200812060018450.jpg

海爆走 シーバスシリーズ

今回は、河口湖ではなく、冬の海シリーズでブログ行進♪
謎のビッグバスハンター仮面とそのパパ、江戸前ばさー、タカヒロ足立、船長堀江さんと、
シーバスチャーターボート遠征ロング便で巨大シーバスを求めて出航。

前日、富士宮に滞在だった私も、雷雨を伴う、強烈な豪雨と大風にあってしまい、
明日の遠征は強烈な風でダメか?と思いましたが、
天気予報では「夜間に風は収まり、日曜日は冬晴れのいいお天気になるでしょう」。
風が収まり、巨大シーバス捕獲への旅、遠征に行けることを期待しながら出船場所へ♪
あの、松方弘樹さんが揚げた巨大マグロ300キロを釣り上げるような夢のフィッシングへ。
合言葉は目指せメーターオーバー、10キロオーバーの巨大モンスターシーバス!!


ビッグウェーブだらけの東京湾

出航時、予想どうり風も収まり、いい感じの暗闇の海上でボートを走らせる。
目指すは、遥か彼方向こうのプレアデスオススメのポイントへ直行便ニューヨーク。

そして「やった!プレアデス一番乗り!!」
海を走ること1時間、、、波とうねりはあるが、目標のポイントへ到達。
釣りをしているうちに、すでにまわりはビッグウェーブだらけのうねりの海峡となる。

前日の激荒れのお天気で、大きなうねりが残り、水質もいつもより濁り気味。
今春同様、私がシーバスに効くんでない?と少し気付いている、(というより既にメジャー?)
タイトローリング系のバス用ビッグミノー「OSPルドラ130SP」をキャスト!

船中、一斉にビッグミノー投げまくり合戦で、さて、どのミノーにヒットするのか!?
毎回毎回、どんぶらっこっこどんぶらこっこしながら揺れに揺れての船中でキャスティング!
すると、速攻で江戸前ばさーがキタッ!!

200812060019350.jpg

いい感じで上がってきたシーバスは、なかなかのビッグワンが揚がってました。
だが、私達の求めている魚はこれじゃない、もっともっともっと大きいモンスターシーバス。
ただ、船中は一匹釣れたことでテンションも上がり、ビッグウェーブに翻弄されながらもキャスト!
すると、さらに謎のビッグバスハンター仮面のパパに、スーパーヒット!!
両サイズとも、70cmぐらいのナイスシーバスで超おいしそう♪

戦闘不能の激荒れ東京湾海上

そのまま釣りつづけるも、高いうねりと風も吹き出して、いよいよ釣り不可能。
ざっぷんざっぷんで、ヨロヨロになったので、移動を繰り返しながらバース打ち作戦へ。

毎回毎回、上達しまくりの謎のビッグバスハンター仮面はビシバシとキャストが決まっていた。
最近の傾向として、渋い日こそ、インチク、鯛かぶらが有効のようでショートバイトながらヒット。

全くシーバスがわからないような私でも、メタルジグとインチクの釣果の違いの凄さがわかり、
バスフィシングで言う違いでは、フレッシュな水域ではスピナーベイト。
多少、ルアーを見切ってスレている場所では、スイミングジグが有効のような釣果の違い。

そのインチク60gをExヘビーロッドのピッチングでみよしからビシバシ決めている姿は・・・
やっぱり、キャストは華麗で綺麗な放物線を描くほうがいいですね。
決まっていくうちに、船中ではポツポツ、ヒット!ヒット!ヒット!!!

200812060020400.jpg

謎のビッグバスハンター仮面パパも70cmクラスをヒットさせたが惜しくもバラシ。
そして、ようやく私にもこばっちぃのセイゴ40クラスがヒットしてホッと一息。

このまま続けても、強烈な波のうねりも収まらず、水質の急な変化で食いも渋く、
堀江船長の気象判断・情報提供により、今回は早上がりすることに決定しました!!

高いうねりと白波にやられっぱなしで、フラフラな状態でしたが、
また、いつかリベンジに参上して、夢のメーターオーバーを捕獲したい!と思うのでした。
シーバスチャーター・プレアデス堀江船長、ありがとうございました。

200812050017.jpg

思えば、前日、河口湖では再び、不吉なレインボーが出現!!
まさに、大荒れの兆候、釣行なのでした。



↓ 海最新装備品、ブログ行進更新♪ ↓

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!


江戸前バサー

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

スポンサーサイト
2008.12.09 Tue l シーバスフィッシング l コメント (0) トラックバック (0) l top



土曜日は海っ!!

今日は、いつものお仲間さんの、五十嵐パパさん、ビッグフィッシュハンター新高校生、
チャーター堀江船長、タカヒロ足立の4人で東京湾に出撃!!
(いつもの、江戸前ばさーは、JAPAN SUPER BASS クラシックの為、お休み。残念)

当日は、「ぐるっと一周、東京湾。千葉遠征の巨大シーバスの旅」のプラン。
出航は羽田。羽田~横須賀。横須賀~富津。富津~羽田。と東京湾をシーバス制覇。


東京湾・ビッグシーバスを求めて

まだ、夜も明けない真っ暗のミッドナイトの羽田に釣りキチが3時半集合。
そして、4時に出航して、羽田から千葉遠征へ向かう。

春になったばかりの東京とはいえ、疾走するボートの上、海上は寒く感じられた。
出航した時から、フロリダの旅のお話、最近の釣りの話などのトークで船中盛り上がる。
だが、疾走すると次第に寒くなり、目的地1時間までいつもじっとしている時間帯へ。

この時、ボートの後部で寒さに耐え、
じっとしているが千葉遠征へ行った時のイメージを考え、

「果たして今日は釣れるのだろうか?」「遠征へ行って、どんな風景がまっているのだろう?」
「ロングドライブで遠征に行ったからには、しっかりと釣らなきゃ。」

期待と不安、そして、ちょっとした焦り、プレッシャー。
楽しくも、不安。そんな、釣り人としての思いが、胸のなかから沸いてきます。

かくして、出船4時、帰着12時のロングディコース8時間耐久フィッシングが始まる。
まさに、釣りを満喫・・・しすぎのシーバスフィッシング。

ビッグミノー・ルドラ炸裂!!

200804120001250.jpg


早朝、第一ポイント・横須賀で朝からイレパク状態のフィーバー。
強気のビッグミノーが調子よく、期待していた「OSP.ルドラ」が大活躍!!
最大サイズのビッグミノーでありながら、シーバスがためらい無く強烈に襲う!!

あたりは「ガツガツガツ」と大興奮。しっかり、ミノーを咥えるまで待ってフッキング!!
今日のタカヒロ足立は、シーバスにしては珍しく調子がよく連続Hit!!
遠くからでも寄せてくる、ビッグベイト並みハイアピールのルドラがよかったんですね~♪
最後は、70cmupをランディング手前ミスで海にさようなら~。


さらに、1時間粘って、船中20匹ぐらいキャッチして、どんどんレンジが下がる。
最後は、バイブレーション、テールスピンで小型化をちょっとづつキャッチにて移動。

だが、まるで「重い根がかりのような感触がテールスピンに掛かった」瞬間。
惜しくもファイト中にバレテしまったが、ビッグバスハンター新高校生の、
シーバスは間違いなくデカカッタ。残念。

巨大シーバス、1匹逃がす・・・



早朝からのシーバスフィッシングはとても気持ちよくリラックスして釣りが出来る。
たまには、シーバスフィッシングの景色に溶け込むのもよく、
海は、全ての釣り人の心をいやし、ルアーで釣れると楽しくてしょうがない。


デイゲーム、いろいろ、絶好調!!
   クリアウォーターはビッグミノー絶好調!!

200804120009300.jpg


各エリア、釣り切ったところで、ボートは北上する。
ところどころ、赤潮や濁りなどで水が悪かったり、土日のプレッシャーも加わる。

そんな、厳しい状況もありながら、巨大シーバスを求めてひたすらキャスト。
またしても、クリアウォーター丸見え状態で、ルドラにあと1cm!!ってところで・・・
あと一歩、見切られたり、追いかけたり、巨大までいかないも、60cmぐらいを2本キャッチ。
千葉の北方面の魚は、水が綺麗ですごくおいししスズキだそうです。
そして、あとちょっと、チェイス・見切り、活性が渋く、数が少ないので期待して移動。

バイブレーションの嵐 絶好調!!

200804120012370.jpg


バイブレーション(レンジバイブ)で一人入れ食いフィーバー状態。
もはや、釣りすぎで手がつけられそうにありません。ただ、80up?と思われる・・・
巨大シーバスは、またしてもファイト中にバラシ!!

巨大シーバス2匹目・・・逃がす 残念っ!!


200804120013270.jpg


シャローフラット系・ビッグミノーゲームも落ち着き、ストラクチャーゲームへシフト。
バースまわりや、タンカーまわりを、バイブレーション・テールスピンで打ちまくり。

ちょっとレンジが下がっていて、表層から中層は微妙で、
ストラクチャーの影から「ズバッ」っと食いつく感じでしたね。
70cmクラスが釣れるもあっさりとあがってきて、そのままファーストリリース。
次なる新巻じゃけみたいな「大物」を狙って、船は東京湾を旅する。

200804120014370.jpg


ちょこちょこと羽田への帰り道の海上の海ほたるインターの様子。
まるで、ドラゴンボールに出てきそうな「天国の蛇の道」。
孫悟空が、界王様のおうちへ向かって、走っていきそうです(例えがわかるかな?)

最後もバイブレーション 絶好調!!

200804120022380.jpg


最終エリアでは、バイブレーションが入れ食い状態に!!
サイズこそ、50前後でそこそこだが、バイブレーションの「ガツン!!」がおもしろい。
ビッグバスハンター新高校生は「ジャーキングバイブレーション」で次々キャッチ!!
このエリアのシーバスの引きは強烈で、普段のシーバスの×2倍ぐらいの強さ。
バイブレーションで釣れると、ゲームフィッシュのおもしろさを堪能することが出来る。

200804120011280.jpg


かなりのビッグミノー各種がデッキの上でローテーションされています。
ルドラ・ナバロン・サスケ烈波など、最近、船中ではよく使われますね~。
バイブレーションは、超定番のレンジバイブ以外は出番がない状況でした。


200804120002250.jpg200804120018250.jpg

エリアごとにいろいろな濁りが入っていて全ていいエリアなわけではない。
今の東京湾は「赤潮」が発生中。これで、水がいいエリアと悪いエリアがくっきり。
ラニーニャ現象!?日本大雨による、濁りがいろいろなエリアで発生。


今回の、巨大シーバスを求めて東京湾一周の旅でしたが、80upは出なかった!!
だけども、船中では、明らかにデカイ3回のバイトをことごとくフックアウト。
まあ、こんな日もありますが、いろいろなルアーでゲームフィッシングを楽しむことが出来た。

海の香り、海の風景、限りない水平線。
真っ暗闇の中での出航。ポイントに到着した時の高揚感。
魚がルアーにアタックしている時のドキドキ感とか、やっぱりルアー釣りはおもしろい!!
シーバスのみならず、バスフィッシングでも皆さんに楽しんで釣ってもらいたいですね!!

2008.04.12 Sat l シーバスフィッシング l コメント (0) トラックバック (0) l top
12.16 海

諸君、緊急指令だ!!千葉で大物を捕獲せよ。

今日は、いつもの羽田発の「シーバスチャーター・プレアデス号」にて、
ビッグバスハンターパパ、息子さん、江戸前バサー、タカヒロ足立、堀江船長、
キャラクターの濃い?5人乗りで「羽田発~東京湾横断~千葉到着」の遠征便で出撃!!

いつもは、東京湾奥付近で60cmまでの数釣りを堪能していたが、(たまに、80、70混じる)
オンリービッグシーバス、夢のメーターオーバー捕獲を目指して、はるばる千葉まで航海へ。

はっきり言って、湾奥では冬型シーバスを狙うと60cmぐらいまでが100ヒット!!
千葉遠征は、一日数バイトの厳しい世界だが、オンリービッグワンで全てデカイ。
どっちを選ぶか?今年最後シーバスなので“夢の一発大物狙い”遠征便を選びました。


ハイパー♪シーバス物語

出航時は穏やかな海上、夜が明け少し風が出ましたが、雲一つない晴天が続いた。
夜明け前の5時半に出航して、1時間くらいかけて、千葉に、6時半頃到着。

夜明けの千葉の風景は眩しく、超釣れそうな雰囲気が漂うなか、ミノーイングでスタート。
開始早々、ビッグバスハンターのショウミ君に超特大シーバスがチェイス!!

今回の千葉は、かなり水がクリアでシーバスのチェイスを船べりまでみることが出来る。
デカイ魚体のチェイスも確認でき、期待に胸を膨らませて、ひたすらミノーをキャスト!!

真っ黒な70クラス大物単発チェイス、60cmぐらいまでは、よく見ることが出来るが、
どうもミノーを完全にエサと認識していないようで、興味本位で「エサかな?どうかな?」って、
後ろからず~とついてきては、ルアーを咥えずなかなかヒットには持ち込めない感じ。

ここらへんのハードルアー使いが、バスでもシーバスでもコツがいるところで、
しっかりと、シーバスのコンディション、欲しがっているルアーをマッチしないと、バイトしない。
もちろん、堀江船長の鋭い潮目の読み方や、ボートの流し方もバイトに超影響する。
(堀江船長の漁師の潮の流し方なしでは、チェイスすらなかったと思われる。)


前半戦は、90up ビィ~グワン!!!

そして・・・チェイスはあるが、ノーバイトが続いての開始一時間頃から・・・
ファーストヒットは、なんと!堀江船長がイナダを釣ったり。
続けてビッグバスハンターショウミ君も、さばをヒットさせたりと。
今日は、青物のお魚さんクーラーお持ち帰りして、おいしいサカナの食卓が浮かぶ。

サカナも水揚げされ、だんだんと船中5人気合が入り、次第にチャンスは訪れる・・・
みんなでもくもくと投げるビッグミノーに、ついにシーバスがヒット!!!


12.16 しょうみ


幸先よく、60upまあまあサイズの水揚げで、単発ながらいい感じ。
コレが最初で最後なのか!?みんなで記念撮影をした後も、ひたすら大物狙い。


そして、私のロッドに、ガツン!!ガガガガガッとひったくる様なバイト。
バラマンディのような、銀色の腹を見せてファイトするも、やってはいけない電撃早アワセで、
ルアーを完全に口に含まないまま、ビッグマウスで弾いて、ミノーを船中まで吹っ飛ばす。
まるで、怪魚がルアーを矢のように飛ばした。危なかった・・・

20071216220404


江戸前バサーからもらった、ラッキーの“柔”ちゃんがふっ飛ばされました。
一瞬の出来事に唖然としながらも、悔しさを噛み締めて次のキャストに期待。


少しハイテンポのビッグミノーイングに、またまたヒット!!
パパさんのいいファイトをみつつも、強烈な最後の突っ込みもなく、無事にネットイ~ン♪
しかし、水揚げされた驚愕の魚体に唖然。。。スーパービッグワンがそこにはいた。

12.16 五十嵐さん


ど迫力の90upは、マジデカカッタ。
お正月の特大あらまき鮭みたいな、スズキとは別のサカナでした。

今日のビッグワン93cmを超えるには、95upを釣るしかない!!
俄然、やる気が入り、再びみんなでビッグワ~ンを求めてキャスティング♪


潮どまりの後半戦。

日が昇ってからは、潮も止まり、60以下のチャイスも落ち着きルアーを見に来なくなる。
途中、チェイスもなくなり、なかだるみ状態でしたが、
ビッグシーバスの突然の「ズドーン!!」という一発のアタリに期待を込め、楽しくキャスト♪


信じるものはスクワレル。
信じて決めたルアーを投げた倒して、貴重なワンバイトがデカイゲームをやり通す。
アレコレ試行錯誤もいいけど、その日ベストチョイスと思われるルアーを投げるしかない。


そうして、後半に入り、潮が動き始めたタイミングで、息子さんにビッグワンヒィーーート!!
みよしで上から見ていた私も、唖然とする巨大シーバスの怪獣ど迫力ファイト。。。

強烈な引きに耐え、必死にボートまで寄せるも。ブチーン・・・ブレイク!!20ld切れました。
バラマンディのような、巨大な銀色の魚体は、80クラス以上だったに間違いなぃ!!

ヒットルアーは、DUOタイドミノーサーフ。90upと同じヒットルアー。信じるものは・・・
そして、終了30分前、釣れていないバスプロ2人がもくもくと余裕の焦り?のキャスト。。。
「終了時刻間際、チャンスもここまでかっ!!」と思われたが・・・

12.16 江戸前バサー


いや、しかし終了30分前でもドラマは起きる。
船中、誰も諦めないなか、最後の30分で江戸前バサーが余裕の?70upGet♪
ヒットルアーは、やっぱりDUOタイドミノー。スクワレタッッ!!

12.16 空


早朝便の帰り道は、雲一つない青々とした空が広がっていました。
爽快なやりきった感の青空、大自然を満喫出来る釣りって、本当に素晴らしい♪♪♪

あれっ!!タカヒロ足立さんの写真がない。。。
今日は、ビッグシーバス1ファイト1バラシのノーフィシュでした。
次回、1月初初出撃への闘魂に火が付きました。


本日の水揚げは、93、73、68、以下、80upラインブレイク一本、80upバラシ一本。
船中10ファイトぐらいで、全員に70upのチャンスが1度はあった。
いやー、しかし、今日の「タイドミノー」は巨大シーバス大当たりでしたね!!



数は決して出ない厳しい状況でしたが、
「ここ一番!!」ワンチャンスをものに出来るか?出来ないか?
投げ続けなければ、引き倒し続けなければ、ビッグシーバスを捕獲できない物語でした。



↓タカヒロ足立のルアーマガジンリアルライブ・スタートしました。↓
タカヒロのお魚釣り道具部屋

↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
海でも楽しめたら♪今日もポチポチと一票よろしくおねがいします。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。

2007.12.15 Sat l シーバスフィッシング l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071119072234.jpg


夢の「爆」の続きは・・・

今日は、ブラックバス釣り、じゃなくてシーバス釣り。
ビッグバスハンターパパ、江戸前バサー、タカヒロ足立、船長の4人で東京湾に出撃。

前回の絶え間ないアベレージ60クラスのラッシュ、
【80オーバーの出現の再現】を夢見て、夜明けの羽田からいざ出発。

数日前と状況は一転して、急な冷え込みにより、シーバスの動きが変わっていたようだ。
前回の鳥山&ベイトの群も、カモメの刺さり方(捕食のダイブ)が微妙な感じ。
ミノーでコツコツ拾って、たまにトップで「ガボッ」って遊べる感じでした。

前回とバイト数は1/5ぐらいに落ちるものの、やっぱりコレが普通なのでしょう。
相手が自然相手である限り、魚の気分に左右されるというのが釣り。

20071117205025


今回の全プロ優勝者、そして、江戸前のバサー(小出慎さん)。
海から川、湖まで色々な魚を理解して、いろいろな釣りをこなす釣り吉。
渋いながらも、いろいろなルアーで攻略していました。

20071116174416


私の中で一番シーバスをコンスタントにヒットしている鉄板の「ビーフリーズ」。
厳しい状況のなかで、唯一のビックバイトも船ベリーでこすってしまいラインブレイク!!
当日ジャストカラーの「イワシカラー」を持って行かれました。。。

今回は、釣果こそまあまあでしたが、風の吹き付ける海上。
冷え込みの厳しさ、気象の移り変わりをを肌で感じれ楽しかった。
実は、河口湖もバス釣りを肌で感じられ、紅葉も楽しめる、あとわずかの絶好のシーズン。
防寒対策、快適な準備をしっかりしてエンジョイフィッシングをしたいですね。


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.11.17 Sat l シーバスフィッシング l コメント (0) トラックバック (0) l top
20071020184703.jpg

シーバスフィッシング

本日は、ブラックバスではなく、シーバスの朝便にて海出航。
ビッグバスハンターパパ、息子さん、堀江船長、タカヒロ足立の4人で海へ出掛けました。

金曜日の降りしきる雨もピタリと止んで、風も穏やかでいい感じの朝を迎えた東京湾。
羽田発、東京湾行きのシーバスチャーター・プレアデス号にて、いろいろなパターンで狙い撃ち。

まだ薄暗いうちの4時半スタート、はじめは、「明と暗の橋脚・狙い撃ちミノーイング」
夜明けは、カモメがベイトフィッシュに集まる、「鳥山トップウォーターでバコバコ。」
日中は、潮目の「ビッグシーバス回遊パターン」で、アベレージ60の最強の数釣り。

20071020184636.jpg


トップでバコバコ!!

夜明けのカモメが集う「鳥山トップウォーターパターン」では、
ペンシル爆りまくりで、平均アベレージ50前後の数釣り。
カモメがわーわー、群れで水面に刺さっているお祭り騒ぎの間は、シーバス無限バコバコヒット!!

20071020184643.jpg


Dog-Xとか、T.D.ペンシルとか、いろいろ投げてはバコバコでまくり!!
水中から魚雷が発射されているような、いままでにない超興奮の光景でした。

最強のミノーイング

日中の潮目のミノーイングは、アベレージ60upの際限なく、時間終了までの無限ヒット!!!
サスケ烈派、ワンテン、ビーフリーズ、など、90mm~110mmのミノーが爆る。

seabass.jpg

ビッグワン83cmは、ワンテンにヒーット!!
デカシーバスはサスケ烈派で選ぶ、数釣りはビーフリーズの傾向でした。


結果的に、夜明け~最後までバイトは途切れることなく、釣りまくりの入れ食いバクバクな状況。
アベレージは60cmで、トップウォーター・ミノー・バイブレーション~なーんでもあり。
抑えのローテーション、「メタルジグ&テールスピン」の出番は、今回はありませんでした。
10時頃に終了の時間となりましたが、今日のパワフルなシーバス釣りすぎで腕がパンパン!!
83upを含むアベレージ60cmの無限ヒット船中3人で70匹ぐらいのお祭り騒ぎでした。


世界一シーバスが釣れる東京湾。
世界一ブラックバスが釣れる河口湖。(放流祭りの祭典後)
関東って“バス”がつくものが釣れすぎで、釣り人は幸せですね。


肝心のブラックバス編

20071020184628.jpg


シーバス朝便を終えて、朝食を食べて、お昼には河口湖到着。
本日は、奥河口湖チャプター開催日&土曜日とあって、勝山は賑わっていました。
生でインタビューを聞くことは出来ませんでしたが、上位のフィッシングパターンを参考。

かなりターンオーバーで状況が厳しい中でも、
優勝は、40cm台掛×2匹を含めて、ディープエリアのネイティブを攻略。
雨も降って、雨上がりの湧水系ディープパターンが復活したような印象を受けましたね。

現在の河口湖は、濁りがきつく、本当に水が綺麗な場所での釣りが効果的。
底濁りしていない場所や、澄んだ水が生きているシャローがキーとります。
ディープ攻略では、活性が低くてもじっくり粘ったり、
シャローエリアでは、バスがショック状態でも、リアクションに訴えかければ、扉は開かれるはず。
ジグ&ポークに頼りがちな、河口湖という印象がありますが、
ダメで元々でも、スピナーベイトやバズベイトなど、音や光のハード系で誘ってみるとおもしろい♪


↓さかなや釣り教室↓
http://www.sakanaya-boat.com/index.html

さかなや釣果ブログ更新
携帯からはブックマーク。パソコンからはお気に入りに♪
河口湖の「バス釣り情報」はココから発信!!


↓私も参加しているFC2ブログランキングはコチラから

毎日、応援ありがとうございます。
バスを釣りたくなったら、今日もポチポチと一票。
タカヒロ足立は、ブログランキング 圧倒的一番人気を目指します。
読者ファンの皆様、いつもありがとう

  ※いろいろな釣りブログ検索できます。
2007.10.20 Sat l シーバスフィッシング l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析