20061030200409.jpg


タックルアイランド大会

先週の日曜日はショップの大会が開催されていました。
会場は、ココ、ボートハウス・さかなやでしたので、久々の大混雑!!
もちろん、駐車場は満車。トレーラー場も満車。桟橋は満艇。
さながら、ハイシーズンのような大賑わいでした♪

●陸釣り部門

続々と、陸釣り計測されるバス。
思ったよりも、かなり釣れていました。

しかし、ボコボコに数が釣れるわけではないので、
そこは 一匹に感動する!! バスフィッシングのようでした。


驚いたのは、ワンド内で釣った、朝の時間の45cmぐらいのサイズ。
このサイズは、陸釣りでは、めったに釣ることが出来ないだろうと思っていたので驚き。
きっと、陸釣りの神様が降りてきたのでしょう。


●ボート部門

ウェイインされるバス。
このほとんどが、ミニサイズでしたが数は上がっていました。
リミットは3本ですが、かなりの人がリミットメイク達成!!

最近、渋いと言われながらも、大会という短時間で釣られのはすごい。
ただ、決め手のビッグフィッシュが見られなくて残念!!
だれかが、釣ってくるだろうと期待しましたが・・・。


●景品は・・・

優勝商品、その他、抽選商品は超豪華!?
商品を見ていたのですが、フットエレキ46ld相当が2台。
高級ロッドも多数あり、豪華景品に少し感動を覚えました。


20061030200421.jpg


久々に、さかなやから見る、鵜の島前の近辺は大船団になりました。
昔は、平日でももっと凄かったと聞かされ、おどろきでした。
みなさん、存分にバスフィッシングを楽しんでいられますね~♪


↓さかなや釣り教室 始めました↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html


最新ビッグフィッシュパターンへとつづく↓
スポンサーサイト
2006.10.31 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top



いよいよ大増水

ふと、大橋付近の湖岸道路を走っていたら、こんなに増水していました。
それまで、陸地で歩いてお堂まで行けたのが、今はこんな状態。
だんだん、平常水位に戻りつつありますね~♪

ひょっとすると、葦パターンなんてのもあり!?

長い葦の距離なら、フロッグ。
密集してなければ、バズも熱い!!
それとも、ペンペン草も生えないようなフリッピングもありか?

以前、秋口に増水すると、必ず葦のフリッピングパターンの噂があったものです。
トーナメントでは、ウイニングパターンになったことはないが、隠れたパターン。
いつか、河口湖のフリッピング・ウエッピングもウイニングパターンになるかもしれない。

ただ、今の大会のルールは、水辺の葦の保護の為に、船体で葦に触れることは出来ない。
日本のように環境保護の国は、チェーンソーを持って釣り場を切り開く、
アメリカみたいな開拓者魂とは、いかないというわですね。

20061027192449.jpg


朝はニワトリ

今日の明け方、浜に浮かぶ「白いボヤッ」とした奇妙な影。
寝起きでボーとしているのか?目の錯覚なのか?それとも幽霊をみたのか?

よくよく、気付いてみてみると

    「コケコッコーーー!!!」

                                でした。

どうやら、どこからか脱走した様子で、のんきに水辺を歩いてました。
ここらへんは、道路に【たぬきやテン】が出てきたり、野良猫やカラスも日常茶飯事。

おととしだったか、秋口には鵜の島南の神社付近から、「鹿がパッカパッカ」林から出てきました。
その後は、水を飲んで、葦を猛スピードで走りさったとさ。
まるで、もののけ姫の世界ですね・・・


※さて、新しく「釣り教室」を始めました。
初心者から上級者まで、岸釣りやボート釣りにて、同行レクチャーします。
興味のある方は、ぜひ、右のさかなやHPをのぞいて見て下さい。



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2006.10.27 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
20061024214620.jpg


日曜日釣り案内人

今日は、さかなやに来ている、知り合いのお客さんをご案内しました。
朝夕は、レンタルボートがあるため、10時~15時まで河口湖をご案内。

朝のアドバイスで、その間4匹(内スピナベが2本!!)Getされました。

さて、10時からは、数を伸ばす作戦でいろいろなエリアを流しつつランガン。
ネイティブバスと放流バスをミックスしながらの数釣りモード。

いろいろな場所でバスが釣れ、店前溶岩帯もバスはプチ入れ食い状態。
この日はバスの気分もよかったようで、ポコポコとよく釣れた日でした。

さらに、15時からも、再び釣りに出られ、またスピナーベイトで2発Get!!
ハードルアーで釣れるって非常に楽しいですよね~♪

気が付けば、船上15本の釣果となりました!!
ヒットルアーは、OSPハイピッチャーギルカラー。


20061024214628.jpg


対岸は・・・

トップページの写真は、ワンピースでいう秋島です。
鵜の島も紅葉しました。
対岸も、本格的に色ずき始めて紅葉スタートです。

「いや~、秋の風情っていいですね~♪」



ミルキーウェイ

河口湖には幾つか喫茶店があります。
喫茶店のウリは、もちろんコーヒーやパフェなのですが、
パスタやドリアなどの洋食メニューもおいしいです。

もちろん、おいしい店、雰囲気のいい店を発見したときは少し感動ですね。

20061024214639.jpg

ここは、ミルキーウェイという喫茶店。
釣り人に大人気のマルシゲ食堂は、すぐお隣ですが・・・
ガッツリした、ご飯っていう感じではないので洋食にしました。
(しかも、かねてから気になっていた場所。)

20061024214648.jpg

ここのウリは、クレープ。
デザートには、アイスクリーム入りクレープを食べました。
本当は、アイスよりもチョコバナナクレープがとてもおいしそうです。

感想としては、パスタなどの軽食がある喫茶店なので、
和食やうどんの昼ごはんに飽きた時、洋食を手軽に食べたいときにいいですね。
そして、これから寒い時期、休憩でホットコーヒーで一休みもいいかも。


バスプロ浄化計画

寒くなって来たので、毎日、缶コーヒーや紅茶では健康にマズイと思った。
「コーヒーのようなブラックなイメージではなく、爽やかに健やかに美しくいたい」
なんて、笑っちゃうようだけど、爽健美茶のパクリだけど・・・
そんな、いいイメージを持ってもらう為に、最近のブームはお茶にしました。

20061024214853.jpg

やっぱり、オススメは、ソウケンかからだめぐり茶がいいですね。



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2006.10.24 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (6) トラックバック (0) l top
20061023191703.jpg


土曜の奥河口湖チャプター

いよいよ、最近、激務で更新が遅れてしまいました。
今回から、濃い内容たっぷりの気まぐれ連載にしてみよう。
ただ、更新の頻度はあまり落とさないつもりですので、見てる人はお楽しみに♪

さて、先週は土曜日に奥河口湖チャプターがありました。
この時期、恒例の強烈な朝の濃霧・・・
みなさん、エンジンスタート時間は気を付けて下さい。
視界ゼロの状況下では、遭難座礁や船舶衝突してしいます!!

ただ、時代は進化したもので、
知っている人は、ほとんどGPS魚探で目的地に到着していました。
目的地まで迷わず行ける、GPSって本当に便利ですね。


●ビッグフィッシュパターン☆☆☆

だれかが、きっと完成して釣ってくるだろうと、密かに心のなかで期待していた。
難易度が並大抵じゃない、秋のビッグフィッシュパターンがやっぱりありました。
ただ、一人だけパターン完成して、ビッグバスまとめ釣りして来ました。

河口湖で定番といえば定番な、ディープのエリア&ピンスポット。
だが、いつ大爆発するか予想不可能。今回は爆発しました、信号下・・・

まあ、日によって大爆発したり、うんともすんとも沈黙のままだったり、
コロコロ変わる日替わりパターンについて行くのは難しいですね。
詳しくはK氏の不定期ブログをみれば参考になると思います。
私の釣りは・・・・・シークレットです。



河口湖には、このように、日によって大爆発するエリアが幾つかある。
その日が一番のピークを迎えた瞬間には、40オーバー5本5kgは楽勝♪
そのタイミングを求めて、ガイドやトーナメンターは日々努力しているのです。

ちなみに、秋の定番と呼ばれるポイント。
日替わり大爆発ポイントは湖中に5箇所以上はある。
もし湖上で釣っている姿をみていても、そっとしておいてください。


私が思う秋は、まだ折り返し地点を迎えたばかりですが、
「本当に寒くなる11月の木枯らし」が吹く前までに、スーパーヒットを繰り返したいですね♪




寒くなってきましたので、焼き芋ヤキヤキ♪

秋も深まり、夏の緑の木々も色ずく季節になりました。
紅葉と言えば落ち葉・・・
落ち葉と言えば焼き芋。
今回は、焼き芋を作ってみました。

20061023191724.jpg


寒くなって来ましたので、朝寒い日は豪快に薪を焚いてます!!
秋ということで、風物詩の焼き芋を作ってみました。

20061023191732.jpg


出来立てホクホクで味は最高!!
味付け一切無しで、このうまさは感動した!!

20061023191718.jpg


これは、大会中のmyxの岡村プロ。
店前でポロポロとバスをGetしてました!!
岡村さんも、ネットでバスの記事を作成しているマナカ。
myx → http://goodmyx.com/fishing/index.html
ちなみに、11日の幾つかの写真のカメラマンは私でした。


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.23 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061019211143.jpg


番号ポータビリティ


平成18年10月24日(火)

携帯電話の番号ポータビリティが始まります。


これで、携帯電話市場がどう変化するのか!?
ドコモの人はauへ。auの人はドコモへ・・・
ソフトバンクは、どうなるんでしょう???

ただ、釣り人にとって関係があるのは、防水ケータイではないでしょうか?

現在、ドコモでは、ソニーの何とか。
auでは、カシオ社のジーズワン。

私は、今も、この先もドコモファンですが、
もっとスタイリッシュな、防水・対衝撃携帯が発売してほしい。
カシオはスタイリッシュでいいと思いますね。


さあ、開始は週明け。土日に向けて今からチェックですね♪
そんな、真面目な話をしてしまいました。


アフタートーク

ここは、河口湖。
レンタルボートで釣って来るお客さん。そして、ガイドな人々。

いろいろな人と「今日はどうでした?」というトークをします。


●最近の湖のバスの感じ方

最近の河口湖は、やはり秋パターンで、日替わりメニュー。
いろいろなバスがいますが、なかなかビッグサイズは釣れないようです。
一体、どこに安定したビッグフィッシュパターンがあるのでしょう!?

それを、探すのがバスフィッシングの楽しみ♪

と、まあ、夕方の桟橋と、あがられた人々と話をしていたら、こんな時間になりました↑


●放水路STOP!!

ついに、ナイアガラの滝がストップしたようです。
今日は、この激流の中で、動物の悲しい出来事が起こったようです。
財津さんが、放水STOPの瞬間と、この悲しい話の一部始終を見ていたようです。

さて、あさっては、奥河口湖チャプター。
アレが、よく釣れそうですね。



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2006.10.19 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061018220211.jpg


霧の河口湖

最近の河口湖は、霧が発生する確率が高いです。

そして、急な冷え込みに湯気も出る。
こんな日は秋晴れになる確立が高く、あまり風も吹かない。
人間にとっていい天気ですが、魚は渋い状況が続く・・・

さて、霧が明けたのが、今日は8時頃でした。


●ここで、河口湖で釣りが出来る時刻を勝手に発表。

夜明けは、だいぶ遅くなり、朝5時45分頃から明るくなります。
日没は、約5時半で一気に空が暗くなる。

ボートフィッシングでは、霧が出ていれば8時ぐらいから晴れる。
富士五湖のエンジンスタートの7時でも、濃霧な日が多いのでご注意を。


20061018220222.jpg


街路樹にも紅葉が始まり、落ち葉が落ちる時期になりました。


カフェ・ドリーム

20061018220230.jpg


夕食は、洋食の喫茶店でディナー。
河口湖畔から車で3分のところに行きました。

夕食は、ちょっと大きなパフェをご馳走になりました。
お腹も一杯、ブログも更新!!では、今日はこのへんで・・・


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2006.10.18 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061018212742.jpg


あるプロジェクトの製作

毎日、ある物の作製をしています。
それは・・・ラバージグ。

実際にバスを釣ってテストして、よりたくさん釣れるジグの完成形を目標に。
本当は、市販のジグを使って釣ればいいが、今の市場では使いたいものがない。

なので、日々、トライ&ボツを繰り返してパーフェクトに釣れるものを目指す。
秋になって、よりバルキーなフットボールジグが有効になってきましたね。
スモールラバージグのみならず、フットボールも自分で巻いちゃいます。

本当によく釣れて、使いたいものが生まれる瞬間はシビレますね。
ちなみに、ジグ作りのヒントを一部紹介。


●ヒント

  針の強度(細軸・太軸)
  ラバーの太さ(スーパーファイン・ファイン・レギュラー・バルキー)
  ジグの重さ(スモラバ 1.8g 2.2g 2.7g 3.5g フットボール:7g 10g )
  カット方法(エリマキや普通のV字カット)


ここまでは、以前もありましたが・・・

●さらに、改良を加え、

  カラーリングのハイブリッド
  アトラクター的なアクセント効果の演出

ここらへんを、よりマッチ・ザ・ベイトに近づけてみました。
写真は、ブラック・グリーンパンプキン・スカッパノンアクセントのハイブリッドカラー。
ちなみに、ボツ作品です・・・


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.18 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061016221111.jpg


久々に助プロ

今日も、秋晴れのすばらしい天気。
風が吹いたり、止んだり、西風だったり東風だったりコロコロ変わる。
ただ、ずっと暖かく釣りのしやすいお天気でした。

助六さんが、来湖しましたので、少し釣りをみせてもらいました。
助さんはMプロで生粋のシャローマン。
キャスティングフォームも綺麗で、昔、チャプターのコンテストで優勝があったそうな。


バックシーター

今日、助六さんは、シャローでバズベイト爆撃すると発表。
バズベイトでひたすら爆撃する助さんをみながら、
アメリカのコ・アングラーのような気分で、
「どうやってバックシーターで釣れるかな!?」を考えてました。

結局、雰囲気的にバズな日ではなく、
バズベイトオヤジな助さんを見ながら、終了しました。
(もし、あなたならアメリカのボーターがバスオヤジだったらどうします?)
助さんのバズベイトな世界は、大変参考になりました。


さて、バックシーターになると、ガイドのお客さんの気持ちがよくわかる気がします。
それは、お客さんの目線というか、バックシートでルアーをキャスト出来る範囲。

私も、ガイドの時は、とにかく釣ってもらおうと、
相当気を使って、お客さんのみに、ベストスポットにルアーを落とせるように、
ボートポジションを一瞬でも気を抜かないように確保しているが、やはり難しい。

まあ、ここらへんがプライベートorガイドかどうかの操船の違い。
2人乗りって、実はフロントデッキは、結構難しかったりしますよね。



秋の日が落ちる夕刻

夕方、30分ほど店前をチェックしてみました。
秋に近づくにつれて、あるパターンがよくなって来ます。
その秋のパターンの始まりをチェックするべく、気になるエリアを一流し・・・

生命感があり、魚探の映像もよく、何バイトかあるものの、フックアップまではいかない!!
もう少し、タックルセッティングの微調整が必要だなと思いました。

フィッシングをしていると様々なアイデアが思い浮かびます。
そのアイデアを、具現化してもっと釣れるルアーを日々観察中です。


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2006.10.16 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (4) トラックバック (0) l top
20061016221327.jpg


朝のトーク

最近、ボート屋に居ることが多く「どこが釣れますか!?」というトークがよくある。
もちろん、時期的な場所や釣り方を、嘘偽りなく、細かくアドバイスする。

その為には、今、湖がどういう状況で、どんな場所にバスが居るのか?
そしてどんなルアーを食うのかを、リアルタイムに知っているのは当然の知識。
だが、本当に難しいのは、その知識を持っていたとしても、やはり完全には伝わらない。
それは、場所であったり、細かいルアーの釣れるリズムだったり。

やっぱり、同じボートに乗って、ガイドでなければ全てを伝えることは難しい。

特に、最近ターンオーバーの始まりなので、ネイティブは少しテクニカルな部分もある。
当然、本来の湖で、本当に自然の魚というのは、そう簡単には釣れない。


●トークで嬉しかったこと

ただ、最近、うれしかったことも多かった。

朝、トークした時の内容そのままで「ホントに釣れたよ!!」
という話があったこと。

河口湖のガイドや、毎日河口湖で釣りをしている人にとって、釣れるのは当然のこと。
その知識を生かして、少しでもいろいろな人に伝えてバスが釣れればすごくいいと思う。


もちろん人それぞれで、トップで釣りたい人。
マイゲームで、自分のビッグバスを釣りたい人。
いろいろな釣りがありますが、少しでも朝のトークが参考になればと。



まあ、そんな出来事も最近ありました。
更新が追いつかないギミですいません。


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.16 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061014205716.jpg


肌寒い一日

もう、朝からかなり寒くて、焚き火をする季節になりました。
一日中ずっと低温が続き、肌寒い日となりました。

例えるなら、「朝はホット缶コーヒー・上着はフリース」。
そんな季節にいよいよ突入って感じです。
ただ、これが一転、秋晴れになればポカポカ陽気でいいんですけどねぇ~♪

さて、今日は1時間ほど抜けて釣りをしてきました。
今回は「ある噂の調査」をしてきました。


ある噂の調査

うすうす噂にはなっていましたが、どうやら金曜日にアレをしたようです。
何しろ、非公開!?隠密にしていたようで、情報がまわらなかったようです。
そして、朝情報が回った時点で、レンジャー乗り合いが突撃しました!!

20061014205705.jpg


そして、レンジャー乗り合いは、大爆発!!
午前中の短時間で、20本ぐらい次々にHit・・・

岸からはスピナーベイトとかいろいろ釣れていたようです。


私も行きました

普段なら、一切やらないこの釣りですが、調査がてら1時間現地に行ってみました。
そしたら、朝のフィーバータイムは去ったと思われるが、
釣るパターンを見つけてからは、バタバタとHit!!
10本前後、秋の新作スモールラバージグで釣れました。

ちなみに、今回はお魚さん達を40匹さかなや桟橋にリリースしました。
明日も釣れるといいですね♪


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.14 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20061013212804.jpg


秋晴れ

今日は、朝のうちは濃霧でしたが、素晴らしい秋晴れになりました。
ただ、快晴無風だとフィッシングには厳しい。

人間にとって、気持ちよくて「ボー」としてしまいますが、
バスも「ボー」としてては、なかなか釣りあげるのは難しい。
そんな天気の一日でした。


放水路は引き続き、流れているようです。
いったい、どこまで増水するやら?って感じです。


熾烈な缶コーヒー合戦

いよいよ、秋になり朝の冷え込みが厳しくなるこの頃です。
自販機・コンビニも、だんだんとホット商品が多くなり冬を迎える。

ここ最近、新商品の缶コーヒーをよくみかけます。
ロングセラーで残る商品は残るが、新しい商品は生き残りをかけてのサバイバル。

20061013212302.jpg


最近、飲んだなかでは、この「ジョージアのカフェ・オレ」がおいしかったです。
(・・・といっても、甘党なのでカフェオレですが。)


バスの最近の様子

いろいろなお客さんに「今日のバスのご機嫌」を聞き込み調査しています。

全体の雰囲気としては、

●ミニサイズは、ライトリグで数が上がる。
●ビッグサイズは、単発ながらシャローで釣れる。


エリア的には・・・

●ミニサイズは、ウィードや溶岩エリア。
●ビッグサイズは、ウィード。

このような傾向にあるようです。
ただし・・・難易度は超高いものの、かなりのビッグバスがシャローに居るようです。
これが、たまに「ドカン!!」と出ちゃうんですね~♪



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.13 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061013080619.jpg


きれいな釣り場

今日は、みなさんが使う駐車場の草刈をしていました。
陸釣りの人も多く、ボートで使う人、休憩で来る人。
いろいろな人に気持ちよく使ってもらう為に、きれいにしておかないと。

もちろん、トイレも。
もちろん、水辺・水中のゴミも回収してます。


だいぶ紅く

だんだんと紅葉も始まってきました。
もう、半月ぐらいが見ごろでしょう。

20061013080628.jpg


一仕事の休憩で、小海公園に行きました。
爽やかな秋晴れで、超きもちい~い感じの公園でしたね♪

20061013080635.jpg


アイスクリームも食べました。
味は、ミルクとブルーベリーのミックスです。
今日は、こんな感じでした。


※更新が遅れてゴメンナサイです。



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2006.10.12 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061011191826.jpg


ちょいオカ

今日は朝からポカポカ陽気でいい天気。
・・・と思いましたが、すぐ曇り空になりました。
午後からは、ポツポツ雨も降り出してきて変な天気でした~。

さて、恒例のちょいオカ・桟橋フィッシング。
今日のルアーテストは、気になっているあのルアー。

秋の新作、T.Aホームメイド手巻きジグでよく釣れました。

20061011192234.jpg


スモールサイズながら、桟橋でポコポコとHit!!
気がつけば、桟橋ながら3匹釣ることができました。
これを、ボートフィッシングに生かせば、確実に数が釣れるルアー。

しかも、もう一つ偶然にも、スーパーシークレットなことに気がついた。
いままでの、ルアーに対するショートバイト。
これを、3バイト3フィッシュですべて乗せることができた。

詳しいことは、ラバーカット方法に秘密があるようだ。

まあ、売りにもださないシークレットルアーなので・・・このまま。


秋の増水

河口湖は、だいぶ増水しました。
さらに台風がくれば、ぐっと増水します。

今、一番スロープが厄介な状況。
平行水位が長く、傾斜まで遠いのですごくボートが降ろしずらい。
これは、ロイヤルでも、さかなやでも同じで、ボーターはランチングですごく苦労。

20061011192227.jpg


ちなみに、シャローはウィードではなくて草が生えてます。
こんな、冠水植物は釣れるでしょうか?

秋の増水はあのパターンが有効になるのはずです。
ただ、まだそこまで水がないですかね・・・


ナイアガラの滝・接写デジカメ

夕方、西湖の放水路にいってみました。
相変わらず、ナイアガラの滝って感じで凄い勢いで流れてます。

20061011191837.jpg


ここだけ、連日陸釣りの人がかなりいます。
ただ、ここの魚は、ほとんど地合のみで釣ることしかできない雰囲気。
夕方・スピナベ・・・なんて理想的なパターンですね。


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.11 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
10.10.jpg


富士山・超きれいですね♪

今日は、すばらしい秋晴れになりました。
朝のうちは、湖面から湯気が出て少し冷たい、秋独特の天候。
日中は、風一つ吹かない、快晴ベタ凪・釣り日和となりました。

さて、今日は10時から2時くらいまで少し釣りをしてみました。
ビッグサイズを確認したく、パワーフィッシングでチェックしてみました。
その行方は・・・


今期2度目のターン

3連休の暴風の影響で湖は濁ってしまいました。
ターンの影響をモロに受ける、鵜の島東岸は泡だらけ。

まるで、エスプレッソの泡。

天候は快晴ベタ凪・ターンオーバーでマメすらバイトがない状況。
やはり、初期ターン(ターンが入りたて)がバスに与えるショックはデカイ。


強気のフィッシング

40前後のややレギュラーサイズも難しいと感じ、ビッグサイズを狙いました。
ビッグサイズが潜むであろうエリアをちょっとずつ流しました。

魚探の反応は凄くいいものの、天気の影響か?
ブルブルっとした、バイトが数回あって終了・・・

30分ほど、浮気したライトリグではあっさり数釣りモードに・・・
入るとこでしたが、2本速攻で釣ってやめました。

おそらく、例年の感じでは夕方にビッグサイズが動き出す。
時間帯別に気温の影響で、水の色が澄むことがあるが、その一瞬がチャンスですね。
なので、ビッグバスはボーナスタイムの夕方に。


流入STOP!!

まあ、ここまで書いていいものか・・・。
フィッシングのヒントを、もう一つ公開。

1週間以上降った大雨も止み、連日秋晴れとなりました。
湖を潤した水も、STOP。

大きく分けて、水の流れは「雨、河川の流入、湧き水、放水」とあります。

今日は、もう河川の流入はSTOP!!しました。


となると・・・パターンはどうなるでしょう?



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
↑今日もワンクリ一票お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.10 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061009211729.jpg


連休最終日は行楽日和

今日も朝からぴゅ-ぴゅー。

これは、風ボウボウになる・・・と思いましたが、ピタリと止む。
どうやら、等高線の狭い低気圧は抜け、高気圧が張り出してきたようです。

ポカポカ陽気で、たまに少し風が吹く。
昼過ぎに、バスボートでドライブに行きました。
途中、ワカサギ釣りの人にあったり、湖上の様子をみてました。

富士山、初冠雪がとても綺麗でした。

日に日に水が濁り、ターンオーバーしているようです。
ちなみに、ワカサギは釣れていなかったようです。


リアルタイム増水

雨の恵み。
その水が、湖を潤し、山河も潤う。

山々に溜め込まれた水は、こんこんと出る湧水となる。
そして、各流入河川は激しく水を流し込む。

20061009211738.jpg


快晴な日中にもかかわらず、リアルタイムで増水してました。
朝の水位より少し増え、手漕ぎボートが一人で遊びに行ってました。


10分フィッシング

日が暗くなる寸前、10分だけ釣りをしてみました。
今の、最大釣り限界時間は、6時を切り、5時40分ぐらい。

当然、超ショートタイムでは、何も水揚げなかったです。
ただ、ワンバイトありましたが・・・


今日は、気になっているデザインの
特製・独創的なT.Aオリジナル手巻きラバージグでも作ります。


カラーリングはターンオーバ対策の色かなぁ?


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.09 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20061008201250.jpg


風ボウボウ

今日は3連休の中日。
やっぱり、朝から風ボウボウでした。

きのうの因幡の白うさぎのバージョンアップ3倍増し。
湖面は大荒れ白波で、時たま霧のような水飛沫が走る。
そんなこんなの、突風が吹き荒れる一日でした。

なので、こんな日は出船なし。
変わりに気付いたことをちょこっと書いてみましょう。


いよいよ本格的な・・・

秋の紅葉も少しづつ始まりました・・・

20061008201106.jpg


じゃなくて、少しターンオーバーが始まってきました。


●軽く茶色い濁り

今日は釣りをしないものの、業務上何回か様子を見に湖上をまわりました。
その時、気がついたことは、水温低下や風の影響で水が少しターンしていました。

水際ではクリアなものの、少し沖へ出ると薄茶色い濁り。
これで、少しパターンは変化するでしょう。

通常、ターンオーバーは一日にして食わなくなる。
逆に濁りが入って、釣りやすくなるパターンへなるといいですが・・・


明日は、快晴でいいお天気になるようです。



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.08 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061007214644.jpg


因幡の白うさぎ

今日は朝から突風・大荒れでした。
湖面では、いなばの白うさぎがぴょんぴょん飛び跳ねる!!

こんな日は強風が吹き荒れ釣りにならない。
こんな日は数が釣れないかわりに、スーパービッグモンスターが出現することがある。


夕方フィッシング

今日は、夕方1時間の短時間フィッシング。
大会に出てた飯田さんも、釣り足りないようで、一緒に出撃しました。


さて、強風の天候のなか、バスボで気になっていた場所へ向かう・・・

①バスがターンで落ちるスーパーディープ
②西湖の放水路

ディープは強風の為に、断念。
西湖の放水路は・・・

20061007214708.jpg


激流・ナイアガラの滝でした。

ぶっちゃけて言っちゃいますと・・・
放水路付近のウィードよく釣れました。

20061007214716.jpg


飯田さんゴメンナサイ。
新しいエリアで1時間40オーバー・一匹は、まずまずでしょうか?
次回も新しいパターンを見つけておきます。

●放水によるカレント

雨の影響で、西湖から、大量の水を河口湖に流していました。
この流れが発生すると、ベイト&バスが活気ずく。
いままで保安区域、水もひさびさの放水で、フレッシュなエリアだと思う。

だが、ここがスーパーストロングになるとは・・・どうも思えない?
確かにビッグフィッシュは単発ながら釣れるパターン。
でも、もっともっといい、ストロングなパターンを見つけたいですね。

さらに、頑張らねば・・・!! NEVER STOP。


●本日の釣り

25cm~43cm 4匹Get!!

●エリア

西湖放水路付近

●タックルデーター

T.Aオリジナル手巻きラバージグ2.7g(ゼブラグリーン)


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
↑一日ワンクリGO!で人気No1.おねがい!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。




2006.10.07 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061006192825.jpg


雨・雨・雨

今日一日、ずっと大雨が降り続いていました。
各流入河川はガンジス川と化し、おびただしい茶色の水が流れ込む。
遠目から見る風景も、雨で真っ白でした。

さて、こんな大雨な一日でも、
明日の大会に出る、飯田さんのプラに同行しました。


ビッグワンと28入れ食いモード

明日は明日の風が吹く。
今日は台風の通過でバスにとって、グッドコンディション。
ただし、明日は我が身。

天気は晴れると、どうなるかわからない。
台風の日はビッグバスが動きやすく、普段釣れないようなバスが釣れる。
なので、明日釣れるであろうパターンを幾つかまわってみました。
もちろん、自分のエリアだけでは、自分のバスだけに。
人には人の魚があるので「オレだけの魚」を掴むために湖上を回る。


前半は、いろいろな場所を回り、連日フィーバーしている場所が沈黙。
期待の流入河川の泥水に心が折れたり、急に吹き荒れる突風に悩まされたり、
でも・・・いい場所で強烈なビッグワンが出ました。

後半は、ビッグバスが気になるところをまわりつつも、
ちょっと前まであんなにいたのに、今日はな~んにもいなかった。
最後の締めは、河口湖生まれのミニバスが入れ食い状態でした。


●ビッグバス1匹

これは、風向き、ベイトフィッシュ、秘密のアレを読んで釣ったバス。
レンジはシャロー~ミドルと言っておきましょう。
本当にいいエリアで、ノーマークな場所で一匹でました!!

20061006192856.jpg


ただ、普段はキーパーパターン。
今日はマメバスが全くいないかわりにビッグワン☆
そこまで、読みきれないのが秋の難しいとこですね。


●キーパーパターン

28cm前後が入れ食う場所が幾つかあります。
それぞれ、エリアは異なりますが、おもしろいように釣れます!!

ヒントを一つ言うと、「まだ生きているディープエリア」。
もう一つ言うと、「バスの成るウィード」です。


※飯田さんも明日の大会があるので、詳しい内容はシークレットですが。
飯田さんより:伊藤たいすけさん、山田っち!みてますか!?



●本日の釣果

10cm~45cmが15匹ぐらい釣れました。
25cm以上は10本ぐらい。
ビッグバス・オブ・ザ・デイは、45cmでした。


●エリア

河口湖のシャローからミドルからディープまで全部。
水深にして、2m~9mぐらいまで釣ってました。


●タックルデータ

ダウンショット3”ワーム。
T.Aオリジナル手巻きラバージグ2.7g





↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
↑毎日クリック!!お願いします。
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.06 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20061005213315.jpg


また、ちょいオカ

今日は、台風接近・独特の天気。
一日中、やや小ぶりの雨とやわらかい風が湖面を吹いてました。
最低気温は13℃。最高気温は15℃
東京方面から来られる人は、大変寒かったようです。

  是非、暖かい格好で!!

・・・とレインウェアを忘れなく。
もう、雨が降り続いて一週間になります。


さて、恒例の日課の桟橋フィッシング。
今日は、3バイト1Fish!!
やっぱり、イメージするベイトのカラーや
ルアーをマッチングさせると、キャッチ率が上がる感じがします。

20061005213305.jpg


テスト中の手巻きオリジナルラバージグ。
スローフォールを意識した重さと、ゴリを意識したカラーリング。


夕方ちょいオカは・・・

降りしきる雨で、湖面はざわついている。
フィッシングプレッシャーも低く、気圧も低く凄くトップで釣れそう!!

行こうか!?行くまいか!?
結局、とても寒く、雨の出陣は見合わせしました。
でも、水面系うるさいガチャガチャトップで出そうだったなぁ~。
(お気に入りは、カズラ・バド。フィジェットもいいかも?)



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
ブログレース3位キープ中。。。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2006.10.05 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061005212521.jpg


万福

今日のお昼は、河口にある食事処へ行きました。
(河口:河口湖大橋北方面のエリア。)

一休憩にはちょうどいい、食事処でした。
甲州ならではのシンプルメニューで、麺類や地の魚を使った御食事。


●メニュー

 オススメは、ほうとう定食・麦とろ定食・カツ丼、天丼定食・ワカサギ定食。

 その他にも、もつ煮・うどん・そば


ここで、ほうとうの由来が壁に掛かっていました。


ほうとうの由来

昔、武田信玄軍が戦の帰り、兵士の食事として提供したのが始まり。
小麦粉や野菜などを煮込んだ、麺とお味噌汁のようなものが起源。

その後、いろいろな人が味を改良に改良を重ね、
おいしく出来上がって、現在の完成形になったそうです。

合言葉は・・・
「うまいもんだよ。カボチャのほうとう」だそうです。


説明超簡単でしたが、また見に行ってみて下さい。
ちなみに、30cmぐらいのデッカイどじょうもいました!!



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.05 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061004185556.jpg


ちょいオカ

今日も、朝から昼にかけて、少し桟橋で釣りをしてみました。
ここの桟橋沖まわりは、その日のバスが釣れるかどうかのパロメーター。

今日は、全然釣れず、溶岩周りでは活性が低かった。
超真剣に、一投入魂しましたが、1バイト・1フィッシュのマメバス一匹。
不思議なことに、このバスは同じ場所を投げて、色を変えてバイトしてきました。
やっぱり、渋い時は、カラーローテーションが最後のバイトの引き金になる感じがした。


よしのぼり釣り

雨が降って、ミミズが出てくる。
偶然にも、泥のなかから出てきた、ドバミミズを発見!!
超小さい袖針にミミズの一節を付けて、よしのぼり釣りしました。

昔の話になりますが・・・
すごく釣れそうな、バークレイの極小赤ムシワームでやりましたが、
ちょっとは咥えるものの、フックアップまでは至らない。

20061004185604.jpg


しかし、ミミズに変えるとものすごいバイト。
わらわら近くの、ヨシノボリ集合住宅から集まってきて、最後にはお祭り状態。
この時ほど、エサって凄いと思ったことはないですね。

ちなみに、今日はあまり釣れなかったのでオールリリース。
財津さんの飼っているドンコの生エサにすればよかったですね。


他人の釣り

今日は、珍しくいい釣果を耳にしました。
この秋の特有のパターンで、かなりの数をあげた模様。

狙ったのは、ウィードだそうです。


●本日の釣果

25cm~35cmを2人で10本。
ビッグは出ないですが、かなりの数が釣れるパターン。


●エリア

白須の沖のウィード。
残念ながら、トーナメントをしてる人は釣りをすることが出来ません。
やっぱ、人がやらない場所って、かなりのバスをストックしてるんですね♪


●タックルデータ

ライトテキサス
ネコリグ

  ※ワームは想像してみて下さい。ウィードハングオフもいいそうです。
   ということは、定番のアレのジグヘッドもいいかも!?


台風が接近中です・・・
  明日は河口湖は雨の予報・・・です。




↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


  
2006.10.04 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061003203417.jpg


ちょいオカ

今日は、曇りながら晴れのポカポカ天気。
少しづつ、湖の生き物も動き出した様子。
きっと、少しづつ水質も安定して、魚が活気づいたのでしょう。
あちらこちらに、見えバス、オイカワの群れ、ヨシノボリもそわそわしてました。
バスも、たまりにたまった食い気が爆発しそうな予感がしました。

さて、ちょいオカ桟橋釣りは、朝の短時間でバイトラッシュ!!
きのうは「きのうは、うんともすんとも言わなかった場所」から
バスが次々にバイトしてきました。

だいたい、5バイト2バラシ1フィッシュ・・・
バスは、近づいてルアーを咥えるものの、
バイトが大きいが、飲み込まず、フックアップが難しい。
あとは、ルアーを完全にエサと思わせるような、
カラーやシルエットの微調整のマッチングなんでしょうね。

20061003203406.jpg


おなかが黄色いボトム系のバス。
しっかりエサを食って、腹パンパンです。


ちょっと雑炊

トップの写真を見る限り、河口湖はちょっと増水しました。
連日の長雨の影響で、増水・クリアウォーターに。
地下からは、こんこんと湧き水も出ています。
水が混ざって、水温が下がったにもかかわらず、
クリアウォーターなのは、このダブルサンドイッチの水流の影響か!?


ちょいまづめフィッシング

今日は、夕方2時間釣りをしてきました。
最近の釣り方の練習として、ミドルレンジャー化してました。

狙うのは、ウィードのアウトサイド&秘密の要素。


●本日の釣果

25cm~35cm。(平均28cmが多い。)
15バイト・8フィッシュぐらい。

ルアーが持ち合わせしかなく、微妙なマッチングで、バイトを逃していたと思われる。
ナイスフィッシュは一匹のみで35cmぐらい。
いわゆる、ちょっと大きめのマメバスパターンでした。


●エリア

ウィードが5mぐらいまで伸びているエリア。


●タックルデーター

オリジナル手巻きジグ 2.2g-3インチワームトレーラー


今日は、桟橋からディープが釣れていたので
ビッグサイズは、ディープが正解だったのかも!?




↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.03 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20061003193747.jpg


すかいぶるう

今日の昼食は、すかいぶるうに行きました。
ここのうどんは、名物のやや硬めの吉田のうどん。
味もなかなかで、吉田のうどん店のなかでは暫定1位!!


●雰囲気がスナックみたい

吉田のうどんと言いますと、ほぼ「民家を改造して」の食事処。
ここは、元々、居酒屋(今はやってないらしい)だったようです。
内装は、スナックのようなに落ち着いてて、いい感じでした。


●注文が早い

ほとんどの「吉田のうどん」は注文してから出てくるのが早い。
ここも、出てくるスピードは秒速!?とても速かった。


●近い

河口湖湖畔から、アクセスが近い。
河口湖大橋から車で約5分ぐらい。


ちなみに、水曜日定休日だそうです。


釣りネタはこの後・・・


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。



2006.10.03 Tue l 吉田のうどん l コメント (0) トラックバック (0) l top
10.2.jpg


ちょいオカ

今日から助ちゃんがいないので、店番もしてます。
店前付近を、釣れるかどうか、ちょっと陸釣りしてみました。

いつもなら、確実に何バイトかあるハズですが、全くノーバイツ。
なので、移り行く季節の風景を楽しみつつ・・・のどかに湖を眺めてました。


大会の結果

日曜日に日刊とチャプターの大会が2つありました。
チャプターの方の、結果と上位パターンの速報を入手しました。

やはり、気になっていた通り、渋い渋い渋い・・・
マメバス5匹も釣るのが、なかなか難しい状況にあるようだ。

ただ、私が前日に試した、
「いつもより、ちょっと変わった芸風」が正解だったようです。
↓9.30の記事を参考までに・・・





1位 大石のウィード アウトサイド ダウンショット&スピナベ
   (ナイスサイズ5匹かな!?の2800g)

2位 全域のウィード穴打ちで、フリッピンロッド&1ozテキサス。
   (まるで、秋の琵琶湖の釣りですね!!2kgフィッシュが一匹混じる)

3位 鵜の島西とグラブワンドのディープ。猫。
   (キロフィッシュ2匹!?2400g)

4位・5位 放流バス5匹。





日刊の大会?でしたでしょうか?
お友達が、48cmぐらいのバスを釣っているのを目撃!!
やはり、これもウィードエリアでした。


ディープのバスはなかなか食わない・・・
さあ、どうする???



ヒント!!
食性ではなくリアクションでバイトを誘う。
あとは、ミドルレンジ・ストラクチャー依存性がキーワード。
この時期の、渋くても釣れる釣りを私は知っている。
琵琶湖もどこも、同じよ~うなシーズナルパターンの一部ですね。
どこもいっしょ。どこもいっしょ。私はDoCoMoと一緒・・・



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
1位、獲得の大チャンス到来!!!
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2006.10.02 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
10.1.jpg


手漕ぎレース

今日は朝から曇りでいい感じ。
・・・でしたが、昼ごろから大雨。
店番をしていた私は、レンタルが一斉に引き上げてきた。

ちなみに、朝の第一回チキチキ!?秋のローボートレースinさかなや
この模様は・・・小出さんのブログにて↓
http://blog.livedoor.jp/mako28koide/

私は、トップと50mぐらい放されてのシンガリ負け。
やっぱ、エレキ世代は辛いよ・・・


湖の状況

さて、いろいろな人に意見を幅広く聞いた結果。
「誰も、渋いようです。」
私も、ここ数日の湖の異変に気がつきました。

●初期ターンのショックを引きずっている

これは、居ても食わない。
特にビッグサイズは、この影響を顕著に受けやすい。
なので、今まで、夏場8、9月によかった場所は沈黙。

結局は、ターンが起きている時の一時期だけ、
「ミドルレンジの環境がいい場所に限り」魚が食う感じです。

●水がクリアウォーター

水がクリアだと食わせにくい。
特に、秋晴れだと、朝寒く、風も起こりにくいため水が動かない。

もう一つ言うと、濁り~クリア。
コロコロと変わる透明度と季節の変わり目の天候はバスに悪影響。
人間の調子も同じで体調を崩しやすいです。


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.10.01 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析