルパターン、ルアーパターン、ベイトパターン、
魚探講座、湖の地形変化、現状の釣り方、などをレクチャーしながら湖上をまわる。
適材適所でエリアをまわって、釣り方のパターンの説明を中心に釣りをしました。
きっと今日は沢山釣ってもらい、いい日になるはずだ・・・そう思ってスタート。



土曜日はウェイクデー?

やはりお決まりの朝はトップウォーターから開始するも、
いいエリアのウィードシャローは、夏解禁バリバリ並みのウェイクボートの波がキツイ。
そう、今日は土曜日なので、ウェイクやジェットが多く出回っている。


きのうとエリアを変えてみて、大石でトップウォーターをキャスト。
基本的パターンは同じだが、前日、あれだけウィード周りにいたデカバスが気になって。
今回は、ウィード付近で小魚は跳ねているもののバスが見当たらない。


曇り時々雨の事前予報で、土曜日でも人では少なめ?
そんな気がしましたが、大勢の釣りのお客様で湖は賑わっていました。
人が多くなるとプレッシャーが掛かるので、速攻で釣れるエリアに直行!!

ウィードの釣り

ここでは、ウィードまわりの釣り方をレクチャーしながらちょっとずつキャッチ。
ちょこっとしたピンスポットですが、バスは確実に居て、ウィードパターンで実践。
開始早々からフォール中にバイトがあるも、もごもご食っているのかフッキングが甘い。


バイトは多いが、ウィードとバスの区別がなかなか難しいようで、
フッキングがちょっと甘めになってしまい、なかなか難しいながらもGet♪
でも、ぐぐぐ~っと引いてはいるのですが、途中で重みが消えること多数・・・
ここから、細かいタックルセッティングや、確実なフッキングがキモになります。
何とか複数匹キャッチでき、一通り釣った後は別パターンをレクチャーする。


溶岩地帯のラバージグ、ウィードラバージグ、
クランクベイト、スピナーベイト、ビッグベイト、魚探講座などなど。
時間がある限りいろいろな釣り方で湖をまわっていく・・・



平行して、トップによるギルのハッチパターン、ウィード内のベイトフィッシュパターン、
ハッキリ言って、今日はバスは出ませんでしたが、タイミング次第では。。。
あと、もうちょうとすると、アフターのビッグワンが・・・可能性大といった感じです。


さらに、ウィードのエビパターン、ギルスポーンパターン、ハスパターン、サイトフィッシング、
ハンプパターンなど、現状の河口湖にはパターンがありすぎて絞り方が非常に難しい。
フィッシングプレッシャーも手伝ってか?ビッグバスは現れませんでした・・・


200806280006300.jpg


とても釣れそうな曇り空&風向きでしたが・・・
今日は、船中7ヒット5本キャッチ。(お客様3本キャッチ)
釣果優先で、もうちょっとファーストエリア付近で粘れば・・・
でも、釣果を伸ばすだけじゃぁね~。ビッグバスも狙いたいし欲張ってみました!!


7月のご予約はじめました!!

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
スポンサーサイト
2008.06.30 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200806270002450.jpg


前回は、女性のお客様46cmGet♪・・・
    今日も、こうご期待♪


今日は、朝から一日コースで出航。
梅雨らしく曇り空だったが、次第に晴れ間が出て暑くなりました。

前回、幸運の46cmを釣られた女性のお客様なので、
今回もチャンスがあればやってくれるだろうと思い、期待しながら出航。

ただ、最近の河口湖は、デカバスパターンがとても難しく、
週末の平日だが、大会開催月間の練習のボートも多く、成立パターンがとても難しい。

デカバスを狙い続ければ数は出ないが、数を狙えばなかなかビッグバスも難しいかな?
ただ、一変通りの釣りで普通に釣るだけではおもしろくないので、そこは楽しい釣りも展開♪

魅力のトップウォーター

朝一は、お決まりのトップウォーターから。
最近、ガバッっと出切らずに、ちょっと不調ですがエリアを変えてトップからスタート。
もうすぐで、バスもスポーニングから開放されて、いいバスも活発に追うのですが。


ただ、今日の朝は曇りだったが次第に快晴になり、透明度の高くなった河口湖は厳しい。
水中が丸見えで、ウィードや岩が見え、スクーリングしているバスやギルも見える。
それほど透明度が高くなった河口湖でトップを投げるも・・・微妙。

アンダーウォーターのミノーに変えると、女性のお客様が何か違和感・・・
ミノーにバグッっとバスが咥えていましたが、フックアウト・・・
その間、デカバスはかなりの数がうようよ泳いでいたのですが、丸見えで釣れる感じはない。。


ウィードエリア

次第に日も高くなって、風もなく、タフな状況へと向かう・・・
こうなれば、ピーカンで何も釣れなくなる可能性が高いので、エリア変更でウィードへ向かう。

ウィード周りでバスが溜まっている場所が何箇所かあり、抑えの釣りで数を楽しむ。
ちょっとしたコツがありますが、水草を利用した釣りでポコポコとHitを繰り返す。
ただ、食いが浅いのか?女性にも一投目からヒットしたものの、途中でバレたり、
船べりで落としたりと・・・Hitするたびにドキドキワクワクするが、最後は残念(涙。)
あっ!!ちなみに、前日羽山氏から頂いた「蒟蒻ルアー」もツレツレでした。ある使用法。

200806270003450.jpg


午後もいろいろなエリアを風向きやベイトの動向を気にしながらの釣り。
湖中ではいろいろなパターンを見ることが出来るも、どれも難しい感じの釣りばかり。
後半もウィードをメインに展開しつつも、地合にポコポコとタイがヒットしたり、
小ネイティブがHitしたりと、ほどほどに釣りを楽しむことが出来ましたが、
あと一歩!!決定力、破壊力に欠ける一日でした。


今日は船中15ヒット8本ぐらいキャッチ。(お客様6本ぐらい)
前回46cmをGetされた女性のお客様も、掛かったりバレたりしましたが1本キャッチ。

最近、ヒットは多いですがちょっとバレる確立が高くなってしまいます。
これから、しっかりフッキングしてウィードから引きずりださないと。





7月のご予約お待ちしております

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!


2008.06.29 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200806250003450.jpg


今日は、メインを「数釣り」において、いつものお客様を乗せて一日出航。
前回は、お一人で天候は微妙でしたが、スピナーベイトでプチ入れ食い。
サイズもよく、38cm前後のバスでかなり釣りを満喫出来たが、今日はどうなのか?

朝一はお約束トップでスタート!!

朝一は、お約束のトップウォーターゲームで奥河口湖方面を流しつつスタート。
きのうと変わり、岸釣りが賑わっており、ショアラインでトップを流すスペースがない。

前回のガイドのイベント景品贈呈の「POP-X」でトップのレクチャーしながら、
スピナーベイトも交えて、ウィードや岬まわりを打ちまくるも・・・


真っ青なデカイ魚体のチェイス、スピナベの後ろから忍び寄る・・・
あっ!!という瞬間の「ヘラブナの突進」のサプライズもありましたが。。。。
透明度が良く、水中丸見えで、バスが泳いでるのはわんさかみることは出来るが、
トップウォーターやハードルアーにはノー感じな感じで場所を移動。


デカバスも潜んでいるショアラインにハスやオイカワが泳いでいるエリアも、
S字形に中型が沸いてくるだけで、トップには出きらずにモーニング終了。


鉄板中の鉄板の数釣りにシフトして、優雅に数釣りでバスの引きを楽しむ♪
今日は、ショートバイトが多くて、手前でバラシてしまうことも多々アリ、
半分ぐらいは船べりで切れたりバラシタリとハプニング続き・・・
ポコポコとヒットして・・・なんとかかんとか午後の部へ。

後半は、ビッグネイティブ狙いへGo!!

午後は一転して、デカバス狙いへと作戦をシフト。
快晴ベタ凪状態、湖で何も動く気配も無く、タフな状況が続く・・・

一瞬、見てはならない見えバスを発見してしまい、1時間粘ってみるも、
あと5cm・・・ルアーを「ガン見」され、ギラっと反転してクルージング。
・・・惜しかった。

200806250001300.jpg


空も曇りだし、東風も吹いてきたので、タイミングでディープに移動。
雰囲気は釣れそうだが、ディープウォータもノー感じで、ウィードを狙いに作戦をシフト。
エビパターンのネイティブバスも混じり、ポコポコとヒットして、ラストエリアへ。


ラストエリアでは、50upのスクーリングを見ることができ、ルアーにも反応して浮いてくる。
ブラインドでキャスティングしてみるも・・・う~ん、食わない食わない。。。


状況的には非常に釣れそうな場面もありましたが、デカバスはそうは問屋が卸さない???
またしても、結局薬局、デカバスはあと一歩で出じまいと言った感じでした。


まだまだ、40後半、55cmクラスもスポーニングをしていることから、
状況は「産卵中、アフターが入り混じる」といったところで、非常に狙いを絞りづらい。
さらに、ディープウォーター、ウィード、シャローとバスがいたるところにいて、
日替わりメニューでコロコロと場所を変えるので非常に居場所を掴みにくいとこですね~。


数は釣れるが、ビッグワンは難易度高い。
でも、出れば40cm後半からのサイズが釣れる魅力的な河口湖です。


本日の釣果は、15Hit、7匹Get♪(お客様13Hitぐらい6Get♪)
平均サイズは、30cm~35cmが多く、綺麗な河口湖ネイティブも釣れました。
食いが浅く、バラシが多く、数釣りもランディングが微妙でネットで丁寧にすくえば。



トップウォーターや、スピナーベイトなどの巻きモノで釣れればよかったですが、
ウィード狙いや、ナチュラルアクションがメインの為、フィネスフィッシングが有効でした。



数釣り、ネイティブ狙い、ご案内いたします。日曜日、まだ空きがございます。
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
2008.06.25 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200806230003450.jpg


曇り空の河口湖

きのうの土砂降り大雨から一夜、予報は雨だったが小雨程度の曇り空。
ちょっと雨が心配でしたが、出撃しました。


本日のテーマは、夏を先取り「トップウォーター」でHit~♪
前回、40upGetで特別贈呈したPOP-Xライギョで楽しく釣るというミッション。
朝から奥河口湖の綺麗な自然のロケーションの中、トップで出そうなエリアを旅しました。



夏を先取りトップウォーター

朝一は、トップウォーターゲームで開幕。
曇り空でとってもトップに出そうで、ポッパーを投げまくり。

もちろん、トップウォーターといえど種類は星の数ほどあり、
釣れるポッパー、多種多様なカップの形状、フォルムの形状で動きが違ってくる。


POP-X、スーパー8ポッパーなど河口湖で釣れ筋のポッパーの動きなどをレクチャー、
状況別の効果的な動かし方(スプラッシュや連続したアクションなど)を目で見てアクション!!


少しづつ流して行くと、アシ+ウィードエリアにて「ボシュ」と一発!!
ミスチェイス!?早合わせ??で乗らないが、驚きと楽しさと悔しさの三拍子・・・♪

もう一発出ましたが、また「バシャ」!!って感じでミスフッキング・・・
出るわ出るわ出るわって感じではなかったのですが、単発ながら水面まで出てくる感じ。
それよりも、エリア次第では後ろから追ってくるバスの姿が丸見えでしたね。



気温もちょっと上昇、気圧が低下、小雨も降って風も収まり、条件が揃った所で
トップウォーターで反応する、ネイティブオンリー・ビッグバスエリアへ挑戦!!

使っているルアーは、アピール重視のダイバジン・ヘビーヒッター。
去年は、ダイバジンで49cmが出ていることからこのルアーに期待を掛けました。

ウィードエリアを丁寧に流すも、バシュっていうバイトは無く、
お客様は、朝から釣りに夢中になりすぎていた為に、早い早い10時昼食へ行くことにした。


後半戦は、数釣りゲームへGO!!

後半戦は、まだまだ数を伸ばしたいということで、数釣りエリアゾーンへ。
河口湖大橋付近を丁寧に攻めるも、東風が強烈で白波気分なので、一変して風裏へ。
湾内は風も穏やかでとても釣りがしやすく数釣りを楽しく過ごすことが出来る♪


こうなれば、普段ガイドではあまり行かない、管釣り的要素が強いエリアですが、
日本で一番有名なバス釣り湖の河口湖の一等地、ロイヤルの岬の先端へ・・・
・・・と言いたい所ですが、溶岩岬は岸釣り専用エリアなので、水路前へ。

200806230001350.jpg


ドラゴンeスピン・限定オレンジキャンディにもHit~♪
キラキラとした小型スピナーベイトが数釣りにはオススメです。


すこ~し、ゆっくり粘って15本ぐらいHitしてある程度楽しんだ後は、
やっぱり、一本欲しいということで、ネイティブのデカバス狙いへと向かう。



いろいろな釣りをやってみましたが、デカバスのご機嫌は今日もナナメ?
地合的存在の時間帯に入るも、魚探映像はバッチリだけどバイトがない。。。
う~む、ここ最近、アフターのデカバスが出にくい状況なのか・・・

次回へ向けて、反省と気合を入れて、デカバスをGetしに行く旅へ・・・


本日の釣果は、数釣りがメインだったので、
30cm~38cmまでが、20本程度。(お客様15本ぐらいでした。)
一発でも出れば、最高の展開でしたが、次回に期~待♪



今週、土曜日、日曜日空きがございます。
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
2008.06.24 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の河口湖は朝から土砂降りの雨でした。
時折降る、大粒の雨で河口湖の水は潤い、時間の経過とともに水位が上昇。
夕方には、岸から30cmぐらいは水かさが増して水域がが広がりました。

20080622215544



さて、本日は参考記録ながらビッグバスハンターパパが、さかなや店前のエリアにて。
夕方は凄いっ!!怒涛のラッシュで、必殺技でビッグバスを連発。。。
なかなかお目にかかることの出来ない河口湖の55、50、48を見ることが出来ました。
(写真は、あのビッグバスハンター高校生です。)


全体的には厳しく、雨だから釣れるってことはないのですが、
先日の快晴ベタ凪、サーモクラインが出来るぐらいの暑さよりは食いが断然いい。
大雨は、超ビッグバスの警戒心をなくし・・・モンスターが出現する気がします。



7月のご予約もスタート!!
トップウォーターからラバージグまで、なにからなにまでルアー釣りを楽しもう♪
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド


タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

さかなや釣果情報更新!!
2008.06.22 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200806210002450.jpg


ペアトーナメント

今日は、JB2ペアトーナメントで出航しました。
本日のテーマは「勝ちにこだわる」という強い釣りを展開。
河口湖のビッグワンを仕留めて、圧倒的ウエイトを魅せる。

そこには、決して安全策にまわることなく、
貪欲にビッグバスを仕留めに、ウエイトをアップしながら湖上を駆巡る。
数々のデータを元に、湖の50オーバー・2キロクラスを狙っての旅でした。


作戦を絞って展開

最近のパターンとして、オイカワ・ハス系パターン。
ギルパターン、ディープパターン、などなど多種多様なパターンが存在する。

どれを狙って釣りをするかがキーとなるわけですが、
私は、自分の十八番の「ディープウォーター深海魚攻略作戦」へ出ることにした。


スタートダッシュは、皆さん、前日のバスのイベント祭りの数釣りに直行する。
圧倒的ウエイトを出すには、1500オーバー(40後半)を2匹釣らなければならない。
決して、1週間の中でもムラがある日も多く、ネイティブが食わない日は全く食わない。


そこは、「勝ちにこだわる」という点で、ビッグバスを狙いに深海へ。
だが、全く釣れず、1時間ぐらい経過した後で・・・保険のリミット揃えへ。


リミットは1時間ぐらいで3300gぐらいまで揃い、再びビッグワン狙いへ。
優勝ウエイトは5キロ台と見て、ビッグワンを2匹+前日メタボンビッグワン3匹を予想。
どちらを先に獲るか迷いましたが、天候や時間帯を考え、朝勝負へ挑んだが撃沈。。。


数釣りならキモを抑えて、じっくりやっていけばポロポロ釣れリミットは簡単に揃う。
同じバスのサイズ金太郎飴、激戦の団子状態から抜け出すには1匹でもビッグワンが欲しい。
勝つか負けるか?馬群に沈むか?大外一気で奇襲のように抜け出すのか?

リミットを揃えた後は、ありとあらゆるピンスポットをランガンしましたが、
本日のビッグネイティブのご機嫌はナナメのようで、ノー感じでした。

20080621211224


今日一日、風もあまり吹かず、ビッグワンは現れじず仕舞い。
表彰台を見る限りでも、メタボンビッグ×5匹で4000g~4500gという感じ。
まともなビッグワンはあがらず、湖上が穏やかでサイトフィッシングも有効な感じでした。

数を釣って入れ替えて入れ替えて入れ替えてという繰り返し作業。
これに絶対に負けないように、スーパーパターンを考えていましたが。。。
ビッグメタボンには勝てず、、、う~ん、なんだかなぁ。という消化不良試合でした。



今日の釣果は7本、1時間足らずで釣れてしまい、あとはビッグワン狙い・・・
粘り切れば、ペアで20本ぐらいは釣れそうでしたが・・・そこは勝ちにこだわる!!
唯一、40ぐらいのバスがビッグバドにHitしたのは驚きでした!!


結局薬局、後の祭りでしたが、数釣りをメインに展開すれば。
撃沈で負けても悔いはなし・・・・やっぱり、デカネイティブを魅せたかったですね~。
2008.06.21 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080619221709


土曜日は大会デー♪

今週、土曜日の大会に向かって全力で準備です。
まずは、明日からのプラクティスの準備に、急ピッチでとりかかる!!

本当は、練習はタックルはいらないのですが・・・
ちょっと気になることばかりの大会なので、何が起こっても対応できるように準備。
私自身、自然に優しい「ポーク」を使った今年始めての大会。
さぁ、どうなるのか???気合が入って、いざ、明日からスタートです。



日曜日空きがございます。
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

梅雨だからこそ、釣果を期待して釣りにいこう!!
さかなや釣果情報更新!!

2008.06.19 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (4) トラックバック (0) l top



今年はカラカラ梅雨!?本日も快晴河口湖。

連日、風も少なく、ものすごくいいお天気が続いています。
時折、雨量が「単日ドカ降り」で多く降る日もあるが、その後は連続して晴れる傾向の6月。

こうなれば、梅雨の間の晴れ間というより、空梅雨の間のどしゃ降りかな。
ただ、晴れが続いて、一転して雨の日というのは、バスにとって活性がすごく良くなり、
「雨の日だからこそ、バスは釣れる。雨だからこそ釣りにいきましょう」っていう感じになります。

いよいよ奥河口湖も・・・

寒かった今年の春はスポーニングが遅れた。
最近の傾向として、奥河口湖はまだまだバスの産卵を行っており、50cmクラスも居る。

鵜の島より東は夏パターンに近く、ラジコン岬周辺までは、ミッドスポーン状態。
水温は20℃オーバーで高いですが、各エリアによってスポーニングの進行状況に
タイムラグがあって、それぞれのバスに狙いを絞らないと釣りが難しい感じですね。

ウィードもだんだんと生えてきて、曇ったらスピナーベイト、トップウォーター、
晴れたらスローな展開でラバージグ中心のゲームが現在の主流といった感じですね。


200806150003450.jpg


快晴続きの6月の河口湖ですが、時折降るスコールでだんだんと増水傾向。
レイク・エバーグレースではないですが、六角堂の内側はだいぶ湿地帯になってきました。

「また満水の河口湖で葦の釣りをしてみたいよね!?」って、
世界のあのバスプロが、先日そう言ってみただか、言わないだか。。。



7月のご予約もスタートしました!!
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

夏用アイテムもアップ♪
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!


2008.06.16 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
200806060009450.jpg


釣り日和サタデー

今日も梅雨の合間の晴れとなり、湖上は快晴で釣り日和。
午後からは東風が強くなりましたが、一日を通して夏気分でした。


最近のプリ、産卵中、アフタースポーン、晴れると厳しい状況が続いているので、
朝一は、ダッシュで「保険の釣り」に行き、お客様見えバス45cmをGet♪


さらに、もう一本と言いたいところでしたが、湖上はどんどんボートで溢れかえり、
朝からは、ショアラインには、人、ボート、ウェイク、ジェットと大混雑。。。
ショアラインは打つところがなくなり、切り返しで沖の季節先取りディープ狙いへ。

作戦はシャロー&ディープ

朝一に釣り切ってしまわないと後半は厳しいので、
シャローで45cmを釣った、その後は、空いているスポットで粘って釣り切る作戦へ。
まだ、夏を先取りだが、気になるディープウォーターでお客様43cmget♪

またしても、ラバージグを丸飲みで外すのに少々時間が掛かりましたが、
きっとお客様のアクションしたラバージグは、さぞかしおいしそうに見えたのでしょう。。。


午後は、数釣りを敢行、観光♪

午後は、数釣りをテーマにということでしたが、数が釣れるエリアも人だかりで微妙。
スピナーベイト、ラバージグでどっちが効果的か試しながらのフィッシングでしたが、
晴れているので軍配はラバージグにあがり、2本追加したのみでした。

20080614193321  20080614193418

本日の釣果は、45、43、30前後を2本の4匹。
快晴、大混雑で痺れるような展開でしたが、なんとか40up2匹を釣り上げることができました。
数釣りは惜しくも満喫出来ませんでしたが、出ればデカイ河口湖という感じですね~♪


今週は週末大会ウィークですが、来週の平日はチャンスです♪
産卵中、ポストスポーンのバスも、アフター回復傾向へと入り、パターンが固まりそうです。
来週のパターンフィッシングのご予約、お待ちいたしております。
2008.06.14 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200806130003450.jpg


最近、まれにみる快晴ベタ凪河口湖

今日は、朝から夏日で快晴ベタ凪で湖上は鉄板状態。
午後からは、風も出始め、やがて西風がやや強く吹きました。

本日は、絶好の釣り日和の中、1日コースで16時まで河口湖をご案内。
まさに、「朝一は快晴ベタ凪・無風」の最近まれにみる穏やかな河口湖。
梅雨になると風が収まり、静かな湖上になることが多く、梅雨の晴れ間は釣り日和。


天気予報を見ても、風は1~2mで最高気温も高い。
空を見上げても雲が無く、光が強く、まさに夏気分全快な河口湖。


日中は厳しさを増すだろうと、前半戦はサマーパターン&ディープウォーターを展開。
湖は産卵中のバス、産卵直後のバス(ポスト)、産卵回復傾向のバス(アフター)と入り混じり、
水温も上昇して、かなり難しくなっている状況でどうビッグバスを狙うのか!?


アフタースポーン狙い撃ち!!

ファーストエリアでは、20cm級の色もメデタイが2匹釣れ、
お昼の休憩に入る直前に・・・ラバージグをキャストしていたお客様に「キター」との声。
上がってきたのは、ガリガリのポストスポーンだが、体調長く45cmがラバジ丸飲み。

少々、フックを外すのにバスをいたわりながらもてこずりましたが、なんなくGet♪
いやー、ガリガリとは言え、バスはお腹が減っていたんでしょうね。
梅雨限定イベント、晴れたら、特製ビッグダディ贈呈を思わずパクリ!?しちゃいました?



後半戦は、「なかなか数も釣れず、デカバスも狙いにくく」どうするのか?
お客様の「まるでベテランの釣り方の様子」を目の当たりにした時、
必然と「出ればデカイ、デカバスの釣り」にシフトして、
河口湖全域の可能性のあるポイントを、粘ってランガンしてダッシュ。


午後からは、風も出てとても釣りにくかったですが、
45cm~50cm近いバスを目にしたり、粘ってラバージグ&ビッグベイトを投げたりと・・・

200806130002350.jpg


河口湖は、梅雨の合間のつかの間の、夏気分全快!!
午前の45cm以来、もうこれ以上釣果がなく、熱く厳しくも悔しい一日。
高気圧の張り出しで厳しかったにしろ、デップリとしたデカバスを釣って欲しかったですね♪


今日の釣果は、お客様45cm1本。
サイトフィッシングをしたり、数や桟橋を攻めればもうちょっと伸びたかも・・・
でも、今日は可能性のある限り、デカバスゲームに走ってしまいました!!!



日曜日ガイド、まだ空きがございます。ご予約お待ちいたしております。
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

2008.06.13 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200806120006450.jpg


梅雨前線

連日、梅雨の晴れまで快晴でベタ凪の日が多く穏やかな一日。
今日は、うってかわって、梅雨前線の影響で朝から大雨となりました。

同船ガイドで出航時の10時台には風も強くなり、
朝は弱かった東風も吹き、ザブザブ、ザァザァの河口湖でした。
ただ、天気予報どおり午後からは曇りがちの晴れとなり終わりは晴れていいお天気。

プリ?ポスト?アフター?

出航時、降りしきる雨はあったが、穏やかだった湖上も東風が強くなる。
今日のテーマは、「夏を先取り!!サマーパターン」ということで、
夏に釣れるエリアを中心に、アフタースポーンのバスをいろいろな戦略で狙い撃ち。


だが、最近、産卵中、ポスト、アフターといろいろな個体が湖に居ることで、
産卵の進行状況の狙いが非常に絞りにくく、とても難しい状況が続いていました。

それに加えて、快晴ベタ凪、水温上昇、そして、雨による水温低下。
様々な気象条件があって、水温も変動して夏になったり逆戻りしたりと一変。
もちろん、ベイトフィッシュの付き場もかわって日替わりパターンで激難で厳しい状況。

200806120004300.jpg


今日は、どうしても釣りたいということもあり、
朝一はスピナーベイト・トップウォーターで広くながして、2本Get♪

その後、シャローでアフターのバスが捕食しているオイカワパターンで、
ビッグベイトによる攻略で、ビッグバスが至近距離まで見に来るも微妙な感じ。
ちょっと、ビッグベイトで遊びすぎましたが、雨のタイミングでラバージグを狙い撃ちすればきっと。



午後からは、晴れて穏やかになりましたが、数を狙うと、数が釣れず、
大型を狙うと、大型も微妙な感じで、そろそろ夕方の気配となり・・・・


200806120007450.jpg


最後の最後、釣り日和となった瞬間に!!
厳しいながらも、お客様に待望の45cmがHitして終了。
(今日は、同船シークレットガイドなので、匿名希望様・バスの写真のみでした。)

本日の釣果は、3本。最大魚45cmを筆頭にハードルアーでも2本Get♪
45cmは、スモールラバージグ(お客様お持ちの非売品こばちゃんジグ)、
35cmぐらいのバス2本は、バジンクランク、スピナーベイトでした。



バスはサマーパターンなのか?
それとも、梅雨独特の日替わりパターンなのか???
なかなか厳しくも、日替わりメニューでおもしろい河口湖のバス釣りでした。



土日ガイド、まだ空きがございます。ご予約お待ちいたしております。
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

2008.06.12 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
200806080002450.jpg


強気のラバージグと抑えのフィネス

今日は、ビッグバスハンター高校生をお迎えして出航。
ありとあらゆる釣りを極めるべく、毎日、釣りに切磋琢磨している高校生。
本日は「フィネスフィッシング」と「ラバージグ」をメインにアフターバスを攻略。

連日、デカバスが姿をあらわし、いい釣果が続いているので今回もきっと・・・
河口湖のビッグバスがお出迎えしてくれるでしょう。


深緑の濁り抹茶

朝から、「40up×5本」を目標にデカバススポットへ直行便。
まわりの雰囲気、魚探の反応もよく「さぁ食うか?」と思いきや、1時間ノーバイト。

まあ、近くの抑えのシャローもあるので、ウィード周りをラバージグ&ビッグダディ~♪
ロングキャストから生み出される、連続キャストのラバージグテクニック、
スローダウンしたフィネスフィッシングもフォローで展開するも・・・ギルバイトばかり。

200806080001300.jpg


朝から気になっていた、快晴ベタ凪下の深緑の水の淀み。
ギルバイトは、狙っているエリアでは複数あり、生命感バリバリあるが、
なぜかバスのバイトは連日よりかパッタリなく、もしかして今日は渋ガキ隊結成ですか???


こうなれば、とことんアフターのバスを狙ってやると思い、
風向き、エリアの特徴、ウィード・ベイト、バスのポジションを想像しながら、
各エリアを魚探の様子、まわりの様子を見ながらランガンするも、バスのバイトは遠い。


20080610090624


途中、全日本バスプロ選手権覇者に出会いましたが、
きのうと比べて、全く反応がない状況。凄腕のビッグバスハンターパパも午前は微妙だと。
必殺釣法を使えば、午後からは深場から出てくる様子。
(ちなみに、写真のRは、ダイワとサーフブランドのコラボレート。
 先日の世界の並木さんの撮影時にも、新商品としてスタッフが着用、スタイリッシュ!!)


後半戦は、どんどん水温上昇

後半戦に入っても状況に変化があまりなく、魚探とウィードの生え方だけはいい感じ。
水温も上昇して、ここ2日で3℃上昇、エリアによってはサーモクラインも出始め、
バスはサーモクライン状にサスペンドしているような画像が頻繁に映る。
こうなると、湖で動きがあった瞬間など、チャンスは1瞬のケースが多い。
(水温は18℃ → 一気に20℃まで上昇しました。)


途中、釣り方を1時間ほどシフトしてサイトフィッシング、数釣り狙いへと行きましたが、
やっぱり、まだちょっと見えバスがいて、数も狙いがしっかりすれば釣れる感じがしました。
1本釣ってはみたものの、やはり変わる天候でチャンスが生まれるアフターを狙って移動。

夕方になっていい雰囲気になりましたが、どうもベイトフィッシュが水面近くで、
警戒心もなく泳いでいる状況で、ボイルも起きずに湖は沈黙状態。
大潮の産卵の中休みで休憩中、急に変化した季節の移り変わりにあたったようで、
今回のビッグバス捕獲はありませんでした。この悔しさをバネに・・・次回へと闘志を燃やす!!!


今回の敗因の分析は、
水温の急上昇、出来立てサーモクラインの出現、鵜の島より東の赤潮のような水の悪さ。
そして、ライブベイトを利用した人がいたとしても、午後にしかバスは動かないそうだ。
バスは、前日のプレッシャーも感じ、食欲旺盛のポストが釣りきられて、新しいバスが
入ってきていないような感じを受けました。正解は快晴ベタ凪時はサイトフィッシング!?
2008.06.10 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200806060005450.jpg


梅雨の晴れ間

梅雨の合間の快晴で、そよかぜもあり絶好の釣り日和。
連日の大潮まわりで、ビッグワンも期待しつつ楽しい釣りを展開。

いつもの常連のお客様で「今回はTOPで梅雨バスを攻略♪」と思いきや、
いつもどおり、朝一のオカッパリで畳岩周辺を散策フィッシングで・・・集合時刻が。。。
お客様、朝一から一発釣って、爽やかな気持ちいい朝を迎えて「いざ、出航!!」でした。

朝のスタートはTOPから

スタートはモーニングバイトの気配も残る湖上。
まずは、「トップウォーターでしょう!?」ということで、先日、バドで出たコーナーへ直行。
だが、今回は、ラバージグBOX一丁ということもあり、POP-Xをレンタルタックル。

朝から西風がちょっとあり、湖面が静かな状況でこそ効果を発揮するポッパーは不発。
切り返しで、モーニングバイトのビッグバスをラバージグゲームで狙い撃ちコースになりました。

いろいろな場所をランガンするも、連日の渋さ、気圧が高く快晴は厳しい感じ。
ならば、ちょっとテクニカルだが、スピニングが上手なので、ディープフィネスフィッシングを案内。
独特のシェイキングリズムから繰り出される、リズムがルアーに伝わった瞬間・・・

ディープのフィネスフィッシング(ダウンショット)に食ってきたのは、、、
鵜の島東岸ディープ9mから上がってきたのはブリブリの40cmのナイスバス。
アフターの体力回復傾向の、エサをバリバリに食っている夏バスに近い綺麗なバスでした。


午前中は、シャローで粘ったり、ディープで粘ったり、
いろいろ挑戦したが、あと一匹・30後半をバラシて午前は終了。。。
朝一のロック周りのやや大きめスモラバ・デプスRRジグ+ジャンボポークフロッグが惜しい。


後半は奥河口湖コース

後半は、鵜の島より東側が濁っているので、気持ちも爽やかな奥河口湖方面を中心に案内。
第一ラウンド、第二ラウンド・・・まるでゴルフのコースをまわっているかのように、
各岬まわりのバスがいるポイントを、ラバージグ&スモールラバージグで打ち放題!!!

途中、数が釣れる場所で、風は強いが2本追加して、2時をまわったところでビッグワン狙い。
まずは、連日好調なピンスポットを渋さ対策のリグで攻めたり守ったりの繰り返し。


何度が入り直して粘り続けた時、「ココにはデッカイのいますか?」とゲスト様。
すかさず「います!!」ここは自信のある場所。40後半やビッグワンが釣れますよ♪

2008060600113000.jpg


しかし、連日の水温低下の渋さ、プレッシャー、快晴でちょいキツイ感じ。
なかなかアタリはなく、私が閃いた、ちょっとした工夫をこらしたルアーを投入。
「う~ん。本当にバスはいないのか!?プレッシャーを感じて食わないのか?」

何度かギルバイトがあって、ルアーがハングオフした瞬間・・・ついに・・・
またしても、偶然の参考記録48cmに遭遇してしましました。


夕方もビッグワンが出る場所で粘ったが、最後のエリアは沈黙。
連日、ラバージグ&ビッグダディはちょっと微妙?フィネスフィッシング系が好調でした。

200806060012350.jpg


初ディープフィッシングバス、おめでとうございます。
深海魚8mクラスのバスはお楽しみいただけたでしょうか???


本日の釣果は48cm、40cm、を筆頭に、
30後半バラシ、ビッグダディで過去放流ブリブリ1匹、他スモラバで3本といったところ。
船中、7ファイト4キャッチさかなや桟橋でも休憩中にお客様数匹キャッチ。
暑く厳しいながらも、40up×2本が飛び出した梅雨の晴れ間の釣果。



大潮まわりで、40後半のビッグバスは出るが・・・
タフな状況こそ、ちょっとのヒントや工夫が必要な難しくも厳しい河口湖でした。


晴れるとなかなかスモールラバージグにしか反応がないようで厳しい状況。
ビッグワン48cmは連日の鵜の島東のウィードエリア&東のディープで40cm。
2008.06.06 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200806040005450.jpg


午前中ガイドはサプライズフィッシング!!

本日のお客様は、久しぶりの河口湖の釣りというカップル様。
初心者の女性のお客様も一緒ということで、楽しい釣りで河口湖をご案内。

朝一は、好調のポスト・アフタースポーン系ゲーム。
ハードルアーゲーム、一発大物勝負などなどいろいろな釣りをしました。


先日、関東梅雨入りで、今朝の雨混じりの河口湖はとても肌寒かった。
朝一、連日いい感じのデカバス狙いも、強気な釣りが寒さと水温低下で微妙な感じで、
すぐにハードルアーゲームに切り返し・・・

200806040001300.jpg


なんとか、功を奏して、クランクベイトにナイスファイト2発!!
ひととおり、スピナベ、クランクで、各エリアを走って流した後・・・
デカバス大物狙いへと続く。。


さて、本日、女性のお客様は、初心者で「はじめてスピニングを使った」という。
はじめは、釣りを見ているだけということでしたが、見てるだけではちょっと肌寒いし、
どうせなら、やっぱりドキドキワクワクするような、楽しい釣りを体感してもらおうと、
途中、スピニングの使い方を説明、簡単なタックルセッティングを施し、慣れるまでキャスティング。


まあまあキャスティングが出来る頃になり、ちょっとずつルアーチョイスも増やしていく。
そんな感じで、開始から2時間が経過して、雨もあがりちょっと暖かくなりました。

200806040002300.jpg


デカバス狙いで、エリアを移動後・・・女性のお客様に待望のナイスファイト!!
スピニングロッドがぐんぐん引き、「ヤッター」っていう喜びとともに上がってきたのは30cmクラス。


次の瞬間・・・再びファイト!!  2連発!!
ラインが横に走り、サイズは不明・・・ただ、「オッ!?今度はデカイ?」。
バスはジャンプを繰り返し、ヤバイ、跳ねた魚体がデカイ。。。

200806040003400.jpg


「リールが回らないよ~」という声とともに浮上してきたのは、ビッグワン46cm!!
まさに、ビギナーズラックにしては神がかり的な瞬間でした。

その後、デカバスを狙い続けるも、各スポットのマークがきつく簡単にはキャッチできない感じ。
もう一発、デカバスをヒットしてもらいたく、各エリアを転々としましたが、
もう、これ以上のデカバスチャンスは訪れず終了しました。

午前中の釣果は、46cmを筆頭に4本Get♪
クランクベイト(ワイルドハンチ)で2匹、スモールラバージグで2本でした。



場所は鵜の島東の岬上の生えたてウィードエリア。(エビモが30cm生えている)
スモールラバージグを置きにいくような感じで、ポストの食欲旺盛なバスがHiT!!
(ブラウンのスモールラバージグとデプスフラットワーム(67mmポーク))


午後は、強気の攻め・・・

午後から5時まではおなじみのお客様を乗せて、河口湖デカバス狙いコース。
ビッグベイト、ラバージグを中心としてゲームを組み立てて、強気の攻め。
途中、強気の攻めを諦めて、とりあえず数を・・・といいたいところでしたが、
天気が天気で、いつデカバスが出るのかがわからない???

可能性がある以上、数を狙うと、チャンスを逃す可能性が高く、
いいエリアには絶えず、一瞬の光量変化、気圧変化、風向き、風の強弱などの、
デカバスが動き出すチャンスに備えて、待機しておかなければならない。


アフターが居つく、いろいろ場所をランガンした後、、、
結局、夕方の地合が来るまで、バスが回遊して食いだすまで粘りの待ちの戦略。
まわってくるまでは、何10投・・・何10投もしつこくしましたが、
ラバージグ&ビッグダディの強気の攻めに釣れたのは、ガリガリのポストの42cm。

もっとデカバスは来るはずだ・・・って地合を見計らってキャスティングを繰り返すも・・・
前半の状況からすると、今日はバスが強気の攻めを嫌っているのか???
もう、これ以上のデカバスは出ずに終了しました。

20080604232718


次回は、コレのビッグサイズのフローティングで!!
ジョイクロ178フローティングを投入してみます。


午後の釣果は、42cmが一本。参考ながら、さかなや桟橋周りでは2本ヒット。
もう少し、機転を利かせて、抑えに走ればちょっとは結果が違ったかもしれません。
まあ、使っているルアーがデカイだけに、、、
2008.06.04 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (4) トラックバック (0) l top
20080604055407


ここは、河口湖のルアー工房。
名作メタルジグ、スピナーベイトでおなじみのDragonルアー。

さらに、今年はロコベイツブランド(河口湖産)で
ご当地原産(河口湖)のベイトをイメージしたルアーを開発中。

今回はうぐいなのですが、
だいぶ出来上がってきたようです。
2008.06.04 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080603080821


ラッピングボート・スティーズ・OSP・・・

今日は「世界の並木プロ」がさかなやにご来店。
アメリカのメジャートーナメントを制し、戦い抜いた並木プロの人気は絶大!!

今回は釣りがメインではなかったようですが、
目立ちすぎるラッピングボートは凄くカッコよく、行く人行く人にサインと記念撮影。


少しお話をさせて頂きましたが、やはり世界の並木プロ。
一言一言の言動に、バスフィシングに対するもの凄い情熱を感じました。

やはり、世界のプロが言う言葉は違う・・・
そして、誰にでも時間を惜しむことなく接してくれる態度にはちょっと感動しました。


トップウォーターとミノー

そして、ビッグミノー・OSPルドラの使用法もちょこっと質問してみました。
自分自身だけでは、一つの考えで偏ってしまうミノーイングの釣り。

他の角度からの観点から見る、人それぞれのミノーイング。
そのミノーイングに対する、バスの行動、ルアーアクション、
バスが釣れる要素の全ての理論の裏ずけの、とても貴重な意見を聞くことができました。


さかなや釣果情報更新!!



並木プロ曰く、
  「6月はトップやミノーでバホバホだよっ!!」
愉快に明るく言ってくれたのが印象でした。やっぱり、釣りは楽しくなくちゃ♪


さぁ、6月はトップで・・・
ルドラなどのビッグミノーでデカバス炸裂なるかっ!!
ルドラの使い方、これを釣り教室・河口湖ガイドで実践してみます♪
2008.06.03 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200805280005450.jpg


五月晴れでデカバスを狙ってみました!!

5月中旬の大潮まわりから釣れ始めたアフタースポーニングのバス。
河口湖ガイド時の5月中旬から下旬までの釣果です。

●18日、51、46、42cm
●19日、44、42cm
●24日、同船ガイド後に49、5cm
●25日、42cm。
●27日、40、45cm
●29日、42cm
●31日、49cm。ガイドのゲスト様、お一人釣行で特訓の成果で51cm!!


出航した日には、船中かなりの高確率で40upが釣れ、
すべて伝家の宝刀、タカヒロ足立のラバージグ・ファイト一発にて釣れています。

もちろん、お客様メインのフィッシングなので、
ラバージグアクションのレクチャーをたまにするぐらいで、湖にジグをキャスト。
キッチリ、アフタースポーンのバスがいるコースを通せばヒットする!!

200805180013160.jpg200805240001160.jpg200805250005160.jpg

200805270001250.jpg200805310008250.jpg

まだまだ6月上旬までは、ラバージグパターンで釣れ続きそうです。
特にデカバスが動き出す、大潮周りは、デカバス捕獲率が高くオススメ♪


6月2日以降の大潮まわり前後はビッグワンが高確率で出現する確立大♪
6月中旬にもなると、夏バスが多くなり、トップウォーターもおもしろい!!
ウィードも生えはじめ、小魚も岸よりで活気ずき、6月は楽しい季節ですね♪
河口湖の釣り案内、ご予約お待ちいたしております。



↓さかなや釣り教室・河口湖ガイドフィッシング入り口↓
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

↓河口湖のヒットルアーをリアルタイムに更新中~♪↓
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

↓河口湖の釣果情報なら、レンタルボートさかなやへ!!↓
さかなや釣果情報更新!!
2008.06.01 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析