20070930081533

暖かい河口湖の水

きのうに引き続き、河口湖は一日中寒い雨でした。
湖面からは湯気が出て、湖水の方がぬるま湯で暖かく感じました。

本日は、ビッグフィッシュキラーの中学生様を迎えて一日出船。
春先に48cm、梅雨にトップで53cm、前々回もブタモグラで48を釣ったりと・・・
今回もきっとやってくれるであろう!?と、ビッグフィッシュを期待しました。

ロケットスタートの朝一勝負は、大場所ディープエリアで30分で38cmGet。
アタリは続くと思われたが、魚影反応が微妙でメタルやスモラバを投入も反応がイマイチ。
もっともっとデカバス(45UP)は、シャローに居ると思い、シャロー攻略に切り替え。

エリアごとの地形の特徴、バスの動きなど、おおまかな攻略法を伝授しながらランガン。
ルアーは、ビッグベイト・ラバージグ・スモールラバージグ・トップウォーター
メタルジグ・クランク・スピナーベイトなどなどをその場の状況に合わせてベストチョイス。


20070930082054


ゲスト様ご持参の、期待を込めた、ジョインテッドクローを岸にミスキャスト(笑)
岸ギリギリの冠水植物まわりで、ビッグベイトに銀色のデカバスが食いつく。
ゲスト様のビッグフィッシュは、キレイな47cmがヒット!!
 ※実は、このミスキャストこそ、オイカワパターンの深いわけがあるんです。

モーニングタイムが終わり、午前中はスモールラバージグで数を稼ぎながらも、
要所要所で、ビッグベイト・バルキーラバーを投入してビッグバスを狙う。


午後になり、まだやっていない数々のビッグフィッシュパターンを展開。
ウィードジャングルの穴打ち、フロッグゲーム、スコーンジグ、ハネラバなど。

20070930134756


偶然、私の湧水系ディープのハネラバ中にビッグフィッシュがバイト!!
拳がガッツリ入る50近いビッグバスは、ブリブリの48cmでした。


マイクアイアコネリ並みの迫真の雄叫びをした後に・・・(爆笑?)
今日はイケイケモードで、ビッグバスが連発する、超ナイスレイクコンディションと判断。
ゲスト様、目指せ50オーバーを目標に、最後までネバーギブアップでした。

syoumi.jpg



本日の釣果は、48cm、47cm、38cm、以下多数でした。
総合では、6匹釣ったあたりで、オンリービッグワンに狙いをシフト。
数は打ち止めでしたが、ビッグフィッシュを追い求めて、最後まで諦めませんでした。


状況は、シャロー攻略こそビッグバスと思いきや、ディープでも釣れる。
シャローからディープまでのあらゆるレンジで、ベイトがいて、
バスにとっても居心地のいいエリアは、デカバスの確立大ですね。

※次回、「勝手に自分で流~行の釣り方」などをアップ予定~♪
 河口湖ハネ派、キッカーフロッグダディダディ、ブタモグラブッコミなどなど。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。










スポンサーサイト
2007.09.30 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070929174222

ハトリーズ

今日は、とても寒くて、雨の一日でした。
そんな秋雨の中の釣りでしたが、10年ぶり?に、
バス釣りを再チャレンジされたゲスト様を迎えての一日出船。

本日のゲスト様の時代は、
「ゲーリーヤマモト、スライダー、」のバス釣り真っ盛り時代のバザー。

もちろん、ルアーは「ハトリーズ」。
私の世代は、ビデオはよく店頭で販売しているところを見たことありますが、
羽鳥さんは知りません。カシワギさんなら、かろうじて知ってる。みたいな感じです。

湖上では「バス釣りの歴史・あの時代の楽しいトーク♪」をしました。
昔の釣りと今の最先端の釣りは、ロッドやリール、釣り方までかわっていたと思います。
なんせ、スモールラバージグなどなかったし、S字系なんて世紀の発明なんですから。

しかし、今でも変わらないことは、
バス釣りは今でも楽しいレジャーフィッシングということ。
昔のバス釣り世代の釣り人が、再び余暇でバス釣りを堪能って、いいことですね♪

釣果と状況

朝一はもちろんデカバス狙いのいいスポットをまわる。
難易度は高いながらも、ディープのエビ・ゴリパターンで展開。

朝一30分で釣れた頃から、湖上は大荒れ。
風裏となる西湖放水路から釣りを再び開始して、うの島までのエリアを午前中にまわる。
午後は、ロイヤル~うの島までのエリアを午後にまわりました。

ゲスト様の本日の目標「とりあえず1匹を!!」をクリア出来たために、
次の目標・・・スピナーベイトで釣ってみせる!!ということで、
大半の時間をファーストムービングに費やすことにしました。

いろいろハードルアーをしましたが、クランクベイトで1匹。
スモールシャッドで1匹。綺麗なネイティブバスがあがりました。


全体的にバスは散っているようで、釣れるバスは水深がちょっと深め。
スモールラバージグで押し通せば、数やサイズは混じりますが、プラグの釣りもいいですね♪
曇りや雨の日は、バスが浮いて、気分も浮いてオススメ~♪


●釣果

シャローからディープまでいろいろまわって8匹。
最大魚は、ゲスト様の41cm、32cm、28cm、以下多数。

ヒットルアーは、スモールラバージグ&ゴリ系ポーク。
ハイドアップ HU300クランク、ベビーシャッド60でした。


※おまけ

20070929200648

☆☆☆衝撃の非常ベルは鳴らされた☆☆☆
ロイヤル橋脚でコイ釣り師、フルフッキング!!!
アワセからランディングまで超気持ち良さそうでした~♪


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.09.29 Sat l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070928091134
気温もぐんぐんと上昇して、快晴となりました。

秋晴れで、絶好の釣り日和!!
といきたいとこですが、西風で激荒れ。

一度、リセットされた、明日に期待しましょう。

水質は、気温の低下、水温の低下で、
だんだんと濁ってきてます。
どクリアウォーターに、深い緑がかかったような感じ。
エビ・ゴリパターン活躍の時ですか!?


20070928143426
これから秋のエビ・ゴリパターンに活躍するアイテム。。
従来の「ワーミング」に代わる「ポーキング」。

PDL フロッグトレーラー 45mm、60mm
デプスフラットワーム66mm(ポーク)

5cmぐらいのハゼをイメージするなら45mm。
7cmぐらいをイメージするなら60mmがベスト。

スモールラバージグとの組み合わせで、秋の深場の攻略をしてみよう。

今日は、チューニングをしてました。


20070928163155

まあまぁ、プリプリ☆

20070928164139

ナイスコンディション!!
2007.09.28 Fri l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今週は期待していいんじゃないですか?

今日は、夕方4時過ぎから夕暮れまで河口湖をチェック。
曇りの日は気温が一定で、水温は平均して23℃をマーク。
晴れて水温が上下する日よりも、低気圧で一定の日のほうが、水温変化がなくていい感じ。
だんだんと食い気が戻ってきた感じがして、ついに秋爆!?の可能性・大・大・大。

おとといは、秋晴れで超渋かったですが、きのう、きょう、食い気がいい感じ。
これから、どうなるか?秋は日替わりですが、これからに期待しましょう。

夕暮れ時のゴールデンタイム。

最近の日没は5時半頃で、6時には真っ暗。
時刻は、4時半・・・奥河口湖のある岬にて、小ぶりパンパンの数釣りを堪能しようと試みる。
水深7m~12mの深海級ディープウォーターで、
「クククッ」と変なアタリはあるものの、なかなか釣れない。


そうしているうちに・・・
まるで、ビワコオオナマズがエサをバキュームした瞬間のような重くてずっしりしたアタリ☆


次の瞬間・・・
ロッドごと、タカヒロ足立ごと、湖に持っていかれそうになり、一瞬で「スパッ」とラインブレイク。
一瞬の出来事に呆然としながらも、次の一投にそのビッグワンが再び掛からないか、
久々に湖上で、マイクアイアコネリなみに、超エキサイトしてしまいました(笑)


本気で! 本気で!! 本気で!!! 悔しい。
その後、数釣りを2本釣って、1時間半の下見フィッシングは終了。

終わってみれば、真っ暗(助六さん時間帯)に突入。
悔しさだけが残る、夕暮れフィッシングになってしまいました。



※薄暗いうちにカメラで撮影しましたが、どうも薄暗いとダメですね~。
 暗さ50%upで、薄暗いのに真っ暗に映ってしまいます・・・


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!
ココを携帯からはブックマーク! パソコンからはお気に入りに。


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.09.27 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070926230918

適水温・低気圧

朝夕が本当に肌寒くなってきて、秋らしくなりました。
湖も真夏の高水温が落ち着き、秋は適水温で、バスが泳ぎやすくなりました。

特に、低気圧の日は、バスの活性が高く、いろいろなルアーで釣れるチャンスです!!
さて、そんなイケイケモードの低気圧で水面穏やかな日は、やっぱりトップを使いましょう。
そんなわけで、今日はシャロー攻略:オススメトップウォーターの紹介です。

秋シャローは、トップ + ワンポイント

秋のオススメトップウォータールアーをアップ♪
河口湖の過去の実績・経験から言うと、定番のトップは3つ。

マイキー・トリプルインパクト・バズジェット

プロペラの付いたロケット型のルアーでシャローを攻略してみよう!!
ベイトが成長する秋は、やや大きめのトップウォーターがいいんです。

特にオイカワが居るシャローや、ギルボールが群れている周辺のエビモパッチはベストポイント。
保安区域も解禁になり、釣れるエリアが増え、いい感じになりました。


20070926231042


ワンポイント登板で「フロッグ・ラバージグ」もおもしろいデス♪
フロッグのもじゃもじゃウィードで「どっか~ん!!」とか、
ラバジのウィードの穴打ちで「ギュイーーーン!!」とか、サプライズがあります。


秋晴れで渋い時もあれば、低気圧でバクバクの瞬間もある・・・
そんな、気まぐれだけど、おもしろい河口湖って・・・おもしろい♪♪♪


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。



2007.09.26 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070926000750

仲秋の名月

今日は、夕方、満月がとても綺麗でした。
河口湖の日中は、真夏の様子でしたが、夕方はすっかり秋になりました。

20070925141156

クリスタルブルージグ

きのうのヒットルアーのスモールラバージグ。
毎年使っているマイフェイバリットカラーが、このクリスタルブルーという色。
勝手に命名、別名「幸せのゼブラマフラー」です。

※シリコンラバー発売メーカーによってカラーの名称は異なります。
 レインは、ZBG(ゼブラグリーン)ZB Blue(ゼブラブルー)など。

ゼブラカラーのラバーには、碧と蒼の2種類あって、ほとんどの状況でブルーラメのラバーにヒット!
さらに細かく言うと、ゼブラのしましまが入っているピッチ、ラメの数など、
1級品のゼブラカラーがあって、バイトに明らかに差がでます。

こんなコアなシリコンラバーの世界ですが、なぜ、バスが口にするか否かで分かれるかというと、
ベイトフィッシュのサイズやカラーによるものだと思います。
話がず~と長くなりそうなので、興味ある人は湖上で聞いてみてはいかがかな?

20070925235925

PDL フロッグトレーラー

ここ最近、ディープウォーターで活躍する【スモールラバージグとセットのトレーラー】がコレ。
ウィードアウトサイド系は、スモールラバージグ&フラットワーム(ポーク)が最強でしたが、
ディープウォーターのゴリ・ヨシノボリを食っているバスを狙うには、このトレーラーが凄く効く!!

ファインラバーのスモールラバージグ(1/16~3/32oz)と組み合わせて使います。
このPDLポークのサイズは、45mmと60mmの2種類があります。

この使い分けは、バスのコンディション(活性の渋さ)、
食っているベイトのサイズ(大きさや長さ)で判断して使います。
そうなると、バルキーフットボール&ビッグダディは、カジカ並みのデカさかも?


釣りの方は・・・

今日の釣りのほうは、午後から3時間だけ、財津プロと合流して
奥河口湖方面~鵜の島までを下って、下見に行きました。
真剣に下見をしたのですが、結果はあえなく二人ともノーフィッシュ。
あまりのショートバイトと釣れなさにかなり痺れる今日の河口湖の様子でした。


さて、今回の目的は、バスのポジション確認と、
トーナメント仕様のスモールラバージグ単体のルアーテスト。


バイトしてくるバスが一番多いのが7m前後のゴリが居る地形変化。
ここをハゼ系のゆっくりとしたルアーの動かし方で狙う。

昨日の手ごたえで、どういうシルエット・カラーリングの
スモールラバージグが今のバスに効くのか?
ポークリンド無しでも釣れる、シリコンだけのスモールラバージグの形
が浮かんだので、実際に作製して使ってみました。


結果的に、きのうと天候が違い、エリアのバスが動いたのか?
ただ単に食い渋っているだけなのか?判断するにはとても微妙な感じでした。
ただ、細かいバイトは何回かあるものの、
シリコンラバーには違和感があるのか飲み込まない状況。
ロングステイ後のシェイク!、ボトムシェイキングダンス!!
いろいろな必殺技を使うもショートバイトですっぽ抜けばっかり。

スモールラバージグ単体のルアーテストも、
次回に向けて、さらに形を煮詰めて研究したいですね。



↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
参考になったらぜひ一票を!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.09.25 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070924200503

秋の河口湖

どんどん秋らしくなり、いよいよ肌寒くなった河口湖。
連休最終日は、ビッグバスハンターのゲストを迎えて一日出撃しました。

どんよりとした曇り空で、いかにもデカバスが出そうな雰囲気。
釣れそうな雰囲気のモーニングタイムは、シャローに潜んでいるだろうデカバスに挑戦。
ウィードジャングルでのトップウォーター、アウトサイドを丁寧に攻めたラバジをするもノーバイト。

ゲスト様が得意のシャローの反応が悪いので、その後は、デカバスをメインにディープを狙いつつ、
「大型・小型MIXで釣れるエリアを丁寧にランガンしていきました。

今日の状況

全体的な状況としては、水深は4m~7mぐらいがもっともアタリが多い。
ビッグフィッシュのアタリは、水深8m~10mであるものの、ショートバイトが多発。。。
ボトムステイや、ゆる~いシェイキングで、押さえ込むようなアタリが多い。

時間帯は、暖かくなった午後からバイトが多く、
バイトが出てからじっくりスゥープフッキングをするとバスが掛かる。
フッキングが難しく、かなり結構食い渋っているような感じでしたね。

20070924200643


本日の釣果は5本(25~28cm)でした。
この倍ぐらいのバイトがありましたが、なかなか乗せることが出来ず・・
ビッグバスのアタリも、ポークトレーラーをモグモグかじるだけのショートバイト!

エリアは、長浜・三連ワンドの各岬・八木崎公園前・漕艇場・産屋ヶ崎などなどの湖全域。
東風が吹いていたので、流れが巻くエリアや、風が当たる面で釣れる場所がよかったです。
抑えのリグ・「スモールラバージグ+ゴリ系小さめポーク」が、いい反応でした。

連日、大型を狙った釣りもよかったのですが、小型も反応し始めました???
少し深めでエサを食っている小ブリブリなバスも、コツを掴めばよく釣れる河口湖です。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

秋の河口湖の参考になったらポチッと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2007.09.24 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070923065826

争奪戦

今日は、いかにも雨が降り出しそうな曇り空。
曇り空で非常に活性が高そうでしたが、この急な冷え込みがどう響くのか?
午前中は、7時から11時の時間帯でディープウォーターオンリー釣り教室を展開。

ここ最近、かなり食い渋っているなか、体力のあるデカバスがヒットする状況。
そんななか、今のディープウォーターをどう攻略するかをレクチャーしました。

当日は、三連休の中日とあり、壮絶なポイント争奪戦が繰り広げられる。
朝一の7時のロケットスタートと同時のポイント直行便も、すでに人が。

まあ、ありきたりの大場所でしか釣れないのもちょっと寂しいので、
人がやっていない釣り方、エリアを細かく変え、秋口によくなるディープウォーターをランガン。

しかし、今日の状況は、なかなかアジャストできない。
細かいバイトはあるものの、フッキングまではいたらないケースが多い。
よって、今回のビッグバスはおあずけとなりました。


20070923204320


ここ最近、とても渋いかなか、出るか!?出ないか!!?
そんな、サーカスの綱渡り的なバスフィッシングが続いています。
ただ、釣れれば大きい今の河口湖なので、いろいろな釣り方で攻略したいですね♪


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.09.23 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070922214322

絶好の釣り日和

相変わらずの晴れで、今日もいいお天気になりました。
秋晴れは、絶好の釣り日和となるものの、バスの活性をすこ~しだけ渋らせる。
いや、風があるうちはいいですが、風が無いピーカンベタ凪は、激渋となる河口湖です。

ディープウォーター攻略

今日は一日釣りコースでお客様をご案内。
シャローからディープウォーター。
トップ、ラバージグ爆撃、ディープスモールラバージグ、スコーンフィッシングなどなど
河口湖全域でいろいろな釣りを試しましたが、釣果は2匹。
水深8m~10mの深海級ディープウォーターフィッシングにて。

20070922201738


全体的に激渋ながらも、まあまあ、大型がよく釣れました!!
サイズはよく、46cm、40cm、ヒット~♪

小型が食い渋っているなか、大型を狙った搾り方で、元気のいいバスが釣れます。
さあ、これからさらによくなってくるのか???
秋の河口湖が楽しみです♪♪♪


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.09.22 Sat l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070921103716

あっぱれ!日本晴れ!!

最近の河口湖は、連日「日本晴れ」で雲一つ無い青空が広がる。
もう、9月も下旬になろうとしているのに、ギンギラギンのとてつもない残暑。
さながら、湖上は、灼熱地獄に・・・真夏に後戻りです。。


さてさて、明日からの3連休・第二弾はどんな天気になるのか?
リアルタイム天気予報でチェックしておいて、くださいよ~。
快晴続きの後の、曇りの日は、デカバスのチャンスが大です!!!


※最近の状況は、最下段にアップ♪
  それまで、小ネタでお楽しみ下さい~。


最近の流行♪ リラックスグッズ?~

20070920122905

あまり釣りとは関係ないですが、ストラップは「リラックマ♪」です。
「ごゆるりと~」がきめ台詞みたいですが、「釣りもごゆるりと~」行きたいですね。

車のCMに、コンビニのCMに、今、大活躍のクマですね。
釣りも朝から夕方まで、ゆったり、のんびり、リラックマ♪(失笑)
  ※ネタその①終了しました。

最近の流行♪ ルアー編
20070921113424

最近の流行は、リッラクマ・・・じゃなくて、ラバージグ。
適水温で、シャローからディープまでバスが散っている状況で強いラバージグ。

最近の流行は、バルキーラバージグ+ビッグダディー。
ダディーの脂身をもろともせずにフッキングする、大型でゲイブ幅のデカイジグがオススメ。
モグラジグ、OSPジグ、ガンクラフトのジグなんかもオススメ。
フックが小さいけど、NEWキャリラバも、ラバーが太くていい感じ。


シャローに潜むビッグバスを、ガード付きラバージグ。
ブレイクに潜むバスをフットボールラバージグ。
タフッた時には、ぜひオススメなので、お一つお持ち下さい!!

もちろん、水面までウィードが来ている状況ではトップウォーター♪
濁っている水域ではスピナーベイトなど、ルアー釣りの魅力はいたるところに溢れている。
いろいろなルアーフィッシングを試してみながらも、抑えもお一つどうぞ。

  ※ネタその②終了しました。

本気cool:マジクールの意
20070921122618

今日の河口湖は、本当に熱かった!!!
先日、お客様に頂いた「熱さ対策でオススメのプレゼント」を装着してみました。
水を含ませて、首などに巻いて、蒸発する水分で熱さを和らげる「マジクール」という商品。

冷たさ10時間というのは、たぶんマジ嘘ですが、3時間ぐらいなら余裕だと思います。
ちなみに、試しに冷凍庫に少し入れておいたら凍りました。
その後の、マジクールはマジ冷たい。。。首にカキ氷を巻いているようでした。
今日みたいな日本晴れの真夏日には、マジ重宝♪ K様、ありがとうございました。

  ※ネタその③終了しました。

最近の河口湖の状況

20070921194423

さあ、いよいよ明日から3連休。
最近の河口湖の状況を少しでも参考になればと思います。

水温は、24度前後。
台風の影響で水位は、ほぼ満水になりました。

台風後と台風前の水位は、約1m20cm増水したと言われ、
いたるところで、元陸地が冠水植物になっています。
ウィードも水面下まで生えていたラインが少し沈み、間が50cmぐらいはあります。

水質は、ややクリアウォータで、透明度は3m前後ぐらいあります。
すっごく透明なので、ロングキャストがキーになるでしょう。

釣れているのは、シャローからディープまでいろいろ。
秋は日替わりメニューで、シャローとディープを行ったり来たりします。
その日、その状況で、アジャストすれば、意外と簡単にデカバスがバイトしてきます。

参考パターンとしては、「水通しのいい、ちょっとインサイドウィード。」
「水通しのいい、エサが豊富に沸いているディープウォーター。」
これが、今、バスが居る場所です。+風を読んで、当たる側が大型が出ています。

例としては、うの島まわりや、橋脚まわりのエリアなどが、good♪
ベイトがまわっている場所は特にオススメで、じっくり粘ってみる価値ありです☆

ルアーに関しては、ややスピナーベイト、ミノーなど光ものに分があるものの、
朝はトップウォーター、濁ったらクランクベイトなどなど、いろいろなチョイスがある。
もちろん、抑え、デカバス狙いでラバージグもお忘れなく。

いろ~んな、ルアーで攻略できる河口湖です。
秋バスの動きを読んで、ぜひ、河口湖で楽しんでみましょう!!!
ついでに、四季折々の河口湖の風景もごらんになっては、いかが?


↓さかなや釣り教室 月曜日ご予約空いております↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

状況の参考になったら、今日もポチッと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。



あぁ、読書感想文の提出・・・コメントのお返事がまだです・・・
しばしお待ちをっ!! ごめんなさい。。。
2007.09.21 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070919161051

秋といえば、食欲の秋、読書の秋、そして釣りの秋。
最近、ボートをクリンリネスしながら配線関係も整理しつつ、読書です。

バス専門雑誌と言えば、3社が真っ先に思い浮かぶ。
今回は、これ以外の雑誌でも釣り特集をしていたので、みてみました。

サライ流 釣り大全

普段、めったに読まない雑誌“サライ”です。
どちかと言えば「BE PAL」のほうが読む機会が多い。

今回のサライは釣り特集ということで、興味を持って読むことにしました。
真っ先にインパクトを受けたのが彼岸花と田園風景の写真。
それと、中国の古諺「永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい」でした。


全体的な内容としては、

●釣りバカ日誌の作者、小説の作家の3人の談話
●釣りの歴史「釣り道楽」時始
●釣り宿 東日本特集

でした。

つづく
2007.09.19 Wed l バスタブロイド最新号 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20070917074822

またしても、暴、暴風

今日は、保安区域の様子もちょっとチェックするために、赤い船でスタート!!
朝7時からスタートしましたが、暴風の為、8時には一時帰着。
お昼から3時すぎぐらいまで、再び出船してチェックしてきました。

20070917121849


本日の朝一フィッシュ☆
西湖放水路方面のディープエリアにて、フットボールラバージグでGet!
風がとても強く、重めのラバージグで勝負です!!

夕方フィッシング

一番いい時間帯の夕方は5時から再スタート。
正味1時間ちょっとのハイスピードな釣りですが、気になるエリアで確実にバスを釣る。
財津プロも同船して、二人してバスの状況をチェック。

20070917205738.jpg


さすが、必殺仕事人。釣り職人。
ディープエリアで軽く40upを釣ってくれます。

その後、時間に余裕が出来たのでシャローエリアもチェック。
夕方、うの島東よりのブッシュにて、30cm元気バスが、ホワイトのビッグバドにHIT。
ブッシュを通過中に、「バッシュ!!」って感じでしたね~♪


本日は、正味5時間ぐらいの保安区域の下見を絡めた釣りでした。
釣果のほうは、39cm、40cm、41cm、30cmと4匹釣れました。


今日一日やった感じでは、全体的には、渋いのか?活性がいいのか?
なかなかわからなかった一日。マメが釣れませんので活性がどうなのか?
ただ、大型は、いい感じで反応してくれますね。


ディープゾーンでは、40~50ぐらいまでがHit!!
シャローエリアでは、45~怪獣が潜んでいる感じがしますね。
旧保安区域も、なかなかいい感じでまだまだいいお魚が残っている感じがしますね☆




↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
次回の更新が気になったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2007.09.17 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20070916172502

白波・・・ババンバ、バンバン

今日は、朝からどんより風が吹き荒れる・・・
次第に北西風の暴風になり、沖は白波でババンバ、バンバン。。。
台風並みの強烈な西風の一日となりました。

出船はしませんでしたが、レンタルボート・岸釣りのお客様が多く、
今の河口湖の状況に対して、いろんなお声を聞くことが出来ました。

今日の状況は、相変わらず渋い様子。
急な水温低下の低活性、水の透明度アップのプレッシャーで、なかなかHitしない。
加えて、強風でボートのステイ、ルアーコントロールが難しく、釣りにならない状況でした。

解禁初日の様子

期待していた保安区域の解禁ですが・・・
思ったよりもいい釣果の話を耳にすることはなく、今日のところは強風でおあずけ。
また、明日以降に期待しましょう~。


かなりの暴風で、みなさん釣れずにまいったと思います。
しかし、釣れる時は釣れるのが、バスフィッシング!!!

いつも、釣りに最高の釣果はなく、もう一匹、もう一匹を求め、釣りに頂上はない。

だから釣りはヤメラレナイ。
今日は、釣りが難しい状況ながらも、そんな話を聞いた爆風の一日でした。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
ますます「河口湖のバス釣り」を盛り上げていこう!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。



2007.09.16 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070915210912

保安区域解禁日

バスフィッシング、トップシーズン中の保安区域も、明日で解禁となりました。
保安区域解禁は特に熱く!!まだまだシーズン中にスレていないビッグバスが多数存在。

なぜかというと・・・エンジンボートが進入出来ないために、釣り人が少ない。
天下のバスフィッシングレイク、フィッシングプレッシャーが高い河口湖では、
バス釣りボートや、人がバスに与える影響がすごく大きい。

よく、保安に魚が逃げたとか、保安区域の魚はすごく正直。とか聞く事ができます。
※シーズン中の手漕ぎ・足漕ぎボートのお客様のお声です。


なので、保安区域解禁ホヤホヤの河口湖は、魚がリフレッシュしていて凄く釣れます。
まぁー、何ていったて、ルアーをあまり見ていない魚を相手にするんですからね。



↓さかなや釣り教室 月曜日ガイド空いています↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
ますます「河口湖のバス釣り」を盛り上げていこう!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.09.15 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070914221423

西湖放水路 岸釣り訪問

今日は、夕暮れ時に西湖放水路に岸釣りに偵察に行きました。
きのうから放水を始めたようで、かなりの放水量でまるでナイアガラの滝。

勢いよく流れる水は、河口湖を増水させ、本来の水位に戻ってくれるでしょう。
いよいよ、保安区域も16日から解禁デー♪
いろんな場所で楽しい釣りが展開出来ることがすごくいいです。

2007.09.14 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
水曜日のプラクティスと、木曜日の大会の様子です。

水曜公式プラクティスデー♪

20070912162646

トーナメント前日の公式プラクティスデーの様子。
天候は、雨時々豪雨、曇りのち晴れという一日でめまぐるしく変わる天候。

前日にチェックするのは、いま、湖がどんな状況で、バスがどのレンジに居るのか?
朝一、開始そうそうに気になるディープエリアをチェック!!
ディープの魚探映像も雰囲気も、必殺スモールラバージグもノー感じ。
これは、魚が居なくてシャローに行ったか?
そう思って、ディープから近くのインサイド側のストラクチャーを攻める。
もちろん、トップウォーターで魚のチェイスの仕方を観察する。
(前日に釣ってしまっては意味ないのです。)

20070912064620


キーは、流れがよれるウィードの中。
ターンオーバーは、底濁りまで影響を及ぼしており、
ディープ壊滅、濁りが来ない、上澄みの水があるシャローへと魚を移動させた。

そして、水面と水草の間の増水分+50cmがキーとなり、
ここを動きがトロイベイト系大型トップウォーターで攻めるとデカバスが反応。

雨も手伝ってか!?
バスは超高活性で、チェイスどころではなく、
「バッシュ」っともがいているトリプルインパクトを、水中に引き釣り込む。

一投目で、40オーバーヒットもジャンプでバレル。
数投後に、50cmが釣れてしまう。ほかにも、40オーバーワラワラのパラダイス。

チェイスを確認どころか、ストライクが凄すぎてフッキングまでしてしまう始末。
どうやら、このエリアは、ターンの避難所でビッグバスが溜まっている様子。
ここを、朝一にまとめて釣る事が出来れば・・・

似たような場所を探した後は、(大橋橋脚には、10本以上の40upがいました。)
多くの時間をキーパー獲りのバックアップに費やして、プラ終~了♪

残念ながら、マメキーパーがなかなか釣れず、明日はビッグサイズ狙いと思いました。
ビッグサイズ狙いは、ターンの影響を受けにくいシャローエリア。
水通しのいいシャロー側の流れの影響を受けにくいところが、ビッグフィッシュパターンでした。


木曜日プロシリーズ

20070913201752


さあ、朝一からエンジン全開で、デーーーンと狙ったポイントへ向かう。

うの島まわりに群生するウィードパッチを朝一トップウォーターで狙うパターン。

期待の一投目・・・出ない。
二投目・・・出ない。  三投目・・・出ない。

湖面が穏やかで、トップウォーターをローテーション。
トリプルインパクト → POP-X → S-8ポッパー へローテーション。
※ トップでバスが出るための肝は、アクションなどのローテーションにあり。

しか~し、30分経っても何も起こらず。
朝一の1時間で、何回出るかが勝負で、出れば、5発、8発と連続で出るのがトップの魅力♪
快晴時は、8時30分が限界タイムでそれ以上はあまり意味はなし。


いや、それ以上に、水がきのうよりかなり澄んで、魚がいない様子。
これは、一変してディープウォーターに行ってしまったのか?


いろいろ悩みながらも見切りを付けて、一変して、別のディープウォーターへと直行。
ここのエリアは、湧き水が豊富で、例年秋口によくなるディープで最近始まる気配があった。
前日にバイトがあるも、きょうはいないのかバイトすら無い状況。

それから、きのう反応が良かった岬系ディープ、湧水絡みの溶岩ディープ、
ミドルレンジのウィード、シャローのウィードなどなど、
風向き、天気、時間帯などを考慮してランガンするもノーフィッシュでした。

反省会フィッシング

20070913214054


大物を狙ったギャンブルゲームを外し、しょぼしょぼ終了。
トーナメントも終わり、昼食も終わり、夕方の反省会へと出かける。

夕方の釣りは、日中の釣りと別ものですが、それでもバスを追い求め、湖上へ繰り出す。

今日は、暗くなるまでやりましたが、最後の最後にディープクランキングで30cm一匹。
(イマカツ lk400 チャート系)
昨日の夢の中のバスは、どこに行ったのか?意味がわからない一日でした。



今回は釣れても釣れなくてもビッグバス狙い。
ちょっとスリリングなゲームでしたが、次回に期待したいですね。



ちなみに、今回の湖の感じでは、全体的にディープエリアにバスが行った様子。
もしくは、ウィードのバスも低活性でなかなか食わないような状況。
秋口は日替わりメニューでリアルタイムに魚が動く状況。
魚も動けば人間も動く。そんな自然に敏感なストロングアングラーになりたいですね。
2007.09.13 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070911152806

秋の河口湖

湖畔では、コスモスが綺麗に咲いています。
山々では、すすきもなびいていて、いよいよ秋らしくなった河口湖。

朝夕は肌寒いときもありますが、自然いっぱいでいい感じになりました。
早朝は、5時から明るくなる感じ。
夕方は、6時半頃が釣りの限界でしょう。

20070911163824


今日の河口湖の釣れ具合の様子です。
コバッチイは、あまり釣れていませんでしたが、大型のHitが目立ちました。

台風の急な水温低下、濁りも徐々に落ち着き、
コンディションはかなり上々で良くなってきてます。
特に「曇りの日の暖かい一日」というのは、
冷え込みも厳しくなくて、バスの活性が非常に高く、ビッグバスが狙えます。

写真のサイズは、48cm。他にも、スプーンで45cmがヒットしていました。
先日は、54cmも釣れており、ビッグバイトが出れば驚きの河口湖です。


さあ、いよいよ明日は、木曜日プロシリーズの公式練習日。
釣らないように、木曜日釣れるように・・・釣らない練習を楽しんで行きます♪


↓連休プランもよろしく 河口湖釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
河口湖のバス釣り情報はココからはじまる!!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

秋の雰囲気を感じられたら、ポチッと一票をよろしく!!
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2007.09.11 Tue l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070910133622

引き続き、台風一過の河口湖。
流入河川から流れる水も依然と続いており、日に日に増水する河口湖。
どんどん水かさが増え、どんどん植物が冠水していきます。

今日は、朝方は豪雨と雷の悪天候。
11時過ぎからは雨も止んで、超釣れそうな河口湖になりました。
ビッグベイトやトップウォーターが炸裂しそうな勢い!!
濁りのなかでの、ラバージグもビッグフィッシュが釣れそうでヤバイです!!!

20070910134458


これは、現在の水位。
台風前と比べて、水位1mぐらい増水しました。
新しい水が入って、河口湖全域が広くなった感じがします。
アシのなか、冠水植物系、激流河川、ウィードの上っ面などなど。

いろいろなパターンあるので、楽しみいっぱいな河口湖です♪
河口湖でレアなフロ○グパターンとかもあるかもしれません。
きのうみたいなビッグワンも出ることですし。

20070910172928


今日は、オフリミット期間中なのでラバージグを創作。
女の子の最近の趣味は、ネイルアートとか多いと思いますが、釣り人はラバジ製作。

最近の釣れ方や、釣れるシルエットを研究の上、いろいろな形を考えております。
次回の大会で、火を吹いてくれることを祈るばかりです!!!



↓ さかなや釣り教室 連休プランはじめました ↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html



20070910204924


曇りや雨の日は、バスが浮いていてこんなルアーが釣れる釣れる♪
トップウォーターだけじゃなく、ディープクランクも実績ありなんです。
2007.09.10 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070909170439


帰って来たらビッグワン!!

今日は、こんなのが・・・釣れたらよかったですね~☆
本日はゲストにワンちゃんもお迎えして河口湖を3人でご案内。
出船は朝10時~13時のゆったりの気持ちのいい時間帯でした。

釣り歴が浅いゲスト様ということで、とにかく簡単に釣れる方法を選択。
間違いなく、連日の状況からするとバスはいるはずなので・・・

しかし、今日の状況は晴れ。
台風一過の晴れで、ちょっと厳しいかな!?
そう思いつつも、ウィードエリアを丁寧に流して行くとバイトはあるはず。
大型・小型が混じって釣れる時期でもあるので、期待を寄せながらランガン。
しかし、厳しい時間帯と急変したレイクコンディションはバイトすら無い状況。

いろいろなエリアをまわってまわっての。
「あっ!!」という間の3時間になってしまいました。

そして、発着所のマリーナに帰ってきてビッグワンがいる。
あぁ、今日のお客様にこんなバスを釣って欲しかったですねー☆

今日の状況は、釣りをはじめたばかりのお客様には厳しかったかもしれません。
また、次回、完璧なまでの、釣れるいいエリアを探しておきます。
ワンちゃんも喜ぶようなサイズがあがってくれるといいですね♪




↓ さかなや釣り教室 ディープウォーターも熱い!! ↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

2007.09.09 Sun l バスタブロイド最新号 l コメント (4) トラックバック (0) l top
20070908064256

土曜日は・・・

今日は、来週のプラがてらチャプターに参戦。
実は、密かに連続優勝をもくろんでいました。
結果は、微妙な結果で9位でフィニッシュ。

20070908222643


台風後の激変した河口湖に見事対応して、渋いながらも魚を釣ってきた面々。
厳しい状況ながらも、釣ってきた人は「お見事!!」ですわ。

台風の影響

今回の河口湖は、台風の影響により、激濁り河口湖、超増水河口湖。
はっきり言って、台風前と台風後では、水の色が全く違い、エビアンがミルクティー。
流入河川からの流木だらけで、雰囲気がいつもと違い、河口湖が増水リザーバー風景。
そして、当日は、台風一過の高気圧の張り出し、気温の上昇による爆風の大荒れ模様。

↓以下は、当日のおおまかな動き↓

●ディープ大作戦

この大会は、いかに次回に繋がるか!?
今回のメインチェック項目として、ディープウォーターをまずチェック。

河口湖のおいしい水?がこんこんと湧き出る、奥河口湖の湧水系ディープをチェック。
しかし、ハッキリ言って、底まで濁っているようで、湧水に寄っているバス画像も微妙。
釣れる時は、あっさり釣れるのが湧水系ディープ。
釣れる時の画像はだいたい決まっていて、今回は魚探反応が微妙なので軽くパス。

●ミドルボトム流し打ち

沖のディープが不発なら、岸寄りに近い、5~7mレンジのハードボトムをチェック。
濁りが入るとバスは、必然的に身を寄せれるもの、クリアな水を求めて行動する。
さらに、ここにエサがあったり、常に新鮮な水が入ってきたりの複合要素があるとベスト。

淡い期待を寄せつつも、魚探はノー感じ。
もちろん、職人気取りで、丁寧丁寧に流すもバイトすら無い状態。

●シャローウィード爆撃

ならば、もっとシャロー寄りのウィードの外側に寄った可能性ありと判断。
身を寄せれるものは、ウィードもあるのでエサが多いウィードをキャスティング!!
魚探画像はなかなかいいものの、台風の大雨の水温・水質ショックによるのか?
ここでもノーバイト。激変した河口湖に究極の対応を迫られる結果となりました。

さて、どうする!?


全域チェック

ここは、開き直って、最近のよかったエリア・実績をクリアして、一から考え直す。
急な水温低下、濁りが入った時のバスの行動を考えつつ、今、どこが一番釣れそうなのか?
全域しらみつぶしにチェックしに、放浪の旅へと河口湖爆走でした。


結果的に一番反応が良かったのは、ミドルレンジ。
ある法則を読めば、サイズ関係無しにバイトがどんどん出る。
底を釣るのか!?少し浮かせて釣るのか?リアクションなのか?スローな食わせなのか?

ここんとこをさらに追求して次回につなげたいですね。
しっかし、今後の展開として、濁りも収まり、食いだす瞬間がある。
次回もいかに自然に対応して、バスを釣っていくかがキーになる大会だと思う。


2007.09.08 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20070905230124


河口湖チャプター参加

今日は、河口湖チャプターに参戦してきました。
来週の平日プロシリーズ(木曜日)の前哨戦とも言える平日のチャプター。
来週のプラクティスを兼ねて、今、河口湖は、本当はどういう状況なのか!?

そして、みなさん、どんな個性溢れる魅力的な釣りで、バスを釣ってくるのか?
他人の釣りもいろいろ楽しみに参加してきました。


雨の河口湖 ~前日練習~

前日は台風の接近に伴う、秋雨前線の影響で雨。
しか~し、降ったり止んだり、晴れたりの、レインウェア着ては脱いでの繰り返し。
朝は、デッカイ虹も出たりして、微妙なおてんきでしたね。


●ここからは、季節の移り変わりと、今の河口湖の状況について。

夏の本格的な暑さのピークは、8月末に終わった。
それから9月上旬にかけて曇りや雨が多く、朝晩には冷え込み、水温が少し下がる。
そして、河口湖の島より東エリアでは、濁りの泡が消えずターンオーバーが始まる。

これが、今回の大会の最大のキモで、ターンオーバー対策をいかに読みきれるかがキー。
今回は、前々日にMyブログを読み返して、ターンオーバー対策の河口湖データを全てあらう。
そこには、バスの習性のある法則性と、ターンオーバーに強い場所がはっきりとわかりました。

20070905224314

そうして、前日プラクティスでは、めぼしい所を何箇所かチェックする。
エリアに時間を掛けずに、転々と場所移動を繰り返しながら、キロアップ、400gがヒット。
写真は、大エビちゃんを丸呑みの、ガッツリバイトでした!!


ターンオーバー時のストロングパターン

今回の大会のキーワードは「ターンオーバー」。
1.このターンに強いエリア、2.バスを釣る方法を考えた。


強いエリア

●強いエリアとは、「上は泥水、下はバナジウム。」これな~んだ!!
つまり、湧き水が出ている「湧水のピンスポットエリア。」のこと。

小話になるが、湧水には2種類あって、富士山系と御坂山系があります。
これは、話が長くなるので、またの湖上の機会にでもレクチャーしましょう。
半地元民ならではの、湖の水の沸き方の経験と、河口湖地質の知識があります。


●もう一つ強いエリアがあって、「エサが豊富なハードボトム。」もオススメ。
つまり、硬い底質でエビ・ゴリ・小魚が多いエリアなのです。
バスの習性として、ターンオーバーが始まるとストラクチャー依存性が強くなります。

さらに、これに共通するシークレットワードがありますが、みなさんで考えて見ましょう。
バスを寄せる為の複合要素があればあるほど、ストロングなパターンになるのです♪


釣り方

次に、バスを釣る方法として、2つの方法があります。

●一つは、低活性なバスを釣る為のゆっくりとしたナチュラルアクション。
●もう一つは、低活性なバスを思わずバイトさせるリアクション。

ここらへんを意識してルアーを使えば、ノーバイト→バイトへ繋がる。
スローなルアーはよりスローに。リアクションは、シャクリやハングオフがきっかけをつくる。

20070905224217.jpg


ロッドも少なく、3本。オールディープウォーター搾り出し狙い打ち!!!
デッキのエビ系ジグが妖しい。メタルジグが光る!!
全ては河口湖の深海魚を、湖底ごと引きずり出す勢いのタックルセレクト(笑)


バスを釣る場所を考え、ルアーをチョイスしていざ戦いの湖上へ挑む!!
ちなみに、深海魚一本釣りが得意なので、ディープウォーターだけをすることにしました。


詳しいストーリーへと続く・・・↓
2007.09.05 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (5) トラックバック (0) l top
20070904002120

日本晴

今日は、朝から雲一つ無い、素晴らしい日本晴れ。
夏らしさが戻り、残暑でとても暑い、絶好の釣り日和でしたね。
しかし、朝夕は真夏よりかなり寒い。
ウインドブレーカー、レインウェなどの羽織物を一つ用意しておいたほうがいいでしょう。

ちょい夕暮れ

今日は夕方、財津プロに乗せてもらい秋の河口湖の下見。
秋口にスーパーホットになる奥河口湖方面のスポットをまわりました。
マメサイズはポロポロ釣れるものの、今日はビッグサイズが出ませんでした。

一発大物を期待して、シャローのトップウォーター。
シーズナルパターンにあった、秋口ターン対策のディープウォーター。
数釣りのウィードのアウトサイドパターン。

バスの上下の移動が激しく、日替わりメニューでなかなか感じですね。
様々なパターンがある秋の河口湖ですが、
タカヒロ足立はお客様の要望にお答えして、いろいろなつりを展開していきます。
暑さのピーク・お盆も過ぎ、デカバスが動き始めた時期なので、ご期待下さい♪


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
ますます「河口湖のバス釣り」を盛り上げていこう!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.09.03 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
午前中は・・・

今日は、一日ガイドコースで朝6時から出船。
毎朝、少しづつ肌寒くなっており、今日も曇りでやや霧雨の空模様。

朝一のお題はトップウォーター。
早朝からお客様とともに、気合を入れてトップを投げる。
毎回、大型、小型、何発か出る確立の高いストレッチを流す。
ベイトフィッシュもいて、すご~く釣れそうな雰囲気でした。
しかし、何かが違う・・・

鵜の島を超え、少し異変に気付く。泡が消えない。
ひょとして、ベイトフィッシュが表層にいるのも酸欠でいるのかも!?

そう、連日の冷え込みで、水が冷やされ、一部の水域で、軽いターンオーバーが入った模様。
午前は、急な冷え込みのショックで、シャローからミドルレンジはバイトなし。

午後は・・・

吉田のうどんで、お昼休憩を挟み、午後も出撃!!
午後は少し暖かくなった影響、潮周りの食い気の影響で、バイトが出始めるはず。
そして、あらゆる意味で「釣り方をターンオーバーにシフト」しました。
(今までの状況を全てリセットして、ルアーの動かし方、
ターンオーバーでバスが入ってくる場所、ターン時のバスの性質、などを考える)

20070902183626


深海級ディープウォーターのテクニカルな釣りで引きずりだす。
かなりエサを食っているようでブリブリのナイスサイズ。

連発すると思い、お客様にバスの状況、ルアーの動きなどをレクチャーするも一発のみ。
同じような、ビッグサイズが出現する場所をランガンするもノー感じ。
その他の釣果は、渋い中型~小型をリアクションを利用して2本Hit。
釣果は、46cm、28cm前後2本の計3本。


いい時期でビッグサイズが狙える最近の河口湖でしたが、
なかなかデカバスがあがらず、数も出なくて、久々に悔しい一日でした。

河口湖のデカバスは消えたわけではないので、絶対どこかに居るはず。
ターンで渋いのはわかっていても、必ずや追跡したいとおもいます。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
ますます「河口湖のバス釣り」を盛り上げていこう!!

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2007.09.02 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
秋雨前線

いよいよ河口湖も寒くなり秋らしくなってきました。
秋雨前線の影響で、今日の天気は、小雨と曇りの暗い空でした。
もう、長袖が必要なぐらいの肌寒い時期になりましたね~。

さて、夏休みも明日が最後。都内では始業式9月3日からスタートという話です。
あっという間の夏の終わり、そして秋の訪れです。

20070901191215


今日は、朝から5時頃現地の浜集合。
まだまだ暗いうちの河口湖ですが、気合の入ったアングラーはすでに釣りをしている。
この時間限定ですが、バズベイトでナイスサイズをあげていた人もいました。

20070901191238


奥河口湖チャプターも開催中。
7時からのゆったり受付で、大会が行われました。

曇り空で、活性が高そうでしたが、意外にもローウエイト合戦。
5位~1位の内訳は、600g、700g、900g(3匹)、1700g(4匹)、2200g(1匹)
アベレージサイズが28cm前後。40cmを1本釣れればいい釣果。
スーパービッグも1匹のみ出現って感じでした。うむむ、なかなか、厳しい河口湖。

20070901191440

最近、河口湖で流行っているスウィッシャー。
曇りの日には、いろいろなトップを試行錯誤しています。
バスの気持ちを掴むトップがあれば、きっと爆釣の扉が開ける気がします。

一つ気になっているのは、オイカワを捕食しているバスを釣るトップウォーター。
ひょっとすると・・・???


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

アクセス数アップしています!!コチラもワンクリックお願いっ!!!
5位まで急浮上♪目指せナンバーワン!!
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.09.01 Sat l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析