20071130220847

冬バス突撃!!となりの溶岩帯

今日は、珍しく超遅出2時出勤、終了4時の短時間冬バス勝負へ挑む。
水温が下がって、いよいよ溶岩帯がパラダイスになるこの時期の下見を行う。
さかなや前の溶岩帯はよくチェックしているので、となりのとなりの溶岩帯へ突撃!!

天候は、かねてから当たらない気象予報もやっぱり外れ、
「晴れ予報」→「霧雨混じりの曇り」となり、カイロバリバリバリューの超極寒でした。


2時間ぐらいの釣行で、冬に実績のあるピンスポット→ピンスポットを流す。
いわゆる、ある範囲を決めた【ゾーンフィッシング】のゆっくりとした釣り。

別名:ダラダラドラッギング(略して、ダラドラ)
でも、やっている本人は、流すコースを意識、食わせるピンでは丁寧に。と超真剣フィッシング。


特製、ポークチューンニングを施した
ディープの『スモールラバージグ&ポーク』もノーバイト!!!
リアクションを意識した、バルキーラバージグによる溶岩帯ブレイクの釣りもノーバイト!!!


2時間では、微妙な感じでしたが『新しい釣りを確立する楽しみ』ができた日でした。
う~ん。水中ではどうなっているんでしょう?冬バスリベンジです!!!

20071130135649

潤い

これからの冬。
乾燥した冷たい空気に、肌は水分不足になります。
白くカサカサになるまではいいのですが、水辺の人はひび割れでアカギレになってしまいます。
これは、軽い切傷と同じで、洗剤系や消毒薬で手を洗うとかなり痛い!!

そんなわけで、最近、使っているのが、乾燥肌対策の薬です。

おおまかにわけて、切傷用、保湿用、肌補修用とあります。
切傷は、キップパイロール。保湿は、ケラチナミン。肌補修は、医薬品を使ってます。

今日、ドラッグストアーに行ったら、
試供品で『三共ヘルスケア社・ロコベースリペア』を貰いました。
うたい文句は、製薬会社が開発した肌の保湿用クリーム。ど~なのかな~?

お友達でありMyミクでもある、
コスメブランド「ドクターシーラボ」の店員さんに聞いてみたいですね。

化粧品関係って、かなり肌や薬品の専門知識を生かして勉強するみたいなんです。
専門知識を生かして、日々勉強って、なんだかバスフィッシングと似てますね。

20071130131841


護岸工場

バスフィッシングのメッカ河口湖。
その河口湖に総本山をかまえるNBC本部の公式HPで、かねてから噂になっていた、
ロイヤルスロープ付近~グラブワンドまでの護岸整備工場がついに施行。

ロイヤル正面スロープは、ダンプが出入りして、ボートは全く降ろせませんね~。
警備のおっちゃんの話によると、降ろせる日と降ろせない日があるようだが、
今日は無理。明日は、ダンプの通行量がわからないだそうです。

ちなみに、この護岸工事は、いい方向へ向かう環境を考えた工事という話を聞きました。
完成して、自然一杯、綺麗になった河口湖のロイヤルワンドをみてみたいですね。



そんなわけで、春までマイボートの人は別の場所から降ろしましょう↓

20071130131025


減水

冬場に入り、やや減水傾向になってます。
今の水位がこんな感じで、遠浅になっててかなり降ろしずらい。

ボート進路と、トレーラーの後輪の水中角度が合わないと、
バスボートは、なかなか浮かびません。
あとは、トレーラーバンクの高さが重要で、低く平べったいトレーラーはいいですが、
高くてボートの位置が地面よりかなり上にあると、全く浮かばず、
車だけが遠浅で入って、日本沈没状態になりますね~。
まあ、そんなこんなですが、熱血なマイボートアングラーは、
寒くても、寒い冬を味わいながら、河口湖の釣りを体感してみよう!!
スポンサーサイト
2007.11.30 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071128193854


あなたのお家の近くにあって・・・
帰り道に、別に用もないのに、何も買うものもないのに、
思わず立ち寄ってしまう釣りショップってないですか?

今日は、帰り道に「富士吉田のシマヤ」に寄ってみました。
最近、あまりじっくりルアーコーナーをみていないので、
今回はちょっとゆっくり目に店内を物色して!?
流行の釣具とか、業界の方向性を見据えつつ、リサーチしてきました。

釣りにGO!GO!!エンジョイフィッシング。

最近のショップで目立っていたのは「釣りを楽しもう♪」ってこと。
今の時代、ルアーフィッシングはバスのみならず、シーバス、ニジマス、ロックフィッシュ、
イカ、クロダイ、海の魚系などなどいろいろな分野においてルアーは開拓されています。

それは、まさしく海あり、川あり、湖ありと島国ならではの釣りの文化を感じさせます。
古来からのエサ釣りではなく、「あえてルアーで釣ってみよう」という遊び心が、
「今の時代の釣りの楽しさ」でもあり、アウトドアでの新しい刺激になっているのだと思う。

まだまだ、バス以外の各魚種においては、発展途上的な感じがするが
新しいことに挑戦する刺激、わくわく感はたまりませんね。

流れ

流行の釣具は、管理釣り場対応の小型ルアーが目だって見える。
バスフィッシングから生まれた、有名ルアーメーカーが、
こぞって管理釣場対応のルアーが出ていたのにはおどろいた。

バスで使えそうな小型クランクをみたら、
「シングルフック2個」だったりするのがカルチャーショックでしたね。
ワカサギチックなバス用ミノーも?管理釣場対応だったりと。


カラーリングも、銀系以外にも
「ペレットカラー」、「ぼやけたシャーベットカラー?」が多くなったのには驚いた。
完全に遊び心満天の、エリアフィッシングお楽しみルアー的存在になっていましたね~。


20071129194925


最近の各ルアーメーカーは、手広く魚種を問わずルアーを開発していますが、
特に印象深いのがラッキークラフトで、バス、海、管理釣り場、完全に差別化して
それぞれのルアーゲームに【ブランド名】を掲げ、大々的に広告していることでした。

ちなみにEGSとは、エンジョイソルトウォーターフィッシングのことだそうです。
ただし、ラッキーさん釣れる海系ルアーいいですが、フックの強度が完全にバス仕様ですな。


金曜日は釣具店、週末は釣りへ。

さて、釣り全般のウンチクやルアーフィッシングの言いたい放題になってしましましたが、
結局、このブログ記事のしめは、「金曜日は釣具店へ。」
「週末は楽しい釣りに出掛けましょう」ということです。

2007.11.28 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (4) トラックバック (0) l top
20071126075432

ジグ&ポーク

これからの冬、水温も落ちてバスはディープへ向かう。
季節はまだ晩秋。秋の残り的なバスも冬バージョンへ様変わり。

それはまるで、街の風景が
紅葉祭りからクリスマスバージョンへ様変わりするような感じ。

そんな冬パターンで最も効果的なのが「ラバージグ&ポーク」の釣り。
今の時代は、スモールラバージグが生まれ、
以前のバルキージグ&ビッグポーク以外にもバリエーションが増えました。
バスだって、バリューセット(大きいベイト)は食べたいですが、
たまにはアップルパイ(ハゼ系の小さいベイト)も食べたいですよね。

●ポークチューン

ラバージグの種類は、市販品でも各メーカーから
いろいろなカットや形状が発売され用意しやすくなりました。
ただ、付けるポークトレーラーに関しては、
動物性食材、生き物であるために製品にバラつきがあります。

なので、いろいろな調理法を試しています。
叩いたり、揉んだり、柔軟材を入れたり、
乾燥させたり、しゃぶしゃぶしたり、塩漬けしたり、
ポークの保存液を変えたり。
まあ、みなさんもいろいろな調理法をお試しあれ。

●スモールラバージグトレーラーポーク

確実にバイト率が高いのは、スモールラバージグトレーラーなら、
ポークの皮のテールがちょっとした脂身があって、柔らかくて「フワフワ系」が最高!!

●バルキージグトレーラーポーク

ビッグポーク、「脂身だけのMAXX」は、柔らかくて、厚すぎず薄すぎない適度な厚さ。
普通のポーク、「脂身ボディ、テールは皮」は形がしっかりしているものがベスト。

テールが縮れたり、脂身の厚さに変な偏りがあるとあまりよくないんです。
「形崩れしていなくて、しっかりとしているものであればOK!!」
ただ~し、冬は味や匂いがあったらもっと最高!!
それだけでも、バスが寄って来そうな気がしません?


タカヒロ足立は、常にバスを釣る為に、試行錯誤をしています。
冬バス釣り教室では、このポークをふんだんに使って、冬バスを攻略いたします。
まだポークを使ったことがない人は、ぜひ、一度河口湖にて釣り体験を!!!


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.11.26 Mon l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071125205330


クリスマスムード

大池公園のイルミネーションが綺麗です☆


20071126073456

フィッシャーマン

今晩は、ちょっとフィッシャーマン甲府に寄ってみました。
いつものお気に入りの、河口湖、富士吉田圏内の小型小売店と違い、
やっぱ量販店の圧倒的品揃えは、ちゃうわ。
もちろん、ご当地名物\(^O^)/的なショップは、
個々にあるご当地色みたいなものがあって、売る品もシンプルプランでいいです。

さて、最近、河口湖では釣れなかった人を・・・
あの人は、今日は「ノーフィッシャーマン」だよ。と皮肉って言います。

これからの寒い時期は、体力のあるデカバスしか反応しなくなるので・・・
「ノーフィッシャーマン河口湖店(勝山支店)開店~♪開店~♪」も近いのか!?

いやいや、やっぱ、目指せ!!「世界のフィッシャーマン」でしょう♪


まあ、釣れない釣りもおもしろいと思う。
自然相手なスポーツですから、いかに厳しい状況でもベストを尽そうと釣りは頑張る!!

結果、釣れなければ、次回への反省、改善をして、
リベンジマッチへの炎を心に灯して、あすへの釣りへと向かう。

釣れたなら・・・満足してもいいのですが、
「もって出来るんじゃないか!?あの状況で、あの釣りは甘かった」
隙を見せない釣り、満足しない徹底した釣りを仕上げるように心がける。

決して、満足はしない・・・
でも、【今日一日終わったときにやりきった感のある】
全力を出して、精一杯頑張って結果が出た釣りがいいですね♪


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.11.25 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071124202327.jpg

雲一つない晴天&激荒れ

今年一番の寒波から明けましたが、冷え込みが続き、気温は低くて8時台でもマイナス。
日中の最高気温はきのうよりは高めで、天気は雲一つない快晴。

陸上にいるとポカポカで、と~っても気持ちいい~♪
はずですが、湖上は寒い寒い北西風で激荒れでした。
気象予報風速も「北西最大3m」も大嘘つきの現場は「ザブザブ5m級」。

こんな寒いからなかでも、秋もゆったりプランでお客様をご案内。
暖かい時間のスロースタートの9時から、じっくりラスト5時までの釣り。

最近の傾向としては、寒ければ寒いほど釣れるバス。暖かくなって釣れるバスと2種類います。
どちらも狙えますが、天敵は最近よく吹いている、木枯らしの強烈な西風だけです。

午前中は確実なランガン

午前中3時間は、確実に釣る方法を考え、各エリア1時間ずつのランガン。

大石エリア、白須エリア、グラブワンド、要所要所を抑え
ネイティブビッグを狙いつつも確実な方法で、寒い時期のバスを攻略。
寒い時期でも、しっかり攻めれば、バスは釣れるというのを伝えたかった!!

20071124201925.jpg


結局、午前中3時間でお客様2人で5Getとまずまず。
冬のノーフィッシュは逃れたということで、12時昼食で上陸。
吉田のうどん「すかいぶるう」をしっかり食べて暖まりました。

20071124202320.jpg


久々にバス釣りをされたという、同僚のお客様もバスGet!!
一時ラッシュに合い、バタバタっと釣れました。

後半は、激荒れのビッグバス狙い

ノーフィッシュは回避出来たということで、後半はビッグバスを狙う。
冬型のエリアのバスを狙い、大型バスが出る攻めの釣り、大中小釣れる抑えの釣り。
寒い時期のバスの攻略法を公開しましたが、
西風どっか~んで釣れるリズムが生み出せず、バスも活性が微妙なのか後半はバイトなし。

魚探映像は、溶岩帯のある筋にベイトが溜まっていて、
風も吹いて超いい感じに釣れそうでしたが、ビッグバスは出ず。

ルアーは、やけくそのクランクベイト、スローロールのスピナーベイト、
バルキージグ&ダディ、抑えのエグジグのローテーションをしました。
どれもこれも釣れそうな感じでしたが、今日はビッグバスの活性が悪いのかなぁ。。。


20071124202307.jpg


片づけ終わった後の5時過ぎには、すでに真っ暗。
河口湖の100万石の夜景と、雲一つない澄み切った空の満月が綺麗でした。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.11.24 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071122153652


今年一番の寒波到来!!

今日は、朝かなり冷え込み、ボートカバーは氷パキパキMAX。
西風も「どっか~ん!!」とヤバイぐらいの突風と寒さ。
こんななか、第一回ツレツレ河口湖ニジッコパーティが開催中。

さかなや桟橋周辺では大きな群れが入ったようで、岸釣りでも十分に楽しめる♪
ハードルアーで一時入れ食い状態が続き、多い人で20本キャッチ!!

20071122153034


明日の朝マヅメ時は、超たのしみ♪
ただし、この軍団がどこまで泳いで行くのか?
ここ以外にも、奥河口湖(西湖方水路付近)でもあがっている。
ボートでは追うことが出来るので、みなさん、ボートフィッシングにチャレンジ!!

ヒットルアーは、スプーン、スピナー、ミノー、シャッドが好調♪

●ハンプバックミノー
●スーパースレッジマイクロマックス
●X55

20071119073039


どっか~ん一発もOK!!
ブラックバスも釣れています。
数釣りポイントへ行けば、二桁も可能!!

↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.11.22 Thu l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top


西風・東風

今日も冬バスを探しに・・・
究極の冬パターンを煮詰めに湖上へ出撃。
暖かくなった時間帯の、ポカポカ陽だまりの釣り。
紅葉も全開で、風景もよくて、暖かくてバスも釣れて絶好の釣り日和でした。

さて、朝から西風が強く吹く。
エリア的には、風裏も幾つかあってあまり気にならない。

しかし、午後からは東風が吹き荒れる。
風さんも大変そうで、午前は西風バンバン、午後は東風ザブザブと、
西から東から、強烈な風を吹かせるもので、結構大変そうでした。

黄金のバス

冬バスの出撃は、10時過ぎ~15時まで。
バイトは、寒い朝の雰囲気を残した午前中がほとんど。
湖が暖まった、午後にさらに好転か!?と思いきや、バイトは遠のく。
13度オーバーの水温で、バスは、泳いでどっかに行ったのかもしれません。
となると、もっともっと寒いほうが釣れるのか?

20071120232731.jpg


開始早々、次々とアタリが出て・・・しっかりとスモールラバージグが刺さっています。

20071120232723.jpg


余裕のファイトで、記念撮影「カシャッ!!」。
なかなかのファイトです。

20071120232716.jpg


浮上してきたのは、この時期特有の「黄金のバス」でした。
今日は小型ばかりでしたが、デカバスがいよいよ現れる雰囲気もあります。
水温は、13.5℃と、冬パターンにはちょっと高めなので、
デカバスが冬モードに入るのは、あともう少しのタイミングか???

冬バスは、6バイト、5フィッシュ。(20~30cm)
風が吹いたタイミングで、ビッグワンが出そうでしたが、
魚探反応はいいものの、前回のようにビッグバイトは出ませんでした。


↓さかなや釣り教室 週末に冬バスで遊んでみよう!!↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.11.19 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071119073116


魚探講座

今日は、午前中3時間、DEKASENからお越しのお客様を魚探講座。
魚探を買われるということで、国内魚探、アメリカ魚探の比較を解説。

おおまかに機種分けをすれば、
ホンデックス、イーグル、ロランス、ハミングバード、
これら個々のメーカーの特性を踏まえつつマシンガントーク。

今の時代、魚探エレクトロニクスの進化は凄まじく、
究極の魚探を求めると何台もセッティングをしたくなります。

魚探はいろいろあれど、高級魚探、コストパフォーマンス魚探、値段もピンキリ。
だけど、究極を求めなくてもアングラーの腕次第ではバスをキャッチできる。
まあ、手元がなくても気軽に始められるのが釣りのいいところですね。

20071119072241.jpg


冬バスは5バイト4キャッチ。
ただし、全部小型ネイティブ君。ラバージグで1本、他スモールラバージグ&ポーク。
写真は帰り際の、ちょっと立ち寄ってみた放流フィッシング。
これが、マーレイコッドみたいな体系でちょっと大きめサイズでした。
全体では、20cm~33cmを6キャッチ。
※DEKASEN(デカバス専科のお客様の為ライブウェルの写真です。)

木枯らし一号

午後からは、正式に【木枯らし北1号】が到来。
西風激荒れざっぶ~ん、寒さ一番の突風も吹き荒れる始末。
体感温度はかなり寒く、本格的冬の始まりといった感じでした。

この風で超ビッグバスは動き出す!!
気になる溶岩帯で冬バスフィッシングを展開しましたが、あまりのザブザブ・・・
ビッグワンは出ずに、夕暮れ間近の1時間で再び放流フィッシング。
立て続けに釣れ、5本キャッチ。だんだんと難しくなっています。

20071119073039


今日は高級レンジャー乗合船?で河口湖に来ていた最近好調の江戸前バサー。
きのうのシーバスに引き続き、休日は釣りのハードスケジュール。
しっかりと、秋の名残のデカバスをキャッチしていました。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.11.18 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071119072234.jpg


夢の「爆」の続きは・・・

今日は、ブラックバス釣り、じゃなくてシーバス釣り。
ビッグバスハンターパパ、江戸前バサー、タカヒロ足立、船長の4人で東京湾に出撃。

前回の絶え間ないアベレージ60クラスのラッシュ、
【80オーバーの出現の再現】を夢見て、夜明けの羽田からいざ出発。

数日前と状況は一転して、急な冷え込みにより、シーバスの動きが変わっていたようだ。
前回の鳥山&ベイトの群も、カモメの刺さり方(捕食のダイブ)が微妙な感じ。
ミノーでコツコツ拾って、たまにトップで「ガボッ」って遊べる感じでした。

前回とバイト数は1/5ぐらいに落ちるものの、やっぱりコレが普通なのでしょう。
相手が自然相手である限り、魚の気分に左右されるというのが釣り。

20071117205025


今回の全プロ優勝者、そして、江戸前のバサー(小出慎さん)。
海から川、湖まで色々な魚を理解して、いろいろな釣りをこなす釣り吉。
渋いながらも、いろいろなルアーで攻略していました。

20071116174416


私の中で一番シーバスをコンスタントにヒットしている鉄板の「ビーフリーズ」。
厳しい状況のなかで、唯一のビックバイトも船ベリーでこすってしまいラインブレイク!!
当日ジャストカラーの「イワシカラー」を持って行かれました。。。

今回は、釣果こそまあまあでしたが、風の吹き付ける海上。
冷え込みの厳しさ、気象の移り変わりをを肌で感じれ楽しかった。
実は、河口湖もバス釣りを肌で感じられ、紅葉も楽しめる、あとわずかの絶好のシーズン。
防寒対策、快適な準備をしっかりしてエンジョイフィッシングをしたいですね。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.11.17 Sat l シーバスフィッシング l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071116110217

ハイパー溶岩帯♪

今日は、冬バス攻略の為に11時過ぎから出船。
1時過ぎに財津プロと合流して、さらに本格的な冬バス調査に乗り出す。
3時過ぎには雨が降ったために、途中でストップフィッシングになりました。

かつては、河口湖の冬バスは釣れないとの通説があったそうな。
この通説を打破した「伝統の釣法」いや「殿堂の釣法」で冬バスを完全攻略。
(その昔、財津プロから会得したハイパー溶岩帯フィッシング。)

さらに、これにオリジナルテクノロジーを追加してより釣れるチューンも考える。
もう、これ以上ないだろう。。。というところまで突き詰めて、冬バス徹底攻略です!!

冬バスの答えは。

今回の、冬バス釣り、ハイパー溶岩帯攻略は、
溶岩の地形変化と、周辺の地形変化、バスの入ってきてるエリアにあり。
徹底した地形の調査と、ベイトの種類、マッチしたルアー、あとは・・・感が必要ですね。



20071116172901.jpg


先日の50クラスとはいかなかったものの、まあまあサイズがポカポカ陽気のなかでヒット!!
曇ってきて、雨が降ってきて、手が凍って、冬状態でも、38cmぐらいを追加。
財津プロも混ぜて、ネイティブ、38、36、以下キーパー多数でした。
待ち合わせ中に、遊んで投げていた放流フィッシングでも入れ食い。
ワンキャスト、ワンバイトで、これはこれで釣れておもしろいですが・・・


トーナメントオフシーズン限定、寒くてちょっと人の少なくなった河口湖。
冬バス釣りは、とっても寒いが、貸し切り状態、釣り放題、冬こそデカイ。
本当にシーズン終幕まで(釣れるのは1月下旬まで)の長くて一瞬の醍醐味なのです。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


20071116174416


・・・アレッ!?
  この色のミノーは???

タカヒロ足立は、河口湖のみならず、新たなる航海へ向けて出発。

今日は、「ハイパー溶岩帯♪」攻略。
そしてあしたは、「ハイパー海♪ in ○○○」で攻略します。


2007.11.16 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071115000355


爆充電完了!!

高熱にダウンしてしまい、先週の土曜、日曜日と立っているのもやっとのフラフラ状態。
思い起こせば、当日、どこでどんな釣りを想定して、どう展開したのか?それすら記憶喪失。
それから週が明け、元気回復。一日の3/4を寝込んでいる生活で充電完了しました!!
(時間があれば、またバスプロ選手権前日プラの段階のプランを公表しましょう。)

ツレツレ祭り と 冬バスパターン

さて、今日のお天気は、澄みきった青空で気持ちいい秋晴れ。
しかし、午後から強烈な西風爆風で「ばひゅ~ん」って感じの湖上でした。

今日は「第5回?ツレツレ河口湖バス釣り祭り」の下見。
そして、冬パターンのビッグネイティブがどこまで動いているかをチェック。

20071115000426


ツレツレ祭りは、バスはかなり居るものの水中は寒いのか?
しっかりとしたアプローチ、ルアーのアクションがキモでした☆
3時間ぐらいやって、釣果は30バイト!25匹とまあまぁでした。
ルアーがかなり限定されてしまい簡単な反面、難しい今回のバス。

ビッグバスの方は、冬パターン溶岩帯エリアにて「フッ」というアタリ。
食い上げだと察知した瞬間、大アワセをして出てきたのは、推定48~50クラスの魚体。

あまり派手にまわりに見せたくなかったので、
ロッドを下げても・・・ジャンプ!→潜る→寄せる→浮く→湖底へ急突進。
最後は、船べりで擦れてしまい「スパッ」っと、久々のラインブレイクで終~了。

久々の50クラスにちょっと油断していましたね。
次回は、きっとリベンジ!!!

だんだんと冬になってきました。
冬パターンも今からいよいよ開幕ですね!!!


↓さかなや釣り教室 冬バスパターン開幕
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2007.11.14 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
第5回?ツレツレ 河口湖バス釣り祭り~♪

公に発表されていた、●河口湖漁協 アレやっちゃいました。

詳しい釣果は、次報を待て!!!
2007.11.13 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071111153216


一日目は、雨模様のお天気で強い北東風。
二日目は、曇りのち晴れの穏やかなお天気でした。

初日、途中リタイヤ

前日からちょっと悪寒はあったものの、真夜中に発熱してしまい・・・急遽、救急病院へ。
痛み止めと、解熱剤をもらったものの、初日は高熱フラフラで、キツイ河口湖に突入。

幸いにも40度までは、いかなかったので、朝トーナメント開場に集合。
精神力だけでも、なんとか最後までイケるかっ!?と思って気合を入れて出航しました。

次第に状態は、フラフラとガクガクブルブルで危険な状態へ。
11時ぐらいには、意識モウロウとしてボート上では落水覚悟・・・さすがにヤバイと思い棄権。
今年一年の意気込みを残したまま途中退場、棄権でした。

20071111170900

意地の出場

賞金圏内は成績上絶望でしたが、今年最後のプロシリーズなので意地でも出場。
幸いにも熱と悪寒は治まり、頭痛と強烈な腹痛のみがあるだけ。

河口湖のポテンシャル、デカバスを見せようと湖上を駆け巡る。
なんとか最後まで精神力は持ちましたが、ビッグバスは出ませんでしたね。
(かわりに、シーバス先生、小出さんがいつもの場所で二日間連ちゃんデカバスGet♪)

これで、今シーズンのプロシリーズも終わり。長い長いレースもフィナーレを向かえ一段落。
競馬で言うと、4コーナー手前、競争中止のレースに終わってしまいましたが、
また来年、気持ちを新たにしてリベンジマッチです!!

嬉しかったのが、小出さんの優勝もありましたが、
5位の北君、初日トップMr勝又君などなど同期が大躍進してきたこと。
そして、普段見ないような人が大勢河口湖で釣りをしていたことですね。
まだまだ、釣りというスポーツでありながら遊びを盛り上げていこうじゃありませんか!!

河口湖は、まだまだ。。。

河口湖のバスフィッシングのシーズンはまだまだ開催中。
例年通りで行くと、1月の中旬まで釣れ続く予定です。
レンタルボート、釣り教室も12月半ばぐらいまでだと思いますが、まだまだバスは釣れます。
水温低下&水温安定で、バスは一箇所に集まり冬バスパターンに入ります。
防寒対策をバッチシと整えれば、バスをGetできるウインターバッシングなのでぜひ挑戦!


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


↓河口湖のデカバス攻略法↓ ぜひ、続きをごらんに。
2007.11.12 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071111182110
小出さんヒットルアーはコレッ!!
スモールラバージグ単体とフットボールラバージグで釣ったそーな。

偶然にも、前日あげた「フェザートレーラー」がウイニングルアーになるとは。
まあ、フットボールジグにストレートファー房掛けの
発想自体センスを感じさせますね。
2007.11.11 Sun l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071109222319
いよいよ、明日から今年のトーナメント総決算。
全日本バスプロ選手権が河口湖で開催します。

厳しい戦いになりますが、今年一年の全ての力を出しきり、
マジモードで、頑張りたいと思います。

ちなみに、今日はプラクティス。
釣果は・・・後日。
2007.11.09 Fri l バスタブロイド最新号 l コメント (3) トラックバック (0) l top
ニジッコの放流

先日、バスの放流・・・ではなくて、ニジマスを放流しました。
ハワイエリア、八杭ワンド、の3箇所。

世界のフィッシャーマン曰く、スプーンを持っていったら「バクバク」だぜ。
それほどの、ニジマスの大群を各エリアで見た模様です。

アメリカの流行

最先端バスフィッシング流行発信地は、アメリカなのか日本なのか?
今、アメリカのバスフィッシングで流行っているものを、雑誌などの媒体を通じてみました。

いろ~んな、バリエーション溢れるルアーフィッシングですが、
流行っているのは「フロッグ・ビッグベイト・トップウォーター・クランク」のようです。

今回は、このなかから、またまたビッグベイトをピックアップ。
地方から発信されたビッグベイトは、既に定番化しつつあるようです。

そのアメリカ人の発想というか、フィッシングスタイルというか・・・

2007.11.08 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070825194418.jpg


フロリダ種とビッグベイト

最近の河口湖のバスの大型化には、琵琶湖産?のフロリダ種にあるという。
かつて、大昔(笑)の琵琶バス放流の生き残り、または、混じった稚魚などが、
生き残って、長い年月を経て、成長したと言われる。
さて、フロリダバスの特徴としては、賢い、シャローを好むのは定説。
その一方では、フロリダは臆病とも言われ、プレッシャーを受けやすく、
すぐにビビッて、シャローから逃げ出したり、天候に気分が左右されたりもしやすい。
そして、時に大胆にベイトを追い回し、大型ベイトの「ハス、オイカワ、ウグイ」を好む。

つまり、性格上、臆病でナイーブな点もあるが、
大型の体をしているために、捕食時には大胆にもデッカイエサを食う。
ここが、ビッグベイト流行の原点ではないでしょうか?


※写真は、今年の夏の終わりに釣れた45cm・1900g。
 フロリダ種どうかはわかりませんが、体高があり、全く別の生き物のような魚。
 ファイトしている時は、あまりのトルクにスーパービッグだと思いましたね♪

実績に裏付けされた、お言葉

ちなみに、世界のフィッシャーマンのお言葉では・・・

「沖で跳ねているのは何!?」
「ハスかぁ~。あの群れの下にはデカイバスがいるよ。」
「河口湖で、これだけビッグベイトが流行っている理由がわかるよ」
「基本的にフロリダは臆病でシャローだな」

実績と経験に裏づけされた言葉には、深い感銘を受けました。
新しい知識、ワクワクするような河口湖のデカバス攻略法のおもしろい話が聞けました。

そういえば、何故か、河口湖のプロショップの奥さんもそんな話をしていた。
フロリダバスは、年中3m以内のシャローウィードが生活圏だって。
やはり、故郷はレイクトホのようなウィードジャングルだからなのか?


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。



2007.11.06 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071030004311.jpg


低気圧の接近

チャプター開催、バスプロ選手権最終日プラクティスもあり、
度重なるプレッシャーを受け、快晴秋晴れになった月曜日。
そして、夕方から雨が降って朝には降り止んだ今日火曜日。
低気圧の接近で、湖はどう変化するのか?

ビッグベイト流行の謎解き

きのうは、世界のフィッシャーマンと少し話をしました。
おもしろい話は、河口湖でなぜ、こんなにビッグベイトが流行っているのか?
かつてのモンスタージャックから始まり、定番化したジョインテッドクロー。
そして、秋のティンバーフラッシュ。
これらビッグベイトが、河口湖のバスの心を捉えて離さない理由とは・・・

それは、ノーザンラージ系か?または、フロリダ系血統の特徴の違い。
そこにあるという。

~つづく~

2007.11.06 Tue l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071105132826
今日から、全日本バスプロ選手権オフリミットウィークに入りました。
湖上は、ちょっと冷たい秋風に紅葉の山々。
爽やかな秋晴れで、絶好の釣り日和といった感じです。
こんないい環境のなかで、オフリミットはちょっと寂しいですが・・・

さて今日は、そのすこし昔、アメリカ・ケンタッキーレイク。
伝説のあの人がお越しになりました。

この難しくも厳しい、秋のターン期の河口湖を
ハードベイト主体で、どう攻略するのか!?
独自の理論に裏付けされた結果が超楽しみです♪
もちろん、河口湖メインのバサー、視聴者もきっと期待しているでしょう。

出れば55upの特大も期待できる、今の秋の河口湖。
あの、臆病かつ、賢いフロリダ系を仕留めてくれるのでしょうか?
2007.11.05 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071104213756
●秋のバス釣り恒例行事

河口湖もバスフィッシングシーズン終盤、
4コーナー付近に差し掛かると、頻繁にショップトーナメントが開催されます。
今日は、バスショップの大会、タックルアイランドがありました。

お天気は、晴れで絶好の釣り日和となりました。
しかし、バスの釣果の方はと言うと、天気とはかわり、厳しい状況。
参加者、60人ぐらいの優勝ウエイトは・・・
2匹で700g!!
この釣れない中、釣って来る人は釣って来るんですね!!
☆おみごと☆

詳細は、都合上聞いていませんが、全体的に小型が多く、タフな状況。
リアクション系がよかった?ようです。
2007.11.04 Sun l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071103134014

激濁り河口湖

今日は、来週のプラクティスを兼ねてチャプター参加。
今の状況で、どれだけ釣れているのか?
今の状況で正解パターンはなんなのか?

湖の観察をしつつ、釣りしつつ、来週のプラクティス。
2~3日前から、17℃~14℃に落ちる水温低下が始まる。
ヘビーターンが、今を苦しめること間違いないしですが・・・どうなる?今日の展開。

釣っても釣れなくても、リアルトーナメントプラクティス。
狙いは、もちろんネイティブ&未来のネイティブの実践演習。

20071103134255


軍配は、放流合戦に揚がりました

まさしく、しょぼ放流マニアの会心のリミットメイク!!
ネイティブが釣れない天気、渋さのなかでは、放流バスが生きてくる。

何匹か、ナイスサイズのネイティブも水揚げされてました☆
しか~し、ヘビーターンオーバーでエサを食えていないのか、
最近のビッグバスは腹ポッチャリで痩せているバスが目立ちますね。

今回ばっかりは、どうも魚は居るが食わせが難しい。
完全に完敗となり、ジグやタックルセッティングを再度見直し、出直しトーナメントですね。

20071103180147


流石、マニアは違う。

優勝は・・・な、な、な、なんと、自称しょぼ放流マニアのコバちゃんでした!!
食い渋る残り放流バスを叩いて叩いて、叩き抜いての、放流完全制圧!?
スピニングフリッピングロッドを持っての、ウィード&バスを打ち抜きの独特のスタイル。
かなり個性的で、キャラクターが濃いこばちゃんですが、優勝おめでとう。。。

肝心のネイティブバスの方は・・・
今の状況、バスのポジショニングが、トーナメントリザルト発表で、はっきりとわかりました。

大会中でも、バスは少しづつですが動いていました。
そして、今からの魚の動き、サカナが通るべき道が少し見えてきた気がします。

↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2007.11.03 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071103133523


練習・練習・練習

連日、隠密プラクティスを敢行。
来週、土日開催のバスプロ選手権で釣れるように、パターンを煮つめています。

しかし、いかんせん、今のネイティブは激渋っ!!
またしても、きついターンオーバーが始まり、泡が消えなくて水が茶色。
なぜが、魚探に映る謎の魚影をシューティングすると、マメちゃんとギルバイトは多数・・・
たま~に、30cmクラスも釣れるが、最近はそれすら釣れない。


あとは、1週間後をみこしての、未来のパターン予想図。
ある一定の法則の元、バスはだんだんと冬を意識して動きだす。
ここんところが、キーなんですよね。

去年と地形が変わっていないか?
バスはまだ入ってきていないが、いつ釣れ始めてもおかしくないように執拗にチェック!!
そんでもって、今のワーム禁止の河口湖で、
どれだけ、マッチザベイト感覚のルアーを作製できるかも勝負!!

さあ、どうなる?
2007.11.03 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析