20071101134250
●決勝大会
10月も終わりを迎え、バスフィッシングシーズンも終盤に差し掛かりました。
トーナメントは、野球で言うポストシーズン。

一部カテゴリーを除いて、決勝大会、チャンピオンシップが各地で開催。

富士五湖も関東Cブロック決勝大会が(山中湖)で開催。
※(関東支部チャプターで上位選手選抜の大会)

全日本バスプロ選手権も河口湖であります。
※(エントリー500人強の全国の猛者が河口湖に集結。)

●気持が大事!!
最近、プラクティスで釣りをしている時や、
河口湖の釣りにマンネリ化してしまった時に置き忘れた気持ちがありました。

そう、それは・・・
釣りは「楽しんでする」ということをどこかに忘れていました。
人に釣り方を教える時は、真面目で真剣になり、
プラクティス中は、職人気取りで機械的な釣りもいいですが、
根本的な「釣りの楽しい」と言う気持が薄れていた気がします。

ビッグワンを求めての、ドキドキワクワクo(^-^)oな釣り、
トーナメント優勝を想像しての詰めのプラクティスなど。
デカバスの期待を胸に、未来を描いた結果の楽しさを忘れていました。

気持を取り戻した今、気合いが入ったこの瞬間、
10、11日の全日本バスプロ選手権に向けて猛スパートです!!
スポンサーサイト
2007.10.31 Wed l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071030002040.jpg


週明けの月曜日は激荒れ

今日は、朝から西風爆風の晴れ。
最近、東風がったが、久しぶりの西風となりました。

いよいよ、参加人数、賞金額も最多のプロフェッショナル最大のイベント。
全日本バスプロ選手権(11月10日、11日)が河口湖で開催されます。
その戦略を練るべく、一人作戦会議、一人ルアー創作を考えました。

河口湖の秋の風情

同時進行で、秋独特の河口湖の絶景を撮影してみました。
釣るだけじゃなく、風景を眺めるだけでも、一見の価値がある今の河口湖。
富士山の雪化粧、いよいよ見ごろの紅葉を、大きめ写真特別版にて画像アップ♪

20071030002049.jpg


紅葉ももう少しで見ごろ。
いよいよもみじ回廊・紅葉祭りも始まる時期になりました。

とりあえず、今の絶景の河口湖の風景をアップしてみました♪
緊急特番!!土日の河口湖の様子もご覧下さい↓



↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.10.29 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
河口湖徹底リサーチ

土曜日に台風が来て、一日中大雨。
日曜日は、台風一過の晴れとなって、すごい人手で湖上は賑わう。
そして、今日の平日の釣り人が少ない、強風の秋晴れの月曜日。

この週末、実際の釣れ具合はどうだったのか?
タカヒロ足立自身、いろいろなウェブ情報、河口湖釣り仲間情報を元に徹底リサーチ!!
するとどうだろう?土曜日は単発ながらビッグフィッシュ!!
日曜日は・・・一転してかなり渋かったようです。

●土曜日はっ!!

土曜日に関しては、58、57、54を始めとする50オーバー連発☆していた。
45upに関しては、10本以上揚がっているという事実を聞きました。

これは、台風の超低気圧による、大型バスの食いのスイッチが入った様子。
単発ながらですが、いろいろな釣りで土曜日はビッグバスが揚がっていたようです。

●日曜日はっ!!

日曜日は・・・台風一過の高気圧でとても渋く、深い水深を攻めてのやっとの攻防。
デカバスは低気圧時は、シャローでフィーディング。
急な高気圧は、バスを潜らせて、ディープでじっとしているようです。


気になる釣り方

さて、このデカバスパターンの気になる釣り方です。
近年、秋によく聞く(効く?)ビッグベイトというものがあります。
それは、「ティンバーフラッシュ」という、ウォブリング系のビッグベイト。

過去、数年前に遡ること、
本当の河口湖ビッグベイトブームのはじまりは、モンスタージャック。
そこから、マイキーやバジェットなど、ちょっと小型ビッグベイト(大型プラグ?)が登場。

20071030004311


そして、数年たって、ジョインテッドクローが登場。
しかし、裏では小出慎さんに「秋にティンバーは有効」という話を聞いていました。
そして、今日もさかなやレンタルボートのお客様が、ティンバーフラッシュ炸裂!!

これは、単なる偶然なのか?どうなのか?
いえるのは、秋のターン期で水が濁った時、視覚ではなく、側線に訴える、
波動系のビッグベイトは特に有効ということ。

ジョインテッドクローがミノータイプの視覚に訴えるビッグベイトならば、
ティンバーフラッシュはクランキングタイプの側線に訴えるビッグベイトです。

出れば、デカバス率ぐ~んとUP!!
出なきゃ筋肉痛のギャンブルゲームですが、低気圧時には試してみたい釣り方。

まあ、話が長くなるのでこのへんで。



↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


さて、そーいえば、タカヒロ足立さん、海釣りの記事がHPにアップされてました。
東京から近場、海釣りが大好きな人はGO↓
東京湾シーバスチャータープレアデス


2007.10.28 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071029110550


爽やかな秋晴れ

今日の河口湖は、台風一過で天気がよく、絶好の釣り日和となりました。
朝の冷え込みもそれほどなく、暑い陽気となり、すごしやすい一日でした。
きのうは大雨で、釣りをしたかったが、少し敬遠気味だった人もいると思います。

今日の河口湖は、すごい人手で、フィッシングインターハイ・バスプロ選手権の練習も兼ね、
さらには、ショップさんの大会もあって、紅葉もきれいで、湖上はかなり混雑しました。

富士山雪化粧

富士山は、台風の冷え込みで、一気に白くなり、冬モード突入!!
やっぱり富士山は、雪が積もってこそ、本来の富士って感じがしますね。

紅葉もあとわずか!

冷え込みでだんだんと山々も赤くなってきました。
かなり紅葉が進み、あと1週間後にはとても見ごろで楽しみな山々です。

秋の河口湖は風景で楽しもう♪

この時期は、秋限定の霧の河口湖。
冬モードの富士山、紅葉の山々、紅葉祭りなどなど、秋のイベント目白押し。

こんな素晴らしい風景の中、穏やかな秋晴れで河口湖で釣りって最高。

本当は高気圧はバスの活性にとってよくないですが、
秋の素晴らしい景色を眺めて、釣りをするだけでも、癒されますね。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2007.10.28 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071028222041


台風の影響の大雨

今日は台風の影響で、一日中土砂降りの雨模様。
低気圧の接近で、バスは活気づくと思い、強気の戦略に出るも、これは裏目に出ました。

今日一日は、午前中ガイド、午後は同船釣り教室にて出航。

午前のビッグワン狙い撃ち

春から何度かお越しのお客様で、デカバス狙いがメイン。
前回は、強気の釣りがマルと出ましたが、ここ最近の渋さでスピニングもデッキにスタンバイ。
ビッグベイト、ビッグダディ、抑えのスモールラバージグのフル装備出撃。

狙いはビッグワン狙いということで、普段ベイトフィッシュがいるエリア中心に流す。
(サカナ食っているバスはデカイんです。ゴリ系はサイズが選べない。)

ベイトフィッシュ(オイカワ)の量は、多くもなく、少なくもなく、適量でいい感じ。
イケー!!と内心、心の中で思ってるキャストも無反応&空振り。

低気圧は、「イケイケドッキュ~ンモード」なのに・・・
ゲスト様がビッグベイトキャストに、平行して、タカヒロ足立はミノーイングデロデロ巻き。

ピックアップ中に、バフッと食うも、中型バラシ。
今日は、ゆっくりとしたリアクションなのか?
抑えのスモールラバージグでじっくり粘りの釣りもしましたが、ディープも渋い。
午前中は、ビッグバスは出現ならずで、こばっちい一匹のみでした。

20071028222137


午後は、同船出航

午前中は、アタリだけだったというお客様。
小型、中型が必ず居るポイントで、確実にバスをキャッチする展開へ。
プラス、ルアーフィッシングの「楽しさ♪」のエッセンスを加えて、
ここは、おもいきって「バズベイト」での早い釣りで広範囲をキャスティング。
(本人TAの気持ちは、イケイケバクシンバズベイト♪♪♪:ルアーはドラゴンバズ)

バズベイトでよく出るエリアを一流しして、5トップ2フィッシュ。
確率的に乗るのは、1/3ぐらいで、アレをつければもう1/3は乗るでしょう。
(合計、確率的にバッシュと出た数2/3はキャッチできるはず。)

一匹釣れたので、デカバス狙いに行きましたが、今日のネイティブはご機嫌ナナメか?

ビッグネイティブの活性が低いのか?
湖の水質の状況が悪いのか?
魚が動いている気配はあまりなくて終了でした。

バズベイトで出る出るエリアで粘って、フォローも加えれば数は伸びました。
でも、もっとビッグサイズを狙って、大きいバスの感動&ジグの感動も味わって欲しかった。
後半の釣果は、バズベイトにて2匹でした。(お客様中型1匹Get)

↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.10.27 Sat l プライベート l コメント (2) トラックバック (0) l top
20071026113242

河口湖の釣り人

雨の日も、風の日も、嵐の日も、釣り人。
雨模様で河口湖の釣り人は、ほぼいなかったですが、貸切で生き物はたくさんいました。

最近、疑問に思うのだが、今の若手・学生やトーナメンターは全然練習をしていない。
湖上でいつも見かけるメンバーは、ほぼ同じで、平日組、休日組とだいたい分かれている。
バスの放流があった後、秋晴れのポカポカ陽気の10時過ぎなどには、練習をしてる人が多い。
これは、楽しい遊び、趣味の延長で、気合が入ってない感じが、
「ちょっとどうかな~」と思ってしまいます。

しかし、トーナメント時、いろいろなゲストを乗せる時、
天候やレイクコンディションは関係ないことをを忘れないで欲しい。
米、B.A.S.S.のトーナメントシーンでもサンダーストーム前の映像とか、マジYABAI!!
実際、カメラの前のプロアングラーが、
「こんな状況で釣りをしたいかい?バスプロを目指したいかい!?」
と視聴者に向かってコメントしたのが印象深い。

天候関係なし、湖の状況関係なし。
ごく普通の当たり前のことなんですが、改めてそう思いました。

身の危険を感じる限界ギリギリまで、ルアーを投げて、
自然というい生き物に対し、常に挑戦者でなければなりません。

今日の河口湖の様子

今日は、朝から雨、お昼は12mmの大雨予報でした。
予想に反して、雨はほとんど降らず、曇り&小雨で午後まで続く。
しかーし、午後から強烈な大雨。いままで溜まっていたかのような強烈な雨が。

釣りのほうは、雨の影響、気圧の影響を考えながら探り探りビッグフィッシュを狙う。
気圧が下がったので全体的に活性がいいと思い、ビッグベイト・ジグを投入も反応が???

ある一定の条件を兼ねたシャローエリアには、おびただしいベイトが居るがバスの反応無。
ならば、ベイト&デカバスが回遊する岬系ディープウォーターもどうか?
しかし、ここも魚探のフィッシュアラームすら鳴らない状況。。。

キーパー混じりの、まあまあサイズが釣れるエリアはわかっているが、
どうしてもビッグフィッシュが一匹欲しかったが、バスの反応はゼロ。

活性が高いのか?低いのか?全く意味不明な雨の河口湖。
唯一言えるのは、ベイトを始め、湖の生き物は気圧や天候の変化を感じて動いている。
そう、サカナは動く。

明日は、台風接近にともなう風、雨も降ります。
今日、しこたま降った雨が地中に染みこんで、河口湖に注ぎ込みます。

ニューウォーターが入り込んでどうなる?
どシャローの水が生きてくるのか?
ディープの湧き水が爆発するのか??
バスに直接聞いてみたいとおもいます。



↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.10.26 Fri l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top


紅葉カウントダウン!!

今日も朝は冷え込み、軽く霧模様でしたが、秋晴れの爽やかな快晴。
この冷え込みで、湖畔の山々もだんだんと色づき始めました。

日本全国、紅葉が遅れ気味の予報ですが、河口湖ももう少し。。。
富士山も綺麗、紅葉も綺麗、秋晴れは絶好の釣り日和。
そんな河口湖の、ポカポカとした日中のバスフィッシングは最高ですね!!

今日の出航

今日は、9時過ぎぐらいから湖に出ました。
連日、霜が降りるくらいの急な冷え込みも収まり、水質も安定して回復傾向にあります。
2日ぐらい前から、水もややクリアになり、水温も18℃~17℃付近をマーク。
安定した天候と水質は、ベイトフィッシュを活発にさせました。

フィッシングパターンとしては、いろいろやってみました。
ディープのエビ・ゴリパターン、シャローのオイカワパターン、
癒しのミノーイング、バクソウバズベイト、ジグ&ダディなどなど。

使ったルアーは、エスドライブ・スモールラバージグ・ビーフリーズ・TDミノー、
ドラゴンシグマバズベイト、バルキージグ&ビッグダディなど、とっかえひっかえでした。

ルアーは今日は何が一番良かったって?
バスが散っている為に、どんなルアーでも色々楽しめる秋バス釣りです。

20071025172707.jpg


バスの渋さも和らぎ、活性上々↑↑気分上々↑↑
エビ・ゴリ系パターン、スモールラバージグにヒット!!

シャローではオイカワの大回遊もあり、デッカイバスが身を潜める。
オイカワが大回遊している岬、ストレッチはビッグバスの確立大!!

今日は、Sドライブのゆっくりしたスイミングに・・・
50ぐらいの真っ黒いバスが、ズバッと!ガン視。。。終~了♪

ベイトの溜まっている方向や、バスの向いている方向、岬の形状、ストラクチャーがキーの感じ。
もちろん、ルアーを通すコースや、ディスタンス、カラーまで突き止めないと・・・

低気圧時の「イケイケズッキュンモード」とは違い、快晴では少しのアプローチが明暗を分ける。
いろいろと考えさせられた瞬間でした。

20071025172609.jpg


癒しの河口湖ミノーイングにてヒット!!
秋口のローライトコンディションでは、ミノーイングがいい時もある。
ベイトのタイミングと、フィーディングスポットの地形を把握。

これは、先日のアシノコ情報を聞いた時に思いついた釣り方。
そー言えば、秋ってミノーが有効なんだな~。と思い出す。
ブレイク周辺から「ハフッ」と、鵜の島産のネイティブでした。

20071025172742.jpg


秋の風物詩。ウロコ雲と富士山。
今日の富士は、次々と姿を変えて、とても綺麗でした。

今日は、ビッグバスは出なかったけど、釣り日和で気持ちいい一日。
明日は、80%雨予報ですが、この雨でビッグバスはどう動くか???
雨で状況変化した後、吉と出るか?凶と出るか?雨の結末がとても気になります。



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
写真で楽しめたら、ポッちっと一票☆
2007.10.25 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071024210403


霧の河口湖

秋限定の風景、朝から幻想的な濃霧の河口湖。
朝はかなり冷え込みましたが、霧が晴れると爽やかな秋晴れ。

日もだんだん高くなった10時頃から、桟橋付近には、生き物達がおしよせる。
ベイトフィッシュはもちろん、いままで顔を見せなかったハゼもいる。
今までの水質悪化のショックで、ディープに居たのか!?
僕たちのブラックバスも、かなりシャローに刺してきていました。

いよいよ、復調か??? 河口湖。。。

   一日限りじゃ、もったいない☆☆☆

プチ偵察

今日も空いた時間で、鵜のまわり+大橋付近の溶岩帯をチェック。
水深にして、8m~12mの深海でハゼを食べているであろうバスを狙う。
この釣りはサイズは選べないが、シャローのギャンブルよりかは、バスに触れる確立が高い。
サイズは、まちまちだが、サプライズな50upも出ることから気が抜けない深海フィッシング。

鵜の島まわりの、気になるブレイク下の大岩、ディープフラットの岩、
丸栄前の溶岩帯のディープ、などを調べました。

20071025173041.jpg


バイトは結構あるのだが、フッキングする確立は1/3ぐらい。
しかし、以前の渋さとは違い、だんだんと活性が戻ってきた感じがします。

20071025173047.jpg


こんなちっちゃいバスもヒット。
スモールラバージグを丸飲みで、活性も戻りつつある。

↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2007.10.24 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071024003017


早朝の走りこみ in 河口湖勝山小海

皆さん、この秋のシーズンいかがお過ごしでしょうか?
ほとんどの釣りのお客様は、平日は仕事で忙しいと思います。

忙しいながらも、秋ってとっても過ごしやすい時期ですよね♪
(でも、河口湖は、山梨甲府、東京・関東方面、などなどよりも、平均して5℃寒い。)
そんな、過ごしやすい時期こそ、釣り以外にもスポーツがいいんじゃないのでしょうか?

最近のタカヒロ足立は、空いた時間があれば、走り込みをしています。
早朝、さかなやワンド周辺を走りこみ。今日は、小海公園手前の寺下までいってみました。
これから、どんどん距離を伸ばして、最強のフィッシングランナーを目指します。

20071024005017


河口湖の秋の風景を楽しみつつも、釣りに耐えうる体力を養う。
体力が充実していれば、精神力も落ち着き、釣りに集中出来るのです。

まあ、現実は、夏場釣りのし過ぎで痛めた、肩や首、肘を治しつつ、トレーニングをしている。
釣りのシェイキングに耐えうる肘、無限マシンガンキャストを永遠に出来る肩を作っています。
釣り人の皆さん、日頃の仕事をしている皆様、体を痛めてからじゃ遅いので、
ぜひ、秋の空いた時間、早朝や夕方などにスポーツをやってみましょう。
もちろん、休日には釣りに出かけましょう!!!

20071024005050


ここは、寺下。通称、鐘の鳴る岬。別名:鐘突き岬ともいいます。
バサーの間では、ビッグフィッシュエリア。去年は、この秋真最中にロクマルも出現。
きっと、フロリダバス回遊ルートなのでしょう???

石碑には・・・
  「一つ 愛が結ばれる」
  「二つ 願いがかなう」
     木花咲耶姫命  さくや愛の鐘

☆☆☆ 愛の鐘をカーンカーンと鳴らしてみましょう ☆☆☆


釣りの秋

さて、早朝走り込みの後、空いている時間で、うの島まわりを少し偵察しに行きました。

朝はかなり冷え込み、相変わらずの快晴で、ベタ凪の厳しい状況。
水は濁って、泡が消えず、とろろみたいな藻みたいなのもある。
軽くヤバイ!?と思ってもバスは居るのところには居るので、
居る場所でいろいろなパターンを試してみました。

クオリティディープ

うの島まわりの尾根系ディープエリア、溶岩帯ディープ、
ディープフラットなどなどの様子を魚探反応を調べてみる。


唯一、ベイトもバスも魚探映像に多かったのがディープフラット。
しかし最近、朝一のベストタイミングでも、裏切られつつあるパターンなので、
今回もちょっと・・・微妙。
もう少し、ワカサギの群れが大きくなれば可能性は大なのでしょう♪
冷え込みで、爆発するのか?

尾根系ディープ、溶岩帯ディープも、ベイトはかなり居る様子。
しかし、ほんの僅かなピンスポットにさかなが集中している感じ。
さらに、ここを、針の穴に糸を通すようなコントロールで、
水深8~12mの深海、ベイト&バスが溜まる場所に、
スモラバ&ポークなどのリグをを、コース間違いなく通さなければならない様子。

しかも、ターンオーバーの濁り、急な冷え込みのショック、
高気圧の張りだしで、バスはかなり渋い。
この状況下でも、バイトに持ち込む方法が幾つかあるのだが、
まあ、今日は感覚だけ・・・4バイトぐらいでした。
う~ん「すこ~ん!!」と、ティップが気持良く入ってくれるバスがいれば。。。
曇りや冷え込みが和らぎ、ショック状態も抜けきれば、かなりバイトは深くなりそうです。
水質安定と、気圧配置、お天気の安定に期待しましょう。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.10.23 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071021233123.jpg

ブラックバスフィッシング

きのうの、東京・羽田シーバスフィッシングに引き続き、
ビッグバスハンターのゲストを迎えて、河口湖を一日出船しました。

狙いはもちろん・・・ビッグネイティブバス。
癒しの放流バスちゃんを全く狙わないで、オンリービッグバスのランガンコース。

前回の反省も生かしつつ、強い釣りにこだわらず柔軟折り混ぜての展開。
ひとつひとつ、確実にキャッチする方法を選択。プラス現場でのアジャストを考えました。

YABAI 冷え込み!

朝の最低気温は驚愕の2℃。
初霜が降りて、車のフロントガラスはワイパーカピカピ状態。
朝は、放射冷却の影響でとっても寒かったですが、日中は、絶好の釣り日和になりました。

さて、今日の水質ですが、きのうからの大風、放射冷却の朝の寒さでかなりの濁り。
朝は冷え込みの為に、表水温が低い。夜の大風で、水はさらに悪化しました。
そして、快晴ピーカン時の高気圧の張り出しは、バスの渋さを増して、軽くヤバイ!?

つまり、日中、水温があたたまった時間帯や、夕方の一発勝負の感じがしました。
もちろん、ベイトの動き、リアクションに訴えかけるルアーを使う一発勝負の場面もあり。

いろいろな釣り

モーニング&デイゲームは、冷え込みの影響、濁りの影響を受けにくい、
奥河口湖方面の湧水が絡むのディープのピンポイントめぐりの作戦を選択。

しかし、いつもバスが居る場所は沈黙。
バスは必ず居る画像だが、「コンッ」っていうショートバイトが一回の大苦戦。

途中、オイカワの虫パターン(ハッチ)があったりして、
虫を食っているシャローのオイカワにビッグベイトを投げたり、
水の綺麗などシャローにバズベイトを投げたりと・・・
いろいろなアジャストを試みるも・・・反応は???

後半戦は、風向きを考えてオイカワパターン、溶岩ディープパターン、
岬の湧水パターンをやってみるも、ショートバイトばかり。

バズベイトに2回、「ジュボ」ってゆー、後ろに波紋が出るミスバイト。
フロッグも「ガボッ」とミスバイト。

ターンオーバーのシャローのセオリーですが、
こーんなバズやフロッグのパターンで釣れればおもしろかったです。

20071021233131.jpg


釣果は、20cmと35cmの2匹。
バルキーラバージグ&ビッグダディのアタリも35cmとまり。
あまりにも、ショートバイトの渋さに大苦戦でした。
唯一、ベイトフィッシュが岬周辺に大回遊している場所があり、ここはいい感じでしたね。

急な冷え込みで、紅葉も始まりつつあります。
綺麗な紅葉と、バスの活性が良くなるのも、秒読みに入りましたかな???


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.10.21 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071020184703.jpg

シーバスフィッシング

本日は、ブラックバスではなく、シーバスの朝便にて海出航。
ビッグバスハンターパパ、息子さん、堀江船長、タカヒロ足立の4人で海へ出掛けました。

金曜日の降りしきる雨もピタリと止んで、風も穏やかでいい感じの朝を迎えた東京湾。
羽田発、東京湾行きのシーバスチャーター・プレアデス号にて、いろいろなパターンで狙い撃ち。

まだ薄暗いうちの4時半スタート、はじめは、「明と暗の橋脚・狙い撃ちミノーイング」
夜明けは、カモメがベイトフィッシュに集まる、「鳥山トップウォーターでバコバコ。」
日中は、潮目の「ビッグシーバス回遊パターン」で、アベレージ60の最強の数釣り。

20071020184636.jpg


トップでバコバコ!!

夜明けのカモメが集う「鳥山トップウォーターパターン」では、
ペンシル爆りまくりで、平均アベレージ50前後の数釣り。
カモメがわーわー、群れで水面に刺さっているお祭り騒ぎの間は、シーバス無限バコバコヒット!!

20071020184643.jpg


Dog-Xとか、T.D.ペンシルとか、いろいろ投げてはバコバコでまくり!!
水中から魚雷が発射されているような、いままでにない超興奮の光景でした。

最強のミノーイング

日中の潮目のミノーイングは、アベレージ60upの際限なく、時間終了までの無限ヒット!!!
サスケ烈派、ワンテン、ビーフリーズ、など、90mm~110mmのミノーが爆る。

seabass.jpg

ビッグワン83cmは、ワンテンにヒーット!!
デカシーバスはサスケ烈派で選ぶ、数釣りはビーフリーズの傾向でした。


結果的に、夜明け~最後までバイトは途切れることなく、釣りまくりの入れ食いバクバクな状況。
アベレージは60cmで、トップウォーター・ミノー・バイブレーション~なーんでもあり。
抑えのローテーション、「メタルジグ&テールスピン」の出番は、今回はありませんでした。
10時頃に終了の時間となりましたが、今日のパワフルなシーバス釣りすぎで腕がパンパン!!
83upを含むアベレージ60cmの無限ヒット船中3人で70匹ぐらいのお祭り騒ぎでした。


世界一シーバスが釣れる東京湾。
世界一ブラックバスが釣れる河口湖。(放流祭りの祭典後)
関東って“バス”がつくものが釣れすぎで、釣り人は幸せですね。


肝心のブラックバス編

20071020184628.jpg


シーバス朝便を終えて、朝食を食べて、お昼には河口湖到着。
本日は、奥河口湖チャプター開催日&土曜日とあって、勝山は賑わっていました。
生でインタビューを聞くことは出来ませんでしたが、上位のフィッシングパターンを参考。

かなりターンオーバーで状況が厳しい中でも、
優勝は、40cm台掛×2匹を含めて、ディープエリアのネイティブを攻略。
雨も降って、雨上がりの湧水系ディープパターンが復活したような印象を受けましたね。

現在の河口湖は、濁りがきつく、本当に水が綺麗な場所での釣りが効果的。
底濁りしていない場所や、澄んだ水が生きているシャローがキーとります。
ディープ攻略では、活性が低くてもじっくり粘ったり、
シャローエリアでは、バスがショック状態でも、リアクションに訴えかければ、扉は開かれるはず。
ジグ&ポークに頼りがちな、河口湖という印象がありますが、
ダメで元々でも、スピナーベイトやバズベイトなど、音や光のハード系で誘ってみるとおもしろい♪


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.10.20 Sat l シーバスフィッシング l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071020184655.jpg


午後から3時間釣り教室

今日は、降りしきる雨の中、湖上で3時間同船レクチャーしました。
大会の前日ということもあり、バスを触れる場所では、バスを釣って、
大型バスを狙える場所は、魚探画像や地形をチェックしました。

前日は、バズベイト・スピナーベイトの数釣りに反応がよかったのですが、
本日の天気は、非常にバスの活性は良さそうですが、反応は微妙でした。
ワカサギのスクーリングもいい感じで映って、バスもいる感じはしました。
まあ、明日のアジャストということで、バスの居るエリアをチェックして短い3時間は終了しました。

東京進出

今日の夜から、タカヒロ足立は、東京に進出。
降りしきる雨のなかで、路面は滑っていましたが、無事到着しました。

20071020123552


中央高速恒例の「石川パーキング」にて、行きも帰りも小休憩。
河口湖~東京方面の間では、かなりいいパーキングなんです。
なのでお忘れなく。



2007.10.20 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071019071251

秋のお天気

日中は、穏やかなポカポカ釣り日和でした。
しかし、朝昼夕と全く天気が変わり、夕方は小雨で寒かった~。
長袖からカイロ冬支度まで、天気に合わせてチョイスしなくちゃ!!

今日は、週末の下見の為に少し湖上に出てみました。
ミッションは二つ。
天然バスのアベレージより、一まわり大きい放流バスのパターン。
もう一つは、大型ネイティブのパターン。
最近のネイディブの傾向として、釣れる日に関しては、
タイミング、ルアー、エリアをに間違わなければ、簡単に釣れる。
釣れない日は、かなり渋く難易度のハードルが、かなり高い日もある。
しかし、そんな中でも、より確実な、より大物を求めてのパターンを見つけに行きました。

巻き巻きハードルアー♪

今回の放流バスちゃん(通称:放ちゃん)に関しては、
バスの輸送時の健康状態、放流時の適水温が良く、
ハードルアーにかなり反応する傾向がありました。

今日は、バズベイトで5発、スピナーベイトで2チェイスとまずまず。
全部ノラナイで、バイトだけでしたが、修正可能な範囲。
ルアーをちょっとチューンすれば、当たったアタリは、全て完璧になります。

※ちなみに、バズはなるべく音が高いバズがオススメ。
  アームとペラが当たる、ドラゴンルアー:シグマバズ、ノイズメーカーなどがよさそう。

  スピナーベイトは、ゴールドブレードのゆっくり引いてもキラキラ回るウイローリーフタイプがベスト。

時期的にビッグバスが釣れるエリアを何箇所かチェック。
ディープの画像は、まあまあいい感じなのだか、どうも食わない様子。
シャローには、オイカワがウィードに入ってていい感じだが、バスがいない。
今日は、バスはじっとしていて、渋い日なのでしょう。

20071019071044


ミドルレンジは、アベレージサイズがヒット!!
ディープエリアは、アタリはあるものの、なかなか乗らない状況。
今日は渋い日なのか?
バスが必ず居るレンジを攻めても・・・

↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.10.19 Fri l バスタブロイド最新号 l コメント (1) トラックバック (0) l top
20071018073207


最近の河口湖の状況

今日一日は、前日と比べてかなり暖かく感じました。
時折、晴れ間も見え、前日比5℃ぐらいは高かったですね。
ちなみに、昨日の日中は、11℃~13℃と寒く、冬を感じました。

さて、連日冷え込んだ日が続いて、急に暖かくなった河口湖。
シャローでは、小魚のハッチ、オイカワのスクーリングなどいい雰囲気がありました。
ブレイクの下にいたバスもシャローに顔を出し、いよいよシャロー復活!?

今の河口湖には、デカバス一撃必殺のオイカワシャローパターンもありますが、
それ以外にも、ワカサギディープパターン、そして、まだまだいろいろなパターンがありそうです↓


いつもと違った芸風

河口湖の某釣果情報では、シャロー攻略、ディープ戦略以外にも、
ウィードアウトサイド系&ミノーが始まりつつあります。

ターンオーバーがキツカッタ後、バスは徐々にウィードに付き出すタイミングがある。
もちろん、過去の実績場所、ベストチョイスルアーもある。
毎年、水の湧き方が違うので、旬のパターンを下見に行きたいと思います。
(シャローでもターン期には、綺麗な湧水は重要なのです)

さあ、今週はシャロー完全復活!!
デカバスラッシュの黄金週間になるのか!?

20071018073114


夕方でも、気温11℃ってありえなくねぇ!?
FM富士の天気予報によると、明日の朝の最低気温は8℃だそうです。

マジ寒っ!!!

四季折々の河口湖に、移り行く季節に風情を感じます。
秋は、風景の美しさをしみじみと感じでいいのですが・・・
ポカポカの上着とカイロをお忘れなく。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.10.18 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071015222903


バスのお食事

さて、お魚のお食事・バスの捕食編です。
ハッキリ言って、河口湖には多種多様な生物が存在しています。
それぞれの生き物が調和をとって、量もサイズも自然淘汰されていると思います。

そこで、どの生物にとっても生活の基本が「食べる」という行動。
バスはいろいろな生き物を捕食しており、それぞれに捕食行動が違ってきます。

ベイトの捕食の仕方 = 疑似餌(ルアー)の食い方に多く共通するところがあります。
今回は、その一部の生物を食べる時の工夫をご紹介。

●エビ・ゴリ系

これからの低水温期を迎えるにあたって、重要になるのが「エビ・ゴリ系パターン」。
小さい底生生物をついばむような食い方を想像すれば、大きい口で「バフッ」と吸い込む。
食った瞬間にはアタリが無くて、口に入れて、少し動いた瞬間に、「ククック」とアタリが出る。

20071016235238


ビッグバスになれば、雑巾を引っ掛けたようなアタリとなり、
直後に、土のうをひっぱているような重い「ずっしりとした重量感」がある。

これは、大型バスは口が大きく、ルアーを口に含んだまま動いても
ルアーが丸ごと口の中にあるので、なかなかラインに伝わらないと思われる。

その後は・・・ファイトを想像してみてください。
バスのお食事【エビ・ゴリ系パターンの】のお食事の工夫がおわかりいただけでしょうか?

●ワカサギパターン

いろいろ群れのパターンあります。
魚探に線で映るワカサギの群れや、塊で映るワカサギの群れ。
捕食行動としては、底べったりカメレオンのようにして群れを追い詰めたり、
回遊ルートで待ち伏せしたり、バスがスクールとなって狩りをしたりと様々。

しかし、お食事の仕方としては、
泳いでいる生き物(ワカサギ)を動きながら(バスが)食うため、あたりは明確。
水中では、ワカサギを猛ダッシュで一気に食って、反転して泳いで次へ行きます。

20071017075500


なので、メタルジグなどを、スコーンと持って行くような気持ちいいアタリが出ますよね~。
これは、ルアーを一撃必殺で食って、反転するのでこういう感じになります。

バスのお食事【ワカサギ系パターン】のお食事の工夫が想像いただけたでしょうか?
一見、コアなメタルジグなどのパターンですが、ボートでやってみると楽し~♪ですよ。


これ以外にも、まだまだ他にも、
シラウオのお食事、オイカワ・ウグイのお食事、ギルのお食事などなどいろいろあります。
湖上では、その時期、時期に合わせたピークのフィッシングパターンを展開してレクチャーします。
ぜひ、やってみたい方は、さかなや釣り教室まで。

↓さかなや釣り教室 ココをクリック↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html


今の時期の河口湖は、ワカサギパターンがちょっとあって、ゴリ系パターンも最重要。
「デカバス一撃必殺!!オイカワ系パターン」は、濁りが取れてから・・・どうでしょう???


さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

「フムフム、参考になったら“ポチッ”と一票をよろしく!!」
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.10.16 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071015222903

小海公園・道の駅勝山

今日は、秋の曇り空で肌寒い一日でした。
私がブログを書いている夜には、雨も降りだしました。

先日「小海公園・道の駅勝山」でおもしろそうなチラシを見つけました。
今回は、その魚たちの捕食の仕方、バスの捕食について考えてみました。
その他にも、日帰り温泉施設、紅葉のご案内パンフレットなど、観光情報が満載♪

魚のお食事

生活の基本である「食べる」という行為。
魚たちは4億年にわたる年月の間に、様々な環境に対応し進化してきました。
今回の特別展では、水の中に棲む魚たちのユニークなお食事にスポットをあて、
食に関する様々な事柄を世界の魚と共に紹介します。

富士湧水の里水族館(通称:さかな公園)では、秋の特別展をするそうです。
期間は、10月3日~12月3日まで。 詳しくは・・・富士湧水の里水族館

いや~、魚水族館ってとっても楽しそうですね♪
テッポウウオ、ピラルク、ナマズなど、ぜひ、一度見に行きたいです。


バスの捕食

さて、私達の釣っているブラックバスもお食事に関してはいろいろ工夫があります。
河口湖では、エビ・ハゼ・オイカワ・ギル・シラウオ・ワカサギなどいろいろなベイトを
バスの季節ごとの動き、その年の豊富にいるベイトを食します。


もちろん、それぞれによってバスの食い方も異なります。
大きく分けて、エビ・ハゼ系の捕食、ワカサギ系の捕食を紹介しましょう。
つづきは明日。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.10.15 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071014233223

肌寒い一日

今日は、曇り空の秋の肌寒い河口湖でした。
ゲスト様に、中学生ビッグバスハンターを向かえて一日出船。

湖上でのキモを抑えたレクチャーはもちろんしますが、
中学生の柔軟な発想で、今の厳しい河口湖をどう攻略してくれるのか?
強烈な引き運の持ち主でもあり、意外なラッキーパンチを期待しました。

日曜日の湖上ということもあり、某マリーナのトーナメント。
一般ボート、レンタルボート、岸釣りも多く、ショアラインは流せない混雑状況。
風向き、時間帯を考え、どの風向きだと、どのエリアが釣れるのか?
時間帯別にバスが反応するエリア、ウェイクボードの休憩時間などを考えて湖をまわりました。

ワカサギ大作戦

朝一の40up大作戦は、今ちょっと流行りつつある、ワカサギのスクーリングに付くバスを狙う。
ハネメタル、テールスピンジグ、ヘビースピナーベイト、
シンキングクランクなどなどを投入するも、バスからの応答はなし。
次第にワカサギの群れもバラけて、画像は微妙になり、朝一は30分で終了となりました。

強気の釣りと、抑えの釣り

その後の前半戦は、強気にビッグバスを狙う最強装備。
ビッグベイト、バルキージグ&ビックダディで、一発大物を狙うも不発。
いつもなら、ダディーのツメをかじる「テールバイト」があるはずだが・・・様子がおかしい。

20071014233345


どシャローのフロッグパターンもやってみましたが、異常なし。
濁りがプロテクトされるシャローエリアには、単発でビッグバスがいるケースが多い。
後半戦は、癒しの放流数釣りをちょっとやりつつ、抑えのスモラバも登場しました。

放流バスは光モノに反応する甘さが消え、今日はウィードアウト系がいい感じ。
ちょこっと1時間ぐらい触ったかんじでは、ウィードラインの外側のパッチ、3~4mぐらいの
みんな(岸釣りのポジション、ロープの位置など)が狙っていない
スポットにルアーを投げると、バスが反応してくれる感じでした。


ネイティブ攻略編


通常、ターンオーバーでもビッグバスが溜まるピンポインが河口湖にいくつかある。
そのピンポイントを、エリアごとの特徴を考えて、タイミングや釣り方をアジャストすれば、
一発でデカバスが反応してくれることがよくあります。

今日の感じからすると、ビッグバス専用のターンに強い、
ターンオーバー捕食系の「エビ・ゴリ系エリア」の魚探画像はすご~く良くて、
明らかにデカバス&ベイトは入っていて、釣れそうな雰囲気だったのだが。
手を変え、品を変え、いろいろなアプローチでピンを攻略しようとするが、反応ナッシング。


ならば、いろいろ発想を変えてみて、普段、あまりやらない、ターンオーバー避難系の
「溶岩帯ハードボトムと泥底フラットの狭間」9~12mの深海級ディープへ行ってみる。

イーグル魚探の水深9m~12mで霧状に映るベイトに付くバスを流し釣りで狙い撃ち。
連続バイト!!でいい感じに釣れていましたが、食いが浅くバレルことも少々。
放流バスとキーパー(28cm前後)で、なんとか数は伸びましたが、ビッグワンが欲しかった!!
全体的な釣果は、7本前後でした。

20071014181329


ターン避難系の場所で、食い上げる、ビッグワン特有のアタリ!
待望のバイトは・・・40upかと思いきや・・・二ゴイでした。
ベイトもバスも溜まっていて、いい感じの画像もしていましたが、
小さめバスがいっぱいと、別のフィッシュイーターという結果になりました。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.10.14 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071013162734

爽やかな秋晴れ

今日は、爽やかな秋晴れで絶好の釣り日和となりました。
午前中は、同船釣り教室で秋の河口湖を解説。

過去に、平均して午前中に40up1匹を釣り上げる運の持ち主のゲスト様でしたが、
ポカポカ陽気の秋晴れの下では、最後はフナ釣りとなってしまいました。

朝から、最近の新しいネイティブパターン&要所要所の数釣りを展開。
ディープの回遊系ビッグバスパターン、数釣りの放流バス狙い。
キモを抑えつつ、いろいろやってみましたが、今日は???

どのバスも、ご機嫌が悪いのか?
長浜エリアで、スピナーベイトにアタックがあったものの、乗らない。

その後、午前中4時間内でもバスのアタリはなく、
終了間際に、呼んでもいない大きいお魚さんをゲスト様Hit!!


20071013163337


2000g級の野ヘラでした。
偶然にも、ライントラブル中のフォールにヒット。
ガッチリ!?スモールラバージグ&フェザーを食ってました。

20071013172450


爽やかな秋晴れの下、フナ釣りっていいですよね~♪
本当は、2kg級のバスを水揚げといきたかったとこですけど。

最近、ターンオーバーの濁り、気圧の不安定さでやや厳しめ!?
突然、デカバスが食いだす日もあれば、さっぱり食わない日もある。
高確率なストロングパターン・・・出ればデカイ釣り・・・確立したいですね♪♪♪


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.10.13 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071012125520

紅葉も間近!?

今日は、ポカポカ陽気で秋晴れの河口湖に下見に行きました。
いよいよ山々が、すこ~しづつ色づいてきました。
このあとの、すばらしい絶景の紅葉がとっても楽しみですね♪

さて、週末に向けて、2つのミッションを遂行しました。
一つは数釣り、もう一つは、ビッグバスパターン。

日に日に移動していくバスのスクールをどう攻略するのか?
秋の変わり行く、日替わりパターンのビッグバスにどう追いつくのか?

今回は2本立てで、いろいろやってみました。
釣果は、6本で40cm、30前後×2、ノンキーパー3匹。
ポークを使用しない、トーナメントモードではまずまずの釣果。
最大魚は、明日に繋がる可能性のある新しい釣り方を発見!!

20071012154140


居残りミッション

一瞬、スロープに帰った時に財津プロと合流。
残りの時間を「長浜ミッション」に費やして準備完了・・・といきたかったですが。

財津プロの提案で、急遽、最近とっても気になる場所へ向かう。
結果は、タイミングバッチシで、いい感じにヒット♪

つづきは・・・財津さんのブログにて


今回は、2本立てで、最近のヒットルアーや場所も公開してみました。
最近のビッグバスエリア、河口湖の数釣りヒットルアーは、実はコレだったんです!!


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.10.12 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
オススメルアー

現在、まだまだ数釣りが好調な河口湖。
岸釣りからボートフィッシングまで、いろいろな釣り人のお話をきくことが出来ました。
そんな、最近のヒットルアーのデータを一挙公開!!
もちろん、タカヒロ足立のオススメルアーもあります。

スピナーベイト

20071012204113

愛用しているスピナベは「Dragon カブトスピナーベイト」
Vフラットミニ、SRミニ、ハイピッチャー、なども実績が高くてオススメ♪
デザインは、コンパクト、フラッシング、ブルブル感がキモです。


クランクベイト

20071012204202


河口湖での「岸釣り№1 クランク」はメガバス・グリフォン。
ピーナッツⅡ、バスハンターなど、往年の名クランクで釣れています。
少年時代、青年時代を思い出して、タックルボックスから引きづり出して使ってみよう。
(※写真は、ストームウイグルワート。かったるいブルブル感がたまりませんな~)

ポーク&フェザー

20071012204828


河口湖対応、ラバージグトレーラーの「フェザー」や「ポーク」。
スモールラバージグ・バルキーラバージグのフックに「ちょん」と装着するだけ。

ポークはやわらかい水流波動と食感で誘う。
(※海用イソメのガルプ汁チューンをしてみたいですね)


フェザーは、ふわふわ感でバスに興味を示してバイトに持ち込む。
(フェザーは、フォーミュラ厳禁です)


ポークに関してのオススメは、
スモールラバージグなら「PDLフロッグトレーラー45mm、60mm」
または、デプスフラットワーム66mm(ポーク)がベストチョイス!
バルキーラバージグなら「ビッグダディ、マグナムポーク」がオススメです!

フェザーのオススメは・・・
まだ、未知数なので後日テスト次第アップなのです♪

オススメの場所

忘れてはいけないのが、バスの居る場所。
最近の数釣りオススメポイントは、長浜、さかなやワンド、浅川、ロイヤルです。

水曜日まわったデカバス実績場所は、信号下、長岬、パセオ周辺など。
ベイトフィッシュ&湧水が絡むエリアは、デカバス&エサをストックしてて期待大!!
このほか、溶岩系・エビ・ハゼパターンもあります。

いろいろなレンジにバスがいて、とってもおもしろい秋の釣り。
このパターン詳細については、湖上の釣り教室で解説しますのでよろしく♪



↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.10.12 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071010225533.jpg


メインはハードルアーで数釣り

今日は朝から一日河口湖に出航しました。
数釣りをメインに、ゲスト様2名、計3人で湖全域をマシンガンキャスト。
河口湖中のありとあらゆるエリアの釣れるいろいろな場所をまわってまわって、
デカバスもちょこっと狙いつつ、ハードルアーメインで数を伸ばしました。

数釣り&デカバスMix作戦

朝一、バスが活発に動く2時間は、45upデカバス大作戦。
最近好調の、大型バスがクルージングしているディープウォーターをラバジにて直撃。

今日は曇り空で、いかにもデカバスが出そうな雰囲気だが、活性はどうも微妙。
変な日「ビビッ」というアタリ、「フッ」と一瞬食いあげたような、空を切るアタリ。
完全に、ジグ丸飲み的なバイトはなく、意味不明なまま2時間終了。

本来のリクエストのハードルアーで数釣りの旅へ出かけました。
スピーナーベイト・クランクベイトメインに展開。
途中、スモールラバージグのちょっとトローリング(流し釣り)もしましたが、反応は上々。

20071010181411


スピナーベイトに気持ちよくHit♪
スピナーベイトエリアでは、連発が続きました。

20071010141938


午前中だけ(数を狙ったのは2時間程度)で10本ぐらい。
午後は、数本追加。夕方は、デカバス狙いのフィッシングでしたが、出ませんでした。
全体では、15~20本ぐらい釣れました。(いろいろ釣っていたので憶えていません。)

アベレージは、30cm前後の心地よい引き。
河口湖で癒しの数釣りバスフィッシングでしたね。


さあ、次回、特別にお得意な情報を公開。
最近のビッグバスエリア、今の河口湖の数釣りヒットルアーなど。



↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.10.10 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071009074933

お天気は下り坂

3連休最終日のお天気は下り坂で、曇り時々雨。
西風が強烈に吹き荒れ、朝から夕方まで爆風河口湖でした。
天気予報が雨だった為、釣り人は少なく、連日の大混雑は解消された河口湖でした。

ストロングパターン

さて、午前中は、最近好調のビッグバスパターンを煮詰めに湖上で下見。
このパターンは、条件が揃って、出れば45upというギャンブルだがストロング!!
前日のピーカンベタ凪でも45upの突然のバイトにサプライズしてバラシたものの、
ここを修正して確実にキャッチする方法を考える。

まあ・・・今日の結果は、楽勝50オーバー(推定52cm)を水面ジャンプでサヨウナラ。
「リベンジ成功か???」と思った瞬間の一瞬のスキを突かれてしまいましたね~。
その後は、明らかにビッグバスのバイトが2回あるも、ショートバイトで終了。
ビッグバス・リベンジは持ち越しになりました。。。


さて、釣り方ですが、簡単に説明すると。。。
現状ターンーオーバーが起きているので、水が綺麗な場所を探す。
ターンオーバーには段階があって、完全に底濁りまでしてしまうとシャロー以外はアウト。
(これは、今回の台風直後のような、ミルクティーな色は完全にダメ。)

つまり、底質が綺麗で、ベイトフィッシュが回遊していると最高!!
ベイトのタイミング次第で、ジグをフォール中にスコーーン!!
スイミングさせていると、ガツン!! ギュイーーーンと持っていってくれます。
単純明快ではありますが、そんなパターンです。
今の河口湖では、現状3箇所ホットな場所があるので、みなさんも探してみてください。


ちなみに、この釣り方には、バルキーラバージグ&ビッグダディが最適。
ベタ凪では、スピードを生かしたリアクション(ハネラバ・ピックアップ)、
すこし風があれば、スイミング。今日みたいな爆風下では、シェイキング流し釣りでしたね。
釣り方も天候によってアジャストすれば、以外に簡単に45upがバイトしてくれるんです。

3連休の祭り

さて、忘れてはいけないのが、3連休放流祭り。
金曜日は最大100匹。土曜日は60匹。日曜日は30匹。
そして、最終日の月曜日は爆風で、釣りが難しい状況だったと思います。

やや釣れ具合は落ちていますが、理由は、バスの状態が良く。
水温も適水温の為、泳ぎ回って、湖全域に散ってしまっているようです。
今回のバスの数釣りの攻略法としては、ショアラインをまんべんなくキャスト。
または、バスが回遊して立ち寄るピンポイントでじっくり粘る釣りが効果的。
この様子は、さかなや釣果ブログにも書いているのでよろしく♪


↓さかなや釣り教室 湖上でレクチャーいたします↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2007.10.08 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071007194915

秋の連休中日

3連休中日も、秋晴れですばらしい絶好の釣り日和となりました。
人出がとても多く「観光客、鯉釣り師、岸釣り」などで、岸沿いはすごい賑わい。

本日は、午前中にバスボートコースで出船。
ゲスト様の今回のリクエストは「一発ドデカイ大物狙い!!」ということ。
湖じゅうをランガンして、デカバスが潜むエリアを、強い釣りで展開しました。

☆ ビッグバスGAME開始 ☆

さて、開始10分でバイトラッシュ!!!
強い釣り「ラバージグ&ビッグダディ」では、バスからのテールバイト、
丸飲みするフックアップが難しく、ビッグバスがなかなか掛からない状況。
しっかりとフックアップしたバスは、ゲスト様、38cmのナイスコンディション。

続けて、何度かバイトがありましたが、バスの性質上、フックアップが困難。
ここで、スモールラバージグで確実に吸い込ませれば、とどめを刺して水揚げ出来るが・・・
今日は、あえて強い釣りでビッグバスGAMEなので、とどめを刺さずに退散。


さらには、シャローのビッグバスをビッグベイトで狙うも、
ショアラインの人!人!!人!!!の多さで、打つ場所がない展開。
コイの大会もあり、岬・岬・岬・にはコイの竿とタモ網が並ぶ。

まぁ~、そんな厳しいフィッシングプレッシャーでしたが、
なんとか、人とのバッティングが少ない奥河口湖方面のエリアをメインに展開。
バスは湖じゅうに居るので、タイミングを合わせて、各エリアのデカバスを狙い撃ち。

終始、午前中のビッグバスGAME時間中は、ず~と快晴無風でしたが、
ディープエリア&バルキージグ&ダディの展開でまずまずの釣果があがりました。
結果は、38cm、38cm、45オーバー(推定48cm)水面バラシでした。
バイト数は3倍以上あるが・・・カジっただけのバイトとか?乗らないんですね~。

最大サイズは、ディープから私のルアーをピックアップ中にバイト!!
ズシリと重くなり、横に走った瞬間は、とてつもないデカイニジマスだと思いましたが・・・
水面でサイズを確認するや、ビッグマウスを開けて、ジグを跳ね飛ばして逃げていきましたね。

現状では、まだ夏のパターン・ターンオーバーのパターンのレイクコンディション。
ただし、秋特有の湧水ディープエリア、フィーディングディープエリア、
フィーディングシャローには、時折、デカバスが入っている感じがしました。


20071007194957


連休中日は、沢山の釣り人で河口湖は賑わいました。
今年始まっての一番のお祭り騒ぎだったのではないでしょうか。

放流バスの数釣りもとってもおもしろいですが、ビッグバスゲームもおもしろい。
この秋、明日以降の、天気がちょっと崩れるタイミングはデカバスフィーバーのチャンス♪



↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.10.07 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20071007063332


祭だ。祭だ。

今日は、前日の放流の恩恵で、朝からいい感じに釣れていました。
朝一の日が上がる前までは、トップからスピナーベイトからな~んでもアリ☆

まさしく、
「祭だ!祭だ!!ワッショイワッショイ♪」
「そーれそれそれ放流だぁ~♪」


・・・って感じでしたが、日が高くなると、小さめラバージグ打ちが効果的のようです。

ボートフィッシング、岸釣り、一日して、平均して15本ぐらいは釣れていました。
ただ、今回の放流バスは、足がとても速く、横のウィードを利用して、
猛ダッシュで湖全域に広がりつつあります。

そーんないま、バスをコンスタントに釣るには、初心者にもお勧め。
湖全体に散ったバスを、ファーストムービングルアーで手返しよく釣るのもあり。
各エリア、ストラクチャーの特長によってルアーを使い分けましょう。

もちろん、タカヒロ足立もルアーの使い方から、バスの数釣りパターンまで教えます。
もちろん、河口湖のビッグネイティブ・デカバスハンターもおまかせ!!


最後まで諦めない、ネバーギブアップ・ネバーストップの精神でバスを追い求めます。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2007.10.06 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071005095232

秋のお天気、釣り方もバスも気まぐれ。

今日は、午後から「秋の日替わりパターン」を検証する為に出航。
午前中は、バスの放流があったために、その様子を浜で観察していました。
ハッキリ言って、放流直後(9時過ぎ)から爆釣れ。岸釣りはスピナベが特によかった。

さて、今回はあえて数を狙わずに、真剣に最後までビッグバスを追い求める作戦。
朝は秋晴れ、昼過ぎ曇り、夕方は雨とコロコロ変わる、秋の一日の天候。
気まぐれな天気と、難解なデカバスパターンでしたが、最後は48cmの回答がありました。

20071005205215


日中は、バスは潜っているようで、深い場所でのアタリが多かった。
(水深にして、8m~12mの深海級ディープウォーター)

お手製バルキーラバージグ&ビッグダディでしたが、なぜか30cmクラスがコンスタントにバイト。
食いきれずに、モグモグしたような、テールをカジっただけのバイトが多く、フックアップしにくい。

難解なデカバスパターンの一日

次第に風向きが東風やや強い感じになり、空も曇って、状況が一変。
過去に釣れた東風に強いエリアもいいが、新しく40upが出る場所も探す。
秋バスの日替わりパターンを、一日のめまぐるしく変わるお天気を、
瞬間瞬間をどう読んで、今を釣って、デカバスに焦点を絞る。

20071005150304


水の流れが巻く、ブレイク下のディープウォーターに潜むバスがバイト!!
バルキージグのフォール中に、スコーン!!48cmのデカ口のナイスバスでした。

20071005204454

やっぱり、デッカイぶらっくは、迫力が違いますね~♪
数釣りも楽しくていいですが、デカバスの一本釣りもいいですね♪


毎日、日替わりで厳しいながらも、デカバスが釣れる今の河口湖。
湖上では、天候の光量、風の変わり目、ベイトの動き、水深などなどを、
リアルタイムに分析して、エリアを決め、ルアーを決め、バスのパターンを探します。

もちろん、放流バスの数釣りも得意なタカヒロ足立ですが、
河口湖生まれ、河口湖育ちの自然で生きたバスのパターンも得意としています。


さあ、明日からいよいよ3連休となります。朝夕の防寒対策に、上着1枚をお忘れなく。
「スポーツの秋、釣りの秋、大漁の秋」に期待を込めて、ぜひ河口湖にお出掛けを。
数も釣れる、デカバスも釣れる、そんな3連休の河口湖って楽しみですね♪


↓ さかなや釣り教室 バスのパターンのレクチャー希望はぜひ!↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2007.10.05 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071005064317


早朝のプチ出航

今日は、朝7時から8時半まで下見に行きました。
久々のスカッとした晴れで、とても気持ちのいい秋晴れとなりました。
ただ、晴れの日は、放射冷却の現象で、朝はとても寒く、まるで冬の朝のよう。

さて、この冷え込みで、表水温がかなり下がり(22℃ → 20℃)
比重の重い水は、下へと下がり、全体的に水が掻き回され、濁りました。
湖上では、ボートの引き波の泡が消えず、いよいよ、秋のターンオーバーが始まりました。

3ヶ所、30分ずつ、ターンーオーバーに強い場所をまわってみました。
魚探映像はすごく良くて、粘れば釣れそうな感じでしたね。


恐怖の!?ターンオーバー。

湖の水の色は、茶色になってしまったけど、バスは釣れます。
ターンがはじまると、食いにくくなるという人もいますが、河口湖は比較的大丈夫です。

それは、ターンオーバーだからこそバスが集まる場所があります。
バスの習性を考えて、濁ったときの対策、ターンオーバーパターンがはじまります。
(キモは、水が動いてて、底が綺麗な場所とか、岸から新鮮な水が流れてくる場所とか。)

ちょっと難解な、ターンーオーバーパターンですが、釣り教室は湖上でレクチャーします。
急な濁りや水温低下で、小型が食わなくて、体力のあるデカバスの反応だけのケースもあります。

20071005065621


夕方プチ出航

夕方も、ちょっと出航してみました。
日中、メタルジグで釣ってきたプロが居たので、メタルジグメインにちょっと下見。
夕方は、ベイトフィッシュが浮いていて、メタルの状況ではなかったのです。
ただ、日中釣れそうな場所や、釣れそうな雰囲気はありましたね~♪


↓さかなや釣り教室 連休もまだ空きがございます。お問い合わせ下さい♪↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
連日400アクセス前後!! 読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.10.04 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071003110532


今年の河口湖

おまたせしました!!
今年の秋の河口湖のデカバスパターン予報。
日曜日の状況、釣ったバスを元に徹底分析してみました。

例年の爆発するストロングパターンとは違い、状況が少しづつ変わってきています。
例年の湧水やシャローも、今年はタイミング次第でビッグワンが出るものの、
デカバスばかりのまとめ釣り(ストロングパターン)としては微妙な感じです。

それは、毎年の食っているベイトの違い、台風、放水による増減水、
台風後の大水、減水の水深変化による地形の変化、ウィードの背丈、湧水の湧き方。
いろいろな要素によってバスの着き方がコロコロかわっている。


現状の秋のバターンとしては?

●ウグイ系
●オイカワ系シャロー
●エビ・ゴリ系ディープパターン
●湧水系パターン
●魚群不明ディープフラット

おおまかに言えば、これだけの、シャローからディープまでいろいろな秋のパターンが存在する。
水深にして、50cm~12mまでと、秋はやっぱり魚が散っていますね。
いろいろなレンジに魚がいて、狙いが搾りにくくて、釣りを難しくさせてますが、
その日のレンジ、キッチリパターンが合えばデカバスを釣ることができます。


ジョインテッドクロー

今回は、日曜日、ゲスト47cmをヒットしたパターンを分析。

釣り方こそ、シャローウィードまわりをジョインテッドクローで流すだけでしたが、ここに深いパターンとキモがあるんです。

20071003230235


それは、普段ベイトフィッシュが回遊している岸よりを観察することが大切。

一見、無警戒でそよそよと水面を泳いでいるオイカワの群れ。

オイカワの群れが警戒してなくて楽しそうに遊んでいる付近にバスはいなないと思われる。

しかし実は、バスは必ず付近で様子をうかがっているケースが多い。

時に、ブレイクから、抜き足差し脚で、岩影を伝ってオイカワの様子を伺う。

そして、射程圏内に入ると、まるでチーターの猛ダッシュ並のスピードで獲物を捕らえる。


投げるべき場所、キャストのキモは、岸(浜)ギリギリ。
岸とウィード(岩)との間のちょっとのスペースを狙う。
バスの顔は、常に岸を向いて捕食の体制に入っていることです。


まあ、今日のアップは、このへんで。
もう一つのデカバスパターン「湧水系・河口湖流ハネラバパターン」もあります。
また、機会があれば是非アップ♪
もちろん、釣り教室でも、当日のパターン次第でリアルなレクチャーします。

さあ、この秋、ビッグバスの想像を膨らまして、河口湖に出掛けましょう。
もちろん、タカヒロ足立もデカバスレクチャーでご案内します。
今がチャンスなんです!♪!


↓ さかなや釣り教室 各種プランで河口湖を攻略します↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html


さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.10.03 Wed l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析