20080326070752
前日入りした、江戸前ばさーの家。
入り口にデッカイバスが飾ってあります。
こんなんフロリダで釣りたいですねー!!

そして、この夜は・・・
ESPN 2008バスマスタークラシック鑑賞、
バスプロ同志の釣り談義に夢中になってしまい、あぁ、夜が更ける。

そのまま、直行便成田です。
スポンサーサイト
2008.03.26 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 トラックバック (0) l top
20080326070730
前日の夜は、江東区の蕎麦屋「ますや」でとろろそば。
海外遠征前、日本食最後になるかも?
2008.03.26 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 トラックバック (0) l top



タックルボックスに夢をつめて

いよいよ、3月26日から海外遠征に挑戦です。
海外に持っていくべく、日本の精鋭達ばかりのルアーをボックスにしまう。

もちろん、タックルボックスには、ルアーと一緒に「夢」も詰まっている。

それは、美しくも魅力溢れる、「魚を楽しく釣る為だけ」に開発されたルアーだが、
バスを一匹キャッチするだけで、壮大なドラマがあり、ルアーへの愛着心も沸いてくる。

そんな、希望と夢とルアーをタックルボックスにしまいこんで、いざ海外遠征・挑戦の旅へ。
今日は、私が考えているアメリカへの釣り場の想像したルアーを公開してみました♪


ちなみに、行き先は「河口湖のビッグバスの故郷・アメリカ、フロリダ州」です。
前半1日半はピーコックバス。バスプロショップを半日挟んで、後半3日間はフロリダバス。
ピーコック・フロリダバスともに、自己記録更新を目指して、いざ海外に挑戦!!


必殺!!ピーコックバス

今回、海外ツアーのバッシングヘブン様からの「フランク船長」による電報。
オーストラリアなど、海外で釣りをしたことのある、お友達の意見。
バス釣り業界大御所の秘密会議、ビデオによる映像でのフィッシングデータ。

いろいろな釣りの話を各方面から聞くことができ、釣り場を想像してルアーを用意。
ピーコックバスには、基本的にビッグミノーと音の出るスウィッシャーがいいそうです。

200803240004.jpg


日本代表のビッグミノー。
OSPルドラ、フェイス、あとサイドステップ、リップライザーを用意したかった!!
巨大ピーコックには、基本・ボーマーロングAがいい話だが、日本製はどうなのか!?

200803240005.jpg


音の出るスウィッシャー・デビルリッパージンガ。
大型ペンシル、ギガンテス。
プロペラの回転で誘う、スクリューベイト。

さらに、巨大ペンシル「アマゾン」がこれに参入。
噂のスクリューベイトの魔法は海外ではいかに!?




10ldオーバー狙い!!フロリダバス

現地の情報によると、今のフロリダでは「フロッグ・センコー」は欠かせない。
またしても、日本代表のルアーはどうなのか!?日本製フロッグ、デスアダーなどに期待♪

200803240006.jpg


お気に入りのプロペラベイト(スウィッシャー!?)。
デカバス専門デプス製のバスジェット(旧姓:バジェット)。
河口湖の秋口のフロリダバスには特に効果的で、ウグイ系を食べているフロリダに!!
シマノの空前の大ヒット作、トリプルインパクト!!!アメリカでもフカシンが使用していた。

200803240007.jpg


フロッグ最新作ver.と言えば、ジライヤとかエバグリのフロッグとか。
もちろん、ぶっ飛びフロッグ、キッカーフロッグダディも忘れずに。



日米ジグアタック!!

タックルボックス、ルアー倉庫の整理、ショップでの物色の結果。
スモールラバージグから1ozクラスまで、バラバラになっていて、
かなり時間が掛かりすぎましたが、ジップロックに積めて、全員集合~♪

200803240002.jpg


実は、事前情報の巨大フロリダバスを狙うには、大きいルアーチョイスが一番!!
ラバージグも同じく、10/0フックの極デカジグをヘブンの小松さんが使用して10ld!!

日本製には、60狙いの太軸で大きいフックのラバージグは市場にほとんどなかった。
しかし、ラバージグ好きのタカヒロ足立のシナプスが、ビビビッと3つをピックアップ。



200803240008.jpg


最近、発売したばかりのジャッカル・バンブーシュート。
超絶・超人気・売り切ればかりのイマカツ・モグラジグ。
コアなファンに送る、デカバス専用のガンクラフト・


200803240009.jpg



アメリカ代表のストライクキングジグ。
細部にわたって工夫が凝らしてあり、ラトルを装着&ビッグフック。
ただし、ラバーはさすがアメリカ。おおざっぱすぎて、ラバーの作りが微妙。
もちろん、太いラバーを交換・移植して、つくりかえました。


帰国の頃には、河口湖は釣れはじめている。。。
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
※お問い合わせは、HP内のパソコンのメールアドレスまでヨロシク♪
2008.03.25 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 トラックバック (0) l top
花粉症で出撃・・・

今日は、JB2パートナーとちょこっと春の河口湖を偵察・出船してみました。
しかし、ハッキリいって河口湖の大気は花粉だらけでくしゃみ・鼻水・ダルダルモ~ド。
花粉症予防でマスクをしていても、かなりヤバイ状況です。。。

今回の目的はいろいろありましたが、一つにアメリカンタックルのリハーサル。
パートナーが導入したイーグル魚探の設定や説明などなど。。。

そして、現在の河口湖の雰囲気。


特大バスを釣るなら今しかない!!

水温は、だんだんと上昇傾向の9℃前後。
各エリアのシャローではバスが見えるが、みなさんの釣果はいま一つといったところ。

逆に、釣れれば「50オーバー高確立!この春、最大56cm!!」と特大バスが出現。
ただし、百戦錬磨をくぐりぬけてきた数少ないモンスター級の絶対数は限りなく少ない。。。

それほど、すべてにおいて賢く、過酷な自然状況を生き抜いてきたつわものどもを釣るには、
全ての条件が揃って、バスの状態を読みきって、狙っていくしか、なかなか釣ることは難しい。

デカバスの動き

さて、現在の状況を詳しく分析すると、多くのバスがシャローでHitしている。
プリスポーン期の「第一陣」と呼ばれる、湖の最大サイズのバスはシャローにとどまり、
続いての「第二陣」もポツポツと動きはじめている感じがする。

ここ数年の河口湖のビッグサイズは、フロリダ血統のまさに「モンスター級の特大バス」。
すでに釣れている第一陣のMAXサイズは「56cm~45cm」で55cm前後が目立つ。
昨年は、この時期に60オーバーもあがっているので、10ldオーバーも夢ではない???

第二陣に関しては、すこしづつ動き始め、シャローとディープを行ったり来たりしている感じ。
この時期、天候やプレッシャー、水温の変動などに過敏に反応するバスですが、
体力のあるバスしか、ルアーを捕食することが難しく、釣れると必ず大きいのが特徴。

ぜひ、みなさんで、河口湖モンスターバスに挑戦してみよう!!


20080324075702


あのシラウオパターン?でスモールサスペンドミノーでHitした45cm!!
濁っていてよく見えないですが、シラウオがぽつぽつ泳いでいるエリアで釣った。


そして・・・もうすでに情報は飛び交っていると思いますが、56cmの特大バスの水揚げも!!
おそらく、50upを狙って仕留めるには今週しかない!!
今週こそ、50以上を超高確率で狙えるレイクに化しています。

曇りや雨の日は、活性があがるベストなタイミング。
厳しいながらも、モンスター出現するチャンスなのです♪
今週の、週末が楽しみですね。


20080324075709


もう、春ですね~♪
駐艇場で、春をみつけました。
2008.03.24 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 トラックバック (0) l top
20080323090709

ピーコック、フロリダバス。
巨大モンスターを狙う為、ロッドを一本増強!!
USツアーロッドが火を吹くのか!?

このロッドに、ビッグスウィッシャーをつけたりビッグミノーをつけたり。

あっ、ちなみに、ストライクキングのラバー巻きかえ。
ラバーも太く、水押しが強いアピール抜群系で行きます。
2008.03.23 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 トラックバック (0) l top
20080323090645
アメリカンジグ、ストライクキングのラバージグを購入。
とにかく、ジグはロングシャンク・ビッグフック。
日本では、ほとんどみかけることがないサイズ。
モグラより、ガンクラフトジグよりも太くデカイ。

これは、ラトル装着済みで、アピール力が高そうですねー。
2008.03.23 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 トラックバック (0) l top
20080321222837
今日は、DoCoMoショップに行きました。
目的は、海外渡航時の国際ケータイサービスの申し込み。

どうやら、私の携帯電話は海外で使用できない。
なので、成田空港のターミナルで世界ケータイを借ります。
2008.03.21 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20070101101259.jpg


海外遠征へ挑戦!!

美しい国、日本。そして綺麗な富士を眺める河口湖。
そんな素晴らしい環境でバス釣りが出来る河口湖もいいですが・・・


今回は、アメリカプロツアーを目指して、舞台は「アメリカ東海岸」に移し、海外へ挑戦!!
海外バスフィッシグ、本場のアメリカの釣りはどんな感じなのか?チャレンジです。

まだ、詳しくは言えませんが、3月下旬にアメリカへ遠征。
今回は、ただの旅とは思わずに、アメリカ武者修行と思い、
現地の気候・風土を肌で感じながら、大いなる自然、対バスを意識して戦おうと思います。


いよいよ、賽は投げられた。。。
カウントダウン・・・今から必死になって海外遠征準備いたします。


こちらで↓海外バスフィッシングに必要な荷物をピックアップ公開中♪
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!


今回の海外バスフィッシングツアー協力のHP(バッシングヘブン様)
海外ツアー・バッシンヘブン
レイク・バカラックのドラマチックな10ldオーバー捕獲劇など海外遠征情報盛りだくさん!!
2008.03.18 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
20080318082633
【M:ZUVE NOW】河口湖の車窓から ボートハウスさかなやより

投稿者 河口湖ガイド・タカヒロ足立

今日のお天気は曇り時々小雨。
湖面も穏やかで、釣れそうな雰囲気満々♪

現在、水温は9℃前後。
だんだんと暖かくなって、水温急上昇↑↑
濁りもなく、穏やかな湖上では、各エリアでデカバスを発見することができます。

この春の、トレンドルアーを紹介。
http://plaza.rakuten.co.jp/takahirobassblog

日曜日の釣行を、ガイドが徹底分析
http://takahiroblog.blog46.fc2.com
2008.03.18 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



春の厳しい河口湖

今日は、今シーズン初始動&プリスポーンバスの偵察で出撃。
冬から早春は、雪が降ったり、気温が低かったりで出撃の機会に恵まれませんでしたが、
ようやく暖かくなって、いよいよデカバスシーズン・早春の河口湖到来です!!

天気はいつもどおり、快晴、風がだんだんと強くなり午後は激荒れ・白波状態。
いつもの激荒れの春の状況が戻ってきましたね~。

最近の釣果では、0匹~5匹。サイズは40~55と春らしいビッグバスのサイズを聞く。
ただ、釣り方は例年どおり、水温の上昇と共にコンタクトポイントを通ってきたバスの狙い撃ち、
シャローに上がりきっているバスをいかにしてバイトに持ち込ませるかがキーとなっている。
※例年のようなシラウオ大フィーバーはなく、エリアによってシラウオパターンがある。

まあ、そんな厳しい春ですが狙いをビッグバスに絞って、記録更新目指して釣ってみましょう。


データながら、水温は7℃~9℃。
濁りはあるエリアとないエリアが日替わりで存在する感じ。

水温の上昇と共に、杭、桟橋、橋脚など縦ストは、入れ替わり立ち代りバスが入ってきている。
コンタクトポイントを伝ってバスが入ってきていますね。


20080317082146.jpg


噂のスクリューベイト

これが、噂のスクリューベイト。
今までみたルアーのなかでも、全く新しい新ジャンルのルアーのタイプ。

シンキングミノー!?でありながら、前後のプロペラが水中で回転する。
プロペラの回転による水流は後方へと流れ、まるでスクリューのようだ(笑)
副作用で、プロペラの回転によるフラッシング効果も絶大で、プロペラ=ブレードみたい。

一度使ってみればわかりますが、その動きに感嘆し、カルチャーショックを受けます。
果たして、これが河口湖のバスに効果的なのか????


4月5日より「河口湖ガイド募集中!!」
さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド


春のトレンドルアー、絶好調公開中~♪
タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!
2008.03.17 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080314081333


いよいよ春の訪れ。

毎日毎日、ぐんぐんと気温が上昇中~。

最近の気温の上昇は、三寒四暖の暖かい日は、最高気温20℃近くまで上昇。
寒い日は、8℃ぐらいでしょう。だんだんと朝も暖かくて霜が降りなくなりました。

さて、この気温の変動、季節の移りかわりがバスにどう影響するのか?


春バスはシャローを目指す

季節のうつりかわりと共に、バスも行動パターンがうつりかわります。
春は、ほとんどのバスが産卵の為に浅場を目指す。
春の低水温期は、体力のあるデカバスから動き出す。

つまり、ワンシーズンのなかで、デカバスを選んで狙い撃ちできるのが春。
その為には、春バスがシャローまで辿るルートをリアルタイムに読みきらなければならない。

今シーズンは、いつもの春。

去年の暖冬、高水温の春と違い、最低水温が低かった2008春。
この水温の違いで、シラウオの大量発生がなく、シャローにはエサがない。

シラウオ


むしろ、去年の春のシャローのエサの量が異常すぎて、遊泳力が弱く大量にいるシラウオは、
低水温でも簡単に捕食出来る、ターゲットとなっていました。
つまり、去年の春は、シラウオが大量にシャローにいる為に、
バスがコンタクトポイントを無視して、ほぼ全てがシャローに上がっていた感がする。

今年は、そんなパラダイスもなく、いつもの春。
バスがシャローにあがって来る為のストラクチャーに身を潜めて待機している。
ここを、エリアやストラクチャーの質を選んで、
ベストチョイスなルアーでバスを誘ってみましょう♪

3.29 スモールシャッド


やや深めのブレイクならジグ&ポーク。
シャローなら、サスペンドシャッドやミノー、ビッグベイト。
エリアの特徴=ベイトの種類を生かして、攻めてみよう。

現状では、水温は5℃前後。
デカバスが食い動き出すのは、7℃~のケースが多い。
今年は、どうなるのか?
期待しましょう♪

本格的に釣れます4月からのガイドフィシングもよろしく!!


20080314151148


※最近、激花粉症で、涙目、鼻水がグシュグシュです。
 みなさん、怪しいながらも「マスクと眼鏡は忘れずに。」そして、目薬や鼻洗いもあったほうが?
2008.03.14 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
20080309133856


免許証・牽引免許更新♪

今日は、免許証の更新の為に南アルプスの免許センターへ出向く。
河口湖は暖かくて、超釣り日和ですが・・・今日は黙って運転講習です。

大型バスボートを牽引する際には、もちろん牽引免許が必要。
普通車とは違い、ちょっと高めの視力、深視力が必要になります。

なにはともあれ、交通安全で。


M:ZUVE NOW

まだまだ、冬の釣り方の気配を見せる河口湖。
最近、河口湖のつりのネタがないですが、湖の様子は「ミズベナウ」で↓

【M:ZUVE NOW】


ボート徹底洗浄 ~つづき~

20080309083316


使用前。


20080309084845


使用後(笑)

これは、先日、琵琶湖ガイドの北大祐プロから教えてもらった、
業務用、ボート洗浄剤を使用しての実演洗浄の様子。
木の樹脂のような黄ばみが綺麗に落ちます。
まだまだ、落ちそうなので、また次回。

2008.03.09 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080308122234



今日は、用事で河口湖の隣町の鳴沢に来ています。
お昼はうどんナリ~♪

きのう、海の動画をちょっぴりアップ。
釣りの楽しさをちょっとでも、伝わるといいな♪
ただ~し、アップロードに撮影総合時間×5倍ぐらいかかるんですね。(残念)
2008.03.08 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
いや~、金土日と釣りファンに伝えたい釣りネタが溢れすぎてて、
携帯から必死の更新劇!!
10連発ぐらい連発アップしました。

一つのトップページ(5記事以内)に入りきらないと思いますが、
次のページをクリックしてお楽しみくださぃ。

↓さぁ~、金土日の釣りの更新劇を楽しんでみよう♪
2008.03.03 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20080302235723


河口湖産ルアーメイキング、ついに登場!!

激闘の3日間、最終日の日曜の夜は、河口湖の炎えよDragon!!秋林工房へ。

いよいよ、メーカー:ロコベイツ(ロコ=地方=河口湖特産)のルアーが登場。
第一弾は、河口湖産スカルピンというジグ。

どうやら、
●メーカー名:ロコベイツ
●河口湖産=商品の名字
●スカルピン=商品の名前
だそうです。

このジグ、ドラゴンの炎の如く、熱い情熱がルアーに込もっている!!
とにかく、リアルなカラーリング、
外見は、まるで河口湖産の本物のゴリを思わせるようなつくり。
まさに、ルアーメイキングの職人技が織りなす技術。
まるで、河口湖産の伝統工芸品ですな。

ヤバイルアーアクションは、すでに確認済み。
みなさん、買ってみて、ぜひ、お試し下さい。

※ちなみに、今回は超絶人気であり、河口湖限定生産、ひとつひとつ手作り、
多数の需要により、品切れの為、次回の日曜日に入荷。
なので、買うことが出来ませんでした(涙)
また、来週、買ってみよう♪
2008.03.02 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20080302213157


全ては、お客様のために!!

今年の重要視するモットー。そしてサービス業の永遠のテーマ。
巷やCMに、よくあり溢れいる「全てはお客様のために!」というフレーズ。
タカヒロ足立は、毎日、釣りファンの皆さま、ガイドにお越しの皆さまの笑顔をみたい。
そして、つりのワクワク感o(^-^)oや期待を伝えようと思って活動しているのです。

メンテナンス&クリンネス

そーゆー事で、計画・目標はしっかりと。
4月からの本格的オープンへ向けて、
「全てはお客様ために!」バスボートの準備をしていました。

ポカポカ陽気の日曜日は、ルンルン♪ボートメンテナンス&クリンネス。
ギアオイルの交換、ネジの増し締め、内部の改造などなど。
終わったら、ガソリン補充と掃除機をかけて綺麗にしました。

ボートはサバイバル・自然環境との戦いで酷使されるとは言え、
営業中にアクシデントがあったら、お客様に迷惑でとても困りますので、
几帳面にも思いつく、気になる部分を徹底的にチェックしました。

まあ、今日のところは、まあまあ80点ぐらいで作業終了!!また、次回さらに徹底的に。
そして、世にも不思議な気になるアイテムもGet♪
これは、TOP50の同期のお友達の北大祐君に教えてもらったボートイチオシアイテム!!
次回の、ボートメンテナンスの記事でアップあるかも?

午後は、甲府へ・・・

20080302222459


●アウトドアワールド様

途中、「アウトドアワールド様」の店舗に立ち寄りました。

河口湖のバスフィッシングを、もっともっと盛り上げようと、
河口湖ガイドのパンフレットを置かして頂きました。
また、パンフレットをみた釣りファンの皆様、教えてくださいね☆

おそらく、ハードルアーの下に配置されていると思います。
河口湖は、ハードルアーで釣れます!!気になるハードルアーも一緒にお買い物。


ショップ内にはルアーももちろん、季節のファッション商品・アウトドア商品など沢山ありました!
甲府に来たら、釣りショップにぜひお立ち寄りを。

20080302230820


●フィッシャーマン甲府様

つづいて・・・「フィッシャーマン甲府様」の店舗へ。
甲府へ行ったら、寄る確率大のルアー大型量販店。多種多様、品数なら、かなり豊富です。

そんな、フィッシャーマン甲府様にも、
河口湖のバスフィッシングをますます盛り上げようと、
パンフレットを置かして頂きました。ありがとうございます。

この店舗の一つ気になったスゴイところは、
河口湖をはじめ、「各エリアの釣果情報をリアルに更新」した記事を店内に展示。

HP、FAXなどを利用して、各湖、各地方の釣果情報が店内の一覧・閲覧ファイルにて、
新しい時事列に簡単に見ることが出来ます。

もちろん、河口湖ボートハウスさかなやのHPも、印刷、展示されていました。
河口湖情報の掲載、とてもありがとうございます。

それより、一度、河口湖・甲府にお住みの方は、
ぜひ、店内の豊富な魚種多様なルアーを眺めに。
そして、河口湖にぜひ、お越し下さいませ。

2008.03.02 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



3月のはじめは海へっ!!

春らしくなり、いよいよ気温も上昇傾向で全国的に気持ちのいい釣り日和となりました。
本日は、いつもの仲間と一緒に東京湾で遠征も視野に入れた海のルアーフィッシング。

今回も、ビッグバスハンターパパ、ビッグバスハンター卒業生、
江戸前ばさー、タカヒロ足立、チャーターボート堀江船長の5人で羽田から出航。

出航時はとても穏やかで、最初は遠征プランでしたが、
帰りの風向きを考えれば、やばそうなのでギリギリの範囲内の海ほたるまでの釣り。
遠征、サワラ・真鯛もありましたが、風が微妙な為、シーバスフィッシングになりました。



激渋のシーバスフィッシング

今日こそは、苦戦、苦戦、苦戦、大苦戦・・・
江戸前ばさー小出シーバス先生によると、季節の潮の変わり目で潮の変化が影響。

冬の潮は夜動き、春の潮は日中動く。
つまり、夜、バクバクならば、日中は「し~ん...」と音沙汰無いことが多いらしい。

プラス、今日は潮まわりが微妙なのでだらだらと潮の動きが微妙でアクティブじゃない。
・・・ということで潮の変わり目でシーバスが散った上になんだか微妙な釣果でした。

200803010014syoumi.jpg


一時的にジギングで入れ食い状態になりましたが、MAX60cmぐらいまで。
アベレージは、40cmと小型の食べごろサイズが多かった。

本当は、大爆発するとおいしいシーバスが入れ食いの千葉方面のエリアも沈黙。
ベイトびっしり、水鳥びっしり、朝焼け綺麗、海広大といいことずくめも、魚だけ釣れない。


潮止まりの状況になると渋さが増した上に、快晴ベタ凪の超気持ちいい感じ。。。
でも、活性はとっても低く、ニュートラルなシーバスをリアクションを生かした、
テクニカルなローリングベイト(ディープのミノーイングのようなもの)で釣果がありました。


春はとっても暖かくて釣り日和なのですが・・・
あぁ、次回にスーパーリベンジマッチですね!!!

20080302203718


これは、海ほたるインターの海上の風景。

アクアラインの中間点の真上の「風の塔」、羽田空港裏での海釣り。

いろいろな風景が見れて、つりの楽しさ満載ですね♪
つれてなくても、海の風景、目に映る景色に、
思わず感動、驚き、そして思い出を胸に刻んで帰路へ着きます。



20080302205452


帰路のあとは、反省会、お食事

今回のシーバスは、いつもと違い、本当に激渋でキツカッタ。
シーバスガイド・プレアデスの堀江船長は、色々な場所を必死にランガン。

本当に素早い見切りでポイントをまわり、そして、シークレットポイントも展開。
今回は、「渋く、粘っても出ない」と判断した状況の釣りで展開。

必死になって、海を駆け巡り、ゲストにとにかく釣ってもらおうと思う、
釣りガイドの「心意気」は、同じガイド業として深く感動し、見習いたいものです。
いろいろな姿勢を見せて頂まして、ありがとうございました。


そして、今回は激渋ながらも、釣れたおいしそうなシーバスばかり厳選して、
ほんの数匹を現場で〆て、夕方は料理としていただきました。
知り合いの知り合いの富士吉田の居酒屋で見事な一品料理に!!

スズキのカルパッチョと、スズキのお刺身。
やっぱ、朝取れたての新鮮なお魚の味は違いますなぁ。
自分で釣った魚という意味も含めて。やっぱり、「スズキはうめぇ~!!」。


20080302211630


バスメイトインフィニティ:ブログ de ショッピング♪

今回の厳しくも楽しかった海は、午前便の半日で終了。

余った時間で、帰り道に八王子に店舗を構えるバスプロショップ。
楽天市場でおなじみの釣具店「バスメイトインフィニティ」様へ寄ってみました。

この模様は、もう一つのブログ、「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!でアップ予定♪
「その場でワクワクしなが買えるブログショッピングって何!?」こう、お楽しみに♪
2008.03.01 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析