200805310003.jpg


はじめも終わりも・・・

今日は、釣りのはじまりも終わりも雨の一日でした。
本日は、久々に釣りをはじめられたお客様を乗せて河口湖一日コースで案内。

朝から気合も入り、5時半には集合しているという熱血アングラー。
そんなお客様の釣りのリクエストにお答えするべく、河口湖を東奔西走。
降りしきる雨の中でしたが、ゆうに、河口湖2週以上ののランガンで爆走モードでした。


モーニング、ハプニング・・・

最近、好調のラバージグゲームをメインに本日の釣りを展開。
むしろ、この釣りが最近のビッグバス攻略の鍵を握り、
ラバージグのキャストは、私にとっての生命線であり常に真剣投球。

そして、毎日日替わりパターンであるが、ラバージグの説明をレクチャー・・・
「こんな風にキャストして、こんな動きをするんですよ~」と現地で実践。

すると・・・トレーラーも何もついていない、ただのラバーとオモリの塊のガードジグに。。。
最初は「コイでもスレで引っ掛かったのかなぁ~」と思いきや、
神がかり的にも、バスがただのオモリとラバーの塊を咥えてフッキングしている・・・

またしても、参考記録ながらポストスポーンの49cmがあっさりと釣れてしまし、
さまざまと、ラバージグの破壊力を見せ付ける結果になってしましました。
(トレーラーをなし、ガードラバージグ単体で釣れたのは初めて。今度からフックを折ろう)


ラバージグゲームの道は厳しい!?

午前中は、ポスト・アフターが居るポイント・回遊してくるポイントをまわりながらも、
タイミングを見計らって各エリアをスーパーランガンモードでまわるも・・・

ファーストムービングロッド&ナイロンラインでは、根掛かり多発、ポイント潰しでヤバイ。
一回、ボートがポイント上を通ってしまうと、次は30分ぐらい空けないと微妙。


各エリアを転々としつつも、あまり釣れなくやはりラバージグの道は険しいのか・・・?
途中、セコ釣りに走りましたが、あっさりと2匹釣れてしまい再びビッグバスゲームへ。

200805310004400.jpg



夕方のゴールデンタイムに突入しましたが、
今日はボートが各所に多く、なかなかフィッシングプレッシャーも高めで一発は出ずに終了。

200805310008350.jpg


キーとなっているエリアでは、ラバージグ特訓の成果もあってか?
先週来たビッグバスハンターの新高校生が、ラバージグ&ビッグダディで51cmGet♪
すでに、免許皆伝!?ラバージグゲームを習得しつつありますね。


5月もいよいよ終了しますが、現時点ではまだまだポストスポーンのバスが多く、
アフターも含めて、完全に回復していない夏バス傾向のバスが少なく
6月もまだまだラバージグゲームの傾向が続くと思われます。


6月のご予約受付中~♪
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

フォトアルバム(お客様写真館)にて、リアルタイムに釣果写真を更新中♪
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
スポンサーサイト
2008.05.31 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200805300001.jpg


お天気は崩れ、曇り空

いかにも雨が降り出しそうな曇り空。
本日は、初心者のお客様を乗せて、4時間ラバージグ番長・特訓コースで出航。

スタートは7時で帰着は11時の「通常ラバージグゲームコース」ですが、
お客様のタックルセッティングが、ラバージグには不向きでちょっとな感じ。
なんとか、タックルをベストセッティングにしようとも、トラウトロッドがあったり、微妙。。。
だが、しかし、そこは臨機応変に湖に対応して、楽しい釣りで展開しました。

巻け巻けスピナーベイトへシフト

朝一から、難易度は高いが、比較的ビッグバスが出やすいポイントへ向かう。
風が強く、なかなか釣りにならず、いろいろ試行錯誤した末に移動する。

この時、MLスピニング&メインライン・ナイロン10ldのタックルバランスだった為に、
リーダーを使用しても、スモールラバージグ&ラバージグには不向きなタックルで、
このロッドと相性がいいルアーフィッシング、巻いて楽しいスピナーベイトゲームへシフト。


天候も曇りだった為に、スピナーベイトにポツポツとバイトがある。
一瞬、大きく絞りこまれたスピニングロッドに「ガツン」と待望のファイトの瞬間!!
40手前ぐらいでしたが、なかなか引きのいいグッドなバスでした。


ラバージグ番長・特訓モードを忘れ、
スピナーベイトゲームでヒットの可能性がある場所を走った後、
ストラクチャーに付いているバスを打って打って、走って走って西へ東へ移動するも・・・
最後の桟橋まわりで、バスが一瞬バイトして、一瞬ダッシュしてみえたも終了時刻へ。


午前中4時間のみの釣果でしたが、
4バイト、2ファイト、1フィッシュでした。
タックルセッティングと投げ方をちょっとマスターすれば、もっとキャッチは増えるでしょう♪


タカヒロ足立としても、もう少し簡単にバスが釣れるエリアを見つけておけば、
スピナーベイトでファイト一発以上はあったと思い、数釣りは次回への課題となりました。
ただ、本当にルアーフィッシングを楽しんでもらいたい。西へ東へ走って走って走りまくり。
2008.05.31 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200805280005450.jpg


逆さ富士の5月晴れ

今日は、逆さ富士も映える湖上をバスボートで疾走。
本日のお客様は、かつてのお知り合いでもあり、さかなやのさかなやさん(笑)

朝一で、焼き物を中心とした魚をお届け頂いてありがとうございました。
(本職は、鮮魚店のさかなやさんなのです。)


数釣りとビッグワン狙い!!

さて、今回のリクエストは数釣りということで、数が釣れている場所へ向かう。
快晴ベタ凪で、さすがにネイティブ勝負はやや厳しい感じがするが、数釣りはまあまあ。

開始1時間程度は、ちょっとした勝負をまじえてデカイルアーを投げていろいろやりました。
やはり、厳しく、数釣りへ展開すると1時間であっという間に5匹Get♪

200805280007300.jpg


ここまで来ると、ちょっと欲が出て、デカバスを狙いに各エリアを疾走。。
必殺・お試しルアーも実釣りしに、季節を先取りディープウォーターへ行くも反応無し。
なんて言ったって、お試しルアーは「タイラバ15g・オレンジ」なので・・・(笑)


午前中12時いっぱいまで、真夏の湖上の模様。
快晴ベタ凪は続き、とても熱くも絶好の釣り日和となって熱きバス釣りは終了しました。


本日の釣果は、42cm、35~25cmが5本。
42cmは、参考記録ながらキャリラバ&ビッグダディのフォールにHit!!
ポストスポーンの休憩中のバスでした。

2008.05.31 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200805270001450.jpg


これぞ五月晴れ。

今日は、朝から快晴ベタ凪の絶好の釣り日和でした。
朝一からボーナスフィッシュの40upを狙いに行くも、ピックアップ中にバイトしてしまい、
スピニングロッドが「グググッ」っと吸い込まれた瞬間にノー感じに。

しばらくバイトがないので、私があるパターンで誘うとロッドが絞り込まれるも・・・
ショートバイトで他のバスを誘う間もなくフックオフ・・・そして、針外しのバスがカジキジャンプ!!

夕方のメイクドラマ♪

ここ数日、急な水温上昇でベイトフィッシュの付き場が変わり、
バスも連動して移動している個体も居るようで、なかなか居場所が日替わりで掴みにくい。

途中、どうしても釣っていただきたい為に、シェード狙いに変更して、35cm。
その後も、アフタービッグバスは厳しく、○○ベイトのスポーンニング・パターンで、
40cmクラスのポストスポーンをOSPラバージグ&ビッグダディで釣るも単発・・・


そして、必死にランガンした先は・・・
夕方の地合の一瞬のタイミングのチャンス♪の場所へ向かう。


それまで、熱心にラバージグをキャストしていたお客様に、待望のバイトが!!!
ワンストローク置いた後の、フルフッキングに姿を現したのはネイティブのビッグワン♪
ラバージグを丸飲みにした、真っ黒な魚体のバスでしたね。

顔つきだけ見ると、50cm手前クラスでしたが、綺麗なアフターのバス。
最後の最後にメイクドラマ・・・45cmのヒットで一日コースが終了しました。。。
非常にスリリングな展開でしたが、釣った瞬間のお客様の笑顔が超嬉しかったですね♪


最近のイメージとしては、キャスティング・アプローチ・ラバージグアクション・・・
タックルバランスも合わせて、かなりいい感じでリズムをとっていれば、
バスのバイトチャンスがあれば、一瞬のチャンスにデカバスをキャッチ出来る可能性が増える。

ただ、どんなに動作が完璧でも、タフな日こそチャンスが少なく、チャンスさえあれば・・・
曇りの日はバスが活性化しだして、リズムが合っていれば爆発する可能性大♪
その日の状況は、空けてみないとわからない綱渡り状態ですが確実にデカバスのチャンスはある。


今日の釣果は、45、40、35cmの3本!!
(匿名希望のお客様を乗せて1日コースで出航。写真はバスだけですが。)
アフタースポーンのバスに狙いを定めてのラバージグメインのフィッシングでした!!

45cm、40cmは河口湖ネイティブバスだが、チャンスは時合の一瞬のみ。
デカバスバイトは、朝一、あと2回あったが、惜しくも・・・


●豆知識、大潮の潮周り

最近の傾向として、大潮前後(前日の中潮も含む)6月1~5日。
この潮周りの影響で、湖のデカバスもバクバク食いだしはじめます。
前回の満月の日には、51、46、42cmとアフターのバスがスーパーヒット!!

最近、特にこの影響が顕著で、満月の日には、
普段動かなかったデカバスが、日中でも活発化して、捕食行動にはいる感じがします。
アフタースポーンでデカバスが釣れている今日この頃。6月上旬はチャンスかもしれません?
快晴ベタ凪、絶好の釣り日和は、実は曇り空より厳しいが、大潮だとひょっとすると???




6月1日 日曜日、まだガイドフィッシングに空きがございます。
6月の梅雨の時期、雨の日限定イベントもお楽しみください♪

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
2008.05.28 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
200805250004450.jpg


デカバスを狙いたい!!

今日のお天気は、朝から強い雨で一旦上がったと思いきや、西風も吹いて厳しい一日。
本日のお客様は、河口湖で「デカイバスが釣りたい!!」ということでラバージグでデカバス狙い。
低気圧の通過で、最近のいいコンディションよりさらにバスが活性化していると思いました。

スタート時は、豪雨も止んで曇りで穏やかな湖上。
これは「イケルぞっ!!」と思って、ボーナスフィッシュが居る場所へ向かう。

だんだんと風が強くなって、粘るも微妙な感じでいつものラバージグゲームへ展開。
ちょっと季節のはしりのアフタースポーンのバスに狙いを定めて、豪雨の中、マシンガン打撃。
すると、2時間経過後には、お客様の「キッター!!」という声とともにHit!!
豪雨の中、何が起こったのかもわからず、魚体もあまりわからず、
引きだけはいい感じでファイトを繰り返し、無事・・・42cmがネットイン!!


おしっ!!今日は行けるぞ!!
その後も、アフターが居ついてる場所をランガン・・・

午前中は、各エリアをじっくり腰をすえて粘り、細かくボトムの連打を繰り返す。
この時のラバージグのカラーリング、ウエイト、アクションが非常に大切で難しい。
それほどまでに、アフターのバスは繊細で場所も理解していないと厳しい感じがある。


お昼は寒かったので、オススメの「吉田のうどん店・すかいぶるう」で昼食。
ここは、吉田のうどん屋にしては、ゆったり広めで味にハマル人が多いのが特徴♪
今回も、温かいうどんはもちろん、五目御飯もとてもおいしかったそうです。


午後は、、、パターン変化!?

午後になり、穏やかな曇りの湖上。
アフターのバスのタイミングを見計らっていろいろなエリアをランガン。

だが、しかし、シャローの生命感が消え、ディープの生命感も消え、
魚探映像は午前中と変わってまるで微妙な感じで。。残るはミドルレンジ・・・
細かく移動を繰り返し、なんとかもう一本釣っていただこうと思いましたがタイムアップでした。


本日の釣果は、デカバス狙いのラバージグメインで、42cm一匹のみ。
雨で活性がよさそうだったので、ラバージグの圧倒的破壊力を魅せたかったですね。
6月になると、またパターンは変化しそうですが、次回に期待!!



↓ガイド予約はコチラから 6月プラン募集中♪↓
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

↓河口湖オススメルアーを大公開♪↓
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

↓最近、デカバス捕獲率が高い!!レンタルボートさかなや↓
さかなや釣果情報更新!!


2008.05.26 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200805240001450.jpg


穏やかな釣り日和

今日は、晴れ男のお客様のさかなやレンタルボートにて同船ガイドで出航。
天気予報も裏切られ、雨どころか快晴ベタ凪と釣り日和でした。

今回も同船時間は、いつもと同じく午前中の7時~11時の出航。
午後からは、お客様一人で出船というのがいつものパターン。
釣りのアドバイスを受けつつも、実際に自分で釣るというスタイルもいいですね。


アフター・ラバージグ番長・特訓モード

最近、アフタースポーンの釣りが好調でラバージグの釣りをメインで提案。
去年の初夏も、お客様40up2匹を午前中に釣り上げられました。
そんないいイメージで、今回も釣果を期待しながらの同船ガイドフィッシングを展開。


朝から快晴ベタ凪の、半袖でも十分なぐらいの日差しと暑さ。
今の河口湖には、アフターのデカバスが釣れるスポットが各所にあり、
風向きやベイトの入り方、水深の変化などをもとに、バスが入ってくるタイミングで探る。


終始、快晴ベタ凪で非常にタフな状況。
そんな日中でも、お客様のキャスティングした、ラバージグ&ビッグダディにHit!!
しかし、このラバージグゲームにはコツがいり、フッキングが難しい・・・
ランディング中のライントラブルも影響して、バスがエラ洗いをした瞬間にバラシ。。。
推定40~42cmのいい引きの魚でしたが、あぁ、惜しかった・・・
(私は、ランディングネットを用意して、いざ、待ち構えていたのですが。。。)


午前中は、もうワンバイトありましたが、あまりにもタフ過ぎるのか?
あまり動きも少なく、なかなかチャンスを掴めずに11時に終了。
ラバージグの一連の動作、デカバスが反応するアクションをレクチャーして午後へ。


違いのわかるビッグポーク

午後にはどうしても釣っていただきたい為に、SPチューンをしたビッグダディをプレゼント。
今回お客様のご持参頂いたポーク(ビッグダディ)は、皮の部分の型が崩れてクセがあり、
ちょっとアクションした時に、最大のアピール・ダディテールの動きが微妙な為、チェンジ。
極上の豚を使って、デカバスを「ホッグdeハンティング」ということです。


午後からは、お客様お一人で出航されました。
そして午後、だんだんと曇り空になってちょっと風も吹いてきたタイミングで。。。
午前中レクチャーした釣り方、最後に行ったエリアのリベンジ?で49.5cmがヒット!!


う~ん。午前はさっぱりだったが、午後のちょっとした気圧の変化、
風のタイミング、ベイトの動き。ちょっとした違いでデカバスが動き出したようです。



午前中は、レクチャーとエリアのみで、
40cm前後2バイト、1バラシ、1オートリリース(1本は私のフックを折ってバイトだけ確認。)

午前は釣果なかったですが、自己記録更新!!おめでとうございます。
気難しいアフターを釣られるとはおみごとです!!次は目指せ50オーバーですね♪


ヒットルアーは、キャリラバ3/8oz+TA SPチューンテロテロビッグダディー。
同船ガイド中は、OSPジグ7g(ブルーギル)+SPチューンダディーで惜しくもバラシ!!


楽天ブログ  キャリラバ・OSPジグをアップしました。

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

↓ガイド予約はコチラから↓
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド





2008.05.24 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080523132629


沖縄から梅雨入りへ

6月にもなると、関東・甲信越は梅雨入りします。
先日、沖縄では、一足早く梅雨入り宣言がされました。

梅雨はバスの活性が1番上がり、1番釣れる時期。
人間てしては、じめじめ冷たくて嫌な感じですが、
トップで釣りたい、ハードルアーで釣りたい。そんな要望を叶えてくれるのが梅雨の6月。

トップで釣れる週末をイメージして、釣りの準備をしてみましょう。
もちろん、レインギアは必ず持参。
オシャレな恰好のカッパを買い物に行くだけでも、楽しいですね♪


オイカワの動きが妖しい

先週末から潮まわりが非常によく、
急な気温上昇、暖かさから、河口湖の生き物たちは一気に活性があがりました。
一足先に、第一陣のスーパービッグは産卵をおえつつあり、
次はブルーギル、オイカワ、ヘラブナ、鯉がノッコンデ来ます。
それぞれの生き物によって産卵方法は違いますが、
シャローに生き物がいる・・・ということは、
いろいろなパターンフィッシングがありハマれば大爆発!!

今回はオイカワの動きが妖しい。
湖の生き物の生態を知っているからこそ、
どの生き物がどの場所にいて、どんな感じでバスと生活圏がリンクするかわかります。

これから6月に向けてのガイド釣果、ぜひ、ご期待下さい♪

2008.05.23 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080523091412


同船釣り教室、SPラバージグづくり

最近、お客様のご要望で、
タカヒロ足立オリジナル・タングステンスモールラバージグを作成。

去年、ガイド中に、よく手巻きラバージグをプレゼントしていたのですが、
かなりの釣れ具合をみせ、いい時は午前中だけで40up×2。

その時もバイトは多く、
スモールラバージグをマスターすれば、40up×5本も夢ではない。

今回は、そんな去年のいいイメージをお客様がお持ちで、
再びスモールラバージグ作成の依頼がありました。

色は、アフターに有効なカラーを推薦チョイス♪
アフター時のみ、スパイス的ですが有効な色があるんです。

詳しくは、また明日、同船ガイドで洞察してきます!!

※6月のご予約、お待ち致しております。
6月のイベント情報、公開中。詳しくは、ガイドページより。
2008.05.23 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日曜オープン工房 Dragon塾

今日は、ガイドのお客様のご依頼で「Dragon工房」へお買い物に向かう。
毎回ながら、Dragon工房では、偉大なるバス業界大御所の貴重な話を聞くことができます。


今回はあるルアーを仕入れにいきました。
といっても、タカヒロ足立自身、とっても秘密にしておきたい釣りのこと。
これからの時期、いい感じのパターンで必要なのでしばらくはガイド時のみ実釣りテスト。


Dragon工房で、最近の河口湖のガイドから見た湖の様子、状況を談笑を交えて・・・
いろいろな業界話、ルアーのことについて意見交換、おもしろい話をする。

20080521174859


その一つに、ロコベイツ・うぐいもだんだんと出来上がってきました。
河口湖にいる本物のベイトフィッシュをモチーフにしたビッグベイト!!


まだまだプロトタイプですが、作成者のDragon秋林さん曰く、
何年掛かってでも、河口湖のモンスターバスをビッグベイトで仕留める。
狙いは60モンスター、いや、70級を一撃必殺で夢を追いかけて投げれるルアーに!!

でも、モチーフはうぐいなので、実際河口湖でフロリダ級の60サイズが、
6月の下旬になると、沖のほうで、頻繁にボイルしている。
明らかに30cmぐらいのウグイやハスを捕食しているので・・・可能性ありか。
2008.05.21 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200805190002.jpg


今日は、アフターラバージグゲーム♪

今日は、前回GW期間中にもかかわらず、
タイミングよく爆爆だった状況でお越しいただいたお客様を一日ご案内。

今回の展開は、アフターのラバージグゲームが非常におもしろいので、
ビッグバスの期待も込めて、朝一から状況をみながらエリアをランガン。


その前に、お客様は数釣り、サイト、ハードルアーと快晴時には、ちょっと難題。。。
土日の大会で数も少し減り、曇ってこないとハードも厳しく感じたので、
少し反応をうかがってみるが、その横で満月の影響でデカバスはゴロゴロいるが・・・

サイトフィッシングも、好反応する見えバスを一から探さないとなかなか難しい。
ちょっと時間が掛かりそうだったので、数釣りは天気が変化した曇り空ですることにしました。



天気予報は、曇りのち東風やや強い。
曇りで風が無い状況では、どこのエリアでも釣れる感じだったのですが、
予報は裏切られ、現実は「晴れのち西風暴風」と台風の影響で豹変しました。


快晴ベタ凪の一撃ラバージグゲーム!!

ビッグバスは、最近の傾向で午前中に出ると思われ、
超オススメラバージグゲームをレクチャーしながら、晴れで快適な午前の河口湖を過ごす。
ちょっと無常にも、参考記録で44cmがヒット!!してしまいました。

それからコロコロと場所を変えるも、予想していた風向きと違い、
きっと、風見鶏は360℃クルクルと向きを変える状況で、非常にエリアチョイスが難しい。
この状況なら、快晴ベタ凪のほうがよく釣れる感じがします。


風がちょっと強く吹いたタイミングで動き出すバスもいる・・・
お昼を少し遅らせてタイミングを計るが、湖上からのバスの反応は微妙な感じ。。。
11時過ぎ、お客様のはまっている吉田のうどん店でお昼にして午前のゲームは終了。


午後は、とにかく釣る。 終了間際は台風の影響が。。

午後は、お客様のリクエストでとにかく釣りたいというご要望。
そして、前回の爆爆ヒットルアー「ベビーシャッド」にはまってしまい、
シャッドでバスが反応する全域エリアでシャッドゲームを展開することに。


前回のように雨ならハードルアーでの反応は上々なのだが、
快晴で時々曇ったりする状況では、数が釣れる場所もちょっと厳しい・・・?
シャッドで2ファイト1Get♪ スピナーベイトで1Get♪ まずまずといった感じでした。


さあ、いよいよ台風の影響で湖上は西風で荒れ、
大風が吹く日には、モンスターデカバスも動き出し、潮周りは大潮と絶好調!!

風にも負けず、終了間際から最後まで諦めなかったが、
最後の最後で突風が吹き荒れ、ボートごと吹き飛ばされそうになったので強制撤収。


船中釣果は、44cm、以下ハードルアーで2匹といった感じでした。

状況次第では、なかなか数釣りも難しくなっている感じで、
ポスト・アフタースポーン一直線!! ラバージグゲームをやり通したら、
数少ないながらもビッグバスまじりの、ナイスフィッシュゲームが出来る感じがします。

連日、ナイスサイズが上がっているが、お客様にマスターしてもらうのは少し難易度が高い?
期待はとても持てるおもしろいゲームだが、デカバスまでは難解な道のりな気がしました。

だが、ちょっとのことでフィーディングモードに入る。
気圧や空のライトコンディション、風向き、そしてラバージグアクション。。。
食う時は、「ばっくり!!」ラバージグを食ってしまう、、、そんな今日この頃でした。



↓ 曇りや快晴時は、ビッグバスの予感・・・
  おもしろバスフィッシングを展開します。ご応募お待ちしております♪ ↓


さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド


↓ 全てはお客様の為に! オススメラバージグを公開しました♪ ↓

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
2008.05.20 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200805180002450.jpg


満月と大潮の影響

今日のお天気は、晴れのち曇りで東風。
毎日、同じようなお天気ですが、天候が安定してバスの活性は上昇傾向。
さらに、月も満ち加減がいい感じで、ついにデカバスラッシュ、Xデー到来か!?

本日はビッグバスハンターの高校生を迎えてロングディ一日コースで出航。
今回のお題は、「ラバージグ番長・特訓コース」をお申し込み(笑)ということでジグです。


朝一から、ビッグワン!!

朝一から、ポスト・アフタースポーンが居る場所に、ベイトの動き、風向き、
天候、プレッシャー、ラバージグのボリュームなどを考えてラバージグ打撃をしまくる。

幸先よく、プリ?アフター? お客様42cmをゴボウ抜き!!
ランディングネットを差し出す間もなく、一瞬のランディングの出来事でした♪

200805180012400.jpg


それから、ちょっとした風向きなどに気をくばり、
アフターが回遊するエリアで、参考記録ながらフロリダ系の51cmがHiT。

さらに、ラバージグ打撃するも、デカバス専用のラバージグがジグだけに、バイトは少ない。
午前中は、怪しいバイトも合わせて4バイト2フィッシュ(51cm、42cm)


お昼休みは、やっぱり吉田のうどん店で、やみつきになるうどんで昼食。


午後は、心地よい風

午後は、次第に風が強くなり、東風が吹く。
結構、風が吹くと思っているが、これくらいの風のほうがバスは活発に動く。

エリアを大きく変更して、奥河口湖方面の気になるスポットをラバージグ打撃していく。
またしても、ピンスポットを外したラバージグに参考記録ながら45.5cmがHit!!
強い風の影響で、活性がよく、気付かないうちにジグを加えている感じでした。


夕方になれば、また違った展開で、必ずチャンスがある河口湖のデカバスの特徴なので、
ゲスト様にも、なんとかラバージグの極意をマスターしていただきたい!!と思って
デカバス確立が高い法則性、タイミングを考えてひたすらラバージグ打撃を繰り返す。


夕方の最後の最後まで粘ったのですが、前半が大変好調だっただけに、
ちょっと消化不良のまま終わった、今回のラバージグ番長・特訓モード釣行。
夕方のベストタイミングに「あと、一本が出なかった」悔しさが夕暮れと共にこみ上げてきました。


本日の釣果は、51cm、45.5cm、42cmの船中3匹の40up♪
エリアは、河口湖大橋付近、奥河口湖の北ワンドのピンスポット、丸栄でした。

ラバージグがデカラバージグなだけに、強気でイケイケフィッシング!!
どれも、40upばかりで、午後は40upで揃いそうでしたが失速。。。。
だが、これからさらにラバージグで釣れるデカバスの個体数は増えると思われ、
ラバージグゲームがまだまだ楽しみになってきました。


200805180015350.jpg


参考ながら、午前中にジグにどっか~んと出た50up!!
灰色の魚体のフロリダ系、ポストスポーンのバスでした。

200805180006250.jpg


拳が入るビッグマウスに、ラバージグ丸呑みでした。。。

さあ、今週はいよいよ「アフタースポーン大祭り開催中♪」。
ラバージグ番長・特訓モードコースをはじめ、アフターのデカバスを狙ってみよう!!
やっぱり、人の少ない、平日こそチャンス♪そして、低気圧・曇った日は・・・ヤバイ!!!




さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
2008.05.18 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080518133703


5月は緑が美しい

あんまり釣りとは関係ないですが、
最近、ミニガーデニング(丸い缶)で植物を育てています。

忙しい世の中でも、ちょっとの余暇や余裕を大切に。
植物の育成は楽しく、趣味ながら、花をみるとリラックスできますね。
自然を育て大切に、緑を肌身に感じることが癒しって感じです。

さて、この植物、緑と釣りとの関係。
バス釣りガイド、貸ボートなども、基本サービス業。
よく、ホテルのエントランス中央には、大きな花、
レストランには店内に鉢植え、店前には花壇があります。
これも、綺麗だなと感じる一つのリラックス作用。
いい雰囲気をつくりだしてくれます。

バスは釣れれば楽しい♪
だけど、それ以上にバス釣りの楽しさをかきたてる、
自然の風景、ちょっとした草の香りがいいですね。

20080517121228



機能美を装着。ラバージグ

バスフィッシングの初夏のアフタースポーンの釣りのお話。

先日、フロリダのバスプロショップで購入したジグ。。
河口湖でも対応出来そうな、アメリカンラバージグ。
ビッグダディを装着することが前提ですが、
各部分に様々な特殊機能美が装着されている。

スタッドレスタイヤのように溝が入ったラバー・・・
ビッグワイドゲイブフック・・・
まるでホッグ系のようなラトルボックス・・・

どれもが、釣り人の興味を誘い、バスの興味も誘う。
その他にも、ヘリコプター系ヘッドのラバージグなどなど。
アメリカンラバージグは、楽しさがいっぱい♪
もちろん、国産も忘れてはならない。
最近、またいいのが出たんだなぁ~。
2008.05.17 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200805160004.jpg


久しぶりのバスフィッシング

本日は、8年ぶりにバス釣りを再始動されたお客様と一日ガイドコースでご案内。
やっぱり最初は「とにかく釣りたい♪」ということで確実に釣れる釣りで展開しました。

お天気は、富士五湖・濃霧注意報のち快晴・東風やや強い。
朝一は、濃霧で肌寒かったが、日中は快晴で暖かく初夏の陽気でした。

前半は鉄板的にキャッチ!!

ファーストポイントは、小中大、もちろんバスが居る場所。
さらに釣り方も楽しんでもらおうと、スピナーベイト(懐かしのスタンレー)を投げるも、
お客様の8年ぶり?に新調したピカピカのベイトの「ロッド&リール」にトラブルが多発。

時間も経過しつつある状況だったので、スピニングに持ち替えて、
バスがいるエリアをゆっくり攻めると、まあまあの反応が帰ってきて無事キャッチ!!

ラバージグ狙い撃ちも・・・

前半戦は、ベイトタックルのセッティングミスマッチによりちょっと早めに昼食&お買い物。
河口湖のバスショップで「フロロライン12ld、オススメOSPジグ11g」を購入。

200805110004.jpg


その後は、アラジンインドレストランで、「本格的カレー&ナン」を食べて、いざ後半戦へ。
(実は、お客様、河口湖のすぐ近辺からお越しで吉田のうどんは既にご存知。
ということで、隠れ河口湖のグルメスポットを案内。おいしかったけど。。。でも、ピリ辛。)

200805160001350.jpg



前半戦に、確実にバスを釣ったことで、後半戦はビッグバス狙いのラバージグ狙い撃ち。
キャンペーンプレゼント中の「ビッグダディ」&OSPシリコンラバージグ11gを、
アフター・プリスポーンでバスが溜まりそうなエリアで風が吹いている場所を打ちまくる。


お客様のキャスティングやジグさばきは、見ていてとてもよかったものの、
快晴で沖目にベイトがちょっと少なく、まだアフターも始まったばかりなのか?
ラバージグ&ビッグダディに2本掛かったものの中型フィッシュで終了しました。

本日の釣果は、船中30cm~35cmを4本。
内ビッグダディナイスフィッシュが2匹でしたが、40upは出なかった。。。
バルキージグにアタった瞬間は、いつも期待してしまいますが~。
2008.05.16 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大潮はデカバスのっこみのチャンス到来!!

いつも右下のメニュー欄に「グーグルマップ、天気予報、潮時表、」とあるのですが、
最近の夜空の「月の満ち感」がすごくよく、今週はいよいよ大潮に突入します!!

大潮になると・・・バスを始めとする生き物は、
少なからず月の満ち欠けの引力に左右され、産卵行動を開始する傾向にあります。


今日の浜辺の感じからしては、放流バス、マメネイティブをはじめ、
どこに巣を作ろうかな???とシャローをうろうろしているオスの固体が目立ちました。
冷え込みも落ち着き、もう数日でネストを張る固体がすごく増えるのではないでしょうか?


マメ知識ですが、今回は満月の大潮になります。
大潮が特別にいいわけではなく、実は大潮のちょっと前が実は熱い!!

それは、スポーニングベッドのバス、カップリングのバスを釣るのではなく、
スポーニングシャローフラットに上がってきたばっかりのバスを狙う(プリの釣り)の反応が◎。
大潮は産卵と考えて、前の日の上がってきた固体をブラインドで釣るのがおもしろい!!

つまり、ディープからのっこんで来たバスは、ルアーをみていないので、
積極的にルアーにバイトする確立が高くなるのです。。。


あとは、サイトフィッシング編ですが、満月と新月でちょっと違いが出てくる。
あまり、河口湖は関係ないですが、実は月明かりの具合でバスの行動もちょっと変化がある。。。
またの機会に、、、湖上でレクチャーいたしましょう。


ちなみに、現段階では、ポストスポーンもぼちぼち出始めた感じで、
プリ、ミッド、ポストが東西長い河口湖に居る状況。第一陣は一部では産卵を終えたが、
第二陣のバスのネストがあまりみあたらず、これからという状況です。
大潮は、第一陣のメスバスを再びハタかせ、第二陣も産卵にあがってくるでしょう。



ドラゴンメイド・ロコベイツルアー

先日、あのこばちゃんが河口湖で獲ってきた「ウグイ」をモチーフにしたビッグルアー。
巷では、琵琶湖のあのビッグルアーが話題沸騰中ですが、以前から考案中のモノ。

河口湖には多種多様な生物がいて、それをモチーフにした「ロコベイツ」を手作りで作製中。
第一弾は、ロコベイツ・スカルピン(カテゴリー:アイスジグ:ハゼ系ベイト)でしたが、
まだまだ第二弾、第三弾は、ドラゴン工房の裏で密かに作製中のようです。


20080515173826



秋になれば、ひょっとすると発売予定のご当地・手作りルアー。
ウグイをモチーフにしている為に、そのまんまウグイ。かなりのビッグサイズです。

これを一生投げてでも、出会えるか?出会えないか?
60を釣るチャンスの夢がある、アングラーをホットにさせてくれるルアーだと思う。
やっぱり、オイカワ系のジョインテッドクローが小さくみえてしまいます♪ウグイだからっ!!
2008.05.15 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080514000450.jpg


雨は、いつか上がる。

今日は、朝からしとしとと、時に激しく降る冷たい雨でした。
そんななか、朝一から、半日ガイド(7時~12時の5時間案内)で出航。

お客様は、久しぶりの河口湖。
前回の釣行から期間が空いたので「とにかく釣りたい」というリクエスト。
お時間も半日ということで、数釣りを中心に各エリアをじっくりまわってみました。


トップウォーター&フォロー作戦展開

天気予報は、雨のち晴れ。
午後には快晴になり、気温も上昇するということで天気の回復に期待♪

スタートは雨でしたが、ファーストエリア・セカンドエリアからポツポツとHit!!
楽しいトップウォーター(ポッパー・バド)からフォローで時々PL式を投入していく。

雨音が強く、ポッパーにはちょっと微妙でビッグバドに変更するも活性は微妙。
(トップウォーターでも、細かい音や波動のローテーションがキモで、
ルアーチェンジ一発でバスの反応が変わり水面を割ってくることも珍しくない。)

20080514000300.jpg


今回の雨が降っている間は、PL式(簡単DS)が一番反応がよく次々ヒット!!
船中5匹(お客様4匹)釣ったぐらいで雨も止み、水蒸気が蒸発する曇り空へと・・・


巻け巻け・スピナーベイト劇!!

まずまず釣れたので、お客様の新たなるリクエスト「スピナーベイト」のご要望にお答え。
エリアを移動して、スピナーベイトが有効的で数が釣れそうなエリアに移動。

200805140005250.jpg


ファーストキャストからバイトがあり、追ってきて、船ベリで食う瞬間が見えたり、
沖に投げて、ガツンと40クラスがヒットしたり、スピナベフィッシュを気持ちよく水揚げ。


200805140006300.jpg


ナイスサイズがおもしろうように「ガツン!!」とスピナーベイトをひったくる。
スピナベナイスフィッシュを3匹追加したところで、最後のエリアに賭け移動をする。

200805140007400.jpg


ちょうど、雨も止んで、お天気は快晴方向へ。。。
船中でいろいろな談笑をしつつも、ちょっと気を抜いた自然体の瞬間にバイトが多発。
雨が上がって、まるで台風一過のような天気になった後は、快晴ベタ凪、水もどクリアで、
終了30分前は、初夏の香り溢れる河口湖の自然の空気を感じ、爽やかに終了しました。。。



本日の釣果は、半日(5時間)で、39cmを筆頭に10匹程度。
スピナーベイトが好調で、35cm前後のナイスサイズ4匹は全てスピナーベイト。


朝から、トップを断念して、早々にスピナベ&PL式にすればもうちょっと数が伸びたかも?
でも、やっぱり楽しい釣り♪ トップの可能性を逃してはいけませんね~。




次回の6月、7月のトップウォーターゲーム、お待ちしております。
今週末、土日ガイド空いてます。いろいろな釣りで楽しみたい方、お待ちしてます。

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
2008.05.14 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080514140013

きのうは、関東台風2号接近でした。
河口湖のお天気は、それほど大荒れではなかった。
ただ、おとといの夕方、きのうのお昼は一時突風が吹いたりと。

横浜横須賀のお知り合いによれば、やはり千葉側の天気は風が強く、
海沿いはかなり荒れていたようです。

なにはともあれ、それほどでもなかった天気はよかった。
ただ、やっぱり寒く、5月なのに10℃前後と3月下旬の気温。

さて、今日は期限か迫ったバスボート・ボートトレーラー車検へ。
持ち込み車検の為、御坂の山を越え、甲府の陸運局へ行く。

前回と違い、ウインカー、車幅灯などの指摘があり、
朝一で行くも改善の余地ありで、修理後、午後から再検査になりました。
2008.05.14 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
200805110002450.jpg


まるで、冬。

連日、気温が10℃に達しない極寒の河口湖にお客様を迎えて出撃!!
土曜日も冷たい雨でかなり寒かったが、今日も日中でも最高7℃で極寒。

まるで3月上旬、12月初旬のような寒さで、5月とは別世界の河口湖。
富士山でも、1合目に雪が降っただか、降らなかっただか。


いままで好調だった、ベイトフィッシュの感じや水温の上昇も一気に・・・
水温は前日比でガクンと下がり、全体的に2℃ぐらいマイナスでちょっとヤバイ。。。
前日から気になっていたことが本当に起きるとは・・・


ラバージグとビッグベイト連打!!

前日からの様子で、プリ・アフタースポーンに照準を定めて打って打って打ちまくり。
お客様は、いつも「スピナーベイト投げまくり」ということで、
今回のお題は、ビッグベイト&ビッグラバージグの河口湖連打で打ちまくり。

前日のギルボールの沸き方、オイカワのスクーリングの位置を確認して、
当日、バスがいるポジションに、ボートを静かに近づけルアーを遠距離から投げる・・・
だが、連日気温10℃もいかない極寒化した河口湖の水温は一気に急降下、
シャローのベイトフィッシュを瞬く間に消し、ギルボールのレンジを深くさせる。

ギルボールは一気にボトム付近を回遊。シャローのオイカワ&バスはこつぜんと姿を消す。
爆発力のある雨上がり決死作戦も、冷水の流入でベイトのエサの虫どころか、ベイトがいない。。。
今回、シャローから生命感は全く消え、放流バスの残りがうろうろしているのみでした。


それでも、いろいろな可能性を求めて、出来る限りのランガンをしてエリアを探す。
途中、最終手段のサイトフィッシングを求めたが、微妙な感じだったので再び打ちまくり!!

まあ、ラバージグ&ポーク、ビッグベイトでルアーが大ききかったのもあるが、
ちょっと厳しい、状況が状況なだけにサイトフィッシング以外では難しかった一日。

湖の釣果を全体的にみると、サイトフィッシングによるデカバスがほとんどでしたね。
サイトフィッシングをやらないと、本当に釣れない今の状況の湖なのか・・・・?
次回に向けて、さらなるパターンを対策を求めて作戦を練ってみたいと思います。



今回のお客様のジグロッドのさばき方、ビッグベイトのキャスティングは◎。
きっと、アフタースポーンではデカバスを炸裂させてくれそうな感じです。
例え今回釣れなくても、リズムや釣りの動作はすごくよくて、
きっといい状況下ではすごく釣れると思います。もうちょっと状況の好転に期待しましょう。
2008.05.12 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080510210917


冷たい長雨と低温注意

今日は、降りしきる雨のなか午後からちょこっと下見。
朝から天気予報は、「土日は、日本列島はとても寒いでしょう」とラジオから発信する。

富士河口湖町・山中湖は、極寒状態で気温が10℃まで達しないほど寒い。
これに、雨が加わって、普段の5月の格好をしていると「ガクガクブルブル状態」へ。
ちなみに、日中の山中湖は5℃。河口湖は、おそらく7℃ぐらいだったと思う。
雨は一日中降り続き、実は、明日も雨予報。ただし、小雨の可能性。


ラバージグ&ビッグダディで狙い撃ち

本日は、アフタースポーン&プリスポーンをラバージグで狙い撃ち。
明日の下見の為に、水温が15℃オーバーで既にスポーニングが
終わっている個体がいるであろう場所を魚探を見ながらベイトを観察しながら偵察。

この時期、特有の水温上昇で「沸いてくるベイトフィッシュ」がボール状でいる場所。
ポストスポーンニングで休憩しているであろう場所をよく観察していました。

残念ながら、まだまだバスはスポーニング真最中。
もしくは、2回目をはたくメスバスが多いと思われ、アフター系はいないと思われる。

かといって、サイトフィッシング以外で釣れないか?と言えば、
水温上昇でまだまだ上がってくるプリスポーンバスもいるので、これも外せない。
それ以外にも、産卵と関係なくシャローにあがっているベイトを食っているバスもいる。


ここら辺を上手く釣っていけば、サイトフィッシングでなくても釣れる可能性がある。
今日は、ベイトフィッシュボールに付くバスをラバージグで狙い打つと1kg、40cmぐらいのバス。
もっともっと大きいバスも必ずいるので、明日に期待♪♪♪

ただし、この冷たい長い雨がどう響くのでしょうか???ちょっと心配。。。
2008.05.10 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080509220142



ケビンバンダムフットボールとゲーリーヤマモトフットボール

今月のイベント。
ビッグラバージグでデカバスを狙い撃て!!

フロリダ仕込み・現地購入のケビンバンダムスペシャルフットボールジグ。
このケビンフットボールにバルキーシリコンラバーを巻くのですが、
ゴールデンウィークの大人気により、プレゼント品は品切れの為、別口で追加作製。

本当は、製品のクオリティの高いケイテックスーパーフットボールを考案していたが・・・
ビッグダディとの組み合わせは、ちょっとフックが小さくケイテックでは物足りない。。。


フットボールの塗装はサメの絵柄

今日は、初心者でも釣れる簡単キット(命名・PL式)の一式をシマヤでお買い物。
そしたら、ビビッ!と来たのがゲーリーヤマモトフットボール(ガマカツ)。
まさしく、シャンクの長さ、ビッグフックはビッグダディ、デカバス専用。


そんなわけで、今日は某家でラバージグの塗装。
ヘッドはシルバーのままなので、懐かしのあの鮫の絵柄のついた粉パウダーで塗装。
う~ん、いい感じに仕上がってます。

5月、6月のアフターをラバージグで狙い撃ち!!
今から期待ですね~。5月は、ガイド時にこれ1セット(ジグ&ポーク)をプレゼント。


20080510104216


PL式

最近、テスト中のあるタックルセッティング。
ちょっとセコイが、激釣れ、切札、フォローの定番としてGWガイド中に炸裂体感した人も!?
環境を配慮した、天然食物素材100%を利用したアイテムです。

なずけて、テクニック:「PL式」と命名。
これは、叩かれた後の最後の絞りだし、低活性のバスまでも誘う釣り方。
数釣りはもちろん、ポストスポーニングにも効果的にききそうです。

ガイド中では、いつもスタンバイしているので、これも含めて湖上で解説します。
バランスが崩れない細かいセッティングもあるので、ここが重要。。

ただ、本当はハードルアーで釣って頂きたいたいんだなぁー。
楽しんで釣る。やっぱ、釣りはこうでなくちゃ!!
2008.05.09 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
200805040008450.jpg


オールウェザーコンディション

天気予報は、晴れのち曇り時々雨の一日で全てを体験のオールウェザーコンディション。
ただ、雨は通り雨でちょこっとだけ降る予報でした。

連休も終盤に差し掛かると、釣り人の混雑はない。と、思いきや今日はファミリーが多かった。
さて、本日のお客様はスピニングロッド2本の初心者のご夫婦様が遊びにいらしゃいました。
連日、魚影が濃い場所をメインに必ず釣ってもらおうと気合いを入れてランガン。

スタートダッシュのいつものポイントでは、幸先よく女性のゲスト様のミノーにヒット!!
が、しかし、フッキングが決まってないのか?あえなくバラシてしまう。
メインのピンを押さえつつ、ショアラインを流すと、もう一匹スピナーベイトにヒット!!


ただし、ここでアクシデントがっ\(~o~)/
「スピナーベイトが買った時の状態でフック保護カバーが付いてた。」


なぜ、掛らない!?
そんなアクシデントもあって(笑)チェックをきちんと、少しづつタックルやルアーを調整。
キャスティングも決まる!ようになってテンポもよくなって、後はバスが掛るだけでした。


ただ、連休のプレッシャーなのか、バスの姿は少なく移動を決意。
サイトフィッシング(見てバスを釣る)方法なら1本でも釣れる可能性はあるが、
やはり、キャスティングからバイトまで楽しいハードルアーで釣ってもらいたい。


ここで、プレーニングに入る前にアイドリング走行中に、
お客様にイベントの巨大ラバージグををお渡しするのですが、
お持ちのスピニングタックルが軟かくルアーのウェイト負けして投げれないと思い、
急遽、次回にも釣れるタックルをちょこっとご提供。

200805080002.jpg


あの話題のルアー1袋と、ぶっとびシャッド(スピンムーブ)をプレゼント。
これからも「魅力溢れるルアー釣りを楽しんでいただきたい」という気持ちで送らさせて頂きました。


いろいろなエリアを、時間を掛けながらじっくりと釣りつつもランガン。
その1箇所でついに、スピナーベイトにHit!!サイズは小さめでしたが、嬉しい一匹。

さて、その後も、ず~と走りまわりましたが、特にサプライズ!!もなく前半終了。
連休のプレッシャーで、明らかにバスの食いが悪く、ルアーを学習していうるようで何かが違う。
曇って、肌寒さも増し、よしだのうどん店で暖をとりながら昼食へ行きました。


200805050010350.jpg


サイズは28cmでしたが、ハードルアーで釣れたのが私はなにより嬉しかった♪
朝から、何回かチャンスはあったが、ついにHitって感じでしたね~。


後半戦は、曇り時々雨

後半戦は、お客様、晴れ男だそうですが出航と同時に雨雲が西からやってくる。
天気予報を事前に得た上で、観天望気で空の様子を見上げ、通り雨と判断。
お客様も女性がいるということで、無理せず水辺のショップにてコーヒータイムにしました。

30分もすると、少しづつ雨が止み、再びフィッシングをスタート。
柔らかいポーク系で小技を効かせるよりも、やはりハードルアー投げまくりがいいと思い、
再び、バスが居るエリアをランガンして最後まで粘りましたがあと1匹が出なかった。

西風もボウボウに吹いてきて、後半はなかなか難しい一日でした。
ただ、今回はお客様にどうしても釣っていただきたかった。
朝一のように簡単にバイトする時もあれば、後半戦のように厳しい時もある。
全ては自然の魚なので変化する自然に対応しなければならないが・・・


次回こそは、もっともっとイージーに釣れる場所を見つけておきたいと思う。
もう、これ以上ない。楽しいフィッシングを体感してもらうために!!
2008.05.08 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top



大混雑、GWを釣りで楽しむ!!

今日は、ビッグバスハンターの新高校生をお迎えしてデカバスを狙う!!
ただし、ゴールデンウィークの後半の祝日の中日ということもあり湖は大混雑。
一年で一番釣り人が多く、ショアから、湖上まで釣り人で埋め尽くされる河口湖。

そんな釣りファンで溢れかえる河口湖は、混雑する状況すら楽しく、おもしろいと思いました。
天気も快晴で、釣り人は釣れても釣れなくても楽しく遊べたのではないでしょうか?


さて、やはり湖上はジェットスキー、高速船(タクシーボート)、ボートウェイクボード、スワン、
もちろん、ローボートや足漕ぎボートで釣りをされるファミリーなど湖上はボートで一杯。

ただし、去年はGWにもかかわらず、西風爆風の夕方4時ぐらいに、
ラバージグで48cmが釣れていたので、強運も味方にビッグバス炸裂!!を期待しました。

5.4 バス


去年は、二桁Get♪ 激荒れの中、48cmもGet♪
今年のGW展開はどうなるのかっ!?


スタートダッシュは、いつものポイントへGO!!!

スタートダッシュはいつものポイントへ直行。
GWといえど、人ごみだらけでビッグバスだけを狙うと危険な予感がプンプン。
まずは、楽しく釣っていただこうとハードルアー&フォローを抑えた釣りを展開する。

天候は、快晴。
いつもの曇りや雨と違い、ハイライトコンディション。
ハードルアーは、なかなか炸裂せずにフォローがメインとなるも8バイト4フィッシュぐらい。
なぜか、半分ぐらいバラシになやまされました。たぶん、微妙なロッドセッティングが原因。
このスピニングタックルの細かい部分も、きっちり次回に修正しておきたいところです。

(なんせ、最近、TR・FR、ストラトフォーレストとかごついロッドがいっぱい。
  もうちょっと柔軟混ぜて、魅力溢れる様々な楽しい釣りを体感してもらいたいです。)


プリスポーンビッグバスを狙い打つ!!

スタートダッシュのポイントこそ、全く人がなかなかいない場所だが、
その他、河口湖全域においてオカッパリにジャックされたように釣り人がならぶ。
もちろん、ワンドの奥もサイトマンばかりがひしめき合い、ネストを奪い合い、ひとだかり。

いろいろ考えた結果、ビッグベイト・キャスティングジグをチョイスして、
あまり人がいないプレッシャーが掛かりにくい場所、必ずバスがまわってくる場所の陣取り作戦。
とにかくバスが入ってくるエリアのルート、ボートが浮いていない時間タイミングを見計らう。

この時期は、ちょっとした風の向き、人が浮いている時間などのプレッシャーがキーとなる。
もちろん、ベイトフィッシュが絡めば期待大ですが、ちょっとメインフードが何か微妙な今頃。

200805040007.jpg



ネイティブのバスを狙い、ビッグベイト・ラバージグ・スモールラバージグのローテーション。
ネイティブエリアでまあまあサイズが掛かりましたが、ちょっと狙っていたサイズとは違う感じ。

微妙な東風も悪く、あぁ、西風が吹けば・・・と思いつつ、
最後の最後まで諦めずに、粘りましたがビッグバスは薄暗くなるまで姿を現さなかった。
サイトフィッシングに頼らなかったにせよ、久々に悔しさが込み上げてくる一日でした。
2008.05.07 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
初夏の香り

ゴールデンウィークも後半戦に突入!!赤い日が続く連休初日のGW。
朝から東京方面・中央道爆渋滞で、河口湖まで到着するのに大変だった方も多いはず。

今日も、小雨混じりだったが、2名様 1日コースで河口湖をご案内。
ハードルアーがタックルボックスに多く、スタートダッシュをかけるべくあるエリアへ。
小雨混じりで・・・こんな天気はいかにもTOPに出そうな雰囲気・・・
バスがシャローエリアを回遊しているであろう場所をTOPで流すと。。。

200805030002.jpg


「バシャーン」っと、デッカイ、フローティングクランベイト「ラットアタッと」にHit!!
このサイズのクランクを食いきれないようなバスが、激しくバイト!!

ビッグミノー・OSPルドラもいい調子でバイトはあるが、30cmクラス1本追加。
この秘密のエリアで、最後はフォローでスモールラバージグ&ポークを投入。
朝一の2時間ぐらいで10本ぐらいを釣って、再びハードルアーで釣れる場所へ移動。

GW真っ只中ということもあり、ショアからボートからすごい人でしたが、
なんとか気になるストレッチから、OSP阿修羅で1本追加して、吉田のうどんへ・・・

200805030003.jpg


午後、ビッグバスを狙いつつ、数も狙い、ランガンしましたが2本追加。
途中、ニゴイが釣れるハプニングや、タイギルも釣れたりと外道2匹の三目釣り。

ただ、連日のことながら、もう一本、ビッグバスが欲しい・・・
プリスポーンバスの待ち伏せ作戦も、途中、他のボートが入る始末で微妙だった。
人だかり、ボートだらけで、ネイティブへのプレッシャーは多いが次回こそはっ!!


本日の釣果は、35cm中型サイズを筆頭に12本程度。お客様午前中に10本♪
スタートダッシュでは、トップウォーター、ミノーなどのハードルアーも目立つ。



いよいよTOPで出るシーズンになりました。
トップウォーターあり、ミノーあり、ラバージグあり、と楽しいフィッシングですね!!
遊び心をまじえた、楽しいルアーフィッシングを河口湖でご案内いたします♪


↓タカヒロ足立の河口湖ガイド入り口↓
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
2008.05.03 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top



低気圧で爆爆!?絶好釣河口湖♪

今日は、朝から小雨で一日中曇りのまずまずのお天気。
天気予報どおり、3時からは小雨がぱらつき肌寒く、橋脚避難フィッシングでした。

さて、GWも後半に差し掛かり、湖上も大変、大混雑と思われ、スタートダッシュに命を掛ける。
そんな思いも空しく、またしてもお客様のご都合で出遅れてしまいました。
しかし、そんなのはなんのその。時間帯関係無しに、楽しい釣りをご案内しました。


爆爆祭りに手ぶらでご参加♪

朝一、お客様はロッドとリール2セット(Hベイト&Lのスピニング)のみご用意。
タックルボックスに関しては、まったくの手ぶらで到着。。。ということでしたので、
ここは、気合を入れたルアーをバスの状況とパターンに合ったルアーをお貸し出し。
ひょっとすると、これが爆釣の合図だったのかもしれませんね♪(笑)

お客様は、河口湖は久々で今年まだあまり釣っていないということで釣れるエリアで展開。
気になるエリアにもちょこっとの船団で、なんとか朝一から爆釣モードに突入!!

200805020001.jpg


ひとしきり、バスフィッシングを楽しんで、釣り方を体感してもらった後は・・・
ショアライン沿いの、ハードルアーフィッシングをダダだーと流す。

これまた好調で、ハードルアーでもガンガンアタックしてきますね!!
シャッド(ベビーシャッド、スーパースレッジ)、スピナーベイト(ドラゴンeスピン)、
ジグスピナー、スモールラバージグ、ポーク100%ルアー、などなどでHiT!!



お昼は、地元の食の定番「吉田のうどん」へ、暖をとりに、昼食にあがる。

後半戦は、ビッグバスを狙い、ちょっと荒れた湖上へ出ましたが40upは惜しくも出ず・・・
40upを狙いつつも35前後は良くつれ、数には恵まれた今回のフィッシングでした。

200805020006370.jpg


気付けば、37cmを筆頭に、船中35本オーバーの40本前後。お客様30匹ぐらい!?
ウエイトのあるデップリとした35オーバーのバスが10本近く釣れました。

だが、しかし、次回は目指せ40オーバー!!!




200805020003450.jpg


ちなみに今日の先発。
確実な釣りをこなしつつも、デカバスを要所要所で狙うスタイルでした。
2008.05.02 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
初夏の気配

さらに、夏へ向かうような日差しとともに暖かさがました連休の河口湖。
今日は、当初2人予定でしたが、1名様となり3時間コースで8時から出航。
朝一から北西風が強いが、風の当たりにくい場所で極楽フィッシング。


ただ、そこはGW期間中・・・釣り人が多く、ボートも混雑気味。
そんな中でも、とにかく、1匹釣ってもらおうと、各エリアを東奔西走。
短い時間をまるでゴルフコースのラウンド並に湖を移動。

とにかく釣果をあげようと「スモールラバージグ、ラバージグ&ビッグダディ」の
堅い釣りを展開しましたが、GWのプレッシャーもあり、船団の後は、夢の跡。
なかなか難しく、釣り上げることが出来なく、あっ!!というまの3時間でした。

200805010001350.jpg


無常にも、帰着したら、店前(さかなや前)が大賑わい。
お客様のリール調整をしてる間にも、岸釣りでヒット!!

なんだかんだ言っても、釣れると楽しいのが釣り♪
本当はボートでナイスサイズを釣っていただきたかった!!明日に期待・・・



そして、今回一つ思ったことがあります。
それは、これからのシーズン、必須アイテムとなるバルキーラバージグのセッティング。

通称:ジグロッドと呼ばれる専用ベイトロッドがベストマッチで、
これに、ロングキャスト、ボトム感知が出来るようなフロロライン12ld前後を巻く。

ダイワのロッドで言えば、フロッガー。
シマノのロッドで言えば、レサト。
エバーグリーンで言えば、エアレイド。

MHクラスのロッドで、6.6前後のFテーパーのロッドがキャスティングジグゲームにベスト。
ラインは、8ld程度はラインブレイク多発、16ld程度は飛ばないので12~14ldのフロロ。

楽天ブログでもラバージグを紹介しているので、ぜひ、ご覧下さい♪

2008.05.01 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析