普通の日焼け止めはダメです。

どうしても日焼け止めは釣果が下がってしまう傾向にある。
このタイプは普通の日焼け止めのタイプに多い。

特徴は、手を洗ってもすぐに落ちず、手に白い液がぬっとりとついているような感じ。
しっかり手を洗っても、なかなか落ちないので苦労します。


釣果が下がる

アメリカのバスの研究機関が調べた日焼け止めとバスの関係の記事をみたことがある。
それは、日焼け止めの成分がバスが嫌うということ。
本当かどうかはわかりませんが、
日焼け止めの原液がついている手でワームを触ったら、釣果が下がるような気がします。

さて、真夏のフィッシングには欠かせない日焼け止め。
体験談ですが、洗ってもなかなか落ちないタイプの日焼け止めを塗った日には
あまり釣れていない場合が多かったような気がする。

逆にすぐ落ちる日焼け止めでは釣果が通常どうり異常なしにイケイケでした。
ひょっとしたら、見えないところでバスに影響しているのかもしれない。
スポンサーサイト
2006.06.30 Fri l アクセサリー l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060630015934.jpg


真夏の激しい紫外線

真夏の激しい日差しを耐えるには、日焼け止めが必需品。
日焼け止めを塗らないと、真っ赤な茹でタコ状態になります。

特に激しく焼けるのが肘から手までの表面。
スピニングを握るからなのでしょうか?

あと、タンクトップの人は要注意。
肩が染みになるぐらい焼ける場合がある。

さて、日焼け止めには幾つか種類があります。
今まで経験した日焼け止めを紹介します。


SPF

日焼け止め指数?
この数値が高ければ高いほど日焼けしにくい。
ただし、数値が高い日焼け止めには、塗りすぎに要注意。
原液が白すぎてバカ殿状態になってしまいます。


サンローション

ここでいうサンローションは、SPF8ぐらいまで。
小麦色の肌を目指して、かつ赤くならないように紫外線だけカットするタイプ。

パターンは3つありました。

●アブラのようなサラサラの液のサンオイル。
●普通に塗れるサンローション。
●ココナッツのような匂いのコパトーン。

まあ、どれも仕上がりの効果は同じようなものです。
どれも、手を洗ってすぐ落ちるタイプ。

ただ、自分との相性にとって、非常に不快なものもある。
匂いやサラサラ感があってないと感じたら、もっといい相性を見つけてみましょう。
実際、コパトーンは少し特徴のある匂いがします。
(ちなみに、写真は普通に塗れるサンローション。)


普通の日焼け止め

だいたSPF20以上~50ぐらいをよく見ます。

個人的な体質かもしれませんが、

肩に塗ったときに、非常に肩こりします。

きまって、このタイプの日焼け止めを塗ったとき。

そんなことってあるのでしょうか?
詳しい情報を知っている人がいたら教えて下さい。

2006.06.30 Fri l アクセサリー l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060629185825.jpg


今、流行のカラビナ

写真中央が今、流行っている『カラビナ』です。
ホームセンターから、釣具店、百均まで、いろいろな場所で売ってます。
素材はアルミカラビナなので強度は期待できません。
カギを付けたり、大きい目印にいいかもしれませんね。
ちなみにコレは、百均で買った、魚の形のレア?なカラビナです。

マグネットクリップ・ピニオンリール


●マグネットクリップ

今、ちょっとした話題になっているIMAKATUマグネットクリップ。
帽子のつばにマグネットクリップをセットする。
マグネット式なので、ラインカッターがひっつくという発想。
だが、1回買ってセットしたものの、非常にうっとおしい。
まあ、個人差にもよりますが、気になって仕方がないので即行外しました。
(IMAKATUさんは好きなバスプロですけどね。)
また、クリップ単体でもアクセサリーとして使うことが出来る。
その他、ガマカツからも同じマグネットクリップが発売されてました。

●ピニオンリール

誰でもわかるピニオンリール。
ほとんどの人が先端にラインカッターを付けて、シャツなどにつけているでしょう。
ちなみに、コレはNBCチャプターの参加賞。


20060629190207.jpg


カラビナ+ピニオンリール

これは、ホームセンターで買った小物。
メーカーは無印でカワセミの絵柄が入っている。
500円と安かった。

これは、ラインカッターを先端にセットする。
自動膨張式の肩掛けライジャケにラインカッターとして固定すると、とても便利。
他にも、釣り専用では、エアーマークという海のメーカー?のタイプもありました。
こっちの方がカラーバリエーションが豊富でオシャレです。
2006.06.29 Thu l アクセサリー l コメント (2) トラックバック (0) l top
長らくお待たせいたしました。
久々のブログ更新です。

週末~週明けまで激闘の日々でした。
火曜日は旭川ダムに行きましたので、後でアップしたいと思います。

20060427110029.jpg


キーフロート

皆さんは、キーにアクセサリーをつけているでしょうか?

小さい鍵を無くさない為にも、湖に落っことした時でも、つけていれば助かります。
バスアングラーとして、アクセサリーはバス関連が魅力的。

写真は、チャプターの景品のバスのマスコット。
それと、リードで販売されていたバスの形のバスプロショップ・キーフロート。
他にも、ポパイの三角の黄色いキーフロート、デプスのキーフロートなどなどある。


結構、アクセサリーにはマニアかもしれません。
気に入った物があると、ついつい小額でも買ってしまいます。
他にも、帽子やTシャツなどのこだわりもあります。


みなさんの、アクセサリーのこだわりはありますか?
                    (SINGO風)
2006.04.27 Thu l アクセサリー l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析