20060930194750.jpg


アルミでGO!!

今日は、ポカポカ陽気の晴れ。
朝はやっぱり肌寒いものの、日中は半袖短パン日和。
ただ、日が陰るとちょっと・・・

流石に、土曜日なので人はやや多め。
ただ、天気は気持ちいいものの、渋いのかあまり釣れていない様子。

今日は、少し眠っていたアルミボートのご機嫌を伺う為に、アルミ出船。
エンジンの調子は抜群!!で半年眠っていたのにもかかわらずGOODでした。


バスの集合住宅訪問

今日は、いつもと芸風を変えて、ミドルレンジをチェッキング!!
ディープウォーターは、ターンの影響でバイトが小さく、
天候の変化が起きないと、バスは活発に動きにくいようだ。
なので、今日はウィードを中心に釣りを展開しました。

すると・・・

バイトは強烈ながら、小ぶりが連続ヒット!!

短時間のラッシュでしたが、プチ入れ食いモードでした。


このフレッシュな「ウィード&バス」のキーとなるのは、キレイな水が沸いていること。
そんな、場所にあるウィードのパッチがいい感じですね~♪

なにしろ、バスもフレッシュでバイトが明確に出る。
パフッと咥えるだけのバイトではなく、食って持っていくような感じ。


場所は・・・みんなが全く打たないような
「えっ!?こんな場所!?」っていうノーマークなエリア。
水もウィードも透明感があって、ベイトもわんさか泳いでましたよ~。



●本日の釣果

20060930195108.jpg


25cm~37cmが8匹。
うち6本は短時間のうちに連続Hit!!



●エリア

山からの伏流水が出ている、大地の恵みがある場所。

20060930195116.jpg


↑ヒント!!金色の・・・


●タックルデータ

T.A オリジナルラバージグ2.2g プロブルー




↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
現在、第3位。あと、もう少しですね~♪
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


スポンサーサイト
2006.09.30 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060929203546.jpg


店前フィッシング

今日は曇り空でまずまずの天気でした。
バスにとっては、かなり釣れそうなお天気で雰囲気満天。

今日は、さかなやワンド周辺の溶岩帯をチェック。
久々の!?足漕ぎ簿ボートで、のんびり・だけど・しっかり!!チェックしました。


テクニカルワーミング

2年ぐらい前から、見つけたマッチザベイト的ワーミング。
「最強に数が釣れるワーム&スピーディーダウンショットシンカー」のセッティング。

簡単に言えば、3”クラスのワームと5gのダウンショットシンカー。
これを、バスがいるであろう場所をスピーディーにタナを通過してチェックする。
バイトは多いものの、食いが渋くなかなか釣れない。
ここで、ある事が閃く!!
これは、テクニカルワーミングで、
渋い魚をいかにバイトに持ち込まなければならないかと・・・


バスを湖底からバイトさせ、引き上げる為には幾つかキーポイントがある。
この秋の一晩で、一瞬にして食わなくなる日がある。
ただ、バスはそこにいて、食いが渋く、活性が低い場合が多い。
ここで、バイトに持ち込むか否か!?そこが、ディープウォーターで一番の見せ所!!

いろいろありますが・・・

●カラーローテーションを考えてみる
●シンカーの重さを変えてみる
●リグを通すスピードを変化させる。
●ステイも考えてみる。

全ては湖上の変化に対応しなければ・・・
ちなみに、今日は軽いシンカーのナチュラルアクションがいい感じでしたね♪

複合要素として、濁ったら味と匂いもあります。
↑写真は去年、秋によかったバークレイのワーム。



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2006.09.29 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060928201016.jpg


今日も秋晴れ男!?

今日は、朝からガイドで出船。
細木先生の運勢もよく、天気もよく、気持ちいい日。

朝は、霧の河口湖。
出船時刻には、ようやく霧が明け・・・

超快晴で素晴らしい天気になりました。
まるで、真夏の日差しのような、ピーカンベタ凪な一日。

ターンオーバーしていてバイトが小さい今日この頃。
唯一の救いは、快晴の独特の、昼過ぎからの夕立のような雲。
期待していた風も、あまり吹かず、厳しい一日となりました。


しっかし、超きもちいい~♪ 秋晴れでした。
レジャーフィッシングでは、最高の天気でしたね。



秋のローテーション

秋は秋らしく、秋のローテーション。
ディープウォーターに関しては、やや濁り始めな感じ。
アピール重視のボリュームとベイトの関係を意識して・・・
    ラバジ・スモラバ・ダウンショット・・・などなど。

カラーローテーションも、クリアな真夏と違い、少し濃い目。
実際のカラーローテーションは、その日の水の色具合で決めますのでなんともいえません。


ただ、バスは散り始めている感じで、
ディープのみならず、天候によって、いろいろなパターンが存在しますね。



2006.09.28 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060927212225.jpg

大陸横断777

ようやく、落合-中国道-名神-東名-富士-朝霧高原の道のりで帰ってきました。

日本大陸横断、今回の走行距離は・・・

ナント!! 777kmでした

行きと違って少し伸びたのは、落合から乗ったからなのでは!?


静岡あたりから、晴れの富士山が美しい。
それまで、河口湖は「連日の豪雨&午前中も豪雨」だったようですが、
なぜか、河口湖は超快晴ベタ凪。まるで、台風一過のよう。
私は、超晴れ男なのでしょうか?

ちなみに、雨はどこへ去ったの!?
一回もお会いしませんでした。


インターで巻く奇妙な奴。

長い長い長い旅路は、何回も小休憩。
小休憩していると眠くなるので、少しでも何か作業をしなければ。

そこで!!
地元で仕入れた、気になるラバーを巻く、奇妙な奴がそこにいました・・・

20060927212215.jpg


次々に浮かんでくるアイデア。
次第に、バスが気になるジグというものが何なのか想像できた。
時に、ルアーは完全なマッチザベイトであり、
時に、ルアーはアトラクター的な要素で、バスを誘うものだと。

写真は、最大のヒント!!
なぜ、このようなカットにしたのか?
コンセプトを見破られなければ、水中のルアーをイメージできないと思う。
まるで、このスモラバは生き物のように水中で姿カタチを変える。


・・・とまあ、毎日フィッシングだけのことを考えていました。


さあ、明日は頑張るゾ!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
更新されました。目指せ2位奪回!!
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます
2006.09.27 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、合間を縫って、家で「お手製手巻きジグ」を作ってました。
私は、ほとんどの場合、自分で使う分だけのMyスモラバを巻く。
ただ、今回はゲストの為にもいつもより多くまいちゃってます。

20060926160914.jpg


今回作製したのは、秋の風物詩!?ワカサギチックなイメージのジグ。
いろいろ、カラーパターンはありますが、基本的に、マッチザベイトだと思っています。

ただ、時にアピールが必要な時、
ナチュラルなブラウンを、よりアピールしたい時のルートビアーや、
奇妙奇天烈・摩訶不思議な生物として、スモールラバージグをイメージする時は、
パープルが混じったりする、おもしろいジグになったりします。
それでも、バスがジグにバイトするのでおもしろいですね。


小話になりますが、スモラバオタクな財津さんにスモラバのテストをしてもらいました。
先週の河チャプでは、ほとんどのBIGバスを、
私の作ったプロブルーのスモラバで獲ったそうです。
実は、財津さん、スモラバオタクですが・・・(失礼!?)
自分で巻いたスモラバはタックルボックスに一つないそうです。
全部、いろいろなバスプロが個人で巻いたプレゼントだそうです。


保管には気を付けて

スモールラバージグと言えど、やはりジグヘッド。
針に重りが付いただけなのですから、錆は大の天敵。

ハッキリ言って、錆びたら終わり。
巻くフックにもよっても、強度がある。

20060926160907.jpg


●私がよく巻くジグヘッド。

シャンクの強度は弱いが、最強によく刺さるジグヘッド。
シャンクが強く、折れない針。いろいろあります。

いろいろと、ジグヘッドの形はありますが、
結局、使い込んでいくと・・・ジグヘッドは破壊されていきます。

同じジグヘッドで、40オーバー3本釣ったら、フックは折れる!!
同時進行で、ヘッドの樹脂タングステンもボロボロになる。

何度かフックチェックをして、ビッグバスを釣った時は、特に交換のタイミング。

ちなみに、樹脂タングステンの脆さは、どのメーカーも共通ですね。
感度の良さと、ヘッドの脆さを天秤にかけた、タングステンヘッドはもろはの剣!?
ただ、一度体験すると、二度と鉛には戻れません。


20060926160919.jpg


●保管方法

世の中にはいろいろと保管方法があります。
最近発売された、ケムケムハウスなるものや、フライのケース。
私は、今までVS3080の上段の手前にぶっこんでおきました。
ただ、この方法では完璧に雨からシャットアウト・錆防止は出来ない。

だから、私は、
面倒でも1個ずつ、最大で2個をジップロックに入れて収納しています。
(百均で薬入れみたいな名称で、便利なものを売っています。)


フックが錆びていると、その脆さは何倍にもなる。
雨が降った後の、ジグヘッドの保管には是非、気をつけていだたきたい!!



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、毎日応援ありがとう。
おや!?あまりFC2で更新されていないようですな。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。



  では、行ってきます
2006.09.26 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
食料は業務スーパーで調達!!

長い旅路の高速道路を経て、再び河口湖に帰ります。
今日は、業務スーパーでいろいろな食料を調達してきました。


コーヒーの調達

高速道路の長いロードを終えると・・・
軽く空き缶5つ以上が、車内に散乱しています。

20060925165229.jpg

なぜかというと・・・
高速の休憩は、いつもコーヒーを飲むからです。

これは「眠気覚ましも兼ねている。」と自分で思い込んで飲んでいます。

一番人気は、ジョージアの焦げ茶色の缶のコーヒーですね。
あとは、DyDoブレンドコーヒーかな。
マニアなところで、伊藤園のシナモンのコーヒーもいいかなぁ。


食料の調達

ほとんど、3食はパン食で過ごしてしまいます。
でも、本当はご飯が食べたかったりします。

そんでもっておやつの調達↓

20060925165222.jpg


高速道路の旅路には、おかしは欠かせません。
よく、ポテトチップス片手にドライブしています。
ポテチだけでは飽きるので、アクセントとしてチョコレートもいいですね。
かならず、ナッツ入りの歯ごたえのあるチョコレート。
これも、眠気覚ましか!?


なぜ、調達なのか?

ちなみに、なんで、高速で買わずに、出発地点で買って持って行くのかというと。
高速道路のご飯は、あまり美味しいと思いません。

どうせ一人で行くなら、いつも好きでおいしいものを食べたいですよね。
それに、SAでご飯を食べたりするよりも節約になりますし。


みなさんは、一人遠征の時は、どうしているんでしょう?



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、毎日応援ありがとう。
現在、まだ第3位・・・
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2006.09.25 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20060924213604.jpg


車の掃除

今日は、洗車・掃除をしてました。
釣りと関係することはほとんどしてないので、日記風です。

長い道のりを走る4WDは泥や、水垢がつきもの。
ボートと同じで、いつも綺麗にしておきたいものです。
ただ、車内はルアーや魚探やらなんやらかんやら転がってて大変でした。

ちなみに、黄昏ているのは、ウチの猫♂です。
暇なのか、外でのんびりしていました。
この猫は、エサだけ家で食べて、後は自由奔放。
こんな「自由に猫人生を歩んでいる、この猫の生き方」が好きです。
自由人ならぬ、自由猫と言うべきか。
そんでもって、わがはいは猫である状態・・・

20060924213613.jpg


こちらは、野良猫の子供。

20060924213620.jpg


実は、親子です。
オス猫なのに、子育て?をしていました。
母は、野良猫なので、その血を引いてか、子供は寄ってもきません。


バサーは猫派?マリーナは犬派?

ふと、思ったことがあります。
バサーで猫を飼っている人が多いというイメージがあります。
ただ、犬を飼っている人も多いでしょう。

対して、マリーナやボート屋さんでは、犬をよく見かけます。
ゴールデンレトリバーや柴犬とかいろいろな犬がいますよね。

これは、偶然なのでしょうか?
ちなみに、私の家の猫は、猫のくせに生魚が大嫌いです。
キャットフードか、もっぱら猫缶が大好きで困っています。


  あなたのおうちは猫派ですか?



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、毎日応援ありがとう。
現在、第3位継続中・・・
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2006.09.24 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060923193434.jpg

黄金に輝き始める、秋の稲穂が眩しい田舎の風景。
私が生まれたのは、島根県の田舎です・・・。

ちなみに、今年の岡山チャプター年間チャンプも島根県・松江市。
HYさんです→http://pub.ne.jp/HYBLOG/


大渋滞・・・

やっと、用事があって島根県に帰ってきました。
高速道路は、連休の為か?
事故もないのに、お昼頃の大阪付近が、自然大渋滞。
始めての、20km渋滞コースを味わいました。

生きいそいでいる!?私にとって、
時間のロスが激しいのが、かなりの苦痛。
でも、電光掲示板の赤い渋滞情報をみて、「ゆっくり行こう」と諦めムードでした。

その上に、釣り人らしく?
「渋滞は排ガスで環境によろしくない。」と車内で思っていました。

おもしろかったのは、府内では高級車が走っていること。
高い車がいいというわけではないですが、カッコイイ車というのは憧れです。
そして、いつかは乗ってみたいという目標達成の為にも、日々頑張る意欲が沸いてくる。
「バスボート牽引でオシャレだなぁ~♪」と思うのは、
ベンツ・Gゲレンデだな。と走っている車を眺めてました。


それと・・・土日に東京から河口湖に来る人の苦労もなんとなくわかりました。
毎週、河口湖で釣りをして、都内の家路の人は「小仏付近で○○km渋滞・・・」
コリャ、帰る気が失せますよね。小出さん。


長い旅路は・・・

走行距離は758km。高速料金は¥12500。
延べ時間は・・・わかりません。始めての大渋滞・・・プライスレス。

東名高速道路:富士―江府(蒜山高原を越えたインター下車)
旭川ダムに行くなら、落合インター下車ですね。


今回は、東名高速道路を使用して島根県に行きました。
河口湖に来る時は、バスボート17ftを牽引しての中央道で大移動。

やっぱり、牽引しているとしていないとでは、
後ろのボートの心配さ、全体が長いための内輪差、
進路変更のタイミング、駐車場の不便さ、がなくて安心して運転できる。
それ以上に、1トン以上するボートの重りが無くて、車が速い。


ちなみに、河口湖から関西だと、大回りしての中央道より、東名の方がいい気がした。
まあ、東名は乗るまでに40分ぐらい下道がありますが、
中央道の長野付近特有ののアップダウンは、なくてよかったです。

また、近日中に帰らねば・・・


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、毎日応援ありがとう。
現在、3位。2位を明け渡したまま。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2006.09.23 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060922165343.jpg


秋晴れ

今日は、朝から、ちょっと雲がある晴れ・ベタ凪でした。
相変わらずの、おだやかな秋晴れ。しばらく、こんな日が続くのでしょうね。
ただ、日曜日は台風が接近する予定なので、一度、雨降って水が混ざれば・・・
これが、いい方向のコンディションに向かえばいいですけどね。


今日の感じ

今日は、お友達のKさんと出船。
前回は、40オーバー無限釣れのパラダイスディープでしたが、今回はどうか!?
今日は、ディープのビッグバスパターンから、シャローのクランキングまでやってきました。

全体的に、天候や水の色で変化される河口湖。
それぞれに、パターンはありますが、共通していることはビッグバスが釣りにくい。

これは、マメバスの活性が上がっていることと、ビッグバスがなかなかバイトしない。
それに、ビッグバスオンリーのディープパターンは少し難しい。
と、私は感じましたが、みなさんはいかがでしょうか?

さて、秋晴れベタ凪では、シャロー・クランク・トップは不発。
これが、雨や曇りになったら状況はわかりません!?

20060922165352.jpg

ウィード絨毯。
とても綺麗ですが、今日のところバスが釣れる気配は無し。

今日やった感じでは、
自分の得意なディープ爆撃を一日やり通せば、ビッグバスは連発する気がしました。ただ、ビッグバスは少しパターンが変化しつつあり、変化に対応しなければなりません。


●過酷な放流場所

Kさんのご希望で、普段はやらない放流場所に行ってみました。
これでも、放流バス攻略は一通りを見に付けているので、楽勝と思いきや・・・
どれも、一回釣られて、食い渋るバス。
もちろん、巻物はノー感じ。
おまけに簡単にバイトせず、かなりタイトに攻めないと釣れない状況。
ポコポコとは釣れましたが、少しは難しい。。。

結論は、やらない方がいいです。


●ビッグバス・オブ・ザ・デイはブリ45cm

全体では45cm、40cmを含むマメバス合せて10本ぐらい。
ビッグバスは難易度が高く、マメバスはイージーに釣れる感じですね。

20060922165359.jpg


Kさんの一コマ。
前回の40UPラッシュはどこへ?
でも、スピニングタックルを駆使すればよく釣れます。

このサイズの25cm前後は大変よく釣れます。
おそらく、去年のマメアベレージ!?20cmから少し成長。
たぶん、河口湖生まれ河口湖育ちの2年生。

●エリア

鵜の島より東側。
大橋の内側の溶岩帯を含む。

●タックルデーター

3”ワーム-ダウンショット-ヒュンヒュンロッド



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
現在、3位。目指せ2位奪回。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


お知らせ

今から、用事で実家へ帰ります。
また、河口湖へ帰還してからの、釣果情報をお楽しみに~♪
2006.09.22 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060921194137.jpg


真剣に・・・

今日の私は、浜で真剣にスモールラバージグを製作していました。
そして、真剣にスモールラバージグの水中アクションにみいってた。
これは、日々、デカバスが簡単に釣れるようなルアー開発。

釣れるスモールラバージグには秘密があります。
それは、カットだったりカラーリングだったりラバーの○○○だったり。
本当に釣れるスモラバは、いろいろ湖底生物が集まってくる。
少しづつではありますが、釣れる秘密がわかってきた気がします。
完成品のヒントは写真にあり。ただ、コンセプトまでは、ここでは、しゃべれません。


夏用と秋用スモラバ

スモールラバージグにとって、夏用と秋用がある。
なんだか、ラッキークラフトの会報誌みたいですね。

私が思うに・・・
バスの生態、水質による、その時の最強スモラバが存在する。

夏の山上湖のバスは中層でサスペンドしていることが多くなる。
夏場は水温が安定している為に、水質によっても、水深5mぐらいまでのどクリアのレイク。

このような時に、狙うのはサスペンドフィッシュ攻略。
つまり、バスが捕食するラバージグは、中層でバスにアピール出来ることと、
クリアウォーターでもバスに見切られないカラーということ。
ここまでが、最大のヒント!!

実際に、夏のサスペンドフィッシュがよく釣れたジグには共通点がある。
ただ、食べているベイトを意識すると大きくヒットジグは変わるのでご注意を。
本当に釣れるジグは、私のタックルボックスにある。

20060921202102.jpg

さて、秋になればターンが始まり、一時的にストラクチャー依存性が強くなる。
ターンが始まった時は、深緑、もしくは薄茶色の水の状態。
狙うのは、ストラクチャー依存性が高くなった、食い渋るバス攻略

そうなれば、おのずと選ぶジグは決まってきますよね!?
食べているベイト、濁りに負けないアピールカラー、食い渋ったバスをしつこく攻める。
今の時期、ちょうどこのパターンにハマル可能性があるので、ぜひ挑戦を!!

こんな要素を一つ一つ考えて、毎日、最強のスモラバをチョイスします。
そして、せっせと浮かんだアイデアを形にして実釣でテストします。
すべては、ガイドに来るゲスト様、いろいろな人により釣ってもらうために。

とまあ、なんだか、グローバルのようになってしまいましたね↑


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとう。
もう一つ上を目指して日々がんばります。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2006.09.21 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060920203321.jpg


いよいよ秋ですね・・・

本日は、朝から雲一つない素晴らしい天気になりました。
夏場の最高気温のピークも過ぎ、安定した高水温も、だんだん下降気味。

今日の朝は、快晴・ベタ凪・放射冷却・湯気立ちまくりでした。
「湖に湯気が立つ」ということは、気温より水温ののほうが高い。
冷え込みが厳しく、湖の熱が大気に奪われる現象なのですね。


こうなると、恐怖のターンオーバーが進行しつつある。
やっぱ、秋ですね・・・


助さん釣果情報

今日は、さかなやに居る「知る人ぞ知る、助さん」が河口湖チャプターに参戦。
私は、気持ちのよい、さかなやの浜で一人でお留守番。

なんと!以外や以外!!

 お立ち台奪取「4位でした。」 助さんらしくない・・・とある人が言ってました。


●保安攻略

助さんは、解禁ほやほやの、さざなみ保安区域で釣ったそうです。

溶岩のブレイクに潜むバスを、サイズ関係なしはダウンショット。
サイズを選ぶのには、ラバージグ3/8oz。

「ラバジ渋いですね~。ラバージグ3/8ozは秋の溶岩の定番。
 ターンオーバーが入って、よりストラクチャー性が高くなったバスを
 デカバスだけを選んで釣るには、ラバジのボリュームがいい。
 トレーラーは、食べているベイトを意識して・・・ここからは好き好きですね。」

ワカサギ付きの水中フィーディングバスもいたそうです。
これは、ロッドに偶然ついていた、ファンキーホッグのピックアップ。

「水中でフィーディングモードのバスは、こういうバイトが多いですね。」


●助さんの釣果

  40cmぐらいのサイズ2本を含む、マメバス合せて10本ぐらい。


●タックルデータ

ラバージグ 3/8oz
エコサターンダウンショット
ファンキーホッグ


チャプターでのパターンは、ディープからシャロー、いろいろあった模様。
いよいよ、バスがだんだん散り始めて、秋らしくなった今日この頃ですね。
いろいろなルアーゲームが出来て、楽しい季節になりましたよね~♪


今度、出船するときは、私が秘密にしている

「フ○ッ○パターンでも試してみるかっ!!」

ウィードもじゃもじゃエリアには、たまに効くんです。



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、本当にありがとうございます。
暫定2位キープ。首位とは60クリック差。
もう一つランクアップを!!
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2006.09.20 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



台風後の快晴

今日は、台風も去って、朝から素晴らしい天気になりました・・・
となるはずが、やはり晴天後のおきまりの夕立パターン。

3時くらいに、通り雨で軽く降りました。
快晴の日は、突然の雨に要注意ですね。

さて、3連休も明け、湖も少し落ち着いた様子。
連休の名残か?放流場所には、ちょっとした人だかり。
相変わらず釣れているようです。サイズは小さいみたいですが。

ガイドがない日は、たまに、さかなやで浜仕事もやっています。
今日のエンジン船のグループご一行様は、放流場所でかなり釣られたようで、
一艘につき、ちょろっとやっただけで15匹ぐらい釣れたそうです。

20060919195555.jpg


☆☆☆保安解禁☆☆☆

この度、16日より保安区域解禁になりました。

保安解禁区域は、
「長浜、パセオ足和田、鵜の島南、白須、長崎、浅川、さざなみ前」

それぞれのエリアによって、特徴があり釣り方もさまざま。
一言では、とても書ききれないのでまたの機会にしましょう。
それか、是非、ガイドフィッシングの時にまわりましょう。


●保安解禁後はパラダイス

いままで、打ちつくされていない場所はフレッシュな魚が残っている。
基本通りの場所にナイスサイズが居て、意外と簡単にバイトしてくることも珍しくない。

これが「本来の自然のあるべき姿なのでしょう。」と思ったりする。
それを考えると、フィッシングプレッシャーって恐ろしいものだ。


最近のウィード

20060919191831.jpg


●せきしょう藻。(通称:ラーメン藻)

いよいよ、ラーメン藻がうっとおしい季節になりましたね。
このラーメン藻を河口湖中で刈取ったら、何倍のラーメンが出来るのでしょう!?
もちろん、支那そばのつゆで、誰かやってみて下さい。(食べれるのか?)

放流バスは、このラーメンの細い茎が好きですが、
ネイティブのビッグサイズをラーメンに絡めて釣ったことはないですね~。

20060919191838.jpg


●エビモ

昔から、バスが好きだというエビモ。
バスがシャローにうろうろしているような時は、決まってエビモにいることが多い。
そんな時期や天気の日に、シャローをサイトしてみまわっていると、
フロリダ系のビッグサイズが身を潜めていることがおおいですね~。



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様ありがとうございます。
☆まだまだ2位☆ 目指せ、もう一つ上のナンバーワン!!。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。



2006.09.19 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
台風の影響で・・・

今日は、台風の影響で河口湖は雨です。

最近、バスボートを磨き、ステッカーを張り、錆びた装飾品は交換。
客人を乗せるバスボートなので、いつも新艇のような輝きでピカピカにしておかないと。

雨が降った後は、黒い水垢がボディにつきます。
釣りをしていると、シートが汚れたり、デッキにごみが付着したりします。
そんボートをリフレッシュしました。


☆バスボートのWAX掛け☆

バスボートをより白く、よりピカピカに、輝きを増す。
もちろん、雨の水、波の水、を弾いく。

おおまかな流れは・・・


ボディをシャンプーする
    ↓
ボディを水垢シャンプーする
    ↓
コンパウンド入りWAXを塗る
    ↓
水を弾くWAXを塗る


20060918071628.jpg


20060918071639.jpg


シャンプー部隊

普通の洗車用シャンプーと水垢シャンプー。
ただ、水垢シャンプーはしなくても、コンパウンドWAXだけでいい気もします。
シャンプー2回は2度手間なので「コンパウンド入りWAXで水垢を落とす。」
だけでもいいかもしれません。


まずは、シャンプーで大まかな汚れを落としてキレイにします。
       ↓
雨が降った後などは、黒ずんだ水垢が付きます。
これを、水垢シャンプーでよくこすります。
       ↓
ただ、現実は、黒い水垢はシャンプーでも落ちません・・・
       ↓
そこで・・・


コンパウンド入りワックス登場

バスボートのボディをよりキレイ、より白く見せたい時のWAX。
ミクロの微粒子が、水垢を落として、白くする。もちろん、水も弾きます。

バスボートの船体の色によって、ホワイト・シルバー・ブラックなどを使い分ける。
車用なのでいろいろな、コンパウンドの色のタイプがあります。

ここから、さらに、水を長期間弾くワックスを塗れば、なおいいでしょう。


☆ボートデッキの掃除☆

釣りをしていると、どうしてもラインやワームのゴミが出てきます。
その他、靴に残っている泥などでボートデッキは汚れてしまいます。

ガイドに来られたゲスト様に、きれいにみられるように掃除します。


ボートデッキの掃除の流れとしては・・・

おおまかな汚れをほうきで掃く。
    ↓
コロコロでチリまで貼り取る。


20060918185532.jpg




20060918185524.jpg


ほうきで、おおまかな汚れは掃くことが出来ますが、小さいゴミは取れません。
ラインのクズや切れたウィードなどはコロコロが大活躍!!


☆シートをピカピカに☆

バスボートは、雨天の日は、常に雨に打たれるオープンカー状態。
雨は、水垢でシートを黒くさせます。

その他、ほこりや汚れで黒ずんできます。
そこで、本来のシートの輝きを取り戻す為に、シートを洗いましょう。

さて、黒ずんだシートは、ママレモンやクレンザーなどで、スポンジ・たわしでこするといい。
と聞きましたが、クレンザーは少し色むらが出て、黒ずみもあまり落ちなかった。

以前試したのは、スプレー・泡式のシートクリーナー。
ただ、これは、シートに泡を塗って、雑巾で力一杯こすっても、黒ずみは落ちない。
今回は、コレを試してみようと思いました。↓

20060918185542.jpg


今のところ、「これが一番」というものはないですね。

スピーディーに!
黒ずみスッキリ落として!!シートぴかぴか!!!


という簡単で一拭でピカピカになるものはないんですかね~。


お手入れの小物編へつづく↓

2006.09.18 Mon l バスボートのお手入れ l コメント (1) トラックバック (0) l top
20060917195413.jpg


連休中日の大盛況

今日は、台風の影響もなく、夕暮れまではいい天気でした。
3連休の中日で、湖は、なんやらかんやら大盛況!!!
今まで、バスフィッシングファンはどこにいってたの?っていう勢いでした。

放流効果も手伝ってか!?
一箇所しかない放流バスエリアは、Rワンド並みの大盛況。

店前(さかなやワンド)も、きのうのリリースフィッシュがポコポコ釣れていました。
多い人で、1組(3人)で10匹ぐらいは釣れていたでしょうか?


夕暮れシャローランガン

降りしきる雨のなか、夕暮れに少し出航。
だんだん暗くなる湖で、トップウォーター&クランクの可能性を探る。
今日の案内人は、あの助六さんでした。

夕方フィッシングのプロフェッショナル!?
ディープはあまり出来ない?が巻物が得意なシャローマン。
シャローの極意を知るべく、案内してもらいました。

そこには、「あなたが知っているようで、私の知らない世界」があった。
その人の釣りの世界観、シャローの世界観が垣間見えた気がした。
そして、すごく懐かしい気持ちになった。
数年前の私のホームグラウンドは琵琶湖。
それこそシャロー&ウィード攻略が鍵となる。
今の時期では、エビモパッチ打ちがいいのかな!?

河口湖にも、秋口になるとフロリダ系のビッグバスがエビモで釣れる。
普段はあまりやらないが、ぜひこのパターンを試してみたい。
やはり、バスフィッシングは常に挑戦である。


・・・そうそう、ミドルクランクで2匹ナイスフィッシュが掛かりましたよ。
ルアーはファットペッパー、ウィードのアウトサイドでした。



↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様ありがとうございます。
ベスト3まで、あともう少し・・・!!
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2006.09.17 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060916204052.jpg


奥河口湖の偵察艇

今日は、ガイドの下見も兼ねて奥河口湖チャプターに参加してきました。

今の、日替わりで変わるビッグフィッシュの季節的な動き。
あと、きのうの放流効果がどれだけあるのか?

その確認に、偵察に行ってきました。

私のプランは・・・というと、
鵜の島から西のエリアの、秘密のディープをメインに回っていました。
土曜日なのに、奥河口湖方面はすごいガラガラ。
ほんとに休日なの?ってほど貸切状態でした。


午前中の大会

●私の偵察目的

ここ最近の傾向では、ターンが始まり、大会ではリミットすら難しい!?
そんな雰囲気があったので、数を狙いつつも、ビッグサイズを狙うことにしました。

私のガイドフィッシングポリシーにとって、放流バスはご法度。
放流バスは、一切目もくれず、一切触らず、奥河口でどれだけ釣れるか探索。


いつも釣れているイメージは一体どこへ・・・?
オールネイティブ「25cm×5×3セット」は、いとも簡単にキャッチ。
数は、スーパー釣れますが、ビッグサイズはなかなか出ない状況でした。


●全体の河口湖の様子

そして、ターンオーバーも少しづつ落ち着いたようで、
大橋方面から少しづつ釣れ始めた感じがしました。
少し前の、ターンの入り始めはショック状態で、全然食わない気がしましたね。

あと、エリアによっても、すごい透明度が日に日にコロコロ変わる状況。
一晩で変わるので、どこがどういい?とは一概には言えませんね。

ちなみに、朝一行った、マイシークレットスポットはドチャ濁りで壊滅状態でした。

※河口湖へ来られる人へ。
今はフィネスフィッシングを武器にディープをすれば数はあがります!!
リグやワームは、ダウンショットで3インチぐらいがいいでしょう。



午後はビッグバスパターンの確認

大会が終わってから、知り合いの飯田さんと信号下のパターンを確認。
釣れはしなかったものの「ふむふむ。なるほどな。」っていう魚探画面でした。

●バスエイド
20060916204103.jpg


傷ついたバスに消毒してあげましょう。
飯田さんちの金魚もバスエイドをつけたら元気になったそうです。

パターンの確認は終了しましたので、Gワンドにて移動してビッグフィッシュをキャッチ。
大会では、このサイズが出てくれればいいんですけどね♪
傷付いたバスなので、お薬を塗ってリリースしてあげました。


放流バス

待ちに待った放流バス!?の勢いですごい人だかりでした。
よこ一列に並ぶ、陸釣りの人々たち・・・。
遠めでみても、すごい大賑わいでした。

ぶっちゃけ言いますと、鵜の島の南付近で行われたようです。
私は、放流バスは一切やらないので。
ただ、放流場所に行った人の証言によると「朝はボコボコに釣れてたみたいですよ」


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、本当にいつもありがとう♪
新手の登場で、現在5位にランクイン。
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて下さい!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


●コメント

いとう退助さん見てますか?って飯田さんが言ってました。
今日、私にオイルを下さった人、本当にありがとうございました。


さぁ~て、明日は、台風前の大爆発!?になるのかな?



2006.09.16 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060915185357.jpg


寒い河口湖

日に日に状況が変わる秋の河口湖。
水温低下で少しづつ濁りが奥河口湖まで来ている様子。

今日は、朝からちょこっと出船しました。
お昼過ぎにあがって、それからボートの清掃。

今日の朝の最低気温は、ナント13℃!?
明日から釣りにこられる皆様は、朝はとっても寒いので気をつけて。


新しいディープ探し

最近は、奥河口湖のディープバスをメインに釣りしてます。
そのなかでも、普段全く行かないディープを探索してみた。
水深にして、5m~10mぐらいの深海。

ここを、ダウンショットで湖底調査&バスの生息を確認。
B級エリアを回り、かなり数は出ましたが、ビッグフィッシュがなかなかでない。
おそらく同じスポットに生息してる場所もある。
ここをビッグフィッシュのみ釣り分けるパターンを模索中。
ゲスト様の為にも、日々研究中です。


さかなやさんの釣果

今日は、夕方までやっていたエンジン船の人のバスをみた!!
最大は45cmのブリブリビッグフィッシュ。
別の船には、40手前ぐらいのナイスフィッシュ。

なんと、偶然にもこれらの魚が・・・

  こばちゃんジグで釣れた!!から大おどろき!!!

20060717221152.jpg


20060717221221.jpg


ウエイトは1/16~3/32がオススメ♪
さかなやで絶賛好評!?発売中です(笑)


風の噂

風の噂によれば、河口湖は放流があったらしい。
噂の真相はホンマか!?場所はさかなやから近いとこらしいです・・・

・・・というか、まだ噂で、バスを未確認なので私もわかりません。
でも、放流をしたという情報は、いたるところで流れている。


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

読者の皆様、応援ありがとうございます。
いよいよ4位までランクアップしました。目指せナンバーワン♪
↑一日一回.ワンクリ投票で人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2006.09.15 Fri l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060914195305.jpg


夕まづめガイドで出撃!!

今日は急遽、佐藤様御一行を夕まづめガイドでご案内。
日中の釣果をいろいろな人に聞いてみるもかなり厳しい様子。

河口湖は雨の日が4日間連続で続いている・・・
朝夕はかなり寒く、パーカーやトレーナーが必要なほど冷え込んだ感がある。
水も少しずつ混ざり始め、水温低下と少しマッディウォーター化している河口湖でした。


クランキングパターン

最近、マイブームで流行っているクランキングパターン。
このパターンは、平日でノンプレッシャー&曇りでバスが浮いてそうな日限定。

少しの濁りが入り、少しバスも活性が下がり、
バスがニュートラルな状態で、リアクションバイトを誘えるようになりました。

濁りはバスの視界を悪くし、水がよく動くルアーを求める。
真夏のクリアウォーターの時のフォーリングバイトは、もう望めない。

活性が低いから、リアクションバイトを誘う。
クランクチョイスはディープクランクで藻を引っ掛けることが出来るか否か!?

種類をあげるとすれば、
「ファットペッパー、マッドペッパーマグナム、ジャッカルの最新ディープクランク」
などなどいいでしょう。


ディープウォーター

ここ最近、いろんな場所で釣っている、スペシャルなディープをご案内。
条件は「水通し・ベイト・ハードボトム・湧き水・ニアウィード」などの複合要素が絡んだ場所。
ここらへんのエリア釣っていけば、バスは必ず釣れる。

ただ、今日は、冷え込みの影響か!?ディープもバイトが弱い感じがする。
数はポロポロ釣れるも、狙っているビッグワンが姿を現さない。
最後のボーナスタイム1時間は、ビッグバスオンリーのあの場所に行きましたが、
ご機嫌ナナメのせいか!?ビッグバスはでませんでした。


●本日の釣果

15cm~40cmが7匹釣れました。

20060914212448.jpg

河口湖のガイド、スモールバス記録更新!?
こんなちっちゃいバスもバイトしてきました。


●エリア

奥河口湖方面・鵜の島周辺。


●タックルデータ

クランクベイト
3”ワームのダウンショット


  佐藤ご一行様、肌寒いなか、ありがとうございました。



お知らせ↓

2006.09.14 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060913200052.jpg

また、クランキング

今日は、湖底の宝探しから、シャロー流し、ディープ爆撃、クランキングまでをやってた。
雨の為、出船時間は9時~13時までのちょい乗り出船。

さて、連日雨が降って、状況が変化しつつあります。
水が少しづつ均一になり、いろいろな場所で釣れ、ディープも少し変化しつつある。

雨の日は、とってもバスの活性が高く、今日もえんえんクランキングしてました。
雰囲気的に、とてもハードベイトやトップで釣れる時期になりましたね。
パターンとしてはまだ未完成ですが、やっぱりハードベイトで釣れると楽しいですね~♪


●ビッグバス・オブ・ザ・デイは・・・・・

本日は、ビッグバスは出現なし。
トップウォーターで40オーバーがバークレイマークのような出かたも
エビモに身代わりの術!?お前は忍者かっ!!

クランキングでは30前後×2、マメバスがポロポロでした。


●エリア

鵜の東・奥河口湖方面


●タックルデーター

ソフトスイムシャッド・クランクベイト・3インチワームなどなど


ジョインテッド・クローでジョーズバス!?

本日、曇りの天候のなか、ジョインテッドクローで55オーバー捕獲情報あり。
真夏の暑かった日々から、秋の雨が降り出し少し落ち着きつつある。
やっぱ、曇り・雨の天気はビッグバスが動きだしますね~♪

この模様は→http://www.kirakunet.com/tfs/

やっぱり、夕まづめと雨の日は超オススメです!!




↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

↑一日一回.ワンクリGOで人気No1.にさせて!!
  ※いろいろな釣りブログ検索できます。


2006.09.13 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060912215759.jpg

曇りのち雨・嵐の一日

今日は、ゲストに石田様を迎えての出船。
前回、ビッグバス連発でしたので・・・

朝から雨で、ビッグバスの雰囲気ムンムン。
でも、ここ連日の雨・ピーカン明け2日目の雨というのが気になる。


バイトラッシュな前半戦

朝一、速攻であのスポットに勝負を掛ける!!
「ここで、5kg達成じゃー」と夢を見ていたが・・・
しかし、獲れたのは偶然な私の1本だけ。

その後、岬や秘密基地をまわり、順調に数は伸びたがビッグサイズがでない。
40オーバーは後半戦に持ち越しになりました。

この時、気づいたのは、魚探の反応はすごくいいもののバイトが少ない。
雨が降って、いい感じにみえたのだが、超イケイケの食いではなく、
魚が浮いてたり、少し食い渋っているのかな?って思えた。


吉田のうどん

お昼は、石田さんが通な?吉田のうどんに決定!!
いつも常連の新天地!?にあるうどん屋さんは今日は定休日。

きねつきうどんに変更しました。
通曰く「麺が少し細い」そうです。
新天地のいいところは、「揚げ玉・盛放題」がいいそうです。

そんなわけで、いろいろな食事処を開拓中です。
最近、すごくおいしいと思ったのは、さかなやさんから歩いて5分の
司食堂というところ。
ここは、カツ丼がすっごくメチャメチャおいしい。
ちなみに、田辺哲男の記念写真付サイン色紙が飾ってありました。
なんだか、つりきち三平に出てくる食事処みたいです。


ビッグバスの行方は・・・

ガイド終了時刻、間近のドラマのクライマックス。
今まで、ビッグバスのアタリがなかったゲスト様のロッドが強烈にしなる。
40オーバーは確実・・・ヘタしたら45はあるかも?
今日一日の最後のチャンスですよ~♪と叫ぶも、あえなく海にお帰りになった。

また、来週リベンジマッチでしょう。


嵐の河口湖

20060912215237.jpg


こんな時は、要注意です。
ガイド終了時刻間際から、急に土砂降りになりました。
2006.09.12 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060911204117.jpg

短期決戦!!

今日は、3時過ぎ出船の短期決戦!!
とある事情で、財津さんにランチングしてもらい一緒に出撃!!

結果からいうと、クランク一投目に45オーバー。
終了間際に、48cmの河口湖怪獣が水揚げされました。


伝説のクランキング

本来のミッションでは、気になっていたドラッギングをする予定でした。
しかし、財津さんの直感で、島の水通しのよいバスの一本釣りポイントへ。

キャスティングした、マッドペッパーマグナム 第一投目に・・・

出ました!!46cm

20060911204146.jpg


私のなかで、このヒットシーンは伝説のクランキングとなりました。
やっぱり、クランクで釣れるとおもしろいですね~。
雨の日は期待大です。そんなエリアを回っていました。


パーフェクトエリアのビッグワン

おきまりのボーナスタイム・終了間際のビッグフィッシュ。
秋パターンのビッグフィッシュエリアを巡って最後に出ました!!
(トップページの写真がそうです。)

釣り方は、タカヒロ足立が得意な
「フィネスフィッシングのフィネスローテーション。」
賢い、食い渋ったデカバスを搾り出す、最後の奥の手・必殺技!!

明日は、ガイドフィッシングで出船。
そんな、ビッグフィッシュ連発なエリアをご案内します。
読者のみなさまも、お楽しみに~♪


●ビッグバス・オブ・ザ・デイは、
    ブリブリ48cmのビッグフィッシュ。


夕暮れ寸前のボーナスタイムに出現する怪獣でした。
全体では、48、46、38、30、25・・・
秋のプチビッグバス祭が開催中でした。

20060911204219.jpg


これは、38cmぐらいのナイスフィッシュ。
財津チェッカーによると、5匹の総重量は4500gぐらい。


●エリア

鵜の島の東。
奥河口湖方面のパーフェクトな複合要素を兼ねたスポット。


●タックルデータ

マッドペッパーマグナム オータムカラー-10ld-クランキンロッド
4”グラブ-スプリットショットリグ-3ld-ヒュンヒュンロッド
3”ワーム-ダウンショット-3ld-ヒュンヒュンロッド
2006.09.11 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060910213013.jpg


秋のシーズン

今日は、秋の運動会で店番でした。
超快晴、真っ青な青空で、富士山ベロ見えでした。
照りつける紫外線は真夏のよう。ただし、吹き付ける強い風が涼しかった。
ちなみに、出船なしです。

秋パターン

いよいよ、少しづつ秋らしくなりました。
秋の釣れるエリアの要素はいろいろあります。
本当にストロングでパーフェクトなパターンを求めると、
いろいろな複合要素を兼ねたスポットがビッグバスストロングパターンとなる。

今日は、ここだけの話で、河口湖の今のストロングパターンを公開。
一言でいってしまうと・・・
「水通しがよく、ベイトフィッシュがわんさかいて、湧き水がガンガンでていて、
すぐ近くにウィードがある、ハードボトムの地形が最強となる。」
そんな場所あんの?って思われるが、河口湖中に幾つか存在する。
この数日の湖底調査で調べ済み。
そんなスペシャルなエリアを私がガイドで案内します。

ただ、それ以外にもパターンがある。
が・・・これは、また次回の機会にでも話しましょう。


●さかなやのお客さんビッグバス

20060910213021.jpg


営業寸前の4時前に、店前でビッグバイト!!
テントの下で、バスがジャンプするところを偶然にも目撃。
40近い、綺麗なナイスサイズでした。
2006.09.10 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060909212725.jpg

今日は、午後2時から長谷川氏と合流して出船。
長谷川さんは、今年の河口湖プロシリーズ(木)の優勝者。
人それぞれ、独自の理論を持って、たまについていけない場面も多々ありますが、
同船中も釣り技術の見学や、考え方のトークをしながら、意見を交わして参考にしました。

20060909212710.jpg


長谷川さん初登場。
トップページの写真は、カナダガモだそうです。


秋バスみぃつけた。

今日は、連日ビッグバスだけが出現する、
スーパースポットを回避して、毎度の新しいエリア探し。

いつも秋に、釣れるであろう場所を転々とランガンしました。
夏の名残はあるものの、季節は少しずつ秋に近づいている。
明らかな秋バスも、みぃつけた!!って感じがしました。

水通しのよい、ボディーウォーターよりのナイススポットも生きていれば、
初期型ターンオーバーが始まって、すでにタフったエリアもある。
その両極端のエリアを、上手に釣らなければビッグバスは望めない感じ。
ただ、毎回同じ場所、同じピンでビッグバスが湧いている場所もありますけどね。


●本日のビッグバス・オブ・ザ・デイは40cmオーバーW

40オーバー(推定41~42を2匹)。
ビッグバス狙いの為、マメはあまり釣れませんでした。

20060909212717.jpg



●エリア

奥河口湖のサマーパターンエリア。
  ※水通しがよく、居心地のいい深い場所。

大橋の内側のターンオーバーしているエリア。
  ※ターンしていて、子バスはなかなか釣れないがビッグバスはタイミングで釣れる。


●タックルデーター

3”ワームダウンショット-3ld-ヒュンヒュンロッド
タカヒロ足立オリジナルラバージグ-3ld-6.5ft



チャプター

今日は、チャプターがあったようです。
結果や釣り方は、まだ詳しくは聞いてませんが、
昨日お会いした飯田さんがいいとこいったという情報あり。
軽いアドバイスは役にたったのでしょうか?
明日もさかなやさんにいるので、よろしくです。

2006.09.09 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (3) トラックバック (0) l top
20060908212756.jpg

本日は、短時間ですが出航しました。。

最近、幾つかある「ビッグバスが沸くエリア」で釣りをすることが多い。
だが、本当は新しいポイントを見つけたい。そして、新しいパターンを生み出したい。
それは、まるでアメリカツアーのコースフィッシングのよう。
同じエリアではダメだ。そんなことを考えて、今日も宝探しに出掛けました。

シャワーカーテンにご注意!!

遠くの空から、霧のように真っ白になった雨のカーテン。
風向きで雨雲とシャワーカーテンが接近した時は、激ヤバ!!
豪雨とともに、一瞬でずぶ濡れになるので、ご注意を。
つくづく、河口湖は山のお天気だなと思います。

さて、快晴無風の午前中から雨雲が空を覆う。
途中、軽い夕立が降ってきたので一時中断しました。。
それからは、雨上がりのラッキーフィッシュを求めて。
この一瞬のタイミングを逃しては、ビッグバスフィーバーには遭遇しない。

新しいエリアでしたが、秘密の湖底でややビッグバスを連発。
ここ1週間で湖は少し変化しつつあり、パターンも同じように釣れる。
しかし、明日は我が身。日に日に秋の変化に、柔軟に対応しないといけないな。

20060908212749.jpg

ピックアップ中にハスがHIT!!
最近、ハスボールが多く、水中が騒がしい。


●ビッグバス・オブ・ザ・デイは、ぽっちゃり41cm。

そのほか、40cm、25cm前後が多数。。。
全体では、10本ぐらいHitしました。

20060908212741.jpg


カメラマンは、さかなやから出船の飯田さん。
ちょうど、40オーバーヒットシーンをみられてしまいました。


●エリア

鵜の島より西側のエリア。
岬まわりの秘密の深海エリア。
 ビッグバスが潜んでいる深海の湖底には、とあるパターンがある。

●タックルデータ

3”激釣れワーム-3dl-ヒュンヒュンロッド

今日はダウンショットオンリーDAYでした☆
2006.09.08 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060907202539.jpg


秋の日替わりメニュー

今日は、朝からフィッシング。
午後から、財津さんと合流して一緒にフィッシングしました。

今の状況は、エリアごとにそれぞれパターンが存在する。
天候によっても、雨の日・晴れの日・水の透明度などでバスの活性やベイトが変わる。
まるで、コロコロかわる日替わりメニューのよう。
相変わらず、夕暮れのフィーバータイムは存在しますね♪

本日は、40アップ5本捕獲・6キロオーバー達成。
ただ、連日爆発するポイントがあちこちで対応が難しい。
まあ、これだから河口湖は楽しくてしかたがないですね。


20060907202552.jpg

財津プロ、余裕のFish!!
40フィッシュ2本の釣れっぷり♪

20060907202559.jpg

これは、夕暮れのボーナスフィッシュ。
本日2本目の44cmでした。

20060907202606.jpg

今日のニジッコの釣果は3本。
もう少しでマスもリミットメイク。
奥河口湖でスプーンで釣れそうですね。


●ビッグバス・オブ・ザ・デイは44cm×2

総合釣果では、44、44、42、40、40、32・・・以下多数。
ALL40オーバーでリミットメイク達成!!


●エリア

河口湖の大橋内側以外の全エリア
今日は、ディープマジック炸裂な一日でした。


●タックルデータ

大人のDS・猫リグ-3ld-ヒュンヒュンロッド

いろいろなワーム&リグを、エリアとパターンに合せてつかいましたが、
今日は、一種類だけのフィッシングパターンが、よく釣れました。



2006.09.07 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (6) トラックバック (0) l top
20060906231350.jpg

☆いよいよ登場しましたよ☆

本来の夕まづめ・ミッションは『女の子の小学生に40overをGet!』という
短時間のレクチャーの予定でしたが、大雨により急遽延期。
なので・・・

いよいよ、あのおもしろい人が登場!!

仕事が早めに終わったようなので、一緒にフィッシングしてました。


Sさん BigBass!!

タカヒロ足立と行く、河口湖・夕まづめお楽しみ♪フィッシングツアー。
夢のようなバズベイト&スピナーベイトは、大雨の爆音によりイベントなし。
やっぱ、世の中そんなに甘いもんじゃねえ。
いや、甘~いトップスウィーツスポットはいくつかあるのですが・・・。

今日は、日没タイムリミット・一時間半しかないので、水揚げ優先のバス漁師フィッシング。
今日、『お宝発掘したハニースポット』で40オーバー搾り出すことに成功。
信用性がないといけないので、私が速攻、40フィッシュをイナバウアーGet!!
その後も、30前後がポロポロと釣れるが、いまいちNo炸裂。

しかし、ドラマのクライマックスが訪れる。

終了間際のSさんにBig One。

いつもなら、ラインブレイクでお約束の〆でしたが・・・今日はガッチリGet.
強烈な引きと共に、水面に揚がってきたのはブリブリの41cmでした。


●ビッグ・バス・オブ・ザ・デイは、ブリッブリの45cm♪

全体では、45、41、41、40、40、38、38、28、以下多数・・・
数は、マメバス合せると20本ぐらいは釣れました。

雨の影響で、バスも活発になり好釣果でした。
しかし、これでも少しはサイズが落ちた気がします。
いや、贅沢を言っちゃあいけませんね。前が良すぎたのでしょう。

●エリア

  鵜の島まわり、西・東
  奥河口湖方面のエリア

ターンオーバーの影響で、日替わりにパターンが変わります。
この変化についてこれるかな~???


●タックルデータ

      タカヒロ足立オリジナルラバージグ(ギルパターンカラー)-3ld-6.5ftスピニング
  Sさん:  〃    ※ナオちゃんジグ(オイカワパターンカラー)-3ld-ヒュンヒュンロッド

あっ!!ヤベエ。ヒットルアーが写真に見えてしまった。。。


これからのキーワードは。

「恐怖の大王、秋に降臨」です。
まあ、さかなやにいましたらアドバイスしますので、気軽に声をかけて下さい。
2006.09.06 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20060906213209.jpg

河口湖に幸運の雨

今日の河口湖は大雨でした。
とりあえず、あまあしの強くなった1時に中断。

トップページの写真は朝一のビッグバス。
朝獲れ新鮮でしたので、早い時間にリリースしてあげました。
本当は、ライブウェルをまっくろくろすけにしたかったですがね~。


前半は「特A級・大場所巡り」

きのうは、「ターンオーバー・C級巡りの旅」であまり釣れませんでした。
なので、今日は朝から本気で大場所を釣ってみました。

あっさり、ビッグフィッシュをGet!!
出船から1時間もたたないうちの出来事でした。

さて、鵜の島より東には、恐怖の大王が降臨されていて、水を掻き回していた。
透明度が真っ黒に落ちて、泡がいつまでも消えない。


きのうとは、ボリュームを下げたタックルセッティングでバイトが多発。
でも、小さいバスと大きいバスを釣り分けることがどうも難しい。
数は順調に伸びて、午前中までで10本以上の水揚げだがイマイチ。

強烈な大雨とともに、フィッシングは一時中断。
午後からは路線変更で、ビッグフィッシュオンリーに狙いを定めて挑むことにしました。


後半は「ハニースポット発見☆」

西へ行って、秘密基地その1へ行って、今日はもぬけのからで、
秘密基地2へ行って、コバスラッシュに遭遇して、結局ヒラメキと共にある場所へ到着。
この時は吸い寄せられるように、魚神のお声が聞こえたような気がしました。

一投目40オーバー!!二投目40cm。三投目がなくて、四投目で38ぐらい。
それからしばらくして、強烈なイナバウアー炸裂とともに巨大魚バラシ!!
再び大雨になったので、テントに緊急避難することにしました。

20060906213448.jpg


これは、朝二のビッグバスプチラッシュ。
この他にも、38cmとか、30cmとか、よく釣れました。

2006.09.06 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060905224950.jpg


湖の泡

今日も午後から財津さん号に乗っけてもらい・・・
河口湖の湖底調査・秘密の宝探し発掘の旅へ出掛けました。
んが、そんな財宝は簡単に見つかるわけもなく、
軽いターンオーバーの泡とともに、はかなく夢は消えました。

天気は、快晴ですばらしい青空。
唯一、少しだけ傘雲が掛かってきたので、明日の天気が心配です↑


B級、いやC級、お宝探索巡り

一級・A級スポットでは、釣れて当たり前。
恒例の誰も知らないようなB級、C級ポイント発掘の旅。

今日は、打って変わってマメバスのバイトも少ない状況。
平日の河口湖は貸切状態でフィッシングプレッシャーは皆無でしたが、
最近の天気による、水質変化ショックによるタフコンディション?

夏のように、同じ釣り方・同じ場所の一辺倒ではなく、
日替わりパターンの秋が到来してきた感じのする河口湖でした。
ただ、まだまだ大場所を釣れば、バスはわんさかキャッチ出来るような河口湖でした。


「謎の藻」

20060905224958.jpg


今年から、河口湖に生えている『謎の藻』。
茎や葉っぱが「パキパキ」で、一体ナンでしょう?

①水中ブロッコリー
②水中パセリ
③水中ミニキャベツ

ネーミングをつけると①のブロッコリーが一番。
今度から水中ブロッコリーと呼びましょう。
最近では、ラーメン藻も生え始めて、うっとおしい季節になりました。


●本日のBIG.1は28cmぐらい?

20cmからマメバス10匹ぐらい釣れました。

ビッグフィッシュはGワンドで、財津プロがラインブレイク!!
推定1キロオーバーのすばらしいファイトを演出してくれました。


●エリア

鵜の島西より東側。大橋の内側。


●タックルセッティング

タカヒロ足立オリジナルラバージグ-3ld-6.5ftスピニング
猫リグ-3ld-JBロッド

2006.09.05 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (4) トラックバック (0) l top
20060904213859.jpg

今日は、午前中河口湖に到着。
午後からは、同業者・財津ガイドさんの船で一緒に下見をしました。

到着して早々の河口湖でしたが少し様子が違う。
水温が少し低下して25℃。透明度が少し悪くなり、泡が・・・
これはもしや、近々、恐怖の大王が降臨し始めるのでは。。。


●前半は奥河口湖のB級スポット湖底調査。

奥河口湖のB級、いやC級スポットの調査をしました。
フィッシングプレッシャーが掛かってないせいか?
ポロポロポロポロと連発して、釣れ釣れモードに突入。
サイズは25~40ぐらいまでですが、わりと簡単に釣れる状況。
ピンスポットこそ絞りきれてないと難しいですが・・・


●4時過ぎてから、島より東でビッグバス狙い。

島より東でビッグバスをハンティング!!
しかし、そうは問屋が簡単には卸さない。
夕方のフィーバータイムの始まりとなるハズでしたが、少しプレッシャーが高めかな。
数釣りエリアでも、ポコポコといった感じで苦戦中でした。


●夕暮れボーナスタイムはスーパージャイアント!!

夕暮れ時の、一瞬。
風が少し吹いた瞬間に、沖に投げたルアーが何者かに持ってかれる!!

ビッグバス特有の重量感から、スーパービッグと判明☆
ハンパない重さで、なかなか浮いてこなかった。
浮いてきてビックリ、本日のビッグフィッシュは55cmありました。

20060904213950.jpg

夜釣りではございません。
ビッグバス捕獲タイムは、ボーナスタイムの5時ちょっと過ぎ。
日没寸前までやっていたので、マリーナに帰る頃はすっかり暗くなってしまった。

20060904213941.jpg

こちらは、財津プロ。
今や河口湖で知らない人はいないぐらいの有名人。
激戦の河口湖のプロシリーズ年間優勝は見事でしたね。

今日の秘密のルアーをチョット公開↓
2006.09.04 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (3) トラックバック (0) l top
20060903202724
●今日は大阪。

1BANとパワスポに立ち寄りました。
いろいろ見ましたが、あまり欲しい物はなかった。
でも、手巻ジグの材料を少し購入。
次回作のジグは少しは違うぜ!!

明日、山梨に帰る予定です。
2006.09.03 Sun l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060902211507.jpg


秋の風情

訳あって、実家へ帰っています。
あまり、フィッシングネタがないので、水辺を散歩していました。

20060902211453.jpg

トノサマバッタでしたっけ?
キリギリスみたいなバッタがた~くさんいました。

20060902211437.jpg

カマキリもいました。

20060902211426.jpg

カナヘビ。
トカゲではありません。

20060902211417.jpg

トノサマガエル。

20060902211444.jpg

コオロギ。

20060902211819.jpg

黒い蝶。
アゲハ蝶もいました~。

う~ん。
今日は、あまり釣りネタがないのでここまで。
2006.09.02 Sat l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析