B.A.S.S.エリートシリーズ

江戸前バサーの贈り物をみてました。
今年のバスマスターツアーの前半戦。

注目は、Morizo Simizu の大逆転劇。
ケンタッキーダービーの騎手を最後で差し切ってのウイニング。

エリートシリーズになってから、スター選手ばかりが映るのでファンにはとても嬉しい。
やっぱ、一番人気はマイクアイアコネリ!?


ツアー序盤はサイトフィッシング合戦

今年のバスマスターは釣れ釣れの湖で開催されている。
そして、開催期間もシャローにビッグバスが押し寄せてくるベストコンディション。
テレビでビッグバスが目白押しで、映像的にはすごく楽しいです。

・・・しかし、サイトフィッシングを知っている人からしてみればあまりおもしろくない。
ほとんど、同じような場所、同じようなシーンの繰り返しのサイト合戦。
まわりから見れば、同じシーンのリプレイにみえる。

サイトフィッシングで肝心なのは、ルアーにバスがどう反応して、ルアーにバイトするのか?

カメラを防止のツバに付けて、
リアルトーナメント・サイトフィッシングを全て明かせばおもしろいでしょう。
ただし、サイトの必殺技は全て盗まれるでしょう。



●注目のルアー

7インチクラスのサイト用ホワイトビッグチューブ。
そして、まんま超リアル・ギルカラーのフラッシュとリックス。

「アメリカ人、そんなビッグチューブでフッキングできんの!?」
と思っていましたが、やっぱりフッキングミスしまくりでした。

ディーンロハスといい、モンローといい、
なぜ、そこまでしてビッグチューブを使いたがるのか?理解不能でした。
日本人の方がバスを見つけたらサイトが上手いのでは?と思うほど。


●サイトの新兵器

昔、JBでも流行った!?サイト棒の登場。
ものほしさおみたいなもので、ネストのバスにゆっくり近づく。
アメリカ版では、棒高跳びのグラスファイバー製だといってました。

最近では、あまりこの棒の話をきかないですね~。
使っているのは、ハス畑のようなカバーの多いエリア。
日本にもこういうエリアがあれば、活躍するかもしれませんね。

バススポッター↓

スポンサーサイト
2006.08.31 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060830233032.jpg

B.A.S.S.クラシック

毎年、サンデー釣りキチガイ!?
江戸前バサー→ 【ブログ http://blog.livedoor.jp/mako28koide/
に『ESPNバスマスターTV』を撮ってもらっています。

ちょうど、河口湖Aで来湖しましたので、例のブツ(VTR)を持ってきてもらいました。

私は、ESPNバスマスターTVの大ファンであって
『これこそ、バスフィッシングトーナメントの筋書きのないドラマ』
と思っています。

一部では、編集や演出もあると某誌では言われてますが、
ある時には感情を爆発し、叫んだり、泣いたり、悔しがったり、はたまた踊りだしたりする。
こうゆうプロフェッショナルこそバスフィッシングを楽しくするし、見ている人もおもしろい。
ただ、あからさまな過度の演出がよくないのは、誰もが気付いている。

私の目標は、バスマスターTVに出ること。
ケビン・バンダムまではいかなくても、ケビン・ワースのような渋いキャラクターでもいいです。
ただ、本音はチャンピオンかな・・・!?


●クラシックの内容

さて、2006クラシックはルーク・クラウセンが優勝。
若干、27歳にしてのビッグタイトル獲得でした。

ちょうど、ミッドスポーンの時期でサイト組みのハイウエイト合戦。
まあ、内容は誰かの録画VTRでも見てください。

残念なのは、優勝したはずのルーククラウセンがBASSに嫌われているような雰囲気。
アメリカは自由と言えども、いろいろな利害関係があっての自由。
もっと、同じ土俵の立場にいる選手すべてに公平に撮影してあげればいいのに。


フェデレーションの模様

アメリカのチャプターのブロックチャンピオン戦みたいなもの。

一回も見たことがない、パッとしない選手が多かったですが腕前は確か。
アメリカのバンダナを巻いている変なおじさんが印象的でしたね。
ただ、あのキャラクターはTV用につくっているのか?自前なのか?

あっ!!フィッシングパターンは
・プリスポーンのいつものバイブレーションジャーク。
・プリスポーンのハンプにあがって来るデカバス狙いのヘビキャロ

と言った感じで、割と普通でした。
以前に、大森タカヒロがイチ早くそのテクニックで優勝しているので新鮮さがなかったですね。



※この度は、家庭の事情で実家に一時帰郷しました。
河口湖には、近日中に帰る予定なので河口湖の新鮮なネタをお楽しみに♪



ここまでの道のりの「ケータイブログのネタ」も新しくしましたのでよろしく!!


私が河口湖に来た理由とは?↓
2006.08.30 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20060830124818
●島根県

実は今、島根県に来ました。
ある事情でいったん帰郷。
車とボートを置いての出来事でした。
2006.08.30 Wed l バスタブロイド最新号 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20060830234901.jpg


ルアーショップ1BAN

私が大阪の専門学校に通っていた時のいきつけのショップ。
大阪駅の駅前ビルの1Fで駅から歩いて5分ぐらい。

やっぱり品揃えがかなり豊富。
私が品揃えナンバー1は京都本店のPかココと思うぐらい。

目立っていたのは、チャターベイトがいろいろなメーカーから発売されていた。
ブーヤのチャターベイトが最高に気になって欲しかったなぁ。
でも、今の河口湖ではターンが起きない限り出番がないので今回は、なくなく見送り。

花ティーと偶然遭遇

運命なのか!?
卒業した専門学校の担任の先生の花ティーに偶然再会。
な~んにも、一切変わってませんでした。

今の、琵琶湖の情勢。
大阪で流行っているもの。
河口湖で流行っているもの。
そんな会話を延々として、1時間以上滞在していました。

あっ!!

チャターベイトはハンドメイドで作れるそうです!!

これ、言ってよかったですか~?


だが、まだまだ知らない・秘密のうまい話は広がってはいなかった。
偏光グラスはU社がコストパフォーマンスがいいとか。
今釣れる最新のルアーはこんなんです!!とか。

まあ、全て公開してしまうと旨みがなくなってしまいますので。

逆に、おもしろい釣れ釣れネタがあったらひっそり教えて下さい。
2006.08.29 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060830234031.jpg

リニューアル河口湖

今年の冬だったでしょうか?
さびれた河口湖駅が「あっ!という間にリニューアルOPEN♪」
かなり、スタイリッシュになりワクワクしました。

富士山があってか、外国の方の観光客が多く、
駅のお姉さんは英語が上手じゃなきゃダメだなぁと思っていました。
実際、英語は上手でした。
私も、アメリカに行くときには英語を意地でもマスターしたいです。

20060830234041.jpg

こんなんもありました。

釣り人はあまり行かないと思いますが、一度は見学してみては?
2006.08.29 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060828222445.jpg

今日の様子

今日は、2時過ぎから1時間ぐらいフィッシングしてました。
いつもボコボコに沸いてくる島のピンスポットはお休み。
きっと、留守なのでしょう。それとも居留守かな!?

さて、魚を釣りたいので数釣りモードへシフト。
『釣れるわ、釣れるわ』の連続HIT。
一時間ぐらいでしたが、
河口湖生まれ鵜の島育ちの、キレイな傷一つ無いバスがよく釣れました。

イースタンの結果

きのうはイースタンAシリーズがありました。
ぶっちぎりでZプロが年間優勝を獲得。

さて当日は、あの秘密基地で釣っていたそうです。
(私もガイド以外では絶対に浮かない場所です。)
鵜の島に船がいたらマークされるので、絶対に浮いてはいけない。
ここは、湧き水がこんこんと湧き出ており、
一見何もないがA級クラスのスーパースポット。
いや、本当は重要なキモがあり、ベイトの絡み方や沸き方の反応にも法則性がある。

先週からず~と釣れ続けており、ビッグバスばかりが出現する。
そんなスポットが河口湖には、まだあるんです!!

驚くべきことに、ここに浮く人はほとんど誰もいない。
対岸付近の鵜の島まわりには、土日は連日超船団が出来るのに。
まあ、この場所の秘密基地は、秘密基地のままにしておきましょう。

さて、明日も新しい場所を開拓してみよう!!
2006.08.28 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060827224630.jpg

ラバーの可能性は無限大

常に最新兵器を求め、湖に繰りだしルアーの実釣テストする。
本当にいいものと、そうでないものが明確に見え、バスの心が読めるようになる。

ラバージグはなんの生き物にでもなる。
組み合わせるトレーラーとの種類で、無限に表現するジグ=生き物がある。
そこらへんの確信の部分までわかりつつあるが少し黙っておきましょう。
本当のキモのヒントはリアルにあると思う。

水中観察

ヒントを言うならば、ベイトフィッシュの観察。
桟橋からヨシノボリを見つけて、観察していました。
20060823212355.jpg


バスは状況に合わせて色々な生き物を摂取している。
「まずは、食べている生き物を知ることが大切」とある人はいう。
ベイトを知ることで、気になるバスがあっさり釣れてしまうことも多い。

ブーちゃんジグ

伝説のブーヤジグの材料を使って手巻きしたフィネスジグ。
巻いた次の日に2時間ほど試したがあっさり釣れた。

やはり、いい素材は本当にいい。
このことから、バスが好む素材は必ずある。

色はいろいろ。
カラーローテーションも色々。
ローテーションも『カラー・ボリューム・トレーラー』と色々。
ここから先の世界の話を、公開したいのですが・・・

まあ、今回はこのへんで。
2006.08.27 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060827223055.jpg

これまでの話

みなさんは、スモールラバージグで釣ったことはあるだろうか?
私は今年の夏まで、使用機会がほとんどなかった。
それまで、アメリカンスタイルにこだわりスモラバには毛嫌いしていた。
食わず嫌いで、使わず嫌いだった。

しかし、今の時代の流行は明らかに『フィネスジグ&ワッキースタイル』のワーミング。
なぜ、これほどまでに息の長い流行が続いているのか?
今年出場していたW旭川シリーズでも、軒並みスモラバで上位を独占。

その現実を目の当たりにして
『これを克服しなければ、日本でのバス釣り戦国時代は生き残れぬ』
と思った。

ラバージグとスモラバの境界線

ラバージグとスモールラバージグはどう違うのでしょう?
そこらへんの境界線はあるのでしょうか?

そこで、昨日行われた?バス釣り秘密会議のトークで境界線を勝手に決めちゃいました。
世間一般的には1/4以上をラバージグというそうです。

ただ、私の考えているスモールラバージグはすべてラバージグ。
使い方がフィネスかどうかでフィネスジグという表現になり、
単純にジグヘッドにラバーが巻いてあることが重要。
ジグヘッドリグの延長上がフィネスジグって呼んでいます。

クリちゃんじぐ

妖精のような、なめまかしいカラーリングのラバージグ。
海の妖精クリオネのような輝きを放つことからこう呼んだ。
これに、とあるトレーラー(企業秘密)をセッティングする。
そうすると、まるでエサのように次々にバイトがあり、ビッグバスから選んで釣れる。
このローテーションは企業秘密。
これ以上はガイドの時にでもしゃべりましょうか?

最近は、ルアーローテンションが凄く大事で状況に合わせて、即ルアーチェンジ。
なかでも、フィネスジグにもボリュームローテーションがある。
・・・いや、これ以上は言えません。
ただ、毎日サクッとビッグバスだけ選んで釣れる方法のヒントがここらにある。
このルアーこそ、今年の夏の河口湖の心を捉えて放さないスーパースタールアーかもしれないね?

本日のちょい乗り釣果へ↓
2006.08.26 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060825145914.jpg

バスの心を掴むルアーとは

毎年毎年、新しいカタチのルアーがリリースされている。
河口湖のバスは初物に弱く特定のルアーであっさりと釣れるケースが多い。
それはまるで、河口湖のバスの心を掴んでいるルアーのようだ。

ここ近年の流行は、ず~と『スモラバ』と『スワンプ』。
4年前ぐらいは、ブルーザーとスワンプがほとんどの人のデッキにありました。
そして、登場したワンナップシャッド。ワカサギパターンのメタルジグ。
昨年の春先、S字系ルアーの大流行の出来事。
さてさて、今年は一体どんな年になるのでしょうか?

私が思うに、ルアーは疑似餌。
その年に一番メインで食っているエサに、限りなく似せたルアーが流行る傾向があると思う。
まだまだ、秘密はありますがまたのお楽しみに♪

最新スイムシャッド・シャダーベイト

最近、発売されたニュータイプのスイミングシャッド。
特徴のあるジャバロンやワンナップとは違い、全く別の泳ぎをする。
それは、まるでスイミングバイブレーションソフトベイト。
アクションをみれば、一目瞭然だがテールの微振動もの凄い!!
今までに、ありそうでなかったタイプのスイミングシャッドです。

小話になるが、最近リリースが相次いでいるシェイプ。
似ているシェイプのワームはエコギアBTSなどなど。
(BTSはクランクに近いダイナミックな動きをする。)
これが、バス業界全体のワームメイキングの方向性なのかな?

スイムテスト

最近、『ピン!』とくる色々なルアーを買って試しています。
新しい発見があったり、いままでに無かった動きをしたりと、ルアーは本当におもしろい。
ここ数日は曇り空で、いい感じにビッグバスが動き出している。
今の時期こそ、たくさんのビッグバスが釣れる河口湖。
週明けにも、これらの気になるルアーでビッグバスを狙ってみよう♪

さあ、まだまだ新しいもんありまっせ!!
2006.08.25 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060824210920.jpg

岸釣り目撃情報

この前、岸釣りの人と話をしていて
チャターベイトでビッグバスを釣ったという証言を得た。
実際に、ボートから目撃していた人もいる。

その日は少し波がたっていていい感じの日。
ボートフィッシングではディープでビッグバスが釣れていた。
しかし、今の河口湖の最強に難しい?岸釣りでビッグバスを釣った証言に驚いた。
しかも、ルアーは、話題沸騰後の『チャターベイト』という言葉が出てきた。
ひょっとして、ひょっとすると河口湖のバスはまだこれに見飽きてないかもしれない。

アクション

実際に、ロッドに付けて投げてみた。
クランクベイト&ブレードレススピナーベイトといったとこでしょうか?
激しいバイブレーションとスピナベのヘッドがなめまかしい。
ただ、アピールが高いので、ステインウォーター向けかな!?

ターンオーバーが始まってバスがシャローのストラクチャーに固まった時にいいかもしれない。

明日のおもろいネタもお楽しみに~
2006.08.24 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060823212338.jpg

雨上がりのフィーディングラッシュ!!
今日は8時から14時までフィッシング。
朝は快晴でしたが、お昼に黒雲とともに嵐がやってきました!
雨上がりスーパー爆爆モードが訪れた。
ラッシュは本日のタイムアップまでつづきました。

河口湖の鵜の島まわりからロイヤルまでを一周。
1級の大場所を避けて、プチマニアなエリアをメインにまわりつつも、
近くの1級ポイントを寄ってみたりのランガンフィッシング。
う~ん、平日の河口湖って人がいなくて釣り放題ですね~♪

●本日のBIG.1は島の活魚・46でした。

46、43、40、40、36、そのほか計10本ぐらい水揚げ。
ナイスフィッシュ率は50/50。

驚愕のピンスポットを発見してしまった!!
46・40・40・もう一匹は推定45?を水面でバラシ。
短時間にラッシュが起こり怒涛のライブウェルまっくろくろすけでした。
(あのスーパースポットじゃないよ・・・別の場所。)

●エリア

鵜の島まらり・グラブワンド

●タックルデーター

オリジナルハンドメイドラバージグ-3ld-6.5ftスピニング

最近、ガイド企業秘密にしている『●エリアや●ルアー』が多いですが
あんまし隠しているとおもしろくないので少し真相解明です。
本当は、いいたがり屋なんですが・・・偵察が激しいので少し我慢です。

2006.08.23 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060822191525
今日は出船なし。
雨雲が河口湖をつつみ豪雨でした。

最近、製作した『エビチャンカットじぐ』です。
(えりまきとかげカット?)

みなさんも、雨の日にはオリジグ作ってみてはいかが?
2006.08.22 Tue l バスタブロイド最新号 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20060821221329.jpg

富士山

今日は、富士山がすごくキレイでした。
天候は晴れで、風もほとんどなく、「キツイかな!?」と思っていましたが、
フィッシングプレッシャーからの開放ということもあり、
湖じゅうのバスがうずうずしているようないい感じでした。

今日も、午後2時から出撃!!
一直線でマイベストホットポインツへGO・・・
一時間かけて、やっと1本get!!


20060821221312.jpg

●本日のBIG.1はスレンダーちゃんの45ぐらい。

他にも、シャローで怪獣バラシ、ランディング中のバスすくいで失敗ボトン40クラス。
マメキーパー4~5本、おマメさん1匹でした。

土日のフィッシングプレッシャーからの開放。
かなり、バイトがありビッグバスもBakuBaku食ってくるような日でした。

●エリア

鵜の島まわり

●タックルデータ

シークレットフォールベイトのピックアップアクション-3ldフロロ
K-0ポッパー-12ld

夕まづめポッパーGAME↓
2006.08.21 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
20060820204241.jpg

真昼と夕まづめ

今日は最高に暑かった。
いつもどおり午後2から出船。
新しいエリアではあまり反応がよくなく、帰ってきた店前で釣っちゃいました。

夕方Sさんを回収して、夕まづめ出勤。
やっぱ、出ちゃいましたブリブリブリちゃん♪

Sさんも、夕まづめ開始一投目から・・・ビッグフィッシュにのされてラインブレイク!!
う~ん、夕方はビッグフィッシュが沸いていますね~。

●本日のBIG.1はブリブリ43cmでした。
他にも、38cm、マメポツリポツリ。
夕方1時間ほど同船したSさんは、開始1投目で推定45ぐらい?

20060820204254.jpg

ちなみに、この魚は店前(さかなや)で釣れました。

20060820204304.jpg


今日も魚がタックルボックスに入らねえ!!

●エリア

店前と鵜の島まわり。

●タックルデータ

シークレットフォールベイト-3ld

河口湖はいいですね~♪
2006.08.20 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060819202405.jpg

江戸前バサー

今日は江戸前バサーのプラにちょこっとあいのり。
午後から夕方までフィッシングを楽しんでいました♪
天候は、晴れ時々曇り・東風西風いろいろでした。

このK氏は、最近マヒ中毒症状が発症。
毎週毎週、マヒマヒおじさん(シイラ釣り)となって海に出陣だそうです。
いや、しかし近年・大人数の河口湖プロシリーズで連続準優勝。
同じプロ同士、大変参考になるフィッシングスタイルを持つバス友人です。
20060819201854.jpg

ちなみに、K氏のブログ↓江戸前バサー。
http://blog.livedoor.jp/mako28koide/

6:30の出来事

夕まずめ時間帯・・・
日没寸前!!フィッシング終了間近の出来事。
ついに怪獣は湖から姿を現した!!!

「ズドーンとビッグバイトがあり、ドドド!ド!ド!!と水中に引き込まれる」

「ネット!ネット!!ネット!!!」と遊んでいて・・・

「犬のお散歩も今日はおしまい!!」とネット際で無事ランディング。

本当にデカかったビッグワン 49cm。
やっぱ、50クラスになると引きがちゃうわ。

●本日のBIG.1はクエ!?49cmでした♪

他にも、40ぐらい×2、マメバス3本ぐらいでした。
全体では数はあがらなかったですが、ビッグフィッシュが多いのが特徴。

20060819201844.jpg

これは40cmぐらいのナイスフィッシュ。

●エリア

河口湖の水通しのいい場所でのカジキの一本釣り。

●ルアー

テスト中のシークレットフォーリングベイト。

やっぱ、夕まづめ時間帯は怪獣が動き出すんですね~♪

本日のピクチャーをお楽しみ下さあ~い↓
2006.08.19 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060819193752.jpg

七色のシリコンラバージグ

いろとりどりのシリコンラバージグ。
本当は、使う色の種類は限定されています。

ジグカラー一覧

●スモーク
●プロブルー
●シナモン
●スカッパノン
●グリーンパンプキン

今、巻いた種類ではコレだけ生き残っている。
本当に必要なカラーだけが手元に残っているという感じ。
いろとりどりでカラフルに楽しめればいいんですけどね~♪
今や漁具と化して、タックルボックスを埋めつつあります。

トレーラーチョイス

ほとんど、ゲーリーを使用している。
よく飛んで理想のフォールスピードを演出する。

ライトラバージグは、スカートの抵抗で決して投げやすいルアーではない。
キャスティングで釣るマイスタイルでは、飛ばすということが大前提。
飛距離が出るルアーはあらゆる面でメリットがあります。

フォールスピードに関しても、トレーラー次第で大きく変わる。
例えていうなら、カットテールとZOOMフィネスではまるで違う。
グラブの頭カットですら、フォールスピードが違う。

それぞれに動かし方にコツがあるがコレは企業秘密。
まあ、湖のコンディション・バスにベストマッチに対応がキーですか。

みなさんもベストセッティングをつくってみては?
2006.08.18 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060817185240.jpg


オレ流スモラバの秘密

最近のシークレットベイトをついに公開。
ズバリ、言うわよ。
スモールラバージグ。

なぁ~んだそんなことか。と思った人は多いでしょう。
だが、これは物凄く奥が深い。
自然との調和を考えて、ルアーチョイスをしないと釣れない。

さて、いろいろな人にオリジナルラバージグがある。
そしてジグには名前がある。(名前をつけましょう。)
いろいろ流派はあるが、オリジナルを見失わないように、是非、参考までに。


マイ・ベスト・ハンドメイド・スモ・ラバ

確信までは、伝えることが出来ないが一部の秘密を公開。

最近、自分の分だけ作っている手巻きのジグ。
まるで、漁師が秘密に作る漁具のようだ。
釣れるラバーやトレーラーの組み合わせで無限の可能性が拡がる。
その状況でどれが最強か?を求めてみた。

●ジグ・ウエイト

これは、シチュエーションに合わせて適当にチョイス。
1.8g・2.2g・2.7のバリエーションのジグを常備。
(トレーラーでもフォールスピードはかなり違ってくる。)

●ジグ・カラーチョイス

カラーはスモーク理論からくるプロブルーがいいかな。
この理論は、話が長くなるのでまたガイドの時にでも。
実際は、色はなんでもいいという人もいるので、それぞれ違う世界観がある。
最近は、スワンプ理論!?でスカッパノンジグをテスト中↓

20060817200028.jpg


●ビューティフルカット

イケメン美容師もビックリ!!のカットには2種類あります。

  ●V字カット

一般的なカットがこのV字カットです。
ラバージグを上から見たときに、Vになるような感じ。

  ●エリマキトカゲカット

最近、流行してる?カット。
ジグヘッドのシャンクを横にしてみて
『前短く・後ろはやや長く・2本のコイコイハンド』が特徴。

桟橋で実験していたら、このトカゲカットアクションには驚愕!!
まるで、自ら意思を持った生き物のようだ。
まだ、確信を得たジグアクション&パターンは成立していないが
大きな期待を込めてテスト中です。

つづく・・・↓
2006.08.17 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060817185230.jpg

今日は午後2時から出船しました。
前半2時間は、新しいエリアのチェック。
中盤1時間は、数釣りエリアのチェック。
日没寸前はシャローランガンでした。

今日のすべて

気になってエリアで全く釣れず、スピナベで1匹バラシ、
数釣りエリアで800ぐらいのをバラシ、その後、25ぐらいのをバラシ
夕まづめ時間帯は、スピナベで1匹バラシ。
結局、よく考えたらサカナを触っていませんでした。

いや~楽しかった♪

今日は、ビッグバスパターンを追い求めず、
新しいエリア探しとスピナーベイトで遊んじゃいました。

今日はスピナベで釣りたい

どうしてもスピナーベイトで釣りたくて、スピナベイベィ投げまくり。
シャローウィードにはバスがいるようで、少しは釣れる。

久しぶりにハードルアーのおもしろさを実感しました。
いままで、河口湖ではあまり投げなかったハードルアー。
なんだか投げているだけで楽しくなっちゃいました♪

しかし、今の河口湖にはシャローにはサカナが少ない気配がする。
それも、シャローでビッグバスがあがるのは日没寸前のローライト。
唯一、この時間帯だけが、真夏日のハードタイムではないでしょうか?

スピナーベイトっておもしろい!!
2006.08.16 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060815183855.jpg

今日の様子

今日は、お盆期間中ということもあり出船なしでした♪
いや、殺生はしないから本当は湖に出たかったのですが・・・
さて、午後からさかなやさんで湖上の様子をみていました。

●本日みかけたビッグバス

今日、見かけたビッグバスは40cmぐらい。
シャローでワンナップシャッドノーシンカーだそうです。
連日の真夏の照り付ける太陽から少し緩和された河口湖。
夕方3時付近で連日のように接近するダーククラウド。
この夕立が水温低下とバスの活性を上げているのかもしれませんね。

少しずつ水温低下!!チャンスかもしれませんね♪
20060815183845.jpg


2006.08.15 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060815184453.jpg

お盆の山中湖

今日は山中湖へ出撃。
お盆休みの真っ最中で、湖上はウェイク・ジェット・ボートで満艇。

お天気は・・・というと夏らしい太陽が眩しい。
少し風がありましたが、日焼けバリバリ・暑かったです。

午前中ガイド

今日は、午前中12時までのガイドでした。
今の山中湖は難しく、朝一はあの島エリアしかないと思いました。
ここで、モーニングバイトをモノにすれば!!

●モーニング大作戦
だが、ゲストのリクエストにお答えして、朝は森でモーニングトップ大作戦。
バスが潜んでいそうなウィードの上を流していました。
んが、な~んにも出ない。やっぱ、バスは深いところにいる様子。

●穴打ち
さてさて、どうしても一匹ということで、ウィード打ちに変更。
バスはポツポツいるものの、お盆のプレッシャーのせいか前よりか食わない。

●水中島大作戦
シャロー・数釣り
ネイティブバスが一番多いであろう水中島で。

メタルジグにワカサギが2回も引っ掛かってくるぐらいワカサギは豊富。
かならず、バスも大量にいるはずですがこの日はご機嫌ナナメ。
多くの時間で粘りましたが、水中フィーディングのチャンスもなく終わってしまいました。

なぜ、釣れなかったのか?

結局、ウィード打ちのバス1匹の水揚げでした。

富士五湖の真夏のハイランドレイクパターンはどこも同じ。
クリアレイクは、河口湖・山中湖・西湖・本栖湖。
若干、バスのアベレージ・ヒットルアーは違ってきます。

真夏のクリアレイクは、激しい太陽光線でシャローの水は沸騰する。
そこで水温差が発生し、暗く涼しいディープがキーとなる。

山中湖に関しては、ディープにワカサギが豊富にいる。
連日のフィッシングプレッシャーでバスはナーバス。
ワカサギも飽和状態で、群れが散った一瞬がチャンス。
もう少し、水温が下がればバスも活発に動くでしょうね~♪

帰ってきて河口湖↓
2006.08.14 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060813184526.jpg

連日の激・夕立ち

最近、忙しくてリアルタイム進行形にしてみました。
今日は、無事ブログアップすることが出来ました。

さて、連日のどしゃ降り夕立ち。
今日は雷ゴロゴロこそならなかったですが、激しい雨が降った。
はっきりって、毎日台風並の大雨です。

雷がなったら即非難。船が沈むぐらいどしゃ降りになります。
くれぐれもドレンコック・バッテリーの浸水も気をつけて。

でも、夕立後のリフレッシュレイクは釣れ釣れなんだよね~♪

↑ちなみに、こんな暗い雲が接近してきたら要注意!!


さかなやさんの好釣果

今日はガイド休み日でしたので、さかなやさんに一日いました。
本日は、朝こそ曇りだったものの、快晴・微風というコンディション。
バスにとっては、朝一を逃せば、デイは知っている人でなければ激難。

●本日のBIG.1は47cmでした。

朝一、トップウォーターだそうです。
ロッドにはボニーかサミーのようなペンシルベイトがついていました。
(いや、JSY?のリニージクワイアットか!?)
場所はさかなやワンド内のあの付近。(一般のみOK。)

その他、45cm。鵜の島南の保安区域内。(フットターボ)

●ウエイトを一番伸ばした人

一番ウエイトを伸ばしていた人で、42cmを筆頭に40・38・以下多数といった感じ。
ノジリー系の人だそうで、ディープのスモラバ・スプリット・ダウンショットかな。

●最近のレイク・kawaguchiのバス状況。

ただ、釣れていない人は本当に釣れていない様子で、これが現実。
しかし、出ればビッグバスというビッグバスレイク化としている様子。
マメ・ビッグバス・スーパーフロリダビッグワンが共存する2極化の湖になった。

「放流していないから釣れない。」という風説の流布が広がっているが、そんな感じはしない。
むしろ、いままでの放流によって湖全体に豊富にバスが生息している。
バスはどこにでもいる。いかに釣るかが決め手となる。

まあ、そんな感じでした。


さあ、明日は山中湖。

必ず、モーニングをモノにして釣ってやる!!

↓オマケ 河口湖のリアルタイム空模様。
2006.08.13 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060813124536
まずまずの人出です。
いたる場所でウェイク・高速船・水上スキーが走っています。
あぁ、おっかねえ。
今日はおそらく出船なし。
明日の山中湖の準備をしておきます。
2006.08.13 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060813043014
おはようございます。
にわとりの刻、さかなやさんにいます。
こんな時間でも、結構、車・人がいます。
やっぱ、釣り人は朝一だよね。
2006.08.13 Sun l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060812210756.jpg

今日の夕まづめガイド

今日は急遽、夕まづめガイドで出船しました。
ランチング終了したら、もうこんな時間になってしまいました。

さて、夕まづめは、最近連発しているビッグバスパターンに挑戦。

2時過ぎから3時半ぐらいまで、落雷を伴う・台風並みの超大型夕立が発生。
前半こそ、落雷による台風並みの超大雨後で、
ナブラが起こるエリアにてトップを一流しするも今日は留守!?

30分でビッグバスオンリーパターンに変更。
結果的にビッグフィッシュは43cm一本でました。
最後の30分は、数釣りタイムの根こそぎライトリグ。
ポコポコとナイスフィッシュを含む数釣りができました。

●本日のBIG.1は43cm

その他にも、ナイスフィッシュ1本。25cm~43まで8本ぐらい。

河口湖秘密基地にて水揚げ。
ルアー丸呑みでガイド終了後にオエオエ君出動。

●エリア

●トップウォーターゲーム
  河口湖の水押しのよい、急深でオイカワがいるエリア。

●ビッグフィッシュ
  河口湖の湖底にある秘密の上の中層。

●数釣り
  河口湖の鵜の島まわり


今日は雷ゴロゴロ・突風・大雨が炸裂。

くれぐれも夕立にはお気をつけて。
2006.08.12 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060811193336.jpg

山中湖キタ――(゜Å゜)―――!!!

今日も灼熱の暑さでこげパンになってしまった。
この快晴でも、少し風があったのが救いでした。

さて、今日は山中湖へ行ってきました。
山中湖のガイドに対応できるように下見へ。

いろいろなエリアを回り、今日は結果的に44cmが出現しました。

●フィッシングパターン

今の山中湖は、浅い場所と深海にバスが住んでいる。

  ●浅い場所はウィードの中のシェード。

  ●深い場所はワカサギ回遊パターン。

このパターン2本立てで今日は結果が出ました。
20060811193353.jpg

メタジグ危機一髪!!
20060811193407.jpg

プリンセスオデット号が通過した後の一瞬の出来事。
ありがとうプリンセスオデットごう~♪

●本日のBIG.1プリプリ44cmでした。

全体では25cmから44cmまで4匹釣れました。

●エリア

山中湖全域の浅いところから深海まで。

20060811193419.jpg

やっぱ、山中湖は白鳥の湖。

明日は河口湖の釣りかな?

朝は、ボートハウスさかなやさんにいます。
お盆は、ガイドも空いているのでヨロシクね♪♪♪


2006.08.11 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (1) トラックバック (0) l top
20060810215644.jpg

本日は快晴なり。

台風一過で気温はぐんぐん急上昇。
すばらしい天気になり、夏日に逆戻り。

今日は昼過ぎ3時くらいから夕方まで。
ちょうどこの時間になると、少し雲が出てきてくれて、ほどよい暑さなんですね~♪

さて、本日はお盆期間中の為の秘密湖底調査をしてきました。
おそらく・・・人だらけになるお盆期間中の湖上。
メジャーポイントは他人に打ちつくされバスはもぬけのから。

そんなことにならないように、ガイド用のマイビッグバスを予約しておきたかったのです。
もし、変な場所で湖底調査をしているバスボートを見つけてもそっとしておいて下さいね♪
なので、今日はシークレットポインツを求めて表六中・・・

河口湖・湖底調査

今日は河口湖のちょっと深いところに、あるものを探して魚探と睨めっこ。
わくわくしながら、河口湖の湖底を魚探越しにズームインしてました。

期待したものは、幾つか見つかったのですがバスがあまりいない。
やはり、バスも天候でリアルタイムにめまぐるしく湖中をまわる生き物。

今日は湖底調査プラがメインで、あまり釣る気はなかったのですが、
ひょいと投げた数投にナイスフィッシュが2Fish!!
ルアーを投げている時間はほとんどないんですけどね・・・
ずっとエレキで流して魚探をみていました。

●本日のBIG.1はブリブリ41cm

他にも38cmぐらいのを1匹。(計2匹 水揚げ)
最近、数釣りを避け、デカイバスしか釣れません。
一日中フィッシングパターンを追い求めたらどうなる・・・
いやいや、河口湖のマイリザーブ(予約済み)ブラックがいなくなったいます。

20060810215657.jpg


胸の谷間?
これが最大のヒント!!

●エリア

河口湖の「鵜の島からロイヤルまで」のちょっと深い場所。

●タックルデータ

シークレットベイト-スピニング3ld

20060810221651.jpg


バスに大人気のエコブーヤジグ&ジャバロンのコラボ。
こんな、おもしろそうな組み合わせでもバイトがありました。

明日は山中湖の下見です。
2006.08.10 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060809202949.jpg

ミニで出航

河口湖は今日も雨でした。
台風接近に伴い、期待した雨でしたがそれほど降らなかった。
この雨で、いったん沸騰した河口湖水が混ざればいい感じでしたが。

さて、台風もそれ、2時からミニで出航。
合計100ldのエレキを搭載し4時に帰着しました。


●本日のBIG.1はブリブリ45cm。

たったの2匹の水揚げでしたが、2匹ともブリトニー。
もう一つのビッグバスは43cmありました。

20060809203000.jpg


今日はタックルボックスに入らねえ!!
スーパー裏裏裏シークレット秘密基地で釣れた。
(あのホットスポットじゃないよ。)

●エリア

さかなやさんの目と鼻の先の鵜の島まわり

20060809203009.jpg

今日の台風が去った後の富士山。

●タックルデータ

シークレットベイト-スピニング(フロロ 3ld+リーダー8dl)

河口湖ガイド

暑さも少し和らぎ、ビッグバスが連日釣れそうな予感。
10日以降のガイドもまだまだ空きがあります。
ぜひ、TFSガイドサービスへ。

雨は釣り人の味方です♪
2006.08.09 Wed l バスタブロイド最新号 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060808201840.jpg

河口湖に雨・・・

久々にMEGUMIな雨が降りました。
乾ききった湖を少し潤した。
連日の5連続・猛暑から解放された一日でした。

しかし、この後、台風が3発接近中!!
しかも、明日は台風直撃の予報とのこと。

今日は、気圧とともに気分は浮き足だってました。
やっぱり、台風の前は無性に釣りに行きたくなるのは釣り人の性なのか?

ちなみに、今日はボートの点検が長引いたために出航はなしです。

20060808201859.jpg

これが、昨日までの鵜の島の風景。
鵜の島南岸の保安区域の航路は、大岩売店前の一つしかない状態。
(フットターボの人は大回りしないといけないですね。)

水中画像の撮影
20060808201934.jpg

桟橋付近のボトムをみていると、こんなハゼ系のベイトが沢山いました。

明日は台風直撃らしいです!!

お気を付けて。
2006.08.08 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060807214203.jpg

今日は入れ食いDAY

島まわりで『極秘・秘密特訓』をしてました。
簡単に言えば『ルアーテスト』ですが。

今日は午後から短時間・3時間ぐらいミニで出船。
「快晴で食い渋りか?」と思いましたが、ちょうど、そよ風・神風・風神さんが幸せを運ぶ。
やがて、一時、白波程度になりましたが、バスのエアコンには最高でした。

神風は、やがて「入れ食いモードに突入!!」
ほとんど、フォールでバイト!丸呑みばっかりでオエオエ棒大活躍でした。
夏は神風が吹くと、それまでの状況が嘘のように、世界が一変するんですよね~♪

●本日のBIG.1はエア針術後?の40cmぐらいでした。

他にも、28cm前後のキーパーサイズは6本。
あとは、マメさん4匹ぐらい。もう一つのビッグワンは、あえなく湖にお帰りになった。
20060807214224.jpg


●エリア

さかなやさんから目と鼻の先の鵜の島の周。


●タックルデータ

秘密のフォーリングベイト-スピニング

今日、あまりにも釣れすぎた為、しばらくは企業秘密にします。
いや~このジャンルは奥が深い。

20060807214529.jpg

○○さん表六玉。

帰りがけ、ドラマのクライマックスが起こりましたが・・・
なんと!!バラシてしまい、次回が最終回になってしまいました。


あしたも釣る!!
2006.08.07 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
午前中ハーフガイド

今日は午前中ガイドでした。

朝から快晴・無風。
雲一つない晴れ模様ととベタ凪は、魚にとってはバッドコンディション。
言いかえれば、シャローの水は降り注ぐ太陽光で沸騰したお湯のよう。
風がないのは、扇風機やエアコンがないのと同じ。
やっぱ、ひんやりとした暗い地下室などでじっとしていたいですね。
(これは、大きなヒントでした。)

全く風がないので、バスが一番よく反応するフィネスリグを投入。
数を伸ばしつつ、ビッグワンを混ぜるタクティクスを遂行した。

実は、今日、ゲストが4目釣り達成しました。
バス・ギル・ニゴイ・マスの4目。あとビッグバスで5目達成でした。

●本日の午前ガイド・ゲストのBIG.1は・・・

25cm前後がポコポコと全部で10本ぐらい。
(ガイドが40ぐらいのを釣ってしまいました。申し訳ない。)

20060806213645

ビッグワンは出ませんでしたね。
厳しい暑さでしたが、数はよく釣れました。

●エリア

河口湖全域のちょっと深い場所。

●リグ

ダウンショット&ホームメイドスモールラバージグ

アフターヌーン&夕まづめへつづく↓
2006.08.06 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析